シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
「歌とギターとUFO」(笑)。

横浜Sam’s Barにて、ハリーとノアの魔法のランプ第20回公開収録が無事終了いたしました。ゲスト出演いただいたマスターのSamさんありがとうございました!
34827306_1775160595900437_9076804821884862464_n.jpg

Samさんが、子供の頃に見てからずっと忘れられないUFO目撃体験、次に印象に残っている目撃体験を、素晴らしい手描きの絵と手作り模型で話してくださいました。
絵が素晴らしく上手です‼️😮
34721549_1775536672529496_528016398832631808_n.jpg 34872836_1775590085857488_4961550919033421824_n.jpg

道具は完璧に揃っているというSamさん、プラモデルもたくさん作っているそうで、本当に器用な方なんですね!

もちろん実際に見たその物体は大きく迫力があったと思いますが、爪楊枝に刺した小さな模型は絵に描いた建物との比率と合わせてこの大きさになっており、めっちゃ可愛い作品に仕上がっておりました。
34673610_1775536645862832_6131852876386926592_n.jpg 34690231_1775536779196152_328957987651584000_n.jpg


上の写真は二つ目の目撃体験の時の絵と模型です。
最初の目撃体験はこのUFOとは全く様子の違う形や状態で(動画をご覧くださいませ!)、他にも目撃者がおり、次の日新聞にも掲載された未確認飛行物体事件です。
かなり大規模な感じで、とても目立つUFOですから、他にも目撃者がいたことで、やはり現実にそこにあったのだなと思いました。

そして、見えている人と見えていない人が同時にそこに存在する件についてトーク。UFO側の選択があるのか、受け取り側の問題なのか。

私の体験談になりますが、以前、矢追さん・ムー編集長の三上さん・武良さんのイベントで、三上さんが見つけたUFOを一緒に見て腰抜かした時、その場にいた30人くらいの中、半分は「全く見えない!」と言っていたんです。この場に集まっていたのは新聞記者や雑誌記者の皆さんでした。
しかし私は確実に見えていて目で追いました。そして三上さん、他に見えている人と、形状、色、どこにあるか、どこからどこまで見えているか(とても長いUFOだったので)、などなど確認し合いましたが全く同じでした。
そして、「あっ!最後尾がビルに隠れた!」と言ったタイミングも同じ。

確実にあんなに場所を取って移動しているのに(笑)、「見えないよー!😫」と言っている人もいることがとても不思議でした。

そしてSamさんが「UFOには様々な形状がある」ことについてのトークの中で「蛍光灯のようなもの」と仰った時、ハッ!としました。そうそう、まさにそれがぴったり!長くて白い蛍光灯のようでした。それがゆっくりと新宿のビルの隙間から登場し、隣のビルに最後尾が隠れるまで、5分はあったと思います。

そして、今回はライブも。維久子さんがコーラス、ハリーさんも当日合わせで参加して演奏していただきました♪歌声も素敵でとてもカッコいいです❣️
素晴らしいので、こちらも動画で是非お楽しみください。
34791208_1775565019193328_1200079807430262784_n.jpg

まだまだ話し足りないというSamさん、次回はもっとお話ししていただきたいと思います!

この度はゲストご出演ありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト