FC2ブログ
シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
美しくなるために、日々厳しく指導されています。凹むこともあります。しかし、とてもありがたく、言われなければ全く気づかなかった自分の癖に初めて気づくことが出来ました。
美しくなるというのは、外見を一番の目標に置いているのではなく、相手をおもてなしする心、失礼のないようにする気遣い、価格以上のご満足をいただける仕事をすること、美しい立ち居振る舞いなどを心がけることで、自分が今まで雑にしてきた部分や気づかないうちに失礼をしてしまっていたことに気づき、そしてそれら学んだことが外見に出て結果美しくなる、という根本治療のようなものです(^^;

今日は私の口癖がはっきりとわかり、お恥ずかしながら脳天ショック受けました。全くその通りだ、言われてみて初めて気付く。気付くと、反論の余地もない、猛省。

そして、日々会っている人との挨拶(おはよう、こんにちは、こんばんはなど)でも、今日初めて会う時には、自分がしていた作業の手を一旦止めてお相手の目をきちんと見てくださいねと言われると「そうしているつもりだった、いつもはやっている」なんて言い訳はご無用です。その時やっていなかったのだから。

何も悪気などありません。無意識でした。しかし相手としては、こちらが私を見て挨拶しているのに、声は元気でも作業の手をそのままに目を見ることなく挨拶されたら悲しい気持ちになる。私自身も経験があったのに、自分がやっていました。

ほんの数秒のこと。何も面倒臭いことなどありゃしませんし、それが本来のご挨拶。反省しました。
音楽や舞台、日常生活全てに生かされることです。

「人にされて嫌な気持ちになることは、自分もやっていますよ。」

それから、大したことではないことでも、思い込みで、事実確認をしていない時点に「そうだろう」「そうと思う」という発言した時、それが違っていたことで連絡ミスが起きた場合、責任を取るのは自分であること。本当にちょっとしたことです、例えば今電車の中だろう、メールしてるだろう、これが好きだろう嫌いだろう、そんな小さなことでも、言った本人は想像でも、聞いた人にとっては「確定」になることも多い。
これによって後々大きなトラブルに発展することも、ビジネスにはあります。

ここ数日、自分の口から発せられる言葉を自分の耳でしっかり聞くという意識がかなり芽生え、疲れました(笑)。初めて感じる疲労感です。しかし練習によって自分のものになっていけば、無理に意識せずともきちんとした発言をするようになり、変な口癖も消え、それが自分自身となる。
悪い癖を断ち切るには反復練習が必要ですから、私は凹み続けることはなく、気付いたことを嬉しく思い、前進していきまーす!!

(反省文終わり)

KASUMIさんのコンサートでつぼうちさんに盗撮してもらった(日本語がおかしい(笑))日々学び中の私の写真。
30725347_1724586224291208_8873840649049210880_n.jpg 30728493_1724586250957872_6088432384816971776_n.jpg

そしてインドカレー😆 恵比寿駅西口からすぐのところにある、インド人の方が経営しているお店です。
30742058_1724586217624542_2756573803722047488_n.jpg
関連記事
スポンサーサイト