シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
DSC_0291.jpg

同じ福島出身のシンガーNaoさん。ソロになってコロンビアからデビューして、今は歌謡曲を歌っているのです。

彼女との出会いは葛飾FM。もう何年前なのだろう?? 私がここで音楽番組のDJをしているときに、ゲストで来た方だったんです。当時はバンドで、キーボードの男性と一緒にいらっしゃいました。その後バンドのライブも観に行ったり、おつきあいがずっと続いていたんです。
この出会いも、葛飾FMのおかげ。あそこでは本当に色々な出会いがあって、今の自分に大きく関係している。
王様との出会いも、葛飾FM経由だったのだし。

この日は、歌謡曲系のNaoさんが、新宿LOFTで、ロリータ18号さん、横道坊主さん、ニューロティカさん、タケバンさんなどなどとの共演!! なんでっ! と思うじゃないですか(笑)。
でも以前から親しくしている人脈で、今回バンドライブの合間のアコースティックライブステージに出演することになったのだそうです。

Naoさんの久々に聴く歌は、すごく進歩していました。ほそ~い体から、こんなに野太い声が?!という迫力があり、表情も豊かで、なにしろ美しい。何時間でも見ていたいビジュアルです(あっすみません(^。^;))。
彼女も舞台で役者をやっていて、以前赤坂でやった舞台では、ものすごく激しい役だった記憶があります。
かぶりつきのお客様も、後ろで初めて聞いた雰囲気のお客様も、ノッてました。右に左に揺れてました。

彼女の歌はとてもストーリー性があって、最後まで聴くと「なるほど~」と思うところがあるんです。
そして福島出身ですから、猪苗代湖を舞台にした歌などもあり、私としてはとても親しみが持てます。ふるさとの歌は、シンガーとしては1曲は持っていたい。私もふくしまの歌を書こう、彼女のステージを見てそう思いました。

終ってから久しぶりに色々話して、これまでの経緯や今後の予定など聞いたりできました。とても興味深い。勉強になります。そして私のほんとにたいしたことのない手みやげを渡し(笑)、写真撮影。

Naoさんが終った後、ロリータさん、アコースティックライブ、ニューロティカさん、アコースティックライブ、と交互に行われ、民族大移動ばりにメインステージとサブステージの間を人が移動します。これだけの出演者ですから、予想通り混み混みで、アコースティックの時に座る場所を探すのも大変だった~。
このあと横道坊主さんだったのですが、夜の仕事が入っていたため時間的に断念(ノ><)ノ
後ろ髪引かれつつ、途中退席とあいなりました。

見る事ができたロリータ18号、ニューロティカは。。。感動です。素晴らしかった。
この世代のバンドさん達は、なにしろMCが面白い。ステージに立ってる側は30代後半~もう50代?的であっても、お客さんは同世代はもちろんのこと、ざっと見る限り最近ファンになったのだろう、20代前半とも思われる方々もおり、ノリノリでした。
バンド時代、とにかく第一線で活躍を続け、さらに現在も当時のパフォーマンス健在、もしかすると年齢を重ねてさらに経験や味が増し、とてもかっこいいと思いました。
目を見張ったのは、ロリータさんのオリジナルメンバー、ボーカルの石坂マサヨさん、そしてドラムのTO-BUさん。この迫力。。。圧倒されっぱなしでした。知っている曲数曲、知らない曲もありましたが、マサヨさんが「知らなくてもいい、むしろ知ってる必要はない!」と言って、MCで盛り上げに盛り上げ、新しいお客さんもとりこにしていく様子はすごかったです。

ああ~~~Naoさんのライブはとても良くて、色々話せて、爆音でロック聴いて、よかったな~と思い、上機嫌でチャリに乗り。歌舞伎町のホスト達の合間をチャリですり抜けながら帰宅しました。
実は歌舞伎町をチャリで走り過ぎるのは初めてのことだったので、なんとなく「また新しい体験♪」的な感じでよかったです(笑)。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

本日は、30日錦糸町パピーズライブ用リハでした。
DSC_0319.jpg

みんなセッティングで忙しいですが、私はヒマ田ヒマ子ちゃんなので、一人遊び中。
常磐さんがウケてました(爆)。この、いらない写真をアップします。
た~のし~い♪
DSC_0327.jpg DSC_0324.jpg DSC_0323.jpg 
DSC_0322.jpg DSC_0321.jpg DSC_0320.jpg

真面目にリハ開始。今回の新曲カバー、ドエライことになりましたよ。ロック、ジャズ、ロカビリー、どれが好きな人でも楽しみにしてください。
DSC_0328_20110927012549.jpg DSC_0326_20110927012548.jpg DSC_0325_20110927012548.jpg

常磐先生、音楽理論講座。「質問ある人、手あげて~」
(実際はセットリストを決めるのに、ホワイトボードに曲を書いていた)
DSC_0332.jpg

今回の演奏メンバー。左からピロシ、トキワ、イタル。ピロシ君の格好は摩訶不思議。あ、もしかして二宮金次郎のマネだろうか?!
DSC_0341.jpg

ダア~~~~
DSC_0338.jpg

DSC_0336.jpg

こんな私たちですが、曲は重いんです(笑)。
明るいMCと、ヘビーで暗くて壮大なロックを一緒に堪能したい方は是非御来場ください。

ガチで気合いいっちぃ、がんばっぺ!

9月30日 錦糸町パピーズ 5周年記念ライブ
私たちはラスト20時24分~からです。
1500円(1ドリンク付き)

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

DSC_0280.jpg

11月11日の下北沢ワンマンライブのためのメンバーオーディション(笑)。
いえ、常磐さんがギターでデビューするのが可能かどうかの、確認というのか(爆)。

このライブ、アコースティックで、ピアノは使えないためギタリストを探しておりましたが「アレ、常磐さんは普段ベースのバンド活動以外に、1人でギターの弾語りをやっている」とふと思い出し、フォーク、歌謡曲系だと聞いているので、常磐さんに私の歌伴をお願いできるかも?と考えたのです。

以前代官山でライブをやるとき、代官山駅までは行けたもののその後がどーにもわからず、常磐さんを見ないでただ電話だけして帰って来たというすっとこどっこいをやっているもんだから、まだ常磐さんの弾語りを知らなかったのです。

それで、彼も「やはり一度聞いてもらわないと、やる!とは言えない。」とのことだし、私も演奏を聞かないでお願いするわけにはいかないので、「水木ノアソロバック・ピン演奏者オーディション」開催(笑)。

常磐スタジオへお邪魔し、初めてギターの演奏を聞いて、色々合わせて、晴れて採用!!
元がベーシスト、という個性が出ているようなギターでした。リズムがとてもわかりやすいし、コードもガンガン鳴らしてくれるので歌いやすかったです。

というわけで、今度は選曲作業。この日は挑戦を色々したいと思っていて、常磐さんの提案もあり、歌った事がなかったがきっと良くなりそうな、そんな曲を選びました。

2時間ほど常磐スタジオで私のリハをやった後、20時からラウンドフェイスのリハだってことで、みゆきちゃんと、先日まだ会ってないけどフォローし合ったAliceさんにも会えるというから、一緒に行ってみることにしました!

そしてみゆきちゃんがスタジオに向かう途中、私と常磐さんが駐車場からスタジオへ向かうところを目撃したらしく「既婚者であるT氏が、見知らぬ女性と楽しそうに話しながら歩いている。壁に耳あり障子に目あり。」とのツイート(笑)。ここではまだみゆきちゃんが私がスタジオに来るなんてことは全く知らない。

着いたらAliceちゃんが来ていて、ノアですよ~~~!と言ったら、なぜか腰抜かすくらいびっくりしたのでこっちがウケてしまった!

その後みゆきちゃんが来て、私は彼女が気がつくまで黙って座っていた。自販機に行ったりなんかしてフト私のところを見た時のみゆきちゃん、きれいな二度見(笑)。私に気づいて、こりゃまたびっくり!
常磐さんと歩いていたのは、見知らぬ女性どころか、知りすぎている女だったというオチ。

ラウンドフェイスのリハを1曲拝聴して、その後おいとまして帰宅しました。

とても楽しい時間だった。みんなをびっくりさせて、面白かったぞい!

写真NGだっていうから、ラウンドの写真はないんだも~~。

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

今日は、叔母の家へ遊びに行ってきました。
うちから近いので、すぐに行けます。5月に舞台の稽古をしていた時は稽古場が池袋で、そこまで自転車で行っていたのですが、その途中ですから、自転車でもすぐの距離。
今日は雨なのでバスで行きました。中野から出ているバスも、ちょうど叔母の家を通り過ぎるため本当に行きやすい場所です。

美味しいごちそうをいただいて、色んな話をしてとても楽しかった!
私は学生の頃、叔母さんの家の向かいのアパートに住んでいてそこから大学へ通っていたのです。
なのでとっても懐かしく、思い出の場所です。変わっていないところもあれば、全く違う建物が建っていて以前の状態を全く思い出せない所も。

でも叔母の家は昔と変わらず、学生の頃を思い出すし、とても楽しい。

これなーんだ。
DSC_0234.jpg

おせんべいの中に、なにやら物が入っているのです。
山形名物からからせんべい。
DSC_0228.jpg

食べる前はこんな状態。福島名物「ゆべし」に似ていますね。
DSC_0233.jpg

このおせんべいひとつひとつに、おもちゃが入ってるんですって!初めて知った!
叔母さんの家で、出て来たおもちゃを撮影。ミニ猫の置物!
DSC_0232.jpg

もらって帰って来て、家で楽しみにしながら食べてみました♪
うちで出て来たのはこれ↓3つのせんべいから4つの品物が出て来たからさらにお得(笑)。
DSC_0235.jpg

全て手作りでひとつひとつ作って、せんべいに入れているのだそうです。同じものは一つとしてないな。
新しい発見でした。

雨だったけれどバス停まで送ってもらって、そこからまた中野駅へ向かう。
バス停に着くと、すぐ、先に待っていたおばさんから時間を聞かれ、答えたら、中野からここまでウォーキングしてきたというのでびっくりし、私も最近よく歩いているんですよ~なんて話しをしたら盛り上がり、バスの中でもずっと話して来ました(笑)。
この方は本業は神楽坂の豆腐屋のおかみさんで、今家を建てているので中野区の別な場所に仮住まいしているということで、神楽坂の豆腐屋を営業再開したら、是非遊びに来て~!と言ってくれました。
名刺を渡して、お友達に♪

とても楽しい午後のひとときでした(-^〇^-)

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

6n99ud.jpg


いつも「昨日」のことを書いている私水木ノアのブログ(笑)。

まあいいや!

DSC_0177.jpg DSC_0185.jpg

昨日は錦糸町パピーズに、伊藤タイジさんのライブを拝見しに行きました。
クラシックロックセッションで、スタンドバイミーを共演した日が初の出会い。それから私のライブに来ていただいたり、月島の焼き鳥屋で飲み会したりとのお付き合いをさせていただきています。

いつもはバンド活動をやっているのですが、この日はギターの弾語りでソロライブ。
DSC_0182.jpg

スマホにしてからライブの映像を撮影するっていうの、やってなかったかも??
なかなかはっきりと撮影できなくて、結局これが一番はっきりしてるショットという。。。
暗い場所で遠くをはっきり撮影する方法、わかる方いましたら是非教えてください。こちらアンドロイドですー(ノ><)ノ

パピーズでスタッフをしており、ライブ活動もしている理亜りずむちゃん。カワイイ♪
こういうところで仕事をしていると、毎日音楽に触れることができるので羨ましいなあ!と思います。
DSC_0178.jpg

彼女が、夏と冬で体重が全然変わるっていう話をしていてものすごく共感しました。
私も、夏はカモシカ、冬はくま、と言われるくらい体重が変わる人間なので(笑)。

まあ、ここのところ、いくら夏で痩せたといっても「カモシカのよう」と言われることもそうそうなくなりましたがね(爆)。でも、諦めてはいませぬ。私よりずっと年上の女性でもスタイルを維持している人がたくさんいるので、また元にちゃんと戻そうと思っています(」゜□゜)」

最近、体重とかいうよりも、筋力が落ちて来ていることが気になっています。そこで、ウォーキングを始めています。中野から高円寺を結ぶ遊歩道を行って帰って来て約40分。ちょうどよい感じなんです。
これをやっておけば、後は普通に外出して帰って来ても一日目標の8000歩をクリアできるし、時間的にもあまりとられるわけでもなく。

そして、ウォーキングしている時間他のことが出来ないとか、時間が潰れるとか思わないで、色々考えるようにしていると、この時間に思いついたことが結構いいネタだったりと、むしろ良い時間となってきたように思います♪

ちょっと話がそれましたな。

タイジさんのオリジナルは、歌詞が個性的だと思いました。本当に自分の言葉だなあ、と感じました。
間のMCが面白いです(笑)。
気持ち、よくわかりますよ~~

そして、以前お会いしたことのある記憶の女性が。
セッションの時にいらしていたBINAさん。震災前にお会いしてから、約1年ほどたってからの再会となりました。
BINAさんが私を覚えていてくださり、またお話をすることができて、再会を喜び。
後ほどメール交換をして、これからまた楽しいおつきあいが出来るのが嬉しいです。

時間がなくなり写真が撮れなくて残念(T_T)
この日だけは時間にあまり余裕のない日で、ゆっくりできなかったのですが今度はまた時間を取って錦糸町に行って、近辺を散策したいと思います♪

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

DSC_0145_20110919010933.jpg DSC_0146.jpg

夕方中野に戻って来たら、街中がすごい賑わいになっていてびっくりしましたーー!
お祭りなんだ、今日。

DSC_0149.jpg DSC_0148.jpg

カシャカシャ写真撮りながら帰って来ました。
雨降らなくて良かったよなー。昨日の夜、突然雨が降ってた。

FC2blog テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

DSC_0152_20110919003722.jpg

今日は、satsukiからご依頼をいただいた、青山アイズでのダンス公演の受付お手伝いをしに行って来ました!
振り付け師、ダンサーのJUNさんが演出・振り付けをした舞台
「JUN PRODUCE DANCERAINMENT STYLE VOL.2 タイムかぷせる」
です。

このJUNさんはすごい方なんですね!劇団SETの振り付け師で、矢島美容室、郷ひろみ、ジェロ、SMAP×SMAPなどの振り付けをやっていらっしゃいます。出演者にもSETのメンバーがいました。

入り口
DSC_0142_20110919003653.jpg DSC_0143_20110919003654.jpg


初めて行く場所でした。事前にサイトを見ていたので「大好きなオレンジ色スタジオ!」という印象で楽しみだった。実際に行って見たら、やっぱりすごーく素敵なところ。ここは1階のカフェで、公演場所は地下2階です。
DSC_0141_20110919003653.jpg

パパイヤ鈴木さんや岸谷五朗さんなどからの花が届いてる。マイケル・ジャクソンのインパーソネーターで有名なマイコーりょうさんも観にいらっしゃいました。当然のことではありますが。。。似てる(笑)。
マイコーさん、御両親のどちらか、福島なんですよね~~~!ご本人が福島出身というのではないと思いますけれど。
DSC_0139_20110919003652.jpg

整理券も配布終了して、立ち見も出る可能性があるとのことなので、てきぱきとチケットもぎりをやらないと!と、待ってる間、何気に緊張してました(笑)。とっても好きな仕事の一つなんだけどしばらくやってないから~。

satsukiは受付でチケットの作業、お客様応対ににてんてこ舞い、昨日も今日もだしずっと張りついているから大変だろう。私はこの公演だけのお手伝いなので、なんともお気楽なものですよ。。。(ノ><)ノ

会場して、行列のお客さんのチケットもぎりを開始。どんどんお客様を入れて、公演が始まったら私もスタッフ席で見させていただきました。

素晴らしかったすーーーー!!
ストーリー性があって、台詞がなくても表現したいものが伝わってきました。
すごいなあ、生で見る舞踊って。あらゆるジャンルの踊りを見る事ができました。
個人的にはブロードウェイストーリーのシーンが面白かったです。
も~、すごい!なんでこんなに踊れるの~~(基本かよっ!)。かっこいい!
とても凝った演出で、照明も細かい表現まで素敵だったし、迫力のあるシーン、しっとりしたシーン、ファンキーなシーン、モダンなシーン、めまぐるしく変わるけれどつながりが絶妙で、最後まで釘付けで見る事が出来ました。お客さんの盛り上がりも良くて、会場がからのかけ声や拍手などで大騒ぎになるのでダンスにも活力が溢れて、とても素晴らしい空間だったと思います。
衣装の多さ、レベルの高さも圧倒されました。

二日間の公演とのことで、出演者は全力の2日間だなあ!と思いました。
本当に勉強させていただきました。

この後すぐ表参道を出て、中野へ。せっかく来たとても素敵なスタジオでもっとあの現場にいたかったんだけど、今日は夕方から中野での仕事が入っていたので残念ながらマチネだけでおいとま。
satsukiのブログを見た所、無事に終わったようです!
長くいられなかったから写真もみんなで撮れなくて残念~~~!
あとでsatsukiのブログ更新が楽しみです。

今日は、シアターカイで共演させていただいた(といっても同じ本での共演ではなかったんだけど)声優の江口秀子さん、通称でこちゃんの、投票ライブを観に行きました。
初めて行く渋谷AMGホールです。このライブハウスは知らなかったな!と思っていたら、声優の学校が数年前に併設したホールで、主に声優さんたちのイベントやライブなどに使われているようです。
でこちゃんと。
DSC_0124.jpg DSC_0126.jpg

初めてお会いした時の共演では、彼女はAチームでは台詞のないアナウンサー役(私がアナウンサー役をやった誘拐のA版)で、Bチームでは関節炎でのこちらも台詞のない男役だったため、舞台上での声は聞けなかったしひとつは男役だしで、今回でこちゃんの歌が聴けるということですから、是非行ってみよう、と思ったわけでした。

ばっちり女子メイクと衣装で、とてもかわいらしい。
DSC_0129.jpg DSC_0123.jpg

私はアニメは詳しくないので(詳しいといったら一昔前(笑))、おそらく全員がアニソンを歌ったと思うのですけれど、どのアニメだかはよくわからず。司会の方のタイトル聞いただけで超盛り上がる若者達が不思議で(笑)。なるほどすごい人気のやつなんだな、と後ろで1人静かに納得していたりと、場違い感否めず(爆)。

とても感動しました。歌がうまいとか声優の声だとか振り付けをちゃんとしてるとかそういう部分ではなくて(そこはそもそも問題ないのですから)、「勝負してる」という気合いが客席まで伝わってきて、人の「勝負日」に同席している、という意味での感動というのでしょうか。

こうやってライブでも舞台でも、客として観に行くとそれを感じるので、感じるために、行く、という意味合いも私にはあるかもしれません。
だいたいみんなそうですけれども、舞台やライブの板の上って勝負しますが、その緊張感が伝わって来ることがとても好きなのです。昔まだまだ若かった頃は、「ただ楽しんで来る」ことが目的だったり、「この人はどんなことをやってるんだろう?」ということを知るのが目的だったりしていたのですが、最近では、自分が舞台前にそででドキドキして、今日は私の人生の晴れ舞台だ、頑張るぞ、と思っていたりすることを思うと、当然のことながら他の皆だってそうですから、その人生の大事な瞬間を、この目で見る、ってことだって、私自身の記念日になるわけでして。

力が入りすぎる舞台は良くありませんが、どんなに大御所になっても、緊張するといいます。そりゃ当然。客は金を払ってわくわくして観に来ているのですから、緊張しなけりゃ失礼というもの。
サラリーマンが一世一代のプレゼンをする時は胃が痛くなるくらい緊張します。私たちも舞台が仕事ですから、同じようなことです。
若い頃、はじめたばかりの頃は緊張する、けれど慣れて来てその緊張がなくなった頃、成長も終る、と、美輪さんだったかな、が言っていた。
前にも書いたかな、もう何十年も同じ事を仕事としてやってる桑田圭祐が、「毎回緊張する、緊張しないステージなんてない。」と言っていました。

で、でこちゃんの舞台は、その良い意味での緊張が伝わって来て、ステージでのパフォーマンスをじーっくり観て、私は思ったんです。
「この人は今、全身全霊で勝負している、それを私は見ている。」と。

2曲歌った後彼女は言いました。
「今持っているものの全てを出しました。」

やっぱり。と思いました。本当はもっと出るのに、なんでか余裕をかまして中途半端にした舞台ではない。
緊張は伝わって来たけど、今の自分の出来る限りのことをする、それを見てもらう、という気持ちが私のところまで伝わって来たのは本当だった、と思いました。

また初心にかえる、良いステージを見せていただいたと思います。
でこちゃんありがとう。

FC2blog テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

猛暑でした!外出前。
DSC_0083.jpg

昨日は、化粧品開発のモニターで、目黒へ行ってきました。
化粧品や薬の開発に、動物実験がどうしても欠かせない必要なことなのか、それとも代替法があるのか、私は完全にはわかってはいませんが、動物実験がなくなればいいと思っている日々なので、動物使うくらいなら私の体を使え、とばかりに、依頼があれば必ず行くようにしています。

といっても? モニターに参加したからといって、動物実験がなくなるために役に立っているわけではないのかもしれないことはわかっていますが。
モニターに参加することで、化粧品開発の事情にちょっと触れてみたりも出来るし、「人手が足りない」と開発の人が感じない様、募集すれば人はすぐ集まる、というイメージにしたいと思い、決して暇ではないんですが、出来るだけ参加しようとしているのでございます。

で、今日の本題はどちらかというと以下で(^。^;)

午前中に終了して、夕方からの仕事まで時間があるため、スマホで「近くの観光スポット」を検索。
出ました「目黒寄生虫博物館」!
検索する前から、ここが必ず出るだろうと思うような近場にいたので、だいたいここへ行こうと考えていました。そしてそこへ行く途中大鳥神社を通ることがわかり、行った事がないので参拝してみようと、この2つを巡る計画を立てました。

途中、目黒川を五反田よりの橋の上から撮影。
DSC_0085.jpg

初めて行く大鳥神社。目黒駅から歩いて10分というところかな。
DSC_0090.jpg

大きな木がありまして、とても古そうな木です!触りたかったけど、ここは触れない距離を柵で囲まれているので、見るだけ。その隣にこの神社の由来の看板がありました。なんとこの大鳥神社は、目黒区内最古の神社で、806年創立とのことです。祭神は日本武尊。
この木は、オオアカガシという老木だという事もわかりました。
DSC_0087.jpg DSC_0089.jpg

なるほど~、また神社を一つ知る事が出来たなーとご満悦( ̄∀ ̄)

次はもっと先まで歩いて行って、目黒寄生虫博物館です。警察博物館同様、ここも入場無料なんですよ!
到着!
DSC_0086.jpg

内部の写真を撮影していいのか悪いのかの看板はありませんでしたが、誰も写真を取っていないので、念のため控えました~!といっても寄生虫の写真を撮影しても、しょっちゅう見て眺められるようなものではなく(^。^;)、やはり想像通り気持ち悪かったです!期待通り( ̄・・ ̄)

人間の腸から取り出されたという長い長いさなだ虫。何メートルだったろう、看板をもっとちゃんと読んでくればよかった。ここは、解説を読むというよりも、これらの不思議な生き物達を眺めるという方へ集中しちゃったので、解説はあまり読まなかったように思います(笑)。
ただ、持ってた人間ご本人に「自覚症状なし」だったことには驚きました。
こんなながーい物が入っていたのに、痛くもかゆくもないのか?!

寄生している寄生虫と寄生されている宿主の、そのままの状態の展示や、取り出した大量の寄生虫の展示、人間が寄生されたときの外見の変化などの写真などなどあり、なかなかに衝撃的です。
ちーっちゃい寄生虫、ちーっちゃい寄生虫が集まってものすごい量になっているもの、でっかい寄生虫などなど。。。なんとも。。。いやはや。(汗)
やっぱり、こういう生き物や歴史的文化遺産などなんでも、実際の目で見るとすごいものがありますねえ。


食事を先に済ませて来てよかった。

と、素直に思った次第。

今日は目黒ぶらり一人旅。ものすごい暑かったので、帰宅したときは大汗かいてました。目標の1日8000歩を楽々クリア。とても充実した一日でした。
早く曲の練習をしよう(爆)。

FC2blog テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

先日の銀座ブログ続きです。
警察博物館を見て来た後、京橋駅へ向かう途中、ビルが建築中なんですが、その周辺の壁に、昔の写真が掲載されていました。ネットで検索すれあ、こういった昔の写真もたくさん見れるのでしょうけれど、間近で2メートルもの大きな写真で見ると、もっとリアルに当時の様子がわかりますねー。
こういう写真は何時間見ても見飽きないです。

DSC_0075.jpg DSC_0076.jpg DSC_0077.jpg

FC2blog テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

DSC_0068.jpg

銀座(京橋駅が近い)にある、警察博物館へ行ってきました。
ここは入場無料で、1F~4Fまで、充実した展示物でした!

震災後は、4Fが警察官の被災地での活躍の様子の展示コーナーになっているので必見です。警察の方々、警察犬が、実際どんな働きをしているのか知る事が出来ました。とても感動したので、アンケート用紙に色々書いてボックスに入れて来ました。

まず、上の写真が入り口で、入るとすぐにでっかい乗り物が展示されてあります。迫力ありました。

これは、日本で初めて導入された警察ヘリ、はるかぜ1号とのことです。
DSC_0070.jpg

私は乗り物や機械には全く詳しくないので、現在のヘリはこれからどのくらい発達しているのか全くわかりません。今は相当な技術になっているだろうとは思いますが、目の前にあるこのヘリは、私にとっては1960年代でもこんなすごいものが作られていたのか!という驚きがありました。

これは二人乗りの警察バイク。レトロでかっこいい!しゃれおつです♪ こんなのが今も走っていたらいいなあ。でも、今の技術と比べたら、かなり遅いのだろう(^。^;)
DSC_0069.jpg

2階に上がると、そこからは写真撮影が禁止なので残念ながら画像はありません。
それもそのはず。有名な博物館にあってもいいような、ものすごい文化遺産がずらり。

西南戦争で使われた銃、槍、明治維新から現代までの、警察官の実際の制服、数々の当時の手紙、浅間山荘事件で使われた、銃弾の跡が残っている盾、殉職した方々の遺品、関東大震災の写真、初代警視総監川路利良氏の遺品などなど。

その他犯罪押収物としては、覚せい剤、ヘロイン、MDMAを始めとする麻薬などもあり、実物を初めて目にしたのでようやく、こういう形や色をしているのか、とわかりました。

また、殉職した方々の、起きた犯罪内容と死亡原因の掲示板を見ながら、当時着ていた制服、写真などを見て、たくさんの警察官が、様々な事件に巻き込まれて亡くなっているのだということも知りました。

入館したときは私一人しかいなくて、やっぱりあんまり人が来ないのかな~と思って一人でじっくり廻っていたんですけど、出る頃にはなんだか10組くらいの方々が入っていました。

4Fに行くと、東北大震災関連の展示。
非常に充実した博物館だと思います。

皆様も銀座、京橋あたりへおいでの際は是非寄ってみてください!

FC2blog テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

DSC_0067.jpg

先日木村さんがツイートした、「奇跡の1枚を目指して必死に自分撮りをする人々」の写真がとっても面白かったんですが、まあ私も言ってみれば自分撮りを結構頻繁にやる人間でして、人のこと笑ってもいられないんなあ!と思った次第。

ま、そんなに頑張って格好つけるわけでもない写真を無難に1枚。
前回アップした日暮里でのお買い物で購入した洋服やアクセサリーを早速身に付け、今日は銀座へ出陣。

ま~ず、自分撮りをしてアップする人間って、私も含めてかなりナルシストだと思いますよ。そんなこと絶対しない!って人もかなりいらっしゃいます。当然のことと思います。プライバシーというものもありますし、部屋の様子がちょっとわかっちゃうような写真を女がアップしていいものか。そうも思います。

芸能人のブログを見ても色々なタイプがいらっしゃいますね。
自分を毎日アップ、部屋の中の様子もアップ、旦那からペットから子供からなんでもアップする方々から、自分のプライベートは一切載せない人まで色々。
どっちがいいか?って考えた事もありましたが、私は今はそんなことどっちでもいいと思っています。それぞれの個性、考え方、キャラだから。

だいぶん痩せたし、髪型も変わったので、イメチェンの時期に突入しております(笑)。
ま、そんなことどっちでもいいと思ってる方、いらっしゃることでしょう!( ̄・・ ̄)

ではでは、銀座の様子は後ほど。

FC2blog テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

【2011/09/14 01:39】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
谷中商店街の入り口です。
DSC_0053.jpg

昨日は日暮里に行きました。激安の商品を手に入れるため、福島でもらった給料の中から5000円を握りしめ、いざ日暮里へ!(笑)
皆さん是非日暮里へお出掛け下さい。5000円もあれば、女子の洋服小物に関しては相当量のアイテムがゲットできます。

私はブランド物が、本物か偽物かほとんどわかりません。偽物のブランド商品なら、そのブランドの良さに惚れて、デザインや機能などが好きで持っているという本当の意味からしたら全く意味がないし、持っている本人にあまり似合わないものであれば、むしろ安くてもその人に合うものを身につけていたほうがよっぽどお洒落だと思うんです。

と、谷中商店街の写真とはあまり関係ないよーな文章を書きました(笑)。

情緒があって本当に素敵。下町の東京で、それも昭和の雰囲気がまだまだ残っている一角です。
ずいぶん建て替えられてはいますが、相当古い家もまだ残っていて、こういう街は、見て歩くだけで楽しいです。
揚げ物の匂い、線香の匂い。。。なんだか昭和に戻ったような感じ。
おじさん達が店の前のベンチに座って煙草吸いながらしゃべっていたり、お客さん同士、お店とお客さん、とにかく立ち話の光景が多かった。近代化されてしまった中野駅前ではあまり見ない光景です。

行って戻って、日暮里ウォーキングで、買い物の前にへとへと(爆)。炎天下でしたし(>Σ<)

そして日暮里は言わずと知れた寺の多い街。
立ち並んでいるので、とりあえずどんどん撮影。

DSC_0052.jpg DSC_0051.jpg DSC_0050_20110914003046.jpg

最近は、こうやってわざわざ行くのに加え、どこかの街に用事で出掛けたら、ついでにその街を出来るだけ観光するようにしているんです。忙しい時は出来ないけど、時間がある状態でその街にいるのだったら、「見て行け」という意味だと思ってね。
いつ、なくなるかわからないから。

東京も地震で建物はなくなっていく可能性があるし、昭和の建物もそろそろ耐久に問題も出て来る時代になってきて、よっぽど保存していくべきものでないと、どんどん取り壊されて行く。
時代は移り行くもので諸行無常だから、永遠に存在し続けるということは当然ないので、無くなって行く事を悲しんでばかりもいられないのだけど、諸行無常だからこそ、今あるうちに、そこに存在していたものを見ておきたい。最近はなんだかそういうことを思って、古い街や博物館には時間の許す限り足を運んでいます。
博物館でどんなに大事に保管されていても、マグニチュード9の地震が東京にも来たら、やっぱりなくなっちゃうんです。いつでもその危険ははらんでいる。

この街も、いくら東京に住んでいてもしょっちゅう来るところではない。特にこのような駅から結構歩く地元の商店街となると、次はいつ来れるかわからない。来ないかもしれないし、また来る機会があっても、様子が変わっているかもしれない。なので、今はこうなっている、今はここにこれがある、ということを、たとえ全部は覚えていられなくても、この目で見ておきたい。そう思います。

物にも植物にも、存在しているエネルギーを感じます。私がよく感じるのは、一度存在したエネルギーはなくならなくて、そこに積み重なって行くという感覚。
今目の前にしている昭和の古い民家も、その前の時代にはなかった。建った当時は最先端の技術だったかもしれない。その前、大正、明治、江戸。。。と、その地面の上に様々なものが建ってはなくなりを繰り返して来たんだと思う。逆にある時代そこは草原だったかもしれない、ある時代は川だったかもしれない。そこに建った物、そこで行われた事、そこに居た人々、動物、そこで起きた出来事などが、確実にあった。そしてそれらのエネルギーは混ざり合って、次の時代に受け継がれ、エネルギーは次の存在に影響を与えて行く。
一つの場所に立ってじっとしていると、そんなことを思うんです。

そういうことを一度感じてしまうと、動けなくなる。
私の悪い癖です(笑)。

そうそう、様子が変わっていることで驚いたのは、神楽坂の赤城神社!
つい数年前行った赤城神社が記憶にあった私は、最近行って、あまりにも近代的に建て替えられていたので、しばらくそこが赤城神社だとは信じられませんでした。
帰宅してから、以前の赤城神社の写真をネットで探し、あ~~~ついこないだまでこうだったよなあ!(T_T) とひとり懐かしみました。
懐古主義の傾向があるんでしょうなあ私は。
自分のことについては、過去のことは振り返らない、見るのは未来、と思っているけれど、古い物や場所に関してはどうにも想いを馳せてしまう。
赤城神社のことを調べたら、経営など様々な問題で、赤城神社再生計画というのが進められていて、つい最近大きく変化したということがわかりました。

ちなみに今の赤城神社はこう。
1302083288_photo.jpg

私が行った時は、まだこうでした。
20090221_630902.jpg

変わってしまったなー!
でも、この前の状態のエネルギーも、やっぱり感じます。

こんなことを考えていると、何も出来なくなってしまう!(爆)
時代の移り変わりは仕方がない。決して後ろ向きなことではない。長い長い宇宙の時間からしたら、地球の数百年なんて、一瞬の間だとも思う。
そう考えると、時間って、なんだ。宇宙が出来た時から時間も出来たんだろうか。
その前はなんだったんだろうか。無か?

ここを考え始めると、自分の洋服なんてどうでもよくなってしまう気分に変わってしまう。
私はよくあることなんですけど、せっかく日暮里に来たので、買い物に向かいましたよ( ̄∀ ̄)

日暮里の谷中商店街で宇宙の時間の長さを考えるという、へんな一日でした(笑)。

FC2blog テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

【2011/09/14 01:08】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
これはなんですか。
DSC_0060.jpg

これは、「扇風機付き卓上&ハンディライト」でございます。

今日の日暮里ぶらり一人旅で購入しました。900えーん!ヘ( ̄▽ ̄ヘ)

パソコンのある作業机に置きます。
大きさはこんな感じ。マウスと比較。小ぶりでカワイイです!
DSC_0063.jpg

オレンジ色の丸のところを、上に押し上げるとこんな感じで手元ライトになるんす!コクーンに出て来るUFOみたいで、デザインもお気に入り♪
DSC_0062.jpg

こうやって懐中電灯にもなる!停電の時も大丈夫!
DSC_0061.jpg

電池じゃなくて、内部にコードが入っていて、充電しておくんです。フル充電しておくと15時間点灯できます。
オレンジ系の部屋にはまったくもってドンピシャリ。
マックが熱くなるので、PCの近くに置いて回しながら、手元も明るくなるという、一石二鳥の品。

しかし。。。。

今書いていてハタと思った。
電球が切れたらどうするんだろう。
ネジでこのUFO部分を取り外すことはできるんだけど、ちっちゃい電球が無数に付いているのだが、同じものがどこかで売ってるのだろうか。

ま。。。その時はその時に考えよう。

FC2blog テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

【2011/09/13 01:08】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |


wayamgr(森野熊吾朗)
可愛いデザインですね。
私も欲しいです。
電球切れを心配されてますが、電力・高寿命のLED電球なので球切れの心配は殆んどありません。



コメントを閉じる▲
DSC_0055.jpg

これは、ピアスです。今日日暮里で買ってきました。
ピアスの金具部分と比べれば、どのくらいデカいか、なんとなくわかると思うのですが、念のため他のピアスで「これでも結構デカいほうだぞー」というものと並べてみます(そんなに重要な話じゃないと思うけど(笑))。

DSC_0059.jpg

付けてみると、私の首の幅に近いくらいになっちゃいます!(笑)
ここまで大きいのは初めて。
私は大きなイヤリングが好きなんですけど、これはさすがにでかすぎるか?と思いながらも、やっぱり気になっちゃって、ライブならこれくらいでいいだろ!と思い、購入。
ま、値段も、全く悩むほどのものではなく(爆)。

アルミでできているので、こんなに大きくても軽いんですよ。
このくらい派手にいっちゃおー!と思いまして(-^〇^-)

今日は日暮里でいいもの発見!シリーズをもう一つ書こうと思います。

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2011/09/13 00:52】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
DSC_0009.jpg

御茶の水クリスチャンセンターで神山君の舞台を見た後、まだ行った事がなかったニコライ堂に寄ってみることにしました。標識を頼りに歩いていくと、見えて来た。
わーすごい!!明治っぽい感じ!

立て看板がありました。
DSC_0008_20110904032138.jpg

正式名称は東京復活大聖堂っていうんですねー。やはり明治に建設されたとのことです。

拝観時間は16時までとのことなので、私が着いた時はちょっと過ぎていて中に入る事はできませんでした。
DSC_0007.jpg

今度は拝観時間に行って中を見たいと思います!
信者さんがお二人ベンチに座っており、話しかけられたので少しお話しました。
ここでの礼拝は、建設当時の時代に使われていた文語のまま、それを変えずに今も続けているので、耳で聞くとちょっとわからないかもしれないとのことです!
男性の方がプリントを出して見せてくれました。ほとんど漢文!
こういう当時の言葉の礼拝も聞いてみたいものだと思いました。

とても楽しい御茶の水観光でしたー。しょっちゅう行っている場所でも、まだ知らないところはたくさんあるもんです。

FC2blog テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

【2011/09/06 17:02】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
DSC_0004.jpg

お茶の水クリスチャンセンターにて行われた「うりずんの風」友の会プロデュース舞台公演 「3月10日に帰ろうよ!」を観て来ました。
写真は神山一郎君で、5月のギイ・フォワシィ・シアターにて誘拐を共演した役者仲間です。
この舞台は1部が音楽、2部が音楽と朗読のコラボという構成でした。

で、1部の音楽。上本巨志(うえもと おうし)さんのピアノの演奏が素晴らしく、感動しました。
85年生まれの、東京音楽大学作曲家卒業とのことで、現在まだ26歳。
服部克久さん、三枝成彰、千住明さんなどに作曲を師事し現在は作曲家、ピアニストとして活動中とのことです。
1部が終って休憩時間が来た時、すぐ受付に行ってCDを購入しました。
本当に心が洗われるようなメロディで、被災している方々へこの曲を聞かせたいと思うほど、感銘を受けました。
純粋な心で音楽をやっていることがすぐに伝わって来ました。

女性のシンガーが歌ったエルサレムは、私の心を揺さぶり、感動しました。
ゴスペルコーラス隊、フラダンスなども登場。

たくさんの震災後のチャリティイベントやライブを観て来ていますが、この方々のステージは、本当に心がこもっていました。口先だけではない、心の底から、この出来事を、全ては神のご意志と受け入れ、我々人間が力を合わせて今後どのように復興し成長していくのか、それを模索していることを感じました。
ここへ来てようやく、震災を銘打った被災地以外のイベントとしては、純粋なものに触れることが出来たように思います。

2部の朗読劇では神山君は、心臓病を持ちながら産まれてきた女の子の赤ちゃんの父親役。
この赤ちゃんが命を全うするまでの2か月半の間、夫婦で、医学と宗教の狭間に苦しみ、成功率の低い手術を受けさせるか、神の奇跡を信じるのかというところで悩みながら過ごして行く様子を演じました。

医者の言葉が今も残っています。
「手術の成功率は40%です。ならば先生(牧師)の言う祈りの成功率は、何%なんですか。」

答えはないのでもちろん私も答えは書かないし、わからないです。ただ、印象に残りました。

アメージンググレイスを最後に全員で歌う時は私はもう涙が止まらなくて、大変でした。
津波の地域をこの目で見て来た人達は、この惨状を今後どうやって片付けて復興していけばいいのか、呆然とする経験をしている。あの状況を思い出せば、そして今この瞬間も、あの現場で苦しみもがき続けている人々がいることを思い出す度、辛くなります。
でも、全ては経験、成長のための経験、そう思って、口先だけでなく本当に我々が力を合わせてなんとかしようという気持ちが感じられた時、その気持ちを感じることそのものが、震災の意味、意義だとも思うことができ、少し救われます。

まだまだ、この現状を受け入れ「何でも経験だから」なんてとても言えない人々がたくさんいます。わかっています。とても無理です。
けれど、長い時間がかかってもいつかきっと「あの経験が人生を変えた、今となっては良い経験だったと思える。」と言える人も増えて行き、ひとつひとつの歴史は、人の成長につながっていくものだということを信じたいと思います。どんな状況になっても「前向きに考える」、これは私がいつぞやから決めたポリシーです。
前向きに考えることなどとてもできない経験もたくさんしたけれど、何よりもまず、私はこうやって今も生きている。生きることを放棄せずに、乗り越えて来たからこそ、今、やっぱり生きている。結局、生きていけてる(笑)。

舞台が終ってから久しぶりに神山君と話すことができました。さらにお痩せになったような。

この建物にはキリスト教関連の本と雑貨が置いてあるお店があるのでそこへ寄り、両親にちょっとした土産を購入しました。

この近くにニコライ堂があるのですがまだ一度も行ったことがなかったので寄ってから帰ることにしました。
そのことはこの後にアップしますー。


FC2blog テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/09/04 20:39】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
DSC_0015_20110902025332.jpg

福島第四中学校です。上空から撮影した写真で、この新聞記事を母が送って来てくれました。
校庭の土を総入れ替えするため、工事が入っている様子。
右手が校舎、上部は、木に隠れていますがプールがあります。

私が居た頃の木造旧校舎はもうなくなっていますが、他は昔とほとんど変わらず、とってもとっても懐かしい光景です。

福島市は危険地域に入っているそうですが、全員避難というのは現実的ではなく、線量の高いところを取り除く、という方法で危険を回避していくそうだということをテレビで知りました。
その作業だって大変だと思います。
福島県の皆さんのこの大変な作業をしてくださっている方々に心から感謝します。

「もう覚悟してるから」というインタビューをテレビで見ると切なくなりますが、私も月に1度は福島に帰り、懐かしい場所を巡ってみようと思っています。

FC2blog テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

【2011/09/02 02:58】 | 東日本大震災関連
トラックバック(0) |
DSC_0008_20110901133025.jpg

10年以上の知り合いになる、キミーブラウニーです。
8月28日、池袋のライブハウスで。「ヨメがクリントン」というタイトルのお笑いライブだったんだけど。。。

13時からスタートということで、私はこの日13時には池袋に行けないスケジュールだったんですが久しぶりにキミーを観たかったため行く事に。キミーは最後だというので14時過ぎについても大丈夫らしいので仕事が終ってから急いで向かったのだが。。

終っていたっ!!(ノ><)ノ

エンディングで、出演者全員ステージに上がってそれぞれ100円ショップで選んできたおもしろグッズを紹介しているところでしたーーー!
音楽ライブでトリというと、スタート時から1時間半後とかだったりするので、その感覚で行ったのですが、1時間ちょっとくらいでラストになった感じなのかしら。
お笑いライブの時は気をつけようと思います(汗)。

しかし、久しぶりに見るキミーは昔と変わらずとても元気で、直接会えてよかったと思う。
本当に久しぶりの再会なので、何か持って行くかな!と思い、宮城県から出している被災地支援携帯ストラップ「てるぼう」をプレゼントしました。
ライブハウスに向かうまでに、見つからないだろうな~と思いながら池袋の駅構内を歩いていたら、小さなアクセサリーショップに偶然発見。

次はちゃんと時間に余裕がある時に、もう一度行きます(苦笑)。

キミーブラウニーのブログは以下
http://yaplog.jp/kimmyheart/


FC2blog テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

【2011/09/01 13:41】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |