シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
安曇野でのブルジョア年末ライブ無事終了して、ライブ後とか忘年会の模様です。サンタクロースの由来を知って驚いていた頃ですが(笑)、初めて女サンタクロースの格好になりました。




結局、コーラスのハナちゃんから色んな小物借りて完成させました^^;


コーラス隊。


とても楽しいメンバー達です。




クリスマスが終わった頃、サンタクロースのことについて詳しく書かれてあるブログやサイトを見てみました。
引用しつつ短くまとめてみます!

サンタの名は「聖ニコラウス」を意味するオランダ語「Sinterklaas(シンタークラース)」が訛ったものだと言われています。「Santa」は女性形だそうです。
悪魔起源説があり、複雑で私にはよくまだわからないので省略しますが、悪魔的な怖い絵もたくさん残っており、ふくふくとした明るい笑顔の太ったおじいさんのサンタクロースになったのはごく最近のことです。

昔のサンタクロースには青や紫、茶色の衣装もあり、赤白で定着したのは結構近代のようです。

1849年、米国コロンビア大学のクレメント・クラーク・ムーア教授名義で出版された「クリスマスの前の晩」の挿絵として赤い服を着たサンタクロースがテオドア・C・ボイドによって描かれました。

その後「トーマス・ナストのクリスマス絵画集(1890)」が出版されて、このサンタクロースは赤っぽい衣装を着ています。これ以降、サンタクロースは一気に知名度を高め、雑誌広告やデパートの売り場に進出したそうです。

日本では1914年頃から子供雑誌『子供之友』を中心に、赤い帽子に赤い服を着て太いベルトを腰に巻いた現代と同じイメージのサンタクロースが盛んに描かれるようになりました。

コカ・コーラ社のカラーは赤と白で、サンタクロースの衣装はコカ・コーラの広告に由来するとする俗説がありますが、コカ・コーラの広告にサンタクロースが初めて採用されたのは1931年であり、この時にはすでに赤白サンタクロースの姿は確立されてから十数年が経過していたそうです。

しかしコカコーラ社が、自社のマイナスイメージを払拭するためにサンタクロースを用いたことで、世界中に赤白のサンタクロースが浸透していったことは間違いないようで、コカコーラ社がなかったら、まだ各地でバラバラなサンタクロースだったかもしれないと言う方もいるほどです。

サンタクロースの赤い服はもともとカトリック教会の祭服の色に由来すると言われています(聖人『=殉教者』のための祝日には赤い司祭服を着用する)。といっても、サンタクロースのもともとは、悪い子には結構なお仕置きをしたり子供をさらったりする存在であった説が有力で、最初から子供達にプレゼントを贈る存在ではなく、前述したように現在のサンタクロースとはかけ離れた印象の古い作品が残っています。

色々な変遷があって現在の形に落ち着いたようですね。

これから100年後はどうなっているか楽しみです。が、確認できないけど!(笑)
スポンサーサイト

実は、人生初、サンタクロースになりました。コスプレってあまり経験ないんですよね。今年は宇宙人コンテストin福島で宇宙人にもなったし、コスプレ年間だったかもしれない(笑)。そして、普段の自分じゃない格好になることに快感を覚え始めている今日この頃!
ライブハウスリュークです。白スーツは安住りゅうさん。舞龍浄阿(ブルジョア)と、長野で芸能活動をしているモナさんのライブでした。
1522002_480288552079504_1604524267_n.jpg 1531854_480288548746171_413668791_n.jpg

今年は舞龍浄阿のメンバーに加入したことで、本当に幅広い活動をさせていただくことができました。心から感謝。こんなに長野が身近になるなんて、思いも寄らなかったです!福島と地形がよく似ているんですよ。
ライブが終わった後は、舞龍浄阿メンバー総勢12人(かな?)と、お客様との忘年会。この模様は別途更新しますー(-^〇^-)

長野に向かってるところ。シンスケさんとユウジさんとの3人珍道中は、いつも楽しいです。


国立駅で私を拾ってもらって、そこから安曇野に向かうのだけど、なんだかいつも、国立で待ち合わせする前から面白いことがあるんだけど、それはなかなか書けないという!(笑)

とりあえず、走ってますの写真。ずっと建設中で、何ができるんだろーと話していたところがでっかいヤクルトのビルだったことがこの日わかりました。
あ、ヤクルトの形のビルじゃなくて、会社のビルね!


どこのパーキングだったかしら!名前を失念!で、富士山が見えるよ、とシンスケさんに教えてもらって行ってみたら、わおー!富士山が近くに見える^o^


思い出すなあ。今年の夏、長野のライブの帰り1人で富士山見に、松本駅から富士山に向かったことがあります。
でも車でないし、曇っていて、ほとんど見えなかった^^; 目の前にあるはずたったのに!
今日の方がよく見えているという…。


逆光で私は暗いですが、メインは富士山なのでいいでしょう( ̄▽ ̄)


富士山見ると、嫌なことも思い出すんです(苦笑)。とってもイヤーなことがあった時に、パワーをもらおうと思って行ったからな(爆)。そういう人結構多いのではないだろうか?
でも、行ったお陰で元気になり今は何ともないわけだから、やっぱり富士山に感謝^_^

嫌なことがあった時に、それに付随したものが、一緒に嫌になることありませんか?(笑) ちょうどその時聞いていた音楽、嫌な気持ちにさせられたその人が好きだったものとか(爆)。
これまでの辛い経験の積み重ねで、嫌悪感を持ってしまうものが年を取ると増えていってしまうという話をFacebookでやり取りしたことがあります。
皆色々辛いんだなあ、ってわかった。

といっても富士山だけは、嫌いにはならない。すごいパワー。そもそも富士山には何の責任もないんだし(笑)、私を回復させてくれた存在だしね!

そんなわけで、ここで休憩をして、ライブハウスリュークに向かいました。
今年最後の長野珍道中!遠足みたいですd( ̄  ̄) 会話はアダルトだけど(爆)。

ちょっと前後するのですが、UFOふれあい館にイラスト展示に行った日の夜、福島市柳町の橋で、町内会のイルミネーション点灯式があり、そこでミニライブをしてきました。
柳町というのは4号線沿いにある町で、昔住んでいた場所に近い所です。

朝は吹雪いていたのだけど、歌う頃には雪は降っていなかったので助かりました!とても寒いですが、冬の東北なんで当たり前^^;

ブルー系の、素敵なイルミネーションです。ロマンチックですね。


この前でクリスマスソングを歌いました。


ワイヤレスマイクだったから、ちょっと歩きながら皆さんに挨拶して周り歌っているところ。


クリスマスの事は書き終わっているのですがこれはクリスマス前の出来事ー!
ブログの順序がちょっとごちゃごちゃになってますが、やったことはいつか必ず書く(笑)。

柳町町内会の皆様、呼んでいただき本当にありがとうございました!

クリスマスの日を全くスルーして26日になってしまった今日です(^^;;
自分なりに、なかなかのイブとクリスマスを過ごしまして、とても心穏やかでした。クリスマスの祝い方が日本(マスコミ商戦)と自分では全然違うので、かなり静かでしたけど!(笑)
日本はもう今日から正月モードで、クリスマスなんてなかったかのような変わりようですな(笑)。アメリカでは1月までずっと、クリスマス飾りはしまわないそうです。でももともとサンタクロースもヨーロッパ発祥ですし、世界的に広まった宗教行事が国よって変化を辿っても、まあいいでしょう。
また50年もしたら変わってるのだろうしね!日本が一般的にクリスマスを祝うようになったのは結構最近だと聞いた記憶があります。

無宗教、他宗教でも、一つの宗教の大きな行事に参加して、お祝いをするのはとても良いことだと思います。真実はどうであれ(永遠にわからないこと)、寛大さや、尊敬の念がその日生まれるのは、とても素晴らしいことだと思います。

では、クリスマス前のことで書いてないこともあるのですが、ひとまずクリスマスの日を先に書いておきます。

クリスマス!赤!よって献血!
は冗談ですが(笑)。街中に赤いものがあるから、影響されたのかな!( ̄▽ ̄)

しばらくずっと、検査してNGだった献血が、今日はOKが出ました!なので久しぶりに献血しました。


鉄分が全然ダメ、血圧低すぎ、なんとかのたまが少ないとかなんか色々あってダメでしたが、今日の私の血は大丈夫なんだそうです。
ということで、嬉しいクリスマスです!

それで帰りにこんな荷物になったんです。びっくりした!
誰でも持ってるものを提供しただけなのにこんなにもらっちゃって、なんだか恐縮…。
トイレットペーパー、ハンドソープボトル、綿棒、カイロ、お菓子、東京大地震備えの冊子、ホイッスル、ティッシュ、ティッシュボックス。
今日の収穫(笑)。携帯会員に登録したことでもらったものも入ってるので、いつもより多い。
キャラクターは、「けんけつちゃん」という、なかなかに直球な名前です。


輸血の必要な人に、私の血が役に立ったら、それが私にとってもその人にとってもクリスマスプレゼントになるかな。なんてマジメすぎることがちょっと頭をよぎりました。
自分が輸血を受けたり、年齢が行ったらいずれ献血出来なくなるので、出来るうちにやっておきたいです^_^
もらうばっかりでは、なんだか悪いからな…。

ザ・コアという映画を観ました。宇宙人襲来よりあり得ない感じです!でもとても面白かった(笑)。どうして宇宙人よりあり得ないと思うかって言うと、宇宙には無限に生命体があるだろうと基本的に思っている私としては、宇宙人が、地球に行ってみよう!と思うことは宇宙人の自由意思で(^。^;)、そういうことはあるかもしれないと思うんだけども、この映画は地球の話で、地球の核の流動が止まってしまい磁気異常が生じて、色々と大変なことが起きて(省略)結局あと1年で人類は滅亡するということがわかるんですが、なら、地球の核に行って外核の流動をまた動かそうじゃないか!という映画なんです。

まだほんの少ししか潜れていない地球人が、いきなり数ヶ月で、硬い岩盤を超音波でどんどこ砕いて行って、地球の中心まで到達するんです。そして何の訓練も受けていない科学者が乗り込んでます。
どうなんでしょうか?専門の人に話を伺いたいところなんだけれど、今の地球の科学では、どのくらい潜れるんでしょう?そして有人が前提として、何千メートルも潜る事と地球の核まで岩盤を削りながら突き進むことって、どーなのー!(笑)途中、まず海底に着いて、さらに削りながら潜り、上部マントル、下部マントル、外核と様々な障害があります。

昔物理学専攻の友人が、深海と地球の中ってのは、宇宙と同じくらい未知なんだと言っていました。
地球の核に行くには深海の圧力にも、5700度の熱にも耐えられる乗り物がまず必要なんだけど、映画ではすでに途中までは開発が進んでいて、あと10年かかるということを3か月程度で完成させ、5100km~6400kmの地球の深部までもぐって、核爆弾を起して外核の流動を再開させて、また地表に戻って来るというお話です。

いやー発想はすごい!あり得ないけれども、なんというか、地球がどうして安全に長い間いられるのか、何に守られているのか、構造とか、何が不具合を起すと星は大変なことになるのか、そういう地球物理学的なことがちょっとわかったりして、科学的な映画でした。

人んちで勝手に自分撮りしていたら住人が入ってきた(笑)。この方、スタジオ音楽館副社長。本人承認済み。


人んちといっても、本当は家みたいな一軒家撮影スタジオ兼本部事務所です。なので、リビングの中に突然風呂とか、作りは撮影用になっていますから、住んだら面倒なことにはなるかも(笑)。

来年から製作開始するミニアルバムの打ち合わせ二回目が終了。これは復興の為に他の方が作った曲と、震災経験を作品にした私のオリジナル曲を合わせたCDです。

大学が四ッ谷で、卒業してから、大学出たことが直接的には全く役に立たないジャンルに進んだ後も(笑)、拠点がなぜか四ッ谷でした。音楽館と深く関わってきたから。
四ッ谷に随分縁があるよなあと思って早20年!
本拠地が四ッ谷でなくなった今でも、音楽館とは部分的にずっと関係しています。

年を取って付き合いが長くなると、久しぶりに会った時に思い出話に花が咲き、仕事の話がなかなか進まない現象が起きます(爆)。

何しろ音楽館とは色んなことをやってきました。バンドのCDを2枚出して、鳥羽水族館のジュゴンのテーマを歌わせていただき、浜松モザイカルチャーの仕事もいただきました。
残念ながらジュゴンのセレナちゃんは寿命で亡くなってしまったそうです(T_T)
ボイストレーニング記事を書いてジャズCDを出したボーカルマガジンもここです。

本当にたくさんの経験をさせてもらった有難い場所です。
そして勝手に自分撮り( ̄▽ ̄)

宇宙人コンテストが無事終わっての福島ライブの日は、朝から吹雪!(^◇^;)


でも、ライブをやる頃には雪は止んで、ひたすら寒いだけだったのでよかったです!と、こういう言い方もおかしいかもしれないが、東北の人間、寒い中での野外ライブは当たり前だから、吹雪でないだけでも有難い。

その前に、飯野町のUFOふれあい館に行ってイラストの展示作業をしてきたのであります。
まず私と、私の両親とで行って(まさに私の家族まで総出のイベント)作業開始。
途中から実行委員の鈴木さんと八島さんが駆けつけてくれました。




全80作品のご応募が有りましたので、展示スペースを広くいただきました。ふれあい館に心から感謝します。
来年以降、ご応募が増えたらどうするか改めて検討が必要。


予定の2時間を少し超えた作業時間で無事終わりましたが、ふれあい館のスタッフさんにも手伝っていただいたお陰で、感謝です。




この後15時から、宇宙人コンテストで優勝を勝ち取ったアイソン彗星人の氏家さんのラジオインタビューです!


1月の第一月曜日にOAされる、FM本宮ラジオ番組「水木ノアの、興味しんし~ん!」のゲストに来ていただいたのです。楽しみにしていて下さいねー!

イラスト展示とアイソン彗星人さんインタビューを無事終えて、新年会の約束して、夕方のライブ会場に向かいました。
この模様はまた別途。

日本のブロードウェイをしょっちゅううろついています。NYのブロードウェイに到着した時は、「これがほんとのブロードウェイかぁーっ!中野じゃないんだ!」と完全にお上りさんでしたね( ̄▽ ̄)
この薔薇のワンピース。欲しいなあ…と思って金額を見たら3万以上するので、買えないから写真だけ撮ってきたという(笑)。


私は高い物が欲しいとは全く思わず、感覚的にピンと来るものを欲しいと思って、思ったら値段を見て、問題ないなら買い、無理なら縁がなかったものと諦める、というという人なんですが、これはピンと来たなー!

2Fに上ると、不思議な空間を発見したので吸い込まれていくと、村上龍主宰のコンテストで賞を取った方の個展だった。
妖怪モチーフで、納得。


この日の目的は長野のブルジョアライブ衣装のゲットだったのですが、これ以外はかなりあてもなくうろつきました( ̄ー ̄)

クリスマス抽選券でくじが一回引けるということで買い物をしてから会場に寄ったところ、2枚で1回なんだと言われ骨折り損。

その後エステに寄り、ボーカルレッスンまで1時間半あるので腹ごしらえをしようと思ったら…!

いつも行っていたサイゼリヤ閉店、次に行ったガスト30分待ち、次に行ったサンプラザのカフェ貸切、次に行った吉野家満席、で…たどりいたのが。はなまるうどん(笑)。実に30分のロス!!
こんな日があるなんて!まさに「なーんて日だ!」。

ということで選ばれたはなまるうどん。


中野サンプラザに到着。


写真はサンプラザのクリスマスツリーだよ!綺麗です。恋人たちのクリスマス、待ち合わせに是非^o^




この後ボーカルレッスンで、生徒さんに買わなければいけなかったあるものを買い忘れ、あんだけ歩き回っていたのにそれ忘れる?!と反省(°_°)

ではではまた書きます。

宇宙人コンテストのイラストの部には、福島在住の漫画家ややまひろしさんから素晴らしい作品を送っていただきました。
かなり最初のご応募で、新聞記事をご覧になって、描いてくださったのだそうです。

その後やり取りをし宇宙人コンテストが無事に終わった頃、著書を送ってくださいました。本当に感謝です。

12/6のことです。錦糸町パピーズで、伊藤タイジさんのライブを観ました。
彼は、吉岡俊哉さんと出演した今年の歌謡曲ナイトイベントの主宰の方で、かれこれ数年のお付き合いになります。
タイジさんは歌謡曲ナイトではバンドで演奏しましたが、この日はソロでギター弾き語り。




最前列で、なおかつ私だけピザを注文して、とても静かな中一人でピザを食べるのがちょっと恥ずかしく感じた純日本人(笑)。
いいんですよ!メニューあるんだから^^;

タイジさんのソロライブはオリジナルで、とてもアンニュイな、しぶーい大人の男を表現しているような感じです。ちょっと顔を赤らめてしまうような純なノアさん(笑)。



ここに来るまで都内でバタバタ走り回っていたから、ようやくのこの日初の食事と(19時なのに!)、ゆったりした空気の中で、ほーっとした感覚。

その次に登場したのが、タイトルにも書いてあるMINORU PHONE さん。タイジさんとはまた全然違う雰囲気を醸し出す、まるで噺家なのか?!と思うような賑やかトーク!
演奏はとても個性的で、ギターや機械にはこういう科学技術があるのは知ってはいるけど(なんつーアナログな私の表現)、それを自然にそして楽しく表現に組み込んで、一人で演奏しているけれど大勢いるような音楽的表現と、歌の素晴らしさに圧倒されてとても楽しめました。

私のトークに通じるボキャブラリーの使い方で、なんか感覚が似てる気が…(笑)。



で、何か一緒にやりたいなあと呟いたら、見に来ていたタイジバンドのサタデーさんが、「彼は一人で完結している!」との発言に大ウケ。

で、ライブ後タイジさんとMinoruさんと写真を撮らせていただきました。




とても嬉しい出会いでした。またタイジさんイベントには出させていただきたいと思います^ ^

宇宙人コンテストin福島に関する写真集、以下にまとめてありますので是非ご覧下さいね!
第一回目にも関わらずかなり本格的な宇宙人が集合し、たくさんの御来場がありました。本当に感謝いたします。イラストは80作品全国から届き、コンテスト終了後移動して現在UFOふれあい館に展示されています。

宇宙人コンテストin福島仮装の部写真集

イラストの部写真集

会場の様子・スタッフ達写真集

UFOの里飯野町の宇宙人像写真集

飯野町ではUFO目撃情報が多いのですが、よく目撃される場所は千貫森というきれいな三角形の山の頂上付近です。この山、実は古代に作られたピラミッドではないかという説があるんです。その解説は、UFOふれあい館に行くとミニシアターでご覧頂く事ができますよ!

噂のUFOふれあい館の様子はこちらの写真集をご覧下さい。ちぃとシュールなんですが、そこがまたいいんですよ。でもマニアの方が全国各地から来ている場所でもあり、混み合っているわけではなく知る人ぞ知る場所なのですが、福島を観光なさる時は是非ここもスケジュールに入れてくださいませ!
UFOふれあい館・物産館

宇宙人コンテストin福島のオフィシャルサイトは
http://aliencontest.jimdo.com/

こちらに、これまで掲載された新聞記事なども随時更新中です。外国からの問い合わせも時たまあるので、英語ページを早く作らなくてはと思ってはいるのですがなかなか進まずっ!頑張りますよっ!(^。^;)
スラスラスラーと英文を打てるようになりたいものです。5年計画だな。40代のうちには。

ううむ。宇宙人コンテストを始めたことで英語が必須になるとは!

宇宙人コンテストは専用ブログ、専用Facebookがあるのでそちらに色々更新しているうちに、私個人のブログでの更新は怠ったままですが、こちらでも少しずつアップしていきます。
NYブログがもうすぐ終わろうとしている時、今度は宇宙人コンテストのブログで追われる日々が年末まで(笑)。

ストップしていてもどんどん時が過ぎていってしまうので、先の事を書いていきます!

埼玉県の岩槻区いきいき教室で、クリスマスライブをしてきました!

ほとんど姿を隠してしまったスピーカー(笑)。ま、音は聞こえます。クリスマス優先か!(爆)


これは私がやった飾り付け。センスどうよ?(笑) 小さい写真はクリックで大きくなります。わざわざ大きくして見るほどの写真ではないものの、これだけのために大画面を使うのもアレで、どーしたらいいかって感じ( ̄▽ ̄)


私のソロコーナー。


スマイリングデイズの3人のうち、私と香ちゃんが行ってきて、ヨガコーナーとクイズコーナー、私のソロライブコーナーの3部構成。
ヨガとのコラボもしましたよ。私がアメイジンググレイスを歌い、それをBGMに、お客様がヨガで体を伸ばしリラックス。


皆さん体をよーく伸ばしています!


クイズはスタッフの河野さんが用意してくれたもので、すごく良い出来!宇宙人コンテストでバッタバッタしていたのでここまで気が回らず当日になって心配していましたが、本当に有難い。

「完璧」という漢字。打ってみれば確かにこうなんだが、多くの人がやっぱり「完壁」だと思っていた事実が判明( ̄▽ ̄)

皆様と。




2時間たっぷりのコンサートを2人でやりました。お客様もとても楽しんで下さったようです。日本としてはクリスマスにはちょっと早い日ではありましたが、もう12月、この一ヶ月はクリスマスシーズン。

皆様も素敵なクリスマスを!!
クリスマスのことをよく知らない若い世代の方は、一応、この日が何の日か、祝う前に確認してね(笑)。

宇宙人コンテストで、宇宙人が舞台に登場する時どんな音楽を流そうか考えていたのですが、以前博多名物しぇいむれすのサポートボーカルで参加させていただいた時に知り合った、バグパイプ奏者の加藤健二郎さんから行ってみようかな!とご連絡いただいたんです。

それで、カトケンさんにバグパイプ演奏を付けてもらったらどんな感じだろうと想像。バグパイプの音は宇宙人入場にも合っているように思いました。
それで、CDではなく、バグパイプの生演奏になりました!



写真はカトケンさんと、一緒に来ていただいたマーチングドラムのラインハルト・バウマン少佐(左)、そしてこれまた東京から駆けつけて下さった読売新聞東京本社の小野さん、その右隣の星を持っている方がアイソン彗星人の地球でのお姿^_^

県外からもご来場いただいて、それも新幹線降りてからが遠い場所なのに本当に感謝です!ありがとうございました!

カトケンさんやバウマン少佐は、震災後被災地をまわりボランティアで演奏をあちこちでしている、とても活動的な方々です。

実際いらっしゃってしまうと、こうしようああしようとその場でカトケンさんの仕事が増え、開会前の動き方も入場の仕方も、宇宙人全員退場の時の列誘導とか、何しろ結局色々お仕事増やしてしまいました( ̄▽ ̄)

来たら最後(笑)。
お二人のおかげで演出もある程度することができ、急ぎではありましたが本当に場を盛り上げてくださいました。
ありがとうございました!!

次は12/1に無事に終了しました宇宙人コンテストin福島のことを書きます。

宇宙人コンテスト専用ブログがありまして、今回のご挨拶・御礼はじめオフィシャルなお知らせはそちらの方に書いていますのでご覧下さいね!
今後の募集要項や、日時場所、進行状況など、宇宙人コンテスト関連はそちらの、専用ブログにまとめて行きます。

宇宙人コンテストin福島オフィシャルブログ

今回は緊張の第一回目。どうなることやら、ひょっとするととんでもないことになるかもしれない危険性さえ秘めていた(苦笑)このイベント。
私の中では飯野町でやれば絶対面白いことになると思ってはいたものの、「絶対」なんてものはない、失敗するかもしれない、という不安は日に日に大きくなり(^^;; なんとも落ち着かない日々を送っておりました。

もうひとまずは成功で終わることが出来ている今、過去の作業の大変だったことなどは省略します!
とにかく、ご賛同ご協力いただいた飯野町の皆様、ご参加いただいた方々、ご来場のお客様に、心から感謝申し上げます。

このブログは当日の様子です^_^
実行委員長なのでスタッフー!の格好でバタバタと走り回りました。昼に開場でそれまでにたくさんの作業ありますから、メイクなどしてる場合ではありません(笑)。


私はこの後コンテスト司会者として宇宙人に変身し、その後歌謡ショーのため水木ノアに変身し、3回着替えました(^^;;

会場はこんな感じ。


写真集はFacebookの公開リンクで、どなたでも見ることができるページがあります。

まず、無事に終わった!ということをこのブログでご報告。追って少しずつコンテストの様子を書いていきますね。

目指すは51!エリア51! 違った。51ストリート! でも51エリアで探すことには変わらない。そんな冗談を頭の中で気づきながら、笑ってる場合じゃないっ!とまたすぐテンション下がる。

途中他の所を見て回らずに、とにかく51だけを目指し私は走った。着いた。だけどそしてどこにあるんだろう?
うーむ。。。違う、違う。ない。ファッションのお店や飲み屋、銀行。。
ない。ないです( ̄・・ ̄)

立ち止まって、ゆっくり考えました。そして出した回答は。
さっきのイトーヨーカドーマンハッタン店の(違うけど)ラッピングペーパーの裏は、白か?(・_・) だとしたらウラッ返せばいいんでは?

もうそれしかないと思った私は、ひっくり返して表面の派手な部分がどのくらい見える状態なのかわからないがとにかくあれしか頼みの綱はないと決断し、またその店へ戻った。

「また来ましたー(≧∇≦)」
へろへろになりながらカミングバックーと顔を出したら、アルバイトの男の子大ウケ。
(お前が言ったんじゃい!エリア51だって。と思ったがクレームする力も出ず)

で、さっきのラッピングペーパーの裏を見せてくれと頼む。うん。白い。でもなんとなーく、赤い。。。
で、男の子がこれはどう?と言って出してくれたのが、水玉の模様のペーパー。裏はさっきのよりもっと柄が見えない状態。よし!これだ!柄がある紙の裏だということはおそらくバレるけど、なんとかOKもらえるかもしれない、これでダメなら持って帰るしかない。時間が迫っている。

でいよいよ購入して郵便局へ戻って来た。お待たせしましたーーーーっ!(>Σ<)

宇津木さんが包んでくれて、透明テープでとじ、また並ぶ。といっても荷物持ったままずっと並んでくれていて少しずつ前に進んでいた状態だったので半分くらい前に来ていたかな。これがあったから私は焦ったのだ。宇津木さんの番が来る時に私が間に合わなかったら、アウトでしょう?また並び直したら飛行機に乗れない。

で、並びながらの作業です。

結構ギリギリなタイミングで間に合って窓口に出すと、今度は中国人系らしきチャキチャキした女性が荷物を受けとる。ドキドキしたよ、なんか合格発表待ちみたい(笑)。
ここまで来るのにどんな過去があったか知らない彼女は(^。^;)、ふんふんとひっくりかえしてあちこちを見て、記入の内容に。やったー!出せるんだ!!!

相当嬉しかったんですが、ここは冷静を装い( ̄・・ ̄) 窓口に出てる顔だけは冷静なんだが、下半身は実は小躍りしてるみたいな状態。

で、ようやく出せて、私は途中で買ったドーナツをおもむろに袋から出して歩きながら食べる。
いる?とドヤ顔で宇津木さんに勧めるノアさん。
こんな慌てた状況の途中に、ドーナツ買ってたのかよっ!てオチ(笑)

キャブ拾って、アパートメントに戻る。連絡がないまま待っていたたまみちゃんと陽華ちゃん、心配はしていたが、一瞬だけ繋がった「15時には戻る」という私の一文で、15時にはみんな集合できたという話。
こんなことが起きていたとは全く知らないから、二人は、私と宇津木さんが、時間があるので観光でもしてくるのかと思ったらしいです(笑)。

いや〜〜。走った。海外旅行に来てこんなに走るなんて、犯罪に巻き込まれた時くらいしか想像してなかったぞ(爆)。

どうもどうも。ブログの日付がめちゃくちゃですがもう気にする事もやめてしまった水木ノアです。

最近の出来事ブログがだんだん現在に近づいて来ているのをいい事に、ここでようやくNY最終日の笑える話を書きます。遅っ!帰国したのはいつですか?10月22日です。今日は何月何日ですか?12月10日です。

こんな過去ブログを書くくらいならやめちまえっ!(←お前誰)

無駄な文章はこのくらいにしまして。

さあ、今日は帰国の日だ!この前日には何をしていたのかと言えば、カメラマンの森さんとアメフトデートしていました。その日のブログはこちらで、「次の日の郵便局で起きる事など想像だにしていない夜」のことであります。
http://noasong.blog61.fc2.com/blog-entry-1703.html

で、今から書くのがその郵便局事件。称してマンハッタンポストオフィス事件。

大きな返送物がある私と宇津木さんと一緒にキャブに乗って、アパートから一番近い郵便局に連れていってもらいました。そうしたらデカイデカイ!裁判所か?!と思うようなパルテノン神殿調の大きな建物です。

まーず、何に書けばいいんだろう??よくわからないので、どうやら悩めるお客様に何でも対応するために巡回しているらしい黒人のこれまたでっかい男性に、日本にこの荷物を送りたいのだがどの紙に書けばいいのか質問。
「船便で!」ということを強調するために「ship」と言ったのだが何故か通じず、通じると思っていたので慌てた私はジェスチャーで船をやった(爆)。ご想像にお任せする。

理解してくれた彼が渡してくれた紙を宇津木さんのところに持ち帰り、記入開始。うーむイマイチわからないところがある。しかしそこは送る時に何かと苦労があった宇津木さんが知っていたことがあって、記入を完了しまず並びました。

長蛇の列。。。。これは~。。何事もなくても30分くらいかかるかも?と思ってちょっと不安に。

ようやく私達の番。ドキドキしながら荷物を乗っけたら、黒人の女性、仏頂面で「No.」の一言(゜∇゜)
理由:段ボール箱に英語だの日本語だのと色々文字が書いてある。このままでは送れない。この箱を使うなら、周りを茶色か白の、無地の紙で包まなければならない。そして、テープは透明でなければならない。

げーーーーーっ!(」゜□゜)」 ないよそんなの! さっきの黒人の男性がぐるぐる巡回していたので捕まえて、とりあえずは透明なテープって借りられないのかを聞いてみた。そうしたら、ここでは貸し出しはやってないっていう。

二つとも買いに行かなければ(汗)。宇津木さんに荷物を持って待っていてもらって、マンハッタンの街に走り出た私。。

文房具屋さんはどこか、このパルテノン神殿の大きな階段に座って音楽を聴いていた大学生のような女性に聞くと、文房具屋ってのをこの近辺で見た事がない、って言う。
え!となるとないじゃんか!探しても無意味?でも探さないことには、どうにもならない。またこの荷物を持ってアパートに帰ったって、飛行機に乗せるわけには行かない。

絶対手ぶらでアパート帰ってやる( ̄・・ ̄) そう思って、私はたったかたったかと何ブロックも走りました。でもパッと見て明らかにそういうものは売ってない店ばかり。。。
泣きそうになりながら、もう諦めて荷物持って帰るか。。。と思った瞬間。

郵便局の隣に大きな食品店があるのに気づく。ここで思ったのは、1Fは完全に食品売り場だけど、イトーヨーカドーのような店だ。。。地下と上1Fで3階建てくらい。もしかしたらそういうコーナーがあるかもしれない。
最後の望みと思って入ってみたら、やっぱり地下が、食品ではない物が置いてある雰囲気。
エスカレーターを走り降りる。

とっても若い男の子がアルバイトで、物を広げて陳列作業中だった。無地の白い紙が欲しい!こーんな大きい荷物をくるめるくらいの!と、私はかなり一生懸命な様子で話したと思う。男の子は「は、はーん」みたいなリアクションをして、これがこの店で売ってる一番大きな紙で、無地はない。と言って出して来てくれたのが、クリスマスの派手な柄のラッピングペーパー。

私の段ボールよりもっと派手じゃないかっ!無理無理っ!\(+×+)/ と思って、ここらへんにそういうものを売ってる店はないのかと聞いたら、「51ストリート沿いにあったのを少し前に見た記憶がある。どこの角だったかな。。。。」みたいな感じ。数字は51しか出なかったので、お礼を言ってとにかく51ストリートまでまた走った。そうそう、ここでは透明なテープだけは購入できた!

続く。

西村雅彦さんの舞台2回目のお手伝いで、紀伊國屋サザエシアター再び。


お花は日にちがたってしまったのでなくなり、お名前だけ壁に貼ってありました。


お初にお目にかかるヒロミさんと、リーダーsatsuki。みかんもらって、みんなで昭和的写真撮影( ̄▽ ̄)。平凡か明星かっていう感想が。確かに昭和のアイドル写真とかって、無意味に何かを持ってるとか、無意味に何かにしがみついているというのが多かったように思う(笑)。


これ昨日のブログで書いたな!UFO大使なので、UFO缶バッジを持ち歩いているから、お二人にもあげた。こっちが先でした!この後ラウンドフェイスのライブに行ったんです、このブログ順序逆ねー;^_^A
何せこのブログ、どちらも終わってしばらく経ってから書いてるから…;^_^A

この日は舞台を見させていただきました!すごく面白かった!「良かった日」という言葉を、どこからか耳にしたよ。誰が言ったんだろう、未確認なのだけど、聞こえてきました。確かにかなり盛り上がり、会場の笑いの声もとても大きかったです。
長男の行動が、その後20年に渡り影響を与え続けた家族それぞれの人生模様を描き、誤解から和解に至るまでの激しいやりとりを描きます。とても良い内容でした。そして笑えた!

私がお手伝いをしているのを知っていたなつきさんが顔を出したので、終わってから近くのカフェで少しお茶して、その後私はみゆきのライブに行ったわけです。

ライブは無事終わりました!


常磐さんに間に入ってもらって、ドラムのトシさんに私を紹介していただいて、「どうもどうも何度もお姿は拝見しているのですがお話するのは初めてです!」。
初めて会った人の雰囲気ではない登場の仕方をしてしまったと、今になってこっぱずかしく思っている私。

福島市飯野町のUFO大使なので、UFO缶バッジを持ち歩いている私は、初対面のトシさんにも缶バッジを振る舞う(笑)。
先日satsukiと、初対面のヒロミさんにも振る舞った(笑)。

トシさん、宇宙人やアメリカのUFO事情に詳しいです!


ラウンドフェイスの3人。


常磐さんが被っていたハットを私が被って。(みゆきのものらしい)


精神的な成長で、歌や演奏も変わったなぁと思ったライブでした。
お疲れさま!


この後のバンドさん。みゆきの知り合いで、かなり良かったです。インドテイスト、クーラシェイカーな雰囲気もありながら、あまりいない個性で独特、でかなりハードです。


帰りに常磐車で送ってもらい、また車の中でオジーを聞いて(また…(笑))、途中で鍋をつつきました( ̄▽ ̄)

わりと会っていて、メールも頻繁にやり取りしているのにニューヨークで会った時に何故か泣くという(私が)、音楽仲間の親友日沼みゆき率いるロックバンド、ラウンドフェイスを見に行ってきました。

一文が長い!



池袋アダムです。ベースの常磐さんともみゆきとも親密なんだけれど、ラウンドフェイスを見るのは結構久しぶりかもしれない。前回みゆきを見たのはソロのアコースティックだったかな?

ドラムのトシさんと、お話をするのはおそらく初。

思い出すなあ。高円寺の私のアパートにみゆきが泊まって、バンドメンバーを探していると聞いたので、フッシーを紹介し、その場でお初の電話をかけている時に私は脇で聞いていた。
そしてラウンドフェイスという名前になったと連絡をもらった。
その後長い変遷があって、6年以上はたった?頃に、私が常磐さんと別口で知り合い私のバック演奏をやり始めた時に、みゆきちゃんと知り合いなのかと聞かれた。

知ってるもなにもって話。なんと、目の前にいる新しく知り合った常磐さんが、ラウンドフェイスのベースだというのだから驚いた。

そんなこんなで、それぞれの関係が一気に繋がったという一年がありました。

とてもかっこいいです!常磐さんが動く動く(笑)。


なんかこう感慨深いものがあって、私もみゆきも長く生きてるなーなどと、300歳の魔女かよと言われるようなことを考え、3人の激しいロックを聴く。

まだ、40代ですが(笑)。人生もまだまだこの先どうなるかなどわからない年代ではありますよ。10年前の甘かった時代には予想のつかない年月を、私もみゆきも送ってきました。
互いに励まし合い、理不尽なことに腹を立て、音楽やれなくなったり戻ったりの繰り返し。
人生何が起こるかわからない、それを実感として知っている私達は、表面的ではない、モノホンのオトナのオンナです(笑)。
きっと、あの頃からずっと生きている仲間達も、そうだろうと考えながら見ていました。

ラウンドフェイスというバンドは、今まだ全くもって元気に、よりパワフルになって、目の前にいる。

バンドの感想より、人生語るみたいな文になっちまいましたが(笑)。これを1として、また2を書きましょう~。
勝手にしろってか!


追いつきます!(´・Д・)」

宇宙人コンテストを開催する町、福島市の飯野町で、柳クラブという会合でコンサートをしました。

宇宙人コンテストの1週間前です!この柳クラブには実行委員の松本さんが音響で入っているので、楽屋で宇宙人コンテストの準備もやりました!


実行委員長ノアさん、表彰状に名前を書く。


こちらは無駄に書いてしまった賞金袋(笑)。


必要なのは3位までだけです。なのに目に入る袋全部に名前を書き入れてしまいましたっヽ(´o`;
ノアさん!そんなにいらないよ!賞金渡すのは3名だけだよっ!と笑われました。

これ全部に10万円ずつご祝儀入れるかぁー!宇宙人の準備をした後、お食事をいただいて、サウンドチェック、宇宙人撮影の八島さんもいらして、当日の打ち合わせ、着替えて、スタンバイ。楽屋に入ってから色んなことやったな…(*_*)目まぐるしく動き回っていました。

1ステージ20分ほどで、2ステージやりました。


宇宙人コンテストの宣伝も大事な仕事です。何せ、ここには飯野町の有力者の方が一堂に会しているのですから。
IMG_0127.jpg IMG_0125.jpg

ご理解をいただいて、歌を一生懸命歌いまして、アンコールもいただき、無事に終えることができました!

集会が終わった後2次会の席に参加させていただき、また色々なお話をさせていただきました。写真真ん中の黒澤じんさんが宇宙人コンテストin福島審査委員長です。観光協会会長、市議会議員さんです。


立ち上げた者として責任は大きいですが、一度見ていただければさらに納得していただける、そうも思って、気合いをいれて帰宅しました。

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

先日書いた富山ブログの次の日に長野でリハーサルをしたと書きましたが、その本番の日のブログ。

この日は午前中にユウジさんと立川のあずさ乗り場ホームで待ち合わせて、2人であずさで向かう。いつも皆で車か、1人のあずさなので、ユウジさんと2人のあずさは初めて。

車内で、ユウジさんの音楽史を聞き、むーん( ̄▽ ̄)プロの世界の厳しさを改めて感じる。数々の有名アーティストのバックをやってきて、辛い目にも遭っていて、しかしよく乗り越えてきたものだなあと、感動する私。

あずさの中で勇気を貰って、松本駅でもう1人のすごい人シンスケさんと落ち合い、現場へ。

安曇野サンモリッツです。良い天気です!


白州美穂さんディナーショー。お笑いの方や他の演歌歌手の方もゲストで出演。私達ブルジョアは白州さんのバック演奏と、ブルジョア単体での20分ほどのショーで参加しました。

コーラスチームのハナちゃんと。今日は黒でキメ、白州さんの脇に並びます。


200人位のお客様がいるディナーショーで、美味しい料理を食べた後、派手にショーをやります。気合いを入れて袖に向かいます。


私は1曲ソロでテネシーワルツを歌わせていただきました。

面白かったのは、安住さんが私を紹介する時。

水木一郎さんの娘で

あれ歌った人

宇宙戦艦ヤマト

どれも違いますよっ!!

ヤマトは佐々木いさおさんでしょー!ひとつも合ってないから全然紹介になってない(笑)。自分でやります( ̄▽ ̄)

安住さんと私のボケトークも、ショーの一環として楽しんでいただければ幸い。

無事終わりました!


白州さんの舞台袖でのドレスの早替えが素晴らしかった。何がどうってうまく言えないんですが^^; なにしろすごかった。

白州さんとの写真を撮れなかった!次回は是非ともです。とってもキュートという表現が合う。

搬出です。正しくは、「搬出の時間で、私は遊んでます」。


いえいえ、ちゃんとやりましたから( ̄▽ ̄)

肝心の安住さんはいませんがバックメンバーほぼ全員集合。


お疲れ様でした!


この後リュークに戻って機材を戻し、東京組はしばらく安住さんとエミさんとお話しして、夜中に出発!

車内では話が盛り上がり、声がデカくなる(前にも書いたような)。
ニューヨークでの経験談なども話したなー。

長野日帰り弾丸にも慣れました!

いい加減ブログどんどん書いていかないと!次は、西村雅彦さん主演の舞台、ブラザーブラザーのロビーお手伝いに行って参りました。


新宿紀伊國屋サザンシアターです。satsukiからのご紹介で、今回またお手伝いをさせていただくことに。


satsukiはこの公演中ずっと入ります。
私は2回入るうちの1回目。物販を担当しました。たくさんグッズがありまして、西村雅彦さんは、画家でもあるんです。西村さんが描いた作品集やハガキなどがグッズにありした。

一番売れたのはパンフレットだったかな。皆さんやはり見た舞台のパンフレットを買っておくんですねー!確かに、だいぶたった後もパンフを見ると内容も思い出しそうです。

satsukiからこんな嬉しいプレゼントが。ニューヨーク帰りのノアさん、ニューヨク剤を貰う。


黒猫、ANNA SUIの紙袋、どうにも嬉しい(笑)。ありがとう!!

どこぞのトイレで地鶏じゃなくて自撮り(何度か使ってるギャグ)。


お疲れ様でした!


次は、恵比寿でアルゼンチンタンゴ。ポーズが決まるまで、きつくてウケる。


とりあえず、早く撮って~!とポーズをキメる先生と私。膝が伸びてなくて曲がってるのが、残念。ここは練習の写真の方が良かった。


タンゴは、ポーズを毎回撮ってテンション維持するために見ています。このポーズが踊ってる時にすぐ出てくるようなレベルではありません^^;

レッスンの後、恵比寿のとある事務所に顔を出して、仕事ないか聞いてきましたが、ありませんでした(爆)。

ギャラリーを見学した後、取り置きいただいていたアンティークのこの帯を買いました。昭和初期の頃だと思います。大柄でかっこいいですね!


妖艶な女にならないとかっこよく決まらなそうですから頑張りますぅ^^;

この次はドン・キホーテで宇宙人マスクを買って


自分でも被ってみて


宇宙人が笑ったらどんな感じなのかと思い口を逆にしてみたりして


宇宙人コンテストの準備をしました!

ニューヨークに行く前に和服のことでお世話になった昔きもの庵さんです。


撮影の後ここに寄りました。

このお店のメインは販売ではなく、明治から昭和初期のアンティーク着物の展示ギャラリーなんです。以下の写真は1Fで、2Fに行くともっと古い、そして今はあまり見かけないデザインの着物がたくさん展示されています。


お狐様の行列。


よく見ると、行列の先頭(1番左側)の狐が人間の姿に変わっています。鳥居をくぐると人間に変身するんですね。細かいことに、鳥居をくぐっていない尻尾がまだ狐のままです。


こちらはどっしりと存在感があります。


お店スタッフのかよさん。お顔はNG(^_-)


かよさんの着ているお着物が、いつも素敵で、見入ってしまいます。足袋も白ではなく、チェックや花柄などでとってもキュート!TPOに合わせて色んな着こなし方を教えていただいています。

2Fの和室に上がり、さらに古くて貴重な生物の展示を見ました。こちらは撮影NG 。皆様是非、アンティークな貴重な着物展示を直接ご覧になりに着てください!

中野駅南口から徒歩4分ほどの、劇場ポケットの手前にありますよ。

まだ宇宙人コンテストの前で、まだニューヨークのブログが終わっていません(^◇^;)

おーいっ!ゴーストライターはどこだー。

スマイリングデイズは私が2年ほど前から参加しているユニットで、施設慰問にまわって演奏したり、時には大きめのクリスマスイベントなどに呼ばれてコンサートをしたりしています。

で、このユニットでは毎月1回更新のネットテレビを放映しています。
この日は撮影で西新宿。ニューヨークから帰国して初めて会うので、その話などしているうちに、レンガをバックにして本番トーク始まりでニューヨークにいるという偽装工作をしてみました(笑)。


やっぱり西新宿に見えるか?(笑)しかし偽装、流行ってますねえ(流行ってるわけじゃない)。


おや?これはなに?宇宙人ですか?皆で、宇宙人コンテストやるからここに呼び寄せられたんじゃないの?!とか言っていたら…


違いました。弁天様だそうです^^; 解説文をご参照ください。


実は噴水はないのに、ここには水がたまっていると私は思い込んでしまい、中に入れるのにこういうポーズになったんです(笑)。

おやおや?これはなに?


なに


不明。

宇宙船かな?

よくわからないのでとりあえず笑って、なんだよこれーといって終わる。

この下に行くと地下道があるんですが、なんとも古い感じ。知ってる人や近くの勤務の人は普通に使ってるのかな?


面白トークも無事終了して、食事をしにみんなで移動。で、私が言った。「とんかつかずゆきでいいよー!」

みんな爆笑。「かずゆきじゃなくてわこうだよっ!!和幸!」
私、今日までかずゆきだと思ってた…。

ショックを隠し切れない全員(笑)。世の中には明石家さんまを知らない日本人だっている。和幸を知らなかったっていいじゃないかっ!(^◇^;)

で、決めたところはバイキング。洋食ですー。


これはスタッフの河野さん、男。こんなにケーキ食べるんだ?!(笑)


私。1680円。元は取れたかなー。ロイヤルホストを最初考えていたので、食べた量を考えると、ロイホよりはやはりこちらの方がお得だと思いました。


で、スマイリングデイズの撮影と今後の打ち合わせは無事終了!

この後、約束していた和服店、昔きもの庵さんへ行きました。
次に更新。

長野の日から宇宙人コンテストの日までは考えてみればたくさんの更新記事があるので、やっぱり一回の記事にはまとめられませんでした(^◇^;)
速攻撤回(笑)。
なので出来る限りはまとめつつ、数回で更新終わらせたいと思います!

一泊旅行で長野に戻ってきた夜は、演歌歌手白州美穂さんディナーショーのためのリハーサルでした。演奏するブルジョアのメンバーが到着。


白州さんが到着する前に、ブルジョアだけのステージ用リハを済ませます。


白州さんがいらして、共演のリハをやり、夜23時過ぎに終了!
シンスケさんこ車で、ユウジさんと3人で帰京。車内で話が盛り上がり声が大きくなる3人(笑)。この2日でたくさん車に乗りました!



お次はアルゼンチンタンゴのレッスンに行って、来年発表会に出たいなあと思い、


お次はユニットSmiling daysのネットテレビ撮影で新宿に行きました。これを次に更新。

本日12月3日です。宇宙人コンテストが無事終了しました!次の日埼玉でライブをして、今日は久々のオフです!
このオフは、ネット関連の作業を頑張ってやる一日。

富山のライブの次の日、旅行しながら長野に戻るところから今日まで、ブログを全く更新しないままあっという間に時が過ぎてしまいました(´・_・`)

私は大体毎日写真を撮っているので、その写真を見ながらこの日は何をしたのか思い出し、これからとどーんと宇宙人コンテストまでのことを更新します!

まずは富山ライブの次の日っ!朝の日本海です。しみるー( ̄▽ ̄)


帰りもあちこち寄りながら長野に向かう。こちらは石川県能美市の九谷陶芸村ですよー初めて訪れました。


九谷焼を見に来た最初に目にしたもの。意外でしたよ!(笑)


ウルトラマンシリーズじゃないですか!


理由がわかりました。ウルトラマン脚本のお一人、佐々木守さんが、ここ能美市のご出身なのだそうです。



村の様子。もっと奥までとても広いスペースです。ここに立っている全ての建物は九谷焼の作品のお店です。


わくわくするーっ^o^ 煌びやか!


素敵過ぎる!!フクロウはそもそも大好き。そして縁起が良いとされていますよね。でも今の私にはちょっと難しい金額^^;


で、目を皿のようにして眺めながら、欲しいなーいいなーかわいいなーと呟いて回り終了(笑)。
でも親戚に少しお土産を買いました。小さいものだけど、喜んでくれるかな、と思います。

これもすごい!ド派手です。


欲っしーいっ!デカすぎるけど欲っしーい!(笑)

九谷村とても楽しめました。

お次に寄ったのはここ、近江町市場です。かなり大きい所です。


構造がどうなっているのか、最後までよくわかりませんでした!全て建物の中なのだろうかー。




昼食。魚、魚の日替わり定食、とても美味しかったです^o^


バスを運転してくださった方も、両手いっぱいのお買い物(笑)。


バスの集合時間まで、近くのレトロな喫茶店でコーヒー。


そして長野に向かいます。この日は雪!


道の駅白馬に寄りました。馬には乗れないし、馬との会話もうまくいかないのですが^^;馬は大好きです。いつも遠巻きにして見ています(笑)。


そして安住さんのライブハウスリュークに戻ってきましたー!お疲れちゃーーん!!


このあと次の長野ライブのリハです!

ううむ。このブログ、宇宙人コンテストまでまとめるつもりが、富山から戻ってくるまででいっぱいいっぱい…( ̄▽ ̄)