シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
劇団ZANGE舞台「生きる」水戸公演無事に終了いたしました!ご来場の皆様本当にありがとうございました。

舞台中、裏でも色々忙しいので実はそれほど写真は撮れません。なので終わってから、皆ほっと一息の時に一斉に撮影。各々携帯を持ち歩きウロウロを始めます(笑)。

コント山口君と竹田君のお二人との写真をゲット(#^.^#) 山口さんは脚本・演出、竹田さんは出演です。
201703242321483ef.jpg 2017032423214862a.jpg

山口さん、竹田さんから様々なアドバイスいただき、とても有意義な1週間でした。先日BSで見たコントが物凄く面白かったので、直接お伝えすることもできました。

そして大信田礼子さんとのツーショットもいただきました。ご両親によろしく、とのお言葉に悶絶(笑)。
20170324232148d99.jpg

俵山栄子さん特集です。
この度は栄子さんと楽屋でたくさんお話しができて、栄子さんの別な凄い一面もわかり、たくさんの発見があって楽しい楽屋でした。
20170324232632425.jpg

お見合いの席に登場するシーンの衣装の栄子さん。このシーンはいつも客席から爆笑が聞こえてきます。
キラキラな栄子さんなので写真をデコってみました♪
学ぶところがたくさんあり、共演をとても嬉しく思います。
20170324232632b83.jpg 20170324232632b97.jpg

本番が始まると、男性楽屋に行かないから男優さん達との写真がとても少ない。来月にまた!
各々ツーショット自撮りをするカップルの面白い写真が撮れました(笑)。栄子さん&竹田さん、美菜ちゃん&萩原さん。
20170324232833b98.jpg

二日間水戸は結構寒かったです。
この後すぐ、4/5に墨田公演があります。曳舟文化センター公演にご来場できる方は是非ご一報くださいませ!
スポンサーサイト

客席の片隅に口裂け女現る。
2017032423112302b.jpg

不気味で申し訳ないと呟き写真をfbにアップしたら、「口裂け女!」とコメントがあったので、確かになーと思い採用(笑)。

場当たり中です。
20170324231123a83.jpg

楽屋写真。
共演の蓮見のりこさんと^_^ 2年前の共演以来、この舞台で二度目になりました、ご縁のある女優さんです。
葬儀のシーンから始まる舞台で、私は最初のシーンで出演します。
20170324231602eb1.jpg

今回もお世話になります!星野光代さん。ラストシーンでだけ少し絡むところがあります。
201703242316029b3.jpg

その場に居た人々を集めて自撮り。左から皮みよんちゃん、光代さん、都倉彩加さん、七瀬美菜ちゃん。楽屋はとても楽しかった。皆さんとても良い方々です。
20170324231602815.jpg



水戸駅到着!
201703242301586c1.jpg

黄門様御一行、撮らないとねー!
舞台「生きる」水戸公演のため、前日に水戸入りしました。水戸公演の前に水戸黄門にごあいさつ。ってダジャレを言ってる場合ではない。
2017032423015827e.jpg 20170324230158793.jpg

茨城県に親戚はいるものの、ここに立つのは初めて!

劇場が駅の目の前なので、歩き回ることもなく駅周辺だけしかブラブラできませんでした(笑)。
201703242305044ae.jpg 20170324230504b76.jpg

舞台の会場となる駿優教育会館です。
20170324230718163.jpg

この後劇場に向かい、新宿からバスで向かっている共演者の皆と合流しました(今回私が一番水戸に近いところから向かっている)。

舞台「生きる」水戸公演が無事終了しているのですが、ブログの更新が遅れていますっ!

最終稽古、片付け・搬入準備無事終了!写真は劇団ZANGE座長・「生きる」主演のブッチー武者さん(懺悔の神様、お許しバージョン♪)、荻原さん、美菜ちゃんと^_^
20170324225707c9a.jpg

いつも面白い亮王さん。
20170324225707939.jpg

この日を最終稽古とし、次の日は水戸入り、会場でゲネプロ、次の日に本番が無事終了いたしました!追って舞台の様子を更新します。
20170324225609232.jpg 20170324225609e99.jpg

東京に来ているたまみちゃんと、4/9福島花祭りライブの打ち合わせをしました。今年になってから会うのは初めてだったらしいが、全くそんな感じがせず!(笑)
20170324224918e31.jpg

私達がやっているユニット【うたとえ】は、たまみちゃんの即興ライブペインティングと私の歌をコラボレーションしたパフォーマンスです。
20170324224717341.jpg

今回は、二人で一緒に歌う曲も選曲し、リハーサルしました。
たまみちゃんの衣装凄いからそれも是非楽しみにしていてください!

モノの写真は、二人の持ち物を合わせたキラキラ物品(笑)。キンキラキンの、お金の入りそうな、現状さほどのお金は入っていない財布は私のです(笑)。
20170324225125bc6.jpg

4月9日(日)
花祭り【うたとえ】野外ライブ

あきばたまみ&水木ノアのライブペインティングパフォーマンス

観覧無料 予約はいりません
時間詳細は追って更新
(13〜14時あたり)
20170324224717796.jpg

お待ちしております!
201703242247171b3.jpg


日本大好き収録。初めてのスタジオです。ひとまずディレクター早瀬さんの背後に、ラジオに出ないけどずっといる松田優作さん(似)を隠し撮り(笑)。
20170321144538667.jpg 20170321144538791.jpg

スタジオで社長が出演者にインタビュー動画撮影。
20170321144538384.jpg

敏太郎祭りで、収録見学権をゲットしたファンの方がいらっしゃって、最後に感想も述べてくださり、そこが一番盛り上がったんじゃないかという(笑)。

広い所なので前回ゲスト出演した事務所所属の八八さんは、今回出ないけれど遊びに来てくれました。
準レギュラーなのに半年に一回しか出ない中沢健さん(半年に一回しか出ないのに準レギュラーと言われている)。今年2冊出版して、売れ行きも好調、かなりおめでたいです!!

ライトノベルとゴジラの評論本。本の詳細は中沢さんご自身から色々発信されている思うので是非ご覧ください。
5月は中沢さんゲストの回があります。敏太郎さん、早瀬さんとの物書き同士のトークも良かったですね!

焼津で開催された『八雲だよ!全員集合!』にご来場くださったファンの方からの投稿で、どんな感じのイベントだったのか私もイメージできました(≧∀≦)
シュールではあったが成功したのではないかと思います。

後半志月かなでさんが入り、私と入れ替えになってますー!5月放送分は色々と変化があるような感じになっていますのでお楽しみに♪

集まった人々集合写真。
201703211451120a7.jpg

日本大好きはyoutube、iTunesストアなどでお聴きいただけます!

3月23日の[UFO千夜一夜]は、いつもの中央区産業会館から場所が変わり、中央区浜町会館となりました。ご来場の皆様、お間違えのないようどうぞよろしくお願いいたします!
私が司会をさせていただきます。

浜町会館の地図です。
最寄り駅は都営地下鉄新宿線浜町駅(A2番出口 徒歩5分)

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅7番出口からは徒歩10分です。

19時〜20時半
¥2000
20170321143905c0f.jpg

UFO千夜一夜のレギュラー、申彦先生が前回のダイジェスト版をアップロードしました。テーマは宇宙語です。私は宇宙語が出なかった代わりに、手が動きました。賛否両論!(笑)様々な思いでご覧くださいませ(≧▽≦)
入場料金2000円でございます。


稽古帰りですがお馬鹿な記事をまず(笑)。

1枚目、通常うろついている私
17352347_1328464480570053_7894839388979018624_n.jpg

2枚目、変身してみたが失敗してバレバレのレプティリアン
17311001_1328464810570020_8579455431561235077_o.jpg

3枚目、人間には見えるが明らかにシェイプシフトした感残るグレイ
17310090_1328463713903463_2546189359131801605_o.jpg

今日は雨で湿気があるため声の調子は良かったが、髪の調子は悪く(・ω・)ノ、また気圧のせいかテンションは上がり切らなかった。
気圧のせいにしてはいかん!
また、今日は雨だけど花粉症の方は辛かったらしいです!みなさん大丈夫ですか?

私は軽症の花粉症です。

明後日の通し稽古で次は小屋入り!
17349629_1328476807235487_7329715281589039380_o.jpg 17310257_1328471227236045_8319660333642948933_o.jpg

今夜は衣装チェック。
演出山口さん隠し撮り…σ^_^;
17155862_1328471230569378_8834628845305190066_n.jpg


オフィシャルサイトのスケジュールページを更新しました!
https://noahmizuki.jimdo.com/schedule/

竹本良さんが主宰する[UFO千夜一夜]の司会をするようになったので、木曜日はこのスケジュールが多く入ります。しかし毎週ってことになってしまい、さすがに毎週参加は難しいので、私はいない日があります。
私が司会をする日は、告知をさせていただきますねー!

それから、現在劇団ZANGEの舞台「生きる」の稽古中ですが、3月19日の水戸公演の後、同じ舞台が墨田区で4月5日に行われます。こちらの方が来やすい方、是非ご来場くださいませ。

クリックすると大きくなります。
C3YbW2xUMAAFHfa.jpg

家のデスクトップはMacで外ではiPadを使ってましたが、やっぱりあった方がよくてWindows10ノートパソコン買いました。
17264284_1327168234033011_7124798343784615755_n.jpg

外出用。これで出先でもDVDやCDを入れて作業もできるように。
私がやり方を覚えられればだけども。どうかなーーーかなり心配です(笑)。

劇団ZANGE水戸公演「生きる」稽古始まりました!舞台稽古初日無事終了!漢字が続いた(笑)。
本番は3/19です。

コント山口君と竹田君の山口さんが脚本、竹田さん出演。主役ブッチー武者さん。
17202689_1326292894120545_6445776524405664922_n.jpg

お見合いの話のシーン、いつも盛り上がるところです。そのお見合い相手の役が、2年前にManhattan96舞台で共演して、今回この舞台の配役に抜擢されてまたお会いすることになった蓮見のりこさん!Wow!
ご縁があるんですね、とても嬉しいです。
17218429_1326458854103949_7090820472018124488_o.jpg 17240611_1326458794103955_452704571913456888_o.jpg

のりこさん。
17240284_1326458684103966_4858203105556344280_o.jpg

私は2回目の参加となります。役は同じのぶ子役です。

夫役の龍之介君と。久しぶりの再会です。半年に一度会う夫婦(爆)。
17218627_1326458680770633_5706462810895676214_o.jpg

そして前回私が初参加だった時にも以前から出演されていて、初めての私を温かく迎えてくださったお二人、俵山栄子さん、星野光代さん。
17191618_1326458687437299_3101549687090255680_o.jpg 17218758_1326458690770632_8229543435028004581_o.jpg

今日はこの皆さんとツーショット周りをいたしました(≧∀≦)
追い追い、本番終了までに増やしていきたいと思います。

3/19 水戸駿優教育会館
舞台「生きる」
14時開演 5000円

現代、どんな立場の人にとっても山積する介護問題をテーマにした舞台です。
17218656_1326292900787211_1315297478956949511_o.jpg


ご予約は私のオフィシャルサイト予約フォームまで。
https://noahmizuki.jimdo.com/schedule/ticket/

ハリーさんの奥様、先日魔法のランプにゲスト出演してくださった嘉藤さん、魔法のランプにいらしてくださり知り合った真理子さんと皆で。
17212252_1325307557552412_3379066981547433007_o.jpg

真理子さんはダンスがとても上手で、ハリーさんのアップテンポの曲でジルバを踊りました。私は両親のジルバを見てなんとなく覚えていたデタラメジルバを見よう見まねで一緒に踊ってみました(≧∀≦)
17201363_1828643020724370_8623585335110311089_n.jpg

帰りにサンリオピューロランドのそばを通り過ぎる!まだ入ったことのない私はすかさず写真を撮りました♪ キラッキラですね!
17218510_1325307560885745_5211515029935599207_o.jpg 17240607_1325307644219070_5036700034244028328_o.jpg

まだまだ夜は寒い!
とてもアットホームな雰囲気のライブハウスでした。行きは道がよくわかりませんでしたが、帰り道は駅まで割とすぐでした。

ネットテレビ【魔法のランプ】を一緒にやっているハリーさんのライブを観に多摩センターのライブハウスコルコバードへ行ってきました。
17203019_1325294890887012_4034645858763519923_n.jpg

活動名は松山晴介&ラビッツです。
17192587_1325294940887007_7824148491851623679_o.jpg

サンリオ好きな私でもピューロランドには行ったことがなくて、多摩センターの街の中をぶらぶら歩いたのはもしかしたら初めてかもしれない
(後ほど別記事)。

ハリーさんの音楽はフォークがルーツですが、意外にもサンバやアフリカ音楽なども演奏してとても楽しかったです。
「パタパタ」という古い曲、MCではまだわからなかったけれど、曲を聴いたら知っていました。
ベースの方が一瞬男性か女性か迷いましたが、それで良いらしい(≧∀≦)
17157387_1325294894220345_8785387328223017913_o.jpg

ドラムだった方が間に和太鼓の演奏をしてくれて、これも素晴らしかったです。
17239662_1325299010886600_1028714227473983803_o.jpg 17264273_1325299020886599_6894739323844213066_n.jpg

ハリーさん、64歳なの…。知らなかった。もっとお若いかと思っていました∑(゚Д゚)
パワフルでした!

一昨日人生の大きな決断を書いた次の日に見た夢が、あまりにもでした(爆)。

現実では私に娘はいませんが、私の娘だと感じる小さな女の子が崖に登り、大きな穴倉を覗き込むのを遠くから見ています。
「なんかあるっ!」と娘は叫び、私は「気をつけてっ!」と叫んでいます。

次にその「何か」は、娘の頭を飛び越え、穴倉を出てこちらへ飛んできました!
それは、ブリキのヤカンでした!金色の。小学生の頃、冬にストーブの上などに乗っかっていたでっかいヤカンです。

しかし夢の中ではさらに巨大!私の方へ向かって来たので私は攻撃されると感じ怖くて右往左往しています。私の頭上まで来ました。下から見上げるとなんとそれは、UFOみたいなんです。
ヤカンの底に、丸くて光る4つくらいの玉が付いていて、くるくる回っているわけです。
底だけ見たらまるで、アダムスキー型のUFOの底です。

えっ!これヤカンじゃなくてUFOなの?!∑(゚Д゚)と私は驚きます。

今思えば、ヤカンが空飛んでる方がびっくりするというもんですがね(笑)。

とにもかくにも「逃げなければ」と思ったが間に合わず、す〜〜〜〜っと静かに確実に私を追い、私の頭上をロックオンし突然動きを停止したヤカン(もしくはUFO)が、私の頭の上にゴーーーン!と落ちたんです。

ドリフか!

イッテーー!と頭を抱えていると、足元に転がり落ちたヤカンの蓋が、コロンと外れました。
中から、大量の野菜と、袋に入ったツユが出て来ました。

「鍋セット。」

と私は思いました。

これが昨日の朝の夢です。

もっとメッセージ性の高いものが出て来たら良かったのだけど、てんやわんやの状況を乗り越えて、足元に到着したヤカンから出て来たものが鍋セットであるならば、「鍋セット」が何を意味するのか、真剣に考えなければなりません(笑)。
17155249_1325486854201149_5866534552569101719_n.jpg

私のFBつながりの皆さんへ、UFO研究家・竹本良さんからのメッセージ動画ですー♪


お知らせ。4月の魔法のランプに竹本さんをゲストにお迎えする予定でしたが諸事情のため竹本さんご出演の日程が変わります!4月を楽しみにしてくださっていた方申し訳ございません!
今後のスケジュール・ゲスト決定しましたら随時お知らせいたします。
ハリーさんも今日最後に魔法のランプのご紹介を話してくださいました。
17039165_1321935734556261_3562567427929665319_o.jpg

グレイのTシャツ〜(笑)。
17190416_1321935744556260_4690739190773292402_n.jpg

それから、竹本さんFacebook始めましたが、全くわからないそうで、今日竹本さんの携帯いじらせてもらったけどアプリが全然動かず、私も確認できませんでした。
リクエストたくさん来ているところまでわかったものの何も出来ない状態です。

宇宙人の研究をしている人って機械類が壊れることがよくありますが竹本さんの携帯もなんだかおかしなことになっていました。竹本さんだけ電波が入りません。
良いんだか悪いんだかとにかくさすがです(笑)。
17218660_1321935721222929_4414306642922952759_o.jpg

髪型が瞬間的にキマッている!ヨガの後シャワーを浴びて準備して、スタジオにいつまでも長くいる面倒くさい客になり、これからUFO千夜一夜に向かうところです。実際UFO千夜一夜が始まる頃にはもう終わってますが(爆)。
17192373_1321548181261683_6179771742189727671_o.jpg

ドライヤーで髪を乾かしていたらスタッフさんが掃除しに入って来たので、「いつまでも居てすみませんねぇ」と言ったら、「いえいえ、ラスト時間まで居ていいんですよ、会員様なんですから」と言ってくださり、お言葉に甘えて(笑)。


UFO千夜一夜第三回無事に終了!集合写真、私の隣もみずきさんです!が、水月さんなので正しくは「みづき」と書きますね。
17218405_1321827217900446_7213738915582128468_o.jpg

今回は「宇宙語」がテーマで、宇宙語を話す小池さんと、その通訳者の水月さんがいらして、実際に話していただきました。
17191884_1321827624567072_5440942492923117564_o.jpg

ちょうどそこへ来た歌手の柏田ほづみさんが2年前に宇宙語を話せるようになったのを知っていたので、登壇していただき、ほづみさんと小池さんの宇宙語の会話も披露の流れに。
17211942_1321827621233739_1513921214317620834_o.jpg

本当にまぁこりゃ、宇宙人同士の会話を、地球人があんぐり口を開けて見てる状態(笑)。
2人とも笑ったりウケたり感情豊かに話してるんですけど、聞いたことない響きなのでもちろん何を話してるのか全くわかりましぇん!(≧∀≦)

そして私がトライしてみたのですが、どうしても言葉が口から出て来ず、それで水月さんから「言葉が出なくても、手を動かしてみたらどうでしょう」との提案に、それならできるかもしれないと、深呼吸して瞑想状態のようになっていったら、手は自然に動き出し、その間水月さんが通訳してくれましたが、不思議なことにこの間、水月さんの通訳している言葉がほとんど私には聞こえませんでした。
不思議だ…

何でも信じる私、さすがに宇宙語はどうなんだろうー!と思っていたのに、手が動き出した時の感覚というのは非常に不思議な初めてのものがありました。
謎です。まだまだ不思議です。

水月さんの歌の合いの手が入り、ほづみさんが少し宇宙語での歌を披露してくれて、全くアレを思い浮かべましたね、映画「フィフスエレメント」に出てくる青くて背の高い宇宙人のオペラ歌手です。
申彦先生のUFO動画はかなり最近のものばかりで、「今週のUFOの動き」というタイトルが付いたようです(笑)。宇宙人さん、こっちだって日々チェックしてますからな!

3/25、魔法のランプの公開収録でほづみさんがゲストなのでそのお知らせもさせていただきました。

根本先生もお話してくださって、いつもながら根本先生ってすごいなー…と思いました。来週シアトルに行き、コンタクティや研究家や科学者が集まる何かすごい会合に出るのだそうです(ざっくりですみません(;▽;))

今日もお集まりいただきありがとうございました\(^-^)/
17239668_1321833811233120_9115139026757477213_o.jpg

3月11日にはブログを更新せず、その前後に色々まだ更新していないことがあるのですが、こちらをまず先にアップします(FBにアップした記事)。

今日で震災七回忌を迎えました。
先日ラジオで福島のお坊さんが七回忌について解説していました。
「あの人が亡くなったことによる影響が、もう終わる年。それを抱えて生きてきた6年の月日を終え、生きている人は過去ではなく前を向き始める転換になる年。」それが七回忌なのだそうです。

世界中で多くの人々の祈りや悲しみ、記憶などが発せられている今日のこの日、私は本格的にヒーラーの道を進む流れが決まりました。多くの方から「ノアさんまだ心を閉ざしている。わかっているのに恐怖が先立っている。あともう少しなのに。」と言われてきました。

これまでたくさん悩み、迷い立ち止まり、違う道へ進もうとしてきました。しかし、もう迷いません。
語りつくせないタイミングと、出会いと、どうしてもこっちなんですねという後押しがあり、自分で無理に予定を入れたわけではないのに、今日3/11に、私は歌を辞めずに歌い続けていきながら、ヒーラーの道を進む、と、公言することが出来るようになりました。
そうしなければ今日の意味もない、という1日を過ごすことになりました。

恐怖がありました。怖かったのです。批判や、笑われること、音楽と並行して付け焼き刃的にやるのではないかと誤解されること。どんなにこの道を勧める人がいても、本気で信じられなかった気持ち。
そして、目指しても挫折するかもしれないと先に思ってしまう自分のマインド。

しかしもう大丈夫です。
素晴らしいヒーラー・チャネラー、大竹かずみさんとの出会いに感謝して、これからの私のやることの指針を決めました。
17218456_1324045104345324_8438890286624953365_o.jpg

ここに書くということは、公言しておきながらなれないかもしれない、という気持ちがもうないからです。
2011年3月11日から、今日まで、一冊の本でも書ききれないほどの出来事を経験しました。皆さんもきっとそうでしょう。よく人前で普通に笑顔でいられたもんだ、と、自分の強さを褒めもしました。

あれから目に見えないものの力か、私自身の意思か、色々なことに気づき覚醒した部分も明確に自覚し、数年かけて、確信を持てるような流れに緩やかに方向が定まっていきました。

東日本大震災で亡くなった方々のご冥福を心からお祈りするとともに、これからも生き続ける私自身、新たな意識で、しっかりと生き使命を果たして人生を全うすることを誓います。

この文章を書ける日がいつか来るのか、と思っていました。しかし、「いつ来るのだろう」と思っているかぎりその日は来ない、ということももうわかっています。
こういうことは何しろうまく書けません。

どっちにしろ、こんな真面目なことを書いても、私のことですから結局「すったもんだ面白ヒーラーへの道」のようなお知らせとなり、人間性はほとんど変わらないと思います(笑)。

ヒーラーであり、リンパドレナージュなどのエステもおこなうかずみさんのサロンの写真です。
17190702_1324045107678657_7035815844087154349_n.jpg

田川さんの回をお待ちになっていた皆様、お待たせしました!ラジオ【山口敏太郎の日本大好き】ゲスト田川幹太さんの回がアップロードされました!


信号の前でおじさんがポケットから何か落としたので「すみません〜」と声をかけたら、振り返り「なんじゃらほい?」と応えた。なんじゃらほいと、冗談じゃなく素で普通に言う人がいた(笑)。
こりゃおどろいた。

と、先日Twitterにつぶやきました。

路上で私の前でハンカチを落としたおじさんに声をかけたら、振り返って「なんじゃらほい」と言われ、全く予期していなかった回答に後ずさりしつつも笑いをこらえながらハンカチを返したという出来事がありました。それを呟いたら皆さんから色んな回答があってちょっと盛り上がりました。
それで、「なんじゃらほい」というのはどこの方言だったか?「なんだそれは」という意味ではないかなど色々コメントを寄せていただいたので、ここはひとつ、この言葉について調査してみようという気になったのです。

調べてみると非常に面白いことがわかりましたよ!
それにしてもYahoo知恵袋ってのは、本当に何でも書いてあるんですねえ!どんなくだらないことでも大概他の誰かが疑問を呈しているYahoo知恵袋を、私は「現代人の集合意識」と名付けたいと思います(笑)。

こんな質問がありました(概要)
「20代だが『なんじゃらほい』という言葉を友人とよく使う。そうしたら40代の人も知っていて驚いた。これは古い言葉だったのか?」

こっちがびっくりするって!(40代)

そして様々な回答の中から「普通に誰でも使うんじゃないか?」
にもびっくり!
言われたことで驚きわざわざ記事にした私は浅かった・・・と思わざるを得ない。

しかし多くの回答は、むしろ年配の人の言葉だと思うというものでした。

この回答を述べるにあたり、諸説の中からどうしても2つの全く違う説がどちらも説得力があるので、両方の説をご紹介します。全く違う方向からの説でありながら、どちらも捨て難い。

まずは「表向き」の説をご紹介しましょう。
これはなんと、長野県の木曽福島町の有名な民謡「木曽節」発祥なのだそうです。大正7年に木曽福島町長をしていた伊東淳(いとう すなお)さんが観光客誘致・地元振興のためにこの民謡が広まるよう尽力したことが成功し、民謡の中でも他県の人でも知っている有名なものになりました。

木曽節は木曽踊りを踊る時の歌で、 鎌倉時代に木曽家12代目信道が小丸山城を築き、戦勝を記念した霊祭で踊られた“風流陣の踊り”という武者踊りが「木曽踊」の起源と考えられているそうです。
それが後に民衆の間で盆踊りになった。

そしてまた、本当は「なんじゃらほい」ではなく「なんちゃらほい」が正解で、そのうち自然に変化して「じゃら」になってしまったらしい。
NHKの「民謡魂」で木曽節が歌われた時も、正しく「ナンチャラホイ」と歌って、字幕も出ていたそうです。
「何だろう」「何のことか」という意味で「ホイ」は合いの手。

「ちゃら」ではなく「じゃら」の方が広まった理由は、だんだんと「じゃら」に変わっていき、ついに昭和初期にレコードになった際、歌われたのが「なんじゃら」の方だったので、そこから全国的に「なんじゃらほい」が広まり日常的にも使われるようになったようです。

ということで、まず「表向きの」語源解説まとめ→信道の戦勝を記念した武者踊りの歌が木曽節で、歌にある長野県木曽福島町の方言の「なんちゃら」が変化、意味は「何だろう」「何のことか」。


ここから、さらに面白い説2をご紹介。
2014年に噴火した御岳山は霊山として有名で、修験道を兼ね備えた山なのだそうです。
信者によって歩き綴られた修験道があり、そこで祈祷を捧げる行者によって歌われたのが、この木曾節だという説です。

信道の戦勝を記念した武者踊り発祥説から打って変わって、祈祷を捧げる修験者によって歌われた説。

その根拠として、ヘブライ語があります。
ヘブライ語で「ナ」は「祈り」を意味。
語尾に子音の「メム」を付加した言葉が「ナアム」であり、「予言する」「預言者として語る」という意味を持っています。
「チャラ」はヘブライ語で「前に進む」「栄える」を意味。
また「ホイ」はこの説だと合いの手ではなく、ヘブライ語に「ああ」という嘆きの意味を持つ「ホイ」という言葉があるので、つまりこうなります。

「ナン チャラ ホイ」=「ああ、この世が良くなりますように」

おお〜ぅ!「なんだろ〜〜」から「ああ、この世が良くなりますように」という高尚な意味に変わってしまった!
でもやはりこちらの説も正解は「なんちゃらほい」ということになりますな。

そして歌詞にある「中乗り」という言葉、解説1だと船頭と考えられますが、解説2だと神の言葉を信者に告げる「中座」(神の依代)を指すということになります。

皆さんはどっちに軍配?

もしかしたら、武者踊りから発祥したとはしても、発祥のおおもとはヘブライ語である可能性は高いかもしれない、と思いました。日本語にはヘブライ語発がたくさんありますからね。

以上、「「なんじゃらほい」調査結果でした!

真実は・・・なんじゃらほい!

おでこ丸出しです(笑)。風が吹いてしまったので。ところで「何故ここで撮った?」のかは、聞かないでください。理由は特にないから…(^◇^;)
16996242_1318120111604490_3007456448621301249_n.jpg

サトルエネルギーで司会をさせていいただいた時に講演をされて知り合った長堀優先生の本を読み始めています。医者でありながらスピリチュアルに目覚め、多くのお医者さんが言わないこと(経験があっても言いにくいこと)をたくさん話してくださっている先生です。
17016993_1318120114937823_7945836118202987665_o.jpg 17190611_1318120194937815_2008302021369618852_n.jpg

それから、私がしばらくの間英語日記で神社のことをShrimp(海老)と書き続けてしまっていた原因となったこの本(笑)。
16939697_1318120511604450_6352066249213972056_n.jpg

何故成功するのか、という本題はひとまず置いといて、神社と武将、神社と政治家などの関係について色々驚きの事実を知り、かなり面白いです。

そして先日アガサ・クリスティーの「動く指」を読み終えました。最後にやっと犯人がわかった時、「この人誰だっけ…?(・・;)」となってしまったため、長い間読み進めていきようやく犯人がわかった時の驚きと感動の感覚を、逃してしまったのであったっ!!
勿体無いっ!!
IMG_1605.jpg

登場人物多すぎて(^◇^;)

悔しい終わり方でありました。

今年に入ってからは英語関連を入れると9冊読みましたが、5分読んで閉じる、ということが重なったため、特に探偵物はうまい読み方が出来なかったと思います。

2年ぶりに、埼玉県岩槻市にある「ここち岩槻」にて慰問ライブをしてきました!
17103280_1319171834832651_7116128286407827502_n.jpg

今年初の慰問ライブです。ちひろ君は2月の私のライブに来てくれて、その後家で打ち合わせもしているので今年も頻繁に会っていますが、考えてみれば私自身の慰問ライブは1年空いているのでとても久しぶりでした。

演奏の後、おじいちゃんおばあちゃんたちと握手をしながら回っていたら、一人のおばあちゃんが私の手を握り「芸は身を助く。」と言われました。心して、これからも芸を磨きたいと思います。

昭和歌謡とオリジナルをたくさん歌い、施設の皆さんも一緒に歌っていました♪ 「知床旅情」は自然の光景、ブルーライト・ヨコハマは都会の雰囲気。皆さんどの歌もとても楽しんでくださったようで私も嬉しいです。
知床旅情の「遥かクナシリに 白夜は明ける」の辺りでは、目をつむって手を伸ばし、光景を思い浮かべているような方もおりました。
17156055_1314908091931766_5572691337823540587_n.jpg

楽屋で見つけた「心」の字。
17190701_1319171791499322_6598654487775400811_n.jpg

説明書きを読んでみたら、これを書いたのは遠位型ミオパチーを患い、身体が思うように動かなくなった浦上秀樹さんという方が口にくわえた筆で書いたそうです。
心にぐっとくる、「心」ですね。
17200972_1319171801499321_5752918535038384102_n.jpg

行きの菜の花畑はほんとすごかったです!!!\(^o^)/車を停めて、あそこで写真撮ったりしたらいいのが撮れそうだったなあ(笑)。
17155717_1319171838165984_4394589952158048332_n.jpg

国道21号線、江戸川沿いの岩槻市に入った辺りです。
本日も、施設の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!
17156047_1319171794832655_185747172853300178_n.jpg

埼玉県岩槻市の「ここち岩槻」で慰問ライブをするため、ちひろ君の車で1時間半ほどドライブ中、相当の距離に渡る菜の花畑を見つけたので動画。

国道21号線、江戸川沿いです。
なんだかんだくだらないことを喋っていますが(笑)、日常会話の風景と思ってください(^^;)


停まれ!我々は海賊だ!
Stop! We are pirates!

これは普通の英語。これを、海賊が言うとこうなります。
Avast! We be swashbucklers!

カタカナ表記「ストップ!ウィーアーパイレーツ!」(これは楽々理解できます)
が、
「アヴァストゥッ!ウィービースワッシュバクラーズ!」
に。

じぇんじぇん違う!背景を知らなかったら私は全く理解できません。

何故こんなに変わるかを分析すると、Avast!は主に海兵隊や船乗りが使う言葉だそうで、「止まれ!」「やめろ!」という意味。オランダ語から来ているのではないかとのことですが未確認。

次にswashbucklersは「暴れん坊」という意味で、海賊さんご本人たちは自分たちのことをパイレーツという普通の表現ではなくこのような力強い印象のある言葉を選ぶんだそうです。

で、最後の文法We beですが、海賊はbe動詞は全てbeと言います。主語がなんであっても、ぜーんぶbe!
なんて単純なんだ!

よって、Stop! We are pirates!が、Avast! We be swashbucklers!になるんだそうです。

何故私は海賊英語をやってるんだ。海賊英語を勉強してる暇があったら普通に話せる英語を勉強しろっての(笑)。
でも面白くてついついこういうのに脱線してしまう。

どう考えても、何の変哲もない日本人女性である私が、Avast! We be swashbucklers!なんて言うシチュエーションは永遠に来ない。

この前の記事ですでにさら〜っと書いちゃいましたが、実はフェイスブックに少し前に書いていたことで、実は私英語日記を始めて20日近く経ち、大ボケをやっていました。神社(shrine)のことを、無意識にshrimp(海老)と書いていたんです。

┗(・o・)┛

何度かやってました。

「海老を参拝しようと思う」「海老の神秘性を知った」「海老は宗教関係なく大切なものだ」「やっぱり海老は好きだ」「海老ってすごい」

神様への道のりは遠い水木ノアであった(爆)。この日記帳を外国人が拾ったら、よほど海老が好きな奴だと思われるだろう(笑)。海老を信仰する宗教ってあったかな?と考えるかもしれない。

ここから先は、異世界です。明治神宮は4年ぶりでした。
17103386_1315532638529904_7716037686612232506_n.jpg

学生の頃辛いことがありイグナチオ教会の椅子に座ってたら涙が出てきてイエス様を見ながら泣いたことがあります。しかし今、そうした行為のことは覚えていても、何があって泣いたのかは全く覚えていません(笑)。

そして今日。四年前に明治神宮に行った時は本当に辛い時期で、「乗り越えられない試練はやって来ない」と言うならば、これを本当に乗り越えられるのか自分は?」と疑問に思いながらヘロヘロになって参拝していました。

しかし。久しぶりに参拝した今日、あの時の気持ちとは全く変わっている自分を確信していて、その上、当時起きた辛い出来事の内容さえよく覚えていない自分に笑いさえしました。

英語日記に神社(Shrine)のことを何度も海老(Shrimp)と書いていたことを明治神宮で報告し詫びを入れ(笑)、名前と住所を心の中で告げたら小さな風が顔に吹いてきました。神様笑ったのかな?と思いましたが真実やいかに。
今日見た明治神宮の光景は、四年前のそれとは全く違うものでした。物理的に変わっていたのではなく、神社は変わってないし同じなんだけど見え方が全然違うという感じです。
(ただ工事中で、一部大きな写真だったという事実はあり(笑))。

どの宗教のスポットでも、大勢の人が善良な気持ちで祈る場所には、大きなパワーが生み出されます。祈りの場所であるだけに、世の中には様々な考え方の人がいますから、恨みつらみが吐き出され、エゴが充満する場所にもなるかもしれませんが、宇宙はそれらの全てを他の力に変え、新たなものを生み出し、清浄な空気に変化させることができる場所です。辛い境遇の人を大きく包む場所です。

どんだけのネガティヴパワーが人々から吐き出されようとも、それを吸収してどこぞに拡散させ、無から有の素晴らしいものを創り出してあまりある資源が、宇宙にはあります。
私は宇宙の無限性を感じながらも、それでも自分の力は有限だという囚われから脱却するべく、自分らしく生き、無限大の可能性があることを信じようと思います。誰しも無限大だと思います。

ところで写真は、表参道沿いにある私の好きな建物の一つです。住みたいところですが、中は店舗。
家賃いくらなんかいな!
17038729_1315615615188273_6245374769227571159_o.jpg 17022361_1315615628521605_9017837978397790793_n.jpg

最後の写真は昨日の三日月。三日月じゃないじゃないか!iPhoneカメラだとどうしてもこうなっちゃうのでした。
17097735_1315615621854939_7832475056727418728_o.jpg

なにしろ一番は、全てのことに感謝です。本当にありがとうございます。

FBに書いた記事をそのままブログにも転記します。


長文になってしまい失礼いたします。私にとって普通の日であった今日(3月5日)が、一つの記念日であることを知ったので、私の考えを述べるに至りつい長くなりました。
そして今日誕生日の皆様は、おめでとうございます!

Facebookからの知らせで、これはシェアしてみることにしました。今日は6年前に私がFBを始めた日なんだそうです。日付などはすっかり忘れていました。始めたのが2011年3月5日で、よくわからずもたもたしているうちにすぐ震災。
少し間が空いてちゃんとできるようになったものの、精神的に難しく一旦断念、1年ほどやらなかった時期があり、動画では飛ばされていた年がありました。

なんだかんだありながらも多くの人と知り合い続け、昨日2000人になりました。全くやり取りしない方とも繋がっていると思うのでこの2000人は実際の繋がりを正確に表現するものではありませんが、ちょうどこんな時に割りと意識するような人数になりましたのでタイムリーではあります。また増減もあるでしょう。

どんな形であっても、繋がっている方々、付き合いを卒業し過去には繋がっていた方々に心から感謝いたします。本当にありがとう。人がいなければ、生きることはできないことはもちろん、喜びや幸せを感じることも、そして苦しみ成長することも、人がいるから出来るので、自分に何をもたらすのかを考えた時、それが幸せであっても辛いことであっても、表裏一体。自分に成長をもたらす存在であることに於いては同じだと思っています。

以前SNSの繋がりついての話を友人としたことがあります。
「スピリチュアルに考えるならば、自分の周囲というのは、自分で積極的に選択し作り上げていくものだ。今後の付き合いに必要ないと思えば勇気を出して切り、それができれば必ずステップアップした付き合いが入ってくる。だから、能動的に行動する。」という意見を聞きました。

んにゃるほど(←最近のお気に入りフレーズ)。
わかる。確かにわかる。

この議論はあくまでネット上でのことです。私の方は、迷惑行為をしているアカウントはもちろん削除するしご縁が終わったと私から離れることはあるけれど、入ってくる人をウェルカムで離れて行った人は私ももういい、ありがとうと考え、能動的に、離れていったのかまだ繋がっているのかを特に気にしない使い方をしています。
人数が減っても誰がいなくなったのか突きとめないし、この人数になるとすぐにはもうわからないことも知りました。

数年前まではSNSで繋がる、ということさえ頭になかった時代でした。実際の交流においても色んな付き合い方があり、むしろそちらの方でどう行動するかが重要だと思います。
インターネットだと、迷惑な人と繋がりそれが周囲に波及してしまったこともありましたので、気をつけなければいけませんね。

SNSのやり方においての結論・・・わからない!そして、自分とは違う使い方をしている、違う考え方を持っている、という人を批判しない、これが私のポリシーです。
スピリチュアルを語りながら、矛盾を感じる(人がいる)点。それは、自分の考えが最も正しいと思いその賛同を得ようと人に対して必死になり、さらに「そう考えていない人をスピリチュアルではない」と思うことです。自分の考えの方が人に幸せをもたらすかもしれない、たとえそれを信じられたとしても、違った考え方をしている人を批判するのは、自分を批判しているのと同じです。

一つの宗教を敬虔に信仰し、「他の宗教では救いは得られない」と盲信していると、他の宗教で同じように思っている人とぶつかり苦しむでしょう。この二人がどんなに戦争をしても、二人の考え方が変わらない限り、和解はありません。
ここに陥ると、一つのことを心から信じていることによる重大な過ちが起きてしまうと私は思っているのです。そもそも、人間がどうやって生まれたのかを、ゼロから目にして全てわかっているわけではない我々が信じていることは、本当に小さなことです。

本当にスピリチュアルでいようとする時(あるいは自分の器を大きくしようと思った時)初期段階では、忍耐が必要なのかもしれません。しかしそれも通り過ぎれば、そもそも自分は何かを待ちそれまで忍耐しているという意識もなくなると思います。イライラを伴う忍耐をしている状態を持っている人に、私はスピリチュアルを教えてもらおうと思わないからです。

というこの考えを、私は誰にも押し付けない。

堂々巡り(笑)。いいのじゃなかろうか。中学生や高校生の頃、「道徳」「倫理」の授業で、私は心の中で思っていました。時代が変わればこの教科書も変わると。だから、暗記しないようにしていました。
今や「歴史」まで教科書が変わっている。今は「そりゃそうでしょうね」と思うにしても、ちょっと生意気でマセっ子で上記のように考えていた私も、「教科書の歴史」だけは、本当にそうだろうと思っていたのです。一生懸命暗記した内容は、その後のさらなる研究により、修正されました(爆)。

では皆さん、今後共よろしくお願い申し上げます!
水木ノア

3/9(木)竹本良主催【UFO千夜一夜】司会&トークで参加します。竹本さんが、死ぬまでに1000回やる!という目標を立てたので週一になりました。私は参加できる時だけ行くようにしながらも頑張ります。

次回は私が司会なので自分の告知としてお知らせしましたが、会自体は毎週開催されますので、ご都合が合えば是非ご来場ください。
次回
3/9(木)19:00〜20:30
中央区産業会館

このひとつ前の更新で、毎週水曜日に開催されると書きましたが、しばらくの間は場所押さえの関係で水曜日か木曜日のどちらかになるそうです。日によります。都度ご確認くださいませ。

UFO千夜一夜、水木司会、水木のどちらか。って覚えてください(笑)。
17021929_1315423465207488_2126578692479597113_n.jpg

申彦先生が、UFO千夜一夜第一回のダイジェスト版を編集されました。毎週水曜日開催されることになったそうです。
「とりあえず水曜夜はUFOやってる」と頭の隅っこに入れておいていただいて、ご都合の良い時には遊びに来てください。
水曜どうでしょう!
(パクリ。じゃない、そのままだ。)