シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
無事、終了いたしました!

写真はまだ準備できていないので後ほどアップします!
ひとまず今年一番に近いプレッシャーの仕事が終わったという、自分が嬉しいご報告です。

芸術講座なので、ただ演奏するということではなく、その音楽の背景にあるもの、エピソード、ルーツなどをお話し、へえ~というようなちょっとした納得の後、演奏という構成にしました。

昨年はアメリカの中でもブルース、ゴスペルを中心に講義をさせていただきました。今年はアメリカと、ヨーロッパ各地、ラテンなどを幅広く、そして浅く(笑)、時代を追いながら取り上げてお話しました。

400年以上も前から歌い継がれて来て、いまだにイギリスを始めとする西洋のポピュラーソングに影響を与え、またポピュラーソングとしてそのものが歌われ続けている、イギリス・スコットランド民謡。

賛美歌として選定された曲

ビートルズ

アメリカでの、黒人音楽と白人音楽の融合がさかんに行われた時代に生まれたアメリカンポップス、ブルーアイドソウル

アメリカの中でも独特の文化を持つハワイアン

アメリカのジャズ

サンバからボサノバへの発展

タンゴ

シャンソン

このような構成でした。

雨でしたが、ご来場いただいたたくさんの皆様、本当にありがとうございました。
そして音楽堂スタッフの皆様ありがとうございました!
息もぴったりな照明、音響さんに感謝です!




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/06/29 04:04】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
100621_0010_01.jpg

最近購入したキャンドルスタンドです。なんと500円!(ノ><)ノ

カバーの取り外しができます。外すとこんな感じ↓
100621_0009_01.jpg

カバーを外せば、要するにろうそくがそのまま見えるというわけです。どちらも、それぞれに雰囲気があってよろしい。
私は在宅で鑑定をしているため部屋の中にいることが多いのですが、どのような環境でやっているかは鑑定に関係するように思うんです。集中力などね。
好きな環境、落ち着く環境で仕事をするってとても大事だし、私の場合は鑑定ですから「占いの館」的な環境にしておくことがよい職場環境であるというわけでね。

それにね、格好から入ってやる気になるってのも、結構心理的に効果があると思うんです。

ろうそくを灯すことは、精神的にスピリチュアルな方へ持って行けるのでいいのです。

が、最近思うことは。。。



暑い。( ̄・・ ̄)

これが現実!(笑)

目の前に置いて仕事してるわけだから、しばらくたつと顔が暑くて!
顔が暑いのを我慢しながら鑑定している占い師のことを客観的に想像してみたら、当たらなそうです(爆)。

これはいかん。なんとか考えなくては。
というわけで、お客様を待っている間私は、これを持ちながら部屋の中をウロウロ。
ようやく少し机の上を模様替えして、燭台というロマンチックなものも置いてあるしなおかつ顔が暑くならないという、理想的な鑑定スペースを創作いたしました(-^〇^-)

FC2blog テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/06/22 00:13】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
今日はいい天気!てか暑いですね!!

そんな中私はひきこもり中です~~!

6月27日に行われる芸術公開講座で歌う曲をリストアップしています。
5回のうち、私は最終日。
昨年はアフリカからアメリカに連れてこられた奴隷が始めたブルースのほんとの初期の話から、ニューオリンズジャズまでの、アメリカでの史実をお話させていただきましたが、今回は総合的なポピュラー音楽史、みたいな感じです。
ポピュラー音楽は数限りないジャンルやルーツがあるし、昨年は「もっと歌が聞きたかった!」というご感想も踏まえて、日本で分けられている「ジャンル」というものにこだわらず様々な土地の歌を歌って紹介する、という感じになります。

私が普段歌っているオリジナルはジャパニーズポップスとロックに入るものだと思いますが、カバー曲に関しては「特にこのジャンルを歌う」と決めているわけではありません。普段あまり歌わないジャンルに入っている曲であっても、意外と歌うと自分に向いていて好評だったり、あるいは馴染みのあるブルースだからといって、何でも自分に合うわけではなかったりもし。。。
「ジャンル」というものほどあやふやなものもなく、人によってカテゴライズは様々だと思うんですね。

よくよく音楽史を知っていることによってのカテゴライズをしている方もいれば、聴いた感覚で、これはジャズっぽいとか、ロックだ、とかで、判断している方もいるし、ルーツを知っている人同士でも、意見が別れたりもするし、音楽は理論ではなくて感覚で生まれ続けてきたものだから、「講義」といっても、今回は世の中にある様々な音楽を楽しんでいただく、ということをテーマに少しの紹介と、実演、というコーナーで構成しようと考えています。

音楽に国境はないけれど、さすがに日本人という水木ノアの特性上(笑)、歌うことが難しい楽曲もあります。そしてカンツォーネ、ヨーデル、声楽、などであれば、これはちょっとやそっとの練習では発声そのものができません。
日本の民謡なども入るでしょう。

たくさんの歌い方、声を使うことにはなると思いますが、今回はとにかく「色んな音楽の存在を知って、楽しんでもらう」ことがメインなので私の専門職をメインにして、ボサノバやシャンソン、ブルース、ジャズなどをご紹介したいと思います。

それにしたって、私自身にとっても大きな挑戦なんです。
ここ2年くらいの間のライブで、ほとんど必ずと言っていいほどお客様から言われることに「シャンソンを歌ってみてほしい」というお話です。
シャンソンには好きな曲がたくさんあります。ジャズや、R&Bやロックにもカバーされているシャンソン曲もたくさんあるし、名曲は名曲として色んな形で後世に伝えられていきますね。そもそもシャンソンっていう言葉はフランス語で「歌」という意味だから、シャンソン、というジャンルなわけではないんです。
ただフランスで歌われている歌の特徴は、話しているような芝居しているような、表現力豊かでないと難しいスタイルが多いのは事実だと思います。文化の特徴でしょうか。
カンツォーネ(Canzone)とシャンソンは、同じ語源だそうですよ。
シャンソンに関しては私も気になっていたものでもあるので、とにかく難しい音楽ではありますけれども、役者をやっているシンガーとして、一つの通過地点だとは感じています。
これほど、シンガーの表現力が求められるジャンルに挑戦するのはなかなか勇気がいるんですよ(汗)。
たいした表現力がないうちに、シャンソンを人前で歌ってしまうことに今までかなり躊躇していました。
ハードルが高いと思っていたんです。でも、普段の演奏活動の中にシャンソンそのものではなくてもシャンソンの表現力、テイストが私の中にプラス、合流されたら、私の表現する歌にもっと変化が見られるだろう、とは思っていました


シャンソンとのジャンクション。

思いついちゃったから書いとく。オヤジギャグ。

もとい。

そしてお客様の多くに、「びびってないで挑戦することも必要」とおっしゃって下さる方もいるので、初めて、シャンソンを芸術公開講座で、「公開」しようかと。

とにかく、頑張りますねえ~~!
福島の皆さん、是非いらしてください。福島市音楽堂小ホールにて、6月27日14時開演。1000円です!1時間半です。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/06/17 14:26】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
100612_1848_01.jpg

見てください!実家のでっかいバラです。
とってもでっかいのだけど、比較するものを一緒に撮らなかったので具体的にどのくらいデカいのかわからない(汗)。
私の手のひらよりは大きいです。

色々な色の薔薇、以下です。

100612_1849_01.jpg

ピンク
100612_1849_02.jpg

ショッキングピンク
100612_1849_03.jpg

微妙な色(笑)。朱色が近いかなあ。
100612_1850_01.jpg

春に来た時はチューリップが満開でした。
今の時期は薔薇。
秋になるとキンモクセイがものすごい良い香りを漂わせます。

私は植物大好きなんだけどうちは狭いし庭もないので、ライブや舞台でいただいた花をなるべく長く持たせるように努力するくらい。

13日の日曜日までまた福島でした。
土曜日、早朝から起きて結婚式の演奏を4件やりました。午前中は聖歌隊、午後はオルガン。
午前中も9時頃、きれいな歌声を出すのは結構大変です(苦笑)。
しかしなんとかできました!できなきゃ困る。新郎新婦にとっては一生に一度の大事なイベントですからね。

日曜日はとっても天気が良く、庭に出て父と草刈りをしました。とても楽しかったです。
緑に囲まれて良い空気を吸って、パワーアップして帰京してきました。

昨日まであんなに暖かかったのに、今日は雨で寒かった。寒暖の差が激しいですね。皆さん風邪ひかないように!

雨の中、高田馬場にボーカルレッスンに行きました。
ここに行く時必ず雨、っていう所、ありませんか?
不思議だなあ。

FC2blog テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

【2010/06/15 00:25】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
ノアのオモシロ家族シリーズ。何度か家族のオモシロ話を書いているので、これもシリーズ化的な。

父が、「空が綺麗だから早く見に来い!」と叫んだもので、母も私もサンダルつっかけて庭に出ました。

ちょうど太陽が、山の向こうに沈もうとしているところでした。
きれいです~~!

「地球は自転しているんだ、というのがわかるね。。」
とか、
「太陽のフレアだけでも、地球より大きいんだよ。」
などと色々話していました。

で、携帯で撮影したらちゃんと写るかな、と思い携帯を取りに部屋へ戻って、また庭に出たらもうさっきより沈んでる!早く撮らなくちゃ!と思ってまず撮影。携帯だとよくわからないのだけど、空がオレンジ色になっていて、それはそれは美しい。
100502_1803_01.jpg

うまく写ってないように思ったので、携帯をもう一度太陽に向けて撮影しようとしたら、母が言った。

「もっと近づかないと!」

何に?

そりゃ、太陽にさ。

で、父と私がしばしの間の後、爆笑。

父が爆笑しながら言った。
「これっぽっちの距離近づいたって、何になるんだ。」


私の立っている所から、太陽に向かって庭の端まで行っても、せいぜい4、5m。
それだけ近づいたところで、太陽の写真写りに影響するほど距離が変わるのかっつう話(ノ><)ノ


母の、写真撮影で人に近づくのと同じ感覚で、太陽にもっと近づいて!と言ったのがどうにもおかしく、3人でいつまでも笑いが止まりませんでした(゜∇゜)

少し太陽に向かって気持ち近づいてみましたが、周りの撮影範囲は変わるものの、太陽自体には何の変化もありません。そりゃそうだよ!

太陽と地球の距離は、1億5000万kmだそうです。

水野谷家の庭の距離は、太陽さんにとってはどんだけ~(笑)。

というわけでそんなこんなで大騒ぎしていたらさらに沈んでいきました。
とにかく、携帯ですが収めてみました!
100502_1805_01.jpg

FC2blog テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

【2010/06/10 02:34】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
タイトルが長い!(笑)でもこれが正式名称ですから、ちゃんと書きました。

7日に、上記の大会でゲストとして呼んでいただき5曲歌わせていただきました。
この日の衣装自分撮り。
100607_1636_01.jpg

東京でのライブとは全く雰囲気が違いますね、これは女性会連合会の佐藤圭子さんよりいただいたすんばらしいドレスです。今度シェイクスピア舞台のマクベスに出演することになりましたが、こういう舞台でも使えそうな感じですね!

テネシーワルツを最初に歌ったのですが、ライブの後アンコールをいただき、このテネシーワルツをリクエストされました。そしてまた歌った時は、会場のあちこちでワルツを踊ってくださったのでとても盛り上がりました!ドレスをくださった佐藤圭子さんは、社交ダンスのスタジオを経営されています。今回の会合はタイトルからしてほとんどが女性ということもあり、女性同士で組んでのワルツだったりしました(笑)。とても楽しいライブとなりました。

ライブ終了後、最前列に座っていらっしゃった福島県知事とお話しする機会を得て、非常に緊張しました。
しかし県知事はとても音楽に傾倒されているようで、御自身では昴を歌いましたがびっくりするほど上手でテノール歌手のようでした。
そうこうしていたらなんと周囲の皆様から私と県知事のデュエットのリクエストをいただき、初対面にしてなんと県知事とのデュエットをすることに!
曲は、銀座の恋の物語です!
なぜか、完璧に歌えるんです(-^〇^-)
子供の頃に両親がよく歌っていて、それを聴いていたのでしょう。

100607_1734_01.jpg

100607_1733_01.jpg


お客様も大変盛り上がり、県知事ともぴったり息を合わせて歌うことができたので、とてもよかったです。
頑張れと言ってくださいました。
福島のために頑張ろう!と思いました。

福島県全体の商工会議所の大会でしたので県内のすべての地域からたくさんの方が集まりました。そしてまたたくさんの方に知り合うことができました。
地元の方々の熱い応援を、ひしひしと感じ、私の方が感銘を受けて帰ってきました。

今日は、私自身「しっかり歌えた」という感覚が残る、よいライブだったと思います。
さらに精進の日々ですが、ひとつひとつの舞台に自信を持って、今この瞬間出せる自分の力を全て出して歌っていこうと、前向きに思えた夜でした。

私をゲストに起用してくださった圭子さん始め商工会議所の皆様、エルティのスタッフの皆様に感謝いたします。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/06/08 22:36】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |


匿名
はじめまして。

実はこのたび「精進」をテーマに文章を書く関係で
このキーワードで検索しているうちに、
こちらを覗かせて頂くことができました。

勉強させて頂きました。

ありがとうございました。

このブログも精進がテーマでしたが、
面白かったですよ。
 ↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/kiku-tan/

コメントを閉じる▲
http://www.youtube.com/watch?v=vVFa2iuKmFw&feature=related

今福島にいます。
昨日は箭内さんとサンボマスターの山口さんのライブを見てかなり興奮して帰宅しましたが、明日自分のライブなので感想は後で書くことにして、明日の準備をしていました。

明日は商工会議所の婦人部の方が福島県中から集まってきます。そこで数曲ゲストで歌うのですが、Fly me to the moonを今回も入れようと思っているんです。で、You tubeで、明日の曲を色んな人ので聞いていたら、これを見つけました!

ライブ中にお客さんと話している間にこうなったようです。ものすごい量のいろんなFly me to the moonがあるが、ハードロッカーがやるこれは初めて見つけました。
ポールがフライミーを演奏したって驚くべきことではないかもしれません。やっぱり!という、幅広い音楽性に、納得して感動しました。いいものはいいんだから。
Mr.Bigはどんだけ聴いてきただろう。メロディアスなメロディが好きで、スコーピオンズ、AC/DC、エアロスミスと同じくらい聴いてきたかなと思う。

そしてジャズスタンダードナンバーのFly me to the moon

金星や火星の春って、どんなかしら?

まるで私のためにあるような曲ではないか(笑)。
大好きな曲です。ポールが演奏したFly me to the moonは、要するに私のツボです。

FC2blog テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【2010/06/06 14:44】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
今日福島に着きました。
福島アックスにて、音楽イベント風とロックを見ます。
会津出身の、サンボマスター山口さんが主宰の箭内さんと出演。
並びました~。
アックスでいつかやりたいなと思っていたので、今日初めて入れたからよかった(^∀^)ノ

そろそろ開演です。

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2010/06/05 18:18】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
らんらんら~ん♪

ワークショップ最後の日の話。奇跡が起きた(と信じている)事件。
14時開始で、場所が沼袋なので、中野からはバスで10分。とっても近いので助かる~!

13時に家を出たら歩いたりバスを待っている時間を入れても14時20分には着くだろう思い、着いたら沼袋で適当な店に入り少しお腹に何か入れて、それから向かおう、と考えて13時ちょっと前に出ました。

余裕余裕~。

中野駅前の、沼袋行きのバス停に到着。「南蔵院経由」ってやつも沼袋を通るらしい。
よし、これに乗ろう。

5分くらい乗ってました。携帯を見ていたので道は知らない。

10分くらいたちました。そろそろかな?

13分くらいたちました。あれ。。。。?

15分たちました。もしや。。。? 間違えた??

あっ!南蔵院経由、練馬駅行き?!
なに沼袋通らないの? 江古田?

えーっ!!ヤバイ!なんだ次はどこだ?「江古田4丁目」?

そこで降りても、西武線の駅へどうやって行くのか多分わからない。江古田の住宅街なんか歩いたことない(T_T)

練馬駅まで行っちゃって、それで西武線で沼袋へ戻った方が早いのか?
それとも江古田4丁目でとりあえず降りちゃって、そこから西武線の最寄り駅を探すか、タクシーに乗るか、考えた方がいい?
練馬駅まであと5駅くらいある。。。。
江古田4丁目バス停はあと数秒。。。。

んんんんんっ!( ̄・・ ̄)
よしっ!降りちゃおうっ!(ノ><)ノ
降りてから考えようっ!\(+×+)/

ということで、江古田4丁目で慌てておりました。


。。。。。はて。
└( ̄- ̄└)) ((┘ ̄- ̄)┘

。。。。。さて。
└( ̄- ̄└)) ((┘ ̄- ̄)┘

どうするか。。。

そうだ、まず、沼袋を経由するバス停を探すか?

あそこの交差点のそれぞれにバス停がある。
方向も何にもわからないがとりあえず全部見てみよう。

んー、これは練馬行きだ。
これは沼袋を通るのかわからない。
通るバス停全部書いといてよっ!!!(憤怒)
今14時25分。今からとりあえず何とかして辿り着くにしても絶対時間には間に合わない。
沼袋と江古田4丁目がどのくらい方角ずれているのか、遠いのか、全く私にはわからない。

あっ!人が来た。西武線の駅が近くにあるか、聞いてみよう。

「あのーすいません!」
と手を挙げた。その人の肩越しに見えたのは

「沼袋地域センター」

ぬまぶくろ ちいき せんたー

。。。。

ほ?(・◇・)

ぬまぶくろ ちいき せんたあ。

。。。。


あああああーっ!?|( ̄o ̄)| |( ̄o ̄)|

着いてる 

?(。゜)(゜。)?

なんでだかわからないけど、着いてる。

本日の稽古場である沼袋地域センターの最寄りのバス停が、この、「江古田4丁目」、だったのですっ!!!!
ですからここからの最寄りの西武線駅はもちろん沼袋。
沼袋と江古田は、こんなに近かったのか。。。

こうして、誰よりも早く、説明のしようのない感覚を持って、稽古場の入り口に立ち尽くしているノアでした。


この興奮をみんなに伝えたい。
この出来事に共感を持ってもらいたい。

私はこの日、皆が集まってから、とうとうとこの話をしたのでした。

私はなんて強運なんだろう。
神様。感謝します。

という30日。
神様っているんだなあ( ´ー`)
と感慨に浸って次の日。

ワークショップも無事終わり、この日は家での鑑定業務。途中間があるので、マル子を病院に連れて行こうと思い立った私。

いつも行く前に電話して「今日やってますか?」と確認をするんだけど、なんだか知らないが今日だけはわざわざ電話しなくても、月曜なんだし定休日じゃないから開いてるはず。
あんまり時間ないからとにかく行っちゃおう。
と思って、マル子をケージに押し込んで出かけたわけです。

バスに乗ってから
「万が一閉まっていたら、空戻りだな。。。」
とは思いました。確認の電話していなかったので確かに心配。
でも、定休日じゃない日に休みなんてことこの5年一度もないんだし、大丈夫だろうとも考えました。

バス停を降りました。

少し歩いて動物病院の前に立ち尽くすノアさん。

「本日臨時休診」

( ゜ー゜)

やすみ

~~~~~(/ ̄▽)/ 

ふっざけんっじゃねーぞコラ!

なんて言ったはずはありません。ちょっと思ったけど。

ケージを持ったまま立ち尽くした私は話しかけました。
「マルちゃん、休みだって。。。。」

休業し、真っ暗になっている動物病院の玄関口で、ケージをぶらさげ茫然自失の私の後ろ姿を見ながら何人もの人が自転車で通り過ぎたものです。
「なんという哀愁漂う女性と動物の後ろ姿だろう。」と、いっぱいの同情を買ったに違いありません。

トボトボとバス停に歩いて行き、あまりのショックで立っていられなかったので木製のベンチに腰を下ろしケージを膝の上に乗せてうつむいていました(苦笑)。

昨日の強運はどこへ行ったのか?!

。。。。

マテ。前向きに考えよう。

絶対大丈夫と思っていることでも、やっぱり「確認」が必要だ、ということの教えかもしれない。

そうだ。確認するということは大事だ。

一つ学んだな、と思いバスにまた乗りました。

マル子はなんで連れ出されたのか全くわからないテイで家に戻り、とりあえずケージから這い出してトイレに直行、ウンチしてました。

本日、今度は電話して、やっていることを確認して出かけました。

「あの~月曜日来たんですけれど、お休みで。。。(^_^;)」
と話したら、

「そうでしたか。5月からスタッフが変わって月曜日の人手が足りなくなったので、休みの日があるんです。すみませんねえ。。。。お電話いただけたら本日休診の留守電になったんですがね。」

とのこと。

ワークショップでは交通の女神様が降りて来たような状況でしたが、マル子の日はダメでした。。。

ま、こういうこともあるもんだ~。

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2010/06/03 00:48】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
100530_2212_01.jpg

劇団東京サギまがいのワークショップが、30日を最後に終了いたしました!この日は14時開始、終わったのが21時半で、その後の飲み会でしたからみんな体力使ってます。でもすごい元気!まあ私も最後まで楽しんだんですけど!

劇団員の中川ムックさんを囲んでのなにやらまじめな話。
100530_2210_01.jpg

右はダンス、ストレッチの講師をしてくださった小春さん。左はワークショップ参加者のはぎさん。はぎさんはアメリカに長い間留学していて、英語がペラペラ。ああうらやましい!(-^〇^-)私も頑張るぞっ!
100530_2211_02.jpg

性格も前向きで、しゃべった雰囲気もかなりアメリカンです。
100530_2211_01.jpg

講師のガラかつとしさんと語る。私も話が聞きたかったのでこの後まざりました。ガラさんは、なんだかとても器が大きい方のような気がします。
100530_2254_01.jpg

参加者の、はるみさん。美人さんです。肌がきれい。
100530_2253_01.jpg

写真は撮れませんでしたが、途中からダンカンさんが隣に座ってくださって、色々と話をすることができました。芸能界の厳しさを、ほんの少しの会話でビリッと、感じ取りました。

飲み会の写真を先にアップしちゃいました。

ワークショップ中。休憩の夕ご飯。
DVC00578.jpg

私が撮影したほう。
100530_1759_01.jpg

ダンス、ストレッチ、その後ガラさんによる芝居、そして台本稽古。どれもこれもとても良い経験になりました。
最終日は台本芝居を、一度目ダンカンさんのチェック、二度目グレート義太夫さんのチェック、三度目ダンカンさんの再チェック。
お二人からいただいたダメだしは、ほーっ!と、納得するところがたくさんありました。
100530_1517_01.jpg

100530_1516_01.jpg


家に着いてお風呂に入った後は、ぐったりでした~。
今回もたくさんの方に知り合うことができた。

ガラさん、劇団員の皆様、ワークショップ参加者のみんな、そしてダンカンさん、グレート義太夫さん、本当にありがとうございました!
なかなか味わうことのできない空気を3日間味わうことができました。感謝しています。

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記