シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
クリスマスライブの現場リハで、ゴスペルに限らずポピュラーソングでクリスマスの雰囲気を醸し出す選曲を考えていた時に、一瞬「ラストクリスマス」は思い浮かんだけれど、昨日のステージは恋人がディナーを楽しむのがメイン、ということだったので、ラストクリスマスは心の中ですぐ却下しました。この時点で、ジョージ・マイケルさんがクリスマスの25日に亡くなったなどと知る由もない。

幸せな恋人同士のためのステージで選曲できる曲ではないが、切なくて、メロディーも歌詞も素晴らしいし、恋愛での別れを歌う超名曲のひとつだと思います。

帰ってきてから、ジョージ・マイケルさんが12/25に天国へ行ったと知る。驚き、非常に感慨深く、しばし絶句しました。
大きな使命を持って生まれ、全うしたのだと思います。

ご冥福を心からお祈りいたします。
関連記事
スポンサーサイト