シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
クマ牧場のクマが囲いから飛び出して外に出、女性従業員を襲い、二名が死亡、外に出たクマは射殺。という事件。

犠牲になった従業員と遺族の悔しさ、そして人間の犠牲になっているクマたち。。。結局人間のせいで殺された何の罪もないクマたち。腹が立って腹が立って、涙が出て、秋田に行って、あの社長を殴ってやり、今すぐクマにエサをたくさん与えてひとまず落ち着いてもらった後、ちゃんとしたところへ移送させるか森へ返すか、何かやらないといけないのに秋田に行けない自分にも腹が立って、もう、ギャー!となりました。
昨日は、私がこうしてご飯を食べている間にも、あのクマ達は苦しんでいるのだろうかと思い、亡くなった従業員の遺族は今何を思い何をしているのだろうかと考えると、気持ちが沈む。

2ちゃんねるですけれどここにこのクマ牧場の実態が掲載されています。クマの状況を移した写真はひどいものなので、まだ見た事がない方は心の準備が必要です。
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2306.html

人間の勝手な判断で「物乞いするクマの格好がかわいい、面白い」から、腹をすかせた状態にしておき、ガリガリにやせ細ったクマ(こんなクマは見た事がない)が餌を奪い合う。そのような環境でいつか起きる可能性の高い事件が、本当に起こってしまった。人間が襲われ、二名亡くなった。

動物愛護団体と、政府に質問をしたい。ここまでこなければ、どうにもならなかったことなのだろうか?動物愛護団体が、何も事件が起きていない動物のいる施設に対してどのくらいから実質の介入できるのか、私はまだ知らない。無知という自分にも腹が立つけれど、動物愛護団体がある以上、私たちの知らないところで動物虐待が行われていることを知りつつ何もしないのなら、それは私たち一般人と変わらないではないか。

私ははっきり断言できる。動物虐待を平気でしている施設や人間に対して、「指導」で解決するはずはないのだ。指導されてはいそうですねと理解する人間ならもともと虐待などしない。おかしいから虐待するのであって、「指導」が効果を生むわけなかろう。
虐待しているところを発見したら、さっさとその人間を追い出すか動物を即時救出しなければ、虐待は収まることはない。発見したら即行動、監禁されている動物達は何も出来ないのだ。対動物虐待に関しては、ゆうちょうな話し合いなど不毛だと私は思っている。

そして動物は、怒ったら人間などいかに非力かを痛感させられる力を持っている。
動物は強い。クマを甘く見てはいけない。この事件は明らかに人災である。

この事件に対して、クマを射殺することも仕方なし、襲ったクマが悪い、と思う人があったとしたら私は本当に悲しく思う。遺族はクマを憎むのか?そうではない。その対象となるのはクマ牧場経営者だろう。

死ぬ程腹をすかしているクマにとって、檻の角に雪が積もっていれば、そこから決死の思いで這い上がり外に出て、人間であろうがなんだろうが生き物を襲うことは自然の摂理、当然のことだ。

ここまで来る前に何も対処しなかったクマ牧場経営者は、檻に囲われて断食でもして、自分がどうなるか自分自身で感じればいいだろう。

人間はどあほうです。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

またまた長い間繋がっていた人と、再び一緒に仕事をすることが出来る様になりました。

何年か前に、大塚ホールで音楽付き舞台に出演した時、共演した石毛千尋君。
DSC_0181_2.jpg DSC_0414.jpg

彼と、7月くらいからネットテレビを始めます。正式には彼の持ち番組で、私がそこでレギュラーMCとして登場することになります。その打ち合わせのために、先週上野で会いました。千尋君とサポーターの方が新橋ライブに来てくれて、久しぶりに私の演奏を聞いてくれたのだけど、その後急ピッチで進んだ話です。

ネットラジオじゃなくてテレビ。。。

アレを思い出す。。。

昔乱一世さんのネットテレビの出演のお話をいただいたとき、電話でのやり取りでテレビをラジオと取り違え、「ラジオだからあんまりしっかり着飾って行くと、肩に力が入っていると思われて恥ずかしいよな。」と思い、ラフ~~~~~な格好、ラフ~~~~~な顔、で、行ったんです。

そしたら、行ってからわかった。「テレビ」だと。
なぬ!テレビ!!やばい!眉毛中途半端。。。。

ということで、時間を少し取ってもらい、急いでメイクした覚えが。。。(^。^;)

な~んてことを思い出しながら、千尋君と打ち合わせしてました(笑)。


内容は、なんだかとても充実した感じです。打ち合わせ中なのであまり詳しくは伝えられないけれど(コーナー未定の部分が多いので)、私のイメージとしては「健康と音楽」。ヘルスアンドミュージック!!!イェイ!
音楽とは、人の心と体の健康を保つもの。そして震災があった今、このネットテレビが、ただ単に自分達の音楽を披露する場所ではなく、小さいけれども何らかの形で被災地に貢献するべく、かなり真剣に話し合っています。

千尋君は介護士です。歌手としてちゃんと活動していて事務所に所属していますが、介護士なので介護事情にとても詳しい。施設などをまわって演奏活動をしています。
また、以前千尋君とユニットを組んでいた香さんというシンガーも今回参加しますが、彼女はヨガインストラクターの資格を持っています。なので、コーナーの中に体をリラックスさせるヨガを取り入れる計画です。

私は。。。盛り上げ役!!!

いやいや。しっかりやりますよ。私は昨年までの福島での演奏で、幼稚園、老人ホームなどをたくさんまわりました。そして、そこで音楽の力の大きさ、人と触れ合うことの喜びを痛感したものです。私のルートも生かしながら、福島の施設を巡り、福島の現状を伝える、こういう役目を担います。

放送が決まったら、追って詳細をアップいたします。

FC2blog テーマ:WEBラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この劇団のワークショップで私が最も驚いたのは、「芝居をやらなかった」ことです。
私が常日頃考えている考え方ととても近いものを感じました。

ショーGEKI脚本演出は羽広克成氏。「松任谷由実特番」「27時間テレビ」、「はぐれ刑事」、「情熱大陸」などの番組演出、サンリオピューロランド・ディスカバリーシアターの舞台企画、脚本、演出などされています。

形容詞いっぱい並びます(笑)。
頭でっかちな演劇バカじゃない、心のある、人間的な、奇をてらわない、勉強して出来るものではない、お上手だと言われない芝居が出来る様に、芝居の稽古をしないワークショップ。私にはそう感じられました。
といって、本当にそうだったかどうかはわからないです(爆)。

私が昔からずっと尊敬しているある役者がいるんですが、その役者がやるワークショップのやり方や考え方に感銘を受けていました。それととても似ていて、頭ではなく心と体で呼吸で表現するワークショップ。
ストレッチをやりながらも、色々なゲームをやりながらも、色んなことを見ているんだなあと、最後の方で感じました。

歌をやる人が芝居をやることについて、私はかなり肯定的です。たとえ芝居で食うところまでいけなくても、歌をやる人が芝居に挑戦することは、とても有意義な効果を持つものだと思っています。さらに言えば、もっとよく歌えるようになるための練習方法の一つに入れてもいいくらいだと思っています。

ミュージカル、音楽芝居においてはそもそも歌と芝居が両方できる人間が多く出演する芸術なので、これをやりたい人はおのずとどちらもやらなければなりませんし、シャンソンになると「芝居をしている」感じが現れる曲が多いので両方がそこに存在していますが、純粋に歌手だけで行きます、という人においても、演劇に足を踏み入れるのは大きな進歩だと私は感じているのです。

こんなことを、書いておきたいな、と思いました~~。

歌と芝居は別物ではなく、繋がっていると感じます。
音楽をやっている私にとって、とても体にすっと入って来るワークショップでした。

ところで殺陣の時間がとても多く、最初の驚きと、殺陣ができる喜びとがあいまって、「ようし!木刀を買うぞ!」とまで思いました(笑)。木刀を買ってまで、ワークショップが終ってからもやり続けたいと思ったのは、殺陣の意味、意義、殺陣をやるに於いて必要なことが、日常生活はもとより表現者として有意義だと感じたからです。
気配を感じること、集中すること、礼節を保つこと、頭のてっぺんから足の先まで意識をすること、美しく動くこと、メリハリ、ちょっと具体的なことを言えば腹から声を出すこと(笑)も含めてエトセトラエトセトラ。。。

何しろ、忙しい中で慌てん坊の性格の私は、こういうことが自分を変えていくような気がしました。

殺陣の基本を教わったことは、本当に良い経験だったと思います。
先生はショーGEKIのメンバー、内堀克利さん。かっこいい、うーんかっこいい。そして女性の先生は吉川亜州香さん。美しい。キレがある。しなやか。

殺陣の稽古が出来た事も大きな収穫でした。

このワークショップで多くの方と知り合うことが出来ました。出会いは面白い。緊張したり、怖い事もあるけれど、出会わなければ何も始まらないんだ。出会いに積極的になろう。


FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

4月の間、劇団ショーGEKIのワークショップに通っていました!
無事終了し、発表会付きのチームの公演にも観に行って来て、この件について何も書かないままあっという間に4月が終ろうとしています(ノ><)ノ

ワークショップに通っている期間、途中に福島行きがあったり次のライブの準備などで落ち着かなかったのでなかなかその都度書くということが出来ないでいたのです。

ちょっと短い内容にすれば毎回更新できるのに、とも思うんですが、そういう書き込みはいつのまにかフェイスブックの方に移行してしもた(^。^;)

で。このワークショップはとても良い経験になりました!今年のうちに、少なくとも1つは演劇のワークショップを受けようと思ってネットで色々調べている間に、「そ~~いえば。。。」と思い出したのが劇団ショーGEKIだった。

以前劇団サンハロンでダンスを教えていらっしゃった金田誠一郎先生が、ショーGEKIのメンバーなんです。身体表現が素晴らしいのでとても感銘を受けたのを今でも覚えています。またショーGEKIメンズはかなり面白いです。
それでショーGEKIで募集していないかしら?と思って観てみたら。。。。タイムリーなことに11月の本公演のオーディションも兼ねたワークショップが4月に行われるということで、書類審査を募集していました!

これは応募するしかないと思って早速履歴書を作って投函。今回は考えることもなく即行動に移しました。

お返事があってワークショップに参加することができることになって、4月の上旬は稽古場の保谷へ通いました。なのでフェイスブックには何度か保谷へチェックイン。
ここの稽古場は劇団員の内堀さんのご自宅で、すんばらしいところです!わっ!すんごい!と声に出してしまいました(笑)。

31名だったかな?? 私は当然年は上の方で、中には10代の人もおり、10代から50代まで一緒になって頑張りました。とても楽しかったです!

内容を別途アップします。

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

民謡を習い始めたことを先日書きましたが、先生は遠い親戚で、母の従弟だと思っていました。

しかし先日音楽堂コンサートのため実家に戻った際、金藤家から届いたなが~~~い系図を見て、金藤暢彦さんは母のはとこで、母の母の兄弟の、子供の子供、ということになるらしい。合ってるかな(笑)。

遠い親戚だが血は繋がっている。

震災の後、親戚がたくさんいることが判明して、山形まで会いに(正確に言えば本当に親戚かどうか確認しに)行ったりしました。

今度はいつかこの系図について書きたいと思っています。

ショーGEKIワークショップが終ったのでそのことも近々更新します!

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

こんにちは!先程アップしたブログの続き「さて体の診断結果はなんだったのか」についてですが。。。
音楽堂コンサートを終えてようやく東京に戻り、次の日早速病院へ。どこに行ったらいいかわからないのでとりあえず皮膚科と内科があるところを選びました。

「先生、背中側の左半身と腕まで、半魚人みたいになってるんです。血管が浮き出ていてすごく気持ち悪いです。それに腰と腕も重くてしびれていて。。」

私はすっかり落ち込んでいて、ぬぼ~~っと診察室に現れました。

先生、私の背中を見て、「あ、火傷だ。。。」

私「やけど??? やけど、ですか? 熱いと思った記憶はないんですけど。。。(・_・)」

先生「低温火傷です。こっち側だけ、ストーブとか、ヒーターとか当ててませんでしたか?長時間」

私「あ。。。。。左側にハロゲンヒーターを置いて、ずっとパソコン作業してました。」

先生「それだ。話を聞いて想像していたよりは全然軽いよ(笑)。もう治りかけてますね。低温火傷ってのは、自分ではあんまり気づかなかったりするうちに起こっちゃうんです、見た所、薬を塗る程でもないかな、このまま治っていきますよ。」

私「では、腰と左腕の痛みは?」

先生「うーん、コレとは関係ない。整形外科に行ってみてください。」

私「関係ないの?! 全部左だから関連付けてました!」

先生「同時に左側の皮膚の火傷と、左の腰の痛みが起きたのは、まあ。。。偶然ですよね(笑)。」

私「( ̄・・ ̄)」


というわけで、問診だけしてもらって810円払った後、近くにある整形外科を訪ねました。

皮膚のことが解決したのでちょっと気が楽にはなっていたものの、じゃあこの腰の痛みはなんなんだろうか、以前椎間板が減っていることを診断されたことがあるので、それが悪化したんだろうか、と思ってドキドキしながら診察を受けました。

私「左だけ腰と手首がすごく痛いんです。」

先生「どれどれ、では前屈をしてください。む?!」

私「なんですか?!」

先生「柔らかいねえ。」

私「ガクっ!(笑)」

色んな動きを指示されてやってみたところ、動き的には問題を感じない。次にレントゲンを撮りました。

先生「左手首の所見は、なんともない。骨には異常なし。で腰の方は、椎間板がココ、他の所と比べると半分以下になっていて、骨と骨の間が狭いでしょう、これが腰の痛みの原因だと思われます。」

私「やっぱり。。。10年前に見たレントゲンの記憶よりもっともっと狭まっている気がします(T_T) では、左手首が痛いのはどうしてでしょうか、腰の痛みから来てるんですか?」

先生「うーーーーーーーん。わからない。神経痛のようなものかなあ。とにかく整形外科的には異常はないんですよねえ。今日の診断では左手首の痛みの説明は、申し訳ないが出来ないなあ。。。」

私「そうですかあ。腰の方は、これ、減っちゃったものは元に戻せないんですか?」

先生「そう、減ったものはしょうがない。元には戻らないの。長年の生活の結果ね。ひとまず腰をひっぱる治療はやってみましょう。痛みは緩和されるかもしれない。」

ということで、となりにある理学療法室というところで、腰を機械的にひっぱることを10分ほどやりました。
母に腰のことをメールしたら
「長年の生活でカルシウムが足りなかったんだね。」
と返事。
むぅ。。。。とうとう来たか。長年の生活がたたった結果。若い頃、ちゃんと栄養を考えた食事を摂っておけばよかった。と後悔しても仕方がない。
だいたいにおいて前向きで、失敗を長く落ち込むタイプではないんだけど、体のことについてはやっぱり思う、「後悔先に立たず提灯持ち後に立たず」。。。

これからカルシウムをちゃんと摂ることは当然やらなくちゃならないこととは言え、減ってしまった椎間板を取り戻すことは出来ない、鈍い痛みは常に伴う、という状況に至ってしまったことは残念でならない!
でも先生は言う、年を取ればみんな色んな所が減って行く、自然の摂理だから、と。

腰に負担がかからないように体重を減らし、筋力をつけ姿勢に注意し、食べ物に気をつけよう(ノ><)ノ

ということで、音楽堂でどんより落ち込んだほど今は凹んでないです(笑)。

ご心配おかけしました!!

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

コンサートの終盤。最後には和合さん、ロビーで演奏した私たちもステージに呼ばれて上がり、オーケストラと合唱団と一緒になって3曲ほど童謡、ピアニストの高橋晴美さんが作曲した曲「ひとつ」を歌いました。
ひとつは、初めて歌いましたがとても感動しました。

前のブログでアップしたこのイベントの主宰、事務局長である福島乳業株式会社(通称福ちゃん牛乳)の会長、梅宮さんです。
FTVの記事

コンサート前、3月に梅宮さんと私と父とで会食をしています。その模様はこちら。福島の料亭にて。
DSC_0122.jpg

このコンサートは撮影されていたようです。私はバタバタしてコンサートを全部は見られなかったので、近々、そのDVDが手に入るのを楽しみにしています。一部アップできるかな。

ひとつこのコンサートの時に起きた出来事を。

集合は11時だったのですが、私はその前に結婚式の演奏の仕事をやってから音楽堂へ向かうというスケジュールでした。コンサートが終ったらすぐ東京へ戻るので、朝父の車に荷物と衣装を全部詰めて式場へ向かったんです。
その後、音楽堂へ向かう際。。。衣装を車の中へ置いていってしまいました。。。

ホールについて、サウンドチェックを終えて、あと1時間だ、いざ着替えようとなった時に。。。
「衣装がまるごとない!」 。。。

焦りました。。。。まだ結婚式場にいる母に電話、こちらへタクシーで向かってしまっている父に電話。結局紆余曲折ありまして(^。^;)タクシーの運転手さんに式場へ戻ってもらい、母から私の荷物を受け取り音楽堂にいる私へ届けるということに(汗)。
音楽堂の駐車場でタクシーを待ち、平謝りに謝ってお金を払い、ギリで着替えをしました。。。

そしてもう一つ。本当はノースリーブの衣装も準備していて、これは音楽堂に持ち込んだ荷物の中に入っていたんです。当日、共演者の方々の様子を見てどっちかに決めようと考えていました。
もう一つの衣装がないわけだから、もし間に合わなくてもこちらのノースリーブの衣装もある、と思ってとりあえず着替えてみたところ。。。。


愕然!!!!(-_-#)


2週間前から気になっていた、背中左半身から左腕までの、原因不明の「皮膚半魚人状態」が悪化している!!
どんな状態か文章ではうまく表現できないのですが、血管が網の目状に皮膚表面まで浮き出たような見え方で(本当は血管が浮き出たわけではないのかもしれないが)、よく、SF映画などであるんですけど皮膚が薄くなって中の血管や筋肉組織が見えて来ているような状態(わかるかな~~(笑))。
ええと、あれだ、X-MEN。体が柔らかくなって行く直前の、うすーくなっていく時の。
わかる人少ないかな(苦笑)。

これはヤバイ、何かヤバイことになっている。もちろん腕を出す衣装なんか着られない。長袖を用意しておいて良かった。。。これはタクシーに間に合ってもらうしかない。そして東京に着いたらすぐ病院に行かないとまずい、そう確信した私は、内心かなり同様していました。
衣装を忘れてしまった自分の大ボケ加減にも凹んでいたし、この体の妙な状態もあいまって凹み倍増!

とにもかくにも、このステージだけは無事にこなさなければ。

そんなこんなが1時間の間にありながらも、衣装も無事に届いて着替えに間に合ったし、そのうち「体も、大したことはなかろう」なんていう気分に変わり(笑)、弁慶と牛若丸さんとの爆笑のトークで会場も私も盛り上がり、歌は無事に出来ました!

とにかく舞台に必要なものを忘れるということを二度としないようにしなければ、と今回は強く強く思いました。
学校行くのにランドセルを忘れたり、プール行くのに水着を忘れたり、子供の頃から通信簿に「忘れ物が多い」と書かれてきた私。この年になってもまだ変わらない。
コンサートに行くのにチェロを忘れたヨー・ヨー・マもいるくらい(笑)、人間ってよくわからないことをしますが(引き合いに出すな)、忙し過ぎて気もそぞろは、良くないですな。。。

肝心の体の診断結果については、次のブログでご報告します!
命には別状ないことがわかったのでとにかく安心です!

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

4月14日、福島市音楽堂で行われた「負けないぞ福島!復興宣言」コンサートに出演してきました。
14時から大ホールでのオーケストラ演奏、詩人の和合亮一さんの朗読があるのですが、13~14時の間はロビーにて私たちのポピュラージャンルの演奏でお客様をお迎えしました。
サウンドチェック風景。通常はお客様がホールに向かって通る通り道の場所なんですが、この日はコンサート会場に早変わり!詰めればかなりたくさんの人が入る広さがあります。
DSC_0175.jpg

福島在住の本田智美さん、弁慶と牛若丸さん、私の3組です。智美さんも弁慶さんも相当の実力者で、なおかつ皆かなり面白い!智美さんのことは以前から話で聞いていましたが、ようやくお会いすることが出来ました。
弁慶と牛若丸さんは兄弟デュオで、レコーディングスタジオも経営されていて、以前福島学院大学よさこいクラブでの歌をレコーディングする時にお世話になっています。

智美さんは、歌の素晴らしさに感動しました。迫力のある歌声と、透き通るような歌声を両方持っていて、とても安定感もあり、なんだか癒し効果があるような歌声でした。とても礼儀正しく腰が低くて恐縮しました(^。^;)

弁慶と牛若丸さんは、レコーディングのこともあって以前から存じておりましたが、You Tubeでの演奏で早く共演させていただきたいと思っていました。是非聴いてただきたいのがこちら
http://www.youtube.com/watch?v=hz9ue0POA2Q&feature=related

本番開始、弁慶と牛若丸さんがライブ中の時脇からこっそり撮影。本当にたくさんのお客様で埋め尽くされ、半分以上の方は椅子に座れず立って見ていただくこととなりました。足を止めていただき本当に感謝です。ありがとうございました。
DSC_0178_20120417022949.jpg

私はオリジナル曲「私の空、あなたの月」と、「翼をくださいロングバージョン」を歌いました。
私の空、あなたの月という曲は、震災前に作った曲です。まさかこんなことになるとは夢にも思わず、一人の人を愛する愛の歌として作り、歌っていましたが、現在では多くの方々に向けて、もっと広い愛の歌として歌う心境に変わって来ました。

主宰であった福島乳業株式会社(通称:福ちゃん牛乳)の関連で、開会式でデンマーク大使のご挨拶がありました。ヨーグルトをデンマークから輸入しているとのことです。
そでから撮影したのでちょっとわかりにくいのだけど。奥に立っていらっしゃるのがデンマーク大使、手前にいるのが私の父です。英語での挨拶で、父が通訳をしました。
父の勇姿!
DSC_0180.jpg

私のロビーコンサートが終った後デンマーク大使に声をかけていただいて、とても良かったと言っていただいたのが嬉しかったです。お客様のCD購入の受付をやっていたためにちゃんとお話をすることができず、今更ながら後悔。。。(T_T) 

このような感じでひとまずロビーコンサートと開会式は無事に終わり、コンサートが始まります。震災のすぐ後、ツイッターで発信しつづけた和合亮一さんが詩の朗読。初めて生で拝見することが出来ました。なにしろすごい迫力です。本番前に、舞台裏でお話した感じではすごく穏やかな方なのに、ステージでは全然違う!(笑)
とても良かったです。

CDは25枚も売れました。母の手作り作品、和紙の端袋をプレゼントとしてお付けしました。皆さん楽しそうに選んで下さいました。色々大変なのに頑張っている福島。ようやく福島でも泣かないで歌えるようになった今日このごろですが、お客さんが私のオリジナル曲や翼をくださいを聴きながら涙したり顔を拭いたりしているのを見ると、どうしても喉が詰まります。それもあって、全力で歌えない瞬間もあるんですけれど、今は、「福島の皆が福島から出ないで頑張っていてこうやってたくさん集まって盛り上がっているのに、東京にいる私が泣いてどうするんだ」と思って、元気よくトークや演奏をするように心がけています。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

民謡を習い始めています。昔からずっとやりたかったこと。ようやく実現しました。
なにしろ、親戚にプロの民謡歌手がいたということを、震災の後知ったのですから!驚きです。
金藤暢彦(きんとう のぶひこ)さんと言います。相馬市の生まれ。母の従弟ですから、血としてもそう遠くはない親戚に入るかな。
DSC_0171.jpg 

親戚ですが、ここからは先生と表記させていただきます。先生は歌手、尺八・篠笛の演奏活動をするかたわら、池袋でカラオケスナックを経営しているので、お客さんが来る前の昼の時間、ここでレッスンを受けます。
尺八は金藤流の宗家。私が民謡を歌うバックで尺八でメロディを奏でてくれます。上の写真は、色々な長さの尺八も写っています。
まず、尺八の長さ、キー合わせなどについて教わりました。私の声の高さに合わせて、使う尺八を入れ替えます。

その後、まずは私が歌いたい民謡があるか、何を最初の曲とするかなどを相談しました。私たちは福島出身なので、まず福島の民謡からということになり、会津磐梯山を私が指定しました。なにしろ、子供の頃から聞いていて、歌える歌えないは置いといてもメロディを知っています。そして結構キャッチーなメロディなので、歌いやすいかな、ということも考え(すぐに、その考えは甘かったと知りますが|( ̄3 ̄)|)。

先生のお考えは、私はすでにお客様からお金をいただいて演奏している歌手なので、趣味的に何年もかけていつか発表会に出るというような悠長なやり方ではなく、地元の有名な民謡をマスターするのはもちろん、お祝いの行事やお祭りなどの時に歌うにふさわしい「行事の民謡」をいくつか覚え、現場で実践に使える曲を選んだ方がいいというものでした。

また、私は民謡歌手に方向転換するのではなく、歌手としての幅を広げることが目的でもあり、いつも歌っている歌を変わらず歌い続けながら、それらの歌の表現がより深くなることを目的としています。
そして民謡も歌えるようになることによって、日本文化の伝統をもっと知ることが出来ますね。自分の国の音楽は、本当に興味深いです。

なにしろ、日本の歌は本当に味がある。あのこぶしまわしは音符にはできないし楽譜はありませんから、とにかく先生の歌を何度も何度も聴いて、こぶしのまわし方、喉の鳴らし方、コロコロの早さ(私は自分でこう表現している)、高さを真似することから始まっています。
民謡について私がやっていることは、物まねタレントの日々の練習に近いものがあると思いました。

先生はレッスンの時いつもこの格好なのか?というとそうではありません(笑)。今日はたまたまです。この後とある政治家の集まりで演奏を披露する仕事があり、服装指定があったので出掛ける準備をしてからのレッスンだったのです。
DSC_0172.jpg

先生の演奏活動や動画などについてはまた改めてご報告いたします!

24日は目白椿山荘でディナーショーがあるので、それを観に行きます♪

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

昭和歌謡ご報告その2です。
PIC_4012.jpg 新橋 2012033120120001.jpg

マツナガトモヨシバンドの出番の時に、私は1曲だけ参加して、シーナ&ロケッツのYou may dreamを共演させていただきました。
ギターが松永さん。ベース:サタデー内藤さん(サタデーナイトにかけてるのね)、ドラム:カズ井端。

私の活動を昔からご存知か、私のブログをずっと読んでいる方には見覚えのあるメンバーが。ドラムのカズ井端は、以前やっていたロックバンドGoddessのドラムだったんです(^O^)
彼のドラムが収録されているアルバムはGoddess 1stアルバム[HUMAN]です。この音源で、昨年は太鼓と舞踊のコラボもやったな~~!

カズが、松永さんとも長いことバンド活動をやっていて、私と松永さんも錦糸町パピーズ関連で仲良くさせていただいていたから、バンドを解散した後もカズとは交流が途絶えないでおりました。
そして今回、久々の同じステージ。とても感慨深く、お互いに変わった所も変わらない所も感じながら、演奏したり話したりしました。

シナロケを歌うのは初めてなので、ずいぶん一人で練習してきました。最近民謡を習っているのですが(このことについては後に詳しくご報告)、シーナさんを歌う時は、この民謡的な要素を入れるとなかなかいい感じに(笑)。シーナさんはおそらく民謡を意識したことはないだろうけれど、客観的に聞くと、いつも自分がやっている胴体の下の方から広い喉で太く出す歌い方よりも、喉をしぼって頭の裏側に当てるような出し方をすると、シナロケのような、なんというか明るさや軽さや女ロケンローな感じが出るような気がし。

でそれでシナロケは可愛らしく歌い(笑)、自分の出番の時は野太い声の出し方に戻して、悲しさを表現したのでした。

最後に客席の皆さんにも歌詞を配って「上を向いて歩こう」を合唱。その際、今回は出演せずお客様として来ていたキーボディスとのTony林さんが演奏に参加。
これがまた粋で素晴らしくて、この人すごい!と思って終ってから声をかけさせていただきました。
ライブ後たくさんの方々と話して、楽しく過ごしました。

来てくれたお客様方と。この方は私が尊敬する大学の大先輩の宮垣さん。知り合ってから数ヶ月なのですが、何年分にも感じるような、様々なことを教えてくれました。
DSC_0164_20120409225446.jpg

こちらは数年前大塚区民ホールの舞台で共演した石毛千尋君。彼との付き合いはとても続いています。あのミュージカルに参加した時、千尋君とは長い付き合いができるかもしれない、って感じた、私のカンはやっぱり外れない。だいたいたくさんの人に一度に知り合った時、この人とは長くなると思ったカンというのは、今のところ外れた事はないです。
DSC_0391.jpg

同様に、麻之なつ希さん。劇団サンハロンからの長い付き合い。今回の写真は、なつ希さんに撮影していただいたものが多いです。
PIC_4086.jpg


そして千尋君のサポーターの河野さん。久しぶりにお会いしましたー!西村雅彦さんに似てると言ったら、ノーコメントだったので笑いました。
PIC_4105.jpg



このような感じで、無事に終了しました!
御来場の皆様、共演者の皆様、さんろすのスタッフの皆様、この度は本当にありがとうございました!

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

3月31日に、新橋Liveいざかやさんろすにて、「昭和歌謡ナイト」に出演してきました!
共演のピアノ&ボーカル黒木佳奈ちゃんと。
PIC_4085_2.jpg

リハをこの数日前にやったことをブログで書くことが出来ませんでしたが、もう日が経ちすぎているのでこれは諦める!\(+×+)/

彼女のピアノがものすごく味があって、情熱的なのがとても好きだったのと、彼女自身が昭和歌謡の歌手としてかなり素晴らしいところから、共演を依頼させていただきました。
彼女と演奏してよかった~~~~!(^O^)
喝采 人形の家 恋人よ 恋の季節 を二人で。佳奈が一人で朝日の当たる家(日本語Ver)を演奏。そして私のオリジナル新曲「風に吹かれて」を、ジャジーでアダルトなピアノで初披露。
120331_2110~02 PIC_4056.jpg PIC_4074.jpg

まるでタンバリンを紹介しているかのような(笑)。本業はタンバリンではないので、これにつきましては温かい目で見て下さい、と話しているところです。といっても、最近演奏にタンバリンを入れているので、結構練習しています|( ̄3 ̄)| 格好も、ちょっとだけサマになってきたよ~~~~うに、思う。。。。
PIC_4034.jpg

他の出演者もみんな昭和歌謡!錦糸町パピーズで知り合ったシンガーのBINAさんが主宰で、最初にアダルトな演奏をしてくださった後も最後まで名曲のオンパレードで、お客様もとても楽しめたようでした。
シャンソンをやっている私の伯母も来てくれて、楽しんでくれていました。
アリス、沢田研二、などは盛り上がりますね!

この日はとても強い風、そして強い雨の時間帯もしばしばありました。御来場のお客様に心から感謝します。ありがとうございました。
もう一つ私が1曲シナロケで参加した件があるので、後ほど別でアップします。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

食べないで、とりあえず持った写真を撮影。
DSC_0150_20120405085515.jpg
まだ食べない。
DSC_0152_20120405085517.jpg
まだ食べない。さらに一枚。
DSC_0151_20120405085516.jpg

で、ようやくいただきましたが、いや~~~ぐずぐずしてるんじゃなかった!すごく美味しかったです(^O^)
大船渡市の名物、南部とりの唐揚げです。サクサクっとしていて、しょっぱさも丁度よい。
これが会場で配布されて、イベントに御来場したお客様と出演者皆さんに渡りました。

この日の会場は7th Floorです。渋谷道玄坂を登った所の、オンエアーイーストやウェストなどライブハウスがたち並ぶ賑やかな一角。いつ行っても、たくさんの若者でごった返している場所で、この日も若者がそれぞれのライブハウスに並んだり出て来たり、隣のライブハウスに移動したりと、活発な動きを見せていました~。

今回の共演者は、癒し系なサウンドもあり、激しいロックもあり、R&Bもあり、そして落語やギター漫談、ひとり芝居と、様々な分野が集まりました。

来てくれたお客様と♪最後の最後まで居て下さって、感謝。
Photo0392.jpg

主催者の皆さんともたくさん写真を撮りたかったのですが、やはり、せっかく大船渡の方々と直接話ができる機会だったので、話す方に忙しくしていました!

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

ようやく、ブログの更新です!しばし落ち着いて書く時間が取れなくて、おたおたしているうちに4月になってしまいましたー!

20日の代官山でのライブの後、今回書く「大船渡市復興支援ライブ」と、昭和歌謡の夜ライブ、劇団ショーGEKIのワークショップなどがあり、3月の残り10日があっという間に過ぎて行きました。

ではでは。岩手県大船渡市復興支援ライブイベントの様子をご報告したいと思います。
ここにアップされていない他の写真も含めた、このイベントの写真集はこちら。
ライブステージ
541853_272459132837265_753308984_n.jpg 559702_272458796170632_1808791303_n.jpg

バックステージ系

このイベントの専用サイトがあります。
http://mfr-ofunato.net/

このイベントは、大船渡復興支援団体 大新屋さんが主催するライブイベントで、これからも続々とイベントが行われて行く予定です。皆さん、何か力になる為に様々なことに挑戦していて、主催者、および出演者の多くが被災地に実家があるためとても真剣です。大船渡市は津波があり、とても甚大な被害を受けた地域です。
私は、大船渡出身でこのイベントの主催者側、司会進行、御自身も芝居で出演された横路毅さんから声をかけていただいて出演しました。
横道さんが地元に帰って撮影してきた出身小学校の写真などの情報発信をたびたび見ていました。

イベントはとても盛り上がりました。今回の私の演奏メンバーはGt 高橋至 Ba トキワヒデキ Perc 足立浩。
PIC_0692.jpg PIC_0689.jpg

私はトキワヒデキにもらった(ということにしている)縦笛も無事演奏しました(観に来た人はこれが大嘘だと知っている)。爆笑で終ったので、私としては成功としています。
PIC_0695.jpg

出演された落語家の鈴々舎馬風さんと。
20120325183033.jpg

立って話すのは久しぶりだったそうです。
PIC_0687.jpg

トリのDSLさんのライブは、トリらしく大盛り上がりで大成功でした。MCでも、ロック魂を感じました。
DSC_0158.jpg

今回私は、この出演者の中では少ない方だった福島県出身者として参加し、考えてみれば他の被災地の復興支援イベントに出させていただいたのは初でした。とても貴重な経験となりました。大船渡市はどんな状態なのか、皆さんどんなことを考えているのか、楽屋や、待ち時間や、他の方のステージなどで色々と収集することが出来ました。参加して本当に良かったと思っています。

ライブが行われながら、客席では大船渡名物南部どりが配られたり、募金活動があったりと活動的でした。わいわいとやりながら、復興を願うたくさんの気持ちが一つになったように感じます。

御来場の皆様、7th Floorのスタッフの皆様、共演者の皆様、そして主宰の大新屋の皆様本当にありがとうございました!


FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽