シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
3月30日。実家から「今日はさくらの命日だ」と連絡。ここへ引越した最初の年だったと思うので、5年前の今日か。
1948056_621546371261871_808425477_n.jpg

さくらと命名したのは私で、その後に来た犬も、家族で考えた結果、桜と桃、ってことでモモコという私の命名が採用されたのです。モモコは今も元気です。

実家は長い事猫派で、猫は私が飼った猫も含めるともう30匹くらいは飼ってきたと思います。いつぞやか、眠りに付く時布団の中で私が子供のころから今まで、覚えている限りの猫を数えていったことがありました。
ノラで、たまに家に来る猫も含めると30匹以上になりました。なので猫についてはいつが誰の命日かわからなくなっているけれど(^_^;)、犬についてはさくらが最初の犬で、今のモモコが2匹目。夜中だったけれど実家から電話があり、寝ながら携帯に出たのだけど、ショックで起きたあの日、とてもよく覚えています。

亡くなった人や動物のことをいつまでも悲しんでいると当人がなかなか成仏できないということも聞くから、悲しみではなく感謝の気持ちで今日はライブで歌って来ようと思いました。本当にいい犬だった。泊まり客が来たり私が泊まると、朝枕元に必ずお土産が置いてあった。例えば食パン(袋ごと)、ふ菓子(袋ごと)、かりんとう(何本か)。来客はうちに泊まると朝みんな爆笑だった。

モモコの面倒もしっかりみたし、猫とも本当に仲良くしてくれた。ありがとう。
日本では桜が咲く時期です。この時期、さくらの命日となり、桜を見るたびさくらを思い出す春となりました。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

「自称・独自」湯シャンの経過報告をしてみたいと思います。万人にいいかどうかはわかりませんが、髪が抜けなくなった(よって増えたように感じる)状態を、大人になって初めて実感することが出来たので、参考に、という感じ。かつ、最初3日で挫折したので、その後の独自の方法です^^;

まず写真。ビフォーは、湯シャンをすると決めた時の髪の状態をしっかり残すための撮影をしなかったので、それ用のものがなく、ひとまず始める1か月くらい前の時の写真。
写真-1

これがアフター。湯シャンの報告をFacebookでしたのですが写真がなかったので改めて撮ったおとといのもの。始めてから実質30日経っています。これは私の部屋で、うちの灯りは黄色いので写真が黄色く、前の写真より赤く見えますが実際の髪の色は変わらず黒です。
写真

写真1から2まで2か月くらいしかたってないので長さはあんまり変わらないけど、厚みが出て来た、という具合だろうか。

ではでは私の方法を。(私の風呂はユニットバスですが、外も全部使っちゃう方式です。外に出られないタイプの風呂の入り方の人には、全く同じ方法はできないかもしれないけれど、それぞれに方法を編み出してください!)

まず、体を流してからお湯に浸かります。長めに浸かるので顔に汗をかいてきた頃、上がって体は先に洗い、一度シャワーで頭の汚れを落とします。その時指の腹でマッサージしながら。

次にちゃんと洗浄。湯船には私の場合、塩と日本酒と、何滴か精油を入れているので、これに頭を浸しながらしっかり手で洗浄。
使う精油はユーカリかティートゥリーが多いです。精油はどれがいいかは、専門の方に改めて教えて頂きたいところ。

この湯船洗浄は結構長い。ゆっくりと、頭皮を押して、左右から頭の皮を持ってきて離す、みたいな、顔の表面も動くような頭皮マッサージ。終わる頃は、もうシャンプーいらないなと思うくらいスッキリしているのですが、ここが現代人(苦笑)、うすーくシャンプーを髪に付けて、シャワーで流します。
これによって、シャンプーの香りはほんのりしていますが、頭皮にシャンプー付けてゴシゴシやってないので自称湯シャンとしてます(爆)。

シャワーを流しながらの長時間マッサージは水がもったいない、かといって一度お湯に浸しただけで後はお湯なしでマッサージしても、私はスッキリを感じられなかった。
それで私は、特製の湯船のお湯を頭に付けてマッサージ、付けてマッサージ、を繰り返します。
感覚的に「落ちた」と感じて安心するまでやります。

で、最後にうすーくシャンプー付けて流す時は、シャワーの水圧でとどめの洗浄です。リンス、トリートメントはしません。

これを約26日続けました。始める日に風呂場の排水口の髪の毛を掃除して、最初3日の挫折も含め29日。排水口に溜まっている髪の毛は、これまでの1/3ほどでした。
そして、ブローした後、ホワホワしたまとまりのない髪の毛だったのですが、ツヤやコシのある髪の毛に変わって、多くなったように感じます。
ただ、もともとの私の髪が痛んでいて猫毛でもあるので、今の私よりもっとツヤやコシのある人はたくさんいると思う。
昔の自分に比べたら、明らかに毛が強くなった、という感覚があるということです。
人によって続けられるやり方は様々だと思いますので、絶対にシャンプー使ってはダメというように制約するのではなく、ストレスのないやり方がいいですよね。

私の投稿によって、湯シャンやってみようかな!という方がかなりいらっしゃったんですが、いきなり最初から完全湯シャン、トリートメントもなしというのは、やっぱり厳しくて、多くの人が挫折しています。人によってはかえってまずパサパサになります。それで、シャンプーは使わないがリンスはする、しばらくこれでやって、髪の状態が良くなって来たらリンスをやめる、など、段階を踏んだ方がいいかもしれないですね。

しかし私はもう、「シャンプーで頭皮を洗う」ことに戻ることは出来ない程、この効果を確実に感じました。
今まで頭に限らず、ダイエットとか、食べ物とか、色んなジャンルで色んなことを試してきては挫折しましたが(笑)、こんなに効果を感じたのは初めてかもしれない。

おめでとう!ノアの時代が来た! いえ、私の時代が来たわけではありませんが(笑)。ようやくノアの方舟を初の映画化とのことです。母から「これを見ろ」と映画のチラシを貰って来ました。
かなり昔に「天地創造」という映画がアメリカで作られて、それもノアの大洪水を取り上げているそうなので、今回初というのは、その当時の大洪水の様子を最新技術で表現した(かもしれない)という意味でかもしれない。
写真 1 写真 2

Facebookでやり取りしているうちに、天地創造のことを詳しく知ったんだけど、以前ツタヤでこの映画を見つけて、借りようとしたら他の人が借りていたんです。で、次の週また来たら、もう箱もない。検索しても出て来ない。結局、置くことそのものをやめたようで。。。あまりに古い、借りる人が少ない、ということが商品入れ替えの理由になるのかな。

ところで
15年前、芸名を付ける時にノア以外悩んだことはなく、私の第二の名前はノアであると早いうちから思っていました。そして、ノアと名乗ることがNGなことなら、使えなくなる出来事が何かしら必ず起きるだろうな、と思っていましたが、今のところ使えています。。。恐れ入ります(汗)

旧約聖書のノアは、堕落した人間が地上から消し去られ、新たに世界をやり直すにあたり、その次の世界を担う人間として選ばれた家族の長。
私はそんな壮大なことを自分に置き換えたわけではなく、どんなに長く芸能活動を続けられたとしても、そして売れたとしても、ノアのように無垢に純粋に、斜に構えたり上から目線にならないよう、悪心・邪心を持たないよう、という気持ちで決めました。

人ってちょっと人生がうまく行くと本当に自覚がないままに変わってしまうので、毎日ノアと言われ続け、そして私はノアなんだと思い続ければ、悪い人間になることを自ら防げるだろう、私は調子に乗りやすい人間だから(^_^;)、自戒の意味も込めたのです。

ところで、「そもそも地球人というのは他の星からやって来た生命体で、地球に住んでるから地球人と言うがルーツは違う所にあり、ノアの方舟の出来事も、監視観察していたもともとの星の宇宙人がさせた歴史である」説を唱えるために世の中を巡ったとしたら、SPつけないとならないでしょうな!(苦笑)。

いや、私はその説を信じ込んでいるわけではないのです。だって証拠がないもの( ̄∀ ̄) 色々な説を聞いて想像を巡らせる。これが楽しい。
真相は誰もわからない。何を信じるかは自由であるがきっと生命は、あらゆる分野から一つの真実に向かっているんだろうと思うのです。どこから登っても、山の頂上を目指して行けば到着するところは同じであるような。

6月ロードショー。これは見に行かなければ^^ 予告、このページです。
http://matome.naver.jp/odai/2138603736854847301

FC2blog テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

10003445_619638321452676_695652415_n.jpg 1465392_619638344786007_1523263936_n.jpg

この写真は宇都宮駅。もっと色々まわって景色を撮りたかったのですが、知ってるよ!というような駅前の写真だけですみません^^;

福島から東京に戻る際に、いつもは通り過ぎるのだが今回は宇都宮で下車し、1時間ほどブラブラしたのです。
24〜27歳まで住んでいた街なので、とても懐かしいです。
宇都宮にいたのは随分昔ですから、だいぶ変わりました。餃子の看板だけ撮って、餃子像の写真を忘れるという( ̄・・ ̄)

というわけで、ひとり山手線ゲーム。「宮」のつく場所名を調べていたらこんなことがわかりました。
見つけたサイトから一部引用。

古来より神社には人々が集まり、門前町が形成されてきました。それに伴い、おのずと「宮町」などといった地名がつきました。日本全国には大きな神社の門前から、小さな祠の土地にまで数多くの「宮」を含んだ地名があります。


数字の宮
一ノ宮 二ノ宮 三ノ宮 四ノ宮 五宮町 六がなくて七宮町 福岡八宮 そして九宮もなくて十宮はある

大宮 があれば、中宮 小宮もあるのかと思い調べたら全部あった。

東西南北に関しては全部存在した。
東宮 西宮 南宮 北宮

その他 新宮 別宮 元宮 本宮など。

FC2blog テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

昨日は雨予報、一日ズレで当たった(これを当たったと言うかは賛否両論(笑))。
今朝の謎。布団が、縦だったのが真横になっていました。足首が出てるのに縦長の布団を横にして寝るわけないんです、いつもと同じ様に布団被って寝たんだけれども、起きたら夏みたいに真横に掛けていて、足首が出てる。
寝ながら布団回し芸でもやったかな!

以前は火傷の包帯が綺麗に取れてなくなっていたし、全く、寝てる間にどんな動きをしているのか知りたいものだ。
私と一緒に眠る将来のお相手とは、布団別々が必須ですな!(笑)

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

UFOの里飯野町にあるシンボル「千貫森」の様子を。
1970485_618671348216040_852181384_n.jpg 1926899_618671371549371_710539501_n.jpg

頂上は360度パノラマの平坦な地面があり、そこにUFOコンタクトデッキがあるので行きたい気持ち山々なのだけど(^^;、40分程かかるとのことで、改めて実行委員会で日取りを設定することにし今回は途中まで。みんなで行って、呼び寄せてみたいと思います。

山の全景も写しました。どこから見ても同じ円錐形。自然の産物にしては整いすぎているのが、謎の一つ!!うむ、この上空にUFOが飛来している様子も、想像できる。
1958380_618671408216034_581324324_n.jpg 1948108_618671448216030_1524654730_n.jpg

最初に宇宙人のセラが出迎え、
1001892_618671424882699_1960781217_n.jpg

少し登るとUFOふれあい館を見下ろすことができます。
1461363_618671494882692_1550336609_n.jpg

まだ寒かったですが、山はいいな、気分も良く散歩してきました。春になると桜も満開となります! 写真からも伝わるかな、ちょっと肌寒いが清々しい空気の日。
10007043_618671518216023_1376570678_n.jpg 1240506_618671478216027_686062768_n.jpg

UFOふれあい館の前から見た景色はこんな感じ。開放感!
10003480_618671541549354_1557741513_n.jpg

お時間ある時に是非お立ち寄り下さい。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

福島市飯野町のUFOふれあい館で宇宙人コンテストin福島実行委員のミーティングを行ないました^_^ 今回集まったのは、福島市委員の八島さん、そして飯野町(本拠地)の委員になった氏家さん。
1005933_618223491594159_291366684_n.jpg 1959935_618223464927495_384972710_n.jpg

氏家さんは1回目の宇宙人優勝者です。第2回目に向けてふれあい館へのご挨拶と、今後の提案を出し合いました。UFOふれあい館の阿部館長と。
1488975_618239484925893_1183509181_n.jpg 10003493_618239441592564_169234793_n.jpg

手に持っている箱と看板のご説明。ここへ来て館内を巡ると、所々にスタンプ台があります。そこでスタンプラリーをし、出口で渡すと、この箱の中に入っているふれあい館特製宇宙人シールが貰えます(^_-)
1510498_618239464925895_1796378570_n.jpg

この写真は宇宙人全員集合のシールですが、他に宇宙人個別のシールもあります。どれに当たるかわからない仕組みかな。是非来てシール獲得してネ!

第1回目の宇宙人コンテストで全国からご応募いただいた宇宙人イラストは全て、この館内に展示されています。


千貫森に登ったことの詳細はまた別途。山に登る最初に出迎えてくれる宇宙人セラ(性別不明)氏と共に( ̄ー ̄)
1970608_618223444927497_1684511959_n.jpg

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

先週末は福島に滞在しておりました。宇宙人コンテストin福島のミーティングです。このことは追って詳しく更新していこうと思います。とりあえずはこんな写真を。

まず。。。写真右側の壁にくっついているイモリらしきものに突っ込む人がいるかもしれないので予め言っておくと、外国のお土産です( ̄▽ ̄) Facebookで皆さんとやりとりした結果、イモリではなくヤモリだということに落ち着きましたが(笑)。

福島に行くといつも寄るユーズド服屋で買いました。一緒に行った母が、「これカッコいい、これを着ろ」と言って選んだものです(笑)。そんなヤンキーな格好はやめなさい、と親が言い、子供は反抗して親の理解できない格好をする、こういった世代間ギャップというのは世の中よくありますが、うちの場合は逆で、親が着なさいと言うパターン(笑)。

派手、目立つ、個性的、こういった格好は親が勧め、私が気に入って着ているということがよくあるんですよ。
こういう系のものを着ていると、西洋の方がよく、かっこいいと注目してくれますね。私もとても好きです。
1000663_619749638108211_1539886879_n.jpg

ドラゴンです。偶然にも、ヤモリは広く言えばドラゴンの一種だと言うコメントもあって、よく考えれば形がすごく似ていることに気づきました~!

続き。古着の話で1つ分書いちゃった!!(汗)
コンサートの様子です。今回はちひろ君のコンサートに私がゲストという形で、ちひろ君ライブの合間に私の歌、二人でデュエットなど入れました。が、しゃべりすぎたかな!(笑) おじいちゃんおばあちゃんも私達の問いかけに元気よく答えてくれるので、話も盛り上がり、楽しい1時間になったと思います。
10014604_614629238620251_246618955_n.jpg 1901282_614629221953586_690007854_n.jpg

終わった後、全員は難しいのですが可能な限り声をかけてまわり、握手をします。とても強く握ってくる方もいます。そういう時はしっかり握手し合う。手に力は入らないのだけど、気持ちは強く握手をしている、と見受けられる方には、こちらから握り返してあげるととても笑顔になるので、私も本当に嬉しく、こういう場所で歌わせていただくことを有り難く思います。何度行っても、なんだか泣けて来るの。
体は動かなくなっていても、歌を聴いている時の表情や、終わった後のこの握手から、何を私に言おうとしているか伝わることがあって、うんうん、また来るね、と答えます。そうするとうなづいてくれる。
介護スタッフの皆さんは、おじいちゃんおばあちゃんの心をよく読み取ってくれるので、通訳してもらうこともあります。

黄昏のビギン、知床旅情などを歌いました。
1491719_614629311953577_1621485531_n.jpg

私のスマホは最近まっきっきですが、ちひろ君は私の100倍黄色好き(笑)。なにしろ、黄色い靴って私履いたことない!
1932451_614629348620240_1024824100_n.jpg

呼んでいただいたシルヴァーウィングのスタッフの皆様、そしてデイサービスにいらっしゃる高齢者の皆様、本当にありがとうございました。また行きます!(-^〇^-)

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

ちょっと出来事前後します(ちょっとどころじゃない)。タートルカンパニーに伺う前に、新富町のシルヴァーウィングというデイサービスで、さちちひろ君と慰問ライブをしてきました!
少々バタバタいたしまして、更新遅くなりました。
1904123_614629198620255_209157370_n.jpg

今回はアメリカ製の紫のワンピースを着てみました、これはちゃぴさんの表参道ギャラリーに伺った時も着ていったお気に入りの1枚なんですが、ユーズドです(^_^;) 近くで見た人に、これいくらしたの?(直接的(笑))と聞かれることが何度かあったんですけれど、本当はいくらしたのか私は全然知りません(爆)。新品の服を購入するのは、私かなーり少ないんです。
1899872_614629185286923_1875376831_n.jpg

ユーズドで、ほとんど着られていない、そしてとてもデザインの個性的なものがたくさんあるので、リサイクルの洋服を購入することの方が圧倒的に多い。財布、下着(当たり前か)など、これは新品を買う、というものはもちろんあるんだけど、こと服に至っては、新品よりもむしろユーズドで探してるかな。ものによっては、ものすごく気に入れば新品も買います。

私が、たまに唐突にブランド品を身につけていることがあります。それは、確実に本物であり、そしてユーズドですから(笑)。私はブランドにほとんど知識と興味がなく、純粋にかっこいい!気に入った!と思ったものを、ブランドでもそうでなくても買うので、実際1000円くらいで購入した古着が、新品だと1万円くらいするTシャツだったりして、後でびっくりするタイプです。

ベティーズブルーはもう年齢的に難しい感じなので(苦笑)売ってしまいましたけど、ヒスやエゴイストのスカート、絡繰魂のデニムなんかを履いていたりしたら、間違いなくユーズドで購入したお気に入りね( ̄∀ ̄)

服の話で長くなってしまったから、ここで一度更新するっ!(爆)

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

山口敏太郎先生の事務所タートルカンパニーに行って来ました。
宇宙人コンテストin福島では大変お世話になり、その後2月のタートルカンパニー新春パーティーにお伺い出来たので、それだけでも本当に嬉しかったのですが、今回は私1人だけで先生を独り占めし(笑)長い時間色んな貴重なお話を出来ました。

いただいた著作「とうほく妖怪図鑑」とともに。


疑問に思っていたことや信じてきたことなどが一つ一つ紐解かれていくのは素晴らしい経験でした。
また、テレビで見てきたたけしさんのUFO番組などのことを山口先生から直接聞けたのは、興奮ものです。

あっという間に時間が過ぎましたが、本当に色々な話題を話しました。先生には溢れんばかりの情報と考察があるし、私は知りたいことがたくさんあるので、話は止まりません(笑)。
私自身の経験も聞いていただくことも出来て、感動です。

先生は妖怪の専門家。いただいた「とうほく妖怪図鑑」をじっくり読んでいるところです。

諸々お知らせがありますが、また追ってご報告いたします。


タートルカンパニーは船橋にあります。久しぶりに船橋に行きました。

歯医者で親知らずを抜いてきました。

親不知 親も知らず子も知らず。親知らぬ間に子は抜いた。
痛みは全然なくてホッと一息。
激しい運動はしないでくださいと言われたので、今日はストレッチだけ。

実は歯を抜く前日という日に「薬は飲むな、歯は抜くな」という記事を見つけました^^;
医者や看護師など現場の人が、薬なんか飲むもんじゃないと言っている記事です。
薬を飲まないのはかなり昔から。風邪薬はいつ飲んだか忘れたくらい。火傷や巻き爪の痛み止め、抗生物質も殆ど飲まなかった。花粉症も、薬飲まないで耐えてる間になんと治ってしまったし…(確かに重症だった数年を経験したのに、ここ4年くらい、症状なし)。

絶対飲まないと頑なに断るほど頑固者じゃないし将来病気になったらわからないけれど、現状で薬の摂取量は現代人のかなり平均以下だとは思うんです。
でもその記事の最後に、歯は抜くなとも書いてあって、え!歯を抜くのもよくない?マジ!と思った。

がちょーん!ガビーン!(昭和的びっくり表現ね、平成生まれの方へ)
今、色んな迷信、常識がどんどん覆されている時期ですが、予約しちゃったし…うーん!
わからないからとりあえず抜きましたよ(笑)。でもこれで上は左右対称。次は下でっせ。どうしようかなあ…(^^;;



今日の東京は暖かいです!
昨日は諸事情により慰問ライブなくなりましたがまた来月以降に。同じ日だったり予定が変わったりして未決定がしばらくあったのですが、ひとまず決定した夏までのライブスケジュールを4件追加しました。
****

3/15、上智大学の教室で広域避難者集会が行われます。首都圏に震災避難されている方々以外にも都民や首都圏市民どなたでも入場可能だそうです。
フリートーク、問題点の話し合い、情報の共有など。私は同時刻に慰問ライブで残念ながら行けないのですがお知らせ。

http://431279.com/event/20140315-2.html

FC2blog テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

普通にすごしました。どこへ行こうか考えたけど、家に戻ることにしました。
母は朝、ダンスのレッスンに行くと言っていて、私も仕事が終わってから母に電話して被災地の様子をテレビで見ながらだいぶ話し、この日普通に送りました。

皆それぞれの地震の瞬間、被災の経験を持っているでしょう。
これは自分のことです。私は東北に入る前あたりにいたのに、地震そのものは全く経験していません。知らなかったんです、その時。バスで高速にいました。乗客も運転手も誰も気づきませんでした。
あのバスに乗っていた約40人は、地震そのものは経験しないまま、突然入ったパーキングエリアで津波の映像を見ることで何が起きたのか知りました。茫然自失。
今、福島以北の湾岸沿いに起きていること、え、本当なの…? これが、今起きてるの…?信じられない…
と本気で思った瞬間でした。
後になってどれだけ揺れたのか、東京でも東北でも聞きました。その時の恐怖はいかほどだったろう。
私は知らない。なのに、福島に向かえば向かう程とんでもない景色になっている。

震災の後半年たってから、復興のために何か役に立つことを探して動きだしていた時も、あの地震はどのくらい恐ろしかったのだろう、といつも思っていました。そりゃ、地震を感じなかった人の方が日本人の数としては多いのに、イベントを立ち上げたり呼ばれたりして、そこに集まっている人達の中で、私だけが、東北にいながら揺れを感じなかったことを言えないでいたりしました。変な感情ですよね、今思えば。

そして色々あってとにかく時は過ぎ、今年は、非常事態だった約2年の自分から立ち直るために、黙って考えや思いだけ巡らし、生活をいつもと変わらずしてこの時間を迎えることにしました。
言葉にはなかなかならないが、素直に言えば、辛かったです。被災地の人とも色々あった。東京でも色々あった。
しかしもっと辛かった人と、今も辛い人がたくさんいる、家がある私がへなへなとへこたれてどうするんだと思い直して動き出すのに、少し時間を要してしまいました。

あの時の私を、理解してくれて、救ってくれた数人の仲間達にも改めて感謝します。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。そして今も避難生活を送っている皆さんを心から応援します。FBでたくさん見かけるけど、今実家のある被災地に戻っている人、多くの仲間達と笑いあえることを願っています。

福島のゴーストタウンは、いまだに不思議な気持ちで見ている。チェルノブイリと同じ状況が、我が日本、我が地元にも今はある…。画面を見る度、とても信じられない、ほんとに信じられない、しかし現実だ、という矛盾みたいな感情になります。

なんとかならないものか… こればっかりです、この3年。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

音楽館→日高屋の後、四ツ谷に来たついでに夜の上智大学を見て行こうと思って久しぶりに寄りました。四ツ谷駅前から撮影。
1002657_609552142461294_792158664_n.jpg

時間が遅かったから入れるのかな?とちょっとびくついたんですが( ̄・・ ̄)、大丈夫のようだったので中に侵入捜査。にしても、ほとんどの人が門から外に出る中、私だけひょこひょこ入場して、こっそり写真撮って歩き回ったり、かなりへんだったと思います。ほとんど人がいなかった。守衛さんがちらっと見たけど、声をかけられるほどそぐわない外見ではなかったらしい、セーフ!(笑)
1239487_609552435794598_1491489265_n.jpg

上記の2枚の写真、真っ白なコンクリートのでっかい建物ですが、これが出来た頃(卒業後)なんだかとても不評でしたよ(^_^;) 以前と外観があまりにも違うので。大豆腐現る!とか言ったな。。。

一番上の写真中央にまんまるの建物がありますが、これが今のイグナチオ教会。
昔のイグナチオ教会は、ネットから引っ張って来ました。さすがに古過ぎるけど!(笑)昭和39年なのでまだ生まれてないです。この写真一番右側に「上智大学」の看板があって、このイグナチオ教会が今の教会の前の形。
07E4B88AE699BAE5A4A7E5898D5007E58FB7-34862_20140313202243b0f.jpg

こうなってくるとどこが今のどこの部分だかはわかりませんが(^_^;)興味深いのでアップ。大正時代から昭和初期の頃、って書いてありました。
Sophia_University,1945

出身者なら知ってる8ピロ広場、私がいた頃は青いプラスチックの椅子と白の丸テーブルだったよーな気がするが、今は、こうやって写真に撮ると教会みたいな椅子になってる;^_^A まあ確かに、前のよりはたくさんの人が座れると思う。
1781877_609552179127957_742594026_n.jpg

そんなわけで、夜な夜な大学キャンパス内を写真撮りながらウロウロ、かなり確実に怪しい人になってきました(爆)。

FC2blog テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

音楽館本部で、CD打ち合わせでした。こんなものでもレフ版替わりになるぞ、と音楽館副社長(撮影も仕事でやっています)と言って出して来たのがCDの裏側(笑)。
そうなんです、何でもとにかく、反射するものを下から当てれば、何もしないよりは断然違うということを実験。といってもこの写真はその上多少いじってますがね!(爆)。とにかく当たってるぅ〜(笑)
写真

音楽館本社は撮影スタジオを兼ねています。これが外観。素敵ですよ。中も色々な撮影に使えます。風呂も台所もリビングもあります。中のことについては、ブログ内「音楽館」で検索すると以前のが出て来るかもしれない。
1926896_609514652465043_398701_n.jpg

作業所内生写真はNGだからモノクロにしてみた(たいして変わらない…)。
1797989_609514672465041_1904036454_n.jpg

私の手書きをジャケに取り入れて色々いじるところです。非公開にするべきかもしれないが、どっちにしても変わっていくし隠すこともありませんので(笑)。NYで森さんに撮影していただいたものを使用することにしました。ここはセントラルパークですね。
1975270_609514699131705_1828458800_n.jpg

しばらくして、おっ?!と気づいた。マウスにコードがついてなくて、使いやすそうなので思わず撮影。大きさがわかるように副社長のタバコを隣りに。持ちやすくて、次はこれを欲しいなと思った次第。中古は5000円くらいだった。
1920493_609545552461953_1021500957_n.jpg

私の動体視力では何をやってるのか確認が出来ない速さで製作作業が進められました(笑)。
音楽館が日本中のほぼ全てのダウンロードサイトとの契約をやっているので、とりまとめは音楽館と契約することにし、今日はその説明も受けてきました。
といっても13年くらいの付き合いなので、半分以上雑談のようにも(爆)。

打ち合わせ、現物を見ながらのジャケ製作作業は無事に終わり、腹が減ったので四ツ谷の日高屋に寄りました。
そこでの出来事。。。


日高屋。見つめ合う二人。餃子を食べながら。たまに手を取り合い。
いいよ、いいんだよ。
でももうちょっとロマンチックなところでした方が…。
いや、日高屋も大好きだし仲の良いカップルも素敵よ。だけども、なーんか面白くて、あたしゃ隣でニヤニヤしながら黙々と生姜焼き定食食べました(笑)。

この後上智大学に寄ったので、別途更新。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

もしかすると多くの菓子メーカーとバレンタインデーに頑張った女性を敵にしてしまうかもしれませんが、長年思って来た私の考えはやっぱり変わらないので、書いちゃいます!

注:バレンタインデーの批判ではなく、ホワイトデーの批判文です。くだらないエッセーと捉えてください( ̄∀ ̄)

先日テレビで「貰ったらお返しをするという日本ならではの文化により始まった独特のイベント」なんて言っていましたが、そうではない。言われなければそんなこと考えもしなかった国民に、なんとかバレンタインデーを使ってさらに儲けようとして考え出した提供者側が作ったものだから、なんだよそれ、と思いながら嫌々従う必要は全くない。

1)義理チョコを渡した女性⇔貰った男性において
何の意味もないプレゼントとお返しのやりとり。普段お世話になっている感謝の気持ちを表したいのであれば、この日ではなく普段からやっていれば問題はない。この日にやれば余計誤解を産む。

2)本命チョコを渡した女性⇔気持ちがない男性において
返す必要はない。返せばやっぱり誤解を産む。

3)本命チョコを渡した女性⇔付き合ってもいいという男性において
男が本気なら、1か月待たせることなどせずその場で返事をするはずである。また1か月後に付き合っているなら、ホワイトデーのお返しなどしなくても気持ちは伝わっている。

4)義理チョコを渡した女性⇔本命の女性から貰った男性において
ホワイトデーにお返しをしても、女性側は義理のつもりだったので、これも意味はない。返すだけ無駄。

5)すでにカップルになっている女性と男性同士において
バレンタインデーを、もともと発祥のやり方で過ごして互いの愛を誓い、ホワイトデーの必要はなし。

最後に
ホワイトデーにお返しを貰えなかったと不機嫌になるような女性のことは、無視してよい。付き合ったら面倒くさいぞ(笑)。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

宇宙人コンテストin福島についてのブログは、宇宙人コンテスト専用ブログの方にも追って更新いたします。

タートルカンパニー新春パーティーに行った次の日、福島に行って宇宙人コンテストin福島実行委員会のミーティングをしてきました!
1798741_607152209367954_512162032_n.jpg

山口先生にお会いできたこと、タートルカンパニーのことを次の日実行委員会に話すことができたのはとてもタイムリーです。いわき支部長(左)の鈴木さんも、妖怪博物館に行ったそうです(-^〇^-)

今から八島さん(右)が入手したチケットでジャズを見に行く両親もスターバックスで待ち合わせして5人集まりました。親も実行委員会ミーティングに参加(笑)。今回は泊まれず日帰りだったので、ジャズを見に行く為に福島駅に来てくれて良かったです。

まだまだ改善しなければならないことや、第二回目をもっと盛り上げるための方法など、相談することは山ほどあって、いわき、福島、東京と、みんながかなーり離れているという現実は結構大変でもあります(苦笑)。
しかしFacebookを利用して、お互いが離れていることを感じさせない密なミーティングも出来てはいるので、ほんと、ネットの時代なんですねえ。。うまく利用していくのがいいですね。

NYに行く前も、NYにいる方と事前にFacebookで色々相談して、現地で会った時は初めてな感じがしない、ってこともありました。

色々主張中?(笑)
1798529_374394329364978_679006938_n.jpg

私の後ろ姿が撮影された。宇宙人、背後にスキ(爆)。
1796410_575580909205082_590653409_n.jpg

ミーティング終了後、新幹線の中。
1975076_607192229363952_1413417712_n.jpg

なんでこんな写真を撮ったかというと、見てもらいたいのは私の赤々としたグッズではなく(笑)、東北新幹線の最近の様子です。充電器が複数ついていて、携帯の充電がしっかりできる上、こんなに幅の広いテーブル、それでもゆったりな座席スペース。新幹線に乗るのが数ヶ月ぶりだったので知らなくて、思わずびっくりしたのでした。
最前列だけね。これをFacebookに書いたら、窓際に電源が並んでいる型もあることがわかりました。

今日、復路は急いでチケットを買ってしまったのだけど、私の場合東京じゃなくて大宮で降りた方が安いし速かったことを思い出し、ちょっと残念!

宇宙人コンテスト準備、頑張りますー。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

知る人ぞ知る予言者、中津川昴さん。この先の様々な出来事をお話してくださいました。すごくたくさんの情報で、全部は記憶できませんでした(^_^;)
1977080_608285869254588_498217091_n.jpg

ハマックさんのお弟子さん、Ko-1(コウイチさん)です。どこがすごいかわかるかな? そりゃ一目瞭然か。
1506817_606278849455290_594825652_n.jpg

今まで普通に会話していたのに、写真となると突然舌が長くなるのに驚いて、私と一緒に取る時に私も予め準備しました(笑)。

手相芸人の島田秀平さんと。とっても背が高いです!だいぶお話できました。感謝。とても謙虚な方でした。
1654459_606210739462101_408023818_n.jpg

ハマックさん、私のフォークをやおら手にとって魔術を開始。フォークが飛んだところは撮影できず。
1912064_608285799254595_1893979684_n.jpg 1798309_608285815921260_2052752022_n.jpg

紙切り名人の小太郎さん。私に招き猫を目の前で切ってプレゼントしていただきました。本当に嬉しいです、ありがとうございます。
1975248_606268199456355_1421947151_n.jpg 1690247_606268209456354_151690339_n.jpg

この他たくさんの方とお話できたのですが全部は写真はありません(^_^;) 徳島でたくさんのイベントを開催しているチーム、占い師、霊能者、お笑い芸人多くの方と出会えました。ありがとうございます。

これにてタートルカンパニー新春パーティーのブログ終了します、すっかり日がたってしまいました(汗)。Facebookとの連携をやめてどんどん更新します(笑)。(連携してひとつひとつアップされるとFacebook見てる人がうざく思うからな!)

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

パーティではたくさんのバイキングのお料理を食べながら、タートルカンパニー所属タレントさんのライブ、ご列席の著名人の方々の挨拶などを見たり聞いたりしながら楽しくすごしました。

逸見太郎さんが実は妖怪博物館から一緒で、このパーティでも一緒でしたが(^_^;)、もちろん面識はございませんので一緒にならせていただたいただけであります。

入場した後はまず山口敏太郎先生を探し、ご挨拶に行きました。宇宙人コンテストin福島では本当にお力をいただき、直接お伝えしたかったことです。まさか山口先生からご連絡があるなんて、まだ始めたばかりの私は想像だにしなかったことでした。このイベントに興味を持って下さったこと、そして宇宙人コンテストなのですから山口先生が関係してくださることは大きな大きな喜びで、頑張って続けていこう、という気持ちにもなります。

ハマックさん、コウイチさん、劇画家の松森さんと3人で同じテーブルに座り、ひとまずハマックさんいてよかった〜(〃⌒ー⌒〃)とほっとしているところへ、UFO研究家の竹本良さんがいらっしゃって同席となり、いやはや感激!そして竹本さんの講義も。生で聴けるなんて〜!
10003886_608285849254590_1436489005_n.jpg

ユリオカ超特急さんのトーク。
1779302_608285925921249_1227232286_n.jpg

謎の陰陽師、小野小町を降霊中です。
1794747_608285895921252_1806638763_n.jpg

トイレの花子さんです。これは写真多めです(笑)。お話させていただきました。妖気が醸し出されていて非常に素晴らしい。赤いトイレットペーパーがとても欲しいです(爆)。
1901906_606265479456627_1502917548_n.jpg 1959540_606265502789958_1747181187_n.jpg 1911815_606265519456623_312764548_n.jpg

この他たくさんの方がライブやトークをなさいまして、実際にはなかなか舞台に行かないと見られない芸なども見せていただき、とても楽しい3時間でした。
妖怪博物館からご一緒だった逸見太郎さんもご挨拶なさいました。とても細い!

それで、なんと私もこのトークに参加させていただいたのです。感謝です。宇宙人コンテストin福島の1回目が行われたこと、コンセプト、目的などをお話させていただきました。
1098273_606288902787618_1536247521_n.jpg 1979678_606288876120954_1226450246_n.jpg 1900035_606288916120950_965582062_n.jpg

そして一緒に写っているのが、特殊メイクアーティストのマイケルティー・ヤマグチさんです。ホラー映画の多くの特殊メイクをやっていらっしゃるのです。役者でもあるそうで、オーラが漂っておりました。
1782157_606288836120958_490072051_n.jpg 1939917_606278832788625_1027905732_n.jpg

ひとまずここで更新します。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

妖怪博物館を見終えて、その後この台場一丁目商店街をっぐるっと巡ったらそろそろ良い時間だったから4Fのパーティ会場に上がろうかな?と思っていたところ。。。。

えっ!ハマック柳田さんがいる!お互いにおうおう!なんでいる?!もしかして?!とびっくり。
やはり同じパーティに行くことがわかったのですが、ハマックさんがそこで立ち話をしていた、お弟子さんのマジシャン、Ko-1(コウイチ)さん、劇画家の松森茂嘉さんと初対面でお話。

知り合いのまだいないタートルカンパニーのパーティに一人で乗り込むのは久しぶりの勇気を必要としていましたが(^_^;)、ここでハマックさんに会えたこと、他のお二人と個人的にお話できた事で、気持ちがほぐれましたーー!本当に感謝です。

ハマックさんは私のラジオ「水木ノアの、興味しんし〜ん!」の前回ゲストです(-^〇^-) 10年くらい前になるのかな、お知り合いになったのは。友人のライブを見に行ったらマジックショーとのコラボで、そこで初めてお会いしたんです。その時客席からの協力マジックをやる際に私が指名され、マジックを一緒にやったのが最初の出会いでした。
長いお付き合いになるかもしれない、という最初のカンが当たった方の一人でもあります。

そして4Fのグランビュッフェへ。

これはパーティが終わる頃の盛り上がってる時の写真ですが、先にアップしてしまいましょう、ハマックさんと。
1926726_606288806120961_448460296_n.jpg

まずお出迎えをしてくれたのが、口裂け女さんでした〜!( ̄∀ ̄) ニクイね!さすがタートルカンパニーです。
1656339_606265446123297_843199128_n.jpg 1796532_606265462789962_1245427222_n.jpg

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

さてさて、順序逆になっていますが、デックス東京ビーチに入ったらまず直行したのがここ、山口敏太郎先生の妖怪博物館です。
1743476_608265975923244_1531650419_n.jpg

受付に女性が一人いらして、私はよく思うことをここでもまた思う。
「ここでバイトしたい。。。」

(笑)。

私が今までで一番楽しかったアルバイトはフラメンコスタジオの受付勤務だったのですが、あの時代を思い出す。

話がそれそうなので元に戻します。受付の女性が、何やら私を知っているような表情をお見せになりました。実は宇宙人コンテストin福島の実行委員長として活動を始めてから、山口先生のFacebookにコメントしたり宣伝している間に、アイコンなどで私の顔を見ていたそうなのです。それで、やっぱり!ってことで、少しお話ができました(-^〇^-)
1962873_608265945923247_716834775_n.jpg


入り口。撮影できる場所の説明とアンケート用紙をいただいて、入場。大人400円です。
1743628_608266005923241_1179103360_n.jpg 1796646_608266032589905_1012864282_n.jpg

スペースはそれほど広くはないのですが、面白いものがたくさん展示されてありました。

チュパカブラの剥製です!しかし現在のところ存在が証明されているわけではないです。英語ではゴートサッカー(Goatsucker)。これは謎の生物、あるいは作られたかもしれない架空の生物とも思っている人は多く、真相はわかっていません。しげしげと見つめてきました。後ろに人がつかえているので今度は入場率が少ない日を調べてもう一度行きたいところ(^_^;)
1902853_608266082589900_1991472502_n.jpg 1796646_608266055923236_1467925203_n.jpg

これはジャッカロープ、日本語ではツノウサギと言われている生物で、チュパカブラと違い実際に存在を確認されているので謎の生命体というわけではないのですが、ネット調査をしてもなかなか真相がわからない。ネットによるとまるでUMAと言えるようなでっかいジャッカロープ(兎なのに)もおり、生物学者の見解だと、ある種のコブのようなもので、病気のひとつ?という話も。詳しくなくてすみません(^_^;)
16625_608266105923231_647834226_n.jpg

ネットから借りて来た生きているジャッカロープ。
Jackalope-up.jpg

撮影は出来ないですが、他にも妖怪について書かれたとっても古い文献など置いてあります。興味のある方は是非行ってみてください!受付脇にはグッズの購入もありますよ(-^〇^-)

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

2月の末に、山口敏太郎先生の事務所タートルカンパニー新春パーティーにお招き頂き、行って参りました!
1662608_606205552795953_2044429649_n.jpg

山口敏太郎さんはサイエンスライター、宇宙人や超常現象の研究家で、宇宙人コンテストin福島を開催することを告知した際、かなり早い時期にご連絡をいただいたのです。タートルカンパニーから参加してくださった野中ひゆさんがスピリチュアル賞も受賞しました。それ以降関係を持たせていただき、本当に感謝観劇です。ムーを以前から読み、UFO関連のテレビ番組を見て来た私としては、山口先生に直接お会いできることはとても嬉しいことでした。
私は音楽の活動をしていますが、サブカルチャー、オカルト関連でもこのように出会いが広がることは、人生の本望でもあります。

まずこのパーティに行く前に寄らなきゃならないところがありました。妖怪博物館です。山口先生が昨年オープンしました。まずはそこまでの道のりを書くかな。

東京テレポートに降り立ったのはもうだいぶ久しぶりです。フジテレビに出演することもまだありませんので(笑)、遊びに来たくらいです。
私はふなっしーが好きだということを最近自分で認めましたが(笑)、降り立ってすぐの写真には現在地にふなっしーを発見して思わず撮影。
1978632_608265865923255_1637421918_n.jpg

フジテレビを見上げながら歩いて、デックス東京ビーチの中にある妖怪博物館を目指す。ジョイポリスを通って、到着。
1920566_608265885923253_649596769_n.jpg 1800364_608265919256583_626903077_n.jpg

妖怪博物館は3Fで、そこは昭和の町並み。
1797374_608277799255395_989047614_n.jpg

知っている人も多いと思うのだけどデックス東京ビーチ内にある、昭和そのまんまの風景がたくさん見られる台場一丁目商店街です。テレビではよくやっていたので、いつか行きたいな、と思っていたので出来るだけ早く到着しました。
懐かしい光景です。
1979626_608277865922055_1682491676_n.jpg 10003299_608277819255393_815835078_n.jpg 1098110_608277845922057_1706174405_n.jpg

3枚目の昭和の家屋は、入ることは出来ません、外から眺めるだけなんですけど置いてある物は実際に昭和に使われていたもので、なんか釘付けになってしまった。私がとっても小さい頃は、確かにこういう物が部屋にありました。
写真には入らなかったのですが、左の棚の上に大きなフランス人形。そうなんです、昭和です(笑)。

この駄菓子屋の写真は、実物はちっちゃいちっちゃいミニチュア。間近に近づけて撮影してみた。写真だけだと実物大みたーい!
1897681_608277882588720_247249239_n.jpg

実は実際のルートとしては妖怪博物館の方が先です。真っ先に博物館へ行って中を見学した後、まだ時間があったのでゆっくり見たのが商店街。ま、どうでもいいことかもしれないけどっ!(」゜□゜)」

ではでは、次に妖怪博物館を書きます。

FC2blog テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

瑞穂さんとの撮影散歩ブログ最終回(笑)。

カレー屋でとっても美味しいカレーを食べた後、代々木までみんなでタクシーに乗り、目的地が決まっていないから駅の周辺で適当に降ろしてもらって少し歩いたら見つけたところ。
1655928_605249399558235_1953637017_n.jpg

知ってる人多いよね!私は実は初めて入りました。私はお酒を飲まないので、飲み会に呼ばれて場所指定されたところにしか行くことがないわけ。なのでお酒を飲む場所はあまり知らないの(^_^;)

で、ここ。代々木ミルクホールはディープでした^^; 昭和マニア、昭和好きなら、やはり外せないとこ?! とても良かったです!まだ行ったことがない皆さんも是非!安いですし、メニュー完全に昭和です。若い人は見たことないものもあるかも(笑)。お酒が飲めなくても、昭和なソフトドリンクも色々あって、何しろ懐かしい食べ物が色々あるから、お安い金額で色々楽しめる。でも、子供向きではないよね、居酒屋だし!歌謡曲大音量で、暗いです!いいなーここ。また来よう!
1098381_605246766225165_1678258734_n.jpg

いやはやなんにしてもね、おっぱいアイスでノアさん大変なことになりました(爆)。これは、書けないので同席した仲間達との秘密の思い出に(笑)。実は、実際に食べたのは初めてなんです。昭和に生まれたとはいえ、ここにあるもの全部経験あり、というわけでもなかった。
1959308_605250079558167_2055752962_n.jpg


まず入ったら光GENJI流れてました。その後ジュリー、西城秀樹などなど昭和歌謡がどんどん流れます。
結構音量あるので、後半は人も多くなり、ほとんど叫んで喋りました(^◇^;)
1656417_605249512891557_1277207394_n.jpg 1939539_605249439558231_202393276_n.jpg

私の耳には昭和歌謡しか聞こえてないけど、二人は何か話し込んでいます。というより、真剣な瑞穂さんと山ちゃんの様子が面白い(笑)。
1924962_605545959528579_202825357_n.jpg

1743696_605546132861895_201018887_n.jpg

1655982_605546292861879_2040686305_n.jpg

私は色々写真撮って遊んでます。
1912086_605246726225169_707054880_n.jpg 1619277_605249569558218_1952391636_n.jpg

とても楽しい一日でした!瑞穂さん、向井さん、山ちゃん、ありがとう(-^〇^-)
1794664_605249542891554_454355126_n.jpg

やっぱり瑞穂さんのことが大好きなんだろう(笑)。
1661718_605546372861871_263871312_n.jpg


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

ロックカレーバーヘンドリクスでの日記です^^

撮影途中お先に初めましてをした向井さんと。
1800211_605199442896564_682416154_n.jpg

そして、まだ開いていないカレー屋の前に佇んでいたもう一人の瑞穂さんの仲間、山田さん、通称山ちゃん。
1656140_605186546231187_875175907_n.jpg 1656069_605186536231188_1118330886_n.jpg

なんかね、思いました。今日一人ずつ増えて行った3人の男(笑)。瑞穂さんと待ち合わせしてひっさしぶりに会った時はイメージ通りで安心したし、ばったり向井さんは、すごく気さくで私と初対面なのに気軽に色んな話をしてくれて、カレー屋の前に立っていた山ちゃんは、会った瞬間、この人すごく心が純粋、って感じた。ほんとかどうかはまだ未確認ですが!(笑)でもそうだろうと思いますよ(-^〇^-)

瑞穂さんとの散歩みちみち、この二人のことを色々聞きました。とにかく、良い仲間達なんだと思いました。瑞穂さんの周りにはこんな楽しくて個性的な人達が集まっていて、なんかとても良い10年を過ごしてきたのではないかと思いました。そりゃ、聞いていないけど辛いことなども色々経験したとは思うんです。でもそういうことも含めてね。
1010095_605199472896561_1390828459_n.jpg

カレーです。
1902871_605199506229891_937845587_n.jpg

タンドリーチキン。
1897852_605186576231184_1087081234_n.jpg

カレー大好き!私のラッキーアイテムでもあるので(占いを無根拠に信じている)、瑞穂さんからカレー屋にすると連絡があって、以前瑞穂さんがカレーにはかなりこだわって調理を研究したこともあると聞いてテンション上がった。とはいえ、辛いのが苦手な私はこれが人生の悩みでもあって。
辛いカレーを美味いと思う舌にならないものか(笑)。

ほんとにオススメのお店です。千駄ヶ谷から少し歩くが、カレーのこだわり派なら行くお店なんだろうな!でも奥の赤い方は私にはとてもとても無理な激辛でした。。ひとくち試してから、正常に戻るまでに随分かかったよ。。。(^_^;)

カレーと皆との話を楽しみながら、私、ここ数年音楽や様々な活動を通して辛いことを経験していたので、この初対面のお二人と10年ぶりの瑞穂さんを前にしてつい色んな話をしてしまいました(^_^;) だって話しやすいんだもの。人の悪口ではないのでご心配なく(爆)。
1488818_605199432896565_1681715256_n.jpg

この後、まだ少々時間がありましたからとりあえずタクシーで代々木に向かい、駅の手前で降りたために見つけた昭和居酒屋代々木ミルクホールにふらっと立ち寄ったら期待以上のところで。また続きを書きます。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

瑞穂さんとの撮影散歩、まだ途中なのに次の日から忙しくなっちゃって、数日たってるのにまだ途中っ!

めげずにとにかくこの日の続きを書きます。千駄ヶ谷っていうのは代々木・原宿近辺ですが、わざわざこの駅で降りるということがこれまであまりなかった私。でも後になって、デザイナー関連の業界の方が結構事務所を構えていたりすることがわかった。いや〜この街好き〜!!静かで、シャレオツな店と古くからの昭和の家が立ち並び、こんな人の少ないところで営業やっていけるのかな?と不思議になるくらいの、東京の喧噪から離れた一画。
だけど、明らかに東京の雰囲気でもある。これが東京、って感じの、なんとも説明しにくい雰囲気(^_^;) 好きなんですよね私、こういう東京が。

瑞穂さんと色んな話をしながら(ほんとに久しぶりの再会なので私は話が止まらない!(笑))スナップ写真を撮影してもらっていると、突然知らない人と瑞穂さんが「あっ!?」とびっくりしている。私は違うことでびっくりした。空き家の前で撮影していたんだけど、ここの持ち主なのかと思ってびっくりしたの(笑)。

でもこの方、カレー屋で会うはずの瑞穂さんの仲間、向井さんでした。なんとばったり遭遇してしまった。待ち合わせ時間を向井さんが1時間早く勘違いしてカレー屋に向かっていたのと、私達が奥原宿に行こうとしてここらへんを歩いていたことで、偶然にも会ってしまいました。

で、路上で自己紹介をし、後半の撮影散歩に付き合っていただくことに。なんだか向井さん、初めて会った気がしない。すぐ馴染んでしまい、3人でてくてく歩いている時は、以前から知ってる仲間達だっけ?みたいな感覚に。
瑞穂さんに初めて会った当時は、私はバンドのメンバーと一緒だったので何かたいした話は出来なかったように思うのですが、あれからブランクはあったものの交流が途絶えなかったために今回の出会いが実現しました。
Facebookのおかげ、とも言えるんだろうな!

向井さんは瑞穂さんと長いこと、カメラマン&デザイナーのペアとして一緒に色んなことをやってきたそうです。音楽も続けていて、同じバンドのメンバーでもある。
二人の様子を見るに、信頼関係が確立されていてとっても仲良し(-^〇^-)

瑞穂さんに会うのが久しぶりなのに、ふつうーに撮影散歩していて、瑞穂さんの仲間ともふつうーに話しているこの状況がとても面白かったし、なんだか楽でした。楽っていいね!

そして、18時にカレー屋がオープンするので撮影を終えて行きました。
1625551_605199532896555_1555359086_n.jpg

ひとつ驚きの後日談。以前水木ノアAND認知というバンドをやっていた時ギターでメンバーだったfattsさんが、今デザイナーをやっているのですが、私達が千駄ヶ谷のカレー屋ヘンドリクスに行く前の隣のミニストップで私を見かけたんだそう!
似てるなー!と思ったらしいが、間違いかもしれないと、声をかけなかったそうなんですね。で、fattsさんもここのすぐ近くに事務所を持っていることを知ってびっくり!

Facebookにこの日のことをアップしたら、やっぱりノアさんだったんだー!と連絡があってほんとに奇遇でした!

FC2blog テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真