FC2ブログ
シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
「進撃の巨人の音楽はクソ素晴らしい」と若者が言っているのを耳にした。
褒め言葉にかつては真逆の意味だったクソを使うってことに驚きはするものの、その言い方などから、「あまりに素晴らしくて感動している」という感情は伝わってきたので不思議なものだ。まあ、あまり受け入れられない人も多いだろうけれど。

褒め言葉としての「ヤバイ」はどうやら定着したようですねえ・・。「ヤベ〜!マジカッコイイ!」とか「これマジでヤバイからオススメ」とか、もう私の旦那の世代(50代)でさえ聞く(笑)。

今では私も「ヤバイ!」という言葉を聞いた時に、文脈で「褒めている」ことがすぐにわかるようになりました。知った当初は戸惑ったのに、慣れるものですなあ。

バカ正直などに使う「バカ」とは、もともと褒め言葉だったのだそうです。

クソ不味い、ゲロ不味い、とは昔から聞いていますが今はなんとクソ美味い・ゲロ美味い、と、対義語にも使うんだそうです。言葉ってのは変化しますね!!

ゲロ美味いはさすがに美味そうには聞こえないけども。けども(≧▽≦)
関連記事
スポンサーサイト