シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
面白いサイトを見つけました。
マヤ文明で予言されている問題の2012年ですが、これについて様々な見地から検証をするというもので、2012問題というタイトルです。
http://www.2012crisis.com/

トップページに運命の日まであと何日かが掲示されており、本日はあと691日だそうです。

うん、運命の日の後どうなっているかわからないが、とりあえず、この日までを個人的に目標達成の一区切りとして生きてみよう。
運命の日の後も世界は続いている、人類は滅亡していない、というのが私個人の見解であり、またスピリチュアル系の様々な書物や、霊能者、シャーマンのような方々の意見もこれについては共通しています。
しかし、だからといって「何も無い」わけではないという。
何かが起きた上で、間違った方向へ人類が進まなければ、地球はあり続けるし人類も生存し続ける。

なので、何かが起きることをある程度想定はしているんです、私。
とにかく2012関連の本は読みあさってますね~(笑)。だって、なんだかんだでためになることが書いてあるんだもの。人としての正しい生き方や、優しい、清い心を取り戻すための色々なことが。

結果何も起きなくたって、いいじゃない。
その日が来てみないとわからない。
ただ、近づくにつれて世界に何らかの変化が始まるならば、注意して見て行こうと思います。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2011/01/31 02:09】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |

No title
miwa
私は高校生の時にファティマの大予言という本で1999年滅亡説を読んでから、
いつ何が起こっても悔いのない人生を送ろうと思ったよ。
歳を重ねてくると、自分の寿命も考え、その思いは常にあって、
幾つかの人生の分岐点で選択してきた道は、何となくスピリチュアル的な
勘で選んできた気がするけど、まあ悪くなかったかなと思ってます。
あと691日ですか。どう生きようか再考してみましょうか。
あ、マル子ちゃんの寝顔がかわゆいです。頑張れ~。


ファティマの大予言はすごい
水木ノア
miwaちゃん、すごいシンクロニシティを感じる。。。
先週読んだ本に、ファティマの大予言のことが書いてあって(これをテーマにしたものじゃないんだけれど流れ的に書いてあった)、数日前ネットで改めて調べてみたばかり。
十万人もの人が集まって、そこにいた人々がみんな目撃している、すごい出来事よね。
miwaちゃんもかなりスピリチュアルな人だと思うんだ。だからこうやってシンクロしながら、交流が途絶えない。嬉しい限りです。
マル子の応援ありがとう♪

コメントを閉じる▲
カテゴリが全然合わないんじゃないかと思うのですが適当なのが見つからないのでとりあえず(^。^;)

本日、鑑定士ノア星月のほうのサイトを、PC、携帯ともに全面更新いたしました。
PCの方はURLに少し変更があります。

PCサイト
http://noaseigetsu.iza-yoi.net/
携帯サイト
http://k.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/noaseigetsu/

電話鑑定のご依頼が増えてきたため、昨年秋よりメール鑑定は終了させていただきました。
これは以前ブログでもお知らせしたかと思います。

直接の詳しい鑑定はお電話のみですが、この他プチメール鑑定およびマンスリーメールサービスを開始しております。詳細はサイトをご覧下さい!

宇宙人との会話の下書きを書いているところであります(笑)。

ではではっ!今から1つ仕事をして、今日はなるべく早く寝ます。今年に入ってからなぜか毎日眠くて仕方がないです(T_T) 

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2011/01/31 02:00】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
こんにちは~!ごぶさたしております。

2012年に向けて、精神修行のまっただ中でございます(半分冗談)。

遅くなりましたが本日、2010福島テルサコンサートの模様をフォトページにアップしました!
七宮史浩さん、キッズダンス、社交ダンスとのコラボライブをしたものです。

直リンクは
http://sound.jp/noamizuki/photos/page14/page14.html

水木ノアオフィシャルサイトトップページは
http://sound.jp/noamizuki/

です。

そろそろ、宇宙人との会話その2を書こうかなと思っているところです。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2011/01/29 16:57】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
先に書いたこのタイプス舞台の音楽は、以前マクベスでも音楽を担当した村井さん、杉野さんコンビだったのですが、昨年冬、私が歌う福島学院大学のよさこいの演舞曲を依頼したのです。そして観劇に行った日はちょうど素晴らしい作品が出来上がったばかりだったので、劇場で再会して深く深くお礼を申し上げました。

私の歌のレコーディングは3月上旬になりました。
今年のよさこい楽曲は学院大学にとって初めての作曲家さんにお願いし、彼らとっても新しい雰囲気の演舞曲となります。作曲家が変わると、本当に変わりますね。
月、夜、などの大きな大きなイメージの指示で、あとは村井さんのセンスに任せるという、全面村井さん信頼状態(笑)。

村井さんにとっても大きな挑戦だったそうです。とてもご苦労なさったのですが、やはり村井さん、そして共同で作業してくれた杉野さん。素晴らしい作品が完成しました。音源が到着した日、多分50回くらい聞きました。およそ2時間。ずーっとループで流し、私がいずれ歌うことを想像していました。

ギターガンガンのロックテイストに和の融合、そして大いなる自然をイメージする、優しくてふんわりした部分、色々なシーンがあります。よさこいは構成として雰囲気が激変することが多いので、音だけ音楽として聞くと非常にプログレッシブです。まるでピンクフロイドじゃないかという(笑)。
よさこいを作る方って、以外とプログレルーツの人もいいのではないかとふと思いました。

音楽ジャンルとして考えると、結構、難解系になると思います。

そして、村井さんと杉野さんの、こんなに才能があるのに非常に謙虚で、常に気配りを忘れないこの人格が楽曲に出ている感じで、優しい部分は本当に心が優しくなる感覚がありました。

よさこいの今年についてもとても楽しみです。

村井さん、杉野さんに感謝です。
次は私の出番かぁ~~~(笑)。
頑張ります。

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2011/01/24 12:29】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
おとといマル子を連れて恒例の注射をしに病院へ行きました。

こいつを拾ってから、もう何度行ったかわからないN動物病院。引っ越ししてからも、一度医者を変えたけれども調子がよくならないのでまたN動物病院に戻ったらすぐ元気になった。
同じようで、全然違うんだなあと、ここで改めて実感。

医者が「よく生きてる。すごい生命力だ。このレントゲン写真は、生きている猫のものとは思えない。」とまで言ったもんだ。ゾンビかよ!
しかしこの動物病院は名医で、ここに行くとマル子が非常に元気になって帰ってくる。注射の薬が切れるころはちょっとへこみぎみな様子になるんだけれど、また行くと復活!この繰り返し。

それからというものは多少遠くてもNさんに行くようにしているのですが、ま、となりの区でバスで行けばすぐなんです。
無事に病院は終わったのですが、帰りのバス。
いつも行き来している馴染みの場所なのに、なぜか、なーぜか今回は乗るバスを間違えてしまった!
あっ!行き先がちがう!
そう思って急いでボタンを押して次のバス停で降りました。

バス停というのは、降りたところの向かい側に必ず反対行きのバス停があるとは限らない。
同じ通りを往来しているバスでも、対面する反対方向のバス停はえらく離れたところにあったりして、最悪の時にはその通りにはなく、曲がった先にあるとか、色々なんですよね。

今回はどんなだ!?(」゜□゜)」と思ってきょろきょろあたりを見回しましたが、案の定向かい側は左右どちらも、遠く迄見つめてもバス停はない。。。。

あちゃー。。。
こりゃしばらく歩かなくてはならないのか。。。

そう思って、今バスで来た道を戻り始めました。
歩き始めてしばらくしたくらいで、本来ならもううちに着いているはずの時間。

時計を見て、「今くらいに着いてるはずだな」と思ったその時。マル子が鳴いた。
「ニャ」。

そう、ケージから出してもらえないので、何事かあったのか?そろそろ家に着く時間じゃないか?
という質問ではないかと思う(^。^;)

三毛猫であるため非常に神経質で、もう着く時間なのを体でわかったのではないかと思った。

「ごめんごめん!もうすぐ着くから。」
と、ケージを覗いてそう言うと、マル子は目をつむって「了解した」というような顔。

てくてく歩き、大きな交差点に辿り着き、「ええと、こっちから来て、あのバスはこっちに曲がっちゃったんだけど、本当は間違いだから、戻るんだから、。。。こっちか!」
と、アセアセになりながら交差点を左折。

焦る私。

「ニャ!」
マル子がちょっと大きな声を出した。

いつもと様子が違うことに不安になり出したらしい。

私は立ち止まって
「大丈夫大丈夫!もうちょっと我慢して!」
とケージを覗いてそう言い、急ぎ足で歩く。

やったー!バス停が見つかった!!!
しかし行き先が3種類あるバス停で、まあ私が目指すバスの乗り場もあったので安心はしたんだけども、さらに5分待って来たバスが渋谷行き。

危ない危ない。これに乗っては最悪だ。

さらに待つ事5分。
風がぴゅーぴゅー吹き始め、寒い。当然マル子も寒い。
私はケージから風が入らないように片方を体に押し付け、外側の方にバッグを重ねて、マル子が寒くないようになんとか工夫する。

ようやくバスが来た!ほっとしてバスに乗り、ケージから手を入れてマル子を撫でると震えている。
いやーごめんごめんよ!と思いながらバスに揺られていた。

ようやく到着して急ぎ足でマンションへ歩いて行き、うちに着いてケージを開けたら見えないくらいの早さで飛び出し、クローゼットの中に飛び込んで見えなくなってしまった。

あ~、怒ってんだな。。。

そう思って、餌を用意してマルちゃん、マルちゃん連呼して、ようやく出て来たマル子の顔は、鼻水と、よだれと、涙のようなものでぐちゃぐちゃになっている。


まるで泣いているように見える。

「ほんとすいません。」
マジで謝って、餌を出し、食べ終わったマル子は私の肩の上に乗って来て離れない。

もしかして、また捨てられるんじゃないかと思ったのかもしれないと思った。
真冬に捨てられていた猫だったので、寒い冬に長い時間外にいることに対するトラウマがあったのだろうか?
なんかそんなことを考えるととっても気の毒になっちゃって、思いっきりナデナデしてあげた。
顔を拭いてあげようと思ってタオルを静かにかぶせたらまたクローゼットの中に飛び込んでしまったが(^。^;)

そんなこんなで猫にとっては本当にお疲れちゃんな一日。
機嫌を直して出て来たマル子は、それから10時間ひたすら爆睡。
暖かい毛布にくるまってひっくりかえって寝ているマル子を眺めながら、出会いって、不思議だなーと思う。
私があの時あのアパートに引っ越してこなかったら、今頃こいつはどうなっていただろう?
拾って病院に連れて行った時の様子からして、生きられなかったと思う。

なにしろ「ゾンビか?!」という勢いのコメントされてますからね。

霊感の強い友人が遊びに来て、マル子を初めて見た時、「マルちゃんはもう死んでいる。」って言ったんですよ。
ケンシロウかっ!

どうやら「まだ私のために、生きなきゃならないから生きているんであって、使命がなかったらもっと前に死んでいてもおかしくない肉体。」ということらしい。
医学的には奇跡の生存なのに、霊的にはまだ死なないことになっているから、こうやって平気で生きている。
マル子自身は、辛いわけではない。普通に生きてるんだと思う。医者は驚きだろうけど(」゜□゜)」

確かに、別な医者に初めて行って、これまでのカルテを前のN病院からもらって持って行き、改めて新しい病院でレントゲン写真を撮った時、先生はとても悲しそうな顔をして
「もう生きてもあと数日だと思う。。。」って言ったんですよ!

私はその時心の中では「いや、この子は特別。先生にはわからないかもしれないけど、死なないんです、多分。」と思いながらうつむいてニヤニヤしてしまったくらい(爆)。

そうなんです。余命いくばくもないくらいの状態に思われるレントゲン写真でありながら、本人はいたって普通。
どうにも不思議でなりません。

そして馴染みになったN動物病院では、非常に生命力の強い、変わった三毛猫のマル、として可愛がってもらっています。開腹をすると一気に横隔膜に空気が入り、真空状態だった内蔵に空気が入って、即死してしまう可能性があるので(こればっかりは、開けてみないとわからないそうだ)、手術も出来ない事がわかっている。

なので、この子は手術はせず、寿命が来るまでこうやって静かに生きて行くのが使命。この5年間、本当にマル子には助けられているので、私のために、巡り会ったのだと思わないではいられない。

FC2blog テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2011/01/14 03:47】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |

元気で
ヤマネコ@大阪
マル子ちゃん、元気に過ごせるといいね。
それにしても、その状態で元気とは、すごいですね。

こっちも放置状態のブログ更新しなきゃ(;^_^A

ヤマネコさん♪
水木ノア
ヤマネコさん。お久しぶりい!!そーですよ!ヤマネコさんのブログも楽しみにしています♪
ヤマネコさんちのネコさん達の様子とか、色々。
うちのマル子ももう6歳になろうとしています。あっという間だなあ。マル子の年齢で、私の時代も色々思い出される(苦笑)。今年もよろしくお願いいたします。

コメントを閉じる▲
お知らせ

コメントの承認と、そのお返事が、大変大変遅くなりました。
気づかなかったのです、しばらく。。。。

(T_T)

(T_T)

(T_T)

申し訳ありません。

ただ今、全アップいたしました!
書き込みいただいた方、本当にありがとう♪

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2011/01/11 01:45】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
みなさんこんばんは!寒いですね!
しかし寒い日とそうでもない日が交互に来て、体調管理も気をつけないといけませんな。

今年も、福島学院大学のよさこい演舞の歌を歌います。
そのためここ数日色々やりとりをして準備中。

詳細は最終段階が来たらお知らせしますが、少しずつ進行中です。

福島の皆様、お楽しみに♪

FC2blog テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/01/11 01:19】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
2011010817530001.jpg 2011010817530000.jpg

似たような写真だけど、せっかくもらったのでどちらも(笑)。

本日はsatsukiが家にご来場。

いつもよりは短い時間だったけれど、今年初に会った友人satsukiと楽しく話をすることが出来ました。

新年を迎えて帰京し、会って話した人と言えば、丸子の動物病院の先生くらいか(笑)。
そういえばまだ人に会ってないんだ、とふと思いました。
今日satsukiに会えたので、ようやく新年が始まったような感覚。
satsukiは今日、スイートベイジルライブのリハがあるので、夕方代々木へ。


部屋に久しぶりに来たsatsuki。
「部屋がかなり片付いてる!」

そうなんです、2日かけて部屋を全面改装しました。私は模様替えが大好きなのでよくやるんです。
自分の持っているもので部屋の様子を見違えるように変えることができる。私は収納の天才なのではないかと思うことがあります(爆)。
子供のころから掃除や模様替えが好きで、実家にいるときもしょっちゅうやってました。
そのせいか、無駄なものがあまりありません。
部屋の綺麗さには、まあまあの自信があります( ̄∀ ̄)

いつかとても広いマンションなどに引っ越ししたら、模様替えも大変になるんだろうなあ。
でもやっちゃうんじゃないかと思います。

昔部屋にピアノがあったときは、ピアノも1人で動かしてました。
組み立て式の家具は届いてからネジやなんかを使って組み立てますけど、全部一人で作って来ました。
説明書など見なくても、材料を見れば、大きさ、裏表面、ネジの太さ、長さを確認して、どう組み立てるのかだいたい想像がつきます。

カーテンも、買って来てみて長さがあまり合わなかったらミシンで直すし、今回は着なくなった赤いレースのスカートをこわして、本棚のカバーに変えました。

一人暮らしで得た知恵のひとつか(笑)。

以前結婚していたときは、色々旦那に頼んでいた事も今では全部一人でやっているので、配線、蛍光灯の取り替え、床の修繕、天井の埃取り、果ては自転車の修理なども1人でやれるもん状態(^。^;)
折りたたみ自転車を注文したときはバラバラで到着しましたが、はああ~~~、と言いながらも一人で組み立てます。これもなんだかんだで結構楽しい作業。

考えてみれば、子供の頃からプラモデルが好きで、1人で色々作っていたんです。
まだ20代の頃は、プラモデルの大好きな彼と付き合っていた事があり、月に1度程お店に行って、車とか戦艦ヤマトとか、ある時はアンティーク扇風機とか、色々作ってました。

以前旦那だった彼とも、休みの日、一日中二人で向かい合って黙々とプラモデルを作っていたことがあったのを思い出します(笑)。夕方になり「おなかすいた」ということで夕飯を作り、食べ終わってからまた製作作業、みたいな。

いつかまた新しい旦那さんと二人で暮らすような楽し気な日を迎えても、色んなことをだいたい1人でやってしまうような気がする。旦那さんには、本当に私のできないこと、例えば車の修理とか(よくボンネット開けて色々やっているご主人を通りすがりに見たりすると、いいねえ、と思う)、後はなんだろ、私のよく知らないデジタル機器を買い込んで来ての配線作業とか。

そういうことを考えながらも、今は一人で暮らしていることをかなり楽しんでいます。
1人の間にしか出来ない事があるので、今はまだ二人暮らしはできない。
全ては時期、そう思っています。

いない間、「探す」という行為が、なんだかあまり意味がないような気がするんです。私だけかなあ?
探してもいないものはいないし、本命に出会ったら、わかりますから。

しかし人がうちに入ると、活気が出ていいですねえ。
丸子もひょっこり迎えてくれました。
satsukiは猫が好きなので、猫にはそれがわかるのです。

ではでは、そのうちまた書きます♪



FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2011/01/09 03:09】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
明けましておめでとうございます!!

3日まで帰省しておりました。1日の夜から大雪が降り始め、一面銀世界の元旦深夜。しかしこれは積もることなく、またすぐに雪のない風景に戻りました。
雪はずいぶん減ったように思います。

子供のころの思い出にある、ドカ雪で学校の登下校が大変だった風景や、雪だるまを作ったことや、高校へ通う時大雪でチャリが使えず電車で行ったことやなんかが、ウソみたい。
あんなに雪が降っていたのに、もう、大学の頃からだんだんと雪を見なくなって、現在では年に2、3度見るくらい。
子供の頃の思い出が、さらに遠い遠い出来事のように思えるのは、あの何センチも積もった雪が、同じ福島のことなのに別な世界のように思えるからです。


さて今日、花園神社に行って来ました。仕事始めと言われる4日でしたが、真っ昼間から新宿の街も電車もまだまだ人は多く、参拝までに20分ほど並びました。私は日にちの関係ない仕事をしているので元旦から仕事始めでした~!

私の家はキリスト教ですが、究極には「人の指すそれぞれの神」は宗教違えど「同じ実体」だと思っているので、異端かもしれない。文化としてそれぞれの国の宗教を尊重し、それぞれの神を認める、という理論的な解釈ではなく、単純に、「真実はどこから入っても同じ神」であると感覚的に思っているんです。証明できることではないので、議論するつもりもありません。すべての「人の作った」宗教の究極に存在している「神と呼ばれるもの」は、実在としては同じ存在のことを指している、と、子供の頃から思っていました。それは今でも変わりませんし、私のこの感覚を覆すような出来事も起こっていないし、覆すような理論も知りません。
多神教であっても、同じ。多神教の神、ギリシャ神話、北欧神話、インド神話、日本神話どれを取っても、たくさんの神が存在しますが、それはやはり同じひとつの大きな存在から生まれて、そこからまた生まれて、という流れになっている。

そういうと、ゼウスとブラフマンは同じものなのか?と質問されてしまいそうですが、質問する人もそれがなんだかわかっているのだろうか?もちろん「理論的に」は説明できるかもしれないけれど(人が作ったものだとすれば)、神の存在を信じている人の前では、理論もなにもあったものじゃないわけで。
存在を信じている人達だって、証拠を見せて説明することはできないんですし。

だから、以前のブログにも書いたのだけど、教会にも行くし、神社にも行きます。私は平気です、そんなこと。宗教戦争時代に私が生きていたら、まちがいなく吊るし上げられますね。無宗教だからどこにでも行くのではなく、どこに行っても神の存在を感じるから行くんです。同じ行動でも、理由は全く違う。
そういうことって、世の中の様々な事柄にも当てはまるような気がします。

と、そんなことを考えながら参拝を待っていました。

皆が、2礼?2拝?3拝だっけ?と話しているそばで、私が思いっきり「パン!パン!」とゆっくり、そして思いっきり手を叩いたら、異常に響いて、周りが一瞬シーーーーンとなりました(笑)。
それまでガヤガヤガヤガヤ、居酒屋みたいな状況で行列していた状況だったのですから、このシーーーーーンは、かなりキョウレツでしたよ、ホント(^。^;)

少々恥ずかしさを感じながらも、いや、これが普通の参拝の仕方だと思ったので、何食わぬ顔をして深々と、ゆっくりお辞儀をして去りました。私が去る時、注目されていることがヒシヒシとわかりました。ちょっと面白い感じで、注目されている私は心の中ではこの自分の状態に爆笑をこらえていたという。

客観的に見て、「ちょっとおかしい人」に転じる可能性も十分にある私の所作。
でも、これがちゃんとしたお参りの仕方です。なんのおかしいこともない。
現代の日本人では少数派であるからおかしく見えるだけです。

全ての少数派に、神の御慈悲を!お願いしますよ!

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2011/01/04 22:09】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |

アケオメです
北村幸生
良い事だね
( ̄∀ ̄)
あと
ロックの神&女神
もっスね!
(b^ー°)
今年も宜しくです
m(_ _)m


Kris
あ~
そう考えればいいんだ~
妙に納得しました

お久しぶりです。安村です。

Re: アケオメです
水木ノア
おおお!北村君久しぶり!メールはよくしているけど、なかなか会えないねえ。今年もお笑いライブ観に行きますから連絡ちゃぶだいひっくりかえしたい!
ロックを、続けられることを地味に祈っている私です(笑)。


Krisさん♪
水木ノア
Krisさんこと安村さん♪ ひさしぶりです~~~!書き込みありがとう(≧∇≦) 今年はまた久しぶりに会いたいな!妙に納得していただけましたか(笑)。神社に行くと、なんかいろんなことを考えます。教会に行っても、寺に行ってもね。。。ま、詳しい事はわからない(爆)。

コメントを閉じる▲