シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
5/26私の誕生日に、オリジナル曲「心の山よ、信夫山」がリリースされました!
18699783_1405417276208106_6673092629958283797_n.jpg

現在「信夫山ガイドセンター」で(信夫山中腹・羽黒神社の手前)ご購入できます。
コミュニティFMポコさんでもご購入できるようになっております。
ガイドセンターまでお出かけになるのは大変な方もいらっしゃると思いますのでこちらも是非ご利用くださいませ。

ここまで来るのにたくさんの方々にお世話になりました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。
そしてご購入の問い合わせをいただいたお客様、応援してくださった皆様に心から感謝いたします。

そして、この歌を作ることが出来たのも信夫山の麓にずっと住んでいたからでもあり、信夫山に感謝です。歌う時はいつも、子供の頃信夫山で遊んだ時の光景を思い出します。この山で私は相当冒険してました。

親には言ってないのですが、帰り道に迷って、薄暗くなり、怖いのを必死で我慢して「とにかく下へ降りればいいんだ、どっちにしたって小さい山なんだから絶対帰れる」と思いながらも不安と恐怖で下へ進んで行った時の、傍に見える街の光景も覚えています。

がしかしそれも束の間、実際迷い込んだ所は通っている中学校、四中のすぐ裏で、なんのことはない、まもなく学校の裏側に到着、どんだけ近いところで泣きそうになっていたのかをすぐ知ることになりました(笑)。

この曲の音源制作は長野県安曇野市の山にお住まいの林真史さんで、私も何度も安曇野の素晴らしいお宅に伺い、歌のレコーディングもしてきました。
つまり、信夫山の歌を安曇野の山で歌ってきました。山に縁のある一年でした。

この歌が福島市で馴染み深い歌になり、多くの福島市民の皆さんに歌っていただけるような曲になってほしいと思っています。

ジャケットなのですが、福島に長く住み、信夫山と周辺の景色を知っているからこそ描ける作品です!そうそうこれこれ!という感じですね^_^
そして中を開くと見ることが出来るフェニックスは、あきばたまみちゃんと活動している【うたとえ】で、私がこの曲を含むオリジナル曲を歌っている間にインプロビゼーションでたまみちゃんが描いた作品です。

皆さん、本当にありがとうございました!そして「心の山よ、信夫山」をどうぞよろしくお願いいたします!
18739991_1405417269541440_363070818503542113_n.jpg

¥1000(税込)
作詞作曲:水木ノア
作詞協力:林真史
編曲・音源制作:林真史
録音:林真史
ディレクター:笹井新介
ジャケット絵:あづまゆき
中ジャケット絵:あづまゆき・あきばたまみ
ジャケットデザイン:盛藤隆伸
制作協力:ふくしま未来研究会
関連記事
スポンサーサイト