シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
DSC_0861.jpg

出掛けたブログではないので、この無関係な写真を飾りに置いときます。

ご存知セサミストリートのエルモ。どうなってると思いますぅ~~~?( ̄∀ ̄)

顔→リサイクルショップで300円で手に入れたリュックサック。
手→エルモリュックを手に入れた後、探して見つけた「ほぼ同じ素材と色の」手袋

これを合わせてソファに乗っけてあたかもソファの向こう側から顔を出したかのようなエルモを演出。

こうして私は自分の部屋で一人で遊んでたくさん写真を撮っているのだけど、プライベートをあまり公開するなよ、というほうぼうからのアドバイスにより(笑)、ピックアップして選ばれた、栄光のエルモフォトでありました。

今日のブログはエルモではないです~。

1月の確か23日だっただろうか、ある夢を見て、起きた時に直前まで夢の中で流れていた曲がとても印象的でした。夢の中では完成された私の曲として演奏されており、起きてからしばらく、それがまだ出来てない曲だと認識するのに時間がかかったものです。

完成されて歌っていた感覚のアレを、現実のものとしなければ。。。

そう思い、たまたま外出の予定がなかったので早速作業に取りかかりました。そこから始まり。。。。
28日朝。5日間のうちに5曲が出来てしまいました。
といっても、将来的に使われるかボツになるかはわかりません。
これまでたくさんの曲を作って来て、実際に演奏まで行い「良い曲だね」と感想をいただくに至っては、作ったうちの何割だろう、と思うくらい、作った曲の全てが私の持ち歌になるわけではないんですよね。

しかし今回は、これからの自分の表現としてはかなり重要な位置を占める曲になるような気がして、とにかく作業を中断するわけにいかず。だって、途中でやめると忘れちゃうから!(T_T)
流れて来ている間は、それをしろ、という意味だと私は純粋に受け止めて、とにかくやり続けました。

普段、曲がどんどん浮んでどんどん作れるタイプではありません。このことはよくブログにも書いています。
15年くらいの活動の間、ひどいときは1年に1曲しか作れなかったこともありました。
でも、その1曲が今でも演奏しつづけていて、評価も少しずつされていることを考えると、たくさん作るからいいってもんでもないこともわかっています。
そのようにあまり作曲活動がエネルギッシュでない私にとって、沈黙していた頭がチーン!と動き出す時っていうのは、それをスルーするわけにはいかんのです!

またとないチャ~ンス!キターーーーーーo(`▽´)o という感じです。

こういう時、演奏の予定が入っていないということはグッドタイミングでもあります。曲の練習をすることと、曲を創り出すという作業は全くもって別の作業で、途中で作曲作業が中断されると、次に始める時に感覚が変ってしまっているから、急いじゃうんですどうしても。でも中断されてしまった時はそれもそれで流れなんだろうと思う様にはしているのですが。

ということで、久しぶりにどんどん出て来ちゃうメロディと言葉をアウトプットするのに、寝食も忘れて頑張りました。FBとかTwitterも何気にやりつつなんですが(笑)。この5日間、睡眠時間は3日分くらいだったように思います。
でもいいんです、つい先日まで、5日間で1週間分くらいの睡眠時間を取っていたこともあったんですから(笑)。楽あれば苦あり、インがあればアウトがある、合掌。

まるで完璧な引きこもりと化し、在宅の仕事で金は十分に稼ぎながら(爆)(その分楽な毎日ではなかった)新曲を作っては常磐さんやJohnnyに送りつけ、作っては送りつけを繰り返したここ数日。

そろそろ終盤となっているようです。感覚でなんとなく。

3月から今度は演奏が立て込む様子。そのため2月はリハーサルとなるのだろう。そう考えれば、再開する春以降のオリジナル曲の演奏のために、1月の間に新曲が増えるということは、まさに計算されたかのようなタイミング!(笑)神様ありがとう。合掌。

今年は色々変化があるので、皆様にも色々ご理解いただきつつ進められる様こまめにご報告を発信していこうと思います。
ただやるのではなく、いつも応援してくださっている方々に、引き続き応援していただけるアーティストであるよう。合掌。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

DSC_0877.jpg

原宿クロコダイルに、バンド「カミオカンデ」のワンマンライブを観に行って来ました。
「相馬市にウクレレを送ろう会」を昨年やった時、店長の西さんに、ウクレレをたくさん買っていただき、大変なご協力をいただいたんです。福島新聞にも原宿クロコダイルの名前が載りました。
それでこの日、久しぶりに直接お会いしてご挨拶することができました(≧∇≦)

写っているのはSaxの須賀拓夢君(中央)と、Gtでバンマスの坂田善也君(右)。
お二人には昨年、私のライブの時に演奏していただいたんです。
ベースの常磐さんのご紹介。
常磐、須賀、坂田御三人方に演奏してもらったときのドラムはMaygooで、私が同性の恋人と勝手に称しているこの方(笑)。
DSC_0866.jpg

ということで、以前のある日の私の演奏者がみんな集まっているという状況でもありました。

拓夢君と善也君が活動しているこのバンド、カミオカンデは初めて観るのですが、驚きました~~~!
若いのに、すごい。。。を連発、同席の常磐さんやMaygooにウケられ。
鍵盤、ベース、ドラムが入っていますからフル構成、ジャンルとしてはフュージョンになるようですが、ドリームシアターのプログレッシブな感じ、ロック、フリージャズなどの要素もあって、あ、それをフュージョンと言うのか?
特に鍵盤の金沢法皇君の演奏には、度肝を抜かれました。すでに卓越したフリージャズミュージシャン御大のようではないか。前世ピアニストで、そのまま受け継いで弾いているという感じですよ!
案の定、アメリカに留学の予定と。私を知っていたのでさらにびっくり。なにしろ繋がっているんですものね、常磐さんとも仲良く話していました。
そしてベースの要さんは、お世話になっているライブハウス錦糸町パピーズで働いてもいるから、よく存じ上げています。だけれど演奏している様子をちゃんと見るのは初めて!
やっぱちがーう!(当たり前ですが) 要さんを見てもドリームシアターのジョンミュングを思い出すのは何だろう、やっぱルーツにあるのかな。特に要さんには感じた。
似てる、という意味合いではなくて、あのようなセンスを持っているような。
インテリジェンスロック!って感じ?!
私の感想、わかりにくくてごめんなさいです。
とても素晴らしかったです。年齢を考えると。。。私が22歳前後の頃。。。

にじゅうにーさーいになれば少しずつぅ、臆病~者になるわ~なぜか~わかる~あなた~♪

私の22歳は、特に何も考えていなかったように思う(爆)。就職活動もしなかったし、ただ「音楽をやる」と漠然に思っていただけ。音楽性の追究などもなかったように思う、「エアロスミスみたいなの」という具合で、今思えばなんとも子供だった。

しかし22歳ですでに臆病者って早過ぎじゃねーの、と思ったものです。
むしろ度胸ばっかりあって知識やノウハウがないもんだから、若気の至りをやるんじゃなかろうか。伊勢正三さんごめんなさ~い!(笑)でもいい歌です(即フォロー)

彼らは、これからさらにどんどん飛躍して、外国に行く者あり、とにかく将来が楽しみでした。

常磐さん。遠近法で顔の大きさが同じくらいになるようにとのことだったけど、やり過ぎてる人(笑)。
DSC_0867.jpg

私の大好きな六花亭バターサンドを北海道のお土産にもらった!「北海道に行って来たんだ!」と言っていた。しかしどうやら行ったのは北海道物産展らしい。ついに本人からはその訂正はなかったものの、Twitterの他の友達とのやりとりを見ていて、あ~北海道に行ったんではなかったのね~と判明しただけ(笑)。
DSC_0878.jpg

でも大好きなのでとにかくこれは嬉しいです(≧∇≦) カロリーあるんだろうけど、一日で食べてしまう。
とっても嬉しかったです!!

2012初鑑賞ライブ。クロコダイルは良かった。ワニの肉と天井のワニ。
DSC_0864.jpg DSC_0876.jpg

今年もみなさん楽しく演奏して参りましょう♪
とても刺激になりました。


FC2blog テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

点灯式が終わり、1時間後に敷地内にあるアサヒビール園で、この地区の方々により行われる新年会での演奏に移動しました。これは待機中の敷地内そば屋さんにて。
ここは広いんです~~!写っているのは我が親とピアニストの順子さん。
DSC_0884.jpg DSC_0882.jpg

ライブではオリジナル曲に加えてジャズやブルース、日本の歌謡曲の中から選曲して演奏しました。
思いのほか盛り上がり、なんだかすごい声援をいただいてとても嬉しかったです。
この日のライブが、2012初ライブでもあり、順子さんとの初共演でもあり、あんまり関係ないけど初衣装とか初ネックレスとか(笑)、色々初が多かったです。だからなんだという。。。(^。^;)

終ってから、私の歌う「雲の上の坂」を是非聴きたい!と言って下さった方がいらっしゃいました。
なので「坂の上の雲」を練習しようと思います!(笑)

ライブ終了後ここのメニューでのお夕飯もいただいてとても有り難い。

順子さんのピアノはとても歌いやすくて、出る所はガッツリ出てくれて、とても素敵。
そしてお知らせ。福島でピアノデュオで演奏するユニット「Grace」(グレイス)を順子さんと結成しました!
どうぞよろしくお願いいたします。
グレイスでの出演のご依頼お待ちしています!(≧∇≦)

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

左がピアニストの深谷順子さんです。
DSC_0904.jpg DSC_0901.jpg

大寒の日!福島の四季の里でイルミネーション点灯式があり、そこで1曲オリジナル曲の演奏と、敷地内にあるアサヒビール園での演奏をしてまいりました。
大寒だけあって、大雪でした!しんしんしんしんと、降り積もる雪。。。雪だるまがかわいい!両サイドにも小さな雪だるまがずらっと並んでいたんですよ、スタッフの皆さんが作ったのかな?
DSC_0881.jpg DSC_0880.jpg

このたび、初めての深谷順子さんとの共演。お正月に実家でリハーサルをして、本番の前日私が福島に到着した日は順子さん宅でのリハーサル。この自宅リハーサルってのもとても楽しかったな(-^〇^-)

まずは、早く見ていただきたい点灯した後の四季の里の写真を。
DSC_0891.jpg DSC_0890.jpg DSC_0889.jpg

綺麗です~~~!植木にライトを取り付けた後に雪が降り積もったので、雪の中が光っているということに。幻想的い~~~!
この点灯が、3、2、1、点灯!の合図で行われ、付いた後に私たちが登場し、オリジナル曲「私の空、あなたの月」をピアノデュオで演奏しました。
歌っている間もどんどん雪は降り、寒かったしお客様も立っていての観覧ですから気になっちゃって気になっちゃって(^_^;) でもじっくり聞いていただき本当に感謝でした。まさかここでアンコールがあるとは思ってもいなかった!時間的なこともあり1曲という式次第なのでここではこのまま式は終了しましたが、ありがとうございました。
120121_1745~01


テントの中にPA機材や私たちが待っている場所があったのですが、こんな感じでストーブの前に手や体を温めてからいざ出陣という具合です。
DSC_0887.jpg

私はいいんだ、歌だから。空気が冷たくても、歌うことは大丈夫です。雪が降っているので乾燥もしていない。でも楽器演奏には厳しい環境ですよね。順子さんは手を一生懸命温めていました。でもこのストーブのお陰で楽に演奏することができたとのこと。スタッフの皆様のお心遣いに感謝です。

終了後、音響の方から、「福島テレビの手塚さんが来てるよ!話したいって!」と声をかけていただきびっくり!
手塚さん!!今日会えるのは、実に10年ぶりじゃないかっ!いるのいるの?!早く会いたい!と大騒ぎ。
10年前、まだ私が20代最後くらいの時代、ロックバンドをやっていて、音楽活動の宣伝に福島テレビへお邪魔したんです。その時お忙しい中を空けて話しを聞いて下さった。
懐かしいなあ!!!

そしてようやく再会できました。「歌うまくなったなああああ~~~!」と第一声言っていただいた時には、なんとも嬉しいのと恥ずかしいのと色々複雑でした。あの時はまだ若かった( ̄∀ ̄) 今聴くと、とても聴けたもんじゃない歌い方や歌詞や。。。あああ。
でも全てはプロセス。誰しも日々未熟から成長へのプロセスを生きているのだ。昔の自分を思い出して恥ずかしくなれるということもまた、いいことなのだと思う。

そして手塚さんと久しぶりの再会をした後、アサヒビール園へ移動。これについては別途その2でご報告。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

DSC_0855.jpg

お正月、実家にいるときにあきばたまみさんの個展を観に中合へ行って来ました。
実はあきばたまみさんと私、この日初対面なのに10年前から知っていて、何をやっているかもだいたい知っていたというちょっと不思議な状態なんです(笑)。

10年前、ある事務所に私は所属しました。そこにあきばさんも在籍していたんです。あきばさんも歌を歌うのです。あきばさんも福島出身ということを聞き、音楽を目指して東京に出て来てから最初に出会う福島人だったからとても会いたかったのですが。。。でもなぜか行く度そこでは会えなくて、私が行った時「さっきまではいた」ということを聞いたりしていました。
そしてあきばさんが先に完全にこの事務所を卒業したのです。ついに会えないままあきばさんが辞めてしまった、と思っていました。
その後1年くらいしてから私も辞めました。

どちらもこの事務所を辞めてからも、共通の知り合いがいるのでそれぞれに活動の噂は耳に入り、続けているということは確認していました。
それぞれの活動をしながらあっという間に10年が過ぎ、昨年メール、ブログ、フェイスブックなどで今度こそちゃんと繋がることができ、そして今年のお正月に個展を福島で開くというお知らせがあったので、今度こそ行くぞーー!と。

そしてようやく対面が実現!知っていたのに何故この日までかかったのか?!(笑)
でも何かそれも意味があるのでしょう。
DSC_0852.jpg

素敵でした!あきばさんの作品は、色鮮やかで、優しい、動物や自然を描いたものが多く、とても温かい絵です。そして写真ではわかりにくいかもしれませんが絵の上に布やキラキラなどの素材を乗せていることで、個性的なアートになっています。これは多くの人に観て欲しいなあ!
DSC_0854.jpg DSC_0853.jpg

作品が葉書になっているものが販売されていたので、気に入ったものがあったので早速購入♪
DSC_0918.jpg

それから、銀河鉄道の夜の絵本に、あきばさんが絵を描いているのでそれも購入しました!とても幻想的で、素敵ですよ!
DSC_0919.jpg

これからアメリカに行ったり、創作活動、個展など忙しくなるあきばさん。
こういう作品をたくさん作って個展を開くまでになるまで大変だっただろうと思います。これまでの10年間、頑張って来たんだなあ、同じ事務所にいたのに今日この日に初対面って不思議だけど、10年たってから会うことに意味があるんだろうなあと思いました。

福島で開催されていますが、またあきばさんも東京へ戻ります。私と同様、地元と東京の行ったり来たりの活動ですね。お互いに頑張って行きたいです♪



FC2blog テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

DSC_0835.jpg

新年早々、実家で新年会をやりました。
福島でお世話になっている音響「総プロ」の大竹さんと、福島でのイベントライブをたくさんブッキングしてくれた松本さん(安達町ライブでは私のライブ前後、豆腐早食い競争に出ていた)が来て、両親、私と5名での焼き肉新年会。

とても楽しかったです!うちにはカラオケがあるので、ガンガン歌いまくり!まあ一番歌うのはいつも父なんですけど(笑)。隣近所が離れているし、皆大きな一軒家なので、音を気にする必要はなく。

そして、松本さんからこんな素敵なプレゼントをもらいました。
この3つは、福島市の障害者の方が施設で作っている作品。
匂い袋からはラベンダーの香りが強烈にしていて、こんなに香るなんて、一般の商品ではあまりない!すごい!と私と母が言ったら、そのラベンダーも施設の庭で育てているものなんだそうです。
DSC_0846.jpg 

福島県の方ならわかりますよね。これは福島県の形です。オーストラリアによく似てるんですよ。全国で3番目に大きな県、福島県の地図キーホルダー。丸いところは猪苗代湖。
DSC_0845.jpg

石鹸です!石鹸大好きな私は、色んな石鹸を集めているんです。もったいなくて使えないので何の為に集めているのかと言われそうなんですが(^_^;) 可愛いですねーー! 
DSC_0844.jpg

そしてこれは飯野町の名産、手のりうさぎ(おまんじゅうです)。おいしいんだ(-^〇^-)
DSC_0847.jpg

たくさんの嬉しいプレゼント♪

ああ~~~~平和な実家での新年会だーーーーー。震災があったことを忘れてしまうくらい、楽しい時間。
本当にありがたい。明日死ぬかもしれない、という気持ちで毎日を楽しく充実させて生きよう、としみじみ思った矢先、東京に戻ってひどい風邪を引いた私は、高熱にうなされて「もう死ぬのか!げーーーーーーー!カンベン!」と思いました。
人の感情は日により変る(爆)。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

私はたいがいにおいて、毎年1月というのは引きこもりに近い状態になります。

意識して充電だインプットだと思っているわけではないのに、自然にそうなるんです。風邪もひくことが多いし、仕事も入らないし、結果、良く寝る一か月となるわけで。
この1月の睡眠時間は、不思議にも本当にたくさんの知り合いが登場するんです。知り合いも知らない人も、他界した親戚や知り合いも。
まあなにしろ何百人という数の人達が夢に登場します。やっぱり1月は多い。
そしてよく、死ぬ直前か直後かよくわからないが「走馬灯のように人生の全てを見せられる」というじゃないですか。そんなように、過去の住んでいた場所や行った事のある場所がたくさん出て来て、あたかもそこへ本当に行って来たような感覚にとらわれます。
ですから、物理的には引きこもりに近い1月、なぜか他の月よりも行ってる場所が多い感という、なんだかよくわからない感覚が(爆)。

それから、空や星、太陽など天空に関する夢をこの月はよく見ます。天空のことは常日頃考えているので(笑)いつ見てもおかしくはない私なんですが、こと1月に限っては非常に多くなる。

今月に入ってから見た夢は土星が地球の空の真上ででっかく光り輝いているとか、同時に見えるのはあり得ないたくさんの星座が視界の中に全部入っているとか、雲が動いて何か絵を形作っているとか。

あとはUFOね。この夢、ほんと、映像に残してみんなに見せたいくらい!!!言葉で話したんではなかなか伝わらない!でもこの素晴らしさ!不思議さ!そして怖れ多さ(この言葉は合っているか?)
1機のバカでっかいUFOの時もあれば、無数の子供UFOみたいなのがビュンビュン飛んでいる時もあれば、非常にこわ~~~~い威圧感を持っているUFOもあれば、友好的で愛を感じるUFOもあれば、様々です。
形も飛び方も色も質感も様々ですが、その中で2年に一度くらいは必ず出て来る同じUFOもいます。
あのUFOは地球に直接なにか関わりを持っているのかなあ、と思ったりします。


ハア~~~宇宙に気持ちを馳せると止まらない。考えると次々に新しい考えが浮んでしまう。
もう用事も終って寝るだけとなり、布団に入って目を閉じ、宇宙の果て、地球外生命体のこと、太陽や惑星が無数にある銀河がさらに無数にあることを思って、そこからどんどん意識を地球に向けて行って自分の存在を見つけ(グーグルで地球から東京、中野、そして自分のいる所へ絞り込んで行くようなあの感覚)、ああなんて自分は広い世界にちっちゃく存在しているんだろう、などを考える時が、私が一番「幸せを感じる時」。

まあまず結婚できないね(笑)。こんな女を好きだと思う男は、ちょっとおかしいと思います。
そこのアナタ!アナタはオカシイ!(笑)

まあいいでしょう
結婚はもう少し先です。今は一人で生きてやるべきことがある。
いずれ時期が来ます。
おお予言者か!

宇宙に出たい。

次に生まれて来る時は、宇宙旅行が普通になっている時代の地球か、もっと発展している他の星へ、どうぞよろしくお願いしたい。

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

今更その2。西荻窪にある奇聞屋というライブレストランで行われた、今井淳さん率いる即興舞台、2011ラスト。
IMG_1725.jpg

一番左が、かつてロックバンドをやっていたときに鍵盤を弾いていてくれたPさんこと諸橋佳子女史。
となりが夕鶴みきさん、となりに少し見えているのが今井さんの奥様、男性が今井さん、私の右手下方が岡崎ちか子さん。
今井、P、夕鶴、岡崎の4人が、定期的にやっている即興芝居の舞台です。以前は私もここに参加していました。
実質2年くらいに渡って参加させていただいただろうか。即興をやることで、本当に、なんというか即興性がより身に付いたというか、とても良い経験をさせていただきました。
私の即興性などたかが知れてるが、経験したのとしないのとでは明らかに違ったように思います。
私はどちらかというとアドリブが好きで、台本本番で誰か間違っちゃったり、台本離れたりした時、さあどう対応する?私?的な、マゾヒスティックな緊張感が好きです。
台本離れたことでお客様にウケることもあったり、お客様には気づかれなかったりすることもありますが、お客様に「ヤバイ?!」という緊張感を与えるのはよくない。
今井さんの、台本芝居を以前観に行ったことがありますが、さすがだねえ~~と思いました。
台本なのかアドリブなのか、よく見極められない、言ってみれば芝居じゃないような芝居の一瞬がところどころにあり、芝居してます!という芝居じゃなかったのに感銘を受けました。

以前satsukiと観に行った布施博さんの舞台でも、どうやらここらへんは台本そのままではないだろうと思われつつも、そこが何より面白かったりして、役者達の臨機応変さや、話しの流れが完全に体に入っていることへの感動というか、そんなことを感じたのも思い出します。

本当に久しぶりに皆さんに会う。とてもお世話になった皆さんに、ちゃんとしたご挨拶もしないまま会わなくなってしまったことをずっと気になっていて、今回ようやく都合が付き、足を運ぶ事が出来ました。後ろ姿は私。
IMG_1722.jpg
右手に写っているダンディな紳士はこの席で初めて知り合った本間さんという役者さんですが、なんと同じ福島出身だということがわかり話しが盛り上がりました!
福島の話しをしていたら、隣の席から「あの~~私も福島なんです~~~(≧∇≦)」と声をかけてくださった女性も混ざり、一人で行ったのに、会場で思いがけず会話が弾みました。
今、福島の人間同士はとても連帯感や絆が深まっています。初めて会おうと、同じ福島だということさえわかれば、何を話せば良いかもわかっている。
お互いの無事を喜び、家族や親戚はどうだったのかを聞き、それぞれに抱えている問題などを話したり。
震災は大変な出来事ではありましたが、このような不思議な感情も芽生えていますね。


舞台の様子。全て即興で、お客から投げかけられたテーマを使ったりして客参加型です。表情豊か。
Pさんはピアノとアコーディオン担当なので、写真には写りませんでした~~
IMG_1604.jpg IMG_1569.jpg IMG_1554.jpg

IMG_1688.jpg IMG_1681.jpg IMG_1679.jpg

IMG_1643.jpg IMG_1640.jpg IMG_1632.jpg

どんなにストーリーが展開しても、何か感動するような終り方で必ず終る。ああ、ここへ来たか~なるほどねえ~という面白さがあり、本人達も観ている側も終わりがわからないから、本当にラストが楽しみになるのが即興の特徴でもありますかね。

皆様今年もよろしくお願いいたします!

FC2blog テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

はい!今更です!(笑)

年末は福島に帰っており、実家ではなかなかゆっくりPCに向かう環境ではなく、東京に戻って来てから1週間ほど風邪でダウンしていたものですから、結局年末に経験した2つの出来事を書かないままここまで過ぎてしまいました(T_T)

もう飛ばして今後書き始めようかしら、とも思ったんだけど、私ってほんと律儀っていうかくそ真面目っていうか。。。ダメなんだよな~~やり残した感があって気になっちゃって。

というわけで。これはクリスマス当日、立川A.A.Companyで行われたDustybroom(Gt&Vo)のライブのご報告です。ベースは私のブログでおなじみ常磐さん、ドラムはMaygoo。
DSC_0828.jpg DSC_0827.jpg DSC_0823.jpg DSC_0816.jpg 

Maygooはちょっと見イケメンホスト。ドラムを叩いている姿も、なんだかさらに格好よくなってきた感じがしました。おそらくこの3人は、息が合って来ているんでしょう。それによって格好よさも増しますね。
とても良かったです。
Dustyさんはいつも赤いツナギを着ているのが定番なので、この日はクリスマスだし当然真っ赤っかで登場するのかと思いきや、意外や意外。渋い黒のスーツに赤のシャツを着こなしてのかっこいいブルース。BBキングのようでございましたよ。BBキングほど太ってないけど!

ライブの様子。
DSC_0802.jpg DSC_0812.jpg DSC_0811.jpg DSC_0808.jpg

スマホで初めて動画を撮影してみて、帰宅してからそれをパソコンに取り込み、You tubeにアップするという作業を初体験。できる自信がなかったので今までやってなかったのだけど、せっかくスマホにしたのだからその機能を使ってみようと思い、ようやく実行してみました。
やってみると意外に簡単なんだな。時間はかかったけれど、手順はさほど難しいものではありませんでした。

とてもかっこいい、激し目のブルースで、以前メンフィスで聴いた、ものすごいサービス精神のギタリストと似ています(って言ったって、誰と似てるかわからないだろうけど!(笑)名前を忘れちゃった)。
常磐さんは、ブルースというよりロック。なんだろ、見た目と弾き方と立ち方がロック(笑)。
彼の周りがVowwowとか44マグナムでも普通な感じ(爆)。個性ですな。

DSC_0803.jpg

最後にDustybroomの笑顔で締めます。MCが面白かった。今度MCの方を録画してアップするかな!
DSC_0822.jpg


FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2012/01/12 17:42】 | 音楽&芸術関連の出来事


Dusty
ありがとう♪
風邪治ってなにより。
駅までのデートが嬉しかった^^@)

Re: タイトルなし
水木ノア
駅までの短いデート、なんだかすごく楽しかった。不思議な感覚のデートでした(笑)。
こちらこそ楽しい時間をありがとう!


コメントを閉じる▲
明けましておめでとうございます!

年始早々、ドイヒーな風邪にやられまして、帰京後、ひたすらぶっ倒れておりました(ノ><)ノ

まだ特別大きなお知らせもありませんし(笑)、これから始まるであろう激動の2012年を乗り越えるべく体力を付ける必要があるとのメッセージも受けて(どこからやねん)、とにかく1月の前半は、風邪を治し、静養、充電にいそしんでおります。
こうやって起きて文章を書けるようになったのも今日から。高熱、悪寒と戦いながら、止まらない咳と鼻水鼻づまりの4日間は、とにかく忍耐でした。体が辛いと、本当に何も出来なくなる。毎回のことながら毎回思うことであります。

風邪はひきたくないし、皆さんにもひいてほしくないんだけれど、風邪を引くと体の中の溜まっていた悪いものが放出され、新しい血に入れ替わるような感覚もあるので、時には必要なんだろうなあとも思っています。

いや~~~今回の風邪は辛かった(T_T) なんで肉体があるんだろう、魂だけでフワフワとユルユルと生きていけないものだろうか、と、うなされながら考えました。この重い肉体!なんとかしてくれえ~~と、1人ベッドの中で思っていました。

ふと目を覚ますと、両親や友人からのメール。ありがとう、スマホの画面を見ながらつぶやき、失神。
この繰り返し。

ちょっと風邪気味だった福島での正月から、東京に戻らないでずっと実家にいたらよかったんだけれど、5日から音楽以外での仕事も入っていたので、どうしても帰らなければならなかった。帰ってからの仕事が在宅で本当によかったと思いました。在宅といえど、この高熱では動いたり話したりすることも難しいので、さすがに1日休みました。

1人だからどんなにフラフラでも水や食料がなくなったら近くのコンビニに買いに行く訳です。買い出しするよ!と言ってくれた友人もおりましたが、こんな姿は親と、まだ見ぬ夫にしか見せることはできませぬ(笑)
死ぬ思いで100mほど先のコンビニに行き、戻って来る頃には悪寒が悪化。
買って来た食料もそのままに水だけ飲んでダウン。

ま、この日記、風邪がどんなに辛かったか、というだけの日記です(苦笑)。

終ります。今年もよろしくお願い申し上げます!
2012、という映画さえできた、今年。同じことが起こりませんように。。。。

FC2blog テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記