シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
せっかく「藤井四段」と覚えたのにいつのまにか六段になっており、今ニュースで「藤井六段」の文字を見て固まってしまった。藤井四段じゃなくなったのか!
いやいや、「藤井四段」という名前じゃない、四段の藤井棋士であることくらいはわかっている😅

しかし私の中で定着しつつあった「藤井四段」を修正しなければならない。あれから五段、六段と進み藤井六段になっていたことにも今更ながら驚くし(多分皆知っているね、私は少しニュースからたまたま離れていた期間)、同じ段数の期間は、天才棋士ならそう長くもないことなんだともわかって驚く。

「藤井四段」と苗字+段数をよく見かけるものだから、加藤一二三九段がニュースで報道された時、加藤1239段に見えると書いたことがありました。

加藤九段でいいのに、加藤さんに関してだけはいつも加藤一二三九段と表記されてありましたが、これはテレビ的にも面白いし、一二三と言う名前の方が段を重ねていく職業に就いたということも話題性があるし、あえて名前まで表記したのかと😅
関連記事
スポンサーサイト