シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
ラジオ[山口敏太郎の日本大好き]、私は2ヶ月ぶりです。今回のゲストは演歌歌手の大川かずのりさんと、舞台俳優の椿欣弥さんのお2人!どちらも徳島県出身で、社長と同郷です。非常に素晴らしい活動、興味深いご活躍内容を色々とお聞きすることができました!!

26047219_1607697162646782_2030510586752203998_n.jpg

まずは大川かずのりさんから。
東日本大震災後、クラウンレコードから三陸漁場復興支援曲「親父の漁場」でデビューしました。
26169887_1609255595824272_4426649671133536366_n.jpg

デビュー前は某大手企業でサラリーマンをしておりましたが歌手を目指して脱サラ、そして現在は50店舗を全国展開する介護施設の理事長でもあり、50代になってからどうして歌手&介護施設展開というこれまでと全く違う人生を歩み始めたのか、そのプロセスを語っていただいております。

現在漁業組合の多大なる応援を受け、全国行脚が可能になった大川さんですが、そこへ至るまでのご苦労は並々ならぬものがあります。どんなことをしてきたのかをお話していただいています。結果を出した方の背後には必ず結果に相当の努力があることは間違いありません。そして演歌というジャンルならではのご苦労もわかりました。
「カラオケ伝言板」というおおむね演歌歌手専門雑誌の次号表紙になり、これでまた多くの人に知られることになるだろうと思います。
26166371_1609225162493982_1244639078922638766_n.jpg

私は今年が終わりに近づくにつれ、来年は自分自身の活動の場を広げる必要があることと、まだまだ努力が足りないことを感じておりましたが漠然としていて、具体的に自分がどこへ行き、何をすれば具体的な結果が出るのかを考えていた矢先、年末最後の出会いが大川さんであったことは、「回答のひとつに出会った」と同義であると感じた次第です。

慰問ライブを10年続け、福島出身で大震災の影響は肌身で感じている私としては、共感する部分が多々あり、大川さんとの出会いは本当に勉強になりました。

社長と同郷で、社長のつながりで今回のゲスト出演となりました。私自身のことになってしまって恐縮ですが、大変勉強になる経験談を聞くことが出来、心から感謝いたします。

大川さん、この度はゲストご出演まことにありがとうございました!

株式会社リーレにて、番組のナレーション録り無事終了しました!
前回第一弾をナレーションした、第2作です。恐怖番組第二弾、グラビアアイドルに恐怖体験をしてもらう番組なのですが、内容詳細は今はあまり詳しくは言えませんね。でも告知は解禁、有料番組ですが(^^;
スカパー!プレミアム535ch
初回放送2018年1月1日 16時

この番組はナレーション私です( ̄^ ̄)ゞ

休憩でお待ちかねのお弁当(≧∀≦)
25354096_1598545060228659_6299372569794338283_n.jpg

怖い喋り方を家で練習してきました。怖い喋りで有名なナレーター、何人かいらっしゃるので参考にしつつ(細かく聴くとかなり発見があった)、私の低い地声を生かして、頑張って参りました!
25353703_1598545056895326_5465520944791313325_n.jpg


「それでは、ご覧いただこう」のフレーズを自分がナレーションできて、何故か嬉しかったです(≧∀≦)

「それでは、ご覧いただこう」
これを色んな言い方で一人で何度も練習してる光景って、そう見られたくない(笑)。

この度もディレクターの蔵田さん、録音の川村さんに大変お世話になりました。ありがとうございました。
25398725_1598847786865053_6153467338141597595_n.jpg

ついでに、実家の犬モモコ恐怖体験の顔(嘘です)。
25354042_1598848553531643_6818529757756379682_n.jpg

魔法のランプ第15回無事終了しました!前回から、ハリーさんと全く連絡を取らずに今日だったのでかなり久しぶりな感じがありました。

舞台があったのであまりしっかり告知も出来なかったのに思いの外多くの方にご来場いただき、本当にありがとうございます!
24232209_1582955005120998_287273951802784724_n.jpg

今回は今年最後。ゲストさんなしの二人トークで、今年を振り返り来年の抱負を語る感じに。

私にとってスピリチュアルは時間を取って追求するものではなく、本業をしっかりやりながら生きていく上での、生き方や人生哲学を深めるためのものであり、不思議なことはたくさんあるし追求している方の話を聞くことは楽しく、魔法のランプではそれが出来ることを楽しむスタンスであることを話しました。

一方ハリーさんは宇宙哲学を研究しているしスピリチュアルにもかなり入り込んできましたが、来年からは少し違った角度から見ていくようであることがわかりました。

人間関係には誰しも悩まされるものですが、私は、互いの違うところ、同じところ、共感できる部分と出来ないところ(笑)も全部ひっくるめて、人の存在意義は等しく、大切でない人など一人もいないので、今後も変わらず、縁があるならどの分野にいる方とも拒否せず接して行き中立であろうと考えていますが、選択する意思をしっかり持つことも大切だと感じています。

人に対しては中立でありながら、自分の進む道に揺らぎがないよう、まずは自分がしっかりすることが大事だと思った次第です!

魔法のランプ、今年はこれにて終了!今までご来場いただいた全ての皆様、ゲスト出演してくださった全ての皆様、スタッフの皆様、会場にしてくださった皆様に、心から感謝申し上げます。
24177147_1582955001787665_1805932774323480240_n.jpg

そして、ハリーさんひとまずは魔法のランプ年内終了お疲れ様でした!ありがとうございました。

今年販売を開始したホタックスクリーン。
24232196_1582955068454325_1520694328281695947_n.jpg

そしてハリーさんが主に担当しているなざみちゃん。これを両親に食べてもらったら、体調良くなってるとのこと!
詳しくは、魔法のランプやハリーさんの動画でも説明されているので是非御覧ください。
24296823_1582955008454331_4685115932848405376_n.jpg

どんぐり食品を紹介するため、とりあえず食べてます(笑)。
24293946_1948468982075106_2111600692680167138_n.jpg

「ホラー系やるといっつも変なことあるよ〜〜っ!」と蔵田ディレクター。面白いことあったんです。

この番組はグラビアアイドルに心霊系ドッキリを仕掛け、それでも笑顔で撮影ができるか!という番組なのですが、「鏡ばりの部屋で何も起きず数時間を過ごす…」というナレーションがありました。

これを言ったら、録音ルームにしていた部屋の鏡を覆っていた布が・・・
23561751_1567355426680956_7866798513393730853_n.jpg

ハラリ〜と落ちたんですよ!

全10ページ、No.54まであるナレーション、文字数でどのくらいか。はっきりとはわかりませんが、この分量の中、「鏡張り」というワードと同時に鏡の覆いが外れるって!どんな偶然ですかい!(゚∀゚)
23722451_1567355423347623_4578997638951948822_n.jpg

ナレーションで「何も起きず数時間を過ごす」と言いましたが、ナレーターの私の身に起きましたってば!
この番組をご覧になった方は、裏でこんな出来事が起きていたことをこのナレーションの時に想像してください(≧∀≦)

シリアスなホラー系ならほとんど確実に機材トラブルが起きる、こういうドッキリでもやはり高確率で起きる。普段の収録ではあり得ない(ほとんど起きない)ことが。

さすがになんかあるのかなと思わざるを得ないですねぇ、と蔵田ディレクターは言っていました。
久しぶりに心霊体験しました。でも怖くはなかったです、どちらかというと二人で大ウケ。ここで外れるかい!っていう。私が持ってるのか、ディレクターか!

とりあえず、ネタになることが起きたので嬉しいです😆

株式会社リーレにて、スカパーのホラー系番組のナレーション録りを無事終えてきました!
23559838_1567345120015320_6744544610870790911_n.jpg

実は風邪を引いており本当に心配だったんです。私はバカだから(笑)、風邪を引いたのはいつかも覚えていないくらいだったのですが、久しぶりに「風邪とはこういうやつだった!」という体感を味わっていました。

絶対に行ってやるぞと思い色々やってしっかり寝た朝、鼻声であることに気づきました。しかし当日キャンセルなどできないのでまずは行き、ディレクターに声を直接聞いてもらい決行するか判断していただこうと思い向かいました。
風邪が感染らないようにしなければならないことは気がかりでしたが、「感染ったら会社休めるぅ〜♪」と冗談を言っていただき(笑)。

で、今回はいつものシリーズものではなくホラー系なので、声が違っていても問題なく、むしろ今の声で大丈夫とのことで録音を始めました。
思った以上にうまく行き、放送が楽しみです!ホラー系なのですが実はドッキリ番組!
私の緊迫したナレと、仕込みであることを伝える明るいナレが聴けますっ(≧∀≦)

ディレクターの蔵田さん、音響さんと。この度もお世話になりました!
23621395_1567345116681987_6302794255336078437_n.jpg

面白い事あったので別記事にします。
マイク前が赤い!
23659462_1567346713348494_2031001868158892028_n.jpg

ちょっと更新の間が空いてしまいました!

ラジオ福島[なすけんパーティー]続きです。信夫山のあちこちで事前収録をした後、午後から3時間の生放送でした。
23622274_1567020060047826_4360853496172023380_n.jpg

信夫山トレッキングの模様は前回までのブログで書きましたので是非ご覧くださいませ♪
生放送の間になすびさんはまた信夫山へ出かけ、猫稲荷など行ってきて、中継したりしました。

なすびさんと一緒に登ったお客様もおり、生放送会場となったガイドセンターでは、途中から来たお客様が観覧してくださいました。

午前中に行った信夫山事前収録を流したり、私のオリジナル曲[心の山よ、信夫山]ライブをしたり(外に大移動)。寒い中一緒に移動してご覧くださったお客様、本当にありがとうございました!
23621441_1567019953381170_4351750448976273881_n.jpg 23519388_1567019960047836_2467470691930636261_n.jpg

からしまボウルの方をゲストに迎えてボーリングの話をしたり!ボーリング、しばらくやっていないのですが実は結構好きです。
23561855_1567020043381161_7063524432594915936_n.jpg 23561582_1567020056714493_1448678185908510679_n.jpg

様々なスケジュールをこなしてあっという間に終了時刻に近づき、なすびさんとガイドセンターの小林さん御一行が戻ってきました。
23658484_1567020063381159_7254840385582109051_n.jpg

フリーアナウンサーの高田優美さんが遊びに来てくださって、飛び入り参加!\(^o^)/久しぶりにお会いできました。
23658694_1567020150047817_3925388966799843369_n.jpg

このような3時間の生放送で、信夫山の魅力をだいぶお伝えできたのではないかと思います。聴いてくださった皆様、観覧してくださった皆様に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました!
23658470_1567019970047835_7121637223295729415_n.jpg

ラジオ福島の皆さん、信夫山ガイドセンターの皆さん、この度は大変お世話になりました。ようやく信夫山ガイドセンターへ足を運ぶことができ、良かったです♪

信夫山湯殿神社です。
23519112_1567038993379266_417907341395375423_n.jpg 23622543_1567038926712606_6518258715226452921_n.jpg

うっそうと茂っていた木々がなくなったため、震災前と全く違う光景になったとのことです。
23559554_1567038920045940_7380147141100806418_n.jpg

今。
23559479_1567041613379004_5243652295273041719_n.jpg

昔。
23559455_1567041616712337_2626081181643469712_n.jpg

広々とした光景は、以前は森林だったことを想像してください。
23559421_1567039180045914_3382885762757219714_n.jpg 23519390_1567039090045923_6932993337243887870_n.jpg 23559811_1567039096712589_5213061408906945476_n.jpg

そして古い木を切ったら、建物らしきもの、祠、確実に人が作ったと思われるものが色々発見されたそうです。これが何だったのかは、よくわからない。
23561570_1567038996712599_6382694857954831395_n.jpg

そしてなんとここは山伏が修業をしていた場所で、近代以前は女人禁制だった場所とのことです。お地蔵さん・・・。顔が彫られていたのだと思いますが風化したのか、半分なくなっていました。
23621531_1567039010045931_5539686695138580902_n.jpg

なんかここだけ、鈍感な私が珍しく、何かに引きつけられ、もう少し居たいと私が思っているのか、それとももう少し居てほしいと言われているのか、かな〜り離れがたい感じがしました。しかしこの日は分刻みのスケジュールなので一人で佇んでいるわけにもいかず、また来たいと思いました。ここを知ることができたのは大きな収穫だったかもしれません。

時間が止まっているような空間でした。
23561662_1567039140045918_5492180900671877633_n.jpg

異空間みたいです、皆様も是非一度!
23559591_1567038923379273_7747949179086860279_n.jpg

信夫山を訪れるなら、やはりここは欠かせない!岩谷観音です。
23518913_1565296683553497_1186825740387696200_n.jpg

大きな岩にたくさんの観音様が彫られていることに驚かされますが(平安時代)、もう一つ。岩に地層があります。古代はここは海だったので、この岩から貝殻や魚の化石も出てるんですー😲
23621952_1565296783553487_2900042495111638994_n.jpg 23559526_1565296836886815_4858237568809009342_n.jpg 23622219_1565296753553490_2135895035655624459_n.jpg

信夫山東側の岸壁に掘られた磨崖仏(まがいぶつ)群で観音様が33体、他に地蔵尊、不動尊など約60対掘られています。ここの存在は子供の頃から知っていたのに、なぜかちゃんと見るのは今回初(お恥ずかしい)。
23561592_1565296643553501_2842376740411557634_n.jpg

ガイドセンターの小林さんによると彫られ始めたのは平安時代末期あたり。鎌倉時代にかけてたくさん彫られました。明治時代初期まで続いたそうです。

ネットで調べてみたところ、平安時代末期〜鎌倉時代までこの辺りを支配していた豪族、伊賀良目氏が岩をくりぬいて造ったお堂に、持仏の聖観音を祭った窟(いわや)観音が始まりとされ、現在の観音堂は慶長19年(1614)に再建されたものだそうです。

江戸時代の流行は西国三十三観音を模した仏像を礼拝することだったそうですから、当時はここにたくさんの庶民が集まって賑やかだったのかもしれません。
風化が著しく元がわからないものもありますが、素晴らしい作品で、時間のある時は一つ一つじっくりと見てみるのがいいかもしれません。
詳細の時代は判断できないけれど、あれとこれは相当時代が違うというようなことは、私の目にもわかりました。
23472888_1565296790220153_2374098732156632675_n.jpg 23517894_1565296733553492_6268981732907972947_n.jpg 23561504_1565296686886830_754536146906668572_n.jpg

ここへ登るための階段は…84段だったと思います(多分合ってる)。
23561663_1565296650220167_2224533516652547191_n.jpg

是非一度、お寄りくださいませ〜
23517635_1565296840220148_4151482774518429352_n.jpg