シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
わけあって円山町、道玄坂を徘徊していました、同伴者なし(笑)。
前日は大久保界隈で、ずっと昔からある建物の飲み屋街を歩いていて、入らなかったけどとても面白かった。都内の、大都会でありながら昔からの建物や路地が残っている地域を歩くのはとても面白い。
私の場合は、わざわざそれらをリサーチしに出かけることはほとんどないので、たまたま通った時には回り道をしたり写真に撮ったりするんです。
11224858_900276110055561_7087787941621963963_n.jpg 11170365_900276080055564_8263572862009577410_n.jpg

本当は撮影したい場所がもっとたくさんあるのだけど個人宅なので控えた^_^;
11866430_900276126722226_3531177146182078479_n.jpg 11898565_900276073388898_6983359228549219024_n.jpg

ところで、使い始めて3ヶ月ほどになるとある基礎化粧品のサロンへ。
写真の解説。左が3ヶ月前で、右が今です。
11947570_900476360035536_5427775250255420812_n.jpg 

緑の部分が、肌のキメです。
11947419_900476160035556_2176879802372145533_n.jpg

信じられないような劇的な変化が起きました。肌改善中なんだ、と、会う人に何度か言ってるここ数ヶ月、ファンデーションを塗っていない私に会ったことがある人もいると思います。

初めて行った時には、もうキメがほとんどありませんでした。これでは、ファンデーションを塗って肌に凹凸をつけないと老けて見えます。それが、3ヶ月ひたすら辛抱強く手入れをし(「顔に出来る限り触らない」をモットーとしている会社なので顔に触る回数は激減)、自己流ではなくちゃんと言うことを聞いて、律儀にやっていたら、大人になって肌の悩みを抱えはじめてから初めて、変わった!と実感できる状態に。

化粧しない方が若く見える、と昔のようにまた言われるようになり、素肌の状態が良くなってきていることを実感しました。ここ2ヶ月くらいの写真は、本番以外はほとんどファンデーションをしていません。
最初の頃はまだまだなのにファンデーションを塗らないで出かけ、顔色も悪くシミもたくさん見えた日もあったかもしれません^^; 塗ってもいいんです。化粧をしっかりするべき現場があるので、その時はちゃんとし、大事なのは洗顔なので、今までとは全く違った方法で何しろしっかりとさっぱりと化粧を落とし、毛穴につまった化粧残りも全くない状態の自分の肌を見て、完全に落ちているとはこういうことか、と驚きました。それなのにつっぱったり乾燥したりもなく、同メーカーの化粧水を導入させて、後は気持よく眠ることができます。

人により肌に合うものはそれぞれだと思うので誰にでも薦めまくったりしていませんが、私の場合はこのメーカーで確実に昔より今の方がよくなった(私が反応を起こしてしまう化学物質が入っていない)。これが証拠と、3ヶ月辛抱強く頑張っていたら実際に私の肌のキメが復活しているのを写真で見た時は、とっても不思議な気持ちになりました。再生するんだ・・・!
関連記事
スポンサーサイト