FC2ブログ
歌手・ボイストレーナー・ボディセラピスト水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
全国の皆様へ
どうして福島で宇宙人イベントなのか?
現在、福島というと東北大震災により原発問題が発生している県で、皆さんもよくご存知のことと思います。私は福島県出身で、親戚も被災し一時期はなかなか身動きが取れない状態にもなりました。
しかし、実は「宇宙人とUFO」という隠れた特徴を持つ、皆さんにとって新しい福島県のイメージを知っていただき、福島県に多くの観光客を呼び戻すためにこのイベントを立ち上げました。

福島県福島市に、飯野町(いいのまち)という小さな街があります。そこに千貫森(せんがんもり)という山があって、その上空に多くのUFO目撃談が絶えません。そして飯野町には街中に宇宙人の石像があります。知らない人が突然この街に入ると、いたるところに見た事もないような謎の生命体の石像が立っているのでびっくりすると思いますが、それは飯野町を挙げて作った、街の復興のための石像なのです。
また、UFOの形をした町民会館があり、その中には全国からここに寄せられたUFOの写真が展示されています。UFOふれあい館という名前で、ひっそりと山の上に立っていますが、UFOフリークはわざわざ遠方からここへやってきます。しかし、UFOや宇宙人にあまり興味のない人にとってはほとんど知られていない場所なので、あまり観光客を呼び寄せることが出来ていません。

しかし飯野町は、表立って認められていない宇宙人やUFOというものを、街を挙げて特徴にしている、とても珍しい東北の小さな街なのです。
実際に、ここの近辺を通ると携帯が繋がりにくくなる体験談も多くあり、おかしな光が見えるという目撃談も、現在も続いています。

こういったとてもユニークな福島県福島市の側面を私は宇宙人コンテストin福島というイベントを立ち上げることによって知っていただき、宇宙人というジャンルから福島を改めて有名にしたい、そう考えています。

仮装コンテストは、個々人の豊かな想像力で宇宙人に扮装していただき、 宇宙人になりきって、 あなたが扮装した宇宙人がやってきた星のこと、地球に対して思う事を話していただき、仮装の斬新さや話のユニークさを競い合います。
イラストコンテストは、子供からお年寄りまで、あなたが考える宇宙人の姿を好きな方法で描いていただいて、飯野町に送ってください。入賞者の作品は宇宙人コンテストin福島オフィシャルサイトと、UFOふれあい館に掲示されます。
いずれは、この年に一回の宇宙人コンテストの日には小さな飯野町に世界中から様々な外見の宇宙人が集まり、スターウォーズさながらの風景になることを願っています。
皆さん、いつかこの宇宙人コンテストin福島の仮装の部に参加してください!そして福島まで来られない世界の方からの、宇宙人イラストを心からお待ちしています!

世界中から宇宙人イラストが集まったら、福島の子供達から大人まで皆喜ぶでしょう。世界から応援されている、そういう意識を、今の福島県民に持っていただき励みになって欲しい。それが私の願いです。
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術