シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
ちょっと更新の間が空いてしまいました!

ラジオ福島[なすけんパーティー]続きです。信夫山のあちこちで事前収録をした後、午後から3時間の生放送でした。
23622274_1567020060047826_4360853496172023380_n.jpg

信夫山トレッキングの模様は前回までのブログで書きましたので是非ご覧くださいませ♪
生放送の間になすびさんはまた信夫山へ出かけ、猫稲荷など行ってきて、中継したりしました。

なすびさんと一緒に登ったお客様もおり、生放送会場となったガイドセンターでは、途中から来たお客様が観覧してくださいました。

午前中に行った信夫山事前収録を流したり、私のオリジナル曲[心の山よ、信夫山]ライブをしたり(外に大移動)。寒い中一緒に移動してご覧くださったお客様、本当にありがとうございました!
23621441_1567019953381170_4351750448976273881_n.jpg 23519388_1567019960047836_2467470691930636261_n.jpg

からしまボウルの方をゲストに迎えてボーリングの話をしたり!ボーリング、しばらくやっていないのですが実は結構好きです。
23561855_1567020043381161_7063524432594915936_n.jpg 23561582_1567020056714493_1448678185908510679_n.jpg

様々なスケジュールをこなしてあっという間に終了時刻に近づき、なすびさんとガイドセンターの小林さん御一行が戻ってきました。
23658484_1567020063381159_7254840385582109051_n.jpg

フリーアナウンサーの高田優美さんが遊びに来てくださって、飛び入り参加!\(^o^)/久しぶりにお会いできました。
23658694_1567020150047817_3925388966799843369_n.jpg

このような3時間の生放送で、信夫山の魅力をだいぶお伝えできたのではないかと思います。聴いてくださった皆様、観覧してくださった皆様に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました!
23658470_1567019970047835_7121637223295729415_n.jpg

ラジオ福島の皆さん、信夫山ガイドセンターの皆さん、この度は大変お世話になりました。ようやく信夫山ガイドセンターへ足を運ぶことができ、良かったです♪

信夫山湯殿神社です。
23519112_1567038993379266_417907341395375423_n.jpg 23622543_1567038926712606_6518258715226452921_n.jpg

うっそうと茂っていた木々がなくなったため、震災前と全く違う光景になったとのことです。
23559554_1567038920045940_7380147141100806418_n.jpg

今。
23559479_1567041613379004_5243652295273041719_n.jpg

昔。
23559455_1567041616712337_2626081181643469712_n.jpg

広々とした光景は、以前は森林だったことを想像してください。
23559421_1567039180045914_3382885762757219714_n.jpg 23519390_1567039090045923_6932993337243887870_n.jpg 23559811_1567039096712589_5213061408906945476_n.jpg

そして古い木を切ったら、建物らしきもの、祠、確実に人が作ったと思われるものが色々発見されたそうです。これが何だったのかは、よくわからない。
23561570_1567038996712599_6382694857954831395_n.jpg

そしてなんとここは山伏が修業をしていた場所で、近代以前は女人禁制だった場所とのことです。お地蔵さん・・・。顔が彫られていたのだと思いますが風化したのか、半分なくなっていました。
23621531_1567039010045931_5539686695138580902_n.jpg

なんかここだけ、鈍感な私が珍しく、何かに引きつけられ、もう少し居たいと私が思っているのか、それとももう少し居てほしいと言われているのか、かな〜り離れがたい感じがしました。しかしこの日は分刻みのスケジュールなので一人で佇んでいるわけにもいかず、また来たいと思いました。ここを知ることができたのは大きな収穫だったかもしれません。

時間が止まっているような空間でした。
23561662_1567039140045918_5492180900671877633_n.jpg

異空間みたいです、皆様も是非一度!
23559591_1567038923379273_7747949179086860279_n.jpg

信夫山を訪れるなら、やはりここは欠かせない!岩谷観音です。
23518913_1565296683553497_1186825740387696200_n.jpg

大きな岩にたくさんの観音様が彫られていることに驚かされますが(平安時代)、もう一つ。岩に地層があります。古代はここは海だったので、この岩から貝殻や魚の化石も出てるんですー😲
23621952_1565296783553487_2900042495111638994_n.jpg 23559526_1565296836886815_4858237568809009342_n.jpg 23622219_1565296753553490_2135895035655624459_n.jpg

信夫山東側の岸壁に掘られた磨崖仏(まがいぶつ)群で観音様が33体、他に地蔵尊、不動尊など約60対掘られています。ここの存在は子供の頃から知っていたのに、なぜかちゃんと見るのは今回初(お恥ずかしい)。
23561592_1565296643553501_2842376740411557634_n.jpg

ガイドセンターの小林さんによると彫られ始めたのは平安時代末期あたり。鎌倉時代にかけてたくさん彫られました。明治時代初期まで続いたそうです。

ネットで調べてみたところ、平安時代末期〜鎌倉時代までこの辺りを支配していた豪族、伊賀良目氏が岩をくりぬいて造ったお堂に、持仏の聖観音を祭った窟(いわや)観音が始まりとされ、現在の観音堂は慶長19年(1614)に再建されたものだそうです。

江戸時代の流行は西国三十三観音を模した仏像を礼拝することだったそうですから、当時はここにたくさんの庶民が集まって賑やかだったのかもしれません。
風化が著しく元がわからないものもありますが、素晴らしい作品で、時間のある時は一つ一つじっくりと見てみるのがいいかもしれません。
詳細の時代は判断できないけれど、あれとこれは相当時代が違うというようなことは、私の目にもわかりました。
23472888_1565296790220153_2374098732156632675_n.jpg 23517894_1565296733553492_6268981732907972947_n.jpg 23561504_1565296686886830_754536146906668572_n.jpg

ここへ登るための階段は…84段だったと思います(多分合ってる)。
23561663_1565296650220167_2224533516652547191_n.jpg

是非一度、お寄りくださいませ〜
23517635_1565296840220148_4151482774518429352_n.jpg

信夫山の山頂。275mです。
23472397_1564873343595831_4083040898970749000_n.jpg

なすびさんが4度挑戦してついに登頂したエベレストは8848m。1/32の高さです(≧∀≦) この後ろは崖。
23517645_1564873233595842_580565880410631221_n.jpg

なすびさんは全く平気ですが、私は怖くて完全に腰が引けてしまい、この隣にある、棒の付いている部分にしがみついてひとまずの任務遂行(笑)。下の景色が目に入ってしまったら、もう私は無理…(^◇^;) 一瞬の笑顔を撮影してもらいましたがかなりビビってます。
23472875_1564873236929175_4534282215244821492_n.jpg

なすびさんは2度登頂を断念し、3度目に登った時はネパール大地震が発生。キャンプにも死者が出た大変な災害でした。ネパールは東日本大震災の時に援助協力をたくさんしてくれた国でしたし、なすびさんはこの時も登山はやめて被災地の支援に。
そして4度目。ついに登頂。

私は登山は詳しいことが分からず詳しく正確なことは書けないですが、エベレストに登るためには大変なお金もかかり、登山開始の場所に辿り着くのでも一週間の日々を必要とします。何よりも精神的な強さと肉体の管理が必要だと思いますが、山岳ガイドの方とともに登山を学び、体を鍛え、訓練されている人でも難しい登頂をやり遂げると心に決めて、大変な労力をかけたくさんの人の協力も得てついに達成しました。

登頂した時のなすびさんの言葉を、他記事から引用
「エベレスト山頂です。なすびです。福島のみなさん、やりました! 福島に元気と勇気、夢と希望を! 紆余曲折、つらい時もありました。失敗の連続でした。でも、人間やればできるんです。福島は、東北は絶対復興します。僕がエベレストに登れたんです。奇跡は絶対に起こせます。東北のみなさん、これからも一緒に頑張っていきましょう。以上、エベレスト山頂から、なすびでした」

多くの人が、なすびさんが起こした奇跡に感動しました。エベレスト登頂を目指す、と口にした時には本気にされず、売名行為だとまで言われたそうです。しかし今では多くの人に勇気を与えてくれる、福島が誇る人になったと思います。

では、ここから見える福島市内全景を御覧くださいませ〜
23621224_1564873296929169_3642817306361995717_n.jpg 23472995_1564873310262501_1136769593832346614_n.jpg 23519187_1564873426929156_7269068094501336365_n.jpg

23519354_1564873400262492_3815694270940548890_n.jpg 23518866_1564873346929164_7643125519624479652_n.jpg

下方に広がる大量の物体にお気づきかと思いますが、除染された後の貯蔵スペースになっているところです。信夫山の至る所にあるそうです。私は震災後ここまで登ったのは初めてで、知らなかったので、突然広がった目前のこの光景にちょっとだじろぎました。
23559938_1564390016977497_4002637837749840927_n.jpg 23561803_1564390013644164_8959619052861610929_n.jpg

これを見ると切なくなる、と音響の菅野さんが言っていました・・・

ガイドセンターの小林さんの話によると、除染によって多くの森林が伐採されたことにより、近代の市民が誰も知らなかった古い祠が出てきたり、闇雲な伐採ではなくある程度計画的に整備された伐採なので陽の当たらなかったところが広々となり、景色が綺麗になったりしたり清掃されたりと、良いこともあったのだそうです。

しかしここ自体の景観は、こんな具合なので決して良いものではない。これを一体これからどうすればいいのか。県外からいらした方も驚くし悲しむそうです。もともと公園だったところは当然のことながらというか、ここと同じ状態になっています。

問題はたくさん残っています。

羽黒神社その2。額をあてると頭が良くなると言われているパワーストーン。
深野アナ
23517466_1564204120329420_2589455778267423217_n.jpg

なすびさん
23471933_1564204136996085_5090366789954097946_n.jpg

今井ディレクター
23561349_1564204166996082_660900163378809731_n.jpg


23659375_1568382253244940_1684270774394811415_n.jpg

てか私だけおかしいでしょ!額を当てろというのに、ほぼ全身張り付いている(笑)。
石碑には円が彫られています。その円相に額を当てると、不思議に頭が冴え、頭痛なども治ってしまい頭が良くなるというパワースポットらしいです。
この石碑は何かというと、伊達郡・信夫郡の郡代であった安江繁家の公徳碑とのことでした!
23518965_1564206130329219_544337736234103749_n.jpg


羽黒神社その3。大わらじが奉納されてあるこの神社は「健足」の神様であり、義足や「脚の健康」「怪我の治癒」などの願いを描いた絵馬も下がっていました。
23472352_1564382796978219_590616659360653106_n.jpg

そして江戸時代前期からある、たくさんの石の祠とか、誰かのお墓なのか字も消えているしわからないものも色々。古くて、ワクワクする!
23517943_1564382803644885_7669220348327550495_n.jpg 23659332_1564386430311189_84493875450838620_n.jpg

信夫山ガイドセンターでラジオ福島・深野アナウンサー&なすびさん「かっとびワイドなすけんパーティー」公開生放送でした!

まず、午前中に信夫山をトレッキング。事前収録したものを生放送中にOAしました。ひとつひとつ別途記事にします。たくさんあるので・・・(^^;)

最初に向かったのは信夫山・羽黒神社です。
23622294_1564189123664253_3302787090357744433_n.jpg 23473108_1564189130330919_668708605613297905_n.jpg

久しぶりに来ました!ここは昔とあまり変わっていなくて覚えてる〜〜!
23559629_1564189126997586_3224888820342164028_n.jpg

大わらじがめちゃでかい!
23559538_1564189193664246_244002907293761047_n.jpg 23561289_1564189180330914_7201844285430979716_n.jpg


2つ立て掛けられてありますが、1つは夏のわらじ(わらじ祭りに使用)、1つは冬のわらじ(暁参りに使用)。三ヶ月ほどかけて、毎回新しいわらじを職人さんが作成するのだそうです!
23472763_1564189206997578_4829959087507457246_n.jpg

御祭神は渟中太命(ぬなかふとのみこと)。
中世以降、神仏習合した黒羽権現として信夫山伏の中核をなしてきた神社ですが、社殿は再三の火災で焼失。昭和51年(1976年)にも焼失し、その後拝殿が再建されたのが今の建物のようです。
23559603_1564189120330920_7133499644293248701_n.jpg

14日にラジオ福島生放送に出演しました♪
ラジオ福島「かっとびワイド~なすけんパーティー~」 タイトル:レッツ エンジョイ!なすけんトリップ in信夫山ガイドセンター

パーソナリティー 深野健司アナウンサー/タレント なすび
スペシャルゲスト…シンガーソングライター 水木ノア

番組公式FaceBook…https://www.facebook.com/かっとびワイド-268834873226763/

福島で大活躍のなすびさんにいつかお会いしてお仕事したいなと思っていたら実現できました!

なんと、なすけんパーティー初の出張公開生放送だそうです♪
内容はこんな感じでした。
そもそも「信夫山ガイドセンター」ってどんなところ?「信夫山」について色々語る。
深野アナ、なすびさん、水木ノアの信夫山事前ミニトレッキングの模様♪
私のオリジナル曲「心の山よ、信夫山」をライブ歌唱。

ラジオ福島オフィシャルサイト
http://www.rfc.jp/

ということで、ここから信夫山の詳細記事をガンガンアップすることになります。写真がたくさんあって、どうしていいかわからない状態でした(笑)。