シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
タイトルがわからない洋楽の記事を書いてから一週間が過ぎました。

まず質問のブログはこちら
未だ曲名わからず「なんとかかんとかなんとかで タンスタタンタンスタタンタン(ドラム)」
http://noasong.blog61.fc2.com/blog-entry-2351.html

まがりなりにも歌手の私がiPhoneアプリに向かって歌い、「認識できません」と言われてしょんぼりしていて(笑)、一縷の望みを抱いてもう一度Facebookに書いてみたんです。そうしたら、FBつながりで以前私のライブでキーボードを弾いてくださった吉岡さんがついに見つけてくれました!


私のドイヒーな表現で皆さんに打診していた曲を吉岡俊哉神は察知してくれた。
ボ・ディドリーの「ボ・ディドリー」だとわかりました!

私のドラム表現の中の「ス」はなかったようです( ̄▽ ̄)

私がタンスタタンタンスタタンタンとリズムを言葉で書いて、特にリズムがとても印象的なことを強調していたのですが、これは「ボ・ディドリー・ビート」もしくは「ボ・ビート」と称されているほど、後々に大きな影響を与えたリズムだったということがわかりました。

私はこのリズムがとても好きで時たま思い出すこのリズム(ドラミング)が、実は名称まで付いている有名なノリで、ボ・ディドリーから始まったというのがわかり、驚きと喜びでいっぱいです!(単純)
思えばアフリカンです。アフリカンミュージックでも聞いたことがあります。さらなる元ルーツはここかな?
詳しい方にまた教えてもらおう。

よく知っているミュージシャン達からすれば、今更〜って話かもしれないんですけど^_^; リズムに関する知識はほとんどない私だから、リズムが印象に残っている曲の質問をしてみたら曲が判明し、それはやはりその「リズム」が音楽史に影響を与えるほどのものだったということを知って、納得!!

今後このリズムを使いたい時に、「ボ・ディドリー・ビート」と言えばすぐなのか?

この曲が頭に鳴っている際、U2にすごく似ている感じの曲が複数あると思っていたんですが、明らかにU2ではなくもっと古い曲で、U2は影響を受けているのかもと思いました。そして曲がわかってから色々調べたら、やはりそうでした。

U2がボ・ディドリーから影響を受けたのは事実のようですが、それだけではなく多くのミュージシャンがこのリズムをカッコいいと思って、よく演奏されるようになった、ということのようです。
鮎川誠さん始め、日本のロック・ロックンロールでも多用されています。

これです。
https://www.youtube.com/watch?v=IMZjAOoX6nw

以下は私が見つけた結構後のライブで演奏されたアレンジバージョンです。とてもかっこよく洗練されています!かっこいい!
http://youtu.be/QgsAbwFAMb8

タントタタンタントタタンタン
が近いのかな。
トタン屋根かよっ

だからこれからはボ・ビートと言うんだって^_^;

自分の名前を曲名によく付けているのでナルシストと思われていたボ・ディドリーも、このリズムも知っていたが、この2つが私の頭の中でようやくくっついたので、音楽史が少し深まりました。

吉岡さんありがとうございましたっ!(≧∇≦)

しかしだ、この曲を知った今、
なんとかかんとかなんとかで タンスタタンタンスタタンタン
なんとかかんとかなんとかだ タンスタタンタンスタタンタン
も、ああ~なるほど~でしょっ????(笑)
関連記事
スポンサーサイト