シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
110627_1623~01

栃木放送CRTのパーソナリティCharaさんと、中野ブロードウェイにて。
彼女は私が26歳くらいのときからの知り合いで、もう10年以上になります。考えると不思議になるくらい長い年月が過ぎた~。
出会った時のことははっきり覚えていて、つい最近のことのように今でも感じるのだけど。

先日ギイ・ホワシイの舞台に宇都宮から見に来ていただいて、久しぶりの再会。そしてあの後私はウクレレ義援金企画を始めたので、そのご連絡をしたところご購入くださるとのことでやり取りしているうち、Charaさんが東京に遊びに来て、その時手渡しすることになったのでした。

彼女はOh!マイ!アニメ!というレギュラー番組を持っていて、私が初めてお会いしたときもすでにやっていました。それが実に1000回を迎えたそうなんです。
で、この番組、公開収録という形を取っており、毎回お客さんが全国からいらして、収録を見学する。Charaさんとのじゃんけんに勝つと、次の原稿を読むことが出来るなど、色々と面白い企画が満載です。
一度私もこの番組に出させていただいたことがありました。
その時もお客さんがいて、そもそもラジオにまだ慣れてなかった頃の私でしたから、お客さんも見ているという状況に結構緊張した記憶があります。

そして、1000回、一度も休んだことがない。代わりの人を立ててやったこともない。1000回全て一度も休まず毎週毎週公開収録。お客様も毎回来る。これはギネスに値するそうです。

何事も、続けることが大事ですが、続けることの大変さって、どんな人でもある程度実感していると思います。一つや二つ、挫折したことがあるはず(笑)。これはもちろん仕事だから、ちょっと休むということはもちろんできないのは当然のことですけれど、1000回続くという番組自体がなかなかない。かなりの長寿番組ですね。

Charaさんはアニメの専門家だから、ブロードウェイの最上階のかなりマニアックなアニメコーナーに行きました。
実は半分くらいしかまわってないのだけど(話しながら途中でソフトクリーム屋を見つけたので、後は元来た道を戻り、1周はしていない、あとで気づいた)、セル画やフィギュア、コスプレ衣装、プレミア漫画、パンフなどなど、あんまり簡単には手に入らないものがここにはずらっと置いてあります。

私は一人ではなかなかこない場所なので、今回とても久しぶりにこの階まで上がってきました。

で、見つけたのがここ。
110627_1615~01

トップの二人の写真はこのソフトクリーム屋さんで撮ったものです。
種類が35種類くらいあって、写真は一部。こんなあんまり人の来ないところに(失礼)ひっそりと、こんな派手派手なお店があったことにびっくり。何しろこの階はとても専門的なので、いつも人であふれかえっているというわけではない。二人で行った時も、何人かの人とすれ違うくらいでした。

Charaさんは電話が来て、夏の足利の花火大会の司会の仕事で電話をしている。
その間私はじっくり考え、悩みに悩んで、ストロベリーという、ごくオーソドックスなものを選んでしまい(笑)、せっかくだったんだからもっと珍しいものにすればよかったかなと~。

二人でインカメラで写メしようとしていたら、となりで同じくソフトクリームを選んでいた男の子が「撮りましょうか?」と。「わーいお願いしまーす!」と、撮ってもらったわけです。
で、話していたら彼は栃木県は足利出身だっていう!

なぬ!今Charaさん、足利の花火大会の仕事の電話してたのよー!!
彼もびっくりして、なんだか不思議な縁ねえ、とソフトクリームを食べている間しばらく立ち話しました。
そろそろネットでCharaさんを検索しているだろうか?
美容師さんだと言っていた。

彼が今年の夏実家に帰り地元の花火大会に行けば、そこでCharaさんにまた会えるわけだから、なんだかとても不思議な感じがしました。

Charaさんとの話は本当に楽しかったな~~!なにしろプロのアナウンサーですので、アナウンサー役をやった私の舞台にCharaさんがいた日は緊張しましたね(笑)。一言聞けば、「この人しゃべりのプロ?」とすぐ気づかれる声と活舌。楽しかったし、勉強になる数時間でした。

たくさんの生徒たちにも慕われているんですが、話をしているとよくわかります。
私はとても気が合って、彼女の考え、生き方、センス、すごく共感します。

そして最後に、私に「気」を入れてくれました。
不思議な人だ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

【2011/06/30 22:49】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
110625_1248~01

たくさんの方からご協力いただいている、相馬市へウクレレを送ろう会。第一弾ウクレレ発送作業の日。
このウクレレが、山のように積まれている中、音楽館副社長、千野氏と私は検品、梱包、宛名書き、シール貼り、と朝から作業をしました。屋根はあるのですが駐車場で作業したので天気に恵まれたのがほんと助かりました。

作業途中、ハワイアンバンドの練習をしている音楽館社長とそのメンバー達が休憩で出て来て、話をすることが出来ました。
ウクレレの本、入れておいたほうがいいんじゃないかな??と社長がおっしゃったので、相馬市へは1冊本を追加。
全く初めての方々が使うのか、それともかなり慣れた方々が使うのか、そのあたりのことがわからないのだけれど、110個という具体的な数をご希望されているので、今までウクレレをずっと弾いていたのに、今回の津波でなくなってしまったのではないか?と色々なことを想像しました。
とにかく、現地に行って色々お話してきますね!

なにしろ、ウクレレ発送作業中、奇遇にもBGMが生ハワイアンという(笑)。なんというハワイアンな一日なんだろうと思ったものです。

夕方にヤマトの宅急便さんに来ていただき、ヤマトさんが今度は全ての伝票の作業をして積み込むまでにさらに1時間。相馬市への箱はとっても大きな箱なのでそれを先に入れて、個人様へ送るウクレレをどんどん積み込み。
来てくれた方がかっこいいので( ̄・・ ̄)、写メしていいですか~!と。

快く承諾してくださいました。
110625_1638~01

実際相馬に運ぶのは僕じゃないんスけど(笑)。
確かに(爆)。
この方は音楽館からヤマトの中継所に運ぶ方ではありますが、いずれにせよ関係してくださる方なので皆様にご紹介という!

とりあえず。
110625_1637~01

というわけで、第一弾の発送は終了しました。
第二弾が、私が福島に行って戻って来てからになるので少々遅くなります。個人的にメールもさせていただきますがここでも改めてお詫び申し上げます。
必ず7月上旬には届きますのでお待ち下さいませm(_ _)m

【2011/06/28 01:30】 | 東日本大震災関連
トラックバック(0) |
みなさんこんにちは、水木ノアです。
できましたら最後までお読み頂きご友人などへお知らせいただけましたら幸いです。

この度私が10年程お世話になっているスタジオ音楽館から相馬市教育委員会へ、ウクレレを110本寄贈することになりました。
音楽館が被災地のために何か出来る事→商品として販売している楽器を、学校がなくなってしまった津波地域へ寄贈する、と考え、私の所に打診がありました。
そして私の実家が福島県内の各災害対策本部へこの件をお知らせしたところ、相馬市教育委員会から110本のご希望があったという流れでございます。

しかしここで問題が一つ発生いたしました。箱に入ったウクレレを110本送る際の送料が高額になってしまう為、無利益覚悟で楽器を大量に寄贈する音楽館にも、受けとる側の相馬市にも、送料は負担させられない。しかし私の現状では難しい…

打診を受けた私としては途中で投げ出したくない。そこで音楽館側と協議を重ねました。

相馬市にウクレレを送る会に賛同していただけます方には、音楽館は通常販売価格6000円のウクレレを、1000円(送料お客様負担)で販売し、売上金を送料に充てる事でご協力いただく企画を発足しました。
たとえ今回のキャンペーンにおける1000円ウクレレにたくさんお申し込みがあり、送料分以上の個数が売れたとしても音楽館の利益は全くありません。ボランティアですしウクレレを破格で販売することはむしろ赤字に繋がるものの、このことで音楽館のウクレレが相馬市に寄贈されたことを多くの方に知ってもらうことができますし、他楽器に比べウクレレの需要が少ない日本ですので、より多くの方にウクレレを使っていただく事に加え被災地支援としてこの度ご決断いただきました次第です。
音楽館のウクレレは、社長がハワイに行って直接買い付けて来たもので、クオリティがよいとのことです。

ここで詳細に移る前に皆様へ私からのメッセージ。もちろんウクレレを必要としない方が無理にご購入する必要はないのですこういう事情なら、ということで使わないのにお申込みいただいた方もいらっしゃるのですが、楽器も使われてナンボ。ウクレレが欲しかった!という方にとっては被災地支援にも一役買っていただく、一石二鳥のキャンペーンと思います。

★-------------------★
発送の流れ、事務事項など

私と音楽館スタッフがとしまえんの商品倉庫へ行き、検品したのち宅急便にて相馬市へ発送します。同日、お申し込みのあったお客様への発送もさせていただきます。
皆様へお送りする際の送料は着払いとさせていただきますので、お受け取り時点で送料のみお支払い、その後商品お代金をお振込となります。
送料は本州でしたら1個600円程度、四国九州北海道などでは少し金額が上がりますがご了承ください。2個以上の場合600円×2にはならないのですが正確な金額が現在のところわからないためそこはご了承くださいますようm(_ _)m
ご友人で何人か集まれば一カ所に送ると送料軽減出来ると思います

このキャンペーンの発送事務局は私、水木ノアが担当いたします。
メールアドレスがわかっている方々には個人的にメールをさせていただきましたが、これをご覧の方々のために専用フォームをご用意しました。
ご購入お申し込みフォームは
http://form1.fc2.com/form/?id=670817
です

折り返しメール受信確認と、お振込先情報などをご連絡いたします。

★送料以上のお金が集まった場合:相馬市災害対策本部へ寄付
★送料以下のお金が集まった場合:送料残金は私と音楽館が負担
いずれにしても、今回の1000円販売ウクレレでお支払いいただいたお金につきましては、相馬市のために使わせていただきます。

●発送日
25日に倉庫での検品を行いますので、この日までにご連絡がありました方には25~26日に発送をいたします。25日以降のお申し込みも7月中受付けております。お知り合いにもお勧めいただき、ご注文をお待ちしています!

●ご報告について
相馬市へ発送が完了後、ご購入いただきました皆様へ必ずご報告のメールをさせていただきます。
また、義援金ができました場合も、その金額、どこへ納入したか、などの詳細もご購入いただきました皆様への個別ご報告の他、私のHPやブログなどでもご報告させていただきます。
この企画につきましては、ウクレレが到着した当日に相馬市の新聞社が取材に訪れ、のちに新聞記事になることになっておりますので、掲載されましたらお知らせさせていただきます。

●ご注意事項
このたびのウクレレを送ろう会は被災地支援目的のため、ご購入いただきました際の返品は出来ませんのでなにとぞご了承ください。
●海外への発送は出来ません。
●ウクレレケースはついておりませんため、本体のみの発送となります。

なお、すでに私の母の作品二本松市匂い袋ご購入等においてご協力頂いている方々には心より感謝申し上げます。
無事二本松市に納入されました。

それではどうぞよろしくお願いいたします。
水木ノアより

スタジオ音楽館
http://www.st-ongakukan.com/

【2011/06/22 21:59】 | 東日本大震災関連
トラックバック(0) |
110620_2240~01

大したブログではありませんよ(笑)。

ツイッターでもしばらくこのトピックでツイートしていたのですが、「人生がときめく魔法の片付け法」という本を読んで、1年に1度の大掃除など比較にもならないほどの、人生で1度かもしれないくらいの(いやこれは大げさだな)片付け祭りに着手し、約10日が過ぎました。

詳細はとにかく読んでいただかないとアレなんですが(笑)、これを実行したことによって、片付けてもまた散らかる、この繰り返しにようやく幕引きできたような気分となりました。
そして、使われず、存在すら忘れられた、外へ出たがっている物達を全て解放し、今の私にとって必要なものだけを配置した部屋に変化した後、これまでずっと欲しいなあと思っていた、部屋と私の趣味に合う、スリッパとティッシュカバーが激安価格で手に入りました。

スリッパとティッシュカバーなんて、そもそも安いし、どこにでも売ってるじゃん!と思われると思う。わかってるんだけども、(^。^;) いつもこういった品物は100円ショップとかで購入していた私としては、本当にお気に入りになる(本に書いてあるように、見ているだけでときめく)ものを手に入れるには、ある程度の価格が必要なわけでした。

で、今回手に入ったお揃いのこの品物。通常価格はそれぞれ1000円くらいだろうか?よくわからない(爆)。とあるメーカーのタグがついておりました。タオル地でふわふわな、そしてなにしろレインボー!が嬉しいスリッパとティッシュカバーそれぞれ、200円でございます。
これも全く偶然の出来事で。

ちょうど考えていたものが格安で手に入ったので、それに現在までのところうちにはなかったものだし、本に書いてあったとおり、部屋が動き出し、私に必要な物の形で、これまで捨てた物が戻って来たような感覚がいたしました。

見ているだけでわくわくするこの2品なのですが(^。^;)、使わないで見ているだけではせっかく読んだ本の意味もないので、ちゃんと、私がこれらを必要と思う時代は大事に使おうと思います。

まあ、なにしろフツーのブログですな(笑)。

【2011/06/20 23:55】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
先日、実家の食卓に出たびっくりするほど「でっかくなっちゃった!」卵の写真をお届けしましたが、今日は、実家の庭に咲いていた、でっかくなっちゃった薔薇。
ML_SH380195.jpg
大きさがわかりにくいので、私の手を隣に置いてみました。わかるかしら、通常の薔薇は、もっともっと小さいんです。この種は、もともとが大きなものなんだろうか。それとも大きく育ったのだろうか。その辺りはよくわからない。
ML_SH380194.jpg

実家の玄関大公開。母が、「そこに座れ」と指示し、そして私の周りに植木鉢を並べて行く(笑)。
96.jpg

父のサンダルを履いている、超、素な私です(爆)。ブログだからたまにはいいだろう。
右下に、地震でどこぞから壊れて落ちて来たものがまだそのままに置いてあったものが写ってしまった!(ノ><)ノ

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2011/06/20 23:35】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
左の卵。デカイ!
110610_1810~01

白い方が、通常の大きさ。ベージュの方が、実家のすぐ近所の養鶏場で作られている超ビッグサイズ卵。
母がテーブルに出して来たこの卵があんまりでっかいんでびっくりして写メしました。
普通の卵と比べるとよくわかりますねー。

この卵を使って福島での最初の夕飯はすき焼き。
110610_1828~01

誕生日が5月26日だったので家族で少し遅めの誕生日パーティ。

わきで、犬のモモコは爆睡中。
110610_2218~01


FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2011/06/15 16:45】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
安達の道の駅で、がんばっぺ東北Tシャツを購入しました!
110613_1202~01

そしてこれがてるてる坊主の携帯ストラップ、てるぼう。
全国の観光物産業者が観光地から東日本大震災の被災地を応援するために復興を願うシンボルとして発売されたものだそうです。
110613_1203~01

ネット購入可能なこちらのサイト(宮城県)を発見。
がんばっぺ東北Tシャツ
http://www.matushima-omiyage.com/goods.php?i=1050
てるぼう携帯ストラップ
http://www.matushima-omiyage.com/goods.php?i=1075

売上金の一部は義援金となります。この携帯ストラップかなり可愛い。早速携帯に装着しました~♪

夏のライブは復興Tシャツを着てやろうと思います。

このような可愛らしいグッズと、「東北魂」とでっかく習字風書かれた、カッコイイ系のものもあります。東北魂は売り切れていたので、次回また購入したいと思っています。

自分でも作ってみようかな。オリジナルプリントTシャツの会社は結構たくさんあるのね。

【2011/06/15 16:37】 | 東日本大震災関連
トラックバック(0) |

無事でよかった
Miso
お久しぶり。
元気そうで何よりです。
俺が知ってる上智の心理は福島出身者が多かったので、心配してました。


懐かしいです
水木ノア
Misoさん!ごぶさたしてます!!福島の人多かったんですね(ノ><)ノ となると私も心配です。みんな大丈夫だったのだろうか。。。Misoさんご無事でなによりです!
いつでも連絡ください(^O^)

Far far away
Miso
みっちゃんとかぜんぽーさんとか福島だったよね。
俺はここ10年ほどアメリカにいるので、無事でした。
今年は日本に帰国する予定なので、香も含めて一回飲みたいな。

ご無沙汰です!
水木ノア
Misoさん、久しぶりです!! アメリカにいるんですかっ!いいなっ!いいなっ!o(`▽´)o
私もまたアメリカに行きたい。というかしばらく住みたいです。
みっちゃん、善方さん、どうなさっているか気になっています。
何か情報ありましたらお知らせくださいませ。
是非また会いましょう。

コメントを閉じる▲
スポーツジムに3日に一度通っているんですが、男性方はいやはや素晴らしい声を発しています(笑)。
ドオ~~ッ!とか、ウイリャア~!とか、グッハー!とか、色々です。
それは全然構わなくてむしろ頼もしいくらいなんですが、今日はちょっと気になって自分のリズムに影響を受けてしまうようなかけ声が。

腕を前後に動かして、上腕と肩あたりの筋肉を鍛える器具があるんですが。
ゆっくり引っぱり、またゆっくり戻す。私なんかだと上から数えて数個目の重りにピンを入れてやってるんですが、この男性はずいぶんと下の方の重りにピンが付いていて相当の重さの鉄を上下させています。

1回ごとに腕を引き寄せた時のかけ声が、地味に、「ヨシ。」
毎回、「ヨシ。」と言うので、それもだいたいリズムが同じだから、気になっちゃって(笑)。

私はちょっと離れたところでレッグカールという足の裏側の筋肉を鍛えるやつをやっていたんだけど、同じようなリズムになってしまい。「ヨシ。」1回聞くごとに私も1回足を曲げる。
そんなようなことになっちゃいました。

ドゥオリャ~!とか言っててくれていれば、私は勝手にやれるんですが、規則的に「ヨシ。」「ヨシ。」と聞いてしまうと、私もそれに合わせたほうがいいような気になって来る。

しかし「ヨシ。」は初めて聞きました。

なんともフツーすぎるブログでした。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/06/06 23:51】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
5月27日、六本木バニラムードへ、satsukiと、2マンの前原ゆきこさんのライブを観に行きました~!
出演者全員の写真。
CIMG8354.jpg

バニラムードの名前はすっかり忘れていて、新しく地図を見ながら進んで行ったんだけど、六本木トンネルが近くなったあたりで、む?行った事あるかも。。。?と思い始め。
近くまで来てようやく思い出した。以前Goddessの鍵盤をやってくれていたPさんが、元劇団四季の男性役者のソロライブでサポートをした時に観に行ったんだった。
名前なんだったけな~~~思い出せない!確か「光」が付いたような気がする。

で、思いついた!自分の書いたブログを調べてみればいいんだ、絶対書いてるはずだから。
自分のブログのトッポページに設置してある「検索ボックス」で「劇団四季」と入力してみたら、出て来た~!
これ便利!今日、初めて使いました(笑)。
その時のブログがこれです。
http://noasong.blog61.fc2.com/blog-entry-164.html
光枝明彦さんという役者さんでした。光の記憶は当たっていた。

しかしこれは余談です(爆)。今日のブログはsatsukiライブのこと。

satsukiの親友で、私もとても仲良くなることができた久美ちゃんと、現場でまた落ち合いました。
110527_2158~01

久しぶりに観るsatsukiのライブ。久しぶりに聴くsatsukiの歌。
satsukiは、先日の私の舞台を観てくれた時に、私が以前とは雲泥の差で、本当に変わった、良くなったとメールを送ってくれたのだけど、そう言うsatsukiの成長ぶりも見事!しばらく聴いていない間に、satsukiの歌も以前よりももっと良くなっていました。
本人にも言ったのだけど、特に「あ行」の伸ばし方が、以前より断然いい。細かい話になるのですが(^。^;)
少し「お」の響きが混ざって、伸ばしている時の音の響きから幼さが抜け、アダルトな、本格的な歌手の雰囲気が感じられたのです。

ポピュラー音楽ジャンルの日本人の発声って、世界と比べると幼いというか、横広がりな響きが多いんですよね。ベタっとした感じというか。日々話している言語の違いも関係しているのかもしれないので批判しているわけではないんですが、特に最近、とても若い女の子の日本人歌手などは、むしろあえてその傾向にしているようにも思え、時には「どうしてわざわざへたに歌わせるんだろう?ちゃんと訓練すればもっとうまく歌えるはずなのに。」と、ちょっと不服に思ったりもします。
ま、でもこれも時代、文化ですから、正解不正解はないしあくまで趣味趣向の問題でもありますがね。

satsukiはもともと発声がいいので、そういった問題は感じたことはありませんが、今回聴いて、さらに良くなっていることに気づきました。でもおそらく、ア行をオに近い響きにしよう!と具体的に練習したわけではないと思います(笑)。人生経験、日々の生活の中から自然に変化する、人間的変化、人間的成長がそうさせた。。。
な~んてね、数ヶ月あの世とこの世を行ったり来たりだった私は、そんな深いことを思いながらライブを観ていました。感動しました。身近な親友が、こんなに頑張っている。私がメタメタだった数ヶ月の間、satsukiからの励ましのメールやスカイプメッセで助けられた。そのお陰で降板することなく乗り切る事ができた舞台。多くの人から「別人に生まれ変わったような舞台」とも言われました。
ある意味、私はもう震災前までの自分ではなく、全く別人のように生まれ変わった感覚もあります。
でもsatsukiも変わっていた。
不思議だった。同じような変化が同じような時期に起きている。
見た目がさほど変わらなくても、話してみると、前と変わった、と思わせるような人も、satsuki以外にもたくさんいました。この数ヶ月。
この数ヶ月、色んなところで色んな事が起きていたんだろう、と、思いを馳せました。


line_0000_20110529202534.gif

私がこのライブの直前まで仕事があったため、残念ながら前原さんのライブの時間には間に合わなかったんです(ノ><)ノ でも
2マンライブの最後に、2人も出てLa La Laのジョイントライブを観る事ができました。

今回のライブは生演奏とオケの両方の演奏があり、初めてお会いするバックミュージシャンの、キーボード、カホン、ベースの方はみんな非常に素晴らしかった。satsukiのライブではキーボードとカホンの方との3人ライブでした。この2人、とても華があるんです。演奏している時の表情も豊かで、ミュージシャンにもこれがあるとライブがとっても楽しくなる。どこを観ても楽しい、そんなライブでした。

satsukiをはさんで左がカホン、右がキーボードの方です。
SANY0294.jpg

お二人ともとても気さくでイケメンな、いい男ジャンル(すいませんジャンル分けして(爆))。
SANY0292.jpg

ライブ後satsukiと。
SANY0289.jpg

私が携帯で撮影した、ライブの様子。昔のsatsukiのライブは、演奏はオケで、ダンサーを従えての構成でしたが、最近は生演奏でのライブも増えています。生演奏でやることになってから、satsukiの歌もぐんと良くなったような気がしています。私は今まで生演奏がほとんどだったのが、一人になってからオケを使うことが多くなった。私は逆に、オケでたった1人で歌うことの難しさをここ数年感じていて、お互いそれぞれに、違った事に挑戦している。そんなことも考えました。
110527_2143~01 110527_2135~01 110527_2148~01 110527_2146~01

5月29日はsatsukiの誕生日なので、プレゼントを持参しました。一つはちゃんとデパートで購入したものだけど、もう一つは、イチゴ味のお菓子ばっかりを買い集めて袋に入れた、子供騙しのようなプレゼントも渡しました(笑)。でもこれを作るのが結構大変だったり。何件か回って、イチゴ味のお菓子をまとめたんです。
プレゼント探しって、楽しい。
私の誕生日の時にたくさんいただいたので、お返しにもなればと。

そんなわけで、ギロッポンの夜を堪能しました。

FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2011/06/03 20:08】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
座・高円寺に行って来ました。
DSC_0111.jpg

予想以上に大きなホールなんですねえ!名前のイメージから、勝手に想像してました。高円寺の小さな小劇場って(爆)。大変失礼いたしましたm(_ _)m

エントランスがとても広く、照明なんかもちょっとアーティスティック。脇の長~い棚に、たくさんのチラシが置いてあります。待っている間それらを見て、ワークショップとか出演者募集なんかのチラシがあったら手に取ってみたり、見てるだけで結構時間が潰せました。

今日観に行ったのは、なつ希さんがやっている瞑想の関係で、この瞑想を広めたヨガ指導者、シュリ・チンモイ氏が始めた音楽活動に参加している世界各国のミュージシャン達の演奏です。
シュリ・チンモイさんは初めて知りましたが、ネットで調べてみたらなんやらとてもすごい人のようです。

カール・ルイスの精神的指導をした方だということもわかりました。数年前に亡くなり、たくさんの著名人がお悔やみを述べていました。歌手のロバータ・フラックもこの方を大変尊敬したようです。

音楽はシュリ・チンモイ氏自身が作曲した音楽だったと思います。とても幻想的というか、聞いた事のない旋律で、興味深くもあり、難解でもありました(^。^;)
癒しが目的なので、2時間ずっと静かな音楽です。ある方は爆睡し、ある方は凝視していました。
女性は皆さんインドのサリーを身にまとっていてとても綺麗でした。
ただ、完全ノーメイクだったのが、私としてはちょっと残念で。
着飾ることも禁止なのだろうか。

今日の音楽は、生まれて初めて触れたジャンルで、これまでの既存のジャンルに当てはめられない感じでもあるので、「なんだか新しい体験をした」という感想です。

ただステージに立っていらっしゃる方々はあまりにも純粋すぎる感じがし、不純な私には到底手の届かないような世界の人のように思えました。先日低俗なことを考えたばっかりですし(爆)。
この瞑想グループに入ると、酒、煙草、肉、魚、セックス、法律やモラルを破る事が御法度とネットに書いてありました。
だからこの方々は天使のように純粋なのか?賛否両論あると思います。まず、私は難しいだろうと(苦笑)。まああえて法律を破るようなことは考えた事ないですが。。

あ、妄想では犯罪者になったことあるんですよ。金庫破りを、完全犯罪でどうやってやれるかとか。また、犯人がわかっている映画などを観て、捕まらないことを願ったりする自分もいます。
基本私はそんなに真面目な人間ではないので、あらゆることを考えて楽しんでます。
考えることも罪だとか、聖書だったかなんだったかで読んだような記憶もあるんですが。。。(汗)

全人類が、酒、煙草、肉、魚、セックス、法律やモラルを破る事が御法度なのではなく、この瞑想をし、マスターになるならば、ということなのかもしれません。神父は結婚できませんが、人類が結婚してはいけないという意味ではない。聖職に就く者は、一般の人間以上の戒律や修行が必要ということだろうか。

私は、精神的な指導者になることは難しいな、と思いましたね。もし、指導者になるためにあらゆる禁欲をしなくてはならないということが、もし神様から見ても真実なのであれば。しかし私はそこらあたり、ちょっと疑念を持ってはいます。これは難しいことなので、書くのは控えます!全く、文章でこの考えを表現する、まず文才がない。本を出すなんて20年早い(20年?なんか結構現実的)。

私は最近お酒もちょっとだけ飲めるようになってしまった。。。「なってしまった」と、この瞑想グループを知ってから思いました(^。^;)
お酒が少し飲めるようになったことで、大人として成長した、と思っていたのが、全く違う価値観を提示されて、なんだ、飲めなくてもよかったのか?などと思ったり。。。

難しいですねえ。

まとにかく!

今日は高円寺なのでこんな格好で(唐突)。
DSC_0112.jpg

スタッフ~!をやっていたなつ希さん。
DSC_0115.jpg

目と鼻の先にある高円寺なのに本当に久しぶりでした。
うちのすぐ近くに、高円寺までつながっている遊歩道があるんです。そこをひたすらまっすぐ進むと青梅街道に出て、そこは住所としては高円寺なのですが、散歩やマラソンなどでその道を使い、青梅街道に出たらUターンして戻って来るというルートなので、駅前に行ったのは久しぶり。

帰りに店の名前は忘れてしまったが中華料理やに1人で入りました。

豚肉と玉子もやしの炒め定食。

一息で言えなかったため、「豚肉と玉子もやし。」で一回終りました。その後
「炒め定食。」と付け加えたので、へんな言い方になり、スタッフ~!に笑われてしまいました。

ま、くだらないことを書いてしまいました(爆)。

FC2blog テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/06/03 01:32】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
お詫びです!

皆さんからのコメントをチェックすることを、私ゃすっかり忘れていたのでありました。
今、ハタと思い出してコメントを承認し、お返事も書いたところであります!
すみません(T_T)
これからコメントもマメにチェックしなければ。。。

前にもやった。2か月くらいチェックを忘れてしまっていた。

何度やった学習するのか。。。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/06/02 01:56】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
先日、なつ希さんと座禅をしに行って来ました。
駒込にある、吉祥寺。
110529_1559~02

この日はあいにくの大雨で、西日本には台風が上陸していた、とても肌寒い一日でした。そのためたくさん写真を撮れなかったので、正面の写真は吉祥寺のHPから以下を拝借。
honkoma_kichijoji3s.jpg

やりましたね~~~!案の定(笑)。
中央線の吉祥寺駅に行こうとしていた。
なつ希さんは、私のことだからきっとそうに違いないと思い、念押しのメールをくれた。
場所は、駒込。吉祥寺は、寺の名前だと。

ほうっ!危機一髪(笑)。
そりゃそうでしょう、中野に住んで年がら年中中央線沿いをうろうろしている私が吉祥寺という言葉を聞いて、あの吉祥寺以外何が浮ぶというのだろう(言い訳)。

なんだかんだで無事駒込改札でなつ希さんと待ち合わせ。タクシーで吉祥寺へ向かう。

どうして座禅に行く事になったのかというと。

舞台を観に来てくれたなつ希さんと一緒に電車で帰る途中、なつ希さんが瞑想や座禅など、精神修養のために色んな事をしていると知った。瞑想も座禅も、無料奉仕で行われているという。
私は宗教には全くこだわりませんけれども、瞑想に関しては様々なジャンルというか、出どころというか派というか、そんなことがあって瞑想をしている集団にも色んな種類がありますよね。なので、実際自分が行くことになると、それがどこの出で、どんな考え方なのかわかっていないと多少自分の考えにしっくり来ない可能性もあるわけで。
しかし、禅寺の座禅ということであれば、以前からやってみたいと思っていたもの。なつ希さんのご実家の菩提樹ということで、曹洞宗の吉祥寺で毎月最終日曜日、どなたでも参加できるという無料の座禅が行われていることを知り、それはすぐにでもやってみたいと思ったのです。

奇遇にも私は、稽古から舞台中ずっと、ちょっと長い休みをとって京都へ行き、禅寺に泊まり込んで修行をしたいと考えていました。それを行っている京都の禅寺も見つけていました。

なのでこれはグッドタイミングとばかりに、5月の最終日曜日はもうすぐなので、昼間だし空いているので是非連れて行ってくれ、と頼んだわけであります。ま、細かいところまでちゃんと聞いていなかったから場所が吉祥寺だと思い込んでいたのでありますが(ノ><)ノ

思った以上に大きな立派なお寺で、なにしろ古くからある印象。後で調べたら色んな事がわかったので追って書いていきます。ここが、女性用着替えの為に通されたお部屋。
110529_1553~01

落ち着きます。綺麗に整頓、掃除されていて、線香のいい香りが漂い、まあ、これまで気が立っていた私にとっては本当に心の静養になるというか。窓の外を撮影しているのはなつ希さん。

ちょっとひとつ面白いことがありました。
コンコン、とノックがあって、どうぞ、と言ったらお寺のお坊さんがふすまを開けました。
「いらっしゃいませ」
とお坊さんが言って何か続きを話そうとしたんだけど、御自身の開けたふすまが中途半端だったのかまた戻って来たのかよくわからないが、自分で開けたにも関わらずふすまの端に頭をゴン!とぶつけ、話を始められなかったという。
お坊さんには申し訳ないけれども、あまりに可愛らしく、面白くて、私はその様子が忘れられず、長い廊下をしずしずと歩く間、こみ上げて来る笑いを抑えるのに必死で、肩を震わせていました(笑)。

しかしこのお坊さん、やはりお坊さんだけあって、キリスト教の牧師や神父さんにも感じるような、大きな広い心、明るくて楽天的で、優しく、すごく頼れそうな安心感があります。禅寺のお坊さんって、結婚できるのだろうか?このお坊さんの優しそうな誠実そうな顔。私の好みなんだけど、お坊さんと結婚するのもいいなあ。包容力があって。。。
と考える、これそのものが邪念、雑念、煩悩というものである。

いけないいけない。
今日は座禅をしに来たのだ。低俗なことを考えてはいけない。

「低俗、低俗よ!」
というギイ・フォワシィ動機の台詞が頭に浮かんだ。私に言っているような感じがしたのであった。

さて。座禅の前に、私は初めてなのでこのお坊さんから作法をまず教わる。席に行くまでの通り道。合掌、座布団の整え方、草履の置き方、座禅の組み方。。。

む~ん。絶対間違える。

緊張しながらも、座禅をするお堂の入り口をまたいだ。合掌しながら入ってみたが、そこは合掌する必要はなかったらしい(笑)。ま、合掌するべきところで忘れるよりいいだろう。

自分が座る席は自由に選ぶことができる。すでに何人かの男性が壁を向いて座禅をしているので音を立てないよう、静かに静かに動きを進める。

くしゃみがしたくなった。

必死で堪える。

「離れた方が集中できるだろう」ということで、私となつ希さんはそれぞれブロックの違う席を選び、草履を下に置いて、いよいよ座禅開始。

私は足を組めないので、片方の足だけあげて体勢を整えた。両方組んだら、どんだけ痛いか。何十分も耐えられない。やり続ければ足が柔らかくなって出来るようになるのだろうか?私は毎日ストレッチをしているので40歳にしてはかなり体は柔らかい方なのだけど、座禅は組めない。そのような足の向きで長時間耐えられるようなストレッチはしたことがないし、どうすれば出来るようになるのか、調べてみようとも思った。

は。これも、雑念です。

「何も考えない」「浮かんでも、目の前を泳いで通り過ぎる魚をただ見て忘れるように、浮かんだ考えに執着しない」

できるかっ!(ノ><)ノ

まだまだです(爆)。

ちょっと今日は肌寒いな。もう少し厚着をしてくればよかった。

寒い=ひとつの考え→忘れる→無理
寒いもんは寒いんだ(爆)。

寒さ暑さも考えないようにするなら、それが気にならないような衣類をまとってくればいいのだろうか。
では夏は?クーラーは効いていないだろう。夏はどうしようもないね。大変そう。

また雑念だ。

誰かのお腹が鳴るのか聞こえた。私じゃないよ。なつ希さんかな?違うな、後方からだった。
お腹すいているのに座禅って、厳しくない?
お腹いっぱいにしてから来ればいいのに。

余計なお世話だ。

う~む。なかなか落ち着いて集中できない。

ふとまた新しい考えが。

みんな、どうして座禅しに来てるのだろう。何か辛いことがあって忘れたいのだろうか。強い自分になりたいのだろうか。悟りたいのだろうか。座禅をしようなんて考える人、そう多くはないのではないか?私も珍しいタイプだと思う。しかし私は座禅をしたいと思った。
どうしてだろう?
何か、自分を変えたい、何か古いものを捨て去って新しい風を入れたい、それには、必ずきっかけがある。
この世の中で生きている間に起きた、様々な辛い事、悲しい事、腹の立つ事。
頭をよぎる、憎い人、理不尽な人、迷惑な人、自分勝手な人。。。
こんな事柄から解放されて、自分は自分だ、この自分は自分しかいない、ということを自覚して楽に生きたいために座禅をしようと思ったように思う。

ま、こういう深い考えも、やっぱり雑念。
そういうことを考えている事自体、まだ「とらわれている」ということなのだから、進歩がない。

よし、無になろう!

そう思って無になるために頑張り始めたのが10分後くらいだったろうか。時間はわからないけれど。

そうして集中しているうちに眠くなり、まぶたが重くなってしまった(^。^;)
「目は閉じない、半目」だから、閉じちゃったらだめなのだ。
結構つらいな~~~(汗)

でもちょっと思った。スティーブン・セガールみたいで、私かっこいいじゃん!頑張ろう(^O^)
お坊さんが板を持って近寄って来る。叩かれるのか?叩かないのか?どっちだ?怖いぞ!

あ、通り過ぎた。セーフ。

雑念。

雨の音がしんしんと聞こえる。自然だ。自然の中にいる。なんかいいな。木の匂い、線香の匂い、自然の草花の匂い。この感じ。。。小学校の頃に行ったサマーキャンプの夜の、肝試しの時かいだ外の匂いだ。

雑念。

そうこしているうちに鐘がゴーーーン。

終了。

ムになれませんでした(爆)。

本当は40分座った後少し休憩して、また40分なのです。しかし今日はすでに入れている鑑定の仕事が17時からあるもので、最初の40分でおいとましたのでした。しかし来月からは、このために鑑定の仕事をずらしたので(何気に本気)、来月からはちゃんと最後までやるつもりです。

この後、まだすぐ帰るのではなく、草履を履いて立ち上がると、今度は息を吸いながら一歩、吐きながら一歩、超超超遅い歩調でゆ~~~っくり歩くのです。まだやる人は、それが終ったらトイレなどに行ってまた戻って来ます。私となつ希さんはこれで終わりなのでお坊さんに深々とお礼をし、そのまま着替え部屋に戻りました。

いやあ~、いい経験でした。
雑念はひっきりなしに浮んだものの、日常の生活からは一時解放されて、神妙な気持ちというか、少し自分の魂に栄養を与えられたような感覚もし。それから守護霊様から「ま、頑張りたまえ(笑)」というようなメッセージを少し感じたりもし、すがすがしい気持ちにはなりました。

あのお坊さん、素敵だなあ。結婚できる宗教なのかな?
きっと浮気はしないだろうな。

「低俗、低俗よ!」byマダム

外にある大きな木。なんという木だったか、ハクラン?ハクシン?ハクレン??ハクビシン??
ハクビシンは動物だろ。
「へえ~!初めて見た!」と興奮したにも関わらず、今全く名前が思い出せない(爆)。
110529_1559~01

この後、八百屋お七・吉三の比翼塚なるものを敷地内に発見したので、その事は追って書きます。
良い日曜の午後でした。

FC2blog テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

110528_0020~01

栃木放送のCharaさんが来ていただいたのは。。。たしか2日目だったと思う。ということはもう、12日たちました。

来て下さった時にいただいた青い薔薇。

今も元気です!

すごいの!

全然枯れません。

もしかして私は造花を生けているのかな?とさえ思ったほどです(笑)。

調べました。香りを確認したり、詳細まで目をこらして見たり。
そこまでしないとわからんのかい!と言われそうですが(^。^;) だって、どっちだかわからないくらい、がっしりとした薔薇なんだもの。全く枯れないし。水は毎日取り替えています。


今日になって少し葉っぱが下を向いた部分があるので、確かに変化はしているのだけど、すごい驚いています。

パワーがあるみたいなので、大事にします。

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/06/01 17:29】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |