FC2ブログ
歌手・ボイストレーナー・ボディセラピスト水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
4月3日FB投稿内容

皆さんこんばんは。投稿ばかりでコメントが遅延しているのにはわけがあります。様々な意見の皆さんの投稿と、それに続くコメントを読んでいるからです。自分のことはどうでもいいと思うくらい、世の中の意見に耳を傾けている(いや、文章だから目を見開いている(笑))。

否もちろん、私自身は無症状の感染者としてばらまき行為を無意識にしないようにかなり気をつけて行動していますが、自分のことはさておきと思うくらい、皆の心の叫びを知ろうとしてる。
テンションや免疫力下がるからテレビとかネット見ない方がいいという投稿もありました。でも私は今起きていることをしっかり見て聞いて、私が生きた人生の中で起きた大災害の状況を知る方を選択したのでかなり拝見させていただいてます。
私の免疫力は、自分とは違う意見を読んだくらいで下がらない。

もし私に小さな子供がいたら、という視点。自分の子供が大人になった時、あの時世界で何が起きたのか、ちゃんと伝えられる親であるために、という「想定」です。

これほど国内外の多くの人々のありとあらゆる心の内を一度に知ったことはない。震災では災害に遭っていない国や地域から多くの応援をいただいた。しかし今は世界中が同じ病にあえいでいる。自国の危機を乗り越えるために必死で、そんな中、「こちらはかなり大変だけどこうならないようにそっちも頑張れ」とエールを送り合っている。
各国政府の対応の違いにも驚き、同じ人類なのに考え方がだいぶ違うこともわかってくる。
その中で、日本人同士の考え方も相当違うことも感じる。コメント欄で口論も多発している。

でもいい。今は、皆がそれぞれ思うことを言い合って、喧嘩してでもどうやれば一番いいのかを知らない者同士でもやりあっていくプロセスそのものが、この後の世界に何らかの結果や変化をもたらすんじゃないかと思う。
これまで政治家がやってることに全く興味を持たなかった人も疑問を呈したり、アベノマスクという面白い言葉ができたり、医療業界にどれだけの負担が待ち受けているのかわかったり、人は普段どれだけ人からの飛沫をかぶっているのかわかったり、ある業種と政治家の癒着が知られたり、そして何より新型ウイルスの初期段階での見立てに誤解や思い込みや慢心が多くあったことがわかる。

多くの人が色々なことに詳しくなり、何か色々生まれている。

このような緊急事態の時、人の本性が露わになるのと同様、政治家の本性や、これまでこっそり行われていた政治がどんなものだったのか露呈されたりする。各々の政治家にとって今、違った意味で危機。
批判は確かにネガティブではある。しかしこれまで多くの人が世界を良くしようとして政治を批判し革命を起こして戦ってきたんだと思う。私はまだまだ知らないことが多くて、詳しいことを発言できないが、意識改革があったことは確かです。
今はとにかく、日本は緊急事態宣言も出されていないので、これ以上拡大させないように個人個人が気をつけて行動するしかない。

店は営業していいけどお客さんは行かないでね、お店閉めて欲しいけど保証はなんとも、とかいう自粛要請により、多くの方々が今苦しんでいます。
私も正直辛いですが超前向きに気持ちを動かして対処します。
関連記事
スポンサーサイト