シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
原宿クロコダイルにてCREATIONを見て参りました!筋肉少女帯の次の日です。大御所バンドのライブが続き、私は非常に嬉しい\(^o^)/

CREATION、私は初体験です。ようやくの実現で、ドキドキして向かいました。
竹田和夫さんはものすごいギタリストで、CREATIONのヒット曲は知っていたから私が音楽を始めた20年前から存じてはいましたが、生でライブを拝見するのは初めて。この数年で、CREATION・竹田和夫さんと共演しているたくさんのミュージシャンに知り合うようになり、遅ればせながら改めて色々知っていきました。
現在私のソロ活動でバックをしてくれているベースの栃原優二さん、ドラムの笹井新介さんがCREATIONと非常に深い関係にあるミュージシャンで、色んな経験を聞いていました。

日本人単独アーテイスト初の武道館公演をしたのがCREATION、1976年とのこと。あれから40年のこの日に、記念すべき40周年記念ライブでもあるとのことで、素晴らしい業績ですね。矢沢永吉さんがその次の年ソロシンガーとして初の武道館公演をやっていますから、矢沢さんより早い!

私が感じたことを素直に書きますと、竹田さんはギタリストというイメージがあるので素晴らしいギタープレイを聴きに行こう!という気持ちだったのですけれど、何曲か聴いているうち、歌の方に耳が行き始めました。歌にとっても味があり、なおかつ曲の歌詞が切なくて素晴らしい。経験を重ねたシンガーが表現する歌と同じで、その上ギターは最高という、すごいライブを見た、という感動がありました。
13076605_1038302586252912_1107516062158632522_n.jpg

とてもヒットしたロンリーハートは日本語ですが、CERATIONの曲は英語も多く、邦楽というジャンルからは逸脱してワールドワイドな感じがありました。
とても素晴らしかったです!

それからメンバーの皆さんもとても良かったです。コーラス隊「ジュリエッツ」がやはり歌をやる私としてはとっても印象的で、綺麗だしハーモニーもさすがで、かなりの頻度でコーラス隊のお二人を見ていました(^^)
13087828_1038302582919579_8912085342864387872_n.jpg

FBでのみなさんのコメントで、[ムー一族]という1978年〜1979年に放送された、コメディ仕立てのホームドラマのテーマソングもCREATIONだったということを知りびっくり!ムー一族も私はかなり子供だったので、後で話にだけ聞いていた「謎の」番組でした。どんな話だったんだろう。DVDとかないかな。

竹田さんのブログがあります。こちら
http://blog.goo.ne.jp/nighthawk_1952
関連記事
スポンサーサイト