シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
いらっしゃいませ。2010年も水木ノアのブログ[Noaのすったもんだな毎日]を読んでくださり本当にありがとうございました。

本日12月31日から1月3日まで、ブログを休業させていただきます。
この間にあった出来事は東京に戻って来てからまとめて更新する予定です。
何もなければ何も書かないし、何かオモシロイことがあれば必ず書きます。

ひとまず、1月はステージに立つ予定はなく、2月以降のステージの準備および作曲、体調、ビジュアルを調整する期間となります(笑)。

また、今年は年賀状を作りませんでした。
色々理由はございますが、一つには忙しい年末だったため一人一人に心を込めた宛名さえ書く時間がなかったこと(宛名かよ!)、紙の節約のため、大きくはこの2点です。

リサーチ結果では、もらう側は「メールよりもやっぱりハガキが嬉しい」という割合が大きかったそうで、確かに私もいただくとしたらハガキは嬉しいのですが、メールであっても、その方個人だけへあてた特別な文章であればそれも良いと思っており、いただく私もそれで嬉しいと思います。
ただ宛名だけ書いた年賀状を送ってもと思った事もあって、ひとりひとりにメッセージを書く時間がなかったため、思い切って中止いたしました。

なので、今まで届いていたのに年賀状が届かなかった方々も、くれぐれもお気になさらぬよう。そしていただいた方には必ずお返事申し上げます。
そして今年ストーキング行為に近い出来事が多々ありましたため、善良な皆様には本当に申し訳なく思いますが、引っ越し先等、プライベートなご連絡につきましては限られた方々へのお知らせのみにさせていただきます。
ブログでのご報告にはなりますが、直接のコンタクトにつきましては、新しい連絡先をお伝えしている方々とはこれまで通り可能です。

今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。
それでは皆様良いお年をお迎え下さいませ!1年間本当にありがとうございました。

水木ノア
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

【2010/12/31 04:05】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |

Re: 色々あったのね
水木ノア
おそくなりましたーーーー!!!
ヨシオ様久しぶり!!!ブログのコメントの承認をするのをすっかり忘れていました!!! ここ1か月以上、その作業をするのを忘れていたので、みんなアップされてない(苦笑)。
あけおめです!ことよろです!
ひさしぶりに書き込みありがとう~~~! メアドもPCアドレス、それからHPからのフォーム送信は変わらずできるようになっています。ご迷惑おかけしました。。。
ブログ覗いてくれてありがとう♪
お元気でなにより。



コメントを閉じる▲
101227_1937~01

12月27日は、satsukiのソロライブを拝見しに六本木EDGEへ行って来ました。
自分のライブは22日福島が今年最後、観に行くライブはこの日が今年最後。

EDGEに着いて思った「昔来たことあった。。」。
名前を聞いても、向かっている時も、「初めて行く場所」だと思っていたのに、真ん前に着いて景色をはっきり覚えている自分に気づき「認知症かあ~~~~(T_T)」と思ってしまった。

中に入ると共通の友人久美ちゃんに会い、早速、先日代々木ライブに来てくれたお礼を。

イベントの形のようで、転換の時に司会が入ってましたね。

先日ツイッターに「本日司会を仰せつかりました、歯科医の○○です」という本当にあった冗談を書きましたが(笑)。それは無関係でありまして。

司会が入っていたことは、内容がわかっていいとも言えるのですが、転換中も人とちゃんと話せないのでちょっと不便にも思いました。

ま、これは置いといて!

satsukiはダンサーを入れずたった1人でのライブという形。でも全然違和感はなく、むしろsatsukiを集中して見ることができたので、良かったと思います。私もここ最近たった1人でステージに上がっているので「自分一人の責任」というのを強く感じながら歌うことが出来るようになってきて、かえって良い経験ができたと思っています。そして日によってバンドが入る時も、その気持ちは基本変わらず、自分は自分の責任のもとみんなと演奏できるようになって、バンドライブもより良く変化しているようにも思い。

satsukiのライブも、MCも以前と変わって来ていて「変化中」であることを感じました。来年が楽しみです。

この後、satsukiを観に来たもう一人の男性に私は初対面でしたが意気投合してみんなで話が盛り上がり、楽しいアフターライブを過ごしました!satsukiの頭にかぶりついているこの彼は、役者です。
SANY0078.jpg

久美ちゃんも入り、全員。
SANY0072.jpg

今年ラストとなったsatsukiとのツーショット。
SANY0077.jpg

この後、フジヤマロケッツというバンドを観てみました。
これもかっこよかったです。

基本ロックなんですが、とてもキャッチーでした。hideさんに似てる、と書くとご本人は不本意なのかな~。

というわけで、楽しい年末を過ごすことができました♪
今年は本当にsatsukiにお世話になった。感謝。
そして今年初めて知り合い仲良くなることができて久美ちゃんも入れての写真。
101227_2023~01

ということで、今年の出来事ブログ更新はこれにて終了!

FC2blog テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2010/12/31 00:39】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
101222_1448~01

楽屋に案内されたらテーブルの上に置いてあったメッセージです。
本当に嬉しかった。

代々木ブーガルライブの前後2日間に分けてのライブでしたが、これについてまとめて書きます。

聖・オリーブの郷、聖・輝きの郷、十字の園という施設を、2日間に渡り別館も含め4カ所巡り、1回につき30分ほどのステージをやってきました。

今回は衣装を明るい色にして、明るいステージをやろうと決意。
101222_1747~01

色々と選曲はしてきたのですが、年齢が80~100歳くらいの方々であることから、スタッフの方に直接聞いて、どんなコンサートにするとよいのかお話を伺ってから当日セットリストを整理して、急遽入れた曲などもありました。
不覚にも目の調子が最悪になってしまったその1週間、コンタクトを入れることができないし、ドレスに眼鏡というのもある意味最悪なので(苦笑)、裸眼で挑みました。これも生まれて初めての体験。
私は左目に乱視がある上、左右の視力がかなり違っていて、違っているといっても両方とも相当悪いので、裸眼になりますとほとんど何もできない状態です!
しかしとにかくやらなきゃならないので、ステージの幅、高さ、音響からステージまでの距離、退場の方向、などなどを体で確認し、頭に入れました。幸い一人ですから床には何もなく、何かにつまづくということもないのでそれは安心でした。
この意味でも非常に緊張したスタートとなりました。

ま、プロですからこういうことは根性でクリアしたとして(笑)、コンサートの内容については、それぞれの施設によって入居者の皆様の状況などをお聞きしながら毎回少しずつ変えて、とにかく、皆様にとっては「なかなか聞くことのできない生の歌」を楽しんでいただくために、端から見れば「必死の形相で」やったようにも思います。

間の代々木ブーガルもあり、これは自分でブッキングして自分でメンバーを選び、自分で選曲して自分でお知らせするという、セルフプロデュースライブだったけれどもこの4回の老人ホームライブがあったということもあってか、かなりいつもとは違う意識で演奏しました。
今となってはどんな意識だったのかを考えると、自分のコンサートなのに「自分のことを考えるのを忘れていた」くらい、この30分をいかに楽しんでいただくか、どうすればお客様は喜ぶのか、そういったことだけをとにかく考えて、考えているうちに1回のコンサートが終わり、終わるとすぐ次なので、今度は何だ、何をすれば良いだろう、と考え、お客様の年齢は?性別は?お体の状態は?どんな時代を生きてきたのか?などなどを聞いてまたコンサート。

そういう日々を送っているうちに、間にあった代々木ブーガルのライブでの意識もやはり変わって、「当たり前」のことなのかもしれないけれど「それを中心に意識して」演奏したように思います。
表現者ですから、基本的には「表現したいものがある」「見て、聴いてもらいたいものがある」からこそステージに立つ道を選んでいるのですが、それだけでは「表現したい人」だけで終わってしまう。
その先にあるものを「体で実感」したような3日間で、ようやく私がステージに立つ意味と理由を自分で感じ、そしてそれがお客様にも伝わって喜んでもらえた、という経験をすることができたように思います。

自分を見て欲しいだけなら、練習すればステージには立てます。けれど、本当のステージは、これだけでは成立しない。ジャンルが違うけれど、矢沢永吉さんやマイケル・ジャクソンなど大スターは、「本人が望んで」やっているようでありながら、本人の心の内にはものすごいサービス精神、「お客様のために」という意識が強く感じられるので、すごく勉強になります。
お客様が楽しむことができるステージは、この意識が芽生えた時から先にあると思うのですが、よく、ステージというのは「自分が楽しむのか」「人を楽しませるのか」みたいな議論になることがあるのです。
それはいわゆる愚問みたいなものであって、私の持論ですが、「自分が楽しむ」というのは、表現したいことがあるから表現するために練習するという、先に書いた前提の中に含まれるものであって、自身の中にしっかり入ることによって、「表現したものが表現できる」ようになった時に自然と「それを楽しむ」ことができるのであり、楽しむところまで行かないのは体に入っていないからで、ステージに立つ前にすでに「楽しむことができる」くらいの状況になっていることがステージの前提だと思うんです。

だから、「自分が楽しむ」ことが先にあって、それが出来るからこそ、次にお客様を楽しませることができる。お客様が楽しんでくれたら、やっている方も楽しい。お客様が楽しんでいないのに自分だけが楽しむことはあり得ないし、もしそれが起こっているとしたらそれは「最悪のステージ」です。

サポートミュージシャンについても、彼らが何を思ってステージに立っているかなど、お客様には関係ないし、知る由もないこと。私に限らず、誰かのバックを頼まれて、そしてOKした時点で、そのサポートミュージシャンも、同じ日に、「お客様を楽しませる」ことを請け負ったわけなのですから、サポートなのかメンバーなのかは関係なくなると思います。サポートかメンバーかどうかの違いは、必ずその人のところで演奏することが決まっているのか、くらいなもので、演奏する日と、そのためのリハにおいては、メンバーとなんら変わりありません。

基本的には「見に来るお客様のために」やるのが、演奏者だと思う。
「マイケルのために」とメンバーが思うのも、最終的には見に来るお客様のためにというのがあるのであって、もしミスったら、もし覚えていなかったら、結果的にはマイケルをやりにくくさせ、そして見ているお客様を失望させ、マイケルファンを怒らせることになり、「お客様のためにならない」ステージになるわけで、これはどのソロアーティストに対しても同じだと思う。
売れていないとかスターだとか、そういうことを基準にするのではなく、どんなに売れていなくても、10年もやっていれば多少の固定ファンはいるわけですから、数の多さに関係なく、意識はいつでも同じ気持ちでやらなくてはならないと思っています。
これを続けていくことで初めて、固定ファンが増えて行くのではないかと。逆に、いきなり売れてからこれを考えてもおかしいし、意識がなければそもそも売れもしない、と思います。

そして、代々木ブーガルではそんな意識をみんな持ってくれていたように思います。このメンバーにしてよかった、そう思いながらのステージをすることができました。

そして来年も、良いミュージシャンと共に、そしてリハは厳しく細かく(笑)、やっていこうと思います。
ステージに立つ前までに、たいした準備をしていなければ、メインであれバックミュージシャンであれ、恥をかくのは自分です。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/12/28 12:17】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
偶然撮れたこの形。みんなが切れていて、わざわざこれを狙ったのかと思うくらい(笑)。
SANY0063.jpg 

ライブ終了後、オトキチさんだけ先に帰ったので、彼以外の出演者全員写真。
SANY0062.jpg SANY0061.jpg


フラメンコで出演してくださった落合ゆかりさんを中心に。右は観に来てくれたお客様の久美さん。
SANY0064.jpg SANY0065.jpg

お客様にかなり評判のよかったギター、高橋至さん(左)と、いつもかっこいいサウンドを聞かせてくれるベースの常盤さん。案の定、雨でした。アメオトコ!!
SANY0059.jpg

楽屋の様子を少し。
左がゲストボーカルのsatsuki、右がフラメンコのユカリさん。そして顔の見えない私。
101221_2008~01

佐野元春的な、常盤さん、そして顔の見えない私。
101221_2019~01

ユカリさんのヘアーが完成しました。フラメンコは頭がかなりカワイイですよね。
101221_2009~01

このような素敵な衣装で出演。私の新曲「ローズマリーの華やかな人生」の歌詞にある主人公ローズマリーを、彼女が演じる、という構図なのです。
101221_2031~01

リハで、立ち位置、照明などをチェック中。
101221_1635~02

本番。satsukiがゲストで出演した曲の時の写真です。
2010122120580002.jpg

今回は初めての代々木ブーガルライブで、立地もよいことから、直前まで詳細が決まらなかったものの予想以上のお客様にご来場いただきました。お足元の悪い中でしたし、本当に感謝いたします。ありがとうございました。

今回のライブはフラメンコからスタートし、新曲「ローズマリーの華やかな人生」の主人公を実際のダンサーで表現することで、曲のイメージをよりお客様に持ち易く構成いたしました。
お客様より今回のライブについて「舞台を観終わったような後味」という感想をいただきました。
今年は音楽活動もやりながら、シェイクスピア2本、現代劇1本をやりましたので、舞台にかけた時間も同じくらいだったかと思います。
意識的にそうしたわけではなかったものの、舞台のようなライブになったことは、私としても今年の活動の集大成のようなかっこうになったのでとても嬉しいご感想だと思いました。

音楽は、音で楽しむのと同時に、生の場合は「観て楽しむ」楽しさが、そしてやる側は「魅せる」意識、これが同じくらいあると、結果的に印象に残るライブができると思っています。
普段とは違う時間を過ごして欲しい。だからこそ、曲の構成、そして格好にもメイクにも、MCにも、なんだかんだと趣向を凝らし、今回はいつもよりそれらを強く考えた結果、メンバーにもそれが伝わって、みんなとてもカッコいいステージをすることが出来ました。
とにかく基本となる演奏については、みんなすごく良い演奏をしてくれたと思います。
リハからみんなの真剣さが伝わってきて、私も「作ってよかった」と思いながら歌うことが出来ました。
このリハを通過したことによって、当日は自信を持ってお客様を迎え入れることができたため、お客様も1曲目から笑顔でノって聞いてくださり、それが伝わってきたので私も元気よく歌えました。

satsukiはパワフルなボーカルを聴かせてくれ、私もノリノリで歌うことができました。
ブーガルメンバーのみんな、本当にありがとう。

今回の演奏曲目は以下です。
1フラメンコ(落合ゆかり)
2ローズマリーの華やかな人生
3さよなら
4私の空、あなたの月
5(カヴァー)Hot Stuff(ゲストVo satsuki)
6HUMAN
7扉

終了後、ほとんどのお客様と、対バンの皆様、スタッフの皆様に小さなクリスマスプレゼントを手渡すことができました。たくさん用意してよかった!

皆様、今年一年本当にお世話になりました。そして応援ありがとうございました。
本日の演奏者始め今年1年共演してくれたたくさんのミュージシャンの方々、スタッフにも心から感謝申し上げます。

最後にリハの様子も載せておきますー!オトキチさんが経営するスタジオオトキチにて。
素晴らしいスタジオでしたよ~!皆様も是非ご利用ください。

オトキチ社長。人望厚い感じ、表情からもわかります。
101219_2022~01

101219_2024~02 101219_2024~01

ロビーに飾ってあったクリスマスツリー。外には、平井の、まあまあの夜景が(笑)。
101219_2210~01

メリークリスマス!!

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/12/23 20:45】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |

お疲れ様でした!
MAIKO
楽しいライブありがとうございました!

来年もパワフルに頑張ってくださーい!
O(≧∇≦)o

MAIKOさんありがとう
水木ノア
MAIKOさん♪ ライブご来場くださり本当にありがとうございました!CDも聴いてくれてとても嬉しいです。また今年もお会いしましょう!一緒に頑張りましょうねo(`▽´)o

コメントを閉じる▲
星新一さんが言っていた。SFや、世にも奇妙な物語的な作品を書く人は夢想的で非常識人が多いと思われているけれど、逆だ。そういうものを書くには、「常識は何か」知っていなければならない。だからこそ非常識なことが書けるのだと。
なので、SF作家に会うと、意外と普通、というよりかなりの常識人であることに驚かされることが多い。という。


明るい音楽をやっている人には、心の闇を知っている人が多い。
明るい音楽をやっている、というのは「明るい音楽を作っている」がより正しいかもしれない。暗い音楽を書くのに、普段意外と明るい人もいる。明るい毎日を送っていると、突然暗い出来事に出会うと非常に敏感に反応して、作曲意欲に反映するのかもしれない。全ての経験は作品に繋がると思えば苦難も得。

私の場合ですけど、私の普段を知っている人は、曲のギャップに驚くことが多い。
ノアさんからあんな重くて暗い曲が出て来るなんて。
なのにあの明るいMCは。。。
とか(笑)。

私は、このギャップが売りです。

昔は、曲が重いので、MCやキャラも曲に合わせて変えたほうがいいのでは?というアドバイスも受けた。
実際なるほどと思って試したこともあった。

お客さんからNGが出た。

だからやめた。私自身もしっくりきていなかった。

私は、こういう私であり、こういう私がこういう曲を書く。
これをそのまま見せるべきだと。そう思った。

最初から、ノアはこのまま行け、と言っていた人もいた。
今私はその人に感謝し、今も私のメンターになっている。
そして逆のことをアドバイスした人にも、ある程度感謝している(笑)。

何を言われても、恨んだり怒ったりはしない。
天の声は人の声という。

その時その時で、私に必要なものが与えられるのだ。
結果、後々になってそのアドバイスとは逆のことで成功したとしても、それは「その件について考えろ」ということであったのだと私は解釈する。

それについて考えたからこそ、自分の方向性を考え、いじっていじって、失敗を繰り返して、そして本当にこれだというものへ辿り着く。
このプロセスがなければ、本当にこれだというものへ辿り着くことはできない。これは絶対にできない。

ビギナーズラックはあくまでもビギナーズラックであり、たった数年のビギナーズラックによって今後の自分を考えることを怠ってしまったら、必ずその時代は終わる。

星新一さんの小説を読むと、こういうことをよくわからせてくれる。
だから私は星さんの書く小説が好きである。
世にも奇妙な物語的な話というのは、人への警告である。

星さんに限らず、これを書ける人は、かなり感受性が豊かで、色々な経験をしているのだろうと思う。
自分の経験をひとつも無駄にしない。これは作曲家、小説家を始めあらゆるジャンルで何かを作り上げていく人達がやっていることだと思う。

というか、無意識にそうしている。
だから、無駄な経験はこの世にはないと思っている。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/12/22 03:40】 | 考察
トラックバック(0) |
今日は12月21日!10日前の出来事を今さらに更新してしまう!(ノ><)ノ

いや、更新しちゃう。忙しくてその日ごとに更新できなかったけど、スルーはできないのだ。
101211_2003~02 101211_2003~01

荻窪ルースターノースサイドで、私の舞台仲間安井美和ちゃんと大星かほるちゃんのユニットのクリスマスワンマンライブを観に行きました。美和ちゃんの歌を聴くのはひさしぶり、かほるちゃんの歌を聴くのは初めて♪
楽しみにしていました。

ちょうどこの時、目の状態が最悪になっていたため眼鏡をかけていったけれどよく見えず、本当に残念。。。
しかし写メを撮って帰って来て、これをアップします。

芝居と歌を織り交ぜた、色々工夫されたステージでした。
クリスマスソングをたくさん歌ってくれたのでクリスマス気分。

ここで、数年前に会っているさくらさんとまた偶然にも再会して、ほんとーにびっくり!さくらさんは美和ちゃんの知り合いだったということで、繋がっている事を再確認。

さくらさんとの再会で、来年から、また何かコラボできるのではないかと色々考えた次第。

荻窪は、私結構好きで買い物によく来ています。なんか色々安く買い物できるのよね~!中野もいいんだけど、荻窪や阿佐ヶ谷でも掘り出し物がよく見つかる。

そして本日21日には、美和ちゃんが私の年末ライブに来てくれました。
今日のライブについては、写真がまとまり次第アップしていきます♪


FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/12/22 01:33】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
101215_1252~03

魔女3人の写真。前回のマクベスでは5人だった魔女を3人に戻し、この3人は以前ヘカティだった3人なのでメンバー変わらず役が変わる、みたいな状態でした。
モリエールのときよりはメイクを押さえて(これでも(笑))。

そして今回のヘカティはこちら。
101215_1129~02 101215_1235~01

ヘカティの娘役のさゆりさんを中央に。
101215_1500~01 

今回は学校公演ということで、稽古期間を経てやっと本番と思ったら1回で終わりのため、あっという間に本番が終わってしまう感覚でした。なので、1回きりしかない、という意識はスタートの時点からありました。
この意識を、何日も続く本番でも同じように持っていければいいと思います。
今日はここを間違えてしまった、こうなってしまった、それはいけないから明日は気をつけよう、ということが絶対できない1回かぎりの舞台。

そして1回しか舞台がないということは時間が非常にタイトなので、写真を撮っている暇もあまりありません。
自分の写真はこのくらい。
101215_1252~02 101215_1330~01

大きなホールで、最大限の声を出しました。よくこんなに出るなあと、自分でも思うくらいの声量だったと思います(笑)。この声を稽古場から出してればいいのに、と思いましたが、ハコに合わせて声が変わってしまう。無意識に。魔女もヘカテぃもみんな、すごい声を出していましたよ。
音楽で言えば、HUMANのラストでシャウトしている声よりもっと大きな声でしゃべっている、という感じです。
終わってからちょっと痩せてました(笑)。

最大限の大きな声を出す、ということを普段からしている我々は、全くその環境にない人と比べると、少々感覚が違うと思います。最大限の大きな声というのは、普段普通にしゃべっている声からは変わります。歌うのではなくてその声で「しゃべる」「言葉を言う」こと。そしてマイクを持たず、生声で。
これを知ると、とても爽快ですよ、特別その必要がない人も(笑)一度お試しあれ、とお勧めしたいくらい。

ここからこれまでの稽古風景をまとめて。

まずみかん。
101205_1901~02

でっかいんですよ~~!伝わるかな?!東向島で朝ライブをしてから夜稽古に行った時のもの。お客さんからいただいたんです。

さゆりさんとれなさんのダンスのシーン。動いているのでピントがあっていませんが、素晴らしい踊りです。
101213_1810~01

101214_1306~01 101205_1851~01
101205_1852~01 101209_1750~01

こんなわけで、今回も2週間みっちりマクベス週を過ごしました。
演出の新本さん、タイプス劇団員の皆様、客演の皆様、本当にお世話になりました。

観てくれた学生さん達、先生方も、舞台に波動が伝わって来たのでとても嬉しかったです。楽しんでいただけたでしょうか。

ありがとうございました。

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

9eede32a0667d4778c37035856e81602.jpg

終了後の集合写真です。

12月10日、久しぶりに錦糸町パピーズクラシックロックセッションに行って来ました。本当に何ヶ月ぶりだろう?? あんまり久しぶりなので、りんごとみかんを差し入れに持って行きました(笑)。

参加メンバーのほとんどは、久しぶりに再会する方々で、「おっ!久しぶり!」と声をかけてくださいました♪
新しいボーカルの女の子もいらして、色々話しました。ハードロックを歌う女子は少ないので、貴重かと思います!

初めて常盤さんが参加しました。21日のライブに共演するオトキチさんもいたのでここでまた再会。
101210_2113~01

ライブの様子。みんな激しく動いているのでなかなか焦点が定まらず。。。(ノ><)ノ カメラ欲しいなあ。
101210_2102~03 101210_2119~01

101210_2136~02 101210_2149~01

最後はみんなでハッピークリスマスを歌いました。昨年のクリスマスは福島のディナーショーをやっていて、やはり最後にハッピークリスマスを歌いました。80名いらしたお客様全てに鈴を配り、鈴を鳴らしていただいたんです。あれをやってよかったなあと今でも思っています。

今回も鈴が出て来て、皆で鳴らしました。

今年は色々きつかった(苦笑)。楽しい事、素敵な出会いもたくさんありながら、とても信頼していた人の裏切りもありました。でもそれもいいでしょう。全ては修行、そしてより良い人生にするための学びです。
なぜなら、そういった辛い出来事の中、私のことを本当に心配してくれている人、私の才能を本心で感じ、なんとかなってほしいと思ってくれている人、私の歌で救われたという人の存在もわかったからです。
私が、そういう方々に救われました。

2008年のクリスマスに、上智大学の教会に行った時、キリスト教版おみくじをひいたらこう書いてありました。
「あらゆる悪いものから遠ざかりなさい」
これはテサロニケの信徒への手紙5章21~22節の言葉です。

数年かかって、悪いもの(物または者)に対し、悪いと知らないでひたすら尽くしていた自分もわかりました。
心から信頼していた人が、私に限らずたくさんの私の仲間について罵詈雑言を吐いていた事も明らかになり、びっくりした反面、人ってやっぱりそうなんだ、と妙に納得もしました。

私は悪口は言わない。言ったらその分言われる。これを体でわかっているからです。

錦糸町パピーズに集まる人には、何か明るいオーラが感じられるので、たまには顔を出さないと、と思う場所の一つなんです。東京は最近、明るい、清廉なオーラを感じられる場所が少なくなりました。

そういう場所にいて平気な人間だとかえってまずいので、良くないオーラの場所なら、すぐに感じられる自分であり続けたいと思っています。

この日の出会いに感謝。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/12/18 19:03】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
101209_1039~01 101209_1040~01 101209_1032~01

12月9日、日立福音キリスト教会でクリスマスコンサートをしてきました。これは2階にある控え室から盗撮した風景です(笑)。
これは私の親族水野谷家が中心となって企画したコンサートで、私のライブ以外に、私の父、叔父、叔母の5名の合唱隊もコンサートをしました。

今年は親族70名(父方)集合で日立に一度行き、今回二度目の日立です。今年は父方の親戚とたくさん交流できました。そして今回のコンサートは、親族が私をゲストとして呼んでくださり、キリスト教会の婦人会の皆様を呼んでのクリスマスイベントでした。

前日に日立入りし、夜リハーサルをしました。牧師先生が音響を担当してくださり、牧師先生も色んな事をやるんだあ!と感心(ノ><)ノ
リハーサルの前におばあちゃんの家に集まりみんなで夕飯をいただき、おばあちゃんともたくさん話をしました。100歳なのに元気元気!

次の日の朝、ホテルをチェックアウトして親族一同で教会に向かい、いよいよ本番。
まずは親族合唱隊がコンサート。私の血はここから来ている。。。と実感。賛美歌を7曲くらいかな?歌っていました。

教会の中って、うろうろしたくなるんです。申し訳ないのだが(笑)。それで、このような素敵な写真を取りました。
101208_2110~01 101208_2111~01

携帯の待ち受けにしようと思っています~♪

私を呼んでくださった牧師先生、および教会、婦人会の皆様、水野谷家に心から感謝をいたします。本当にありがとうございました。私はこの後すぐスーパーひたちに飛び乗り稽古場へ向かわなくてはいけない状態だったため、父の車で日立駅に送ってもらったのですが、20枚用意していたCDが飛ぶように売れてしまって、足りなくなった!と後で母から連絡があり、電車の中でそのメールを読みながら、本当に心から感謝しました。

十字架の下で私の空、あなたの月を歌っている間、最終的に完成させるまでの間、色々考えて、構成を変えたことや、まだちゃんと関係者に伝え切れていない様々なことなどが頭をよぎり、早くやらねばということが浮かんだのと同時に、この曲はこれでよかったとも思いました。

そして「これをしなさい」というメッセージも受け取りました。
私が何故ここにいるのか、何故この人達の前にいて歌っているのか、何故この曲ができたのか、何故あの人達に演奏やアレンジを頼んだのか、全部が繋がっていることが、なんとなく「感覚的に」わかったような気がしました。

私は、基本天然なのですが、部分的に非常に敏感なところがあり(良く言えば繊細)、見えないところで何が起きているのかわかってしまうので辛い事があります。何も知らないテイでおりますけれども。
でもそういうことも全て意味がある。

年末に向けて、まだまだやることが残っている。。。。
とにかくスーパーひたちに乗る時、日立の駅の風景を目に焼き付けて来ました。
何かをもらった。そう思いました。

2010年の活動場所、活動する人にもまた大きな変化があるように思います。
そしてこれまでの出会いに心から感謝。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/12/18 18:11】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
101207_1922~01

もう現在は私の髪の毛は黒になっていますが、この日12月9日は金髪だったもよう。
日立から帰宅してすぐ、中野でのリハでした。キリスト教会ライブのことはこの後に書こうと思ってます。

今回は、新しいメンバーに加わっていただいたのです。ドラムオトキチさんと、ギターの高橋至さんです。
101207_2046~01

私の曲を演奏していただくのは初めてですので最初は全員がなんとなく緊張。しかしすぐ慣れました。このお二人、かなり曲に当たってきてくださり、細かいところの質問も用意されていました。とても嬉しかったです。
半分が新曲であったため、あれやこれやと私からもお伝えし、なんだかんだと音を出して、4時間後、私自身も頭の中で鳴っていたサウンド以上のものになってきたので本当に皆さんに感謝しました。

ベースはおなじみの常盤さんで、この日はいつもよりも色々なアプローチをしてくれて、ドラムのオトキチさんとも色々合わせて、かっこよくなってきました。
101207_2134~02

休憩中。
101207_2044~01

来年からの新しいサウンドをご披露するライブでもあるので、私もこの日のリハを迎えるまで緊張し、準備でバタバタとしました。
ずっと演奏してきている曲であっても、作った本人も成長していくので表現が変わったり、サビ繰り返し回数なども多くしたり少なくしたり、少しでもお客様に聞き易い、そして心に入りやすい形に変わっていくので、しばらく演奏してもらわないでいると、あれ、そうしたの?と言われることもあります。
私は説明がへたなのでうまく伝えることがなかなか出来ませんが、作った私はその時はそれがいいと確かに思ったけれど、後になって、よりよい表現を発見してしまうとどうしても試さずにはいられません。
そして確実に少しずつでも、曲が成長して、より洗練されていくように感じています。

私が作る曲は、サウンドが古いと言っている方もいるみたいです。そんなこと、私が一番わかってる(笑)。だって、私も様々な音楽を聞いて来て、あらゆる音楽の存在も知りつつ、その中で私自身の作る音楽の傾向が決まって来て、自然に出て来るサウンドがそれなのだから。

古いといったら、クラシックを聞く人をどう言えばいいんだろう?そんな古い曲をいまだに聞いているの?と言えるはずもない。私は今でも、300年前の曲を聴いています。普通に、この平成の時代に、300年前の曲を流しています。それに、80年代の雰囲気もりもりな曲も良ければ売れるし、70年代のロックも、いまだに多くの人が演奏し、カバー曲をリリースしている。
突然、秋本順子さんのような、どこかで聞いた記憶のあるリフ、シャンソン的な古い曲が売れることもあるし、古いサウンドイコール仕事にならない、という風にはおもったことがありません。

古いという批評は、意味がわからないけれど、私の感じでは「私の曲が、ある過去の時代を思い起こさせる特徴を持っている」のかもしれないと思うので、それを参考に自分の曲の個性を理解していこうと思いました。

ここ2年程、色々な制約の元作った曲が多かったのですが、来年からは私が本当に表現したい曲を作り、それを表現するかたわら、チャリティイベント、お祭り、そういったところでリクエストのある現場でも対応していきつつ、音楽活動を広くやっていこうと思っています。

ライブは21日、代々木ブーガル、20時からの演奏です。フラメンコダンサーとのコラボレーションもあるのでお楽しみに!

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/12/17 21:51】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
本日12月15日なり。
10日間、マクベス稽古と様々な予定によって帰宅後にブログを書く時間がなくてこんなに空いてしまいました(T_T)

で、今日これから、10日間にあったことを全部アップするつもりで意気込んでいますっ!

まず12月5日に、東向島白髭公園にて行われたすみだ全国物産市イベントライブのご報告。
リンクの最後に、共演させていただいた魔法のランプさん、柳瀬式さん、貴生さんのブログをリンク追加しました。

全体の集合写真は、このブログの前に書いたブログに掲載しております!

白髭公園に8時40分に集合っ!東向島はうちから1時間かかるので、7時半に出発、6時に起床という、ライブにしてはなんとも早いご出発。前日は気合いを入れて寝ました(ノ><)ノ

幸い雨にもならず強風でもなく、冬の野外イベントとしてはかなり天候に恵まれた日だったと思います。確かに早朝は寒かったけれど、ライブが始まる11時頃は太陽もステージを照らしてくれて、寒さを感じずに演奏することができました。しかし楽器の人は大変だったかもしれない。。。

スカイツリーを生で見る!白髭公園から見る事ができました。でっかかった。まだ建築途中。貴重!
101205_1505~01 101205_0908~01

公園入り口から見るとこんな感じ。まだ9時前なので準備中です。
101205_1117~01

9時頃参加者全員で朝礼をして、流れの確認、サウンドチェックなど。主催は芸忍座の博多めいぶつしぇいむれすでボーカル兼和太鼓、三味線の松風夢之進。
打ち合わせ風景。
101205_0858~01

彼とは約5年程前、大阪難波ロケッツで初対面、対バンをさせていただき、彼の演奏と個性に感銘を受けて、それから東京へ戻った後もずっとメールなど連絡を取り合っていました。しかし都合が合わずなかなかライブに行ったりできなかったのですが、この人は何かやる、と思っていたのでブログやサイトでいつも活動を拝見していたのです。

少し前に錦糸町アルカキットステージでライブをするというご連絡を頂いたので観に行き、ようやく5年ぶりにまたお会いすることができました。そして今回の共演に至ったという流れ。

夢之進さんとしぇいむれすのメンバーさん以外は全て初対面。最初はちょっと緊張もしましたけれど、皆さんとてもいい方々で、楽しい一日を過ごすことができました。

全国のおいしいものが販売されていて、そして後方にはフリーマーケットが広がっていました。私は帰りに古本をたくさん買いました♪こういったイベントなのでご近所の方々がたくさん集まり、色々食べ物を買って用意されているテーブルなどで食事をしたり、買い物をしたり、とても活気に溢れていました。犬がたくさんいたのも嬉しい(-^〇^-)
101205_1119~01

貴生さんからスタート。歌詞がとても印象的でした。男と女の愛だけではない色々な愛を歌う方です。
101205_1102~01

バンド魔法のランプさんの演奏風景。今回唯一のバンドさん。ゆっこさんの歌はとても透明で、そして安定感がありました。
101205_1252~01 0b84fc39-s.jpg


柳瀬式さんの時は、少年野球チームの皆が先生引率のもと大勢集まり、とても感謝。
柳瀬式さんは時代絵巻アーティストといって、歴史を歌にしたロックで、非常に新しいものを見させていただいた感じでした。ビジュアルもいいし、今後活躍していってほしいです。
101205_1239~01

後ろにスカイツリーがあります。露出を上げるとツリーが見えなくなってしまったので、暗いままとりあえず載せます(ノ><)ノ こんな感じでステージ後方にツリーがそびえ立っていました。
101205_1222~02

主催の博多名物しぇいむれすさんのライブ。
101205_1344~01 101205_1344~02

このライブの前に、私と、出演者の柳瀬式さんとで場つなぎのMCをしました。柳瀬式さん、かなーりしゃべれる方なので盛り上がりました。
夢之進さんは、私の解釈では「天然」なんで(笑)、天然夢之進の話題を。しぇいむれすのライブは、狙ってやってるのか、それともかっこよくやろうとしているのにそうなってしまうのか、いずれにしても天然の面白さがあって私は好きなのです(笑)。忍法畳がえし!と言って20cmくらいのちっちゃい畳をひっくり返すところなんか、私のツボです(笑)。

彼らが忍法チューニングをしている間に、我々はあーだこーだとひたすらしゃべっていました。

最後に、この公園イベント全体の主催である方が出している屋台の前にいた、飼い猫ちゃん!
101205_0909~01

イベントの最後に、出演者全員でクリスマスを祝う歌を。
夢之進のMC「では皆で歌いましょう!真っ赤なトナカイ!」

いやあ~。。。
真っ赤なトナカイは、怖いですから(笑)。

やっぱり天然ぶりを発揮して終了となりました。

この後マクベスの稽古のため、お先に失礼させていただき、寄り道経路でもある浅草へも遊びに行けず、真面目に稽古に向かいました(ノ><)ノ

お寒い中、たくさんの方にご来場いただいて、お客様と主催の夢さん、共演者の皆様に心から感謝いたします。
とても良い経験をさせていただきました。

野外をやる度思うけど、晴れた空を見ながら歌うっていうのは、本当に気持ちがいいです。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/12/16 15:52】 | 音楽・舞台活動関連

Re: 12月5日ライブの詳細ご報告
Yukko
ノアさん♪
魔法のランプのYukkoでございますっ!
こちらこそ、ノアさんのステージ素敵で…ステージ裏で拝聴(汗)…、歌声、そしてMCと、とても刺激になりました。
女優さんでもあるとのこと…実はYukkoもお芝居大好きな時代がありまして、こともあろうに、それを飛び越してズーズーしくも「声優」時代もあったりなんかしてたもんで、懐かしく、そして羨ましかったです…
これからも是非よろしくお願いいたしまーすっ!!

Yukkoさんだ!!
水木ノア
Yukkoさん!!書き込みありがとうございます!!
やはり、「声優」やってましたか!そんな気がしていました(≧∇≦) Yukkoさんのお陰で、あのライブも盛り上がったと思います。こちらこそありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!!!


コメントを閉じる▲
image003.jpg

12月5日に行われた東向島すみだ全国物産市ライブでの集合写真です~!

この日の写真たくさんあるので、落ち着いたらアップします(ノ><)ノ

ブログって毎日、その日に起きた出来事を書くのが普通なんだろうけど、どうにも書いてる時間が作れないです!
私としては珍しく長期間のブログ休刊!

5日以降、毎日マクベスの稽古をしながら日立福音キリスト教会、21日ライブのリハーサル、錦糸町パピーズクラシックロックも無事終わり、安井美和ちゃんと大星かほるちゃんのクリスマスコンサートも観に行って来ました。
本日12月12日は稽古だけの日でした。
明日は終日稽古。

一段落してから色々書きますんで。。。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

茨城県日立市で明日ライブです。更新なかなかできていませんが、東向島白髭公園ライブも無事終わりました!
まとめて近々更新しようと思っています。
マクベス稽古も頑張ってやっとりますV(^-^)V

【2010/12/08 12:44】 | 音楽・舞台活動関連

こんばんわ
アサミ
ノア姉さん、5日は、お疲れ様でした。松風夢ちゃんの親友です。久々にノア姉さん、拝見できて嬉しかったです。また どこかで会いましょう。連絡待ってますよ

すっかり遅くなってしもたのです
水木ノア
アサミさん!ありがとう!こんな時期になりました。実はコメント承認することをすっかり忘れていたのです。。。。それで、他の方もみいんな、12月以降のコメント全く載ってないという状況でした。。。(爆)反省。今年も会えたらいいな!よろしくお願いします♪

コメントを閉じる▲
101202_1819~01

15日の学校公演のため稽古中です。兵士達が血気盛んに色々やってるとこ(?)。

これは休憩中。ストレッチとか、台詞確認など、とりあえず自由行動。
101202_1841~01

今回あまり写メとろ~っていうノリがないので(笑)、写真が少ない!終了するまでには色々撮らなければ。

今日、氷川台をすっ飛ばして和光市まで行ってしまいました。。。(T_T)
なんとか線直通とかいうの!最初に言えよっ!!
誰に当たっていいかわからないこのストレス。いや~自分が悪いんですねえ。
でも2時間前に出てるので稽古場に30分前に着く予定だったのにい!!

く や し い です!!(ノ><)ノ

てなわけで和光市から急いで副都心線で戻り、氷川台からタクりました!
自販機でタバコを買って休憩しようとしているタクシーの運転手さんに声をかけ。

「すみませんっ!近いので、私を連れてってから休憩してもらえませんかっ?!」

運転手さん、「(笑いながら)あいよっ!」

とても気のいい親切な方でした。

ギリ間に合いました~~~~~(」゜□゜)」

遅刻は嫌だ。。。
自分も、周りも、気分がよくない。
余裕を持って始めたい。
ド頭から自分出番だし。
こういう出番の人は、本来なら他の人より早く来て、テンションを持って行っておかなければならないのです。

わかってます。
わかってま~すっ!

明日は8時半に東向島に集合。稽古じゃなくて、これはライブです。

白髭公園で野外コンサートしますのでお近くの方は是非♪ 私は11時から30分出演します!
その後夜稽古。
長い一日になりそ~~~~~うです。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

101202_1355~01_2_2

じゃーん!
マクベスの魔女の台詞がなかなか覚えられないので四苦八苦した末、絵に描いてみようと思い立ったノアさん。
こういう、会話ではない、つながりのない言葉を覚えるのはナガゼリを覚えるより大変だとわかった。

「お次は蛇のぶつ切りだ。ぐらぐら煮えろ、釜の中。
蛙の指先、イモリの目
コウモリの羽根、犬のベロ
マムシの舌先、蛇の牙
フクロウの羽根、トカゲの手。。」

それを絵にしてみたらこんなことに。


クローズアップ。「蛙の指先、イモリの目」部分。
イモリがわからないのでただ「目」を描いているというお粗末さ。
そしてカエルはこういうビジュアルだろうか??
101202_1355~01_2

マムシに至っては、なんだかわからないので「まむし」と書いている。これではなんの意味もないことはわかっています。。。
101202_1355~01

しかしながらこんな絵(と文字)でさえあっても、描いてみたらただ文章を覚えるよりも頭に入ってきたからすごいものである。
記憶術、暗記術には、頭の中に絵コンテみたいなものを思い浮かべて、それと言葉をつなぎ合わせると覚え易いと聞く。やっぱりそうなんだろうなあと思う。右脳にも記憶させて、つなげる、ということカナ。
よくわからんが。

そんなこんなで、今日はこの部分の稽古には至らず、ちょっとホッとした不良役者。
明日はおそらくやるだろうからこの絵と一緒に今夜も覚えよう。

今、外は大雨です。

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

noatsuki.jpg

お疲れさま~~!
12月になりました!みなさんいかがお過ごし?

毎年12月は忙しいけれど、今年はいつになく忙しいような感じがしています(ノ><)ノ でも忙しいことは有り難いこと。頑張らなければ。そして毎年前年より暇になってはいけない。とりあえず60歳くらい迄は(笑)。

今日は(というか昨日は)、昼間舞台の稽古で、その後satsukiと21日のツインボーカルのためのリハに行きました。稽古はもう本格的に立ち稽古に入りました。なにせ15日が本番で、14日は完全に通しになるだろうから、実質の稽古は13日まで。覚えるのも急ピッチです。

上の写真は、satsukiが草津温泉に行ったのでそのおみやげをもらったところ♪satsukiが文字入れをしてくれた。
来年の干支は兎だ~ カワイイ1年になるかな(??)
マル子のガブガブアイテムにならないように気をつけなければ(笑)。

この他、信州限定アイテムのお菓子をもらった!
101202_1015~01

やっぱりその土地に行かないと買えないものって、あるのね。ブルーベリー味とってもおいしかったです。それからあんずハイチュウ。ハイチュウの味ってほんと種類多いね!MORINAGA頑張ってるなあ。

9時だか10時だかよくわからない時計の下で。
101201_2057~01

以前このとなりのスタジオでは、時計がまがっていたので椅子を出して苦労して直しました。今日は針が曲がっている。これは直せない!(笑)

一生懸命決定事項を書き込んでいる、フリの。
101201_2059~01

リハは無事終わり、とにかくこの1曲は見えて来たので安心することができました♪
これから台詞とたくさんの曲を覚えなくちゃならないので、1曲だけでもリハすることができたのはとても前進です~。
リハ後はサイゼで遅い夕飯とトークで盛り上がり。

今日も一日疲れたけれど楽しい一日でした。
101201_2115~02


FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記