シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
前夜は遅い時間まで松本音楽団リハーサル。次の日は昼からセッティング(といっても、音楽団の多くのメンバーは朝イチから設営で入っており、申し訳ない限りでございます)。

国営アルプスあづみ野公園に到着しました!スンバラシイ景色o(^o^)o 私は初めて来たところです。
18268614_1382753078474526_2738432064918049281_n.jpg 18268349_1382753105141190_4104977996571001666_n.jpg 18222310_1382753091807858_2902555047400803136_n.jpg

色んな色のチューリップ満開です!こういう時、iphoneカメラでもまだまだ不十分だなあと思ってしまう(^^;)
桜も少しまた見ることができました。

赤とピンク!
18268293_1382752888474545_2822453611730527079_n.jpg 18301507_1382752938474540_476750100944129940_n.jpg

黄色!と2つの赤!
18300807_1382752951807872_7995925030839402625_n.jpg 18301600_1382752978474536_6937733304479127917_n.jpg

赤に白フチ!
18268613_1382752921807875_4263749124227284027_n.jpg

かなり激しい流れでした。
18274990_1382753031807864_2068168404186622189_n.jpg

私はリポーター。頑張ります♪
18301573_1382752841807883_5901416331341642230_n.jpg

以前UFOが写り込んだ八ヶ岳。出かける前日の夢でUFO出たから今日ももしや?と思ったけど、何にも出てこずシーン(笑)。
18301254_1381959108553923_6687877374601331972_n.jpg

今回はドラマー新介さんが出演する松本音楽団のあづみ野公園早春賦音楽祭に同行するため車で安曇野に出発進行!天気がよくドライブ日和でした。

美しい光景を撮影して、八ヶ岳の八つの岳を勉強しながら松本へ向かいました。私は地元民じゃないから全く知らない。新介さんは? 2つくらい(笑)。

ということで。
南から、編笠山、西岳、権現岳、阿弥陀岳、赤岳、横岳、硫黄岳、天狗岳で、主峰は赤岳。
18222249_1381959101887257_5596565958293075183_n.jpg

以前UFOが写り込んだ場所、私も新介さんもだいたい覚えていたので近づいた時に構えましたが。。。何も起こらず普通に通り過ぎてしまいました😂

到着した夜は、公民館でリハーサル。新介さんは地元松本に、音楽団のコンサートの際東京から来ていまして、年に結構回数があります。地元で演奏する度実家に帰れるのですし、地元の音楽活動に参加できる。東京に住んでいても地元での活動の場があるということは有り難いことですね。

私は、全く役に立たないローディ。スネアスタンド逆さまに立てましたから(笑)。
18268598_1381959065220594_5720177702775493348_n.jpg

でも片付けなら任せてください(°▽°)
18194911_1381959061887261_7630173207411517500_n.jpg

事務局の真理子さんから教えていただきました。春季は一般の公募はしておらず、会員と会友、一般の選抜者のみの展示で、九月の本展は乃木坂の国立新美術館で開催されるそうです。

去年の第101回を調べてみました。
絵画部2672点・入選者数703名(初入選98名)
彫刻部応募数60点・入選者数48名(初入選7名)
デザイン部応募数1181点・入選者数321名(初入選133名)
写真部応募数16775点・入選者数838名(初入選162名)

Yahoo知恵袋や二科会やもう一つの大きな団体日展の関係者のブログなども少し読んでみました。美術団体に応募するということについての考え方や応募する理由も様々。しかし美術に限らず音楽もその他新しいものを作り出すにあたって、続けている人はモチベーションが高く、たとえ好きなことだからと言っても、それを維持するのには精神的なエネルギーを相当使いますよね。

作品から、確かに描いた人の情熱とエネルギーが伝わってきました。作品を作り上げる人たちはそれぞれ全く違った、様々な環境があると思います。どんなことが製作中に起きて、どんな考えが浮かび、どんな環境の中で作ったのか、具体的なことは全くわからない。出来上がった作品を見ると、様々な環境や事情の中で、少なくとも本気と情熱と葛藤と克服がなければここまで完成しない、ということが伝わってきます。

描けない(音楽で言えば演奏できない、うまくならない、続かない)理由なんかいくらでも作れます。が、作品が目の前にあるということは、少なくともこの作品を作るまでの間に、できない理由を乗り越えているのは確か。私はそう思います。

いろんな物の完成品を見ると、絵に限らず私はそんなことを思います。「ものができる」過程って、人々のそういう試練と葛藤と克服がある。
家電でもファッションでも医療技術でも100円ショップで売ってるものにも、なんでも・・・

長くなりそうなので(脱線しそうなので)切り上げます(笑)。

美術館や博物館に行くとかなり歩きますよね。ラストの嘉藤さんとのお茶とトークでは、ゆっくり休めて非常に楽しかったです。
17966714_1367142680035566_4193038799740938666_o.jpg

「バベルの塔風ワッフル」というタイトルだけ見るとタワー型になっているように思っちゃうけど、来たのは2段重ねでした。低い。いやいや、とっても美味しかったです(≧▽≦)
17973552_1367142566702244_5585932210851351301_o.jpg

ルートの最後に彫刻部があり、それほど写真は撮らずにふーむだのうーんだのへえーだのほうほうだの変な声を出しながら前から後ろから見て回りました(笑)。彫刻は撮影OKです。

一つ、なんだか気に入ったもの。タイトルが記憶R2。作品が白い塊です。これをどういう状態だとか何を表現しているとか言葉には表せないけど、それが芸術か。
18034159_1367142403368927_9033048344264806218_n.jpg 17917312_1367142663368901_4338213020546409781_o.jpg

一つ、通り過ぎそうになったものをスタッフの方が説明してくださった時に、どれだけの難しい技術と忍耐強い労力があったのかを知って、かなり驚きました。
ご興味がある方は是非おでかけになってみてください。

2017春季二科展に画家の嘉藤さんと行ってきました。素晴らしい絵がたくさんありましたが、話題の、工藤静香さんの作品もありました。
18033070_1366312263451941_3061656693312787406_n.jpg

初日に行ってきました。事務局の真理子さんに受付でお会いして、一緒に中を案内までしていただき、作者の方をご紹介いただいいたりして、非常に楽しく見て回ることができました!

魔法のランプに以前ゲスト出演していただいた嘉藤さん、先日もご来場いただいた真理子さん。新たに別な場所で、芸術の話が出来たのはとても嬉しいです。
17880402_1366311663452001_5917366554234396743_o.jpg

そして真理子さんの普段のお仕事の様子も見れたし、なんといっても、二科展理事長が通り過ぎた時少し立ち話させていただいたのですが、真理子さんの手作りのお弁当が楽しみだと話してくだったのを聞いて、さすがーっ!と思いました。
真理子さんがあちこち動き回り色々な方と話している様子を見て、人望があり、皆に好かれている真理子さんを知ることもできました♪
写真撮影は知人関係でしたらOK。実際には少し撮影させていただきましたけれどブログに掲載はNGだと思いますので、ご興味のある方は是非足を運んでみてください♪

一人で行かず嘉藤さんと一緒に行って本当に良かった!色々絵について詳しく教えていただきながら、新しいことを知りながら作品を見ていきました。作風もそれぞれ、色使いもそれぞれ、絵というのは可能性が無限ですね。
嘉藤さんは、「技術、決まりにとらわれずに、自分の中にあるものを思いっきり出して常識を打ち破っていき、そして自ら新境地を切り拓いていかなければね。そして、伝統も大事にしていく。」と。

音楽も同じですね。新しいことに挑戦して、これまでになかった表現を作り出していくのが芸術家。ルールや既存の決まりごとをやっているだけでは、自分だけの表現は作り出せませんが、歴史や伝統もあり、美しく感じる法則というものもあるでしょう。それをリスペクトして繋いでいくバランス感覚も必要だなあと。

また、それぞれの絵から、本当に個性が感じ取れました。どんな環境で描いているか、ということも作品に影響するので、そのあたりの話も嘉藤さんから聞いてとても興味深かったです。
手法は、油絵の中にボールペンで描き足したものや、紙を使ったもの、アクリル絵の具の作品もありました。油絵が多かったかなと思います。

私は全く絵を描きませんが、プロの画家が父方の伯母にいて、亡くなった母方の伯父も、絵を描いていたし、母も画家の親友がいてモデルになったり、絵には馴染みはあります。何しろ福島では画家のあきばたまみちゃんと歌と絵のコラボレーションをやっています。

私は日本人だと東山魁夷が好きで、たまみちゃんの絵も大好き。西洋だとレンブラントがとても好きです。
でもねー!私の絵といったら!(笑)
しかし嘉藤さんは、描いてみたら意外といいものが描けるかもしれないんですよ、描いたらいいんですよ、と仰っていました。

私は描くとなると写実をやろうとするから何を描いたのか全く伝わらない。抽象画で、私の中にあるものを出してみたら面白いものが出るのかもしれません(^^;)

あちこちポイント的に写真を撮って見終わった後、嘉藤さんとお茶をしたので、後程またアップします。
嘉藤さん、真理子さん、非常に充実した1日を、ありがとうございました\(^o^)/

春の上野公園です!
17917337_1366208040129030_882215300503775214_o.jpg

何年ぶりだろう。すっかり変わっていて、スタバも出来ていて(どのくらい行ってなかったかバレる)。
17973499_1366206323462535_1206115666131442666_o.jpg

画家の嘉藤さんとの待ち合わせの前、30分早く着いて、少し遠回りして歩いてみました。パンプスで足が痛くなっちゃった!
今度来る時はスニーカーで。
17990535_1366206100129224_3843303218654893239_o.jpg 17973456_1366206126795888_1117219615541016380_o.jpg

上野動物園の前に来た時は懐かしかった。中学の時の修学旅行以来、上野動物園には入っていない。
晴天で昨日の暴風雨が嘘のような1日。でも桜はほとんど散ってしまっていましたー。
17880404_1366206000129234_4855716626157449428_o.jpg

この後、春季二科展を見て来ました。すごく有意義でした。また更新します
17917270_1366205950129239_2552898683152553049_o.jpg

福島市はな祭りのうたとえライブ、ナイトパイレーツさんのラジオ出演、更新終了!これらが終わって、帰る前にたまみちゃんの個展「絵本の森のティーパーティ」に行ってきました!
17903649_1357254827691018_7957046260862475384_n.jpg

可愛らしい作品。たまみちゃんの絵は、カラフル・ファンタジー・メルヘン・動物・花・キラキラが好きな方にはとってもワクワクする作品です。
私は昔から東山魁夷が好きで、画集も買いました。東山魁夷画伯のファンタジー、吸い込まれるような蒼い自然と馬の絵に、まだ中学生だったと思うのだけど、感動してずっと見ていた記憶があります。
東山魁夷画伯とはまた違った、華やかさとカラフルさがたまみちゃんの作品にはあって、どっちどうとも言えないくらい好き(≧∀≦)

何しろ、ふんわりした微妙な色使いの、グラデーションが、好きなんです。いわさきちひろも好きです(私は全く絵は描けない。完全に鑑賞側)。

私はまだ経済的にアレなので(笑)、ポストカードなどを購入して、友人に送ったりプレゼントしたりなどに使います♪
お母様ともゆっくりお話しすることができました!
個展期間中のライブで、たまみちゃんは本当にお疲れ様でした!
17861768_1357254824357685_662164863250110050_n.jpg

ハリーさんの奥様、先日魔法のランプにゲスト出演してくださった嘉藤さん、魔法のランプにいらしてくださり知り合った真理子さんと皆で。
17212252_1325307557552412_3379066981547433007_o.jpg

真理子さんはダンスがとても上手で、ハリーさんのアップテンポの曲でジルバを踊りました。私は両親のジルバを見てなんとなく覚えていたデタラメジルバを見よう見まねで一緒に踊ってみました(≧∀≦)
17201363_1828643020724370_8623585335110311089_n.jpg

帰りにサンリオピューロランドのそばを通り過ぎる!まだ入ったことのない私はすかさず写真を撮りました♪ キラッキラですね!
17218510_1325307560885745_5211515029935599207_o.jpg 17240607_1325307644219070_5036700034244028328_o.jpg

まだまだ夜は寒い!
とてもアットホームな雰囲気のライブハウスでした。行きは道がよくわかりませんでしたが、帰り道は駅まで割とすぐでした。

ネットテレビ【魔法のランプ】を一緒にやっているハリーさんのライブを観に多摩センターのライブハウスコルコバードへ行ってきました。
17203019_1325294890887012_4034645858763519923_n.jpg

活動名は松山晴介&ラビッツです。
17192587_1325294940887007_7824148491851623679_o.jpg

サンリオ好きな私でもピューロランドには行ったことがなくて、多摩センターの街の中をぶらぶら歩いたのはもしかしたら初めてかもしれない
(後ほど別記事)。

ハリーさんの音楽はフォークがルーツですが、意外にもサンバやアフリカ音楽なども演奏してとても楽しかったです。
「パタパタ」という古い曲、MCではまだわからなかったけれど、曲を聴いたら知っていました。
ベースの方が一瞬男性か女性か迷いましたが、それで良いらしい(≧∀≦)
17157387_1325294894220345_8785387328223017913_o.jpg

ドラムだった方が間に和太鼓の演奏をしてくれて、これも素晴らしかったです。
17239662_1325299010886600_1028714227473983803_o.jpg 17264273_1325299020886599_6894739323844213066_n.jpg

ハリーさん、64歳なの…。知らなかった。もっとお若いかと思っていました∑(゚Д゚)
パワフルでした!