シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
強烈な夢を見ました。宇宙から、私を含む13人の男女が地球に戻って来ると、文化は全くそのまま残っているが人類は滅亡したことを知ります。電気も通っており信号も動いているし液晶看板からCMが流れています。
我々以外に誰もいないことを知った私たちは、これからどうするか相談を始めます。とりあえず、地球全体が私たち13人の生活のためにあるのでしばらく困らないだろうとは思ったものの、病気になった時のこと、電力を動かし続ける人がいないことを思いつきました。

そして怖くなって、恐怖に慄く夢です。目が覚めてから考えました。病気の時や電力のことは確かに心配だけど、人類が自分以外もしくは数人以外誰もいなくなった時、考えも及ばないようなことがすぐにもっと起きるはずで、そういった番組も以前youtubeで見たことがあります(内容を順序立てて覚えていない)。映画もありました。

「人は1人では生きていけない」ただそれだけ気がついて、しばらく呆然としましたー!

人類滅亡の夢判断はあるにはあったけど、大吉と大凶の両方があり、あまり判断がつかなかった。

1年ほど前か、「渋谷があれば何もいらない!渋谷があれば何でもできる!」と騒いでいた子に「あんた埼玉でしょーが」とツッコミを入れていたガストでの面白トークを盗み聞きして記事にしちゃったことがあります。
「人類滅亡の夢」から改めて思いましたよ。
あなたの好きなこの様相を呈した渋谷は、日本全国・他国から物や情報が届いて、世界中から観光客が集まることによって成り立っている。渋谷だけでは渋谷は存在できないのだと(笑)。

関連記事
スポンサーサイト