シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
神保町のブックカフェ20世紀に初入店!神保町にオープンしてから一年。トークイベントなど色々に使えそうで、言ってみれば今後のための下見です。長年の知り合い新井啓介さんがここにお勤め始まったとのお知らせを受けて、来てみました。

[ブックカフェ20世紀]非常に良いので、トークイベントなどを考えている方には是非オススメだからこのことを書くのですが、まず入った早々、予想だにしないことがあったのでそれを先に書きます(笑)。

着いたらお客様がお一人いらしており、壁には映画俳優のイラスト作品・ペーパークラフト作品が展示されてあったので、個展の場所としても使えるんだーと思って作品を見ていると、店内に新井さんの好きな赤い鳥の翼をくださいが流れているのに気づき、「翼をくださいだ、いいですねー」なんて話していました。
新井さん「後ろの方が作者です」と言った。私はその時店内に流れていた「翼をください」の作者だと勘違いし、
「え、ええーっ!翼をください、私の大好きなレパートリーの一つなんです、歌手なんです、恐縮ですっ!」と勝手に盛り上がっていたら、
「いやいや、この絵の作者よ!」と新井さん。

Σ(・□・;)

アホだ。全くアホな展開じゃないかこれは。この方の私へのファーストインプレッション最悪じゃないか。翼をくださいの作者は山上さんと村井さんだっての!

しかしなんだかんだで絵の作者である高松啓二さんと自己紹介し合って話が盛り上がり、ずーっと色んな話ができたんです。
13082714_1039554462794391_332637054211848833_n.jpg

高松さんはここで今作品を展示しているアーティストで、墨田ジャズフェスの初期の頃のポスターを描いたり、過去に日刊ゲンダイ映画イラストコラムを連載していたりとすごい方で、映画俳優の作品はとっても素晴らしいです。やはり「似顔絵アーティスト」としても活躍なさっていて、講座も開いているそうです。
13091968_1039554466127724_5532755086683469744_n.jpg

パリに行った時の話とかもう色んなことを教えてもらい、私も本業は音楽なのだがUFOイベントを考えていることを自己紹介し、山口敏太郎事務所にいることを話したら社長のことを知っており、UFO番組の話もできる方だったのですっかりトーク三昧!

コーヒーを飲みながらしばらくお話して、高松さんが先にお帰りになった後は、この店内の様子を見て回り、イベント開催のシステムを聞いたりして色々取材してきました!
13082507_1039554492794388_2276999754987811372_n.jpg

そんなこんなで過ごしていたら菊池さんがいらしたので、店を閉めた後3人で御茶ノ水方面に繰り出しました。
関連記事
スポンサーサイト