シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
これぞほんとの幕の内弁当。幕の内弁当の由来ははっきりしてるのかな?
13177505_1045726228843881_5513947392776383482_n.jpg

始まりは江戸時代、芝居において張られる幕の内側で出演者や関係者が食べていた弁当という説と、芝居の幕間(まくあい)(つまり「幕のうちに」)観客が食べる弁当という説。どちらもなるほどと思うのですが。
最初に作ったのは芳町にある万久(まく)という店だったそうなので、それは関係ある?
いずれにしても、FBでの皆さんのコメントをまとめると、幕と幕の間に観客が食べる弁当であるという説が有力のようです。

私たちも一幕と二幕の間に、会場で皆で幕の内弁当をいただきました。実感としてこれぞ幕の内弁当であることを感じました(笑)。

舞台は本当に素晴らしく、レポート書くにもどこからどう書けばいいかなという具合で…。
中村橋之助さんが登場した時は観客のファンの動きに便乗して私も拍手を送りました!役者の皆さん素晴らしくて、江戸弁が面白く、聞き入りました。
美術、舞台装置にも圧倒されました。

別途更新します〜
関連記事
スポンサーサイト