シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
矢追純一さんと対談した動画が、矢追純一メルマガ「エンカウンター」の中の[Yaoi’s Bar 86]でいよいよ配信されます!
18527185_1395827290500438_3928564740850221514_o.jpg

数回に渡り私との対談動画が流れるそうですが、この度私自身第1回を見ました。
自分が話しておきながら、やっぱり面白く矢追さんのお話をまた聞きました。

動画はメルマガ会員さんのみとなりますので、動画の一般公開はできません。しかしメルマガの月内閲覧を、トライアル会員登録で無料で見ることができます。

最初の回は矢追さんとの久しぶりの再開を祝い乾杯から始まります。量子力学の話から、やはり「物事、思ったようになる」という話へ。
私もいつも思っていて「魔法のランプ」などでも話していると思うのですが、二人の人が同じものを、同じ瞬間に、同じ角度から、同じ視力で、同じ光の加減で、見ることは絶対にできませんよね。これは物理的な話です。そこに、それぞれの人の経験、バックグラウンドが加味されます。

ビールの全く飲めない人が見るビールと、大好きな人が見るビールとでは、もう「見え方」が違います。けれど「どう違うのか」を確実に比較検討することも、できません。
そんな現象から、72億人いるこの地球には72億通りの世界があって、誰にとっても同じ世界というのはない、というトーク。私にとってこれが真実と思う世界でも、他の人にとっては真実ではない。。じゃあ、本当の意味での「真実」って、ないの?問いは終わりませんね!

「客観視」「客観的」という言葉を私もよく使うのですが、「客観」とはなんなんだべ?!(笑)。
皆、主観で生きているということを受け入れられると、逆に人との争いが減っていくという話まで。そこの深い話は次回の方に入るかしら。

矢追さんって、本当に不思議です!!
私は3時間お話しましたが、UFOの隠された真実のような話題ではない、他の色んなジャンルについて、なぜそれを、なぜそこまで、深く知識があり、すぐに答えられるのだろう?それも少し勉強した、というような感じではありません。もとから、ずっと昔から、子供の頃から知っていたような、そんな回答です。

私の紹介部分引用
今回のゲストは、シンガーソングライターの水木ノアさん。
何年か前、福島で行なわれた「宇宙人コンテスト」に
僕を呼んでくれたご縁のあるヒト。
本業の歌手活動のほかにも、番組の司会をしたり執筆をしたり、タロットやカバラで占い師としても活動中。
スピリチュアル・カウンセリングなるものもやられる八面六臂のスーパーレディー。
対談冒頭から、みなさんも興味があるだろう話が始まった。

矢追さんのメルマガは月2回配信、500円で購読できます。
https://www.encounter-web.com/
関連記事
スポンサーサイト