シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
矢追純一さんオフィシャルメールマガジン『Encounter.遭遇』のYaoi’s Bar 90で、私との対談動画最終回となりました。数回に渡っておおむねの内容を動画にしていただき連続してOAしていただきました!視聴者の皆様から大変ご好評とのことで、私自身としても貴重な体験をさせていただいたことを本当に感謝しています。

先日豊臣秀吉のことについて書きました。書いている時は矢追さんとの対談の内容は忘れていたのですが、改めて動画を見ると、共通するひとつの考えにやはり辿り着きました。

私はあの日矢追さんと3時間話すことによって、帰り道から自分の価値観が大きく変化したことを実感しており、人生に何度かやってくる「何らかの衝撃的な出来事による価値観の変化」の日のうちの一日だと思っています。
そしてあの日から私の日々で生みだされるものも変わりつつあります。

☆彡☆彡☆彡

将来の不安があるのでそれに対して備えると、本当にその不安通りの人生になり、「やはり備えていて良かった」と思う結果になることが、果たして良いことなのかどうか?
自分の意識や考えが今の環境を創り出していて他の人のせいではないということは多くのスピリチュアルな人が言っていますし、そう考える人も増えている時代です。

矢追さんはご自身をスピリチュアリストであると言わないと思いますが、不安も「望み」と同じものであることを様々な例から伝えてくれます。
そして矢追さんご自身は「自分の望み通り」の人生を送っており、上手く行かなかったことなどないし、矢追さんのこれまでや今を見ていると、不安があったことによって起きた結果の中にいる人生ではないことがはっきりわかります。

矢追純一さんのメルマガお申込みフォームはこちらです。
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
スポンサーサイト

遅ればせ、順序前後の更新です。先週の[UFO千夜一夜]第二十一夜の懇親会です。だいたい[UFO千夜一夜]は、本編と懇親会で2件アップするのがなんとなく私の通例になってきているのですが、先週は不覚にも忘れてしまいました!
20155778_1460409697375530_1401963730026585438_n.jpg


先週のゲスト根本先生に300万円の謝礼金を持参してくださったのは沙羅さんでした(≧▽≦)
20228867_1460407410709092_5409002651479754735_n.jpg

でも、私がうち100万円を抜き取り(爆)、もう100万円は誰が持って帰ったか不明(再爆)。
それからお客様の浜崎さんからUFOの差し入れを全員に♪
20228670_1460407324042434_3282949078315871645_n.jpg

先週のゲスト根本先生、そしてご来場いただいた皆様、ありがとうございました!とても楽しい懇親会となりました。
この日の収穫(笑)。
20139843_1460407254042441_2534240718108104315_n.jpg

先週のUFO千夜一夜第二十一夜の、懇親会の様子をアップするのを忘れてしまっていたので、別途アップします!

今回はゲストにジャーナリストの上部和馬さんを迎えて、上部さんが調査研究されている、地球へ飛来しているUFOの件、NASA科学顧問のリチャード・ホーグランド氏が画像分析の結果、月面や火星に都市建造物跡があることをNASAは隠蔽していることを訴え、NASAに情報を公開させるよう求めた「NASA裁判」で勝利をしたこと、など色々なお話をしてくださいました。
20228735_1460402547376245_6513614251548807401_n.jpg

30分ほどでは時間が短すぎるためほんの触りの部分だけお話いただいた感。ご興味のある方は30日のサイ科学会・宇宙生命分科会へご来場ください。また上部さんは講演会もなさいますので、上部さんのFBなどをご覧いただければ幸いです。

以前私も講演でお聞きして確かにこの目で見た、NASAが公式サイトで公表している地球上空からの写真に何千というUFOが写っていたのを、つい先日、全て消去された状態で再公開となっているそうです!
上部さんは陸前高田のご出身で、東日本大震災でご家族を亡くされました。あの時期に上空へ来ていた未確認飛行物体の大群を、真摯に調査研究しています。

上部さんの情報は非常に詳しいだけにもしそれが本当だったとすれば人類の90%以上が当たり前に信じていることが根底から覆されるようなものです。なので、「そんなこと有り得ない!」「到底信じられない!」と頭から否定するような方もきっと多いこととは思いますが、その逆のこと(宇宙人はいない、地球に来ていない、UFOは墜落していないetc)も確実に証明されていない以上、頭ごなしに否定する根拠もなく、私としては、上部さんの情報には興味津々であります。

本日はご出演ありがとうございました!!

そして赤井さんのコーナーでは銚子のUFOイベントの帰りに目撃された未確認飛行物体の動画の続報、申彦先生の今週のUFOでも最新の動画のご紹介など。
20140110_1460402027376297_3300623451036366679_n.jpg

赤井さんが毎週ご報告してくれている人類とは姿の違うミイラについては、否定的な意見が出てきていることもお知らせがあり、記者会見でお金を取ることによって人が離れていくのも、「そうなるようにしている」裏の事情なども竹本さんが話してくれました。
「やっぱりフェイクじゃないか」と思わせるということによって、逆に真実を隠蔽する・・・裏の、裏??
20228574_1460401980709635_5847759689499279715_n.jpg

赤井さんがご紹介してくれた恐竜のようなUMAに見える写真は、皆で検討して「木」ではないか?との結論に至りました。自然現象としてあり得るものはまず可能性として考えていく見方も大切ですね。

来週から2週続けて私はお休みをいただき、8月4日のライブに控えます。どうぞよろしくお願いいたします。
ご来場の皆様、ありがとうございました!!
20228396_1460400250709808_1110133884887316362_n.jpg 20108650_1460400247376475_7578182210467380090_n.jpg 20108379_1460400254043141_7259354942390449946_n.jpg

こんなことを考えている昨今なので書いてみようと思いました。8/4のライブタイトルは「真夏の夜の夢のまた夢集会所」ですが、以降のライブ告知ではこんなに色々書きません、今考えていることがあり、こんな私がやるライブのタイトルが「真夏の夜の夢のまた夢」になりました。

そこそこの長文かつ雑文です。

「露とおち 露と消えにしわが身かな 難波のことも夢のまた夢」とは、豊臣秀吉が残した言葉です。豊臣秀吉といえば、天下統一し大阪城を作って、金銀財宝を手に入れ、日本中が自分の庭だと言った成功者です。日本ではいまだにビジネスでの成功書などによく、秀吉のストーリーが引用されますね。

当時の大阪城は、100万坪あったと言われています。ぴんと来ないので計算してみました。よく使われる例え、東京ドームは坪にすると28000坪ってことなので、ざっと3万坪とします。そうなると東京ドーム33個分くらい。やっぱりぴんと来ない(笑)。

それはさておき、望みのものはなんでも手中に収め、正室ねねの他側室は6人。家臣に金を配りまくり、金でも物でも人でも、欲しいものは全て手に入れました。
しかし生まれてから若いうちは貧乏な幼少時代を送った秀吉。織田信長に仕えるところから立身出世の道を模索し、武士の家系でもないのに日本人では知らない人がいない(世界でもかなり知られている)歴史に名を残す名武将になりました。お城をもらったのは37歳の時。これだけでも、私ならイエーイ!やったー!もう休もう。となりそう(^^;)


その後色々あって信長が本能寺で明智光秀に殺されました(諸説あり)。とにかく死んでしまった主君信長の仇を討ったあたりから、ついに、秀吉自身が天下統一への道へと進み始めます。信長の仇討ちの後、同じく信長の家臣だった柴田勝家と仲が悪くなって、戦争。そして勝利。戦争の原因は多分勝家の嫉妬ではないか。

そこから、大阪城の建設が始まりました。上記した100万坪の敷地を誇る大阪城が無事完成し、天下統一となります。この後の栄華というものは皆さんの知識にお任せするとして、こんな、一平民から天下統一まで成し遂げた日本の五本の指に入るであろう成功者が、人生の最期に残した言葉が、これです。
もう一度書きますが、「露とおち 露と消えにしわが身かな 難波のことも夢のまた夢」
難波は、大阪のことですね。

「振り返ると、朝露が消えるかのごとくあっという間の人生で、なんと儚いものであろう、私は何をしてきたのだろうか、とっても虚しく感じる。」というような意味です。
どんだけ権力や財産に恵まれても、全ての人に必ず平等に訪れる「この世を去る」ということ。これを実感した時に、今までの人生で手に入れたもののどれひとつも、持っていけないことを悟ったかのようです。

確かに、何を手に入れても、当時の人生約60年、今なら約80年(しかしその人生の全部でもない)という本当に短い間自分のものであっただけで、死んだら手放すものばかりです。
秀吉は権力を得てからは望みのものは何でも手に入れたけれど、その代わり、トイレや風呂、寝室など至るところに、いつ襲われても逃げ出せるように工夫を施し、徳川家康にはビビっていたので妹を嫁に行かせ、色々と気を遣っていました。戦々恐々の人生。神経休まることなく生きていただろうと思います。

そして最期に、これまで手に入れたものは全て儚いものだと言いました。これだけの成功を収めた秀吉が言うのでは、単なる「権力欲」「物欲」「金欲」などの達成だけでは、人生の最期に、「なんだかねえ」と感じるのかもしれません。

しかし秀吉がどんなことを人に対してしたか全てのことはわからないけれど、尊敬していた人も多かったはず。秀吉にはやはり何か人を惹き付けるものがあったからこそで、それがなければ秀吉をここまでにはしなかったでしょう(成功は、周囲の人の協力あってこそ)。

人生の目的とは何でしょうか?うーむこれは人によって様々だし、そもそも「目的はない」だったり、「生きることそのものが目的だから生まれた」という考えもあるので、その辺りの判断は皆さんそれぞれでしょう。
豊臣秀吉にとって天下統一が夢であったように、皆さんにも叶えたいものがあり、そして私も音楽はやりたいからやっているもので、誰かに言われてやっているものではありません。それでも、どこかで、本来の目的を忘れてしまっているかもしれないという時もあります。


そしてこちらは我欲の話。シェイクスピアの「真夏の夜の夢」では、私としては最も「人間の身勝手さ」を感じる部分が、冒頭の「娘の願いなどどうでもよく自分の望む男と結婚させようとする父親」です。言うことを聞かなければ死刑、というわけで、自分の望みに叶わない娘は殺す、ってすごい時代だなとか思いましたが、「自分の言うことを聞いてほしい」という我欲たるものが、いつでも人とのトラブルを起こす発端となっていることは、多くの人が気づいているでしょう。

このストーリーでは、魔法を使う妖精によって、娘、その本当の恋人、娘の友人、父親のいいなづけ4人がごっちゃごっちゃになり(詳細省略)最終的にもともとのカップルであった娘と恋人、そして新しく誕生した娘の友人と父親のいいなづけのカップルが誕生し、めでたしめでたしとなります。

昔は、親が決めた相手と、歯向かうことなく結婚した人も多かったしそういう文化がありました。当然秀吉の時代もそうですし、偉くなれば側室システムもあり、女同士の闘いたるや大変なものだったらしい。
時代は移り変わり、少なくとも先進国では結婚は一対一となっています。しかし時代が変わり価値観やシステムがどう変わろうとも、やはりトラブルや人の苦しみはなくなることはなく、そうなったらなったで問題が発生しています。

なぜ人は苦しむのだろう、あらゆるものを手に入れた秀吉も、「夢のまた夢」と言い残して逝ってしもた。我々平民にも夢与えてくれよ!と言いたいところだが(笑)、時代がどんなに移り変わっても、物欲はなくならず、むしろ貨幣というものが誕生して金の亡者も生まれました。
そして人は人に苦しめられています。そこは有史時代ほとんど進展していないように思います。
しかし「未知との遭遇」のラストに出てくるあの宇宙人達が、相手とのトラブルに悩んでいるようには到底見えない(笑)。

物欲が達成されてもいずれは死ぬ、我欲で行動しても人を敵にまわし嫌われる。こんなことを考えると、今自分がやっていることを、死んでも持っていくことは出来ないけれど、「それらをやることによって」良い人生だったと思え、素晴らしい人間関係を築き上げられたら私の人生は成功だし、できなかったことがあっても、あんまり問題はない。

今生きている皆さんの人生の中に、辛いなあ、思うようにいかないなあ、と思うようなことがありますか?「本当に素晴らしい人生とはなんだろう」ということを語り合い、シェイクスピアや豊臣秀吉に習う「人生の成功とはなんぞや」というものを考える人々の集会所を、近々開きたいと思っているわけです。

ということで「真夏の夜の夢」と秀吉の言葉の最後をくっつけて、「真夏の夜の夢のまた夢」。
トークライブやるんですか?いえ、こんだけ書いたのに当日はほとんど演奏です(爆)。

ライブ告知ですか?はい、そうです(笑)。

ネットテレビ「魔法のランプ」次回ゲストの木内亜子美さんとハリーさんと打ち合わせをしてきました。
20139928_1458808720868961_1549000281631072881_n.jpg

亜子美さんはフィットネアドバイザーで、身体のプロです。最近私が通っているヨガについてなんとなく感じていた疑問について、ちょうど回答するような記事をシェアしており、直接そのことについてお聞きすることができました。タイミングよかった!
ヨガインストラクターの資格も持ち、様々な知識や経験を生かして、木内流フィットネスというものを確立しているように思います。

魔法のランプは非主流科学分野に入ることや、不思議現象、UFO・宇宙人、スピリチュアル系が主なテーマではありますが、亜子美さんのお仕事はフィジカルな部分ですのでそれについて色々お聞きするものの、生き方が「宇宙人的」だとハリーさんが言います。
「好きなことをワクワクしながらやる日々をずっと生き、苦労していることを人に見せない(あるいは苦労しているとは思っていない)、ハリーさんが期待する(笑)ドロドロ時代が見当たらない」方に見えるので、ハリーさんはそれを、人間臭さからかなり遠のいた宇宙人的な人だと表現したわけです。
20157369_1458808737535626_7894736549621940414_o.jpg

ハリーさんがどこから攻めても「苦労話」が出ない亜子美さんは、逆に尊敬に値するほどです。
泣いて怒って憎んで悪口を言って妬んで凹んで苦しんで、というような、のたうち回る人間像が出てこず、言ってみればひょうひょうとした、周囲に惑わされず自分との対峙にのみ集中している亜子美さん。
人間臭い人間(ある意味当たり前かもだけど)が新宿に(この日は)うじゃうじゃといる中、亜子美さんは影響を受けることなく常に「木内亜子美」である。そんな風に思いました。

亜子美さんが実年齢からすると肉体的に驚異的な若さを保っていることも、このような生き方がスピリチュアルで、魂や身体に良いことであり、次元の高い宇宙人に近いことの証になっているのかもしれません。
7月29日(土)中央区産業開館 にて 14時開演です。
亜子美さんから、嬉しい入籍お祝いのプレゼントをいただきました!!可愛らしいマカロンです♪
20106826_1458808754202291_8160488519498067775_n.jpg

家に持ち帰りいそいそと開いて、一つ口に入れたら「おめでとう」の「う」から食べはじめてしまったので、「うとでめお」の順でいただきました(笑)。

サルーキ=、野音の客席にて。

あゆみちゃんが今日クワイアで参加することを知っていたので、久しぶりに会えるのも楽しみにしていました!
20170724151758ea6.jpg

今日は初めて、夫の新介さんを紹介することもできました。不思議な繋がりがあるもので、やはり縁があると知らないうちに色々繋がってきているんだなあと感じます。
201707241517585f8.jpg

ライブでの共演以来の再会です。元気で力強い声が会場中に響き渡りました。
こんなにたくさんの歌い手がステージにいるのに、しっかりバランスよく聴こえていました。
クワイアは全員白統一で、横一列に並んだ姿は綺麗でした。

Midoriさんから、入籍祝いにありがたいプレゼントをいただきました。
20170724151758a11.jpg

「捜し続けなさい。そうすれば、見つかります。」
色んな意味で、今の私にしっくりくる言葉なんです。不思議ですね。本当に嬉しい。ありがとうございます!
サルーキ=の以前のドラマー首藤さんもご紹介いただきお知り合いになりました。
2017072415175871c.jpg

それから、昔からお世話になっている西荻窪スタジオラクネの永井さんにもばったりお会いしたのに写真忘れてしまったッ!

サルーキ=、ボーカルの千代延さんと、レコーディング参加した新介さん。
20170724151758d71.jpg

とても楽しい1日を過ごせました。皆さんありがとうございました!ご縁に感謝です(^_^*)

サルーキ=を見に日比谷野音に行ってきました!オープニングアクトの皆さん演奏中、夕方です。
20170724150031bf1.jpg

暑くて顔にどんどん汗が流れてくるので、汗ストップ処置中。
眉毛はもうすぐなくなります(笑)。
20170724150031b4e.jpg

SALUKI=(サルーキ=)のライブを初めて拝見しましたが素晴らしかったです(^o^)o
今回のニューアルバムに新介さんが1曲参加しており、今日リリースで、どんな曲かも楽しみにして行きました。
(新介さんはアルバム参加で、ライブメンバーは田中つばささんです)
2017072415042704a.jpg

SALUKI=さんは、ゴスペルジャンルのアーティストとして全国各地、海外でも活動しています。今日は2回目の日比谷野音ワンマンライブとのこと。素晴らしいメッセージを野音に響かせてくれました。
陣内大蔵さんもゲストで、初めて生で名曲「空よ」「心の扉」も聴くことができました。
20170724150427fec.jpg

様々な演出があり、ゲストさんのコーナー、ホーンセクションが入るコーナー、ゴスペルクワイアが入るコーナーと、バリエーションにも富んでいてとても楽しめました。
201707241506218d0.jpg 20170724150621188.jpg

ピアノコウジさん、恵さん、Marisaさん、こやまあゆみさんも共演で、今日久しぶりに皆さんも拝見することができました!Marisaさんのダンスもキレッキレです♪あまりに素敵で目が釘付けに。
201707241507248b9.jpg

ラストの盛り上がりは半端ない!感動的でした。サルーキ=の皆さん、今日はありがとうございました。
2017072415082577a.jpg

ライブが終わったらすぐ、突然の雨。そして少し涼しくなったと思ったらすぐ止んだ。ライブ後の一瞬の雨が不思議でした。

大先生なのに収録中の写真ではなく出演料300万円持っている写真ですみません!
20170724145818dc2.jpg

今回出演者撮影を忘れちゃったんです(;^_^A 懇親会の様子で、また色々面白ご報告します。
この記事はゲスト根本先生のことを。

私の参加が一週開いての「UFO千夜一夜」第二十一夜。今週のテーマは、根本泰行先生をゲストにお迎えして、「水とUFO」でした。

私は竹本さんむちゃぶりなんじゃないかっ?!と思って根本先生に聞いてみたら、やっぱりでした(笑)。
しかし「クラウドシップ」を取り上げ、「雲とUFO」に繋げてくださりとても興味深いトークとなりました。どうつなげるか!と先生はお考えになったそうですが、しかしUFOについても当たり前のごとく肯定ですし、雲の成分は水ですし、先生らしいありがたいトークだったと思います。

根本先生は細胞分子生物学分野の理学博士で、現在水の研究をされております。私はサイ科学会で何度か「第4の水の層」についての講演を拝聴していますが、世界各国を飛び回り講演と研究をされています。

どー見てもUFO隠れてるっしょ!というような不思議な雲を私もよく見るんですが(笑)、やはりカモフラージュに使っているのかな!先生は、雲に隠れるというより雲を作るという言い方をされていました。

そして、水は情報を記憶する、というポラック博士を筆頭とする科学者、そしてそれを受け継ぐ根本先生の興味深い研究があります。この講演はサイ科学の動画も色々上がっておりますので是非ご覧ください。
水が情報を記憶するとなると?これを否定するか肯定するかで、普段の生活含む根底から、考え方や取り組み方が変わるように思うんですよね!

完全に素人ですが、私も水は情報を記憶するだろうと思っていて、そして人間の体の大半も水で出来ているので、何かとても大事なことを先生は研究していると思います(詳しくはわからず語れない(爆))。

先生は喉風邪を引いていて喋ることが大変な日に、本当に恐れ入ります、ありがとうございましたm(_ _)m

私が担当させていただいているスカパー!パラダイステレビ「ヌードデッサンの時間」ナレーション録りのため新宿レフカダに行き、第5,6章を無事録り終えました。
めちゃ高いらしいマイクを「わざわざ、さり気なく」入れて撮影(笑)。
19905157_1451855971564236_6592478714050235545_n.jpg

またまたアクセント奮闘。「信条」のアクセントに迷い、プロデューサーさんも一瞬うーむとなったので調べました。その結果私が言ったアクセントは、元プロ野球選手や地名の「新庄」の方だったことがわかり修正(;^_^A

この番組は、インド人のマノ先生が鉛筆画でヌードモデルさんのデッサンを描き、実演と私のナレーションで解説をしていく1時間番組です。
シリーズでOAされており、始まってから半年くらい経っていると思います。
随所に絵画の歴史がわかりやすい文章で入り、私も読みながらこれは絵画史の重要な部分を知るには良い番組だと思いました。

それから、収録が終わった後UFO目撃談に(笑)。鈴木プロデューサー、中学生の時グラウンドで友人と見たUFOを書いて説明。まん丸の物体に象形文字のようなものが書いてあったのを見たそうです。
「型番が書いてあった、だから宇宙人のやつに違いないと思った」という発言に大笑い(≧∇≦)
19989530_1451855968230903_1914621282438462514_n.jpg

いつもお世話になっている亀山さんや小嶋さんとも久しぶりにお話することができました。
ここの人達はもう、本当にみんな面白い。会話がとても楽しいです。

この度もありがとうございました!
19958896_1451855978230902_7611344902497240130_n.jpg

ご報告です。先日の7月7日に、入籍いたしました。伴侶はこれまで音楽活動を共にしてきたドラマーの笹井新介です。

彼の地元である長野県や、私の地元である福島県での音楽活動を共にしてきた数年の間で、音楽だけではなく人生のパートナーとして互いを選ぶ選択をいたしました。これからは夫婦として音楽活動をすることになりますが、今までよりも一層の熱意と真摯な気持ちで打ち込んでいきたいと思っております。
関係者の皆様、応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます。今後共どうぞよろしくお願いいたします!

19905151_1451067864976380_678137141746625604_n.jpg 12410587_971506562932515_5445272708466130088_n.jpg


宇宙哲学バラエティ・ハリーとノアの「魔法のランプ」オープニング撮影で初めてのクロマキースタジオです。
19894607_1450851041664729_9154776656805531602_n.jpg

緑色は抜けちゃうからNGだとは言うものの、悩む必要はあまりなかった。ハリーさんの要望もあって全身赤で情熱の色。

曲は、ハリーさんが作詞作曲し、シェリーさんが歌った「百億の夜 千億の星」という曲を現代風にリアレンジしたもの。これを今回私が歌い、魔法のランプテーマソングとなりました。

楽曲がエジプト風で、イメージをそこへ近づけて歌の中の女性を演じました。
19895124_1450859421663891_4506761324453840188_n.jpg 19959266_1450859411663892_5783837375149373284_n.jpg

音響、照明に住野さんがいらしてくださいました。住野さん、本当に丁寧にやってくださり本当に有難いです。
19884495_1450859438330556_5381442178348877323_n.jpg 19905191_1450850928331407_1369792786512628853_n.jpg

くるくる回って目が回った後、入ったところは回転寿司!
なんでここになる(笑)。

8月4日のライブでは生演奏でご披露いたします。どうぞお楽しみに!
19905283_1450859388330561_64525914372452502_n.jpg

ネットTV・宇宙哲学バラエティ【ハリーとノアの魔法のランプ】で販売代行しているアーテック株式会社「ホタックスクリーン」でお米を洗ったところを写真にアップします!こちらが、ホタックスクリーンを少々振って、少しかき混ぜたところ。水が黄色っぽくなり、お米はほとんど見えない濁った状態になります。水だけで洗うとここまで農薬を洗い流すことはできません。
19598838_1442177209198779_7355664792906271706_n.jpg

これを流し、いつものようにお米を洗います。すっかりきれいに!
19554813_1442183585864808_1492954202253507523_n.jpg

ホタテの貝殻を微粒子にして作られた、完全自然由来の食品洗浄剤ホタックスクリーン。化学薬品は一切入っておらず、口に入っても大丈夫です。そして流した後は100%自然に返ります。

また、ホタテの中身は食材になりますが、投げ捨てられた貝殻はそのままではどうしようもないので山のように積み上げられています。それをこのホタックスクリーンとして商品化し、このような素晴らしいものに生まれ変わりました。

農薬・汚れを落とし、食材の味をさらに引き出せるホタックスクリーンを是非お試しください。
1本1200円。詰め替え用は800円です。
類似品がありますのでご注意ください(類似品は洗浄力もここまでない上に、化学薬品が入っているので、農薬を化学薬品で落としてもまた別な化学薬品を投入することになり、使用するだけ余計に良くないということにもなりかねないものがあります)。

購入お申込みは
magicallamp2016@gmail.com
まで♪

食べかけですんまそん。たい焼きは厚みがあって、味もとても美味しかったです(^o^)o ちょっとおやつのつもりがお腹いっぱいになってしまった。
19621021_1438522452897588_8589544340277820645_o.jpg

久しぶりに横浜に行きました。DVD作品にナレーションで少しだけ参加するためです。

ここで七夕ネタ。
ここでは
「神奈川県制覇!」
を見つけました。
なにで制覇を目指しているのだろうか。目的語がないのがちらほらあったけど、上は全てわかってらっしゃるからいいか(笑)。
でも私はわからんぞ!(私ごときが知っても何もできないが)

私の地元では「速くなりたい!」という短冊を見つけました。これは、おそらく足なんだろうとは思うけども。
思うけども、もしかしたら何かを運転するレースかもしれないし、バーゲンセールでの服を掴む速さかもしれない。
早口言葉選手権かもしれないし、カルタ選手権を目指しているのかもしれない。

たいやき屋さんにあったもので、感動した短冊
「みんなの夢が叶いますように」
たい焼きをモグモグしながら眺めていたけど、この短冊には感銘を受けてしばし見つめました。

写真を撮ろうとも一瞬思ったのだけど、やっぱりプライベートのものだと思うし、「これ、私が書いたやつ!」と見つけるご本人もいるかもしれないのでやはりやめておきました。
19477394_1438522456230921_6741155526269433430_o.jpg

「心の山よ、信夫山」のCDが販売されている場所の問い合わせをいただくので、こちらにももう一度お知らせさせていただきます(^^) ありがとうございます!

現在、信夫山ガイドセンター
http://www.shinobuyama.info/
FMポコ
http://www.fm-poco.co.jp/
あきたや楽器店
http://akitaya.music.coocan.jp/

(いずれも福島市)でご購入いただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ本当にありがとうございます!
かなり地元ソングなので、信夫山を知らないと感情移入がなかなか出来ないかもしれませんが😅 多くの皆様に是非聴いていただきたいです。
どうぞよろしくお願い致します!

似たような写真ではあるのですが、全員微妙に違うので掲載(笑)。
【UFO千夜一夜】第十九夜、恒例の懇親会です。
2017071523152100b.jpg 2017071523152141c.jpg

ゲストトークの前、まず申彦先生の「今週のUFO」、赤井さんからの「ペルーで発見された、人類とかなり異なる体型のミイラ続報」がありました。申彦先生も、毎週、かなり最近のUFO動画を紹介してくれます。実際これが何なのかはわからないけれど、飛行機とは言い難いものが色々飛んでいるということや、気象現象だとすれば相当不思議な現象がまだまだあるということを考えます。

ミイラ情報続編ですが、やはり「フェイクだ」という意見も続々と出ているそうです。それも当然の展開と思います。本当にフェイクだったらそれは仕方ない!しかし映像を見ると「制作」がかなり大がかりということになるので、何のために作るの?と逆に思う(^^;)。
「常識を超えた体型だが、見つかったものはとにかく本物なんだから調べなしょーがない」ということでしたら、やはりそれは素直に受け止めて、ちゃんと調べてもらい、闇に葬り去られたり、嘘の報告がされたりしなければいいなと。

しかし、「今世界で常識となっている(常識にした)歴史を覆すことになる」大改正となるが故に、それは大変なことなので、研究者はわかっちゃったけれど、一般人には黙っておこう(無難な報告に変えておこう)ということは多くあると思います。
色々考えると、ある意味それも仕方ないのかもしれない、と思うことも私はよくあります。宗教・政治・人類学・生物学・歴史(政治がからむ)・物理学・人種問題・挙げればきりがありませんが、「他の星から生命体が来て、地球人類と共に色々やっていた」ということは「全くない」という前提において全ての学問体系が形作られて来たのですから、覆すのは容易ではないでしょう。

「ようやく真実が人類に知らされた」と安堵する人、「宇宙人全然興味なかったけど、いたんだ!そっかー!」と、受け入れてその日から新しい価値観に変わる人もいれば、「私の信じてきたものは全て嘘だった」と絶望する人、色々な人がいると思います。

イギリスのSF作家、アーサー・C・クラークが書いた「Childhood's end-幼年期の終り-」という小説がテレビドラマ化されたのを昨年見たのですが、このストーリーでは、宇宙人が地球に降り立ち、その日から地球人類は、我々とは比べようもないほどに進化している別の生命体が遥か昔からいることを知り、全く新しい価値観と共に生きていきます。
しかし中には自殺をする宗教家もいます。宇宙人を受け入れられず、殺そうとする人もいます。この作品では比較的落ち着いて人間が生きていく様子を描いていたように思いますが、現実になったら、どうなるかは誰にもわかりません。
大混乱に陥るかもしれないし、意外と平穏無事に宇宙人と共に生きていく地球人が多いかもしれないし、なってみないとわからない。

なんだかんだでその時の私が得た結論としては、今の地球で宇宙人の存在を公開することは、容易ではない。そんなふうに感じた作品でした。

私だったらどうなるかな!
「Hey!(なぜに英語)よく来たね!私達は行けないのにそっちは来れたんだから、相当発展しているよね!喧嘩しないで仲良くやろう!」と、へっぴり腰で話しかけるか。

あまりの嬉しさと、その人達の星に興味がありすぎて、UFOの中を見せてくれ、まずは連れてってくれ(念のため往復希望)、とお願いするか。

なにはともあれ、宇宙人がテレビで挨拶をする日が来たら、「ずっと隠してたんだな!」と世界のトップにブーイングもしたいところですが、喜びと感動の挨拶と出会いをして、新しい価値観のもと、さらに開かれた意識のもと、宇宙人と共に平和に生きていきたいものです。攻撃的じゃないといいな〜〜〜汗

この度も、たくさんの方にお集まりいただきました。ご来場の皆様、ありがとうございました!そしてyoutubeを御覧頂いた皆様、ありがとうございました!

【UFO千夜一夜】第十九夜
テーマ「UFOと報道」
ゲスト「TOCANA(トカナ)」編集長 角 由紀子さん 動画アップロードされています。

実は、私より年上か、下だとしてもあまり変わらないくらいの熟年世代(笑)の女性が来るものと勝手に想像していたんです。
どーして編集長だからといってそんな思い込みをする!?
後で気づいた自分の偏見、自分にがっかりしました(^^;

そしてなんと大学の後輩だとわかり驚いて、嬉しかったです!
そしてサイゾーのオーナー苫米地英人さんは先輩(面識はない)。

TOCANAは、世の中にまだまだ限りなくある不思議なことを追求するニュースサイトですが、昔からこのようなものに興味があり不思議な体験も多い角さんご自身が、サイゾーの揖斐社長に提案して設立されたサイトで、角さんが初代編集長なのだそうです。

好きなことを本気で仕事にしている方の話は、目がキラキラして、話が止まらなくてとても刺激を受けました。


UFO千夜一夜第十九夜「UFOと報道」。ゲストはTOCANAの角由紀子編集長でした!
201707152308088f5.jpg

TOCANA立ち上げのプロセスから、今後TOCANAを運営していくにあたり展望や希望について色々お聞きし、角編集長がTOCANAで扱っているような不思議現象、オカルト、超常現象などに興味を持つようになったきっかけ、体験談なども詳しくお聞きしたので、TOCANAをいつもご覧になっている方も、もっと親しみが生まれるのではないかと思います。

TOCANAでは、日々UFO情報を発信し続けていたスコット・ウェアリング氏のブログをかなり参考にしていたのだが突然停止してしまった謎。ウェアリング氏に一体何があったのだろうか、ウェアリング氏は無事なのか?

UFO・陰謀論などは、テレビなどではまじめに取り上げられない内容なのに、そういう活動をしている人の動きが活発になり、著名になってくると、PCがクラッシュしてしまう件、突然姿を消してしまう謎。。。

ある方(世界的に有名な人なので詳細は動画を)の暴露本を偽名で出した人がいるのだが、後になって、たまたまその偽名と同姓同名だった人が、本国で姿を消してしまっていた謎。。。「偶然」と言ってしまえば言ってしまえる。

ある意味バラエティで片付けられるUFO関連はよほどのコアな部分にまで入り込まなければ自由に発言できるが、フリーエネルギー関連になってくると、利権問題が大きく関わってくるので圧力がかかったり、場合によっては消されたり。。。

アノニマスは「近くNASAが宇宙人情報を公開する」と言っているが、竹本さんの見解としては、NASAはやっぱり公開しないのではないか?とのこと。

謎、謎、謎。世の中には謎がいっぱい!わかっていることの方がまだまだ少ないのかもしれません。

他にもたくさん興味津々な話が飛び交いました。

やはり角編集長、様々なことに興味を持って日々世界のニュースをリサーチしており1時間では話しきれませんが、角さんはじめ、ライターの方々が集めたたくさんの世界の不思議現象は是非TOCANAをご覧になってみてください!

角さん、この度はご出演ありがとうございました!
そして、御覧頂いた皆様、ありがとうございました!
20170715230808f90.jpg

この後動画URLご紹介します。

緊張した面持ちで突っ立ってます。
ハリーさんの撮影したものを拝借。この日から以降、少々立て込んでいたためブログの更新に間が空いてしまいました。
19511468_1878500365738635_6067445103057519934_n.jpg

ネットテレビ 宇宙哲学バラエティ・ハリーとノアの魔法のランプを月1回行っていますが、このオープニングを新しくするために作業していました。ついに歌入れとなったこの日ですが、大嶌さんは素晴らしいエンジニアです!
楽しく作業を進めることができました。

詳細は前のブログに書きましたのでここでは自撮り棒(笑)。全員で撮影したいと思ったら、大嶌さんが自撮り棒を出してきてくれたので、なんと初めて使ってみました!私のiphone7用に、撮影ボタンを繋げるためのジャックも付け足して。。。
19511239_1878568265731845_7766525433118001377_n.jpg

なんか興味津々です。いつも自撮りをやっていたのに、「棒」使用初めてという(≧▽≦)
19510460_1878568262398512_4524019845481982238_n.jpg

初の自撮り棒で、子供みたいにはしゃぎました。単純なやつです(笑)。

とても良い一日でした。
大嶌さん、ハリーさん、ありがとうございました!ハリーさんは、普段宇宙哲学を話すハリーさんではなく、本物のミュージシャン、作曲家の顔になっていました。何を隠そう、若い頃コロンビアでメジャーデビューした後、多くのソロシンガーに楽曲提供をしていた方です。
19399918_1878568269065178_4260272062173407168_n.jpg

魔法のランプテーマソング、レコーディング無事終了です!以前シェリーさんがリリースした楽曲で、ハリーさんの作詞作曲です。
エンジニアの大嶌さんの自宅スタジオにて。
19437752_1437356796347487_5844141846550517360_n.jpg

大嶌さんはカラオケボックスのカラオケ音源をたくさん作っている方です。その中さらに日々トラック制作・レコーディングの依頼でお忙しいのですが、テーマソングのオケ音源を作ったいただいており、今日私の歌入れが実現しました。カッコイイ、新しいアレンジに生まれ変わっています!

もちろん当時のアレンジと生演奏、シェリーさんの歌も素晴らしいのですが、そこに現代風味と大嶌さんのセンスが加味されて、キラキラっとした感じと、エキゾチックさが増しています。

歌としては非常に難しい曲で、テンポも速く半音階で微妙な音程の反復を正確に掴めず何度も録り直しをしました。
表現の部分においても方向性を何度か変えつつトライした後、これだというものに落ち着いて、ハリーさんと大嶌さんのアドバイスによってついにOKテイクを得ることができました。

少しずつ少しずつ盛り上がって行き、最後はやっぱり、「キター!これだ!」と感じることが出来ました。
私なりの歌い方と、色気を存分に出したつもりです。

大嶌さんの自撮り棒を使って、私が撮影しました。こんだけ自撮りをやっていて、自撮り棒初体験!(笑)
なかなか上手くいかなかったです(゚o゚; 最初の写真も自撮り棒。
19429950_1437356789680821_4769764258224465082_n.jpg

皆さん、公開を是非楽しみにしていてくださいませ♪
大嶌さん、ハリーさん、この度はありがとうございました!!
19511090_1437356809680819_1693998473893776609_n.jpg

【魔法のランプ】東京版次回ゲストの木内亜子美さんと、ハリーさんと打ち合わせをかねたランチをしてきました♪
19399956_1435269216556245_6790242060857907389_n.jpg

木内さんは長野県は佐久のご出身。フィットネスインストラクターで、以前はスポーツクラブのインストラクター経験もあり、ハリーさんと同じく天城流湯治法の施術も身につけている方です。プライベートレッスン、カウンセリングもなさっており、大活躍中のインストラクターです。
番組では、亜子美さんの魅力を存分に伝えたい、そう思っております。
19420430_1435269219889578_950509619390911548_n.jpg

7月29日
中央区産業会館和室
14時開演
(馬喰町・浅草橋駅が最寄りです)
先日youtube予告動画を1度アップいたしましたが、私の告知内容文に間違いがあったため、一旦取り下げております。申し訳ありません!

また改めて、正確な情報と共にお知らせさせていただきます。
ハリーさんから、素敵なプレゼントをいただきました(^-^) ハリーさんのお客様が持参されたもので、その場にいた全員に配布してもまだ残り、それを私と亜子美さんがお裾分けに預かりました。
袋も素敵です♪
19510203_1435269226556244_1534878586703756862_n.jpg

ブレスレットの方は翡翠、カッサは、サランラップに包まれていますがローズクオーツです。
19511465_1435269223222911_7306353118812348805_n.jpg 19437783_1435269266556240_8576594713751643802_n.jpg

そして、本は8月の【魔法のランプ】神戸版ゲストの上森三郎さんの著書です。
19511115_1435269286556238_7451155451924274183_n.jpg

先日のUFO千夜一夜で、真言宗の伏見ご住職がゲストだったため空海さんのことを改めて調べました。
空海さんてすげーー、と思っていたら、また、空海さんです!
早速拝読いたします。

徳島県の剣山には「ソロモン王の秘宝」が埋まっているという伝説があり、地元には古代ヘブライ語の歌が残っているとか、ソロモン王の宝を埋めた島の地形が四国ににているとか、昭和初期に発掘していた方が奇妙な物を発掘したとか、戦後GHQが調査をしたなど様々な伝説があるそうです。

これらの伝説を利用した町おこしを行うことになったのですが、そのプレイベントが東京で行われます。
司会をいたします。

7/23 新宿ロフトプラスワン
【出演】
北野誠(お笑いタレント)
後藤田正純(衆議院議員)
有村昆(映画評論家)
桜雪(仮面女子)
山口敏太郎(プロデューサー)
※シークレットゲストあり

場所時間など詳細・出演者は以下のリンクで。ご来場お待ちしております。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/69027

6/24はUFOの日でした。
韮澤潤一郎氏などで過去実績がある、広告としてYoutubeに1〜2話アップする矢追純一さんのメルマガに、私との対談動画が選ばれました。

同じような疑問を持っていた方から、多くのご感想が寄せられているとのこと、心から感謝いたします。ありがとうございます!

矢追純一さんはジャーナリスト・番組プロデューサーです。矢追純一さんがUFO・宇宙人の情報をたくさん追って世に知らせてきたそのバックグラウンドには、単に宇宙人のことだけではなく、「人間の意識とは」「人と人との相互理解とは」といった奥深いところまで考えさせられるものがあります。

こちらが、矢追さんのメルマガ申し込みページです。
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi