FC2ブログ
歌手・ボイストレーナー・ボディセラピスト水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
今日は高田馬場エイドでのレッスンをして帰宅後、例の家に届いていたDVDを観ました。
開けてみたら、The Butterfly Effectでした。

なんだろう、超常現象に入るのだろうか。
過去に戻って別なことをし、戻って来たら別な未来(現在)になっているという話で、よくある構成ではあるんだけど、SF的な乗り物ではなくて、大脳皮質がどうのこうのなので、面白かった(ああなんてわからない文章)。

とっても不思議感が残りました。感慨深いものがあった。なんとも言えない切ない結末。。。
12モンキーズを観た時の後に似た、人生を宇宙的な感覚で見るっていうか。。なんだかよくわからない(笑)。

もしあの時、あの場所に行かなかったら?
もしあの日、あの人とあんなことをしなかったら?別なことをしていたら?

考えても仕方がないけど。

この映画は、ストーリー展開にすごく感情移入ができて、何回目かの、トリップをする時は、どの時点に行こうとしているのかわかってくるので、確かにそうだよな、あの時に行くべきだよな、とすでに考えながらトリップを待っていたり、あのことがあったから今ああなっているわけだからその時点に行ったら確かにそうしたいよな、と思って納得の行く行動を観ていたりしている自分がいました。
そしてそれによって作られた未来を見渡すと、やっぱり違う誰かが不幸になってる。「どうしても誰かが不幸になるのか。。。」そういった台詞もありました。

ああ、全ての関係者が幸せになることはないのか。。。と残念になったり、役者達のあまりにも別人の様相に、役者としてびっくりしたりと(笑)。

運命は変えられる。現実の世界では過去に戻ってやり直すことはできないから、もう大人になった私は、様々な選択肢がある毎日の中で、よりよい未来を作れるような選択肢を、慎重に選んでいかなくては。。。と、考えさせられた映画でした。

どれを選ぶか。これを悩んでいる間は、目には見えないけど「様々な形の未来」を前にしている。そのどれもを、手に入れる事ができる状況にある。
でも、ひとたび一つを選んだら、そこから広がる未来へ一気に向かう。

なんか不思議だ。

不思議なもんか。

両方の感情。

で、なに、結局選ぶ映画ジャンル、変わんないじゃん!タイムトラベルものばっかり!(爆)
いやいや、チャップリンとか頼んでますから。
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【2010/04/20 01:00】 | 考察
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック