シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
日本サイ科学会、講演の様子です。

数年前からとても興味を持ち、といっても本格的に学ぶには難しすぎるので聞きかじりのまま興味だけがある量子力学の観点からの催眠(飯島先生)による催眠のデモンストレーションでは、私と選挙管理委員長の前澤さんが被験者になりました。
残念ながら私は半分以上かからなかったのですけれど、MCであることで気が張っており、緊張していたことも影響しているのかもと。
ギャラリーがいるか、先生と2人きりかなど環境も関係しますよね?
人の考えたことは実現し、それは互いに影響しあうことを量子力学の観点から論じたものをよく目にするようになりました。
15380681_1220728008010368_4078797521173310606_n.jpg

小澤さんの、タイでの「物質化現象」の講演は回数を重ねており詳細になってきていますが、私も現地へ行ってこの目で見て確認したいです。先日知り合いから質問されたことがあったので、講演で聞いたことをご回答。出てきた物質自体は、地球上に存在する成分で出来ている、一般的な鉱物だそうです。
現地の聖職者は、「この世に出現する時点で、地球上の物理学の法則に則ったものになる」という考え方をしているようです。
15350706_1220727851343717_8573922597768307373_n.jpg

霊能者の方の出演は少なくとも私が司会をするようになってからはあまりいらっしゃらなかったと思います。今回講演された霊能者の福代(ふくよ)さんは、動物との会話が出来る方です。主に老犬の心の内を読み取り、飼い主さんに伝えているそうです。福代さんの講演ではその前に講演した獣医師の石川先生とのQ&A形式でした。
15285041_1220728014677034_5816230448852957184_n.jpg

獣医師石川先生は、魂の存在について、古くから世界各地でされている魂の重さの研究についての解説や、死んだら肉体と魂はどのように離れるかなどの内容で、私も子供の頃から読み漁っていた分野です。
15284926_1220727958010373_4710440737769638468_n.jpg

界面科学を大学で教えている申彦先生の講義は、サイ科学会用に潜象エネルギーの観点を取り入れ、私には非常に難しかったですが^_^;、至る所にある物質の界面には目に見えない様々な現象が起きていることを先生の講演を何度か聞いて理解できました。
生物でも、人と空気中の界面、植物と空気中の界面で起きていることを義務教育で習いましたね、ぼんやりと思い出します(笑)。
15349569_1220728078010361_4054450485084350119_n.jpg

ヒプノセラピー(加賀先生)についてはもう、早く自分で経験したいものです。先生のところを訪ねる方は、体の病よりも心にストレスやトラウマを抱えた方が多く、私はトラウマがあるとはあまり自分の意識上にはないのだけど、思いが実現しないこと、願ったことと違う結果を生み出していることなども、日々意識しているわけではないが恐怖や不安などで色々ブロックがかかっているのかもしれないとも思っています。
15220166_1220727964677039_1229194353051137842_n.jpg

なにはともあれ、「信じるか信じないかは、あなた次第です!」

数ヶ月に一度の、現代科学ではなかなか証明出来ない現象についての本気の研究発表。
昔はオカルトだったものが今は科学になっていることもたくさんあります。柔軟な姿勢で、望んでいます。我々がわかっていることはほんの少しだから。

続きまして、パネルディスカッションの記事を別途更新します。
関連記事
スポンサーサイト