シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
ハリーとノアの魔法のランプ第9回公開収録、無事終了いたしました!ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!
17966343_1363203207096180_679307113913108267_o.jpg

ブックカフェ二十世紀さん、新井さん、お世話になりました!
今日のゲストは工学博士の申彦先生で、UFO千夜一夜で毎週やっているUFO動画公開の話や、先生の宇宙人に対する考え方、そしてもう1つ活動している舞踏の話など。

サイ科学会の講演の時は私にとっては難しい内容で、半分理解したくらいの感じの、大学の講義のような感じなのですが( ̄∀ ̄)、今日の申彦先生は専門分野ではない、UFOや宇宙人のトークだったので柔らかい雰囲気(笑)。
物証のある(物証を求める)科学・化学とは違う、物証はない分野においても柔軟に見ている方で、宇宙人についてもやはり存在していると考えており、姿形も我々には思いもよらないようなものであろうし、また我々とそっくりということもあるのではないかと。
宇宙に生命があるとしても、地球だけの常識で考えたらとても追いつきません。

DNAのことを考えても不思議ですね、人間と動物のDNAを比較すると、文献により多少差はあるみたいですが、猿と人間のDNAは99%同じと言われています。
後で調べてみたら、遺伝子が90%以上人間と同じ動物の中に犬・猫・馬・魚(?!)・牛・豚などが。
先生の専門である界面化学についても少し話していただきました。ものには全て界面がありますよね、違う物質同士の境目。身の回りちょっと見渡しても界面だらけです。
そこにはエネルギーが発生する、と以前先生の講演で聞きました。

あらゆるエネルギーで、宇宙は成り立っているんですよね。その物体がその物体であり続けるためにも、エネルギーが発生していると思うのですが、どうなのか、どんなエネルギーか。質問するのを忘れてしまいました(^^;
ハリーさんの宇宙哲学講座では、会場からのご質問に回答。

地球での善悪の判断(人のものを盗んではいけないなど)は、宇宙でも同じなのか?通用するのか?そして宗教というものは宇宙にもあるのか?
というご質問。
回答。宇宙の法則に則っているか?というのがいわゆる判断の基準であって、人間の判断による善悪の判断は、決して宇宙的に同様ではない。

地球にあるような宗教は?
ない。
ここからは私の考えなのですが、様々な生命のいる星が無限にあると思うので、中には宗教のようなもの(各々の神や創造神を信じるような考え)を持っている生命体は他にもいるかもしれない。
ただ、惑星同士が交流したり、地球より次元の高い生命体だと、色々わかっているので、宗教はなく、共通の宇宙意識のようなものの中で生きているのかな、と。

まずは、収録の内容をお知らせすると共にお客様全員、ハリーさんとゲストの申彦先生、音響の住野さんご夫妻の写真をアップしてご報告その1とします。
17523701_1363203203762847_3337372020410464717_n.jpg

次に懇親会の様子を。皆さんと色んなお話が出来て有意義な懇親会でした!
関連記事
スポンサーサイト