シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
3月11日にはブログを更新せず、その前後に色々まだ更新していないことがあるのですが、こちらをまず先にアップします(FBにアップした記事)。

今日で震災七回忌を迎えました。
先日ラジオで福島のお坊さんが七回忌について解説していました。
「あの人が亡くなったことによる影響が、もう終わる年。それを抱えて生きてきた6年の月日を終え、生きている人は過去ではなく前を向き始める転換になる年。」それが七回忌なのだそうです。

世界中で多くの人々の祈りや悲しみ、記憶などが発せられている今日のこの日、私は本格的にヒーラーの道を進む流れが決まりました。多くの方から「ノアさんまだ心を閉ざしている。わかっているのに恐怖が先立っている。あともう少しなのに。」と言われてきました。

これまでたくさん悩み、迷い立ち止まり、違う道へ進もうとしてきました。しかし、もう迷いません。
語りつくせないタイミングと、出会いと、どうしてもこっちなんですねという後押しがあり、自分で無理に予定を入れたわけではないのに、今日3/11に、私は歌を辞めずに歌い続けていきながら、ヒーラーの道を進む、と、公言することが出来るようになりました。
そうしなければ今日の意味もない、という1日を過ごすことになりました。

恐怖がありました。怖かったのです。批判や、笑われること、音楽と並行して付け焼き刃的にやるのではないかと誤解されること。どんなにこの道を勧める人がいても、本気で信じられなかった気持ち。
そして、目指しても挫折するかもしれないと先に思ってしまう自分のマインド。

しかしもう大丈夫です。
素晴らしいヒーラー・チャネラー、大竹かずみさんとの出会いに感謝して、これからの私のやることの指針を決めました。
17218456_1324045104345324_8438890286624953365_o.jpg

ここに書くということは、公言しておきながらなれないかもしれない、という気持ちがもうないからです。
2011年3月11日から、今日まで、一冊の本でも書ききれないほどの出来事を経験しました。皆さんもきっとそうでしょう。よく人前で普通に笑顔でいられたもんだ、と、自分の強さを褒めもしました。

あれから目に見えないものの力か、私自身の意思か、色々なことに気づき覚醒した部分も明確に自覚し、数年かけて、確信を持てるような流れに緩やかに方向が定まっていきました。

東日本大震災で亡くなった方々のご冥福を心からお祈りするとともに、これからも生き続ける私自身、新たな意識で、しっかりと生き使命を果たして人生を全うすることを誓います。

この文章を書ける日がいつか来るのか、と思っていました。しかし、「いつ来るのだろう」と思っているかぎりその日は来ない、ということももうわかっています。
こういうことは何しろうまく書けません。

どっちにしろ、こんな真面目なことを書いても、私のことですから結局「すったもんだ面白ヒーラーへの道」のようなお知らせとなり、人間性はほとんど変わらないと思います(笑)。

ヒーラーであり、リンパドレナージュなどのエステもおこなうかずみさんのサロンの写真です。
17190702_1324045107678657_7035815844087154349_n.jpg
関連記事
スポンサーサイト