FC2ブログ
歌手・ボイストレーナー・ボディセラピスト水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
こんにちは!部屋のどこからともなく音が聞こえて、夜中に部屋の中をぐるぐるしていたら、ベッドの下から電池切れかけの万歩計がプップッと鳴っているのを見つけた水木ノアです。

メールアドレス変更のお知らせが半分くらい進みました。やっぱりメアド変更って、結構手間がかかる作業ですな…。

ある病気で、病院に行ってきました。大変なものではありませんのでご心配なく!多くの人がかかる可能性のあるもので、命には全く別状はありません。ただ、放っておいてはいけないものですから、2週に一度通院しています。

体の具合など全く気にしなかった若い頃に比べると、確かに体のことには詳しくなってきているし、気をつけるようにもなり、得たことの方を考えるようにしています。
たくさんの人が様々な病気と闘いながら生きていることを考えると、実年齢からするとかなり健康な方でもあり、最近は運動もしているので体力、筋力、柔軟性ともに10歳以上若いらしい私は、いつも親に感謝しています。

と言いつつも、万歩計は買ってからすぐ使わなくなり、いつぞやか、なぜなのか、ベッドの下に勝手に移動していました(笑)。

東京住まいで車なしだから、運動するぞ!と改めて時間を取らなくても相当歩いている方だとは思います。なので、このざっくりO型性格…「結構歩いた」「まあまあ歩いた」で完結してしまうわけです。

あまり歩かなかったと思えば、部屋で運動して、疲れ度合いの感覚でおんなじくらい、と勝手に決めて完結。

それに万歩計を一度使ってわかったのは、だいたい想像と合っていたために、うちからコンビニまで行けば往復400歩という近いところから、新宿で歩きまわって帰宅したら7000歩とか、なんていうの目安?みたいなものが分かって、それを基本に、疲れ具合と合わせて、1万歩いったのかは自分でわかるようになったのです、いや正確には1万歩歩いたことにしている、ということなんですが^_^;

今日のように通院して直帰した場合は、3000歩くらいと判明しています。
最初はちゃんと使ってたんだ(笑)。

しかしながら、1万歩歩く日というのは実はそれほどありません。私の場合。8000歩くらいです。1万歩は、かなり歩いた一日ですよね??

みんなどのくらい歩いているんだろう?と、ベッドの下に転がっていた万歩計を久しぶりに見つけて思いました。
万歩計は私の場合今後もあまり使わないかもしれないけれど、今日は歩くだろうと思う日は、付けて出ようとも思うので、引き出しにしまいました。

(そしてやっぱり日の目を見ない可能性…^^;)

体が資本だから、毎日踊りや殺陣やスポーツで体が鍛えられている人にはとても憧れます。私も改めて頑張ろう。
関連記事
スポンサーサイト