シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
実家のモモ子、原因不明の腫瘍が腕にできて、もう限界まで膨らんだので摘出手術をしました。
13124506_1041987652551072_4298762778426125609_n.jpg

ご飯も食べるし元気とのことなのでホッと一安心しているのですが、何ヶ月も前から腕にデキモノがあるのを皆でずっと気にしていました。でもモモ子自身はなんでもなさそうで、普通に元気に動き回っていました。

両親は何箇所かの動物病院に行き、病院によって色々で、「腕を肩から切り落とすしかない」と言った医者もいました。
他に、「自然のままにしておくしかない、限界まで膨らんだ時に摘出するのがいいが、腕なので、そこを抑える皮がないから手術できない」と言う医者も。

そうこうしているうちにもうパンパンに膨れ上がり、モモ子自身もとうとう、痛みを感じ始めた様子。
それで、摘出手術が可能だと言った医者へ行き、遂に摘出!!

デキモノがなくなったことはわかっているみたい。しばらく様子を見ていくところです。デキモノが悪性なのかどうか、しばらくして検査結果がわかるそうです。
関連記事
スポンサーサイト