シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
代官山シンプルボイス前。
代官山を少し散歩しましたが、昔からの古い家や道があって、しばし代官山で昭和に浸るという。意外でした!
DSC_0086_20120327222808.jpg

主催者のトキワヒデキ。ギターの弾語りでオリジナルと、フォークソングのカバーを演奏♪ 昨年から常磐さんの別な一面を見いだしました。まさか歌を唄いたかったなんて。。。(^。^;)
DSC_0087_20120327222809.jpg

ITY'sのお二人♪ ボーカルの田中逸子さんの影響で、私はタンバリンやら笛やらやろうと思ったんです。でも逸子さんのたくさんの楽器を使いながら悠々と歌う様子にはかなわず(笑)。
ギター、鈴、タンバリン、カズーなど色んな楽器を使って、お二人だけなのにとても賑やかで楽しいライブです。
KC460015.jpg KC460014.jpg

Maygooのピアノ弾語り、オリジナル曲の演奏。いつもはドラムなんです。私の演奏もやっていただいたことがあって、ドラムの時の男らしいMaygooと(笑)、女性らしい穏やかなオリジナル曲ピアノ弾語りのMaygooは別人の様です。
DSC_0091_20120327222809.jpg

打ち上げは、近くのメキシコ料理屋さんで。とても美味しかった!シェフは料理の鉄人に出演なさったことがあるのです。写真がありました。佳奈ちゃんは皆と初対面だったけれどすぐ馴染んで、楽しそうでとても嬉しかったです。
120320_2023~01 DSC_0102.jpg

ITY's逸子さんからいただいたLOOKチョコ、限定版。初めて見た!
DSC_0103.jpg

というわけで、お疲れさまでぃす!!
2012-03-20 20.06.48

御来場のお客様、初めて演奏させていただいたシンプルボイスのスタッフの皆様、ありがとうございました!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

昨年神楽坂織彩にて知り合い、一緒に働いた役者&シンガーの黒木佳奈のライブの模様。
今回私が彼女をお誘いして、このライブに出演してもらったのです。
素晴らしい演奏家なので是非皆さんにご紹介したく、「琵琶演奏もやって~~」とお願いしました。
KC460011.jpg 120320_1811~01 DSC_0096_20120327182621.jpg

ハスキーで迫力のあるボイスに、スウィングジャズ、クラシック、ジャズブルースなどのピアノ伴奏で、非常に味のある演奏をする弾語りシンガーです。なにしろ、彼女は若いのに私より古い古い曲を知っている。
なんでなん!?と思う(笑)。
驚きなのが、それらをただ「覚えて」演奏するのではなく感情豊かに表情豊かに、まるで60年も人生生きて来たのかと思うくらいのグッとくる表現をすること。
なんでなん!?と思う(笑)。

本当は私と実は同じくらいの年なのか(いやそれはないです、確認済)、はたまた前世の記憶が残っていて、古き良き時代のアメリカで演奏していた頃のことをそのままやっているのではないかとか(それもないだろう)。。。

琵琶の弾語りもやってくださったので、ジャズなどの洋楽から一転、今度は超日本。
音楽っていうのは、一人の人間が出来る事には限りがなく、才能豊かに様々なことに挑戦できるものだと、彼女の演奏を見ていて思いました。

我々は日本人なので、洋楽をやっても本場の人とはやはり違うノリや表現になる。それを逆に良しとして、自分のモノにしていくという力強さが彼女にはあり、そういうものを見せられるとかえって「グーの根も出ない」という、「アッパレ!」感があり気持ちがよいのであります。

初めて彼女のことをブログで書くので、この度は詳しくご紹介させていただきました♪
この彼女と、31日新橋さんろすLiveで昭和歌謡を演奏します。
これを書いている今日は、そのリハーサルを終えて帰宅した後なんですが。ドロドロしてます~、ドギツイです~、ネットリしてます~(笑)。何しろ恋愛経験豊富なワタシタチが本気出して演奏しますから(爆)。

そしてこの素晴らしい黒木佳奈の演奏の後、トリとして私が演奏させていただいたんですが、私の地雷「秋桜(コスモス)」。

なんで地雷なのかというと、私はこの曲を平常心で、泣かないで歌うことがいまだに一度も出来ていないんです。カラオケでさえ、胸がつまって歌えない。
なのに、ああなのにどうして私は挑戦してしまったのか。今思えばまだ早いとわかっているのに。。。

常磐さんの自宅スタジオで、「この歌は泣かないで歌うことが出来ないんだよなあ。。。でも挑戦!」と言って、リハをやり、リハだったので構成の確認やらギターの弾き方などを打ち合わせしながらでしたから泣くことはなく、無事に終了したわけです。

しかし本番になり、MCで「これを泣かないで歌うことがまだ出来ていません!が、今日はしっかり歌おうと思います。」と話し。

そして歌えず。なおかつ私の歌人生最高級に泣き(爆)。

ダメだった。やっぱりダメだった。
もっと人生を生きて、図太くならないとダメだこりゃ!

そしてその次の歌「飾りじゃないのよ涙は」( ̄∀ ̄)

意図して並べた曲順ではない。なんだけれど、こういうことになってしまったので「演出か?!」という発言もあり。

こんなわけで、その3を書き綴りたいと思います。



FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

もう次のライブも終わり、また次のライブのリハーサルが終った今日でありますが(^。^;)
20日に行われた、トキワヒデキ主催の代官山シンプルボイスでのライブの模様をアップ。

ここは、以前トキワヒデキの弾語りライブの時、どうしても場所がわからずとうとう諦めて、トキワヒデキに電話してしゃべって、代官山のカフェでパイナップルジュースを飲んだだけで帰るということをしでかした場所です。
今回は行けました。そりゃ当然だ。出るんだから(爆)。
KC460025.jpg KC460024.jpg KC460026.jpg

持っているのは常磐さんが小学生だった時に使っていたソプラノリコーダーです。借りてるってことになってますけど。常磐さん自身が使うことは、今後の常磐さんの一生の中でまずないと思う(笑)。

震災後作ったほんわか人生ソング「シャバダドゥビドゥバ」の間奏で使います。
デモ音源を作った時は、私の口笛を入れて演奏メンバーに送りました。笑われました。ところどころかすかに一瞬だけフィットする音程、ほとんどヒューヒューという風みたいな音(苦笑)。口笛をマスターするにはとても間に合わないのでこのリコーダーになったんです。

でもやっぱり笑われました。
今後書きますが、25日の大船渡市支援ライブではもっと笑われました( ̄・・ ̄)

私はひたすらこのリコーダーの練習をしたんです。自分で作曲したメロディを間奏部分に入れるため、ネットでソプラノリコーダー運指表も確認して、久しぶりに勉強して、運指は覚えました。
なんだけれども。。。押さえてる場所は合ってるのだが、ちゃんと音が出ないんです。後ろを半分開けて、小指を半分だけ押さえて高い音を出すのが瞬時にできない。
その後の運指がてんやわんやで(^。^;)

口笛よりはメロディがより伝わるようにはなったんだけれど、まあ「多分あの音を出したいんだろうな」と、お客様が思ってくれることによって伝わっているという(笑)。

初めて人前で吹くので、ものすごく緊張してしまい指も震えましたね。歌を歌うより100倍緊張していました。
結果、失敗と相成りましたが私は諦めませんヘ( ̄▽ ̄ヘ)
この次のライブでもまたこの曲を演奏する。今回のお客様が温かかったことをいいことに、25日に向けてさらに練習しようと気持ち新たに。

で、25日でも失敗と相成りました。このことは後ほど。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

ベースの道上いづみさんと。男性は真っ黒の忍者達なので、赤い私たちは華ですよ~(自分で言うな)。どうしても目立つので責任感じる。右後方に心霊写真的なご様子でキーボードの梅本さんもとい飯塚さんもとい飯島さんが写り込んでいます。
DSC_0073_20120322182941.jpg

いづみさんのことをここでちょっと(^O^) 彼女とはもうだいぶ前になります、以前いづみさんが参加していたバンドの他のメンバーと私が友人だったことがきっかけで知り合いました。それからいづみさんはたくさん活動の場を広げ、今は劇団新感染の音楽監督を勤めるなどの他、多くのアーティストのサポート演奏に携わり、非常に多忙で売れっ子ベーシストです。
直接会わない数年間もやりとりをさせていただいていたのですが、いづみさんと知り合った同時期くらいに知り合った、和ロックバンド博多名物しぇいむれすから今回歌での参加の話をいただいて、リハーサルに行ったら、なぜかそこにいづみ嬢がいる!

しぇいむれすで、私といづみさんは共演することになっていた!リハーサル当日まで知らなかった(爆)。会った時の驚きと喜びは非常に大きなものでした。縁があるんだな~~~と、勝手にいづみさんと自分とを関連づけ(笑)。

彼女のベースはやはり素晴らしいと思いました。本番中のパフォーマンスも、お客様が釘付けになってるのがわかりました。この度これまた新しく知り合った素晴らしいドラマー井上勇人さんとの息も合い、安心できるリズム隊。

手前がドラムの井上さん。私はケンシロウと名付けました(^。^;) 音響は若いお二人がやってくれました。
DSC_0081.jpg

博多名物しぇいむれすとは、以前私がロックバンドをやっていた時、大阪へツアーに行った難波ロケッツで初共演した際に知り合ったのです。その時、この人達はなんだかすごいぞと思いました。それからしぇいむれすさんのメンバーは変遷があったようですが、リーダーの松風夢之進さんとずっと交流させていただいていました。

昨年は野方区民ホールで、私のオリジナル曲に大太鼓でコラボレーションしてくださったりと、何かとお世話になっています。今回は私がしぇいむれすさんの演奏でお手伝いをさせていただいたという経緯。

私の衣装です。しぇいむれすさんの持ち衣装から借りたもの。この日私はロックと言ってもいいのではないかと思われる迫力のド演歌を歌わせていただきました。
DSC_0083_20120322182942.jpg sounoaa.jpg 

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

3月18日は、草加健康センターにて博多名物しぇいむれすのチャリティ芸能歌謡ショーに演奏参加してまいりました。
演奏メンバー
歌/太鼓 ゆめのしん
ギター 霧隠ジーコ才蔵
キーボード 飯島シン
バグパイプ 加藤百太夫
ドラム 井上勇人
ベース 道上いづみ
歌 水木ノア

こちらギターのジーコさん。髪の毛だけ準備完了後。
DSC_0074_20120322180627.jpg

ジーコさんとリハで初対面の日、ほとんど会話を交わしていない時に、だまって私に渡した物はせんべいだった(笑)。

ステージセッティング中。リーダーの松風夢之進さん。太鼓の台座組み立て中。
この人、天然!私以上の筋金入りの天然!かなわねーや!(爆)
DSC_0063_20120322180651.jpg

お客様はお風呂上がり。浴衣を着てご飯を食べ、くつろぎながらこのステージの前に座って鑑賞します。
かなり盛り上がりました!終ってから客席に降り、たくさんのお客様とお話しました。おひねりも相当に。。。
お客様に心から感謝です。
DSC_0066.jpg DSC_0065.jpg

インテリ風忍者キャラのキーボーディスト。梅本さん。もとい飯塚さん。もとい飯島さん。
DSC_0080.jpg

着物に着替え中。紐の結び方講座。
DSC_0070_20120322180624.jpg

バグパイプのカトケンさん。いびきもバグパイプの音という噂。
DSC_0082.jpg

肝心の華である私たち(笑)女子二人の道上いづみ嬢と私の写真はこの後アップ♪いづみちゃん素敵です。
ドラムの井上さんも後ほど。

ほとんど初対面なのになんだか昔から知ってる仲間達のような様子で、非常に楽しいリハーサルから本番終了まで。今後順次アップしていきます。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

映画「大津波のあとに」監督の森元修一さんと。
DSC_0044_20120317022438.jpg

この日は目が腫れてますから、いつもの顔じゃないんです(汗)(以前のブログ数記事参照)。
いや~~~~大変な一日でした。あきばたまみちゃんと日比谷公園で黙祷集会に出て、その後二人でランチをして、夕方一人で渋谷に向かいました。

森元さんが、自主で製作した被災地の様子を撮影した作品を観に行くためです。

その前にたまみさんとの会話はとても楽しく、色々とお互いに知らなかったことがわかったり、お互いにこれまでの間どんな経験をしてきたのかがわかったりと、実に面白い充実した話をすることが出来ました。私のグラサンはかけっぱなしだったけど(笑)。

夕方までたまみさんと楽しく過ごし、その後渋谷で映画鑑賞。
地震が起きてからまだそれほどたっていない時期の撮影です。撮影をこばまれたり、あまりいい顔をされなかったシーンもそのまま残っていました。色々な感情を感じることが出来ました。
大変だったろうとお察ししました。

森元さんには10月末に、新井啓介さんという随筆家の出版記念パーティでお初にお目にかかり、そこでこの映画のことをお知らせいただきました。
年をまたいで、ようやく観に行けるところを探していて、それがちょうど3月11日だったのもどうやら偶然ではないような感じですね。
久しぶりにお会いして色々とお話することもできました。

この後、目が腫れているので渋谷では遊ばずおとなしく帰宅(^。^;)

3月11日は、色んな事を考えながら、無事に終えることが出来ました。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

3月11日の一日のブログ。この日は、福島の人間としてとにかく「思い、考え、泣き、黙祷し、希望を抱く」日にしようと前々から決めていました。
地元の広大な土地がゴーストタウンになっている。多数の方がもういない。福島が放射能に汚染されている。
今はようやく餓死し、苦しみから解放された動物達がいる(長い苦しみが終って天に召されたと思わなければ悲しくてやっていられない)。
今一度この日、しっかりと現実を受け止めて、「私は何を考えるか、私は何を訴えるか。。。」このことを改めて自分で把握してから、ステージに立つ。

それが私というアーティストのやり方だと考えました。

日比谷公園での黙祷集会に向かいました。

で、
昼の大手町駅構内。孤独を感じた。。。(笑)
アイアムレジェンドかバイオハザードの1シーンか?!「誰もいない。次に会った人間がゾンビだったら闘うしかない」というへんなことをつぶやいた私ですが、その後改札に向かったらいきなりたくさんの、感染してない人間達がいたので安心しました(笑)。
DSC_0038_20120317022436.jpg

日比谷公園に向かう途中です。大手町駅で、同郷の画家&シンガーソングライターのあきばたまみちゃんと待ち合わせして、一緒に行きました♪

本当は「♪」のような心境じゃなかったの。だってこの日は、顔が腫れ始めた1日目。前日につけた新しい基礎化粧品が顔に合っていなかったらしく、アレルギー反応を起こしたんです。この日はまだいい方。たまみちゃんに「へんな顔で行くのでびっくりしないで」とメールしておきました(T_T)
それにこの日は震災から1年。本当に大変な一年間だった。それはたまみちゃんも同じ。たくさんの人々と黙祷をする。その時間に涙が込み上げて来るだろう。そういう一日でもあったし何しろ顔が痛いし痒いので憂鬱~~。
しかし、予定をキャンセルはしたくない。頑張った一日です!やっぱりたまみちゃんと日比谷公園に行って本当に良かった!生涯忘れない思い出になりました。

公園の様子。多くの方々のトークが行われていました。私たちが着いた時はスギゾーさん、C.W.ニコルさんのトークでした。ここまで到着するのにエライ大変でした!ステージ前の写真ですけれど、到着するまでのほとんどの公園敷地の道が、こんな感じでひたすら人で埋まっていました。
DSC_0040.jpg 

ニコルさんの言葉がとっても印象的でした。今でも覚えています。

「日本には、言論の自由があります。旅をする自由があります。そして自然がとっても豊かです。驚くほどの多様性を持っています。このような日本を私はとても誇りに思います。」

私たち日本人は、恵まれた場所に生きているのだと改めて感じました。

自然がどれだけ大切で、どれだけ大きなものかということを私たちはここ一年でさらに強く感じることになったというようなお話もされていました。自然が泣かないように、地球が泣かないように、出来る限り大切にしていきたい、と思いました。けれどどんなことをすれば良いのかわからなかったりする。

トークの途中、14:46が来ました。たまみちゃんと二人、泣きながら黙祷しました。
その後日比谷公園を出るまで、私たちはずっと泣いていたように思う。


両親にメールしました。1年前の今日この時間は、福島に向かっていたバスの中だった。あれから1年、あっという間だったけど、大変だったなあ。。。。。

母が「テレビで、多くの国々がたくさんの援助をしてくれていたことを知って、感動して泣いた」と言っていました。私も心から、世界中の国々の方に感謝、日本全国から救助に来て下さった方々に感謝します。私はうろたえるだけだった。。。

この後たまみちゃんとランチ。この様子は別途。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

楽屋で一人、出番を待っている時。周りのいたずら書きがすごい量!来た人は皆さんここに色々書き残していっています。書いてもいいということなので私も記念に書いて来ました。ただ「水木ノア」とだけ書きました。芸がない(笑)。
DSC_0018_20120314022251.jpg

打ち上げの模様。出演者の関係者なども集まり。
DSC_0020.jpg DSC_0023_20120314022253.jpg

ここでも色んな話というか議論、熱いトークが繰り広げられ、とにかく本日はみんながみんな、初対面の感じがせず、深い話をすることができてとても不思議でした。横浜ではとても良い感じをいつも受けるので、またちょくちょく来たいなあと思います。

サトコバさんと、メロトロン演奏をした桑田真樹ちゃん。震災の話をするためラジオ番組「夜のHookスタジオ」に出させてもいただき、とても有り難く思っています。
DSC_0028.jpg

帰りの電車の中にて。写真ではよくわからないかもしれませんが、今思えばこのあたりから私の「顔の激変」が始まっています(苦笑)。この日の朝に付けた新しい化粧水のサンプルが肌に合わなかったらしく、次の日の3月11日から数日、私は大変な目に遭ってしまったのです!
この頃はまだ大丈夫な感じですが、多少変化が現れているのを、自分ではわかりました。
120311_003025.jpg

とにもかくにも顔が激変する前に皆さんとお別れし( ̄・・ ̄)、この日無事に終了。

御来場のお客様、スタッフの皆様、共演者の皆様、本当にありがとうございました。お世話様でございます。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

昨日は、日吉Napライブがとても良かったことをきっかけに、「考察」ブログになってしまったので(^。^;)、本日はライブの詳細をご報告させていただきます!
佐藤小林さんのライブに参加させていただき、ビートルズを演奏しました。ギターに本橋平祐さんも参加、私の演奏ではこのお二人のギターとの共演。どちらも私にとっては初共演で、とても緊張していたのですが(会ったばかりの時は)、実は本番前にリハを終えた後、本日の佐藤小林関係者みんなでマクドナルドに入り、初対面なのに熱い音楽談義をかましたもんで(笑)、本番の頃には気心も知れていたという。
みんな本気で音楽を考えていて、思いも寄らずとても充実した話をすることが出来たのです。
演奏はエロカッコいい感じでできたと思います。

ライブの様子。メロトロン桑田真樹さん、ベースTOMOYAさん。後部まで満員のとてもたくさんの御来場があり、トークも盛り上がって、とても嬉しかったです。佐藤小林さんに心より感謝。
DSC_0012.jpg DSC_0010.jpg

中央は私。
DSC_0019_20120314022252.jpg

私以外に、ゲストシンガー下館夏希さんも。可愛らしい!一番若いのだけれど、熱い音楽談義のきっかけは夏希ちゃんだった!

感謝。私の母が製作している二本松市名産の和紙を使ったおなじみ匂い袋、箸袋販売コーナーも設けていただきました。左側にあるのは、佐藤小林さんが勤めるデザイン会社で製作した復興支援ポストカード。とっても可愛らしく、私も2セット購入させていただきました。
今回出演者の皆様にも母の作品を購入いただいて、最終的に完売。本当に感謝です。お客様におかれましてはチケット代の上さらにグッズ購入いただいて、ありがとうございました!
DSC_0005.jpg

この日、相原邦弘さんというアーティストに出会いました。半分福島の血を引いている。シンガーソングライターなんですが、昨年の震災以来、電気がなくても演奏できる表現方法として自然の流れでやるようになった「身体表現とアカペラの融合」ライブ。とても感銘を受けました。表面的ではない、心のある表現でした。この人は本物のアーティストだなと感じました。
訴えを感じる歌詞、美しいメロディに驚きました。こういう方がもっと広く知られるようになって欲しいと思いました。

私たち佐藤小林チームは、演奏が終った後彼にすぐ近づき、質問攻めに(笑)。

そして元気で伸びやかな歌を歌うSaccoさん。とても素敵でした。
お会いした様々なアーティスト。今回の出会いは非常に濃くて、みなさん結構強烈な個性、真似の出来ない様子を持っており、感銘を受けまくった夜となりました。

ひとまず打ち上げ前まで。


FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

3月10日。今年に入って初の首都圏ライブ。横浜市は日吉のライブハウスNapです。
DSC_0003.jpg

3月10日。今年に入って初の首都圏ライブ。横浜市は日吉のライブハウスNapです。

迷わなかったよ!!!(笑) 私は神奈川県がとても好きです。交際範囲や、行動範囲が東京メインでなければ今すぐにでも横浜か川崎に引越したいくらいなんです。とても良い街ですよね。
私は言うなればとても大都会に住んでいるものですから、人ごみに疲れている、というのは正直嘘ではありません。
確かに横浜だって大都会なんですが、空気が違う。それは駅に降り立つとすぐわかる。どっちが良い悪いってわけでもないんだけれどね、なんというか、横浜の方が「密集度が薄い」感じの空気を持っていますね。

ところでこれ。面白いと思って思わず撮影。ライブハウス内のお手洗い。
DSC_0004_20120314022325.jpg
そうですね、洗い流すのはトイレットペーパーと辛い過去だけにしましょう。

入った瞬間、ライブハウスのオーナーの方の雰囲気、スタッフさんの雰囲気がとても良く、お!ここはちゃんとしているところだと思いました。案の定関係者全員に集合がかかり、スタッフの紹介、出演者の紹介があり、何度か出ている方については軽くジャンルの説明などありました。今夜この人達でこのイベントを良いものにするぞ!という意気込みが感じられてとても空気が良くなりました。

まあ愚痴ですよ、ここから。言ってしまいますね。まず私はこう思っています。↓

ライブハウスにお客を呼ぶには、そこで演奏が行われなければならない。当たり前のことですが~。
演奏者を大事にすることは、ライブハウスの常識だと私は思っています。
でも、どういう理屈を持っているのかわかりませんが、出演者には顔見せもせず仏頂面をして、来たお客様には手のひらを返したような対応をする、そういうライブハウスがあるのが現実なんです。


具体的には
最近のライブハウスには、挨拶がきちんと行われず、誰がスタッフなのかもよくわからないまま、行ったら誰かがリハをやっており、挨拶をまだ交わしていない知らない人に呼ばれて自分のリハをする。流れのままにサウンドチェックが始まり、最後までオーナーが出演者に挨拶することなく終了、という場所があります。

「それは、ノアさんがつんけんしてるから、相手にそうさせているんじゃないかい?自分でその状況を引き寄せているという。」

というスピリチュアルな意見があるとしたら(笑)、私はこう答えましょう。

入るなり私はすぐ、まずそのハコのトップを探す。居なければスタッフを見つけ、今日出演する水木ノアと申す者である、よろしくお願い致す。ということをこちらから言います。(こんな武士言葉じゃもちろんありませんが)

でも、特に若い方に多いのですが、なんだろ、挨拶をされて逆にまごまごしてる(^_^;) 若者にまだしっかり挨拶されて対応する対応能力がないのならば、それは雇い主がしっかり教育するべきことなので、若者が悪い、とも言えません。
スタッフは仕事でここに来ているんですから、社員教育は当たり前です。

フォローを入れれば、逆に昔からとても良い状態を保っているところもあるし、新しくてもしっかりしているところもあります。きっちりマナーや言葉の教育がなされているなと感じる店もあります。

しかし全体的な現実はなかなかいいとは言えない。
私がライブハウスのオーナーだったらこう考えます。
出演者も、出演者を見に来るお客様も、自分の経営するライブハウスを盛り上げる役者達であると。
この考えは間違っているのでしょうか?

見に来るお客様は、ここへ来て金を払うんです。入場する前の2時間、我々迎え入れる側がどんな作業をしどんな雰囲気でいるのかは、とても大事です。空気を作りますからね。本気で、お客様をしっかり迎え入れようという気がないから、我々出演者に適当になるんでしょう。

ライブハウス側というのは、芝居の舞台と違い、出演者のやることそのものに対しては関係していません。何をやるのかもだいたい当日まで知らないことが多い。だから照明も音響も、出演者と挨拶しないのか?
見知った顔だからといって、逆に友達みたいになっているところもある。これも問題だと思います。
芝居の世界ではあり得ないことです。

こう思っていることもあるのかな「出演者に、この場所を貸してやってる。こっちの方が立場は上だ。だけどお客様は神様だ。」と。

でも結果的に、そこに出演した演奏者達が、そのライブハウスがとても素晴らしいと思えば、今後演奏する場所としてそこを使うようになるので、ビジネスライクに考えても、出演者に対してしっかり対応するのは必要なことと思うのですが。下手に出たり、へらへらしろ言ってるわけじゃない。スタッフと出演者の関係として、名を名乗る、挨拶する、コミュニケーションを取る、っていうことは最低限と思います。

そんなことも出来てないの?!とびっくりする方もいるでしょう?そんなライブハウスがあるの?と思うミュージシャンもいるかもしれません。

あるんです(苦笑)。

ないとは言わせないぞ(爆)。


昔、ロックバンドがとても盛んだった時代、ライブハウス側が、出演者の演奏レベルや、衣装、トークに至るまで厳しくチェックし、ダメだしをするということがよくありました。それは、「お前達が良くなければ客はつかない、客を呼ぶのもお前達の仕事、そしてお前達が良くなることも、お前達自身にとって目指す所。一緒にいいものを作り上げて行くんだから。」という意気込みがあったからだと思います。
なので、むしろライブハウスが出演者に厳しくなんだかんだ言って来る方が無関係を装う今の時代より良かったのではないかと、私は思うのです。

私に反論があれば、それもそれで是非聞きたいです。「受けて立つ!」という意味じゃなくて、色んな見方があるとは思っているんです。
肝心の、この日のライブのことが次のブログになりそうで~~~す!(笑)

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

みなさんこんばんは!
3.11が過ぎました。これを書いている今は12日になっている朝方なので昨日のことになりますが、3.11当日は日比谷公園に行き黙祷をして、その後自主映画「大津波のあとに」を観て、一日外出して夜に帰宅しました。

この詳細と、その前日の10日にライブをしているのでそのご報告も書きたいところなのでございますが。。。

原因不明で、11日当日、朝起きたら両まぶたが腫れ上がり、目が開かなくなってしまっていました。目やにもたくさん出て、顔全体が赤く、アトピーのような症状、首の方にも湿疹が発生していました。

これは。。。。黙祷にも映画にも行けないかもしれない。。。?と思ったのですが、いや、どんな顔になっても(笑)今日は決めたスケジュールをおじゃんにはしないぞ!と心に決め、一緒に行く約束をしていた同郷の画家&シンガーあきばたまみちゃんにメールをし「顔が腫れててへんな顔で行きます!」と連絡をしておきました。

で、日比谷公園での集会→たまみちゃんとのランチ→渋谷での映画鑑賞のブログ
10日、日吉での素晴らしい経験のブログ

を書きたいのですが、現在顔が痛いので(爆)落ち着いて文章を書くことが出来ません。

直りましたらまとめて更新いたします!

わざわざこれを書くのも、3.11には何を書いているのだろう、と思ってこのブログを覗いてくださった方からご連絡をいただいたからでして、私も色々なことを考えこの日を過ごした事を、後ほど更新したいと思います。

この日にこんなことになるなんて、なんともタイムリーちゅーか。。。(T_T)
なんだかよくわかりませんが、とりあえず明日治らなかったら病院行きます!

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

明日、3月10日は今年初の横浜でのライブです。日吉NAP。
http://www.hiyoshinap.com/index.html

サトウコバヤシさんのライブにゲスト出演するという1曲だけの参加なのですが、お近くの方いらっしゃったら是非!
以下詳細です。

まーくん/sacco/佐藤コバヤシ(@50min)/相原邦弘/tsunemaru(from HAM)
Open18:00 Start18:30
\1,500(D別)

サトコバさんの詳細については少し前の以下のブログにて書いています♪
「今年初、東京リハ。芸名のような本名サトコバさんと初共演だい!」
http://noasong.blog61.fc2.com/blog-entry-1137.html

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

「伯父」・・・・父、又は母の兄
「叔父」・・・・父、又は母の弟

であると、Dusty Broom氏から教えてもらったので、下のブログを修正!!(笑)
入院しているのは母の兄、お見舞いに来た東京の親戚は母の姉とその夫、ですから、伯父伯母が正解ですね!

全部叔父、叔母になっていたのでそそくさと直しました、恥ずかしい大人。。。( ̄・・ ̄)

FC2blog テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

福島県白河市に母方の伯父さんがいるのですが、もう80歳なんです!母の兄です。昔、80歳といえば祖父の代でしたが、もう伯父伯母がこのような年代に入ったということに、時の流れを感じる今日この頃です。

しばらくブログをお休みしていたので(ネタがなかったのではなく、インプットの日々に充てていたのです!)、この事を書いておりませんでした。しかし私のブログ、活動をお知らせするのが基本理念(?)ですが(笑)、日記的なことも書いておかないと自分が忘れるので(爆)とてもプライベートですが記載しておきます。

白河の伯父が福島市の病院にしばらく入院しているので、先日福島に帰った時にお見舞いに行きました。その際、丁度東京の伯父夫妻もお見舞いに来て、みんな合流。みんなでお見舞いして、伯父さんがしっかりしているのを見て安心しました。

東京の伯父夫妻と私の家でしばらくお茶して、夕飯をレストランで食べてから東京へ戻りました。

震災の影響も強く、あの日以降より強く思うようになったことがあります。親、親戚に会った時、次もまた元気で会えるようにと。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012-02-26 21.25.45(2)

出演者の黒木佳奈さんです。この方、私が昨年まで勤めていた神楽坂のショーパブ「織彩」で一緒に働いていた役者&シンガーソングライターです。彼女はまだ勤めています。
3月31日に、私と佳奈さんで昭和歌謡ライブをしますよ!新橋さんろすLiveというライブハウスです。
この詳細はまた追ってアップしますね!
彼女は私より全然若いのに浅川マキや、ちあきなおみなど、とても昭和なブルースを歌うんです。伊勢佐木町ブルースも練習していたような。
この舞台に行った時はすでに私は辞めていたので久しぶりの再会となりました!実はこの舞台に出演しているもう一人の役者、今井夢子さんは、私がとってもお世話になった役者今井淳さんのお嬢さんなのです!

この舞台のチラシを最初に見たのは、今井淳さんの舞台を観に行った時、今井さんから直接いただいた時だったのです。それで佳奈さんを発見し、夢子さんと佳奈さんがすでにつながっているということに驚き。毎回思うことながら人のつながりって不思議ですね。

佳奈さんのピアノ弾語り、琵琶演奏をBGMに、ダンスもありの、レビュー構成の舞台でした。近松門左衛門原作を、アレンジしたものでした。
先日島口哲朗さんの舞台に行った時、舞台の始まりと終わりに「紐」が出て来て、それがなんというかテーマのようでしたが、今回の舞台もそうだったので「紐」つながり、と思ったり(笑)。
まあ、観てない人にはこんなこと書いたってなんの意味もない文章なんですけれど。。。とりあえず書いておきます(^。^;)


FC2blog テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

今年の冬は雪があまりにも多いですね!気候もおかしいし、ウィルスも蔓延しているし、なにしろどなた様も体調に要注意の冬です。これは実家の庭の様子。朝起きたらこんなに積もってました。前の晩はなかったんですよ!一晩でこんな状態に。
DSC_0975_20120302014603.jpg

家の前の道路も真っ白。
DSC_0976_20120302014603.jpg

サンパレス福島で演奏の仕事で来ていました。6Fに上がって福島の町並みを撮影。
DSC_0990_20120302014604.jpg

とっても寒かったです~~~。

帰りに福島駅で、大きなおひな様を発見~~。東京の駅では見た事がないです。
DSC_1002_20120302014605.jpg

今回の福島は大雪でしたっ!

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記