シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
ニコニコ生放送
オカルト・アベンジャーズ降臨!宇宙大討論会~その『シグナル』に気をつけろ!~
に出演させていただきました。

司会進行:ジェントル
出演:山口敏太郎/立川談之助/唐沢俊一/疋田紗也/竹本良/水木ノア

左から、山口敏太郎社長、疋田紗也さん、竹本良さん、司会のジェントルさん、唐沢俊一さん、私、立川談之助さん。
11265371_847351252014714_5282855119843931709_n.jpg

たくさんのコメント、視聴者の皆さんの考えていることがリアルタイムで伝わってきますね!

前半で私は否定派だと思われたか?と心配になりましたが、ビリーバーです(笑)。地球外生命体は、色んな形や姿でたくさん存在していると思ってる。
ただ、人の目に見えた未確認飛行物体(UFO)のほとんどがいわゆる地球外生命体と関係しているものと何でも断定するビリーバーではなく、地球上でのあらゆる可能性を潰していって(地球上でさえ、まだわからないことが人間にはあるから)、それでも、今の三次元的感覚ではわからないなと思った時に、宇宙人かもしれないと思う人間です。否定派は、そこの結論にも行かないので、「来てない」とする人とは180度違うのは確実。
そもそも我々地球人が宇宙に存在しているので、ここが広い宇宙の唯一の生命体だとはどうしても思えない。

しかし今でもビリーバーに信じられている映像やネタに、実際の事実がすでに明らかになっていることも多々あります。

そうそう、最近騒がれた瞬間移動によって交通事故を免れた動画、見た人はすぐあれかとわかると思うんですが、あれは、中国で作られたCM用の動画だそうです。そういうこともあるかも、って思ってたのに!

何しろ、技術の発展と共に本物かと見紛うばかりのフェイク映像がものすごく増えたので、地球外生命体への本当のビリーバーである私としてはむしろ、地球で作られたそれらの映像に騙されたくないんですよね。

だから、否定派の人からの情報を聞く。否定派は、それが確実に作られたフェイクである場合、その情報は持ってるので。
しかしわからないものもあって、それは肯定派として、「これこそ本物?!」とワクワクする。否定派は、今わからないだけで必ず地球上の現象として論破出来ると思っています。

が、今にわかに信じがたい現象を目の当たりにした場合、実は地球上の現象である可能性は高いとも思っている。
なぜなら、地球自体が生命体で生きていて、我々地球人は、この惑星地球のことも多くわかっていないから。

低予算だがハリウッド映画の「シグナル」5・15公開しています。後半が面白かった!そのわけは映画で(笑)。
11138664_847296622020177_3176063730521285088_n.jpg



関連記事
スポンサーサイト