シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
110224_2058~02

3月4日錦糸町パピーズ用リハでした。みんなには今年初めて会うんですね、よく考えてみると。
代々木ブーガルで爆裂してくれたメンバーなので、間は空いても息の合った演奏ができました。

新曲はアップテンポでタイトでロックンロールなものと、ド重(HUMAN系に入るか)とで、がらりと雰囲気の違う曲で3曲。しっかりリハできました。
カバーはお楽しみなんですが、こちらもイケイケな感じで。

ひな祭りという祭りですから、楽しくいこうと思っております。

電話するとウォーキング中であることが多い常盤氏。すっきりとしました~
私もやろ。
110224_2056~02

「私、次に会うときアンドロイドになってるから。」と言ったら「体がっ!!」と常盤氏。
思えばアンドロイドになってみたーい!

いやいや、ケータイがですから。

ギターの至さんとドラムのオトキチさんのほのぼの系。
110224_2056~01

私が発見した、ドリフのすごい事実をみんなに話したんだけど、期待していたリアクションがなくてしょんぼり(笑)。でも私は、寝ながらなんとなく考えていて、それに気づいた時はベッドから飛び上がるほどびっくりして、トリハダもんだったんですけど。

というのは、
あ行 いかりや長介
か行 加藤茶
さ行 志村けん
た行 高木ブー
な行 仲本工事

。。。


すごくないっ????!!!!(」゜□゜)」

狙ってできた「あかさたな」ではないはず。偶然だと思うんだけど、すごくないか??
で、途中で脱退した荒井注さんと小野ヤスシさんはどちらもあ行。

言わずもがなで、、、なんとも不思議です。

さて。
3月4日の錦糸町パピーズ ひなまつりde Liveは1500円、ドリンク別オーダー500円です。その他お料理ご自由にご注文ください。
ご来場をお待ちしております!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2011/02/25 02:29】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
2月18日は、二本松市にあるバーどるちぇでのライブでした。非常に緊張しました。
お客さんが目の前数十センチのところにいらっしゃる。。。この環境は、広いところよりもむしろ緊張します。
また色々な環境的に、自分の力量が試される場所でもあったのです。。。

店内の柱に、私のライブのお知らせが貼ってありました。
110218_1708~01

このバーはマスターやママのご趣味でアジアンなインテリアで飾られ、すごくいい雰囲気なんですよ。入り口はこんな感じです。
110218_1714~01

天井から釣り下がっている貝殻でできたこの飾りは、私も以前から欲しいなあと思っていたものの一つ。写真ではあまりよくわかりませんが、かなりでっかいんです。
110218_1715~01

今回は私は持参の音源でライブをさせていただきましたが、普段はカラオケも歌えるようになっており、最新型のカラオケ機材が入っておりました。

25名様が入ると一杯になるため、この人数でソールドアウト。終了してからお客様の中にまざって色々お話もすることができ、とても良い夜となりました。
わざわざ東京から来ていただいた方がもいらして本当に驚きました。東京で会えるのに。。。!と思いましたが、ここで初めて私を知っていただく事で、今後東京でのライブでもお会いできるわけですな。

このライブを終えた事で、何か一つ新しい経験をしたように感じました。いつも新しい場所でやれば新しい感覚がありますが、今回の感覚は「本当に新しい」ものです(笑)。うまく言葉では書けませんけれども。

以上で、福島での立て続けライブは無事に終わり、東京へ戻る事となりました。
今回のライブで私を呼んでくれた皆様、ご来場いただいた皆様、スタッフに心から感謝いたします。

また東京でしばらく頑張ります!!

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2011/02/23 17:26】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
110217_1603~01

福島市の繁華街の中にあるこのビルの7F、ショットバーホワイトハウスにての夜のライブ。
2月17日。幼稚園ライブ2件でハッスルしてきた私はこの後20時までの3時間がほどよい休憩となりました。

1月19日にオープンしたばかりで、アップライトピアノも置いてあるのでこれからライブもたくさん行われるのですが、まずは私が皮切りにライブ、ということでオープン記念イベントに呼んでいただきました。
責任ある~~!
お客さんが来なかったらどうしよう、、、なども考えてしまいました。

2Fがあって、普段はお客様用に使われる席ですが今日は控え室に。なんだかアダルトな雰囲気。
110217_1735~01

本日のライブは私ひとりなのでセットは簡単で、スペースも十分。
準備中です。逆光だったせいか、看板がほとんど見えないのですが、真っ黒な部分にうすーく「水木ノア」と書いてあります(^。^;)
110217_1625~01

スタッフとして入ってくれた松本さんからいただいた飯野町の名物つるし雛。もうすぐひな祭りですからねー!
これがまたウマイ!!(≧∇≦) ここでしか売っていないのでしょうか?お取り寄せグルメとしてネットで販売したらたくさん売れそうなのに!
110217_1617~01

18時半からオープンで、20時まではバイキング形式のお食事のようでした。
ぞくぞくぞくぞくご来場者が入って来て、驚きと同時にほっと安心。。。
すごいおいしそーう!2Fからこっそり見下ろしてました(笑)。

昨年までお世話になっていた福島の関係者も来て下さったり、次へつながる新しい出会いがあったりと、とても楽しい夜となりました。皆さんも楽しんでいただいたようで、選曲もよかったかな!オリジナルのCDも売れて、本当に感謝です。
ライブの途中で、ノンアルコールの「シンデレラ」というカクテルを作っていただきました。おいしかった~!

幼稚園の後のホワイトハウスでのライブで、この日は3件のライブを連続して、無事終了です。
事故もなく、うまくいって本当によかった。
終ってから音響さん、照明さんと打ち上げをし帰宅。

ご来場の皆様本当にありがとうございました!

110218_2054~01

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2011/02/22 18:18】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
or39.gifor39.gifor39.gif

110217_1525~01

ビューホテルの大きなライブを終えてから、今度は三育保育・幼稚園に向かい、次は実際の幼稚園の中のスペースでライブでした。こちらは卒園式ではなく、子供達のお楽しみのために。
上の写真はその2回目にまわった幼稚園でのライブ後、子供達からプレゼントされた首飾りです。真ん中にアンパンマンのシールがついていてとても可愛い!

折り紙をわっかにしてつなげる飾りは、私も子供の頃にたくさん作った記憶があり、久しぶりにこれを見てものすごく懐かしく、一気に色んな記憶が蘇って来ました。七夕にもこれをたくさん作りました。
今でも、私がやった遊びが続いていることを知ったのは、嬉しかったし、こんなにIT化が進んだ世の中でも(笑)幼稚園と保育園は今も昔と同じ伝統が続いているんだということがわかって、なんだかとても安心しました。

ちなみに、この写真を友人に送ったら、「ノアの手の下になんかいる!」と返事がありましたが(笑)。これは私の携帯に付いているでっかいクロネコですので!そして首飾りではなく、私の携帯の方に反応する友人。「すごい携帯だねえ。。」そっちかよ!


1つ無事終えたといっても、場所も違えば年齢も違う。こちらは2歳くらいの子供達もいます。まだまだ緊張は続くな~と思いながら準備をしていました。

15時からなんですが、子供達は15時までお昼寝タイム。起こされてから私のライブを見るわけなので、頭がぼうっとしている可能性も。。。というお話(笑)。なので15時きっかりではなく、少し時間を置いてから始めたほうがいいなあと思いました。

音響さんが準備をしている間、私は建物の中を見て回り、インコを発見!あまりに可愛いので見とれていると、「こっちにもたくさんいますよ!」と、事務室へ案内していただき、ツバメなどもたくさん見ることができました!鳥ってカワイイのねえ。よく慣れていました。
じぃっと、丸くなって座っている様子はなんとも言えず。。。( ̄∀ ̄)

写メ撮ればよかった。

私、写真好きで携帯でバシャバシャ撮るのに、場合によっては全く忘れ、全く撮らないこともままあるんです。理由は自分でもわかりません。思い出さないんです。
後になって、不思議だなあといつも思います。。。(・◇・)

line_0000.gif

そろそろ時間になり、園長先生が私のことを紹介してくださっているのをそでで聞きながら、子供達への説得力のある、わかりやすい園長先生の話し方を聞いて、なるほど、こういうふうにしゃべるのかあと、頭にメモ。
ゆっくり話すを心がけよう、私はとにかく気持ちが乗っちゃうと早くなるので(苦笑)。

そして歌とお話を織り交ぜながらライブを開始。まだまだ眠たそうな子供達もいましたが、終るころには皆元気!やっぱりあっという間に終ってしまった感じがあったようで、アンコールを子供達と一緒に歌いました。

子供達も、園長先生も、保育士の皆さんもとても良い方達で、明るく、澄んだ空気がありました。
アンコールがドレミの歌か、森のくまさんかで子供達がもめたときはどうなることやらと焦りましたが(ノ><)ノ園長先生がうま~くまとめてくれました!!

幼稚園2カ所ライブ無事終了。この後はショットバーホワイトハウスへのライブへ向かいました。

まあ~なんという雰囲気の違い!

ここから現地へ着くまでの車内で、気持ちをアダルトへ変更。というわけでした。

いただいたチョコレート
110217_2358~01

このメッセージは、捨てられません。大切にとっておき、初心を忘れた頃に引っ張り出して見る事にします(爆)。

三育児幼稚園はじめ全国の幼稚園生のみんな、卒園、おめでとう!VCOxxxUO0001DE1.gif

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2011/02/21 00:54】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
or39.gifor39.gifor39.gif

初めての幼稚園ライブです!三育幼稚園の卒園式をビューホテルで行うということで、卒園式の一部に私のゲストライブが入りました。始まる直前まで、私は非常に緊張していました(^。^;)

子供向けの歌というと、ジュゴンのテーマや浜松モザイカルチャーのチアソングなどの経験はあるのですが、実際これを聞いていたお客様というのは大使館の方々、外交官の方々、政治家の皆さんです(爆)。

今回は子供達の前で、子供達が楽しむようなショーをひとりでする。これは実際とても大きな挑戦でありました。引き受けてからというもの、なにしろこの日のことが気になって気になって、気もそぞろだったというものです。

しかーし!思った以上に、子供達には楽しんでもらって、やってよかったと思い今ではほっとしています。

控え室で、準備は完了したものの緊張していていつもとは違うテンションの私。でも写真は撮っておかないと(笑)。
110217_1247~01

とっても大きな幼稚園なので、何人くらいだろう、150人くらいいたのだろうか。披露宴会場の端から端まで、青い制服を着たかわいい子供達がいっぱいでした。

最後の曲を歌っている間、目が合った子供達をステージに来るように呼び込んでみたところ、なんと、どんどんステージにあがってきて、半分くらいの人数の子供達がステージ上びっしりすし詰め状態になり、私が客席へ追いやられるという爆笑事件!
私が子供の頃はみんな控えめで、ステージに上がるなんて考えてもいなかったんだけど、ここの子供達は皆積極的でとても盛り上がり、私も歌いやすかったです。

歌のお姉さんが追いやられては面目立たずと、子供達の中に割って入り、ぎゅうぎゅうのステージの中熱唱しましたーー!

とても楽しかった。

みんな、卒園おめでとう!4月からは小学生。楽しい小学校時代を過ごして欲しい。私の小学生時代はとても楽しかった。中学では色々あったけど(苦笑)、小学校の時はまだ受験のプレッシャーもなく、友達と遊んでばっかりでなにしろひたすら楽しかった時代だったと思います。懐かしいなあ。

理事長先生から、ライブの最後に賛美歌298番、やすかれをリクエストされ、とても緊張しましたがアカペラで、心をこめて歌いました。歌えてよかった。。。。( ̄・・ ̄)
この時子供達はしーん、となっていましたけれども(笑)、大人になってふとしたときに、幼稚園の頃、歌のお姉さんがやってきて突然賛美歌を歌い出したなあ、とか、思い出してくれたら嬉しいです。

このライブの後、お土産にチョコレートと、福島名産の大きなこけし、花束をいただいて、大荷物で次の幼稚園へ向かいました。

幼稚園第一弾が無事終了したので、ちょっとほっとして撮影。
いつものライブ以上に、体全体を使った疲労感(^。^;)

110217_1255~01

次の幼稚園は別でアップします。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2011/02/20 19:17】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
110215_1719~01 t02200165_0320024011051702613.jpg

2月15日の出来事。
明日から福島に行き、しばらく緊張の日々が続くという前日、実に癒される出来事。

親友のsatsukiから、手作りの友チョコをもらったのでございます。
友チョコをもらった経験はほとんどなく、バレンタインの日にちなんでイベントの時にお菓子をもらうとか、飲み会の時に全員に配られるなど以外は、個人的な友チョコはsatsukiだけなのではないかと。

すべて手作りで、ラッピングもとてもかわいい。
全体を広げて撮影してみました。
私が明日から福島で忙しいこともあって中野に来てもらい、短い時間だったけど食事をしながら楽しい時間を過ごすことができました。
かなりブルーになっていた時だったので、satsukiの最近の出来事の話を聞くにつれ、大胆で、堂々としていて、自信をしっかり持ったsatsukiから、今の私に必要なことを学んだような気がし、実際これを書いている私はもう福島の仕事を終えて東京に戻って来ていますが、satsukiオーラをもらって歌えたような気がしているんです。

マイフレンドに感謝。

FC2blog テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

【2011/02/20 18:39】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |

ありがとう★
satsuki
なんだか、そんな風に言ってもらえると
照れくさいケド嬉しいっすv-10

こちらこそ、忙しいときに時間割いてくれて
本当にありがとう★

卒園LIVEもお疲れ様でしたぁ~v-81

またゆっくり語ろうぜぃ。




コメントを閉じる▲
今日は朝から動き出し、ライブをやって、今最後の3件目の現場にいます。

詳細、帰宅したらまとめてアップします!

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2011/02/17 18:11】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
110211_2148~02 110211_2148~01

2月の観劇は、美和ちゃんが出演した朗読劇でした。そして美和ちゃん以外に、私が10年近く知り合いでいる音楽仲間TAMAGOちゃんも出演するというもので、ついに私が別々に知り合ったTAMAGOちゃんと美和ちゃんが共演したという、いつ体験しても嬉しい出来事があった舞台。

行ったのは昨日で、東京での珍しい大雪の日!そのため雨の日割引なるものをしていただきました。
大雪といっても。大した雪ではありませんでした。途中からはほとんど雨で。東北や北陸の今の大雪被害に比べたら、東京の2日間はちょっと天気が悪かった、くらいの程度です。

TAMAGOちゃんとは、以前同じ事務所に所属していたのでそれ以来の知り合いですが、しばらく実際会う事はなくて、どうしているかなと思っていたら2年ほど前錦糸町パピーズでまさかの対バン。
御縁がある人とは再び会うもんですねえ。

そして今回は美和ちゃん、TAMAGOちゃん両方が同じ舞台に立っているのを見る事ができました。
TAMAGOちゃんは変わりなくお元気で、自作の曲が取り入れられていました。
美和ちゃんは貴州菜園のCMソングを歌っていて、それも舞台中紹介されていました(作曲は洋一郎さんです)。

演出のさくらさん扮するラジオのDJのもとに寄せられるリスナーからのメッセージを元に芝居をするショートショートのような構成でした(いいのかな、合ってるのかどうか自信なかったりする。。。)。

終了してからおみやげをもらう。
110212_0027~01

もうすぐバレンタインデーですもんねー!写メを撮ってすぐ、いただきました♪
ありがとう♪

雪はやんでいたが、かなり寒かったです!
神楽坂は赤城神社が駅前にありますね、以前来た時は敷地内がまだ土でしたが、もうコンクリートになってしまっていて、昔の面影がないです(T_T) きれいになったのはいいんですけどね、昔が懐かしい。。。

まだあと数回続きます、皆さん頑張って下さい!

FC2blog テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/02/13 02:54】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |

ノアさんありがとうございました!!
TAMAGO
久々に会えてよかったです!!お元気なノアさんの姿にお目にカかkれて嬉しかったです!!
また会いたいですね!!
本当にありがとうございました!!

No title
水木ノア
錦糸町以来、久しぶりの再会でしたねーーー!美和ちゃんと一緒に演じている姿、私としては不思議でした(笑)。長くやっていると、つながるもんですねえ。またぜひお会いしましょう♪

コメントを閉じる▲
-1.gif-1.gif

携帯のデコメ用画像をそのまま使ってみた。フツーに載せられるのね。そりゃそうか(^。^;)
カワイイので使用。楽しいブログになるかしらん。

私が好んで利用している無料英語学習サイトsmart.fmが、ついに3月で終了することになりましたあ~~(T_T)
その後は有料サイトiKnowに移行し、内容はそのまま利用することが出来るのですが無料ではなくなってしまうのでちょっと残念!
月1000円だそうですが、今のところ移行して続行するかどうか検討中であります。

まあね。あの内容、無料にしては素晴らしすぎるんですけれどもね。
そしてよくよく考えてみたら月額1000円も安いくらいの充実した内容なんですけれどもね。

クレジットカード払いのみじゃなかったらやろうかなー。

というわけで今日はお試し楽しい画像付きブログを実験。

-2.gif-2.gif


【2011/02/08 04:08】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
CIMG0849.jpg

昨日、マル子を病院に連れて行きました。
ちょっとここ半年くらいあたりから、行く間隔が縮まって来ています。昔は1ヶ月に1回だったのが、20日に1回くらいになってきたような。
様子を見て、凹んできたなと思ったら放ってはおけないので連れて行くわけですが、それが1か月に1回ではなくなってきた。。。

いつかはお別れする時が来るのだろう、と毎日覚悟しながらマル子と共に暮らしているのですが、覚悟は出来ているものの、本当にその時が来たら自分はどうなっちゃうのか、不安ではあります。
ま、でも、今は生きている。

マルちゃんはもう死んでいる、と言われてへんに納得している私なので(笑)、この不思議な猫がこの世での使命を終えるまで、一緒に一時代を生きたいと思っています。


FC2blog テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2011/02/05 02:09】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
宇宙人との会話1は以下です。
http://noasong.blog61.fc2.com/blog-entry-644.html

ヴェガ人「はい、こんにちは。」
(ヴェガ人、マンションの窓から入って来る)


「あっ!ベガ人だ!や~~びっくりした(」゜□゜)」」

ヴェガ人
「ヴェガ人ね(下唇を噛む)」


「あ、そここだわる( ー_ー) 久しぶりですねえ!以前の話の続きをしにきてくれたんですか?ええっと、この前は。。。」

ヴェガ人
「今日は、あなたを叱咤激励にきました。」


「へ?叱咤激励?というと、私が何か頑張っているのだけど辛くて挫折しそうなことがあって、やめそうなのでなんとかしようというわけですね?」

ヴェガ人
「そういうことです。私も新しい日本語を覚えました。」


「なんだか親しみがわきますなあ。
しかし私は今、そんな状況とは言えないですよ。もちろん音楽は続けているけれど、実際のところ辛くてどうしようもなくてやめようかと思う感情に今はなっていないし、かといってうまくいっているわけでもなく、この頃はなんだかぼんやりとしまっていて、叱咤激励を受けるほど頑張っていないような気もして、なんだかかえって申し訳ないような。。。」

ヴェガ人
「長い。」


「あ、すみません(^。^;) だって、叱咤激励って、すごーくすごーく頑張っている人に対して言うイメージじゃありませんか?」

ヴェガ人
「私はあなたの音楽活動を励ましに来たんじゃありません。」


「。。。。そうですか( ̄・・ ̄) 音楽活動は勝手にしろ、ということですね。」

ヴェガ人
「そこまで考えるのは、裏を読み過ぎというものです。」


「まあ、最近人の言葉に敏感になっているものでね。。。」

ヴェガ人
「私はヒトではありませんが。」


「わかりましたわかりました。で、他に私は何かやってますかね?ちょっと思いあたらないですが。あ、英語かな? 一応続けていますが。それかもしや音楽じゃなくて舞台の方がいい方に行くとか?」

ヴェガ人
「どれでもないです。」


「( ゜ー゜) では。なんですかね?」

ヴェガ人
「あなた最近、スピリチュアルな本など読みあさってますよね?」


「あ、はい、確かに。」

ヴェガ人
「でも同じ現象を言っている本でも、微妙に解釈が違っていたりして、混乱していますよね? 結局は、どれもこれも単なる想像でしかなく、真実ではないのかも、という気持ちにいってませんか?」


「う~ん確かにそうです。宇宙の真理とか、読めば読む程、ただの人間の空想ではないかと思ってしまいます。」

ヴェガ人
「早まるな!!!!」


「大げさな言い方ですねっ!」

ヴェガ人
「解釈が微妙に違うということ、それ自体に意味があるのです。わかりませんか? あなたの思考回路ならわかるはずです。」


「ええ、確かにそれそのものにも何か意味深なものは感じていましたが。。。」

ヴェガ人
「前にもお話したように、今の地球人の精神レベルで、宇宙の真理を理解するのは難しいことです。地球人の中にもだいぶん三次元的な感覚以上のものを持っている者も増えては来ていますが、やはり地球人です。」


「そうですね。実際に日常から三次元以上の次元で生きているわけではありませんね。」

ヴェガ人
「しかし少しずつ、宇宙の真理というものに近づいて来ている。その中で、選ばれたごく小数の人間が懸命に広げようと努力しています。私はあなたを一つ褒めたいのですが、」


「何ですかっ?ヾ(@゚▽゚@)ノ」

ヴェガ人
「あなたが本屋や、人づて、インターネットなどで目にし、手に取る本の選択は、間違っていないものです。そのどれもが、読んでおいてしかるべきのものであり、あなたは1冊読むごとに、自分と宇宙とは違う物体であっても同じ存在だという矛盾したものを矛盾ではないと捉える感覚に、少しずつ近づいています。」


「それは嬉しいのですが、本によって解釈が違う場合があるのですよ。それでも、どれも読んでおいていいものなんですか?解釈が違うなら、どれかが正解、どれかが不正解、ということになりませんか?」

ヴェガ人
「甘いっ!」


「出た、仙人キャラ。」

ヴェガ人
「現在までに、精神性の高い人物が書いた書物は、必ずと言っていいほど、世の中からバッシングを受けていますね。」


「はい、そうです。今の科学ではつまはじきにされることがわかっていてよく書けるなあ、と、彼らの勇気に感服しています。」

ヴェガ人
「そういう彼らには、書く使命があるから書くのであって、バッシングももちろん予想通りのことですがそれよりも書いて残すことのほうが重要だとわかっているのです。」


「すごいなあ。でも間違っていることが後でわかったらそれこそ大変じゃありませんか?」

ヴェガ人
「間違っている事がわかるということ自体にも意味があることですし、全ての書物は意味があって世に出ているものなので、内容の正解不正解が重要なわけではないんです。」


「えー。となると、不正解かもしれないものを読むのに、我々人間は時間を割いているということもあるわけですよね。なんか無駄じゃありませんか?」

ヴェガ人
「無駄ということはありません。全ては真実へのプロセスなので、途中で起きるあらゆる出来事は、そこへ辿り着くための途中経過ということになりますから。」


「私が、ただ何もしないでごーろごろごーろごろしている時間も、無駄ではありませんかね?」

ヴェガ人
「無駄ではないと言うと、あなたは喜んでごーろごろごーろごろするかもしれませんが、あなたの今後の選択にも意味があるわけですから、そうですと言っておきます。」


「なんか逆に、ごーろごろごーろごろしない方が、より良い人生を生きて行けるような気がして来るような言い方ですね。」

ヴェガ人
「疲れました。ではこのへんで。」


「いきなりですねっ!!!!叱咤激励はできてないような気がしますが。もういないし。」

FC2blog テーマ:UFO - ジャンル:サブカル

【2011/02/02 01:51】 | 不思議体験
トラックバック(0) |