シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
これは千秋楽です。
匂い袋販売も終了なので、撤収したところで、商品を入れていたカゴに、いただいた花や差し入れを入れてまとめたところ。

以前USTREAMに出演させていただいた、TERUさんが観に来て下さって、撮影してもらったものなど。

似たような写真なので、ただ羅列します(爆)。
image003_20110531184740.jpg image009_20110531184741.jpg image024_20110531184741.jpg 

image026.jpg image028.jpg image029_20110531184743.jpg

image014_20110531184834.jpg

それから、シアターカイの向かいにファミレスのオールウェイズ(私は数日の間オールデイズだと思っていた)に観に来てくれた両親と叔父叔母が食事しているという情報を、動機Aの泉関さんからゲットして、打ち上げが始まる前にちょっと顔を出してしゃべっていたところを、別の席で食事をしていたなつ希さんが盗撮(笑)。
image001_20110531185242.jpg

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/05/31 18:53】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
親友のシンガーsatsukiが、親友の久美ちゃんと一緒に来場してくれました。
2011052120170000.jpg

久美ちゃんと。
2011052120170001.jpg

舞台が終ってすぐ、satsukiのライブがあったので、そのことは舞台ブログが終了したらアップします♪

誕生日プレンゼントをもらいました!
110521_2157~01 110521_2158~01

私の大好きなLUSHシリーズ。これで、この夜はものすごく快適なリラックスバスタイムを過ごす事が出来たんです。本当に嬉しかった。右の写真は、入っていたキラキラなカード。なんとも2人は、私の好みをよくわかっていらっしゃる。

舞台中、私の誕生日が近かったことがあり、他にもたくさんのプレゼントをいただいたんです。
全てをアップするのがとても大変なので、申し訳ないのですが、ここで皆様に心からお礼を申し上げます。
差し入れ、誕生日プレンゼント、花束をくださった皆様。心から、本当にありがとうございます

そしてsatsukiから送ってもらった、加工をほどこした写真!トップに置いた写真が、こんな風に素晴らしく変化している~♪
tmp.jpg

私の写真。嬉しいでないの!
45v7k5c7ryep5iwf3xoaompuwdcva63g.jpg

で、写真、ウェブデザイン的なことをほとんど知らない私は興奮して、どうやるのか聞いたら、このURLを教えてもらいました!皆さんも是非、自分の持っている写真をアレンジしてみて!
ウェブ上で簡単にアレンジして、出来上がったものをドラッグすれば、パソコンに落とせます。

http://k2ide.0326.biz/x000.html

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/05/30 17:06】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
受付で販売した匂い袋続き。

衣装のままでも受付に行って売り子やりましたが、舞台が終って着替えた後も、役者さんが買ってくれることがあるので、受付にいたらなつ希望さんに撮影された。
image018.jpg image017.jpg

モーリスさん。いらっしゃいませ~!たくさん買って~♪
image014.jpg

「ナニ、1個しか変えない?あ、そう。」(とたんに冷たくなる)
「す、すいません(汗)。」

嘘。ただの当て書きです(笑)。
image011.jpg

そろそろ帰ります~。ほとんどの共演者が帰ってしまい、私はいつも最後。
image010.jpg

私の知らないところで、こんな写真が撮られていた~(^。^;)
image009.jpg

FC2blog テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/05/29 22:57】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |

わ~♪
NATSKI☆
いっぱいUPされてるぅ。(^_^);
よかった!早めに渡せて。(^_^); (いろいろ頑張った(...?!)甲斐がありました。)

... 可笑しー!(≧∇≦) ホント、まさにそんなふぅな会話が交わされてそうな ...?!

助かりました!
水木ノア
なつ希さんのお陰で、たくさん写真がアップできました。本当にありがとうございます!舞台が終った後で気づいたの。使ってないスマホを、デジカメ代わりに使えばよかったと。。。(T_T) これからそうします(爆)。座禅もアップしやした。

コメントを閉じる▲
来てくれた麻乃なつ希さんに撮っていただいた全体写真。
image030.jpg

ところでまず最初に、受付に設置してもらった、私の母が製作した匂い袋販売の様子を是非伝えたい。
こんな感じでレイアウトされています。
110522_1700~01

この作品は母と叔母が共同で製作しているもので、福島県二本松市の名物である和紙を使った匂い袋、1つ600円です。福島の新聞に掲載された記事や、和紙伝承館のパンフなども一緒にレイアウト。これをお客様に販売して、売り上げの半額を福島県災害対策本部へ義援金として寄付させていただくことにしました。

毎日、予想以上の売り上げがあったので、レイアウトも毎日変わりました。
image022.jpg image024.jpg

同じデザインが全然ないので、お客様もたくさん出して、どれにしようか迷います。
image016.jpg


途中でほとんどなくなってしまい、うちにあった在庫分を追加して、千秋楽に母が来た時にも追加。
千秋楽でもたくさんご購入いただいた上、共演の役者さんやスタッフの皆さんも個人的に購入してくださったので、全部併せて60個近い販売数になりました。本当にありがとうございます。感謝感謝です!

千秋楽に来た、この匂い袋を作った私の母(右)。母の隣は叔母で、私の左にいるのが叔父です。昨年100歳になったおばあちゃんのお祝いの時に茨城で会って、それ以来の再会。母とは、震災後私が東京に戻って来てからの再会。元気そうで安心しました。
2011052416050001.jpg

ご購入いただいたたくさんの皆様、本当に本当にありがとうございました!
集まった金額は、福島県に寄付をしますので、追ってご報告いたします。

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/05/29 22:36】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
久々に登場、自分撮りです。
110523_1951~01

実はですねえ、私、ずっと前に「スマホにして、いじりまくってる!」ってことを書いたのですが。。。。

ですが。。。

今、スマホ使ってません!(爆)

なんでかってねえ。。。

不便なんですよ、正直(苦笑)。
使ってみて、わかりました。

私はカメラを多用するのでまずインカメラがなかった時点でもうアウトです。しかし、インカメラがなくてもカンで写っている場所を推測し撮影することは出来ます。何度か失敗しても、大丈夫なものも必ず撮れる。

がしかしスマホにはもうひとつの問題が。
全てが液晶画面なので、見えない状態だと、どこ触っていいかわからないわけです。そんなに簡単にドンピシャにはなりません。だから、手でなぞっているうちに突然カシャとなってしまい、とてもじゃないがいい写真が撮れない。

それと、私の手には大き過ぎて、片手でメールを打つ事ができず、従来の携帯のように歩きながら片手で打つ事ができません。なおかつ全てが液晶だから、たとえ片手で持てたとしても、ちょっと隣を触っただけで打たれてしまうため、文章を作るのに何倍も時間がかかります。完全に、歩きながらメールを打つ事は諦めなくてはならなくなりました。
また、従来の携帯であれば、短い連絡事項なら、私の場合全く携帯を見なくても文章を作る事ができるため、駅の中や道路を歩きながら待ち合わせしている人にメールが送れます。しかしスマホは画面を見ていないと文章が作れないので、メールを打つために立ち止まらなければならない。
メールを打つために、遅刻する。。。急いでいる時はそれはかなり不利なことであります!
結局電話することになるので、電話料金が上がりました。

また、あまりにも電池のなくなりが早くて、インストールしたアプリをどんどんアンインストールしました。それでも、1日持たない。充電が一日持たないって、あり得ないです。地震速報が鳴ったり、緊急事態なぞ起きようものなら、全く使い物にならない。
電池がなくなるので電話も気兼ねなくできない。

こういうわけで、すっかりスマホをやめ、これまで使っていた携帯に戻しました。
色んなアプリがありますが、うちに帰ってパソコンでやればだいたい事足りるので、それも問題ありませんでした。私にとって、携帯の中に音楽ソフトとか入っている必要がないし、たまにしか使わないアプリで電池を食うのはエコじゃないし、充電のために電気料金上げたくないので、むしろ私はアンチスマホになってしまったんです(T_T)

スマホがこの状態をクリアすることができたら、いつかスマホに替えようと思ってはいますが。。。


line_0000_20110529202534.gif


わー!楽屋のことを書くつもりだったのに、スマホのことを長々書く事になってしまった(笑)。

で、こちらが共演者のコッシー(右)と、関節炎Bでボーイの役をやった江口さんです。
110523_1947~01

江口さんのはヅラです。江口さんは声優さんで、役者以外に声優の仕事もされているから、色んな声が出ます。
ああ、なのに!今回のボーイの役は、全く声を出さないっ!なんという不条理!と思いました(笑)。
しかし彼女はAで誘拐のADもやりました。

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/05/29 21:19】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
シアターカイ併設の稽古場にて。これは動機のセットです。マダムの家。ここに新妻が誘拐されます。
110512_1624~02

私たちのセットを撮影するのを忘れてしまったのですが、共演のコッシーからいただいた、本番舞台のセット写真をもらったので掲載します。これが、私たちが演じた誘拐のセット。
これはしゃ幕が空いている状態で、他のセットが後ろに見えています。
o0800045011249139974.jpg

シアターカイの舞台はとても広く、幕を使わないとかな~り奥行きがあります。しかし今回は前半分を使うという感じでした。

こちら楽屋です。
110518_1837~01

3部屋、あると言っていいのかな。男性楽屋と女性楽屋をカーテンで仕切り、ちょっと離れたところにもう一つ楽屋があるため、AとBの女優陣がそれぞれの楽屋を広く使うことが出来たため、本番中はとても快適に過ごすことができました。楽屋の環境ってとても大事ですよね。ちょっと1人で出掛けると、誰もいない、孤独になれるところもある、こういうのが、それぞれの役者が本番前に集中力を高めるために役立ちます。

客席。
110524_1238~01

がらんとした客席を見ると、いつも緊張します。椅子が疲れない椅子なので、お客様にとっては観やすいかな、と思いました。古い歴史のある劇場です。

この後、楽屋での写メとか、共演者との写メなどアップします。

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/05/29 01:00】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
シアターカイは、大きなマンションの1Fにあるのですが、その2Fが稽古場になっており、私たちは1週間その稽古場に通いました。そこで出会ったのが、このまるまると太った日本猫。
ものすごく、でかくて、ものすごく丸くて、ものすごく人に慣れています。首輪をしているのでこのマンションのどなたかが飼っているのかもしれませんが、それにしても劇場、レストラン、会社がたくさん入っていて人の通りも多いこのマンションの1~2Fにうろうろしているこの猫は、ひろーい敷地の中を自由自在に歩き、たくさんの人と触れ合い、人から食べ物をもらって、なんだかとっても幸せそうな猫。

t02200200_0800072711233202399.jpg

シアターカイをよく知っている役者さんは、この猫がいることを知っていました。

人の顔を見るなり、ゴロ。とひっくり返る。
右へ、左へ、寝返りを打って、愛嬌をふりまきます。

しかしですね、驚いたのはこの後です。
この猫に出会った次の日の午前中、私は下のブログに書いたようにとなりにある回向院へ観光に行ったのですが、なんと入り口を入って最初に目にする大きな観音様を囲っている敷地の中に、この猫がぐっすりと寝ていたのでありました。
いやね、シアターカイのあの稽古場から、隣の回向院のこの観音様まで、猫にとってはかなりの距離があるんですよ。次の日ここで発見したときは、驚きましたねえ。

観音様はこれ(観音様でいいのよね??)
110521_1324~02

そしてカイ猫はこれ
110521_1324~01

ナデナデしてみたのですが、全く起きません。
とんとん、とやってみたのですが、やっぱり全く起きないもので、諦めて次へ行きました~(笑)。

最後に、前の晩、稽古場前でこのカイ猫を撮影した時一緒に撮影した、動機Bの緑さん(中)と、誘拐で共演の越地さん(右)。
t02200156_0500035411233202401.jpg

FC2blog テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2011/05/28 01:20】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
タイトルに「本当にご利益があった鼠小僧、猫塚の墓参り」としておきながら、一体何があったのかを、書くのを忘れました(笑)。

あの次の日から、舞台の終了後、プレゼントの中におひねりが入っていたことがありました。
「3500円でこれだけ楽しませてもらって、逆に感謝しています」
と言われた時は、感謝の気持ちで一杯になりました。

そして誕生日が近いこともあったのですが、これまでになくたくさんの贈り物をいただき、荷物がたくさんになりました。どれもこれも、とても大切な思い出。大事に使って行きます。

それから、詳しくはご報告できないのですが、中野区役所に行き、ちょっとした経済的な問題が解決しました(笑)。

インターネットの料金が、来月からうんと安くなります(笑)。

まあ、そんなところです。

ご利益と言うのか?!

よくわかりません。
ただ、回向院に行ってから、精神的にとても楽になり、なんでも、本気になれば解決できる、と思えるようになってきました。

私は宗教、宗派など全く気にしません。それは、とても小さなことです。
人間である前に、私たちの基本は魂なので。
良いもの、良い空気があるところは、何教であろうと、パワーがあります。
そこには、宗派を作った人間には計り知れない、真実の力が存在すると感じます。

FC2blog テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

【2011/05/27 17:03】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
シアターカイの隣にある、回向院(えこういん)です。本番が始まる前に、絶対行っておかなくてはと思っていたところです。確か本番2日目の午前中に着いて、1時間ほど巡って来ました。

topimage.jpg

この日はとても晴れていて夏のように暑く、観光も楽しかったです。日本の気候ってほんとバラバラですよね、この日は30度近くまで気温が上がった夏日だったにも関わらず、その数日後の本番は雨で暗く、寒々としていました。

回向院での私の一番は、鼠小僧次郎吉さんの墓です。
回向院のHPから、説明文を一部転記します。

「黒装束にほっかむり姿で闇夜に参上し、大名屋敷から千両箱を盗み、町民の長屋に小判をそっと置いて立ち去ったといわれ、その信仰は江戸時代より盛んでした。長年捕まらなかった運にあやかろうと、墓石を削りお守りに持つ風習が当時より盛んで、現在も特に合格祈願に来る受験生方があとをたちません。」

まあ、誰のものであっても、盗むのはよくないので、「確実に良いことをした」とは言えないのではありますが(^。^;) でも、例えば現代の泥棒達が、「自分が捕まりませんように」とお参りして空き巣に入ったり銀行強盗しても、鼠小僧は応援しないと思います。むしろお参りに行った事でこれから泥棒をしようとしていることがバレて、「そうか、これからお前は泥棒しようとしてるのか、よく申告してくれた、邪魔してやろう」てな感じになることでしょう(笑)。

で、まず、HPに掲載されているちゃんとしたお墓の写真がこちら↓
img_guide18b.jpg

そして、私が行った5月22日に撮った写真がこちら↓
[frame26181665]110521_1336~01

なんだか、前にある石が違いますよね。
当時はこんなだったのか、と後でHPを見て驚いたのですが、この、小さい方の石の上にハケが置いてあって、この石を削った粉を財布に振りかけると、金回りが良くなるということが横の看板に書いてあり、観光客が並んで、自分の財布に真っ白い粉をかけているわけです。
これを長年やっている間に、石が削れてこんなになったのではないかと。

私ももちろん、黒い財布が真っ白になるまで(笑)、石の削り粉を振りかけました。見た目汚くなったけれど、こういうわけで、と説明すれば、みんな「え~~~っ!私も行く~~~!」と答えてくれます(笑)。

こちらが、説明の立て看板。
110521_1337~01


次に、鼠小僧さんの隣にある、「猫塚」。うっほほ~い!まさにツボ!
110521_1335~02

説明は、以下をご覧下さい。
110521_1335~01

なんとも、切ないお話で。うちの猫、マル子が死んだばかりだったので、これを見つけた時は、なんだかマル子が私に「ありがとう」と言っているような気がして、マル子にここへ連れて来られたような気がしました。
回向院は、動物供養のお寺で有名なんです。
縁あってここへ来ることが出来たので、ここでマル子の冥福を祈ることができました。

こんなことをして、すっかりパワーを得た感じの私は、本番の準備をしに楽屋へ向かいました。

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2011/05/27 15:50】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
本番が始まる前、通し稽古のためシアターカイ稽古場に通っていた時のことです。

両国に通う日々の中、せっかく来たので観光を、というわけで共演者のコッシーと一緒に、稽古の帰り両国マップを片手にうろうろ。
観光を一緒にしたコッシーはこの人。
110523_1948~01
(これは本番の時の衣装に着替えた後の写真ですが、コッシーの頭は、江口さんのカツラを借りたものなので本番の状態ではありません)

まず、芥川龍之介、生育の地、両国。
生まれたのは中央区明石町なんですが、しばらくしてから母のフクが発狂してしまったため、母の実家芥川家にひきとられ、両国に移り住むということになったそうです。

いやあ見つからない。2人で話しながら歩いていたらいつのまにかだいぶ遠くまで来ちゃったようで、地図を見ながら戻ったりして、ようやく見つけたのは、立て看板でした!そうだよね。もう家はあるはずがない。
超古い家も、通り過ぎた記憶もないし。
110519_1541~01

大きなビルの下に、この看板がありました。
解説のアップ。
110519_1540~01

で、下の方に当時の写真が掲載されている。これは嬉しい!当時の写真は貴重だ。私の古いもの好きの血が騒ぐ。
現在はほとんどがコンクリート、大きなビル群という両国、当時はこんな感じだったそう。
110519_1540~02

いやあ、なんとも。いつまでも見ていたい。

実は私たちは見つけられなかったんだけれども、Aチーム関節炎で殺し屋を演じた宮川さんのブログを拝見したら、この写真があったので、いただいてきました!
t02200391_0480085411245661432.jpg

どこにあったんだろう??? 全然気づかなかったです(T_T)

立て看板を一通り読んだ後、その脇の横綱通りを入ってみたら、なんと、こんな建物が。
110519_1543~01

見上げると現代のビルなのに、入り口は明治時代のように古くて、何やら中を工事している。そして、屋根の部分は当時のままで崩れ落ちそうな状態で、それを入り口として残したままで、上にはビルがそびえ立っているっていう、すごく不思議な光景でした。入り口の屋根はこちら。
110519_1543~02

写真だとよくわからないと思うのですが、両脇に立っている柱が、そりゃーまた古くて、明らかに当時から立っているものなんです、それを私は触って、当時の空気を感じてじっとしてみました。

「釘を一切使っていませんね」
「全て組んであるから逆に地震に強くて、これは、うん、すごいしっかりしてる。」

私たちは建築家か!というような会話をしてウケました。

この建物が芥川さんと関係があるのかどうかわからないのですが、あまりにも古くて、立て看板のすぐ横なので、何か関係はあるのかもしれないな。

この後、うろうろしていたら、現代の建物に挟まれこつ然と現れた超古の建物。
これは古い!!(≧∇≦) 嬉しい。
110519_1548~01


どうやら旅館のよう。早速入ってみる。人がいればピンポンして、入れてもらおうと思ったくらいだった。
しかしそこは空き家だった。

玄関のピンポンが、昔々見た記憶のある、小さい丸ポチのボタン。玄関の戸が木製の引き戸で、ガラス越しに中を懸命に除いたら(かなり不審者)、中にたくさんの物が置かれてあり、掃除をしている途中なのか、諦めて手放したのか、なんだか雑然としている。

入りたい!

明らかに違法だが、念のため引き戸を動かしてみた。当然開かない(笑)。

いつまで営業していたんだろう。帰宅してから、両国/旅館/大新 などで検索してみたけどヒットせず。
実際この目で見ると不思議な空間です。ここだけ時間が止まっていました。

この日は芥川さんの立て看板と古い旅館を見ることができて、ちょっと嬉しい帰り道でした。

ついでに両国国技館の写真を(ついで、ってのも失礼ですが)。
110515_1735~01

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

舞台二日目を終えました。何しろひとつひとつ、一日一日が無事に過ぎていくことに感謝です。

誘拐Bチームはチームワーク、結束力で、何かあっても乗り越えてます。


とても好評いただきました。
本当にありがとうございます!

FC2blog テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/05/21 20:52】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
ただ今、両国シアターカイの稽古場にて、5月19日からの舞台の稽古中です。
生きてます。
頑張ってます。
乗り越えます。
この2ヶ月で、人生に経験する大事のうち、何個かをまとめて経験しました(結婚は除く)。

震災と同時に、私自身の震災も発生。

これにはとても意味があると思っています。

こんなタイミングで!

こんなタイミングだからこそ、神の存在を強く感じる。

そんな2か月を送りました。

6キロやせて、3キロ戻りました。
これはあまり関係ない話しだな。。。

日本の復興、そして傷ついた被災者の心の復興、そして私の復興。。。

生きよう。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/05/11 21:55】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |

わお!ありがとう!
水木ノア
元戦友!ありがとうございます♪ 久しぶりですねえ。しばらく、もう毎日大変だったのですがだいぶ落ち着きました。丸子が死んだよ。遠くから冥福を祈って下さいませ。。。

Re: タイトルなし
水木ノア
元戦友、しっかり拝見。非公開だから私のレスだけアップ。共に頑張ろう。


コメントを閉じる▲