シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
Facebookを再開させた今日、便器の中にiPhoneを水没させましてね(爆)、新宿のビックロのiPhone修理カウンターに行ったんだけれども待ち時間4時間くらいで仕事に間に合わず、やむなく番号札107番を捨てて帰宅(涙)。
だってね、60人以上も待っているのに、受付の人2人しかいないんですよっ!
仕事探している人一杯いるんだからもっと雇ってくれ〜〜!!!

明日は一日長野なので修理に出すことはできず、携帯がないまま出張することになります。。。(大汗)

ということで帰宅した後、再開したFacebookに集中することに(笑)これも必然か?!
長野チームの殆どがFacebookをやっているので、これで連絡をすることができた。なんだかもう、ありがたいタイミングなのかなんなのか!

明日一日携帯なしで過ごすためせっかくのライブで久々のFacebookなのに何も投稿できませんけれど、長野チームのタグ付けにお任せする事にして( ̄∀ ̄)、とにかくあさってには修理に出し、代替機をもらわないとなんともならん!水没ですからもうこれ自体はすぐには使えないでしょう、預けになるんだろうと思います。

やっちゃったなー!
でも、スマホにしてからの水没は初。ガラケーの時には1回やってる。でもガラケーの方が水には強かった記憶が。。。

というわけで、私に緊急に連絡を取りたい方は、速レスは出来ないかもしれないけれど、帰宅してPC見たらすぐ連絡するのでTwitterかFacebookにご連絡ください。

ヨロシク!
スポンサーサイト

こんぼんは!
9/26、私は色々なしがらみから離れて、元々の天然・元気な水木ノアに復活をいたしました。
といっても、今まで沈んでいたの?と思った方もいるかもしれません。
実は不調でしたー~_~;
震災の影響もあった、かなり複雑な事柄です。恋愛問題ではありません。そんなことは、あってもオフィシャルなブログには書かんけども(笑)。恋愛は近々したいですが、私が何かに頑張って、自立して生きている状態であることが、良い恋愛を引き寄せる基本だと思うから、まずは自分がちゃんとしないと。寂しいから恋人が欲しい、では、相手に失礼ですからね。

花園神社へ行ってきました^_^


新宿で、寄席の末広亭の近くにあります。芸事をやってるからお正月にはいつも行くんだけど、今回は私がひとつのトンネルを抜けることが出来たことへの御礼、報告のために寄ってみました。

まだ不調だった時に行った神社参りとは、だいぶ心境も違った。おみくじを引いてみました。
中吉。いいんじゃないかの(笑)。今から年末まではやることがたくさんあるので、それの頑張り次第で結果はどうにでも動くと思う。
ここに結んできました。


病気
全快するでしょう
縁談
焦らなければいずれ叶います
学問
まだまだ努力が必要
失くし物
近くにあります。よく探しましょう。

などなど。

失くし物については、私が今何かを失くしている意識がないので、まあいいか!

おみくじってのは、持って帰らず結んで帰るんですねー。実は最近まで、持ち帰っていました…(^^;;

ライブハウスリュークに到着。すぐ近日にあるライブのリハーサルで集合しました!


新曲、私が歌うテネシーワルツと、水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」にまず当たりました。
テネシーワルツの演奏の細かいところまで色々とアレンジしながら、とても良い感じに仕上がってきました。私も心を込めて歌えました。

その後、
どどどどど、ジャーン!
ダ ダダダダ ダダダダ ダダダ ダダダ ダダダ

水戸黄門です(笑)。
テネシーにいたと思ったら、今度はザ・日本!^o^ まあ雰囲気が変わる変わる!
ビブラスラップ、ていうんですね、あの、カーッ!て音出すやつ。ハナちゃんがテンションアゲアゲでやってくれます(笑)。

その他、私達コーラスは乗り方なども細かく再確認してみました。
たくさん曲を演奏して、終わったのは24時頃かな。


お疲れさまでした!!


車内での、新介さん、優二さんとの会話がすごく楽しいです( ̄ー ̄)
真面目な話、苦労話からバカ話、下ネタまでー。

スケジュールミーティングの時、リーダーの安住さんが軽井沢のことを「かるいさわ」と言いました。ん?と思っていたらすぐ新介さんから、「正しくはかるいさわで、地元の人はそう言う」と教えてもらいました。
知らなかった!

ライブのお知らせは別途更新します。

どうもこんにちは!iPhoneバージョンアップをした今日、同じ携帯なのに新しいのに買い換えたような感覚ですー^_^

松本駅にて。これからリュークでリハーサル。


優二さんがわざわざ松本の楽器屋に行ったら、休みだったという(笑)。だからこんなに黄昏ているヽ(´o`;


松本駅周辺で見つけた、えらい上人さんの銅像。最初にどこかの高い山に登頂したらしい。
なんつー適当な情報(笑)。


早く着いたので、新介さん優二さんと蕎麦屋に入りました。


今回、水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」を演奏するのですが、まさに江戸の茶屋という感じ。

私は力蕎麦!力が欲しいですからな。


ここで腹ごしらえをしてから、ライブハウスリュークへ移動。


もう人生の半分以上を共に活動しているリズム隊。素晴らしいコンビです^_^


茶屋の外にある木造りのベンチがさらに江戸茶屋風で、そこでしばし語らった後、リハへ向かいました!

こんにちは!宇宙人コンテストの作業の方が多くなってきている歌手の水木ノアです(笑)。

明日ラジオ福島でのご紹介、27日にラジオ関西の出演などのお知らせで、宇宙人コンテストのブログを更新しました。

是非こちらのブログも見てくださいねー!
宇宙人コンテストin福島

もう今年も後半。今後入っているスケジュール以上は増やさず、とにかく今入っている仕事をしっかりこなして、来年は来年になってから考えよう(笑)。
怒涛でした。

でした、って。これからニューヨークに行くんだし、錦糸町ソロライブと長野ライブがたくさん、そして極め付けに宇宙人コンテストがあるんだから、過去形にするのはまだ全然早いんですけど、今年は色んなスケジュールがたくさん入り、とにかくがむしゃらにこなして、あっという間に10月になろうとしていて、怒涛だったなあ…と、過去形で少し言ってみたい感じf^_^;

こう言うことで、一旦小休止したいわけです。
本当にたくさんの方に出会って、協力いただいて、毎日違うスケジュールの中、ジャーマネいないから一人で慎重に対応して(そして失敗もし)、気がつけばもう何ヶ月も会ってない方もいる…とも思いました。

元気ですかあーっ!元気があれば、何でも出来るっ!

2013年残り3ヶ月。ラストスパートを頑張ります。40代に突入して、30代より充実しているよと言える時代にします!

ライブ後の様子。リーダー千尋君。今日はヨイトマケの歌を歌いましたよ。難しい曲に挑戦しました。


ヨガインストラクターで、霊感があることで色々話が盛り上がる(笑)香ちゃん。


お菓子などがたくさん出て、ライブ後控室で食べながらインターネットテレビの打ち合わせや、色んな雑談。


で、控室で10月のインターネットテレビの撮影を。とても嬉しいことに、宇宙人コンテストin福島の宣伝にかなり長く時間をいただいて、しゃべりまくりました~!みんなすごく興味を持ってくれて、協力もしていただけることに。Smilingdaysのメンバーも、宇宙人コンテスト実行委員会メンバーになりました!

二人ともUFO見たことがあるらしく、話が盛り上がりました。放映は10月の一ヶ月間。詳細はアップされたら改めてお知らせします。

あまり顔を出さないスタッフの河野さん。この写真をアップしても、出したことにならない(⌒-⌒; )


香ちゃんが、施設の方にも宇宙人コンテストの宣伝をしてくれて、チラシも置いて来ました。宇宙人イラストは高齢者の方でもご応募可能ですから、たくさん応募があると嬉しいです!
撮影を終えて、今後の相談など色々して本日無事終了!


施設入居者の方が宇宙人イラストを描くことだって出来るんだよね!ということを今日改めて思い。

お疲れ様でした!入居者の皆さん、みんなの家スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

松伏みんなの家で、Smilngdaysのライブをしてきました!


久しぶりでした。二ヶ月前にお祭りでライブをしてきましたが、施設でのライブは何ヶ月ぶりだろうか?
しばらくお休みしていたような感じがありましたが、また久しぶりに施設に行き、メンバーのみんなと久しぶりに会って、また動き出せるような感じがありました。

やはりおじいちゃんおばあちゃんに触れると心が温かくなり、厳しい人生を頑張ろうという気持ちになってきます。この方々は、色んなことが起きてなおかつとても忙しい40~50代の時代を生き抜いてきた人達だから、今は話がよく出来なくても、身体が思うように動かなくなっていても、やはりとても強い人達だと感じます。そういうパワー、長い人生を生きてきたというパワーは確実に出しており、そのパワーを貰ってくることが出来ます。

本番前に自分撮り。


香ちゃんのヨガコーナー。千手観音か!(笑)この偶然は、まるかぶりして後ろに立っていた私の手ですf^_^;


ライブの様子


相変わらず丸かぶりしている私が、全くいないように見えるという(笑)。


今月誕生日の方が3人いらっしゃったので、前に来ていただきハッピーバースディの歌を歌って記念撮影。


ライブは無事終了!かなあ…(苦笑)。久しぶりだったので、またみんなで合わせるのも久しぶりでしたから、本調子ではなかったような感じもあり、実は反省の多いライブでした。
調子を取り戻そう(汗)。
メンバーです。


ライブ後を別途更新。

ここで見ました。


しばらく稲葉さんに近辺を案内してもらい、川崎駅の何たる大きいこと!を知ってから、この映画館へ。アメリカみたい。アイスクリームを食べながら入場までしばし待ち時間。
デートには最高の場所ですねー^_^

映画館で映画を見ることはとても好きなことの一つなのですが、このしばらくは行っていませんでした。映画館へ行った一番最近は、「2012」だったと思う。父が、入場する前に「2103」とか「2201」とか言っていたのを思い出し笑い(笑)。

日本人は、菊池凛子さんと芦田愛菜ちゃんが出演していて、かなりの出演量でした。菊池凛子さんの芝居や、英語についてはコメントを控えます…^^;
すみませんー!
だがしかし、ハリウッドに直接乗り込む行動力が、こういう結果を生み出しているわけなので、尊敬に値します。

内容はとても面白いものでした!お世辞ではなく、なかなか良かったです^_^
元気になる映画として、私に勧めてくれた稲葉さんに感謝。

簡単に説明すると、二人の人間が完全に意識を融合させて一つになり、大きなロボットに入って、異次元から来た怪物をやっつける話です。闘いのスケールがかなりデカいです。
B級映画ではよくある、逃げ惑う人間達のそれぞれの温度差など、細かいところの不満は全然感じませんでした(笑)。

異次元を閉じるラストシーンはテンポがよく、集中できました!

行って良かったー^_^

最後に、川崎駅に向かう前、別アングルからの全体像。

初めて、川崎駅に降り立ちました^_^


なんかすごいんですけどーー!こんなに大きな駅だとは知りませんでした。神奈川県で降りたことのある駅は…横浜駅、馬車道駅、武蔵小杉駅、他にはええと…。
そういえばほとんどない!
町田駅に降りた時、神奈川県に来たと思ったのは間違いだったし(笑)。もう昔の話ですよ!!

昔からお世話になっている、脚本家の稲葉さんと、川崎駅で待ち合わせして、今日は映画鑑賞なのでした。久しぶりに再会しました。
ここで、有名な方のライブやイベントをよくやっているとのこと。
志村けんさんが来た時は、このステージをぐるっと人が埋め尽くして、ステージ前にも人がおり、撮影した3階のここからもたくさんの人が見下ろしていたという。相当な数の人が集まれる広さです。


お上りさんです(笑)。東京から来てるからお上りではないですが、福島から比べたら相当な大都会。ここだけでほとんどの用事は済ませられそうです。


ただあれですよ、ファミリーと、カップルのために特化したような印象を持つ街の雰囲気で、どうしてなのかという理由は具体的に答えられないんですが、私みたいなちょっと変わった人間がいると、なんかこうはじかれるような印象がありました!爆笑!
やはり高円寺や原宿、下北沢の方が落ち着いてしまう40代…。そろそろ落ち着けってか?!

空気の印象ですよ、私独自の感覚かもしれません。色んな人生を抱え込んでいる高円寺の空気とは何か違ったものを感じます。
明るいといえば明るい。

あれだなーやっぱり私は中野杉並に縁があるのかなあ!(笑)

映画の前に、稲葉さんと食事をしました^_^


この大きな建物の中を色々案内していただきました!映画の前にだいぶ歩いて、少し運動になったかな!
久しぶりにお会いしたので、渡しそびれたプレゼントも渡せてよかったです。

映画の件をまた別途。

こんにちは、顔は大丈夫だった水木ノアです。


写真ではあまりわからないかもしれないけれど、手のひら、腕、首が赤くて痒い状態ですf^_^;)
時たま、一箇所がピリピリっと痒くなり、しばらくすると他の場所。いやー!辛抱、忍耐の必要な症状ですな…(*_*)

ボイストレーニングのレッスンをしてきました。生徒さんが結婚式でうまく歌えたとのこと、本当に嬉しい。しっかり歌えたということは、私なんかよりすごい。結婚式で歌を頼まれると、泣いちゃって歌えない私は、呼ばれた意味がなくなってしまう(爆)。

じんましんと闘っている最中ではありますが、こんな感じで楽天的にいこうと頑張ってますよー!


いつも使っている中野VOXスタジオのお手洗いです。この隣にある、アイスキャンディーの自販がお気に入りです(笑)。

頑張りますねー!戦え!何を?!人生を!じんましんを!!

いやはやびっくりしました。
福島から戻る新幹線の中(あの台風の日)、なんだか手のひらが痒くて、なんだろうと思い、インターネットで手のひらが痒くなる原因について検索しながら過ごしていました。

皮膚に出る様々な症状って、内臓疾患が原因のことも多いでしょう?それで症状が出ているそのものの科に行ってもなかなか治らないというテレビ番組もよく目にしているから、心配で色々調べてみたんです。

そうこうしているうちに手のひらから首に移り、手のひらが治った。あれ??と思って首をかいていたら今度は頭が痒い。
福島は母がとても綺麗にしているのでダニに悩まされたことはないし、食べたことがないものも食べなかった。福島が原因とは思えない。

新幹線が原因?なんて考えたり。それで、「体が痒い、移動」 という検索ワードで調査開始。驚いたことに同じ症状の人がいるわいるわ。
体が痒くて眠れないという大人がかなりいることがわかりました。

私はこれまで、自慢じゃないがスベスベの肌が自慢だったんです(笑)。化粧品が合わなくて顔が一時的に赤くなることは何度も経験はしているものの、体がこんなになったことはかつてない。
なので、痒くても跡になったりシミを作ったりしたくないから、出来る限りこらえて、かかないように我慢しながら新幹線に乗っていました。

そのうち、痒みがふとももに移り、次にお尻に移ったので、落ち着いて座っていられずトイレへ。
それで確認してみると、おおーっ!!すごいことになっている!!火傷みたいな赤さ!!
これは、ただごとじゃないぞ…(*_*)

我慢出来ずにとうとうトイレで足をかきはじめ、次第にお腹へ移動。
移動するという症状がたくさんネットに書いてあった病名はじんましんでした。じんましんの原因は人それぞれで、これといった確定は出来ないとのこと。

うちについてからお風呂へ入り、しばらく収まったものの、また始まって、一度始まるとあちこち移動し、うちに着くまでにはまだ痒くはなっていなかった足の裏、背中、手のこう、足のこうも来て、結局全身デビュー(苦笑)。

不思議なことに、痒くなった場所は真っ赤になるけれど、移動して他の場所が始まると、前に痒かったところの赤みはおさまる。その移動の繰り返し。
いつも全身赤いわけではないから幸いっちゃ幸いなんだけど、背中やお腹など広範囲に来ると、結局一時的には上半身もしくは下半身全体真っ赤、という状態にもなりました。
これがずっと続けば、跡にもなるかもしれないから早いとこ病院行くかと考えて、先ほど行ってきました。

予想通りじんましんと言われ、内服薬と塗り薬を貰いました。帰り道で腕が痒くなったので歩きながら塗ってみましたが、ステロイドってやつがどうにも抵抗があり(お医者さんごめんねf^_^;))、うすーくうすーく程度。

体に何か出るっていう時は、なにか出さなきゃならない状態にあるから出るという考えの人間なので、痒いのは嫌ではあるものの、無理に抑えるもどうなんだろうと思ったり…。

一部写真を。これは腕です。赤いところとそうでないところの境目。


Twitterの書き込みを見た友人から、経験者、交感神経と副交感神経のバランスの崩れの可能性で、漢方薬で根本治療をというアドバイスを貰い、これから対策を考えます。

初めての経験で、アトピーやじんましん、何しろ痒いという症状に悩まされている人の気持ちが体験的によくわかりました。
人に見られる商売。これは真剣に向き合わなければならない。

どうもこんにちは、モモ子です。


連休は、福島におりました。写真は実家の犬です^_^
結婚式の演奏の仕事と、福島でお世話になっている方々を実家に呼んでのパーティ、そして宇宙人コンテストin福島の挨拶回り、新聞社取材です。

15日は、音響の大竹さん、飯野ミュージックサークル兼宇宙人コンテストin福島実行委員の松本さん、ライブで共演をした黒江さんが集まりました。
写真忘れました(笑)。

とても楽しく色んな話をして夜まで騒ぎ、次の日はUFOふれあい館へご挨拶、昼から民報新聞社と民友新聞社の取材です。

いやはや台風直撃の日!!大変でしたf^_^;) 一緒に行った松本さんには感謝です。UFOふれあい館から見た景色。この時は雨はたまたま止んでいましたが、この後物凄い土砂降りになりまして、車もほとんど走っていなかったです。


ふれあい館内の物産館で、NO UFO,NO LIFEのTシャツを購入。ニューヨークに持って行こう!


ほだほだボール。ほだほだっていうのは、「そうそう」って意味ですよー。


これ、かなり美味しかった!!!オススメ!!チーズカレー味です。


物産館のスタッフの方や、事務所の方にご挨拶したのですがちょうどその時にCM大賞の撮影をやっていて、仮装していた人と撮影クルーがいたので、宇宙人コンテストの宣伝をしました^o^

その後民報新聞社川俣支局に行きました。
取材が終わり次の民友新聞社川俣支局に行くまでの間、予約の時間まで時間があったので、ちょうど雨も止んでいるし、御手姫像でも見せようかな!と松本さんが車で連れていってくれたのがこちら。


だがしかし。この写真を撮影した時には超土砂降りです(苦笑)。写真だと雨はあまり写らないのね?
川俣というのは養蚕・製糸・絹織で有名なのですが、それを伝えたという御手姫をまつる機織神社,諏訪神社があるそうです。

もろ台風中なので、誰もいませんf^_^;)

見れてとても良かったのではありますが、ずぶ濡れで民報新聞社へ(笑)。

ここでまた取材をしていただき、無事にスケジュールは完了!!福島駅まで送っていただき、ダイヤが乱れている新幹線を待ち、夜東京に着きました。

いやー!台風直撃の時間で、てんやわんやでした。ちょうど移動の時の台風、強風、以前にもあって、以前は結局たどり着けずレコーディングが別日になったこともあったなあ。

うちについて、爆睡しました。

ブロックフェスティバルの準備のことなので、一応音楽芸術関連の出来事に分類しておきます。

私はですね、海外に荷物を発送したことがこれまでに1回しかありません。そしてアメリカに送るのは初めて。そして今回送る荷物は非常に大きくて、いくらかかるのかビクビクものでした。

大荷物を二つ作りました。重い!一人では持てない。さて集荷をお願いしようかとネットを見たらなんと「国際便は集荷はしていない」との表示。
え!持っていかなくちゃならないの?!自転車壊れて今はないけど、そもそも自転車があっても無意味。車はない。郵便局はとても近いが、この荷物を持って行くことはどんなに近くても無理。

一回郵便局に行って、台車を借りればいいのかな?と思い、まずはネットで「郵便局 台車 借りる」で検索したところ、おおよその回答が「台車はない」とのこと。小さい郵便局なら貸してくれるかもとか、大きい郵便局だとそういうところに対応してないとか、郵便局によるとか、今回はネットの情報もあまりよくわからず。

なので、台車もないし集荷もないとなると、どうすればいいのだ、じゃあヤマトや佐川宅急便の国際便にしようか?と調べたら、バカ高い!郵便局の倍はする。無理!
では、とりあえず家の前にタクシー呼んで、1分で郵便局まで連れて行ってもらう?

この荷物のことで私は昨日の夜とても不安になり、どうしたらいんだどうしたらいいんだと大きな荷物の前で考え込んでいました。

ま、とりあえず寝よう。

そう思って寝て、次の日起きてから郵便局に電話(そりゃそうだよね)。

「国際便を送りたいのですが、集荷してないと聞いたので、台車をお借りすることってできるのでしょうか?」
と質問したところ
「国際便も、集荷していますよ!」
との回答。
え!料金比較サイトで見たら、郵便局 国際便 集荷 のところに×が付いていたのに!

なんだそりゃ簡単だ。では集荷をお願いします。

ってことで、今日無事にニューヨークに荷物を発送しました。

ただ、郵便局に電話して荷物を集荷してもらった、というそれだけの報告です(爆)。

先日の安曇野のライブの前日、近くのホテルに宿泊しました。

いつもお世話になっている舞龍浄阿チームのエミさんが言いました。
「この日何故か珍しく団体客で部屋がいっぱいで、エレベーターの隣の、なんかとても狭い、いつもは使わない一室しか空いてなくて、そこになっちゃったの。」

私はふと、大学時代に幽霊を見た(これは以前書いたと思う)リネン室を思い出す(^_^;)
あるいは、開かずの部屋、部屋はあるんだけど誰も泊めない部屋。まるでスティーブン・キングの1408号室のようじゃないか(苦笑)。

ま、寝れるだけでもありがたいのでいいですいいですーと返答して、ある意味楽しみにしていた私。

リハが終わってホテルのフロントへ。フロントの方は言いました。
「本日は団体様で満室ですので、いつもより騒がしくなるかもしれませんが、なにとぞご了承下さいませ。」

部屋のことには触れない。何やらとても楽しみなんですけどー(笑)。
部屋のキーは227号室。映画1408号室の主人公が、「足して13!いいねえ!」と言っていたのを思い出し、私も足してみた。
11だぞ。
最近11のことを書いているので読んでいる方はわかると思うのですが、また11っす(笑)。

いいねえとつぶやきながらエレベーターで2階に上がり、227号室を探しました。

ない。見つからない。227。。。どこなんだ?? 見つからないくらいドアもちっちゃいのかっ?!(爆)エレベーターの隣って言われたから隣に行ったのに見つからないから、また戻って反対側に行ったら全く違う番号。もう一度戻ってみたら、見つかった。とても奥まっている。そのために影になっている(笑)。

ここかーー!!!

とても楽しみになってきた。最初から、何か疎外感を感じるドアでドキドキしちゃう!

開けてみました。

部屋でした。

でも電気を付けてわかりました。通常のシングルルームよりだいぶ狭いです!ベッドに座って手を伸ばしたら届くくらいのところにバスルームのドアがあります。

おおーっ!こんな狭いホテルの部屋はなかなか珍しい!
私は逆になんだか落ち着きを感じて、気に入ってしまいました。
一人で一泊するのに、そんなに広さは必要ないし、物が揃っていてベッドは他の部屋と同じであれば、何ら問題は感じない。むしろこの秘密基地的な空間がとても落ち着くわ。
テレビもポットもすぐ近くだし、机は小さいけれど化粧する分には別に問題なし。
窓もあるので、開ければ外の空気も入れられる。

この部屋で私は、結構楽しく一晩を過ごしました。

朝チェックアウトの時に私はフロントの女性に言いました。
「あのー、予約する時、部屋を指定できるのですか?」

案の定、フロントの方は、ちょっと不安げな表情をなさいました。クレームだと思ったに違いない(^_^;)
「あ、はい、空いていれば、ご指定は可能です。。。」

私「そうですかっ!!では、これから予約を入れる時に今回泊まった227号室にしたいです。気に入りました!」

するとフロントの女性、みるみるお顔が明るくなり
「そうですか!(^。^;) ありがとうございます。」

後ろに立っていた女性もかなりの笑顔。こういう泊まり客これまでいなかったのかも?あの部屋に泊まって、ノーコメントか、クレームはいたかもしれない。でも逆に気に入ったのでこれからもここ指定で、という客は私が初めてではないだろうか?

というわけで、私はこれからこのホテルの227号室指定客となりました( ̄・・ ̄)

当日です。
ホテルでのちょっとした話は別途書くとして。なにしろオリンピック開催地がどこになるか気になっちゃって、朝方5時頃ゴソゴソ起き出し、テレビを付け、「Tokyo」の言葉を聞いてからずっと起きてました(笑)。
9時に新介さんとホテルの外で待ち合わせ、現地に着いたらたくさんの人がいて、1時間くらいしたら本番というスケジュールだから、衣装もヘアメイクもホテルの部屋で準備していきました。


途中でユージさんの泊まるホテルへ寄り、拾って3人で現地へ。
大雨ーー!(*_*) オリンピック開催地発表が午前5時だから起きてた人多いだろうし、この雨なのでお客様の入りがどうなんだろうと心配でしたが、予想以上のご来場でしたーー!!
よかったよかった。

スイス村サンモリッツというのはホール以外に敷地内に色々施設があって、馬がいるんですよー。でも近くで見ることは出来なかった(´・_・`)
この写真に白馬が写っているんですが、わからないかな^_^;


スイスを再現しているのでしょうか、スイスの風景をよく知らない私ですが、のどかで落ち着く景色です。


サックスの美和さん。隠し撮り。


司会をしてくださった、噺家のいずみやさんは、さすがでした。滑舌も素晴らしいし、ちくいち面白い(笑)。自分のMCで真似してみようかと思うようなフレーズが。長野県内で大活躍だそうです。


このお二方は、安曇野の農産物のキャラクターだそうです。かわいい!着ぐるみってのは、誰が考えたんでしょうか?アメリカ発祥ですか?ドタドタ感がいつもたまらないですよねぇ。


自分のライブの写真は撮れませんので^_^; 後ほど集まったら改めてアップします!

トリを飾った松本音楽団。銀河鉄道999から始まり、ジャズメドレー、ラテンメドレーなどとても楽しかったです。お客さんにタンバリンが配布されました。自分の出番が終わって気楽になっていた舞龍浄阿メンバーは、最前列の畳スペースに陣取って、タンバリンを叩きまくりました(笑)。


着替えて落ち着いたところ。


ディズニーのお姫様が子供達に色々お話しているコーナーがあって、あまり見たことがないので立ち止まって興味しんしんで見てきました。

肝心の私達の写真がないのが申し訳ないですが、後で更新しますのでー!
実はですね、今回携帯の充電器を忘れてきちゃったんです。私としたことが携帯使えないなんてっ!ヽ(´o`;
それであまり写真撮れませんでした…(´・_・`)

兎にも角にも、ライブは無事終了しました!あづみ野テレビの皆様、本当にありがとうございました。お疲れさまです。

長野県のあづみ野テレビが創立30周年、開局25周年を記念して、あづみ野テレビフェスタが行われました。


イベントオフィシャルサイトはこちら
****

音楽以以外にダンス、よさこいなどのステージもあり、客席では子供たち向けの様々なイベントも行われ、ホールの外には屋台も出てとても大賑わいのイベントでした。

場所は安曇野スイス村サンモリッツ大ホールでした。前日の舞台セッティングの様子。


舞台から客席。


前日リハーサルとサウンドチェックを行いました。ベースのユージさんです。


私のセンスを仰いで若旦那風なギタリスト内藤さん。


私達のリハーサルが終わった後、ドラムの新介さんは松本音楽団のリハーサルもあるので遅くまでかかったようです。

本番の様子は別途更新します^ ^

安曇野のライブハウスリュークで、9/8のライブのためのリハーサル。
今回はベースが沖田さんから優二さんに変更。
9/8は安曇野ケーブルテレビが入り、音楽以外にダンスや様々なパフォーマンスが朝から夕方まで目白押しで、ステージも二つあり、進行表を見たらとても楽しみなイベントです。

私達舞龍浄阿は11:30からの出演です。車が大変混むそうなので、御来場の方はお早めにおいでください。
場所はサンモリッツ大ホールです。

優二さんが気づかないうちに隠し撮り。


今日のリハはコーラスワークが難しかった…^^;


新介さん車の後部座席から撮影しましたが、写真だとあのとんでもない豪雨と雷はよくわからないですね。


唖然としてしまうほどのゲリラ豪雨。日本も大変なことになっていますね。
運転お疲れさまですm(__)m

写真は本番の日にたくさん撮ります^ ^

7月からずっと、たくさん映画を見続けています。
まず、宇宙人コンテストin福島を始めるので、スターウォーズとスター・トレックはちゃんと把握しておきたいと思って始めたライフワーク。
とても面白い上に現実逃避が出来るのでハマっています(笑)。
スター・トレックはたくさんあるのでまだ終わらない。

そしてついに購入までしてしまったアメリカのドラマ「FRINGE」。これはXファイル系のジャンルで、不思議な事件がたくさん起きて、最終的にはパラレルワールドの謎が解けるのかなと思って観ています。
実はシーズン2まで観終わったのだけど、3は準新作だったから100円で借りられず、旧作になるまで待っているうちにそれまで観た内容をそろそろ忘れかけていた(^_^;)
やばいなー早く見たいなーでも倍の金額だしなー(セコい)と思っていた時に、ふと、中古で買ったらどのくらいなんだろう?と思い立ち、インターネットで調べてみました。

すると。。シーズン1全セットでなんと1500円!えッ!こんなに安いの??DVD10枚っすよ!
買っちゃおう!
早速注文し、シーズン1のセットが届きました(≧∇≦) 


嬉しい。嬉しすぎる。
なぜこんなに嬉しいかというと、私はフリンジの台本も手に入れているので、フリンジ全シーズンの台詞で英語を勉強しようと思っているからです。購入してしまえば何度でも繰り返し見て聞いて書くことができる。
こんなに楽しい英語勉強法があるだろうか(笑)。

ま、オカルトに関してばかりの語彙が増えるかもしれないけど(爆)。
でも通常の会話もラブシーンも、主役達の日常の色んな出来事もたくさん入っているので、外国ドラマってジャンルは何であっても会話の勉強にはもってこいだと思います。
まあ、ほんとに日常会話を学ぶならアグリーベティとかセックスアンドシティとかがいいのかもしれないけどね!

しかしこのフリンジ、出来事一つ一つが強烈すぎる。よく考えるもんだなあと思います。
これも宇宙人コンテストin福島実行委員長としては、Xファイル同様押さえておきたい作品ですな!

まず、このブログをご参照。
http://noasong.blog61.fc2.com/blog-entry-1557.html

11という数字がとても自分に関わりがあるようなのですが、先日行った神社では、11円を財布から出したら、10円が平成20年、1円が平成9年だった。
合計して11。。。何の気無しに出した11円がこうだったので(その時すでにずっと前から11は気にしていた)ちょっとぞっとしたって話なのだけども。

ま、このくらいなら偶然と言われるのがオチよねー!

では今日の話を。
用事があって東中野に行ったついでに、氷川神社に寄りました。


ま、11がどんだけ自分にとって関係深いということを意識はしていても、あんまり狂信的になるのもよろしくないし、本当に何かあれば何かあるだろう(ちょっと曖昧な考えだけども(^_^;))と思って、あまり気にしない様にしながら、水で手を洗いました。

さて、ま、やっぱり11円入れとくか!と思って財布を開けると。
面白い事に、財布に入っていた小銭そのものが11円しかない(笑)。
まじか!ならこの11円をどっちにしても入れるしかないじゃないか(今のところまだ札を入れられるほど裕福ではない)。

で、11円を取り出した。
とりあえず、とりあえずだから。確認しとくか~

10円を見る。昭和19年。ほう。前回は最初に見た10円が平成20年だったから、計算するの楽だった(45などもあるが、私にとってはとっさには思いつかない数字)。

19年ならよくわからないからとりあえず1円玉を見てみよう。
昭和46年。
ふむ。
19たす46は、65。

6と5を足したら。じゅういち~~!!出たーーーー(」゜□゜)」じゅういちーーーー!

昭和46年は私の誕生年です。ちなみに19年は父の誕生年。
そうか、今始めて気づいた。私と父の誕生年の合計も11だったのか。。。
なんだかなー

ここまで考えるまで私はずっと参道脇で小銭を見ながら立ち尽くしていた状態。気を取り直して、何はともあれ何かメッセージをもらったのだからありがたい、お参りを済ませました。

そして、おみくじをひいて見ました。100円がないから社で両替してもらい、100円を投入。あっこの100円の年を確認するの忘れちゃったけど、ま、いっかー。

そして目をつむってゴソゴソやり、とりだしたおみくじ。46番。
また私の誕生年ですねえ。。。

最近このように、数字に関する出来事がとても多くて、さすがに気になっています。
11月よ、何があるのだ~!
何もなかったら笑える(笑)。