シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
4月27日に、NPO法人「負けないぞ福島宣言プロジェクト」主催の震災復興イベントが音楽堂で行われました。
IMG_0673.jpg

私と、福島出身のあきばたまみさんのライブ、そしてジャーナリストの藍原寛子さんの講演で構成されました。

あきばさんリハ中を撮影。
IMG_0676.jpg

たまみちゃんとは10年前同じ事務所に所属していたことがあります。以前のブログにも書きましたが、震災の1年後の3月11日に日比谷公園で行われた集会、黙祷に一緒に行きました。
今回このイベントの依頼を受けたときに、他に出演するアーティストとして、私があきばさんを指名させていただいたのです!
一緒にできて本当によかったと思います。たまみちゃんの絵の作品も素晴らしいし、絵を使った朗読、そして歌もとても泣けました(T_T) たまみちゃんが画家として本格的に活動を初めてから私は親密になっているので、歌をちゃんと聞いた事がなかったのです。今回聞けてとてもよかった。

ジャーナリストの藍原さんとの写真を忘れたのが残念!!共通の知り合いもいて話が盛り上がりました。

ロビーには、私の母の作品を展示、販売。
IMG_0675.jpg IMG_0674.jpg

他の方々も色々商品を置いていて楽しかったです(^O^)
IMG_0679.jpg


会場で久しぶりに会った方、初めて声をかけていただいてお話が出来た方、色々出会いがあってよかったです。

ライブでは私とたまみちゃんのトークライブもあって、お客さんにはとてもウケていたようでして、ほっと一安心(笑)。もちろん、歌も頑張りましたよ!
広めますよ!!と言って下さった方、本当に感謝です。ありがとうございます。

終了後、たまみちゃんと。着替えてしまった後。とてもバタバタして私は音楽堂のスタッフさんには申し訳ないのですがライブ前もライブ後も会場内を走り回っていました(^_^;) 建物全体がとても広いので、一部ではほぼほぼ全速力に近い急ぎ方で走ったことも。。。(汗)事故につながりますからね、あまり焦らないように準備万端が必要です。。。
IMG_0687.jpg IMG_0685.jpg

関係者の皆様、出演者の皆様お疲れさまでした!
そして御来場の皆様本当にありがとうございました!

ここで、福島県出身者としての今後の震災イベント出演について考えていることを一筆書き添えておこうと思います。

今から書くことは、イベントで人が集まることによって、福島の人達の商品を販売して収益になることや、講演を聞いて色々なことを知る、という部分ではなく、音楽活動、という部分においての私の考えです。

震災イベントの多くは、名前がそう付けられていても内容としては通常のコンサートと変わらないことが多々あります。今後は震災イベントだから出るとか震災イベントを積極的にやっていきたい、ということは実は全く私は思っておりません。

その時集まれたお客様に全力でコンサートをすることが、どんなイベントであれ私の仕事ですから、音楽をやっている私としては、震災復興だから何か特別なことをするわけでもありません。むしろ、何故にそれほどまでに震災復興イベントで音楽をやるのか、正直疑問です。
これは、出演する側ではなく、来る人の心理を考えた時に、ふとそう思いました。

被災地の人がコンサートに来たからといって、被災している状況が変わるわけではありません。非被災地の人がコンサートに来たからといって、被災地が変わるわけではない。そういう「震災復興」と名の付いたイベントが多いという事です。

県外に住む、被災地出身の人々が集まって情報を提供しあったり、県人会的なものになって交流が始まる、というイベントであれば、それはとても有意義で、以前私は大船渡復興イベントに出演したときに、彼らのイベントは本気だと思いました。だからこそ、そうではない、とりあえずやっとく的なものを見受けると、なんだかさ、いい加減にしてくれって思うんです。

自分たちが開く「震災復興」コンサートに来てくれ、そしたら何かが変わる、と思っていたとしたら、それは傲慢です。震災復興だろうが何だろうが、そのアーティストのコンサートを見た時に、何かの感動や、パワーをもらうとか、何らかの「来て良かった」「変わった」と思われることはそもそもアーティストの当然の仕事であり、震災復興イベントだから来て下さい、というのは私は最近しっくり来なくなりました。

そこに人が集まる、音楽をする、ということであるならば、昔と変わらずそれをやればいいと私は思います。
コンサートを聴くことは、復興支援だろうが普通のコンサートであろうが、演奏するアーティストに気持ちがあれば、何かの良い結果はあります。現に私は音楽堂コンサートの前日に行った、青春のヒットアイドル同窓会ライブで、震災だとか復興だとか全くタイトルにはないし、MCでもそういう話をわざわざしませんでしたが、出演者の熱い思いや、福島に対して思っていることを強烈に感じて、本当に来て良かった、頑張るぞぅと思ったんです。

私は福島の人間です。だから思いました。福島で一生懸命歌っても、復興支援だから本気で歌うわけではありません。だいたいいつも本気です(笑)。心理状態はもちろん変わりましたが、私が歌うのを聞いてもらうことによって福島が変わるなんて傲慢さも持ち合わせていません。復興イベントは名ばかりで、結局は普通にコンサートをするのであれば、どうして「復興支援」と名付けるんだろうか?

助成金がもらえるから、という裏事情はありますよ(笑)。

そういうことなら話は別なのですが、この被災地の裏事情は抜きにして、特に県外の、復興イベントと名付ければ人を呼べるとか、何か良いことをしているとか、思うのは間違いです。
やることが同じなのであれば、その日だけ何か良いことをしていることにはなりません。アーティストとして出来ることをやることが、結果的に復興支援につながれば素晴らしいことですが、復興支援をやるんだと言って、普通にコンサートを開くのだったら、復興支援という言葉を付ける意味がないと思います。

福島の人間は頑張っています。福島の人間でも、復興支援イベントと称するコンサートへ出向いて行って、だからなんだったんだと思っている人はたくさんいます。
県外で行われている復興支援イベントでも、募金箱を置いているだけであったり、ほとんどいつもと変わらないのに名称だけは「復興支援」と掲げられていたりすることがあります。

普通にやってください(苦笑)。

どこがどういうふうで、復興支援イベントなんでしょうか。

復興支援のために何かやるイベントならば、本当に何か支援になることがそこで行われなければ、全然意味がないし、それなら特別そういう名称をつけないで、普通にやればいいじゃないかと思うんです。
そういう時に、「利用している」って思うんです。

私は福島生まれで、震災後、復興のために動いた事もあったから、震災復興イベントによく声がかかるようになりました。だから思うのです。慎重に選ばなければならないと。


ではではまた更新します!!(^O^)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

西城秀樹さんがスペシャルゲストということで、楽しみにしていました。
脳梗塞を再発されたということまでは知っていたのですが、その後テレビで見かけたことはなかったので、どんな状態なのか全然知らなかったんです。

ナビゲーターのフォーリーブス江木俊夫さんが、それまでの面白い雰囲気から打って変わって、秀樹さんがこれまで大変にご苦労なさったこと、精神的に追いつめられたけれど、ようやくここまで回復したということを話しました。

そしていよいよ音楽スタート。秀樹さんにスポットライトが当たった時は後ろ姿でした。
初めてスーパーアイドル西城秀樹を目にする。感動しました。
そして歌が始まり前を振り向いてすぐ気がついたことは、後遺症がだいぶ残っているという現実でした。

初めて見る西城秀樹の感動と、今の状態を知ることの驚きで、しばし私は固まってしまいました。
見た目は全然変わっていない。もうすぐ60歳になるとはとても思えない、若々しい、スタイルも良く、顔もよく覚えているあの西城秀樹で、すごくかっこいいです。

1曲終わった後、MCをしました。とてもゆっくりお話し、ところどころつまるところもあるけれど、とても面白い内容を聞かせてくれました。かつての西城秀樹ではない現実を知る事の切なさと、こんなに頑張っていることの感動で、今日は本当に来て良かったと思いました。

知って良かった。知る事で、私は西城秀樹さんから勇気をもらい、私なんかまだまだ甘いということも認識して、かえってパワーをもらった気がします。

半身が麻痺しているようなので歩くのもゆっくりでしたが、ヤングマンでは秀樹さんもあの振り付けをし、会場も一緒になってやりました。初めてやった!(笑) こんなに楽しいものだったのかーーーーっ!早くやっておけばよかったっ!!!

もともとビレッジピープルの曲を日本語にして売り出した曲です。同性愛の歌なんですけれど、日本では全く違ったニュアンスとしてアレンジされたものですね。YMCAの意味は、西城秀樹さんのヤングマンでは、あまり関係なくなっているので考えなくていいんです(笑)。

何はともあれ、こういうはっきりした楽しい振り付けを、歌手と観客が一緒になってやる、というところが大ヒットに繋がったんだろうと思っています。その前までは、そういうの日本にあったかなあ?
まだ子供だったので記憶にないけれど、YMCAの振り付けが、最初に印象に残ったような気がします。

人は生きていると変化し、体は衰えて行くが、その分精神は進化する、秀樹さんを見ていてそんなことを思いました。応援しています。


FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

長野の後、福島に行ってこれを見て来ました!!
IMG_0644.jpg

いや〜〜〜〜。

感動した。

たくさんの海外アーティストも見て来たけれど、これに一番感動するってのも、行ってみて初めてわかったことで、自分としても意外だったかもしれない。もちろん日本人の誰もがそうだというわけではないけれど、私は子供の頃はずっと日本のアイドルや歌謡曲に触れていたけれど、10代後半くらいから洋楽へ転向し、ずっと洋楽を聴き続けてきた人間なので、超有名なアーティストの場合は日本人のコンサートより海外アーティストの方が多かったと思うんです。

エアロスミスもクラプトンもイーグルスもELPも感動したが、日本の一時代を一世風靡したスター達を目の前で見るのは、また違った感動がありました。

なんだろうか、共感がものすごい。普段の生活でわざわざCDを聴いたりはしていないのだけど、なぜかほとんどの曲を知っている(笑)。私が子供の頃に聴いていた、もしくは親が非常に好きだった、というアーティストが目の前にたくさん並んでいるのはなんだか不思議な感じもしました。
世界を一世風靡した海外アーティストを見る時の感動と、非常に親しみ深くずっと日本で活躍していたアイドルやアーティストを見る時の感動は、感覚が違うのだけど、これまた素晴らしいものがありました。

曲そのもの、歌詞に感動し、ほとんど一緒に歌えるので、客席とステージの一体感が半端ない感じがありました。レコード大賞を取った曲などを生で聴くのって、嬉しいことなんですねー。かつての日本人は、こういうものに感動したんだ、ということを今になって改めて経験すると、今の音楽業界はよくわからないけど(笑)、確かに納得しました。
本当に歌がうまいんだなあ。そして曲がとても感動的です。

それから、ステージに上がりたい人!いらっしゃい!というアナウンスで、一緒に行っていた松本さんとステージに上がりました( ̄∀ ̄) 福島市の公会堂です。2階席までたくさんの人でした。上がった人は50人くらいいたかしら。歌は新しくて知らなかったけれど、歌詞を渡されて、とにかく後からついていくような感じで歌いました。

狩人の高道さんが目の前に来て一緒に歌ってくれたので、いい声ですなあ。。。と感動しながら歌い。この部分だけなら写真いいかな。左端の後ろ姿が高道さんで、その左わきで笑いかけているのが私です。ま〜一般客の様相(笑)。
IMG_0646.jpg


尾藤イサオさんの歌のうまさと、それ以上に?(笑)MCの面白さがたまらなかった。なんでこんなに面白んだ!!(笑)しゃべるとものすごくハスキーなのに、歌うととても朗々としているギャップがよかったです。舞台もたくさんこなしているだけあってどっしりとした安定感のある歌でした。

色々あるんだけど、全部書くと長くなってしまうので残念ですが割愛します(T_T)
フォーリーブスの江木俊夫さんがあまりにかっこよくて、圧倒された私でした。60歳なんだけど。。。なんでこんなにかっこいいのかね!ハンサムでした〜〜。

西城秀樹さんについて、別途で書きたいと思います。

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

安曇野市にあるライブハウスRyukuです。矢沢がお出迎え(^O^)
IMG_0581.jpg

何度か長野に通っていますが、だんだん慣れてきました(汗)。交通、演奏曲、仕事仲間、いろいろ。。。(^_^;)

一緒にコーラスをやっているはなちゃんです。彼女には私の担当するところをしっかり教えていただいて、いやはや本当に音程がしっかりしていてわかりやすく、振り付けもかっこいいし、本当に頼りになります。
IMG_0590.jpg

私はあまりコーラスの経験がありません。しかし、長野の仕事によって、コーラスの面白さや、メインボーカルをより引き立てるコーラスのコツなどわかり、とても勉強になります。安住さんが、私達のコーラスによって気持ちよく歌えているところがわかると、なんだか嬉しくて、歌のバックってこういうことなんだなーと思いました。

5月には、ここで本番を一度やります!5/24の夜、安住りゅうジョイントライブです。お近くの皆さん、是非お立ち寄り下さいね!
IMG_0583.jpg IMG_0594.jpg

音響などを担当してくれる山崎さんに撮影してもらった。お疲れさまでした!
IMG_0592.jpg

帰りはリーダー兼ドラマーの新介さんと車で東京へ戻りました。この日はとんぼ返り。新介さんは運転お疲れさまです(^_^;) 新介さんは大先輩なので、車内での色んな話がとても興味深くて、よく考えるとすごい人と車に乗ってるんだな。。。とふと思ったり。

たくさんの新しい人達との新しい仕事は、とても緊張がありましたが、まず曲に慣れてきたことでだいぶ精神的にも落ち着いてきたかな。
これからこのチームで色々なステージを重ねていきたいと思います。

4月末だというのにまだまだ寒かったなー。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

ふるさとへ帰ろうレコーディングから1週間たちました!
その後昨日まで東京を離れたり居たりだったので(笑)更新できませんでしたが、昨日福島から帰って来て、またしばらく東京にいます。
今日から1週間分の更新をしていきたいと思います!

というお知らせです(^_^;)

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

4月から、レコーディング作業も始まりました。今回のレコーディングは、福島の歌「ふるさとへ帰ろう」を、水木ノア用にアレンジして収録するものです。ジョニー犬塚氏と高橋マコト氏にアコースティックギターデュオでの演奏をお願いし、私の歌、二人のコーラスも入れました!
IMG_0564.jpg

スタジオ風景。国府さんというデキるエンジニアにやっていただきました( ̄∀ ̄) いや〜〜〜〜驚いた。しばらくレコーディングしていない数年間に、こんなにも技術革新が行われていたなんて(笑)。そして国府さんの指先の動きの速さたるや。。。!プロツールスを教えていた経験もあるマコトさん、うちにプロツールスがあるジョニーも感心、とても良いエンジニアでした。
IMG_0568.jpg IMG_0578.jpg IMG_0566.jpg


コーラス入れ風景。二人とも歌えるギタリストなので、最初からこれを考えていた次第。
IMG_0576.jpg IMG_0577.jpg

写真を撮るジョニーを撮影。
IMG_0569.jpg

最初に二人同時での演奏を一発録り。何回か録り直しましたがやはりかなり早いOKテイク。そしてソロとかオブリを重ねてレコーディング。とても良い感じに仕上がり、元々の演奏とはまた違った、かなりブルースな楽曲になりました。

そして問題の私の歌入れ(笑)。演奏がこれだけかっこよくなると、プレッシャーも。。。(^_^;) 前半は原曲を生かしてリズムは変えず、後半は少しのブレイクでシャッフルブルースへ変化させました。私の歌も、前半と後半ではかなり違います。
なかなかやさぐれないので、ジョニーから「スカジャン着てやったらどうだ」との提案に素直に従い(爆)、スカジャン着てやさぐれブルースになるように頑張ったわけ!
さてどうでしょう!こんなんなったのーーー!変わり過ぎ!!と言われる可能性大ですが、水木ノア用ですので。作者からはご承諾を得ておりますし、これもこれでかなりかっこいいのではないかと思うので、作者の弁慶さんにも喜んでいただけるのではないかと思います。

経験豊富な二人が聴いてくれたお陰で、色々と指示も出してもらい、セルフプロデュースのみではなくなったので良かったのではないかと思います。
IMG_0572.jpg

ジョニーがFacebookにレコーディング中であることをアップしたら、それを見た藤井マサユキさんがシュークリームを差し入れに持って来てくれました!その藤井さんが撮影してくれた、パノラマなるレコーディング風景。やってる感じが出ています。皆かっこつけたんだけど(笑)。藤井さんありがとう(^O^)
Attachment-1-2.jpeg

無事に終わりました!
IMG_0579.jpg

マコトさん、ジョニーそしてエンジニアの国府さん、お疲れさまでした!
リリース予定は、内緒です!これから私自身の作業が山ほどあって、いつ終わるか今のところはっきりしませぬ!
お楽しみに!!!!

終わった後、またジョニーのFacebookを見たジロキチの店員の方と奥様がスタジオ入り口までいらっしゃった。Facebook恐るべし!私はやらないけど(笑)。

有料老人ホームサンシティ調布で慰問ライブをさせていただきました。エルガ梅吉さんとの初めての仕事です。
梅吉さんのブログにも詳細を書いていただいております(^O^)
http://blog.livedoor.jp/umelga/archives/3759860.html

ここでの初の体験、色々ありました。通常私はSmiling Daysというユニットで、音響機材を全てこちらで持参してセッティングし、3人で昭和歌謡や私達のオリジナルを演奏する施設でのライブをやっております。
今回サンシティ調布さんでは、アコースティックで、音響なし、演奏曲はクラシックか唱歌というご指定をいただいて、Smiling Daysとしてではなく私の個人のものとしてエルガ梅吉さんを演奏者に依頼し、二人で初の演奏、そして初のサンシティ調布、初の唱歌演奏(私にとって)という条件、なんともこれだけでも手をつけなければならないことがたくさんある、非常に勉強になる経験でした。

これまでの施設慰問ユニットでは、高齢者の方が若い頃よく歌っていた昭和の流行歌をカラオケを使って私達が歌い、高齢者の方もものすごく反応するのでどちらかというとかなり賑やかな慰問コンサートだったのですが、サンシティ調布さんでは静かに、あまり大声を張り上げず(^_^;)、演奏するというスタイルで、正直非常に緊張しました。

控え室にて。
写真 4

ガンガンなロックやブルースを歌っている私が何故にこういうことをやるのか。それは、音楽は心だと思っているので、外に音楽を聴きに出掛けられない様々な方のところへ私達の方が伺って、心を動かしていただくことが非力ながら出来ないものだろうかと思っているからです。

今回演奏している間に、やはり一緒になって歌ってくださっている方や、涙している方も見かけました。いつものことながら、涙している方を見るとこちらが胸がつまって歌えなくので、空中を見て歌います(^_^;)
ここでは演奏が終わった後、全ての入居者の方と握手をしてお話をして帰るということがなくて、そのまま帰って来ちゃったので、なんだか心残りはありました。
私自身は演奏を聴かせるということだけが目的ではないだけに、ここでのコンサートは慰問ということとはちょっと違うのかな、とふと思いました。

今回の演奏は様々に私達に課題も残し、今後どういう方向で演奏をしていったらいいのかの、かすかな道筋も見え、また唱歌という曲の奥深さも知る事ができました。
とにもかくにも、聴いて下さっている方々のお顔をしっかりと心に刻んで来ました!

はしゃぐ二人(笑)。
写真14 写真 1 写真 2

終了!
写真 5

梅吉さん、お疲れさまでした!そしてサンシティ調布のスタッフの皆様、入居者の皆様、ありがとうございました。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

手の位置は気にしないで下さい。この写真を撮っちゃった後人が来てしまったので諦めた水木ノアです(笑)。
??-2

これを書いている今日は明日の昼間に本番を控えています。最後のリハは昨日やりました。写真ないのでこれで(^_^;)
初めて共演する上、たくさんの曲と初めての曲と初めての場所という私とエルガ梅吉さんは、頑張りました( ̄・・ ̄)

私は歌以外にピアニカと笛と鈴で演奏もあるので曲によりやることが色々と違うので、いつもの歌だけのライブと違って頭の整理が大変でしたが、とても良い経験になりました。だんだんと感覚で演奏できる様になって来たと思います。

明日はいよいよ本番です。緊張はしていますが楽しんでやってこようと思います!
これは慰問なので通常のオープンライブではありません。後日ご報告いたしますねー!


FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

4/1から始まったラジオ番組「水木ノアの、興味しんし〜ん!」について改めて詳細をお知らせいたします。

FM本宮(FM Mot.Com)にて毎月第一月曜日午前10〜10時半のOAですが、インターネットサイマルラジオで全国どこからでも聴く事が出来まして、また私のオフィシャルサイト上でバックナンバーを公開いたします。
よってどこにお住まいの方でも聴く事ができます(^O^)

ゲストには色々な職業の方をお呼びして、インタビューをします。私の普段の生活ではなかなか接触できないような方は、皆さんの多くもそうかもしれませんし、また私の交流の中でコンタクトを取りやすい方でも、他の職業の方々にとっては珍しい人かもしれません。
時には自分と同じことをやっている人がゲストだったら、この人の場合はどうか、というようなリスナーさんもいるかもしれず、水木ノアにとっての興味津々が皆さんにとっての興味津々になればと思っています。
今後様々な方をお呼びして、色んなご質問をしていきたいと思っています。

第一回目放送はゲストをお呼びせず、番組解説をいたしました。
第二回目放送は笑魔術師(マジシャン)のハマック柳田さんです。5/6 OA
第三回目放送は二本松市の三保恵一市長です。6/3 OA

第一回目放送はすでに私のオフィシャルサイトで聴く事ができるようになっています。今後番組はOA当日の翌日以降から、サイトで聴く事が出来ますので私のオフィシャルページにいらしてください!

ゲストトークの他、「Cool Japan!四字熟語」コーナーを設けました。日本語だからこそ存在する、漢字4文字で表現される深い人生観をお届け。漢字の国中国由来のものも結構あるんでしょうね。
取り上げるのは超有名な四字熟語ではなく、響きは知ってるが意味はあまりよく知らないとか、会話の中にちょろっと言う人もいるのだが、皆知っているというわけでもない、微妙な知名度のもので、それがこのラジオを聴いた後「知ってる四字熟語」に入ればいいな!と思います!
もちろん、取り上げる四字熟語は、私も微妙だったりするものがほとんどですから、よく調べてお話しますよ〜〜

そして、私の活動のお知らせなどは「アノ人ノア」と題して、最近の私の経験や思った事などを織り交ぜながらお伝えしていこうと思います。

よってこの番組は
ゲストインタビュー → Cool Japan!四字熟語 → アノ人ノア
の流れで構成されます。

是非お楽しみに!
たぶん面白いです(笑)。

FC2blog テーマ:ラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

プライベートな恋愛事情とか、滅多に書きませんが、今日はちょっと面白いので書いてみようと思います。
このブログは私の日々の活動ご報告のブログであって、ただの日記とはちょっと違います。日記ってのは公開するものではないと今も思っているので、「公開日記」でもありません。

で、そんなこと言っている私が今日はプライベートなことを書きます。

ノアさん、レズビアンですか? と聞かれました。

そうですねえ。ブログで答えましょうか。と答えました。

回答。ノーコメント(笑)。

さあどうでしょう?( ̄∀ ̄) 想像していただくのは、何でも構いませんよ。男が好きなのか、女が好きなのか。それともどちらでもいいのか。このブログではこれまで、キアヌと結婚したいとか、ジャッキー・チェンが好きだとか、ジェイク・E・リーと結婚したかったとか、ウッチャンが好きだとか色々書いて来ました。
でもそれは、「公(おおやけ)」の発言なのではないかと疑っている方がいます(笑)。

いいですね。実際の私という人間の周りに、プライベートで交際している男性の影とか、ほんとにリアルな恋話が見当たらないので、本当のところはどうなんだろう?と思ったというわけです。

確かに。書きません。水木ノアのブログなので、水木ノアの活動や、水木ノアが思ったことや経験したことしか書かないので、リアルな実生活に男が居るのか居ないのか、それは多分このブログを全部読んでもわからないだろうとは思います。ただ、これは隠していることではないので書きますが、離婚歴があります。
それでもなお、女が好きかもしれない可能性はなくならないというしつこさ!いいですね!ゲイはだいぶ認められてきたものの、レズビアンは相変わらず公表がはばかられるご時世のままです。

さて。私の恋人は男なのか女なのか。それとも両方いるのか(爆)。そして恋人は今いるのか。完全に一人なのか。何人か抱えているのか。誰かの愛人なのか。実は結構有名な人と付き合っているのか。
さあどうでしょう。

あ、ひとつ公表。結婚願望は、今のところありません。「結婚」という環境を作ることに対して願望はないという意味です。本当に一緒に生活したいと思う人がいない状況で、「結婚をしたい」と思うということは、私には意味がわからないです。しかし、共に生きたい、愛したい、と本気で思ったら、また二度目の結婚をするでしょう。相手が女で、日本の法律では結婚できないということであれば籍は入れないで一緒に生活するでしょう。

私はたまに思うことがあります。私は他者と自分を比べるという部分においての感情があまりありません。多くの人達がしていることを自分が出来ない事について、あまり劣等感を感じません。その分、私という人間にしか出来ない事もあるだろうと思うからです。また人は、一人一人違い、同じ人は一人といないと思うからです。他者と比べて悩むことほど不毛なことはないと思っています。
全ての人達は、それぞれに使命を持って生まれて来ていると思っています。その一人一人の愛の対象が何であってもそれが個性だと思います。

これで終わります。私のプライベートが全くわからない、答えになっていない回答文でした!(笑)
失礼!

芸能人に関する報道では、相変わらず舞台の中身ではなくキャストの恋話の報道の方が量を占めていて、全然舞台の宣伝になっていないテレビの時間がありますが、私は芸能人のプライベートよりも火山の噴火の方が気になります。
また、プライベートを全く話さない芸能人、プロですねえ。職人として尊敬します。芸能人ですからプライベートを騒がれることもさだめ、仕方ないことだと思いますが、他の職業の方が仕事場にプライベートを持ち込まない(持ち込めない)のと一緒で、歌手や役者やプロスポーツ選手もプライベートを仕事に持ち込まないことはごく当たり前のことですね。でも本人がそんなつもりはなくても、周囲がプライベートをほじくり返す職業だから、その人がやっている仕事のことよりもプライベートのことが報道されてしまうのもこれまた宿命。大変な商売だと思います。

でも自ら自分のプライベートを「仕事として」テレビで話すシーンはよくありますね。しかしそれでも見ている人は、それがリアルなことなのか、カメラがまわっている事を意識しての「脚色」なのか、を探りながら見ている人も多いようです。

三国連太郎さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。三国さんのプライベートはなかなかにすごかったとお聞きしていますが、しかし素晴らしい役者でした。

西大島です。地名からなんか遠いイメージがありますが(笑)、普通に都内です。電車だと小川町あたりからちょっと行ったところですな。

福祉をテーマにしたユニットSmiling Daysが毎月やっているネットテレビの撮影に行ってきました。メンバーの香さんの息子さんが水疱瘡になってしまったため、今回私と千尋君の二人で収録。
Attachment-1-1.jpeg

Smiling Daysのサイトも移転しました。
http://smilingdays.jimdo.com/
です。どうぞよろしくお願いいたします。

このネットテレビは月1回更新で、一か月は同じ内容を放送しておりいつでも見る事ができますー。
まあ何しろへんな話ばかりしていますが(^_^;) 
千尋君、なんか変わったような気がする。何とは言えないけれど、とにかく何かが変わった。成長したなあ〜〜(笑)。って私が人の事言えるような人間でもないけど!

お疲れさまでした!!!

千尋君と香ちゃんで5月11日に障害者施設でライブをします。この日は私がNGのため、残念ながら不参加。
また色々とお知らせしますね。

昨日福島から帰って来て、風呂入ってぱた〜〜〜と寝て、今日は近々にあるエルノアのライブのリハーサルで、エルガさんのお宅へ行ってきましたよ。
Attachment-1.jpeg

エルガさんのエルと私のノアを合わせてエルノアにしたんです。当初エルガさんが、私の名前が前の方がいいのかななんておっしゃいましたが、ノアエルはおかしいでしょう?(笑)ソロでやってきた二人が一緒になるので、どちらが先でも構わないと思って、響きの良いエルノアに決定しました。

エルガ梅吉さんの趣味と私の趣味がかなりかぶっているところがあるので、話も尽きませんが曲に関しても色々とアイディアを出し合って練習もとても楽しくやっています。今回のリハはサンシティ調布というところでやるもので、古いカバー曲がメインです。それを私達なりにアレンジをほどこし、聴いている方が飽きない様に工夫をこらしました。

人間椅子から始まり、太宰治、片付けの本(笑)などの話も。今日は以前から気になっていたエルガさんが持っている「文学バンド」のCDを借りて来ました。かな〜り個性的です。

近々、私達のサウンドをラジオの電波に乗っけてみようと計画中です。

今日の私のトラブルは、AUメールサーバー障害によるメール送受信不可。エルガさんもAUなんだけど何でもないという不思議。とにかく私のiPhone調子悪いので、ご迷惑をおかけしている方がいます。ほんとすみませんm(_ _)m
メールできないのがiPhoneのせいかと思いアカウントを削除したら、AUの障害のせいだったので、また再設定しようとした所、現在メンテナンス中でこの時間になってもまだ再設定できません。削除しなきゃよかった!iPhoneトラブルのトラウマですぐ反応しちゃったんです。
迅速な対応が、今回は裏目に出たというね。。。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

先日、強風のため新幹線が上下線とも止まって郡山駅で立ち往生、夜中に実家に帰ってレコーディングは出来なかったという日がありました。そして今回また改めて日取りをやり直し、今度は無事出来ました!弁慶と牛若丸さんのところのマルチラインです。
1_20130417002211.jpeg

私が歌う部分は後半の少しのところなんですが、戦隊ものの激しいアニメソングを彷彿とさせるような、力強い歌い方を要する曲で、頑張りました!よさこいの曲は約4分間の間にとても変化に富んでいて、プログレッシブロックのようです。よさこいの演舞曲を作る専門の方もいるようなんですね。
福島学院大学のよさこいを歌うのはこれで3回目ですが、毎回難しい(^_^;) 

よさこいクラブの学生さん達と。ご要望を聴きながら、レコーディング頑張りました!
IMG_0526.jpg IMG_0522.jpg IMG_0524.jpg

父です。顧問なので!
IMG_0531.jpg

完成が楽しみです。私の歌の後に口上が入っているので、それにかぶさるように声を伸ばす。なかなかかっこいいなと思いました。

とても美味しいお菓子をいただいて、我慢できず新幹線の中で開けて食べちゃった!(笑)全部じゃないですよ!
風のように福島に来て風のように去るみたいな一日でしたが、とても楽しかったです(^O^)

27日の音楽堂のコンサートでは弁慶さんが音響をやるため、ついでにその打ち合わせも出来ました。

ここまで来るのに色々すったもんだありましたが、何しろ無事に終わって良かったです。学生の皆さん、本当にありがとう。曲の完成と、この曲に乗せて踊るよさこいを見るのを楽しみにしています♪

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

今日の写真を撮らなかったので、こういう時にストックとして撮ってある写真を貼っつけておきます(笑)。大嘘ですが(爆)。なにがなんだかの体勢。
1_20130415024027.jpg

今日は、近づいているサンシティ調布用のリハで、大泉学園へ行って参りました。すごい強風で、頭ボーボーですよっ( ̄・・ ̄)

いや〜〜〜やっちゃったんだ。

山手線で、うとうと、うとうと船をこいでいました。高田馬場からまず山手線の池袋方面へ乗ったんです。乗ったと思っていたんです。この前にもう一つ1時間だけの短い打ち合わせをやっていたので、結構早く出掛けていました。全体的に、疲れているんでしょうな(苦笑)。
残念ながらまだマネージャーがいないので、もう、今の自分がいつのための打ち合わせをやっているのか、一瞬混乱することがあります。マネージャー募集します。時給ひとまず700円でどうでしょうか( ̄・・ ̄) 来ないよなー!

「原宿〜原宿〜」というアナウンスがとーくから聞こえて来る。。。

ハッ!! はっ、はらじゅくぅ〜〜〜〜???(」゜□゜)」

びっくりして飛び起きて、ドタバタと電車を降りる。同じ時間くらいで着くはずの池袋と、反対方面に乗っていたわけです。それで原宿のホームから梅吉さんにメールして、そこからまた反対回りに乗り、池袋へようやく着いて、そこから西武池袋線へダッシュ。スニーカーでよかった〜〜〜〜

無事到着しましたが40分の遅刻。早速リハ開始。でも。。。なんか良い感じに仕上がって来ました。
今回私がメインの歌、梅吉さんがメインの歌が半分ずつあります。梅吉さんがメインの時は、私はピアニカとコーラスと鈴等でバックアップ。このライブも1時間で(前ブログ参照)10曲かな。アンコール1曲(一応用意)。

女子二人なので、練習の合間にどーしても話が飛ぶ。旦那の話、男の話、将来の話、短い間があるとすぐ話がそれるたわけ者たち(笑)。曲に関連して話が広がって行く。でもとても楽しく、短い時間を集中してかなり固めることができました(雑談部分除く)。

梅吉さんはリハの後フラメンコのレッスンへ。私は夜の仕事へ。今日は風は強かったけど暖かかったなあ。でもまた寒くなるようで。

しつこいようですが写真がないのでストック写真を。
IMG_0382.jpg

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

後日他の写真をもらったので、これを使って続きをちょっと書きます。
IMG_3765.jpg

施設ライブは、いつも約1時間やります。その中で色々な曲を入れて、私達のオリジナルを入れて、最近は私のピアノ伴奏を入れたりしてカラオケだけではなく、バリエーションを持とうと試行錯誤しています。また香さんのヨガも入れることで体も動かすし歌も歌ってもらうし、しっかり聴いていただくコーナーなど、見ている人が飽きないで1時間を過ごしてもらうタイムテーブルは、主にリーダーの石毛千尋が考えて、それについて周りがやんややんや言うという構図です(笑)。いつもありがとうございます(^_^;)

このユニットで、普段の自分のやっている雰囲気とは違うことを続けているわけですが、継続は力なりとはよく言ったものだと最近思います。自分に実は合っている曲が見つかったり、自分にはこれしかできないと思っていたけどそうでもなかったことがわかったり、自分がかっこいいと思っていたものよりも、他の人が見てより私に合っていると思われるものが見つかったり、確かに、他の方の意見をかなり取り入れた、ある意味自分一人ではやらなかっただろうな、と思われることをやるのが実は今、一番自分の為になっているような気がしています。

それによって、相変わらず自分で全てを計画してやるものにも、何らかの変化が出て来たように感じました。お客様の反応は、ここ2年くらいで随分変わったように感じています。このままやり続け行って、結果がどう出るかはわかりませんけれど、とにかく今、目の前のことに一生懸命になろう、まずはそれがなければ、目の前のお客様の心を動かすことはできない。先々の結果ばかり考えているよりも結果、結果が早いのかもしれない、と考えている今日このごろです。結果連発文章(笑)。
IMG_3760.jpg

終わってから、今回のコンサートのお礼として手作りのとても可愛らしい帽子の飾りをいただきました。お礼を言いたいのはこちらの方です。こういう場で私達が歌を歌うと、おじいちゃんおばあちゃんは昔を思い出して涙します。本当によく泣きます(^_^;) それを目にする事で、なんだか私が歌わせてもらって感謝するという事態になります。
誰だって年をとる。誰だっていつかは体が動かなくなる。誰だっていつかは死ぬ。それをわかっているけれど、若いうちにはなかなかそれを実感として持つ事ができない。でも、私の仕事は音楽でありながらこういう現場に直接行く機会を与えてもらったので、若いうちから、若い時代がどれだけあっという間なのか、有り難いことなのか、本当に実感するようになりました。
いつもだいたい高齢者の方に言われることがあります。「若いうちに、出来るだけのことをやれ」というようなこと。
今の自分が、当たり前だと思わないようにして、日々を生きています。これはもう嘘じゃないな、実感だ。早いうちに気づかせてくれる、たくさんのおじいちゃんおばあちゃんに感謝します。ありがとう。
IMG_3772.jpg

おじいちゃんおばあちゃんが心を込めて作ってくださった作品を、ドアノブのところに飾ります(^O^)
IMG_0512.jpg

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

こんばんは!空耳アワーにはがきを送ったばかりでウキウキの水木ノアです。今日はライブで春日部にある孝楽園というデイサービス施設に行って参りました。これは前半の衣装です、メンバーとおそろいのやつで、普段の自分のライブではあまり着ないタイプのものですが、Smiling Daysとしてはこんな雰囲気が合っていると思います。でも、もう年齢的にギリギリでは(笑)。
IMG_0481_2.jpg

今日は石毛千尋と私の二人だけでステージを1時間やりました。昭和歌謡のメドレーや、一緒に歌っていただく合唱などを入れて、滝廉太郎の花では私がピアノ伴奏をして学校みたいな雰囲気を作りました。
IMG_0504.jpg IMG_0505.jpg


私のソロ前、楽屋で着替えた後です。ここでは水木ノアのソロとして、衣装を着替え、オリジナル曲を歌うことで私個人がやっている音楽活動をお伝えします。
IMG_0485_2.jpg IMG_0492_2.jpg

私の空、あなたの月と、未来ある限りを歌いました。昭和歌謡のレパートリー新曲としてひまわり娘を採用、本日初めて歌いましたが、女性の方は好きな人が多いらしく、一緒になって歌ってくださいました。
IMG_0506.jpg

千尋君もソロのコーナーを作ってオリジナル曲を歌いました。

無事ライブが終わって、緊張が解けた後。
IMG_0494_2.jpg

このライブでは何しろMCがとても大事です。楽しむために高齢者の方がわざわざこの時間に集まってくるのですから、ただ懐かしい歌を歌うだけでなく、始まりから終わりまで飽きず、私達のしゃべりによって笑ったり、歌によって昔を思い出して泣いたり、そんな感情の動きがたくさんあることで、このライブにも意味が出て来ます。なので、この活動を続けていることによってだいぶ鍛えられました。
でも続けて行くうちに、私のMCは綾小路きみまろ的な雰囲気を持って来たのではないかと多少危機感(笑)。

本日音響を担当してくれた、メンバーの香ちゃんの息子さんが後ろにいます。お世辞抜きで、本当に可愛くて、顔は、周囲から少ししたらジャニーズだと言われるほどの美形。目がくりくりっと大きくて、まつじゅん系かな。
IMG_0503.jpg

この後孝楽園の理事長、スタッフの皆様と1時間ほど今後の打ち合わせをして、夕方解散。
孝楽園の皆様、今日は本当にありがとうございました。


FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

IMG_0479.jpg

ついに送りました!これなら採用されるかも!というレベルだったので( ̄∀ ̄)

Twitterにつぶやいたら、「御中が抜けている」との指摘があり、慌てて同じことをもう一度書いて御中を付けてもう一度投函した(笑)。採用になるくらいのものだとスタッフが思ったら、同じものが2枚届いたことに気づくだろうか。。

もし私の空耳が採用されたら、一度は体験しておきたいことの一つ、「空耳アワーに採用される」という夢が叶うんだがなー!

ジョニー犬塚とのライブでは洋楽のカバーを毎回やるので、ライブが近づいてくる都度iTuneでカバー曲探しでたくさんじっくり聴くのだけど、今回その時に見つけました。
今流れている曲は違うな、と思いながら他の曲をスクロールしながら探していた時。

「ん??今、右目ってはっきり聞こえた。なんだ?あっ!今寄り目って聞こえた!!!ストップストップ!」
と、その曲をちょっと巻き戻してもう一度聞いてみたんです。こりゃー空耳になるかもだぞ。
やっぱり、右目から始まり、ちょっとして寄り目と聞こえたので、この間をどうするか考えました(そこ空耳じゃないじゃん(笑))。

で、言われてみればそう聞こえる、という短い日本語がすぐ思いついたので、一応作品を完成させてから(笑)、ネットでこのアーティストのこの曲でこれまで空耳が採用されているか調べたところ、まだなかったんです(≧∇≦)
やった!私が最初だ!
で、引き出しの中にいつもストックしてある官製はがきを取り出し、これを書いたわけ。

ど〜なんだろ〜。採用されるかなー。無理かもしれないけど、送った、という事実だけには辿り着いた。
なにしろ、はがきに書いて送るまでのハッキリした面白い空耳に気づくって、なかなかないんですよねー。聴いた曲はごまんとあるだろうけれど、ほんの一言だったりして、ある程度の長さが欲しい空耳作品にはならなかった。

しばらく待って、採用されなかったな!と確信した時に、このブログで公開したいと思います(笑)。つまりは不採用、ボツ作品なわけなんだけど、といってもこれは絶対面白んだから!

採用されたら狂喜乱舞!はがきのすみっこに、「Tシャツ希望」と書いてハートマークを付けておきました(爆)。
いずれにしてもお楽しみに〜♪

FC2blog テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

やっほー。お蔵入りした曲を引っ張り出してなんかしようとしてる水木ノアです。
IMG_0470.jpg

先日、カラオケボックスでの個人リハとスタジオでの個人リハのやることの違いは面倒だから書かないと書きました(笑)。でも結局は日々のブログの中で、私がどこでどんなことをやっているのかわかってくるわけでして(^_^;)

自分の曲について悩んでいるところです。今レコーディング作業期間であることもあって、頻繁にスタジオに入っては要確認なところの苦悩をしているわけなんですが、降りて来ない時に、ただ待つことが許されているならいいのだけど、期限が決まっているとそうもいかず、手を替え品を替え、って言うんですか? 色んな工夫をしながら、曲の製作を進めています。
スタジオに入るとより早く、あるいは、よりいいものが出て来る事もあり。自宅スタジオを作ったら、うちで仕事が出来るんだ。嬉しいな。それはSOHOってやつに入るんじゃない?? ソーホー! 
ヒーハーをもじってみました(笑)。

魔法使い風にしてみましたヘ( ̄▽ ̄ヘ)
IMG_0464.jpg

IMG_0475.jpg

遊んでいる場合ではない。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

FM本宮「水木ノアの、興味しんし〜ん!」のゲストトーク収録が無事終わりました!最初にお迎えしたゲストは、笑魔術師のハマック柳田さんです(^O^)
IMG_0458.jpg

まず訂正!番組放送1回目で、次回ゲストをご紹介する際「吉本興業の所属」とお伝えしてしまいました。これは正確な情報ではありませんでした。正しくは、吉本興業の若手芸人の演技指導をなさっていて、マジシャンとしてはフリーとのことです。よく吉本の人と間違えられるのだそうです。大変失礼してしまいました。ハマックさんにお詫び申し上げると共に、お聞き頂いたリスナーの皆様、吉本興業さんに深くお詫び申し上げます。

私のラジオについての詳細は別途ブログにすることにして、今回はハマックさんとの久しぶりの再会、トークについてお知らせ。
ハマックさんに最初に出会ったのはもう8年くらい前だと思います。その時私は純粋にお客として行きました。知り合いが同じステージで歌を歌うライブがあったので、それを観に行ったのですが、その日は様々な芸能が集まる日で、歌の他にハマックさんのマジックショーがあったのです。
そして、私はハマックさんにステージから声をかけられ、マジックに参加のお客としてステージに上がり、マジックを一緒に楽しんで来ました。その時の楽しかった記憶がいまだに残っています。
他に出演していた歌手の友人であることと、私自身も歌手活動をしていることから、ライブの後色々とお話をすることができて、その初対面以降、ずっとやり取りをさせていただいていました。

その時のブログを探してみたんだけれど、このブログを始めたのは正確には2006年の後半くらいからで、それより前の日付になっているブログは、以前自分のホームページに自分で作ったページでやっていたんです。こういうブログサイトが世の中に出て、それを使うようにした時、それまで自分のページでやっていたブログをコピペしたんですね。思い出して来た。
で、このブログになってから最初の頃は、頻繁に更新していなかったのでハマックさんと初対面の記事を見つけることが出来なかった。一緒に撮影してどこかのページに載せたという記憶はあるんだけど、ここではなかったのかなあ!
おそらく2006年前後にお会いしているのではないかと思う。

再会を喜んで、早速収録へ!
笑魔術師というくらいなので、ステージには笑いがあふれています。ハマックさんもおっしゃっていたけれど、マギー司郎さんなどの、面白いマジックの要素もあり、そしてマジック自体は本格的なのでその魔術自体も楽しんでいただく、という笑いとマジックのコラボレーションショーをずっと続けている方です。
テレビ出演も多数あり、見かけたことがある方もいらっしゃると思います。

話が尽きず、もっともっと色々お話を聞きたかった。面白いご経験や、私の知らない世界のことを色々話してくださり、まさに興味津々な内容となりました。

目の前でマジックをやっていただきました!ラジオなのでそれをお客様にお見せすることが出来ないのですが、ハマックさんの声と、私のリアクションでその時間が楽しくなるよう配慮しました!
本当に、ただ普通にしゃべっているのに、突然手からなんか出て来るんですよ!(笑)それもそんなに小さいものじゃないんです、でもその寸前まで、手のひらが出ていましたよ、マジシャンってすごーい!!
??-1

ハマックさんの他に、マジシャンとしてはセロさんがかなり印象深いことを話したら、以前セロさんとも同じところでマジックショーをやっていたそうです。

お持ちになっているデジタル機器がかなり最先端でしたー!私なんかiPhone持っただけで昔と大して変わらない使い方してるのに(^_^;)

OAは5月6日です!是非お楽しみに!

一仕事終えてほっとして、アルゼンチンタンゴのレッスンへ。
IMG_0459.jpg



FC2blog テーマ:ラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

カラオケボックスに週1行っています。個人リハです。
スタジオに入る個人リハと、カラオケボックスに入る個人リハには、やることの違いがあって、その違いは書くと面倒なので割愛(笑)。

カラオケボックスには当たり外れがありましてね、いつも一人で行くので小さくて窓がなくて暗い部屋に通されることがほとんどなんですが、この日みたいに一番上の、窓がある角部屋でちょーど天気もよくて、太陽に当たりながら歌を歌える部屋だったりすると、テンション上がっちゃって写真撮っちゃったりします。
??-1

殺陣稽古の次の日に行ったと思う。カラオケボックスの個人リハの話は書く程のことでもありませんけれど、今日はこれについてちょっと書こうと思いました。
理由。暇だからです。うそうそ(笑)。歌の練習の時に、環境がすごく関係するってことを書こうと思ったんです。
そこでカラオケボックスかい!と失笑が聞こえてきそう(笑)。そう、私は1時間何万円するスタジオに入る経済力がまだありませんから、自分のできる範囲の中で出来るだけ良い状態を探す、ということを考えているだけですヘ( ̄▽ ̄ヘ)

私はあまり贅沢な方ではないだろうと思っているので、素晴らしい環境が必要だ、という意味の話じゃないんです。とんでもない環境の本番が結構あって(爆)、結果、電気来なくなろうが司会者マイクで歌おうが、雨が降ろうが予想に反して極寒だろうが、その時までに練習してきたこと、経験してきたことをとにかく出し切って乗り切るしかないわけなんだけれども、自分で時間を取って場所を考えてリハーサルをする、って時には、ある程度自分の望みが叶う訳でしょう。練習環境が思いのほか良かったことによって、同じ2時間でも得られるものが大きかったりする。

本番には、初めて行く現場、初めて会う人が多い以上、自分の望み通りになることが保証されているわけではないので、どんな本番でも出来る限りの結果を出す為には、自分で選べる練習の環境を、出来るだけ良くしておく、というのが、私の長年の営業ライブの経験で思う様になったことなんです。

たかがカラオケボックスでのリハの話なんだけれども、部屋が窓際だったことによってどれだけ気持ちが救われるか、ってなくだらない話です(笑)。といってもね、窓がない方が集中できる、という人も当然いるだろう。人によって望む環境は様々なので、自分の場合のテンションあがる環境って結構重要で、同じ時間を使うなら好きな環境の方が成果もあがる。という話でした。

例えば部屋の状態、例えば使える機材の状態、マイクの状態、冷暖房器具のメンテ状態、他に、なんか明るいとか、なんかじめっとしているとか等等。
機材のメンテが良くても、冷暖房の掃除がされてなくてカビ臭い風が出ていたスタジオには二度と行かない。店員さんの対応が無愛想だったら二度と行かない。

ま、ここまで書いて思ったけど、当たり前のこと書いたかも(笑)。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:音楽

水木ノアオフィシャルサイトを引越しました。

新しいURLは
http://www.noahmizuki.jp/
です。

以前のサイトの閉鎖は少し先にして、URL以降の旨表示してあります。

長らくご愛顧ありがとうございました。今後はこちらのサイトを中心に水木ノアの情報を発信してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

リハーサルに出掛けるところ。相変わらずマンションが爆音を発していまして、7月末まで、昼間は部屋にいられない感じとなってきました〜(笑)。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:音楽

このブログを書いている今日は、とても良い天気です。数日前の強風の日のことを遅ればせながら更新。

あの日から、次のレコーディング日をいつにするかで相談中ですが私の予定と福島の予定がなかなか一致せず、使う日も迫っているので双方焦り始めている感。。。

もうすぐ福島だ、と、新幹線が郡山駅を出ようとしたあたりに荷物をまとめ始めて、動き出していたら突然急停車。
車掌さんのアナウンスが、えー。と言ったままなかなか始まらないから、また地震でも起きたのかと思い焦った。

強風があまりにすごくて、規定値を超えたので発車できず、風がいつ止むのかもわからないから、しばらくこのまま停車します、というアナウンス。にわかに携帯電話を手に取る人多数。
いや〜〜〜あと30分後にはレコーディングを始めていないと、夜に東京に戻ることも難しくなるスケジュールで、すぐに電話しました。

30分待って発車せず。1時間待って発車せず。
で、また電話をして、たとえ今すぐ発車したとしても、今度は東京に戻れない時間帯になるので今日はレコーディングをとりやめ、下りの新幹線を降りて待って、動き出したら上りに乗ってそのまま東京に帰ることになりました。

で、そこまでは決まったからひとまず郡山の駅に降りて喫茶店に入ったはいいが。上りも下りも動かない。2時間たった。こうなってくると、東京にも戻れないのだからここに泊まるしかないのか。

腹が減って来たぞー!そうこうしているうちに実家から電話。今からお父さんが車で迎えにいくから、うちに泊まりなさい。とのこと。確かにそれしかないな。ということで、父が郡山まで車で来るのに1時間かかるのでその間某レストランで食事をする事にしました。

入ってすぐ、店員さんが元気よく声をかけました「いらっしゃいませ〜!2名様ですか?」

私「。。。いえ。一人ですけど。。。」
そして後ろをちょっと振り返る。誰もいない。一緒に入って来た他の客もいない。

店員さん「あ、どうぞこちらへ。。。」

あの時、聞けばよかったのだ。何が見えたのかを。今思えばそうなんだけど、何故かあの時は不思議なことに、確認しようという気持ちにならなかったというか、聞いてはいけないと思ったというのか、なんかそういう心理が働いて、黙って一人席に行ったんです。

もー!どういう一日なんだ今日は!と思いながら一人メシをして、郡山駅で父に拾ってもらい、実家へ。
夜遅くの到着になりました。風呂に入って、家族団らんを少しして、次の日また東京へ戻りました。

この日の強風ってのは、尋常じゃなかったようですね。他の県も大変なことになって死者も出たという。なんだか気候がとても不安定なのをここ数年感じる。大丈夫かなあ、地球。。。

交通費は全額返金されました!

FC2blog テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

稽古場です。大久保駅が最寄り。
??-1

木村亮先生です。
IMG_0425.jpg

普段は亮さんと私は言っていて、多くの方は亮ちゃんなんですが、私にとっては先生なのでちゃん付けは。。。( ̄・・ ̄)

一緒に行ったなつきさんに私の稽古中の写真を撮ってもらったのですが、まー何しろ恥ずかしい格好ですから(爆)、もうちょっと形がついたらアップしようかなーなどと、生意気なことを考えています(笑)。

この写真は刀についての詳しい講義。
鎬(しのぎ)を削る の語源も日本刀からですね。意外と年配の方は知っていることなのかもしれない。
刃の、横側はでっぱっているんですね、刀を正面から見ると、平ではなくて横の部分に線があり、刀をお互いに横で受け止めるとこの鎬という部分が削れるので、激しい闘いのことを鎬を削る闘いというわけで。

あと有名なのは「元さや」かな(笑)。元のさやに戻るカップルを表現する時によく使うけど、刀とさやは一対であり、お互いしかないので、カップルがよりを戻す時に使うようになった。

私は元さやの経験は一度もない!別れたものは、卒業で、過去に戻るということは考えた事がないのだ。

とこれは全くの余談。

亮さんは空手も教えています。月1回は空手になるのでその日は私は参加しないけれど、月3回の殺陣稽古にはなるべく行くようにしたい。ライブが重なったりするとどうしても行けないので、最低でも月1回は、というところまでレベルダウンしてしまいがちなんですが、月1回ではなあ!
やっておいた方がいいと思う事、やりたいことには間違いなのだが、本番はずらせず。。。
何とか毎日をやりくりしています(汗)。

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

エスカレーターの上からもしくは階段の上から、デ・ニーロでも降りて来そうな(笑)。
IMG_0378.jpg IMG_0379.jpg

ある方と会合するために、溜池山王にあるインターコンチネンタルホテル東京のラウンジに行ってきました。先に着いたので、中に入って写真撮ってしまうおのぼりさん。A13出口を出ると目の前にあります。
泊まった事も入った事もなかったので、この日初めて入る高級ラウンジとあいなりました(笑)。

2時間程たった時、ピアノが鳴り始めました。サックスの人もいたかな。ここで毎晩ジャズの演奏が行われているようです。パンフレットを見たら、ある程度決まった演奏家の方が毎週入っていました。まあ、ロックは合わないか〜(^_^;)

FC2blog テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

【2013/04/08 20:55】 | 音楽・舞台活動関連


りへい
自分へのご褒美にお一人様レディースプランで泊まった!!
さすが最高級ホテル!って感じでした。
ホテルのスタッフには若干馬鹿にされた視線で見られてましたがww

Re: タイトルなし
水木ノア
泊まったのっ!!!!すっごーい!!!
レディースプランかあ。ここの宿泊は、本当に自分へのご褒美になるよね!行ってみたい!!!
いや、視線は気にするな(笑)。


コメントを閉じる▲
不思議!どうして真ん中に線が入ってるの?? 
IMG_0369.jpg

わからん!初めてだぞー!この2人のどちらかの力か(私ではない、私が写っているこれまでの写真には一度もないからヘ( ̄▽ ̄ヘ))、それとも3人が集まったからか(笑)。よくわからないのですが、何かの機能が追加されてしまったのかはわからないのですけどとにかく、撮影した時は何でもなくて、後でもう一度開いてみたらこの色の違いが入っていました。意味不明っ!

とにかく、ジョニーと高橋マコトさんのツインアコギです!マコトさんはもんた&ブラザーズの、言うなればブラザーズの方です。昨年リリースされた福島ソング[ふるさとへ帰ろう]を、私も今後歌って行くにあたって、私用のアレンジをして今年リリースする私のアルバムに収録することを、作詞者および作曲者の方から了承を得て、今回の流れとなりました。

私用のアレンジとして色々考えようと、考えたその瞬間に、もう構成とメンバーが決まっちゃったというか、思いついたそのアイディアが一番いい、と思ったので、考える間もなかったという(笑)。

ジョニーとマコトさんにツインでアコギを弾いていただいて、ブルージーな感じにすることにしました。それで2か月ほど前に依頼をして、譜面や私用のキーなどお知らせ、連絡を取り合っていて、先日いよいよリハーサル。
何しろ3人全員が空いているところを見つけるのは至難の業で、ジョニーはそもそもあまり日本にいないし、ようやく会えた!という感じです。

ジョニーにはもうだいぶん長い間お世話になっています。昨年ジョニーのライブを観に行ったことで、ゲスト出演していたマコトさんと知り合うことができ、まだ知り合って間もないですが恐縮ながら演奏をお願いしたのでした。快く引き受けてくれて、お二人には感謝です!

2時間のリハーサルを取っていましたが、かなり事前から連絡を取り合っていた事や、二人の力量などから、1時間くらいでほぼ形が決まり、細かいところを修正しつつ完成して時間はだいぶん余りました。
IMG_0371.jpg

皆様楽しみにしていてください!とてもかっこいいアレンジになったと思います。作曲の剛さんのオリジナルのギター演奏があったので、そこから思いついた構成です。後半だいぶリズムは変わりましたがお許しを!(^_^;)
きっと喜んでくれるだろうと信じます。

リハ後、ロビーでマコトさんとジョニーが何やら次のライブのための打ち合わせ。
IMG_0375.jpg

暇な私は自分撮り。
IMG_0372.jpg

大雨でした!雨女です。すみません。

FC2blog テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

気温がとても低くて、風も強かったため、歌うのが思いのほか大変でした(^_^;)でも頑張りました。少し小雨も降った時間がありました。雨女です。本当にごめんなさい(爆)。
IMG_0324.jpg IMG_0236.jpg

ライブの途中にチラシを貰いに来て下さった方がおりました。
IMG_0268.jpg

ライブ前にビル内の福島販売会でお話をすることができたヒーラーのふーちゃん様(この日初対面)と。ライブを見て下さり、終わった後またビルに一緒に戻って来て、私の母の匂い袋をご購入いただいたのです。本当にありがとうございました。初対面だったのですが何か感じるところがあって、色んなお話をさせていただくことができました。
IMG_0354.jpg


ともみちゃんのステージもとても盛り上がって、最後の曲ではたくさんの方が立ち止まっておりました。お母様が司会をされて、息の合ったステージでした。

無事、長い一日が終わりました!
IMG_0355.jpg

お寒い中、福島からいらっしゃった出店の皆様、足を止めてくださったお客様、このイベントのスタッフの皆様本当にお疲れさまでした。やり遂げた!そんな気持ちです(^_^;)

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ライブの前は、獅子舞と能の舞台でした。寒くなかったらもっと楽しめたのにーーー!それにもっとたくさんお客さん来ただろうにーーー!(^_^;)
IMG_0197.jpg

印象に残ったのが、このシーン。連続写真的な感じで。強そうな獅子舞の舞いが続いた後、目の前にちっちゃいボールがぽん、と置かれました。そしたら獅子舞、気になってしょうがない、やはりネコ科である習性が(笑)。
IMG_0212.jpg IMG_0208.jpg IMG_0211.jpg IMG_0214.jpg

ボールに対して遠巻きから近づいて行く様子がとても面白かったです(^O^)

その後は能の舞い。あまり見た事がないのでとても興味深かったです。恵比須さまだと思う(思う。。(笑))
IMG_0219.jpg IMG_0224.jpg

この後、私のライブ、本田知美ちゃんのライブと続きました。

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

警察博物館の並びに、私達の控え室となった第一生命ビルがあります。そこの7Fで、福島の物産展及び写真展も同時開催されました。IMG_0140_2.jpg IMG_0139_2.jpg

というわけなので、私も持参した母の匂い袋と箸袋を置いて、隣には知美ちゃんがCDを置いて、私達の物販ブースを作りました。
IMG_0196.jpg

このライブに私達を呼んでくだった、福ちゃん乳業の会長、梅宮さん。自社の商品を食べちゃってます!爆笑!
IMG_0195.jpg

帰りに飲むヨーグルトをたくさんいただいて、感謝感激。

この日福島から来て、このブースで販売会に参加した福島の方とまた新しく知り合いました。とても良い出会いでした。多くの方に御来場いただいて、交流が出来たと思います。お寒い中、販売会に足を止めてくださった皆様に心から感謝します。

この7F控え室と野外ステージは多少離れていて、ライブの様子がビルから見えないこともあったので様子を観に行くのと、この物販ブースにもいなくちゃならないのとか、いつのタイミングで着替えるか、などなどで私はかな〜りウロウロウロウロしていたように思います。結局、もう着替えちゃってから物販でもその辺を歩くにも気持ちが落ち着くだろうかと思い、まずは着替えて、エレベーターに何度も乗っては下へ降り、また上がって、を繰り返していました。

そんなわけで、一人になったタイミングでエレベーター内で遊ぶ人。
IMG_0193.jpg IMG_0192.jpg

当然、ピン!と音が鳴って途中で誰かが入って来る時は、入って来る前に素知らぬ顔で向き直り、じっとしていました( ̄∀ ̄)

トイレがひろ〜びろで、とても綺麗で、助かりました。色んな現場があるけれど、野外の場合は着替えに困ることが多くて、こういう場所を与えていただくと本当に感謝です。ありがとうございました。
IMG_0185.jpg

FC2blog テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

京橋三丁目町会、桜を愛でる会と、福島支援が合体したイベントだったので、このブログは震災関連の項目に入れました。

この日の会場設営中。銀座には警察博物館があります。道路挟んでその目の前がこの場所。
IMG_0138_2.jpg

共演した、福島の本田知美さんです。パニック障害その他精神的障害を乗り越えて、歌を唄っている方です。震災後初めて福島で対面となり、それから何度か同じステージで歌って来ました。
色んなスタイルを試してみましたよ(笑)。控え室にて。
IMG_0150.jpg IMG_0155.jpg IMG_0168.jpg


いや〜着いてから知りました。昨年の夏だったかな、私は一人で博物館とか、都内で何か展示しているところを歩き回っていた時期があったんですね。ライブや舞台があまりなかったので、こういう時に色々見ておこうと考えたんです。そのうちの一つに警察博物館がありました。私は警察そのものに大きな興味があるわけではないんですけれど(^_^;)、色々調べると、何やら明治時代の古いものが置いてあるとかで、出掛けてみたんです。

そうしたら色々な収穫がありました。大震災で警察官がどれだけ頑張ってくれたかが、展示写真でわかりました。こういうことをしてくれていたのか、ちゃんと知っておくべきだこれは、と思い、まずはそこを見て、その後明治時代からの警察関連の展示物を見て回ったのです。
殉職した警察官の遺品なども、どの事件で殉職したのかの説明も付いて、置いてありました。とても良かったという印象があったので、この日会場に着いたらその博物館の真ん前だったことがわかり、ようやく地理を把握したのであります。

話がそれてしまいましたがライブの記事に戻ります。
とても寒かった。。。。福島の人も、東京来たら少しは温かいだろうと思っていたのにこの寒さ!そして野外!たまらん!とおっしゃっていました(^_^;) 3月30日です。気温が急激に下がった日です。
私達はリハーサルを終えたら控え室に行っていいけれど、音響さんはずーっといる。本当に大変な様子で気になって仕方なかったです。
しかし天候はしょうがない!こればっかりはどうしようもないですね。皆さん寒空の中頑張っていました。京橋のこのイベントのスタッフの方や関係者とご挨拶をして、今日の天候を悔しがりました!

私達の前に、音響もやってくださる方のバンド演奏があり、本当は見ていたかったのに、あまりの寒さで心折れてしまったんです。本当に申し訳ない限りです。しかしリハで聞いていたら素敵で、ジャンルも私にドンピシャだったのでとても良かったです。木場にライブハウスを持っていらっしゃるとの事でした。色々お話することが出来ました。

ライブの模様と、私達の控え室になっていた第一生命ビルの7Fで同時開催されていた福島写真展、展示即売会の模様を別途更新します。

FC2blog テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

出演したTAMAGOちゃんからいただいた写真です。
Attachment-1_20130401145957.jpeg

TAMAGOちゃんは、10年前同じ事務所に所属していて知り合いました。その後お互いにその事務所を離れて、しばらく連絡が途絶えていた所、錦糸町パピーズで奇遇にも同日にブッキングされたことで再会、そこでTAMAGOちゃんと共演していたのが今回の舞台の主宰、咲さくらさんでした。

というわけで、この3人が繋がったという経緯があります。

TAMAGOちゃんはおめでたいことに今年結婚することになりました。感慨深い。あんなに幼かった彼女が。。。(笑)いえ、失礼な意味ではありません。本当にあの頃はお互いに若かった。TAMAGOちゃんは私よりも少し年下なのでさらに若く、とても熱い女の子、というイメージでした。
ご結婚本当におめでとう(^O^)

舞台が終わり、見に来てくれたなつきさんと中野の行きつけの店で夕飯。もー腹ぺこだったので食べまくりました。
IMG_0134_2.jpg IMG_0133_2.jpg

デザートも頼んだ。
IMG_0137_2.jpg

このお店はとても美味しい!中野駅南口すぐにあります。全てのメニューがオール500円なんですね。飲み物も同じ金額なので、ソフトドリンクは高め、アルコールはものによっては安め??
食事に関しては、この美味しさで500円は、相当安い。ということで相殺されています(笑)。

なつきさんからいただいたオレンジ色のバラと、私のオレンジ色のスーツケースを合わせてみました。
IMG_0132.jpg

私のオーラの色がオレンジ色だと確信を持った数年前から、部屋もオレンジ、持ち物もオレンジを取り入れて、黒系が多かった時代よりもだいぶ運気は上がって来たように思います。もちろん、ブラックもアレンジで取り入れますが、葬式ではない限り日々のメインにしてはいけない、と美輪さんが言っていたので守っています。

そんなわけで、3月末の舞台ブログこれにて終了。
御来場の皆様本当にありがとうございました。

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽