シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
サイ科学会午後の部の後半は3人の先生にご登壇いただき、その後はパネルディスカッションでした。

秋吉まり子先生:ヒーリングライア奏者です。
20170402155919bac.jpg

始めにライアという楽器についてと、秋吉先生がライアと出会い演奏するようになったプロセスなどを話してくださり、その後約15分間、静かなるライアの演奏で会場の雰囲気が変わりました。
ライアとは、20世紀前半に音楽家で教育者であったエドモンド・プラハト氏によって生み出されたもので、ドイツ発とのことです。先生のライアは手作りで、一枚の木を彫って形をつくり弦を張ったものだそうです。

秋吉先生は精神的にとても辛い時期にこのライアに巡り会い、「これだ!」とすぐにピンと来てライアの世界へ。私もよくわかります。自分にとってこれだというものに出会った時って、やろうかどうしようか迷うというプロセスはなく、「やる」という選択肢しかないんですよね。そんな運命的な出会いによって始めたものは自分に幸せをもたらしてくれ、自分を変えてくれます。

さらに私が考えるのは、本当の運命の出会いによって行っていることは、周囲への幸せももたらすと思うのです。社会貢献ということなのかな。周囲に迷惑を散々かけても芸の道を進む、ということもありますが(^^;)、基本的には、その人が宇宙から使命として与えられたもので、それを本人がキャッチし気づいて、具体的に行動に起こしたことというのは、関係各位(笑)への良い影響、世の中の活性化、最終的に社会貢献になると思っています。

しかしその出会いまで多くの人は、やりたいことが見つからずイライラしたり、生き甲斐を見いだせず苦しんだり、何をやっても手につかないなど、色々な経験をすると思います。

秋吉先生がライアの演奏を始めると、音量はとても小さいことに最初気づいたのですが、この音により発生する空気の振動が私達に伝わって、身体が浄化されるような感覚を得ました。

静かに、静かに、全員がライアの響きを聞きました。非常に、美しい音色で、しばし目をつむって幻想的な世界に浸ることができました。

ハイブリッド幸田先生:若返り伝道師です。実年齢をお聞きしましたが本当に見た目年齢がお若い!多くの人に若さと健康を取り戻してもらうべく精力的に活動なさっています。楽夢ダイエットというのを考案し、広めていらっしゃいます。
20170402155921313.jpg 201704021559221df.jpg

幸せホルモン" 分泌型の運動法と、食べ方と考え方が重要と訴えました。食事を頂く前に、ありがとうと言ったり、買ってきた野菜やお米にありがとうと言うことで美味しさが倍増するということはよく言われており、実験結果もあります(私のFB友でも、その実験結果をアップしてくれた方もいました)。

そしてこの場で全員が実践できる簡単なストレッチ法で皆素直に驚きました。正面からゆっくりと、現在の自分の限界まで後ろをゆっくり振り向きます。もうこれが限界というところで一旦止まって、「ありがとうございます」と言いながらその方向に背中から頭を下げてお辞儀をする。

と、あら不思議。さらに後方へ身体が行くようになるんです。個人差はあるかと思うのですが、私は明らかな効果がありました。もう一度、その場所から「ありがとうございます」と言って同じことをすると、あら不思議!さらにもっと後ろへ振り向けました。
とっても気持ちが良かったです!

日々酷使してしまっている自分の身体へ労いの言葉、感謝の言葉をかけることによって、自分自身の身体も変化するのだと思いました。先生はとても明るく、周囲に幸せをもたらしてくださる方ですね♪
「ビールもケーキも大丈夫!健康的に痩せてリバウンドしない! 美しく若返る!」これは誰にとっても知りたいことなのではないかと〜〜(≧▽≦)

アリヤナさんは今回優勝され、初回の記事で特集させていただいたので、ここでは省略させていただきます(^^)

パネルディスカッションの後、磐笛奏者の紗羅さんが、噂のあの石(宇宙人の子を出産したというイタリアのジョバンナから竹本さんがもらった石)に穴を開けて作った笛で演奏してくださいました。この時私はパネラー側に座っていたため撮影を失念、写真がなく申し訳ありません!

いつもながら思うことなのですが(聴く度永遠に思うと思う)、穴がたったひとつしか無いのに、どうしてメロディが出て来るのだろう。本当にすごい演奏です!

この度は、ご来場の皆様、本当にありがとうございました!そして講演された先生方、お疲れさまでございました!
20170402155923fc7.jpg 20170402155924fda.jpg 20170402160001787.jpg
関連記事
スポンサーサイト