シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
福島で挙式の仕事です。本日の牧師は父、水野谷牧師です。牧師から、式で歌う賛美歌歌詞の意味の説明がありました。皆さん真剣に聞いています。
13076784_1041386592611178_850565272827701691_n.jpg

賛美歌の言葉は古い言葉、会話では全く使わない言葉が多いので、母国語の日本人でも読んですぐわからない表現が多くあります。
歌い手は、その歌の言わんとしている意味を理解することが表現の根底にあると思うので、このような講座はとてもありがたいです。

私達は何回も挙式の仕事をするけれど、新郎新婦さまにとっては一世一代の晴れ舞台。心を込めて歌うことの責任や重要性を、聖歌隊の方々は新人でも現場に来ると肌で感じ、毎回の式をいつも初心で、丁寧に歌うようになってくれます。
関連記事
スポンサーサイト