シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
11月11日、青い部屋でのライブが決まりました。

青い部屋での演奏は初となります。歌手の戸川昌子さんがオーナーの、創業50年以上のライブハウスです。

11月11日は、亡くなった祖父の誕生日だった。
おじいちゃん観てくれるかなあ~!

錦糸町パピーズライブが終了してからブログお休み状態になっていますが、ツイッターではかなりエネルギッシュにつぶやいています。つぶやくのにエネルギッシュってのもアレだけど(笑)。

ライブ以来、遠くまで外出することはなく、図書館やエステには出掛けて、後はひたすら家で、10月ハロウィンライブの準備、11月福島ライブの準備、夕方は水戸黄門を観て、そして鑑定、営業作業と、家にいながらたくさんの人と連絡をとり、狭い部屋の中をうろちょろうろちょろ、まさにひきこもりの達人と化しています。

う~む、こんな生活、独身じゃないとできない!

しばらく結婚は勘弁して~(ノ><)ノ (笑)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/09/30 03:04】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
100924_2305~01

左からGt Johnny、B 常盤秀樹、一番右は12月のライブでギターを弾いてくれるいたるさん。
ライブの後しぶい感じで撮影。

今日初めて来てくれた、役者の卵元川さんと。
100924_2302~01

今回は初めてご来場のお客様と初対面のお客様が多く、写真をのんびり撮影してる場合ではなくて(^。^;)私としては写メが少ない状況~~(涙)。

satsukiが客席から撮影してくれたライブの模様を2枚掲載します♪
2010092421400000.jpg

2010092421400001.jpg

錦糸町パピーズ4周年記念で、昨年の3周年の時も出演させていただきました。
この不景気の中、繁盛のパピーズ、とても嬉しいです♪
これからもお世話になります!
おめでとうございます。

福島ライブが続いた中、東京でライブをするのは久々だったので思わずなまりそうに。ま、なまってもいいんですがね、東北人なんだから(・◇・)

飾らないMCを目指してま~す!(笑)

お客様もとても楽しんでいただいたようで、最後を盛り上げて終わらせることができたかなと、ほっとしています。
雨で寒い中、ご来場頂いたたくさんのお客様、ありがとうございました。スタッフの皆様お疲れさまでした!

次はハロウィーン、ロックライブだにょーん!

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2010/09/26 02:11】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |

Re: 錦糸町パピーズライブ無事終了
マツナガトモヨシ
ノアさん
4周年ライブ,大変お疲れさまでした.ステージ,格好良かったし,やはり可憐ですね.今後ともよろしくお願いいたします.

Re: 錦糸町パピーズライブ無事終了
ノア
今私は「可憐」という言葉を噛み締めています( ̄・・ ̄)
可憐という言葉を男性に言われたことがあまりないので嬉しいのでした(笑)。
マツナガさんのステージもかっこいいのでとても良かったです!

こちらこそ、今後ともよろしくです!

コメントを閉じる▲
24日錦糸町パピーズ4周年記念ライブ(1日目に出演)、無事終わりました!
明日更新しまーす! という日記でーす!
おやすみなしゃい(ノ><)ノ

大雨の音を聞きながら、部屋にいる、っていうのが、ちょっと好きな私です。
でも被害は心配ですけどね。。。

FC2blog テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

【2010/09/25 03:55】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
100921_1820~01

21日、リハに行く前、中野サンプラザに向かう途中になんかやってる集団を発見し、チラ見してました。
歩道にござを敷いて着物の男性が二人でオセロをしている。
その脇に可愛らしい女の子が座っていてそれを見ている。

なんとも不思議な光景で、この男性は、昭和初期の時代から抜け出てきたみたいな様相なので興味をそそられ、しばらく気になっていました。

「500円であなたを褒めまくります」という、なんとも面白い看板が立っている。

よく見ると「占い 500円」という立て看板も隣に立っていたので、思い切って近くに立っていたお仲間らしき男性に話しかけてみたんです。

この方
100921_1817~02

この方パントマイムをやる人で、無料で「壁」を見せてくれた。すごーい!楽しいっ!(-^〇^-)

でたまにここや他の場所で、こういうことをやっているらしい。
私は占ってもらおうと思って、私自身も占い師なんだが、他の占い師の方に観てもらいたい旨を伝えて、名刺やチラシなどを交換。初対面だけどとても楽しく話すことができました。

もうすぐリハだったので、前にお客様がいたから時間がなくてこの日は占ってもらえなかったけれど、また連絡を取って、いらっしゃる場所に行こうかと思っています。

100921_1817~01

中野での面白い出会い日記でした♪

FC2blog テーマ:きまぐれ日記 - ジャンル:日記

【2010/09/24 15:51】 | 日常の出来事

Re: 中野の路上でオセロ観戦、占い師とパントマイムの人に知り合う
くどうこういち
先日は楽しかったですね。アメーバ経由でお邪魔しました。今度は11月になると思うんですけど、またお声かけますね。ありがとう!!

わーい工藤さん
ノア
カキコありがとうございました!
短いお時間だったけれど、とても楽しい時間が流れていました。
お知らせください!お待ちしています(^O^)

コメントを閉じる▲
今日、南阿佐ヶ谷に野暮用があってリハ前に出掛けました。

私は昔、南阿佐ヶ谷と新高円寺に住んでいました。

不思議なことに、最寄り駅南阿佐ヶ谷駅と不動産屋に言われていた住居Aと、最寄り駅新高円寺駅の昔の住居Bは、どちらも新高円寺駅の方が近いんです(笑)。
住居Bに寄ってみよう、そう南阿佐ヶ谷駅前で考えた私は丸の内線には乗らず、歩いて新高円寺駅方面に歩き始めました。

懐かしい。
この南阿佐ヶ谷から新高円寺への青梅街道沿いは、何度行き来した事だろう。
チャリで、歩きで、マラソンで。。。青梅街道沿いのマラソンは、排気ガスをたくさん吸うので気持ち悪くなり、すぐにとりやめた(爆)。

あっ!カセットデッキが閉まらなくてセロハンテープで止めることになったあの中古ミニコンポを私に売った店が、まだあった(笑)。
なーに、生意気に店内改装してる(爆)。

ジョナサンの前を曲がると、猿田彦神社があります。そのちょっと先に住んでいたアパートがあるはず。
猿田彦神社にお参りをするのだ。近くに来たということは、久しぶりに参拝を許されたということなので、そういう時は面倒がらずに寄る事にしています。

途中、一度治療してもらったことのある古ーい古ーい耳鼻咽喉科が、閉院していることもわかった。
昭和初期のような木造の建物で、その玄関に殴り書きのように「平成21年を持ちまして営業を終了いたしました」と書いた紙が貼ってあり、誰も住んでいない様子。

神社に到着。もう17時だったので神様は寝てる時間だから本当は意味がないんだけど(爆)、せっかくなので鈴を鳴らして参拝。起こしちゃって余計なことしたかね(笑)。

その後数m行くと、私が住んでいたアパート。あったあった!
しかしその向かいにあったこれまた古~い一軒屋が取り壊されて、とっても近代的なマンションが建っていました。昔と全く違う光景だ。

昨日のブログで書いたように、やっぱり永遠はない。数年前まで当たり前のように見ていた家も、やっぱりなくなる。瓦屋根があって、その上に猫が二匹いた光景も、もう二度と見られない。
昨日書いたことと同じことをまた思って、しばしそこに立ち尽くしていました。

でも、昔を振り返ってばかりもいられない。ここへ来たことで、もうあの家も、あの猫も、なくなっていることがわかったけれどそれもそれで何かの意味。
前に進みなさい、と神様に言われたような気がしました。

私が住んでいたアパートは当時よりもっと古くなって、白い壁がちょっとグレーになっていました。

このアパートもなくなるのは時間の問題だろう。しっかり目に焼き付けておこう。
過去を振り返ってばかりではいけないけれど、今日、過去を思い出して過去の場所に来た事にも、何か意味があるのだ。そう思って、この時間だけは思いっきり昔を懐かしみました。

大家さんが隣に住んでいるのだけど、とっても怖い大家さんだったので挨拶に行くのに勇気がいるため、素通りしました(笑)。

今住んでいる中野からは、実際全然遠くはないこの新高円寺。
来ようと思えばいつでも来れる距離です。
でもなんだかとても遠い感じがしました。

なんだろう、一度も住んだことがない町だとこんなことは感じないのに、一度腰を落ち着けた場所というのは、自分が変化してまた舞い戻って来たときに、実際の距離が近くても精神的な距離を感じる。それと同時に感じる、やっぱり私のオーラが残っている、というとっても近い感覚。この矛盾した感覚はなんとも言葉では表現できない。

またあのアパートに住んでみたい。けれど、今後またあのようなアパートに住まなくてはならないような状況になったらまずいのだということもわかっている。

リハだ。もう行かなくては。
そのアパートに「ありがとう」と言って、振り返りながら歩き始めた。

私がここに住んでいる時代、ここから駅へ向かう途中のマンションの一室で殺人事件があった。女性が殺されたのだ。早朝からパトカーが来て、すごい騒ぎになっていた。そんなことも思い出す。前を通ったら、その部屋には電気が付いていて、綺麗なカーテンがさがっていた。こんなこと書いていいのだろうか。でもキーボードを打つ手が止まらない。

その時付き合っていた男性が、俺はお前を殺したりはしない、と、そのマンションの前で言ったことを思い出す。当たり前じゃっ!(笑)

このマンションを通り過ぎ、新高円寺の駅が近くなって来るにつれ賑やかになってくる。この駅から私は毎日アルバイトで新宿に通っていた。アルバイト先で知り合った同じ駅を利用している女性と何度も駅で会い、一緒に通って、一緒に帰って来た。彼女はどうしているだろう?

歩くのに疲れたので、新高円寺駅から丸ノ内線に乗ってとなりの東高円寺駅で降り、そこから中野行きのバスに乗って、サンプラザ地下のスタジオへ向かうことにした。東高円寺駅まではさすがに歩けないや。

今でもたまには使っている新高円寺駅だし丸ノ内線なのであるが、今日ばかりは駅へ降りて行くとき、「前に進め」というメッセージを背中に聞いたような気がして、一度新高円寺駅前を振り返ってから、階段を降りて行った。

今から行くところは中野駅。超近い中野駅(笑)。
二度と来れないわけじゃない。

それでもなんだか、妙に新しい気持ちになって、今のメンバーに会いに遠い所へ行く感覚を持ったのでした。

そして隣の東高円寺で降りる私。なんだよ、私ってほんと狭い範囲で何年もウロウロしてるんだねえ、と苦笑。

中野杉並住民水木ノア。

でもおそらく今後、違う区に住む時代が来るだろう。
なんとなく、そう思っている。

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2010/09/22 01:31】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
100921_2147~01

今日は、24日の錦糸町パピーズ用のリハを中野で行いました♪

みんなに会うの、私は久しぶり。3人はしょっちゅう会っているようなんですけどね!
で、上はリハ後の様子。こんなかっこいい方々であります。

今日は良いリハができたなあ。みんなに本当に感謝。
カバーはよりかっこよくなったし、私のオリジナルもあれやこれやと考えていいアレンジにしてくれました。

休憩中。ベースの常盤さんを撮影。私の目つきがいやらしいんですけど(笑)。
100921_2033~03

なんというドラマーらしい後ろ姿だろう。思わず撮っちゃいました。
100921_2033~02

Johnny、スマートフォン(笑)で色々やってます。私、iPhoneをスマートフォンの一種だということを、最近知ったんであります。全く!(T_T)
100921_2033~01

常盤さんが痩せたように感じたので言ってみたけど、全然痩せてないそうでした~
100921_1906~01

ドラマー藤井さん準備中。
100921_1906~02

無事にリハは終わり、安心しました!

Johnnyから言ってもらったことで今後のカバー曲選曲のとてもいい参考になりました♪

この後、今日リハに行く前に起きた面白い出来事をまた更新します(^O^)

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/09/22 00:24】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
100918_1704~01

私の実家、二本松市の1963年の時の写真です。

福島にいる間、「二本松家具展」に母と行って来ました。
二本松市は家具の名産地なんです。どういう家具かというとこういう家具↓
100918_1606~01

民芸箪笥。素晴らしい作りで、まあ金額が0一桁、いや二桁違うので私は購入できませんが、目の保養に見てきました♪
フランスの方が4つも購入して船便で送ったそうです。渋い洋室にも合うようです。

で、この会場に昔の二本松市の様子が展示されてあったので、古い写真が大好きな私は食い入るように眺めてきました。
確かに昔はそこにあった、そういう風景だった、のだけれどももう今はないものなのでとっても不思議な感覚になり、タイムスリップしたような気持ちになるので、古い写真を見ることが大好きです。

これは長年使用されてきた煙突が取り壊されるところの写真。
100918_1705~01

左上から始まり、だんだんと煙突が短くなってついになくなるところまでの写真です。

うーむ。そこにあったものがなくなる。

それだけで様々なことを考えます。永遠に存在し続けるものはない。
今私が住んでいるマンションだって、100年後にはたぶんない。そしてそこは全く違う光景になっているだろう。

なんだか不思議、刹那。

旅行に行っても、今目の前にある光景も永遠ではない、とするとなかなか来られないこの場所で私が見ているこの風景は、もう二度と見る事ができないかもしれない。そう思うと、どの場所でもなかなか立ち去れないのです。
国宝として大事にされているものでも、火事でなくなるかもしれない、地震で倒壊するかもしれない。変化の時間が遅い自然でも、10年も20年も行くことができなければ、もうこの光景は最後かもしれない。

考えるとキリがなくて、私は風景や建物を眺めている時「綺麗だなあ」とか「~的だなあ」という感想よりも、そういう考えが起きてしまって、私が風景に見入っている時は「永遠ではない」ということを考えてじーっと見ているのです。

ルーブル美術館などに大切に保管されているものも、美術館自体地球上にいつまで存在し続けられるのだろうか、もっとずっと先かもしれないけれど、もし大津波や氷河期が来たら、今ある全てのものがなくなったり、海に沈んだりしてしまうだろう、そうなったらもう次の世代の人間は見る事ができなくなるかもしれない。消えて存在しないものとなるかもしれない。

そこまで考えてしまうと、私の頭の中はもう未来へのタイムマシンで、何千年も先のことに意識が行ってしまい、逆に「見物」どころではなくなりますよ(笑)。

私の母が「江戸時代の建物や展示物などを見ると、とっても懐かしい気持ちになる」とよく言うのですが、私にもそれに似た感覚があります。
もし輪廻天性があるのならば、何百年も前の時代に生きていたことがあり、今はケースに入っていて見るだけの展示物も、もしかしたら実際手にとって使っていた時もあったのかもしれない、なんて思ったりして。

わー、意識がタイムマシンに乗りそうなのでこのへんでやめとかないと!

次の写真。二本松市のお祭りの様子です。
100918_1702~01

この人達が、私たちの先祖かあ。

ではでは!リハに行ってきます!!

FC2blog テーマ:カメラ・撮影・写真 - ジャンル:趣味・実用

【2010/09/21 12:54】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
100916_1640~01

築地本願寺ブディストホールで劇団アニマル王子の「黒塚マクベス」を観て来ました。マクベスと、福島の安達が原の鬼婆を合体させたという、和服のシェークスピア作品。安達が原の鬼婆を題材にした能の作品が、「黒塚」です。珍しいものを見させていただきました。

写真は主に「親方」の役をやったのだけれど実際かなりの役を兼役していた、かっきいこと垣内あきら氏。
上海、そして東京の屋根の下で で共演した役者です。
彼は悪役が多い(笑)。そして悪役なんだけれどどこか間抜けなところを見せる、こんな役回りが多い方で、今日も悪~く立ち回っていました(笑)。

私が出演したタイプスのマクベスはロックとシェイクスピアの融合という感じでしたが、今回は福島とマクベスの融合!いやちがうって(笑)。能とシェイクスピアの融合が正解?
でも私にとってはどちらも馴染みのあるものだから、観て良かったです。ストーリーを、よく合体させたなあと、感心。

ちょっとアニメチックな演出もあって、イケメン同士が面白いことを一瞬言うシーンなど、結構ウケていました。
面白かったです。

舞台終了後、せっかく来たので築地本願寺本堂に入ってみました。「ご自由にご参拝ください」と書いてあり、何人かの方が、ただじっと座ってご本尊を眺めていました。すごく、落ち着いた。空気がやっぱり違うんですね。
100916_1643~01

本堂脇に、広島の原爆投下後の写真がたくさん展示されてあり、全部見て回りました。思いもよらず、ここで原爆のことを考える機会を得ました。そしてその脇にはHIDEさんへのたくさんの寄せ書き、贈り物が飾ってあるテーブルを発見。そうだ、今年はHIDEさんの13回忌なんだ。

20冊くらい、HIDEさんへ宛てたたくさんの方の寄せ書きが書いてあるノートがあり、しばらくそれを読んでいきました。そこに数ページの空白を発見。しばらくその空白を眺めて考えていました。そしてペンを取りました。その1ページに、HIDEさんへのメッセージを書いて来ました。

私は昔、高円寺のCD屋で、なんだかものすごいかっこいい音楽が流れているのに驚き、店員に「これは誰ですか?」と聞いたら「ジルチっていう、HIDEさんのソロですよ。」と教えてもらい「それ買います」と言って迷わずその場で買って来たという出来事がありました。それから相当聞いたと思う。

中を見てメンバーを知りびっくりしたということもあったけれど、その時HIDEさんのすごい才能に遅ればせながら気づいたのでした。そのことを、書いて来ました!で、「私はなかなかうまくいっていませんが、頑張ります。」と、書かなくてもいいことまで書いて来ました(笑)。

実はおととい、仰天の出会いがあったんです。この人と、いつか、ここで会う、という私の予知が完璧に当たってしまい、そのことにびっくりしてオドオドしてしまいました。
完全にプライベートだったのでここには詳細は書けませんが、この仰天の遭遇といい、今日の思いもよらないHIDEさんへメッセージを書けた機会といい、とてもありがたい出会いを感謝して、「音楽続けよう」と思ったものです。帰宅した後、歌手からお笑い芸人へ転向しようとしている友人から電話が来ました。色々と考えることができた数日でした。

HIDEさんが生きていたら、「世界的なミュージシャン」になっていたような気がします。でも亡くなってしまった。本当に残念なことなのだけれど、これも何かの意味があることだと思うようにしようと、思います。本当に、zilchは、国際的なバンドへの階段を登っていたと、思っていました。

しばらくそのことが頭から離れていたけれど、またこうやって思い出させてくれたHIDEさんに感謝しました。
私はまた、ロックをやろうと思っている。
思い始めたら、周りに変化が起き始めた。
これから私がまたロックをやることで関係してくる人達が、今後私の人生に、そしてその人達の人生に、大きな変化(良い変化)をもたらすだろうと、私は確信しています。

その人達の人生に、という言い方はとても傲慢に思えてしまうかもしれませんが、そういう気持ちではなく、きっとこれからの出会いには、お互いを切磋琢磨できることがあるんだろうと思うのです。

ロックの活動と、ソロの活動と、そしてもう一つ始動しかけているユニットの活動。そして舞台。種類でいったらたくさんあるけれど、芸能活動でいえば一つしかないし、どれも同じように重みのある表現活動だと思います。
どれにしぼるか悩んでいた自分が、小さいことで悩んでいたように思う様になりました。

HIDEさんがやっていたX JAPANとzilchは、全く音楽性が違う。でもどちらもHIDEさん。表現したいことがあるならば、あるのだから、表現する。

ちっちゃなことは、気にしない!

あれ、最近ゆってぃどうしてんのかな(爆)。


今日築地本願寺に行ったことで、忘れていた記憶が一気に蘇って来ました。「ああ、私はジルチにものすごい感銘を受けて、バンドメンバーに一生懸命すごいすごいと伝えていたなあ。すっかり忘れていた。」と思いました。なんだかとても、感慨深い気持ちになりながら本堂をうろうろして来ました。

とても良い一日だったと思います。



FC2blog テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/09/17 03:08】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
今日は新しい計画についての2回目の会合をsatsukiと行いました。
以前のブログでsasukiって書いてしまった。これは「さすき」ですやん!
「さすき」って、なんだかありそうな名前だったりするんですけど(笑)。

会合だけではないので、途中途中、ネイルの話になったり色々と話題も飛びますけど、今日はだいぶ話が進みました♪

satsukiが来るから、昨日丸子をきれいにブラッシングしておしゃれさせてあげたのに、外からまっクロになって帰宅(爆)。全く~(ノ><)ノ

なんだかすごい面白い会話があって何度も爆笑したんだけど、忘れてる。。。あーなんだっけなー!!つい数時間前のことなのにっ!

へこむ。
身長が縮んだ事も発覚したし。。。( ̄・・ ̄)

1.3cmですよ!!
ひどいじゃないですかっ!
健康診断に行って、わかったんです。あまりのショックでしばらく茫然自失。本当にショックだった。初めて病院で宣告された内容に呆然とするということを経験しました。

あんまりしょんぼりしている私を見かねた看護士さんが
「病気じゃないですよ、カルシウム、ヨーグルトや乳製品を摂って下さい、今気づいて良かったじゃないの。」
と言ってくれた。縮んだ身長を取り戻すことはできないが、30代で気づいたことで今後の老化を努力により食い止めることができるという。

で、今日satsukiとコンビニで買い物をしたときヨーグルト二つ購入。
「かなりやる気になってる」とsatsukiがウケていました(笑)。

縮んだ身長は取り戻せないけど、これ以上縮まないようにしなきゃいけないんだっ。

ひとまず新ユニット、なかなか面白い事になりそうです♪

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/09/16 01:58】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
昨日10日、福島の北芝電気夏祭りショーで知り合った極悪同盟の阿部さんのお誘いで、立川市民会館での歌謡ショーを見させていただきました。

立川出身の演歌歌手、安達めぐみさんが出演。安達さんのブログは以下。
http://blog.date-megumi.net/

楽屋で久しぶりに阿部さんにお会いし、お話してから客席へ。
チャッピーさんという、美川憲一さんの物まねがかなり面白かったです。

会場大盛り上がりでした。私もMCがあんまり面白くてかなり爆笑しました。

そして安達さんの出演。以下、美しい日本舞踊(女形の踊り)とともに、華麗なステージでした。
この日舞の方は、MCによるとご一緒する機会が多いそうなのですが、お名前を失念。

ホールでのコンサートだから、写真はNGだろうと思っていたのだけど、お客さんがバシバシ撮影していて、あるおばさまなどはギリギリまで前に進みでて携帯を向けている。
そっか、こういう歌謡ショーというのは、写真OKなのかね?と思い、私も真似して撮らせていただくことに。
フラッシュも、どこからともなく何度もたかれていました~。
100910_1823~01

SH380185_20100912022734.jpg

SH380184_20100912022734.jpg

SH380183_20100912022735.jpg

久しぶりに立川に来て、ベースの常盤さんやギターのJohnnyに電話したらすぐ会えるんかなあ~?と考えたのだけど、遅い時間だったし、私もお疲れちゃんだったので黙って帰宅(笑)。

色々と学ばせていただきました。お客様を楽しませることに命がけな方々が、このステージにはたくさんいました。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/09/12 02:40】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
satsukiと、今後の相談のためサイゼリヤで色々話して、そのあとうちに一緒に来ました。

satsukiからお茶をたくさんもらった♪

色んな種類。お茶大好きなのでとっても嬉しい!
2010090917320000.jpg

今後私とsatsukiが一緒にやっていく活動に関して人に電話する必要があって、私の携帯電話で電話をし、しばらく私が話した後satsukiも代わって、私の携帯でしばらく話していました。

で、ちょっとした後。
私「あれっ!?携帯がないぞ。」

そしてバッグの中やら身の回りやらなんやらを探し始める。
satsukiもしゃべりながら私は何を探しているのだろうと思った事だろう。


あっ!

そうだった、satsukiが私の携帯で相手と話しているんだった。。。(」゜□゜)」

ほんの数十秒の間に、私はニワトリのように自分の携帯の状態を忘れてしまっていたのだった(爆)。

今の出来事を電話口で先方に伝えたら、
「ノアって、昔からそういう人だもんね。」と、一笑 ( ̄・・ ̄)

ま、私にはよくあることです(よくあるんかい!それはヤバくないかい!)

とりあえず色々決まりました♪
先々をお楽しみに(^O^)

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/09/09 23:48】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |

あれはね…
satsuki
ドイヒー(爆)

ドイヒーすぎ(爆)




確かに
ノア
ヤバイ

ヤバすぎ


コメントを閉じる▲
100908_2131~01

最近レースと一緒に届いたビーズです。3cm四方くらいの小さい袋に入っていて、見た目や触った感じは普通のガラスビーズです。

グラスに水を入れて、ザラザラっと入れて、10分くらいたったところがこんな感じ。
100908_1841~01


待つ事約1時間。

待っていたことを忘れていた、案の定な私。
通りすがりに、あっ!と思い出し、びっくり!こんなになりましたっ!(-^〇^-) ↓
100908_2130~01

グラスからあふれそうになってます!

これ、一袋10円!

たくさん買ったので欲しい人連絡ください(笑)。
あげます!

FC2blog テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント - ジャンル:趣味・実用

【2010/09/08 22:02】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
昨日は、福島で演奏したときのバンドライブのDVDを、動画配信するための作業を音楽館本部でやっていただきました。
データになってる動画をアップするのは私でもできるのだが、DVDからハードディスクに取り込むことがうちではできない状態。

それで、音楽館でやってもらうことになったというわけ。

音楽館というのはご存知のようにたくさんの音楽スタジオを都内に構えている会社ですが、本部では様々なことをやっていて、CD製作、映像、出版の分野も手がけています。
本部事務所と撮影スタジオが一軒の洋館になっていて、撮影スタジオの様子は以前ブログでも公開したことがあります。
カベに仕切られていない、ダイニングルームの中にデンと存在するお風呂など、住居としてはとっても不思議な間取りをしていますが、撮影用には非常に使い易い。
よくここでシャンプーのCMやお風呂シーンの撮影などが行われているそうです。

そういえば以前志村けんさんの動物のレギュラー番組で、キリンだったかな、ラクダだったかな?を部屋に連れて来るコーナーがありましたが、それはここで撮影されたものです。

ところで私の動画作業の話。
ここからここまで、という場所を指定して取り込んでもらって、その後ちょっとタイトルなどテロップを入れたり、画面をフェードインさせたりっていう作業、ついでだからやっちゃおう、ってことになったので、やってくれるならなんでもやって~♪と、お願いしました。

は、早い早い!!

タイトル打ち込んで、作曲者名打ち込んで、文字色やデザインなど決め、歌が始まる前までくらいなど場所と表示場所を指定し、うっすらと出て来て消えるとか、上からスッと登場するような入り方をしたりして、動画にはめ込んで見せるまでにものの3分。。。

私なら、教えてもらったら一日かかるだろう(爆)。

ほ~~~!へえ~~~~!
わあ~~~~~!

だけ言って私は終わり。

とりあえず動画は完成しました。

近々アップします♪

FC2blog テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

【2010/09/07 23:14】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
昨日、錦糸町パピーズ仲間の妖怪さんに誘われて、東京JAZZ2010に行って来ました!初めて行くイベントです。
東京国際フォーラムにて。

下の写真は、国際フォーラムホールA入り口前の、なんと無料ライブスペース。

建物に近づくにつれて、なんだかここはニューオリンズ?!みたいな雰囲気に。
黒山の人だかりで盛り上がってます!
100904_1852~01

もうホールでの開演時間が過ぎてしまっていたので、ゆっくり見る事ができず、こういうことなら次からはこれも目当てに早く来ようと決心。
帰宅してから調べたら、演奏していたのはピーター・ビーツ・トリオ。ものすごかったです♪♪

かなり後ろ髪引かれたけれどロバータ・フラックの演奏があるのでホールへ急ぐ。

私が観たのはロバータ・フラックとアル・ジャロウです。

いや~。。。。。感動でした。
細かくどうのこうの書くのも言葉が見当たらないので、このくらいで(笑)。

で、ロバータ・フラックのバックコーラスをやっていた3人のコーラス隊の中にいたノナ・ヘンドリックス。
彼女が1曲ソロを歌ったんです。

衝撃でした。
あんなすごい歌手をこれまで知らなかったなんて!!
ソプラノのオペラ歌唱から息を途切れさせないで地声のゴスペル調に切り替えるところなんか、鳥肌が立ちました。そして、ものすごく感情のパワーが伝わって来て、あんなに広いホールなのに振動が伝わって来るようでした。
この人の弟子になりたい。
本気でそう思いました。

実現、難しいよなあ。。。(^。^;)

東京ジャズに行く前日のおととい、アメリカに留学する夢を見ていたけどね(爆)。

アル・ジャロウも素晴らしかった。そしてとても楽しかったです。
そして演奏陣。素晴らしかったです。

ピアノをガンガン弾いていたミュージシャンが、ある曲でフルートに持ち替えたときはびっくり!
ピアノとアコーディオンとかはわかるけど、ピアノもフルートもあんなに演奏できるの?

なんでえ~!

とにかく。

とってもよかったです。
来年も行く。あるよね?

FC2blog テーマ:♪♪夏フェス♪♪ - ジャンル:音楽

【2010/09/05 15:44】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |

Re: 東京ジャズに行って来ました
妖怪
お疲れさまでした。あんまり誘ったなんて書かないでください(笑)
誰が見てるかわからないから。(ま、いいけど)
亡くなった母親の同郷だし、なんか親戚に似てる人いるしネ。
O型ひとりっこ同士だし。ボーカリストにはいいライブだと思ったんで声掛けてみました。今度お仲間多い水元でもお誘いしますね。

Re: 東京ジャズに行って来ました
あり
はじめまして。
ロバータフラックで検索してきました。
土曜日の東京JAZZ 私も行ってきました。

ロバータフラックの あのコーラスの女性は ノナ・ヘンドリックスというのですか。すごく気になっていました。
あのボーカルは ホント衝撃でした。

ありさんへ♪
ノア
見つけてくれて、書き込みありがとうございます!!初めまして(-^〇^-)

そ~うなんです、ノナ・ヘンドリックスさん。すごかったですねえ。
おそらくあの場にいた方のほとんどが、衝撃を受けて、帰ってから調べた人も多かったのではないかと。

同じ場所にいたんですねえ。。。
なんだかそれも感慨深いものがあります。

共通点がいっぱいなんですな
ノア
妖怪さん、こんにちは!そうですか、福島で、O型で、一人っ子。
親戚に似ている人がいると?
私、よく言われるんですよ、知り合いに似ている人がいるって!
で、知らない人を私と間違えて声かけちゃった、とかいう話もよく聞きます(笑)。

どんな人だった?って聞いたら、赤いパンタロンで、バンダナしてすごいサイケだった。とか(爆)

いや~確かに70年代ファッション好きですが、上記のような印象の格好はおそらくしたことはないんですけどね、「私のイメージ」ってもんでしょうか。

ところで、確かにボーカリストにとっては、非常に非常にいいライブでした。行ってよかったです(ノ><)ノ

コメントを閉じる▲
ダンカンさんと。
100902_2128~01

本日は大塚萬劇場に、東京サギまがいの舞台を観に行きました。楽しみにしていた日です。
演出がダンカンさんで、音楽はグレート義太夫さんです。

この劇団は、今年の春ワークショップに参加した劇団です。
以前ブログにも書いたけれど、コントのような芝居をやって、初めての経験で本当に色々勉強をさせてもらた劇団。そしてたくさんの良い役者さんと知り合うことができた場所。
皆さんとても素敵で面白い方ばかりで、楽しいワークショップでした。

当時からすると髪の長さや色が全然違うので、覚えててくれてるかしらと思い、舞台終了後皆さんに「水木ノアです」を連発してまわっていた私(笑)。でも心配することのほどはなかった。

ダンカンさんは「すぐわかったよ~!でも雰囲気変わったねえ!」と言ってくれてとも嬉しかったです。

こちらはガラかつとしさん。この劇団の座長です。
100902_2121~01

ガラさんは本当に優しい、器の大きさがにじみ出ているような印象です。打ち上げでは色々今後のためになる考え方を教えてもらいました。最後幽霊になって上から子供達を眺めているシーン、うるうるきました。

そしてこちらはすごく面白い役をやった近藤ろくさん。
100902_2128~02

近藤さんのはずなのに、みんなは遠藤と呼んでいる面白さ(笑)。本当は遠藤なのかな。
ろくさんの間の取り方がすごく面白くて、会場でも湧いていました。ワークショップで見せてくれたあの面白さを、舞台で堪能できました。

この舞台はワークショップで初めて知り合った参加者の高松よしなりさんが出演するとのことで、高松さんにとってはまさにこのワークショップが実になった舞台だったのではないかと、感慨深く拝見しました。

いやー観てもらわないと伝わらないと思うけど、本当に高松さんは面白いんです。今回はハマり役だったんじゃないかなと思います。
あのぼーっとした感じ、言うのかなと思ったら言わないでみんなコケる、言わないのかよ!的な。王道だけど難しいタイミング。
でもとてもうまくいっていたように思います。

高松さんや、義太夫さん、ムックさん、寺澤さん、小春さん、越路さん方との写メが撮れなかったのが残念!

思い出の方々にまた再会できてとても良かったです。

FC2blog テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/09/03 00:55】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
100901_0103~01

ご存知じゃなかったら、知って! 水木ノアは水玉マニア(笑)。

まあなにしろ水玉模様が大好きなんざんす。
あまり意識しないうちに、増えている。

昨日部屋の模様替えをしたとき、水玉の物がほんとに多いなあと気づき、集めて撮影してみました♪!
占い道具用のバッグ、マグカップ、時計、財布、そして黄色い丸箱は劇団タイプスの立石さんからもらった差し入れが入っていた箱です。
もらいものにも水玉が多い。

で、風呂場のバスマットはこれ。
100901_1622~01

水玉わーい!
わーい水玉!

今日はただこれだけのブログです(笑)。

【2010/09/01 16:29】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |