シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
松戸です。すごい強風でした!Smiling Daysのインターネットテレビの撮影。月1回やっています。
福祉施設関係者の方々にはよく見ていただける様になってきました。私達の演奏活動の他、施設内部の紹介や、スタッフさんのインタビューなども撮影しています。

こんな奴らですが、まじめにやってますよ(笑)。
??-1

ちょっとブログの順番が逆になっちゃってるんですけど、芝居の本番明けだったのでちょっと疲労気味でした(汗)。すぐ顔に出るお年頃になってしまったので気をつけないといかんです(T_T)
??

Smiling Daysのインターネットテレビ「笑顔でつながれ!」(月1更新)はこちらにてご覧戴けます。
http://tsn-tv.org/newpage2.html

30分番組です。以前は1時間だったのですが、見る側にとってはちょっと長過ぎるということで改善しました。

千葉県松戸市も、通ってみればさほどの距離を感じなくなって来ました。イエイ!器がでっかくなってきたんだな!(笑)学生時代は西東京に行くのにでも、遠い所へ行くという感覚がありましたけれど、今は福島や長野を往復、時には日帰りをしている生活で移動距離がとても大きいので、都内近郊はさほどでもないです。

富士山が爆発したらみんなやられる!なんでここでそういうことを考えるのか(爆)。

??-2

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:インターネットラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

阿佐ヶ谷の喫茶ヴィオロンに、elba梅吉さんのライブを観に行って来ました。
写真 4

私の写真はとてもわかりにくいので(笑)、elgaさんのブログを是非ご参照ください。すごく素敵な写真がたくさん載っています。これだと渋さが伝わる!
http://blog.livedoor.jp/umelga/

前回elgaさんと今後ユニットで活動していくことになった経緯を書きました。ご参照はこちら
http://noasong.blog61.fc2.com/blog-entry-1368.html

不思議な奇遇が重なって、今年からelgaさんとしぶーい大人な演奏をすることになったのです。その彼女のソロライブを拝見しに行ったわけです。
写真 5

阿佐ヶ谷ヴィオロンといえば、朗読をやる方や、アコースティックで演奏する方にとっては結構知られているところですけれど、私はなかなか都合が合わずこれまで行けずじまいで、今回ようやく実際に行くことが出来ました。
とりあえずHPも渋いです(笑)
http://www.geocities.jp/violon_plikkkeenoo/violonhp.htm

帰って来てから、いつ頃立てられた建物なのだろうと思って調べてみたのですが情報は得られず。マスターに直接聞けばよかったですな。とにかく昭和の前半あたりか?

elga梅吉さんのライブは、オリジナル曲と唱歌を組み合わせて1曲にした作りで、途中休憩を挟み計10曲の演奏。今後私達は施設などで唱歌を演奏していくわけなのですけれど、そのままではなく、こういう渋い、かっこいいアレンジでやるのもいいんだよな、と思いました。
天国への階段を思い起こさせる感じの曲もあり、このヴィオロンの雰囲気、古い感じの匂い、梅吉さんの奏でるギターと唱歌。。。静かな時に歩くとミシミシ鳴っちゃう床。。。

真空管ですか?なんだかわからないけど古い物(笑)専用のマニアサイトなどが関連ページにあって、わかる方にはわかるんだろうと思います。
写真 2


加藤登紀子を思い起こす。

昭和の芸術家が集まって議論をしていたようなあの時代に戻ったようなそんな感じで、非常に心地よかった。世代ですよね〜。私だって、学生運動の時代はまだ生まれてないですから実際には知らないんだけど、なんというかあの時代がミョーに懐かしいんですよね。きっと熱かったに違いない、という感覚。
それにまだ私が20代くらいまでの時代は、確実に昭和の名残があって、現代とはかなり違う日本でした。

タイムスリップさせていただきました。これからどういう時代に変わって行くかわからないし、音楽もどんな変化をしていくのかわからないけれど、日本人であることを痛感して、こういう音楽はなくならないで欲しいと強く願うジャンル。でもやはり、日本人にしか出せない雰囲気の音楽というのは、残り続けるだろうとは思いました。ここは日本だから。

他の国にも、それぞれにそういうのがあると思います。いわゆるその国の個性を打ち出したもの、その国のバックグラウンド、人種性などから出される音楽が国ごとに存在していて、それらが融合していってさらに新しい音楽が生まれて行くわけですが、融合の根底となるそれぞれの民族音楽がなくなることはない、というかなくなって欲しくない、そう感じた時間でした。

彼女と4月にサンシティ調布で日曜午後のコンサートをやった後、5月29日にここヴィオロンで梅吉さんのソロライブに私がサポート参加いたします。とても渋いですので、ゆったり、まったりと、あの時代を思い出しながらうつむいてじっと音楽に浸りたい方は是非おいでください!(笑)
ヴィオロンでのコンサートは私は歌の他、色んな楽器で参加する予定です。

携帯が故障中で、いただいた写真をアップすることが出来ませぬ。この細かい理由を書くにはあまりにも面倒で、そして伝わりにくいと思う(^_^;)

あーiPhone、不便なんですけどーーーー!

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

写真 4

前日の夜リハの後、ホテルで実は数時間の仮眠とも言える少々の睡眠を取って(涙)、10時にチェックアウトし、11時からポスター撮影。とりあえずまずはリハをやった安住さんのライブハウスryukuに集合し、腹ごしらえと衣装決めをやりました。
Twitterに「まるで手品のようなスーツケース」と書きました。ものすごい量の衣装と、どの衣装に決まっても大丈夫なようにたくさんのアクセサリーを詰め込んで、これだけのスーツケースにこんなに入っていたのか!と思われるくらいのものをきっちりきっちり詰め込んで行ったのです。

ま、あまりびっくりはされなかったけどねーーー!(笑)(笑)

で、撮影は安住さんの一人でのものを1枚、私と二人のものを1枚を決定するために何十枚か撮影しました。
どれにするかは当日決められないので、私はそのまま東京に戻り、安住さんにお任せすることになりました。
どんな写真が出来上がるんだろ。。。ドキドキ。というかハラハラ。。。

あんまり寝てなくて、朝からの撮影だったので顔の調子はよくありませんからついつい厚化粧になってしまいました。でもジャンル的にはこれでいいような気もする(^_^;) エローい感じの、アダルトな感じです。

無事撮影終了!
写真 2

頑張りましたー。安住さん達と遅めの昼ご飯をいただいて、今度はあづさ2号じゃなくて22号(だからしつこい)に乗って東京に帰りました!とても寒かったけど非常に充実した2日間でした。

長野チームに入ることができて、とても感謝しています。役に立つメンバーになれるよう頑張るつもりです。

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

立て込んでいてしばらくブログ休止になってしまいました。今日2月25日、ようやく家に落ち着いていられる一日をゲット。28日のライブの準備などもしながら、自宅での作業中です(^O^)

先週は長野に宿泊しました。安住りゅうさんと、率いるバンドブルジョアの顔合わせ&リハーサルです。
今回はあづさ2号じゃなくて21号で松本に向かい、松本駅からドラムの新介さんの車でスタジオryukuに向かいました。一番乗り。
写真 2

前回長野で顔合わせをした時に、ギタリストとサックスの方にまだお会いしていなかったのですが今回お会いできたので、これでようやくブルジョアメンバーと面通しを終えました〜〜〜

リハ開始。
写真 4 写真 5

安住さん曰く、私の力量とか、臨機応変さ?とか、即断力? 実力?みたいなものを知りたいのと、レパがたくさんあるから、それらを私が全部覚えて長野にいくよりも、その場で合わせてみて私が合うもの、できるもの、を考えて行く方がかえって効率的というような、探りの初合わせでもあったため、あえてこの日のリハーサルで練習する曲を提示していなかったらしい( ̄・・ ̄)
もちろん、すごくたくさんの曲を準備していく時間が取られなかったことは確かに助かったのですが、その分私にとっては手に汗握る4時間でしたよ!(^_^;)
しかし、終了後、「安心した!良い!四露死苦!」と言ってもらえたのでほっと一安心。安住さんらしい。試されたんだろうけど(笑)。

ものすごい人脈の広さで、パッと見た目もアレなんで(笑)、初対面の時はかなーり緊張したんですよね〜〜。ふざけた感じで参加したら(そんなことはあり得ないんだが)ヤキ入れられるかな(笑)なんてね。何しろ厳しい世界ですからね。
しかし実際には本当に懐が広く、百戦錬磨でもあるから人の気持ちもとてもよくわかってくれる方で、頼もしいと思いました。

ブルジョアに入る時は、私はコーラスで参加します。安住さんとは2曲デュエットすることになり、そのCDは別途製作することになります。カラオケDAMなどにも入るので、またお知らせいたしますね。

安住さんのソロオリジナル曲の他、これまで安住さんがカバーで歌って来た曲に初めてコーラスで参加して練習。全て初見(汗)。はなさんという非常に頼もしく、さすがコーラスを長年やっているだけあってしっかりした歌を歌ってくれる彼女に頼りながら、自分のパートを必死に覚えました。今回は10曲くらい練習したかな。
これから安住さんと歌って行く2曲のデュエット曲の他、いただいた歌詞カード、譜面など合わせるとひとまず20曲以上はあるのですがまずはこれを覚えることによって、私は今年のコンサートに参加できると思われます。

リハが終わって、今後の打ち合わせや雑談。私は置いてあったせんべいを一番食べたんじゃないか(笑)。

朝から東京でレッスンなどで動き回り、立川からあづさ2号じゃなくて21号に(しつこい)飛び乗り、長野リハを23時に終わって、0時頃ホテルに着いた時はくったくたのコンニャクのようになっていました。

それでも長野のテレビが見たくて、色々チャンネルを回し(笑)。非常に良いホテルでなんだか恐縮でした。

そんなこんなの一日が終わり、次の日の撮影の話は別途更新します。
写真 1

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

今年の始めに募集を開始していた、スタジオ音楽館が運営するFEI RECORDから発売されるパーカッション教則DVDの講師が、先日無事に決定いたしました!
Twitterやブログなどネット上では募集のお知らせをしなかったので、このブログは初めてこの件について書きます。

多くのミュージシャンから、ご協力、ご推薦、ご応募いただきまして、音楽館ではしばしの間選考に選考を重ねていました。私自身は選考に関わっていません。募集・連絡など仲介業務でした。

素晴らしいパーカッショニストから多数ご応募いただき、ギタリスト坂田善也氏のご協力により、中里ゆきのさんが晴れて採用となりました。
ご本人からのご了承を得た上でご紹介させていただきます。

東京音楽大学打楽器科卒業で、最近では2012年にAKB48東京ドームコンサート演奏、2011年にNHK紅白歌合戦で椎名林檎さんの演奏をされました。
2010〜2011年はNHK-BS2「どれみふぁワンダーランド」に出演されています。クラシックパーカッションから、ジャンルは多岐に渡り様々なジャンルでの演奏をされていて和太鼓なども叩かれるそうです。
大学での非常勤講師の経験で、講師歴もあり、今年製作、発売されるパーカッション教則DVDを観るのが私も楽しみでございます。

このたびは他にも多くの素晴らしい演奏家の方々からご応募があり、今回私はオーディションを受ける側ではなく募集する側になって初めて、選考の難しさを感じました。私は実際選ぶ時には同席せずに、音楽館側にお任せしたのですが、それでもちょっと考えていました。集まったあの方々のことを思うと、みんなそれぞれに良いのに、一つの目標のために一人を決めるのって、難しい。。。

ご応募いただいた演奏家の皆様始め、ご協力いただいたたくさんのミュージシャンに心から感謝申し上げます。この度はありがとうございました!DVDが完成いたしましたらまたご報告申し上げます。

FEI RECORD 教則DVDページ
http://www.st-ongakukan.com/videolist.html

ちなみに、私はこちらの雑誌のボイトレ記事を連載しております。
http://www.st-ongakukan.com/vocalmagazine.html

FC2blog テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

稲葉奇一郎氏と渋谷にて。手に持っているのは、極秘文書(笑)。
??-2

いえ、公言してしまえば、脚本なんですがね!映像ではなく、舞台の脚本です。
ふたりっきりの企画会議を何度か重ねておりますが、徐々に増えますから(」゜□゜)」増やしますから(」゜□゜)」

すでにもう一人いるメンバーは今回都合が付かずいませんが、来月の3月あたりは3人で企画会議をする予定。

おや。
4月には4人、5月には5人。。。となっていけば単純計算で12月には12人になっているはず(笑)。12人!

12使徒か!そいつはすごい!
12人の怒れる男か!(笑)
女子十二楽坊か!(爆)
マジェスティックトゥエルヴか!( ̄・・ ̄)

いえ、私はフリーメイソンの会員ではありません。女だしなー!入れないんだおそらく。ちぇっ!マジェスティック12を知っている人は、結構なツウですねえ〜。

まあなにしろ、世の中を変える集団とか、歴史に残る集団とか、ちょっと怪しげな集団とか(笑)、12人が多いですなーー!

なにこの12人編成!

関係ないことで盛り上がってしまいましたが。
??-1

積み上げられたものはとある作者の作品集であります。
役者にとって文を読むのは仕事みたいなもんですけど、長年かけて読んできたものであっても短期間に全部読むってのはさすがに難しい。。。(汗)
しかし文章を書く仕事の人ってのは不思議だ。どうしてこんなに短期間に書けるんだろう。。。

今後この企画を実現するまでに色んなジャンルの多くの人達の協力が必要なので、また人材募集のお知らせをすることになると思います。
まずは、企画側での綿密な計画を立てて行かなければならない。
この話を持ち上げてから、もう2年くらい過ぎようとしています。新しいことを始めるには時間がかかるもんですね。

小さなことに一喜一憂しながら若い頃を過ごしてきたんですけど、もう色んな経験をしたアダルトな私は(笑)、喜ばしいことがあっても有頂天にならないと同時に、残念なことがあってもあまりへこまない。
嬉しいことも悲しい事も、永遠に続くものではなく、全ては次へのプロセスだとわかってきて、辛い事も楽しい事も同じくらい人生にはあるんだと感じて来ました。

そんな、酸いも甘いも噛み分けた40女と50男約2名が、ちょっとひねくれたことをやろうとしています( ̄・・ ̄)(笑)。

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

今年、ノア企画で製作発売する「富くじ袋 和紙づかみ」の表紙デザインを募集いたしました。その結果、千葉県のデザイナー今関文男様の作品が採用決定となりました!
以前書いた募集要項ブログは以下です
http://noasong.blog61.fc2.com/blog-entry-1352.html

採用に至らなかった方々にはお詫び申し上げ、今後また何かございましたら是非ご応募いただきたく思います。
なお、招き猫と龍を募集しましたところ、圧倒的に招き猫の作品の方がご応募が多く、残念ながら龍につきましては採用作品を決めることが出来ませんでした。
そのため、今回製作する富くじ袋は今関文男さんの招き猫作品2種類を採用とし、招き猫のみの商品とします。

商品が完成いたしましたらまた商品写真とともにご報告申し上げ、広く宣伝していきたいと思っております。

この度はたくさんのご応募をまことにありがとうございました!ご応募くださった画家の皆様、このお知らせを広めて下さった知り合い始めTwitterつながりの皆様に深く感謝申し上げます。

ありがとうございました!

FC2blog テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

父が所属する男声合唱団トリンクリートの定期演奏会が福島テルサで行われました。
写真 1

CDでは何度か聞いていたんですが、生で聴くのは今回初めてでした。すごい合唱団だなあと思っていて、父が所属できたことをとても嬉しく思っていたのですが、実際舞台で生で聴いてみて、とても感動しました。
しかし。。。父がいつも「笑顔」だったのがちょっと気になっちゃって。。。(笑)
いや、いいんですよ、サービス精神旺盛な父ですし、私はこの父の血を引いているからこそ、ステージに立つ人生を選んだわけでして。

でもとても難しい重めのクラシックの曲で、曲間が笑顔だと、なんだかおかしくって!悪くはないんですが、クラシックの合唱と満面の笑みは実際あまり合わないもののようであることはわかりました(爆)。

ま、いいんです(^_^;)

父と母の友人達と。
写真 3 写真 5

一番後ろに立っている背の高い男性は、石岡先生で、私が小学校の時の先生ですよ!このブログを読む私の小学生の同級生はきっと喜ぶのではないかと思います(^O^)
小学生の時の記憶とあんまり変わらないです。いや、実際には30代から60代になっているのだから当然変わっているはずなんですが、不思議ですね、私の記憶の石岡先生のままというか。

とても楽しく過ごすことが出来ました!みんなはテルサの喫茶店で会合を始め、私はこの後一人で東京へ帰りました。

FC2blog テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

私は演奏の他、新郎新婦及び御両親の、結婚式のリハーサルを担当するようになりました。これは最近のことです。まだまだこれについては修行中で、演奏の方が楽です(^_^;) 以前、オフィスマリアージュでチャペルディレクターの講習を受けて卒業できました。
いい加減いい大人なので(笑)、ちゃんと出来ないといけませんが、敬語に多少迷うことがまだあります。丁寧な言葉を使おうとして、大げさな敬語や、重ね敬語を使ってしまったりね。。。日本語は難しいよ!

母と休憩中。美味しかった!糖尿病の家系なので、そろそろ甘いものをたくさん摂らないように気をつけ始めているところです(T_T) といいながらこの写真(苦笑)。
写真 1

私は結婚式ではほとんどはオルガン奏楽を担当しています。たまに聖歌隊に入ることがあり、リハーサル担当になることも出て来たので、この日はなんだこの日はなんだと、福島に帰るとちょっとてんやわんやになります。
福島での仕事と音楽活動も、今年も頑張って行きますねーー!

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:音楽

実家に、ひなまつりの飾りが出してありました。以前震災でガラスケースは割れてしまったと聞いた。
でもガラスがないほうが息ができていい感じ??(^_^;)
写真 5 写真 4

帰る前に母から写メをもらっていたんだけど、「帰ったら拝む」という返事をして笑われた。拝むものではない(笑)。とても精巧な素晴らしい作りで、ずっと見ていても飽きないです。ミニチュア家具とか、ミニチュア庭とか、ミニチュアハウスなんて面白いですよねえ。ちっちゃくなって中に入ってみたくなります。
そういえば母もミニチュア職人です。箸袋に付いている和服人形、あれはすごいです。

福島での滞在日記をまた書きます。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:音楽

風邪ひいてました(._.) 毎年一回、ひどい風邪をひきます。
それで動きが止まったり、色々な方にご迷惑かけるのでひかないようにしたいのですが、ひくことでかなりの浄化になるので、インフルエンザなどでなければ、有難いとも解釈する仲間も多く。

とにもかくにもたくさん放出し(笑)、終わってみれば浄化されたなと感じる本日。

またブログ更新いたします。
私ががおっている(福島弁)間にも、色んなことが決まりました(汗)。

あたかも誰かに撮影されたようなテイに、修正してみたのがこれです(笑)。写真は色んなことが出来ますからネ、本当は夕暮れでもないし、誰がいるわけでもなく。都庁の展望ルームです。
写真 2

どうして都庁の上に上がったかというと。下がったテンションを上げるためなんでした。

パスポート申請に1週間ほど前に行き、受け取りに行ったんですね。パスポート写真について先日ブログに書きましたので、どうしてテンションが低いかの詳細は
パスポート第二弾:申請できたけど写真事件

て、わざわざ紹介するまでもないですが(笑)。

取りに行く前に、新宿駅構内にある献血ルームに寄りました。久しぶりに献血をしようと思ったんです。数日の間に歯医者にも行ってないし、何年も外国に行ってないし、チェックされるイギリスには行ったこともないし、手術もしていないし、輸血を受けたこともないし、生理中でもないし、風邪もひいていないし、睡眠時間は7時間で体調も良好だし、食事をしたのは1時間前だし、薬も飲んでないし、断られる理由が何もない!

断られました。。。。。

「血が、薄すぎます。」

そんな理由があったのかっ!(」゜□゜)」

検査をしたことで、血が薄い、いわゆる鉄分不足?らしいことがわかったのでそれだけでも良かったか。
それで、献血できないのにクッキーを食べてコーンポタージュスープまで飲んで、その上立派な修正テープとティッシュまでいただいて、退出してきました(苦笑)。

ごめんなさーいねー!!
今度は血をしっかり濃くしてまた来ます。日本ではいつも血が不足しているように見受けられるので、いつか私も輸血をしてもらう時があるのかもしれないから、出来るうちにはしておきたいと思っている人なんです。自分がされると、もう出来ないんでしょう?
博愛主義者のO型としては、健康なうちにやっておきたい。あ、現代ではもう同じ血液型同士しか輸血しないことになってるんだったかな?

残念に思いつつも、今度はパスポートを受け取りに。

で、出来上がったパスポートの写真。うーむ。これと5年付き合うのか!ひょっほう!テンション下がるーーーー( ̄・・ ̄)
何度か実物と写真の比較をされて、じっと立ち尽くしている私。

「本当はこんな顔じゃ。。こんな顔じゃ。。。」と念仏のように心の中で繰り返す私でした(爆)。
ま、いいんです。本当にひどい顔だけど、これも私なんだしな!

それで、せっかく都庁に来ているのだから展望台に上がって、高いところのパワーをもらおう!そう思って展望台エレベーターを探しました。並んでる並んでる!いっぱいいるんだなー!

43階だったかな、はっきりとは覚えていないけれどそのあたりです。降りたらレストランと、売店があってとても賑やかです。そして子供のように窓に駆け寄り(笑)、こんな写真を撮影。
写真

わかる人はわかるでしょうね。白い三角の建物が中野サンプラザです。こんなに近いんだ。電車で5分なので近いのはわかっているけれど、実際これしか距離がないんだ、と全体像を見て感心。

ついでにスカイツリー
写真 3

東京名物
鉄腕アトムグッズ
サザエさんグッズ
ゲゲゲの鬼太郎グッズ
天才バカボングッズ
がとても欲しいと思いましたが、ちょっと高かったので断念。

何も食べないで来たけれど、今度誰かとここに遊びに来るのもいいなーと思って、降りてきました。
ただ、降りるまでがまた長いっ!

小さいエレベーター1基しかないってどうなの!長蛇の列で、一度に10人くらいしか乗れないから、待つ待つ!これが大変ですよ。。。ご注意を。平日に行った方がいいと思います。

トイレの表示
写真 4


こんな格好で座る人はいるのだろうか?とツイッターにつぶやいたら、子供と、潔癖性の人にあり得ることがわかり、やはり必要な表示なのかもしれないと心新たに(笑)。

この日は8000歩歩きました。


FC2blog テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

写真 1

レッスンとは関係ない写真です。この日撮った写真がこれ以外にないので。。。(^_^;) 
中野VOXという、中野サンプラザ地下にあるスタジオを使ってレッスンをしております。

週に1度、レッスンが集中する日があって、その日は体力を消耗します。ある意味ライブと同じくらいだろうか。自分が歌うわけではないのですが、色んなことをやって何時間かたつと、生徒さんと同じように私もなんだか歌った〜〜という気分に。

私のレッスンは、声を出すことそのものの前に身体的にやることが色々あるので、どちらかというと肉体派講義かもしれません。理論はもちろんあるが、歌を教えている方が皆さんわかっていることだと思うのですけれど、相手の身体に入って同じ感覚を伝えることが出来ないし、言葉で伝えることが難しいことがあります。
でも「あっ!これか!」と、生徒さんが掴んでくれた時、確かに声も変わり、その瞬間は本当に嬉しいものがある。

レッスンが終わった後、中華料理屋か長崎ちゃんぽんに行くのが日課みたいになってきました(笑)。

あ、長崎ちゃんぽんと私はいつも言っているのだけど、誰かに指摘されたんですが「リンガーハット」のことです(^_^;)

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

とある会社の社長さんと、別な会社の方と、3人で密会。
場所は新宿歌舞伎町界隈。お昼ご飯をいただいたあと、コーヒー専門店に。
マスターが私にはこの赤いカップを選んでくださり持って来ました。
写真 1

これにはアイスコーヒーが入っています。こういう入れ物に入っているのを見た事がないので、実際通常の量より多いのか少ないのかわかりません(笑)。でも、ちょっと多目かなー!
写真 2

暗がりで色んな話をしたのですが(笑)、私の知らない世界のことなので色々な話が聞けてこれまた楽しい時間でした。皆忙しい合間を縫ってこうして昼のランチの時間の数時間を使って待ち合わせするわけですが、日程を合わせるのに結構時間がかかってしまい、昨年忘年会でお会いするはずが今年になってしまったのです。

しかし、仕事があるということは有り難い事です。しみじみ感謝する次第です。色々な業界があることを知ると、本当に色んな仕事の人の様々な経済・生産活動で、世の中が成り立っているのだということを改めて感じます。

解散した後私はドンキホーテに吸い込まれるように入って行きました(笑)。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:音楽

クロコダイルにジョニー犬塚がギターボーカルのバンドMAMMOTHを観に行って来ました。
写真 4 写真 1

よく私のブログに出て来る人物なので、読んでくださっている方は会った事がなくてもご存知だと思うのですが(笑)、この日の人間関係をわかりやすくご説明すると、ジョニーとはここ数年共演をしていて、彼がホームバンドとして活動しているバンドがこのMAMMOTH、そのドラムの新介さんから私は長野の仕事をいただき、最近何度かご報告している長野の活動が始まったわけです。

そして長野のチームもここクロコダイルに4人で来てくれたので多くの知り合いが集合することができました。MAMMOTHはすでに長野でライブをやっているので、皆繋がっていました。
東京で長野の皆に会うことが出来たのもテンション上がりました。

そしてもうお一人、シンガーの須藤りえ子さんです。
1_20130203121633.jpg

りえ子さんは私よりもっともっと昔からMAMMOTHとは繋がっていて、私とりえ子さんはこの日実際にお会いするまでメル友でした(笑)。ようやくお会いすることが出来たのです。MAMMOTHライブの前に演奏されました。ギターは以前西荻窪Terraでお会いしているSammyさんだったので、久しぶりの再会。
ハスキーボイスで、やんちゃな歌い方が個性的でした。

MAMMOTHのギターボーカルに高橋マコトさんが共演。マコトさんも久しぶりの再会。皆すごいミュージシャンなのでとても楽しみにして来まして、そしてやっぱりすごかった。長野の皆さんも「来てよかった〜〜〜!」と言っていました。
お世辞抜きでとても素晴らしい演奏だったと思います。

ジョニーはマカオで風邪を引いた後だったので絶好調ではなかったものの、演奏はとても良かった。
7_20130203121636.jpg 5_20130203121633.jpg 3_20130203121633.jpg

全員集合の図
写真 2

長野のことは、今後のスケジュールが入って来ているので、色々と登場すると思います(^O^)

そして、クロコダイルの店長西さんは、以前相馬市にウクレレを寄贈する会で大変な貢献をいただき、先日も書いたように相馬市長からご連絡があったのでそのご報告を直接することが出来ました。
このこともあったので、クロコダイルには必ず行かなくてはと思っていました。帰りがけにお話をすることができてよかったです。

非常に有意義な夜でした。皆さん、本当にありがとうございます。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

先日、パスポートの申請に行こうと思って出掛けたが、申請できなかったすったもんだを書きましたが、今日は申請できたけど色々あったお話。

福島から戸籍謄本が届いたので、今日こそはと思い気分上々で外出。しかし歩きながら考えた、この写真はやっぱりいやだ。髪型がわっさわっさだし、鳩が豆鉄砲くらったようなビックリした顔をしている。あまり化粧もしていなかったので、これがこの先5年続くのはいかん。撮り直そう。

そう思い立って、通り道でもう一度撮影。この日は髪型がとてもまとまっていたしリップも塗って、ピアスもしてキラキラだし、写真を見て、「どーも証明写真というのは顔がへんだけど、前のよりはマシだろう。」そう思い、この写真も持って都庁へ。

そして書類を見せると職員さん
「。。。うーん。うーん。」

職員さんは写真を見ているので、「どうかしましたか?」と聞いた。

職員さん「この両脇から下に垂れ下がっているものは、ピアスとかイヤリングですかね?」

私「そうですが、まずいですか?」

職員さん「そうですねえ。。なにかこう、器具のようなものに見えなくもなく、外国に持って行くものだから、補聴器とかと間違われるかもしれない。」

私「あちゃー。。。ダメですかあ(T_T)」

職員さん「他にありませんかね?」

私「( ̄・・ ̄)。。。。。あ、あ、あります。。。」

職員さん「あ!ある?!そうなんですか!では他のも見せてください。」

私「あ、はい。(ここで「ない」と言ったらそのままこれで通ったのだろうか。。)」

職員さん「こっちの方がいいですよ!顔も綺麗に撮れているし、はっきり写っていてこちらの方がいいです。」

私「そうですかね。。(綺麗に撮れているなんて、絶対嘘だ。心にもないことだ。だって明らかに鳩が豆鉄砲だもの。」

職員さん「こちらにしますので、いいですよね?」

私「うーーーーん。仕方ない。」

ということで、せっかく撮り直したのに、前のになってしまいました。持って行かなければ良かったーーーっ!
でも仕方ない、何か見た人が気にするものが写っているならば、パスポートなのでまずいんだろう。

で仕方なくこれで申請。

やっぱりもう一度2枚目の方でお願いしてみようかな、などと何度も後ろ髪ひかれつつ、ノロノロ歩いていきました(^_^;)。

うーん。

うーん。

残念(T_T) 5年ものにしました。なぜかって、10年もたったら顔が全然変わるからです〜〜。書類的には良くても、10年後パスポートを使う時に「ずいぶん老けたなあ」とか、心の中で思われたくないもーん!(笑)


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:音楽