FC2ブログ
歌手・ボイストレーナー・ボディセラピスト水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
はい。この写真は「もりすぎ」ってやつです。美メイクアプリでいじり倒しましたので、現実とは違います。公言しましたので詐欺行為ではありません(笑)。水木ノア舞台中のイメージ写真だと思って下さい(爆)。
12376167_956170247799480_5898691812911449043_n.jpg

本物はこちら(笑)。
12391813_956669847749520_3931053319161902329_n.jpg

といっても、肌の状態が数年前よりかなり良いので、以前より今の方が若く見えるというのは本当のようです。肌でお悩みの方がこの記事を見つけたら、是非読んでいただきたいので、書いておきますね!

ボロボロだった私の肌を10歳若返らせてくれた女神、モイスティーヌのアドバイザー冠(かんむり)さんと、ご一緒に来てくれた冠さんのご友人(^_^)
私以外のこのお二人は、私より年上ですがノーファンデーションです。私は舞台なのでこの一週間ファンデーションはつけましたが、それ以外は完全にノーファンデになってから半年たちます。
テレビとライブでさえノーファンデで出てしまった(笑)。しかし舞台となるとそうもいかない。
役にできるだけ近い顔を作らなくてはならないので、メイクは必須。
それはOKとして、ファンデを付ける日々を久しぶりに始めたことで肌質が落ちたのは自分でもわかっているので、またノーファンデに戻ります。

ライブではまんま水木ノアでいいから、今年は大きな福島文化センター以外ではポイントメイクのみでやり切りました。素肌が綺麗なら、ポイントメイクだけするとバッチリメイクしているように見えるんです。
でも実は塗ってない。これをたまたま話の流れで話すことになった時、共演の方が驚いたことも何度かありました。
ステージに立つ仕事の方にはオススメです。女性も男性も、重症のアトピー、ニキビ、赤ら顔も、多くの人が医者からこちらへ乗り換えて治りました。

基本洗顔命なのですが、モイスティーヌ利用の絶対条件として「こすらない」ことをまず徹底します。他の石鹸だと「ただ乗せるだけですっかり落ちる」ということは想定していないので、やはりモイスティーヌを使った上でのこのやり方が一番なのだけど、これを使い始めてから私は、体も頭もとにかく「ゴシゴシこすらない」ことも自然にやるようになって、我慢してやり続けていたら(しばらく我慢が必要なんです(笑))、肌が回復してきました。
肌そのものが強くなったので(洗剤で汚れを落としていないので)、多少の疲れでも肌荒れを起こしていた私が、今は何のトラブルも出ません。

この変化は本当に驚きです。悩み悩みの30代を過ごして来たから。
モイスティーヌの洗顔は、他と全く違うんです。泡泡を、「ただ顔に置く」。数秒。流す。それだけです。完全に落ちます。色んな化学薬品も入っていません。

モイスティーヌを使わなくても、肌にお悩みの皆様、特にメイクを乗せない体の肌は、こすらなくても汚れは落ちます、ゴシゴシやらないで、大事に大事に、静かにやってね!!ヨロシク!(笑)
関連記事
スポンサーサイト