シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
今日28日は、池袋シアターKassaiに、芝居を観に行きました。
花組芝居の横道毅さんと、劇団未来劇場で知り合った青山杉子さんが出演なさっているので、私が全く別々のところで知り合ったこのお二人が同じ舞台に出るということで、驚きを持って観に行ったわけでございます。

こちらが横道さん。
100528_2105_01.jpg

杉子さんと。
100528_2112_01.jpg

私が観た横道さんの以前の舞台は、青山円形劇場で山口良一さんと出演した舞台でした。あれからもうだいぶたっている。かなり久しぶりです。先日私の舞台The Lovingも観に来てくださいました。
杉子さんは未来劇場の製作でしばらく出入りしていたときに、同様製作をやってらした方で、公演中2週間ずっと、深いおつきあいをさせていただいたのです。あの時もたくさんのことを知ったなあ。。。

シアターKassaiは、今月、できたばかりの最も新しい小劇場です。
http://www.kassaikikaku.co.jp/public_html/index.html

今日観に行った舞台は、こけら落としというわけです。
東京ストーリーテラー
「MUKAIYAMAザトラブルマスターズ」

や~~~面白かった!
おじいちゃんを殺す依頼を探偵にしてきたのは最初は「父親」だと思っていた。しかしそれは探偵社が仕事を得る為におじいちゃんに若い女(調査員)を近づかせ、財産を全部彼女に与えるという状況にさせた頃、タイミングよく探偵社がDMを送りつける。
つまり本当は探偵社が自らしかけた話だとわかった。
後半、もうこれがバレてしまったらそろそろ終わりだな、と思って観ていたら、なんと最後の最後に、当のおじいちゃんが探偵社に礼を言いに来た。。。

ん?なに?どうゆうこと?
会場もざわめく。

この話、探偵社とおじいちゃんが最初から共同でこの計画を立て、おじいちゃんを殺す計画を家族に立てさせて失敗させるという経緯から、家族をまた一致団結させようという、おじいちゃんの策略であった。。。。

久間勝彦さんという脚本家が書いたものです。テンポのよい台詞、ドタバタ喜劇の中にも家族愛が誕生するラストシーンの泣かせ具合とか、とてもハートフルで良かったと思います。
宍倉の役をやった役者さんが、草刈正雄的な濃い系のかっこいい方でした。
横道さん演じた探偵社の社長は、しばらくは、かなりの悪党だと思っていて、いやもしかしたらいい人?いややっぱりこの人は悪党だよな、と判断が二転三転したにも関わらず、最後まで見抜けなかった自分にがっかり(笑)。してやられました。

主役の方が近くにいたので、図々しくも撮影。
100528_2113_01.jpg

なんていうんだろ、こういう話術。相手の考えを変える為に、相手の考えにものすごく納得したフリをして、「そうですよねえ、それだからあなた方の家族は正直者だというんですよ!」と乗せておいて、相手とは全く違う自分の境遇を話す。親が自分を気にかけて気にかけて、だからこっちも気にかけてしまう、だけど自分はこんな家族うざくてしょうがないんですよ、あなた方がうらやましい、と言っておく。
このやりとり、「会話の最終目標」がわかっていて聞いているだけにすごく面白かったんです。

この手法、普段の生活にも取り入れられる。そう思いました~!
自分が意見をしたと思わせない雰囲気で、相手の考えを変えさせる、相手は自分の意思で変わったと思っている、なかなかテクニックが必要だとは思うんだけどね、やったことがあるような気もします(笑)。

最後のシーンで杉子さんが探偵社に入って来て社長に深々とお礼をしたとき、私も主役同様、この人も「ヤラセ」じゃないかと思った(笑)。しかし違ったあ~!本当に、感謝している人だった。
なかなかひねりの効いた、素晴らしいストーリーだったと思います。

久しぶりの池袋。今日は全然眠くないし、このまま帰るのももったいないくらいの過ごし易い気温で、今日三軒茶屋でやっている常盤さんのライブにこのまま行こうかとも思ったんだけど、21時半。もう演奏が終わっているので諦めました。。

帰ってから、リスモレンタルDVDから届いていた三谷幸喜の「笑の大学」を観ました。
これもすごく面白かったっ!!!
観てない方、オススメです。特に役者をやっている人にとって面白いのではないかと思います。
稲垣吾郎さんの、注意深く聞いていないとちょっと台詞がわからないところも、まあ許しましょう(笑)。
連続ドラマでもやっていましたよね、喜劇作家。ドラマでは構成作家だったかな。
役所広司さんは、素晴らしかった。
なんであんなくそまじめな面白さが出せるんだろう。あの人がついに笑った時、私も一緒になって「やったあ!笑ったぞ!」と思いました。

くだらないけど面白い!

この言い方がなんとも言えず面白くて、思い出しただけでも笑えます。

とりあえず、笑いの数日のような気がします、最近(笑)。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/05/29 03:01】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |
100525_1847_01.jpg

5月25日。私の誕生日前日です。高田馬場レッスンの後、原宿へ。
今日は大学時代からの親友りかっぺと、音楽仲間の親友satsukiとで、マッスルミュージカルを見に行きました!

私自身はダンスをやったり体を鍛えているわけではないのだけれど、こういうのを観るのが大好き。てか、毎日自分も早くダンスなりをやろうと思い続けている。思ってるだけでなかなか実行に至らないんだけど(汗)。

satsukiは昔マッスルミュージカルを手伝っていたことがあったのだがその時代にはまだマッスルシアターはなかった。マッスルシアターで観るのはsatuskiも初めてとのこと。

とてもよかったです。その道のイチバンを、一度に観れるんですから、安いものですよ。ヨーヨーの人は、すごいという言葉でも足りないくらいだな。イチバンって、ああいうのを言うのか、と、改めて痛感したショーでした。
新体操、筋肉系、ダンス、シンクロナイズドスイミング、自転車、フラフープ、ジャグリング、なわとびのすごいやつ。。。。
こんだけ一度に見たので、わー!あー!の繰り返し(笑)。

途中、マッスルおねいさん達が会場に降りて来て、M U S C L E、マッスルー!と、手振りを付けてやるのを私たちにも一緒にやれ、と言うんで(笑)、同じ様に手を動かしたわけなんですが、私が一番覚えが悪いんじゃないの?!

一人、お年寄りと化していました。。。。

終わってから、隣にあるマッスルカフェから撮影した風景。
100525_2111_01.jpg

で、この後satsukiの行きつけの渋谷のお店Trinityへ。ここは前にもsatsukiに連れて行ってもらって、すごくアダルトでムーディーな雰囲気の上、食事が非常にうまい!ゴルゴンゾーラペンネは最高です。

satsukiと♪
100525_2144_01.jpg

りかっぺと♪
100525_2143_01.jpg

りかっぺとsatsukiは私のライブで何度も同席しているので顔見知りではあったのだけど、そういう状況だからちゃんと話したことはなかったとのことで、この日二人もお近づきになって私も嬉しかったです。

トリニティーにいる間、0時をまわり、ついに誕生日が来ました。
誕生日を迎えてから最初に会った人が二人の親友であることは本当に嬉しいことです。
大学のため東京に出て来てから、最初に仲良くなったりかっぺ。
もう一度東京に戻り、音楽を本気で始めることになってから知り合い親友になったsatsuki。
satsukiに知り合った頃の私は、音楽も私生活もぐだぐだだった時期で、satsukiには衝撃を受けたものです。それで、私が変わったと言っても過言ではない。
二人にはとても感謝です。ありがとう。

今日はたくさんの筋肉のお兄さんとお姉さん、satsukiとりかっぺからパワーをもらい、誕生日を迎えることができましたー!o(`▽´)o

家に帰ったら鑑定です。自分の誕生日だけど、人様の相談に乗る日々は同じ。
私は一つ信じていることがあります。

誕生日の日に意識してやったこと、考えたことは、その年の一年に影響を与える。
鑑定をするのなら、また一年、鑑定を続けることができるだろう。
台詞を覚える必要があったのなら、その年も舞台に関わるだろう。
歌を歌い続けたいと思うのなら、1曲でも一人でも歌おう。
部屋を掃除すれば、一年部屋が綺麗だろう。

今年一年、こうでありたい、と思う自分を思い描いて、一日行動します。実はこれをし出したのは本当に最近の誕生日から。昔は、誕生日をちゃんと祝うということをあまり意識していませんでした。

けれど江原さんが「誕生日は非常に重要でスピリチュアルな一日。その日に生まれたことも必然です。誕生日は、スピリットがあなたを祝福しているんです。」と言っているのを聞いて、なんとなくスルーしてはいけないんだと思うようになったんです。

今回はなかなか良い出だしとなりました(^O^)



FC2blog テーマ:ミュ-ジカル - ジャンル:音楽

【2010/05/26 01:54】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |

遅ればせながら
miwa
お誕生日おめでとうv-274
いい一年になりますように。

記事を読んで私の今年の誕生日は何してたっけ?と思って日記を読み返してみたら、レミオーデの2次の通知と日帰り旅行の当選通知が届いた日でした。私でもまだ歌ってていいのかな~と思い、今年はちょっと運あり?と思った日でした。意味あるといいな~。

ありがとう!
ノア
miwaちゃん、ありがとうV(^-^)V
そうか、あの時期miwaちゃん誕生日だったんだね!お祝いしなくてごめんね!

日帰り旅行が当選したの?!それはすごいね!私なんか、デジカメの電池しか当たった事ないよ( ̄・・ ̄) 頑張っていれば必ず何かしらの形で結果が出ると思う。miwaちゃんは、私が思うに心が非常に純粋できれいなので、たくさんの存在に守られているように思います。


ryuji_s1
ゴルゴンゾーラペンネ
美味しそうですね
素敵なお店嬉しいですね

ryuji_s1さん!
ノア
レスすごい遅くなりましたよっ!遅すぎだって。
しばらく気づかず。。。。p(´⌒`q)

ほんとーにすみませんっ!!!

書き込みありがとうございます!!

コメントを閉じる▲
24日(月)は久しぶりのライブです。

カフェダイニング銀座いちこしにて、ブルースとオリジナルの演奏。
21時半~22時
演奏 Gt Johnny犬塚/B 常盤秀樹

チャージはありません!食事も強制じゃありません(笑)。飲み物1杯でもOKですよー!
銀座あたりにいらっしゃる方は、ふらっと寄ってみてくださいね!

東京サギまがいのワークショップ1日目無事終了。詳細はライブ終了後アップいたします(-^〇^-)

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/05/23 23:08】 | 音楽・舞台活動関連
トラックバック(0) |
昨日、satsukiと本多劇場に行って来ました♪
DAIGOさんが主演のミュージカル[リトルショップオブホラーズ]です。

こちらで面白い記者会見が見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=PEETRGcMPQQ&feature=youtube_gdata

satsukiは出演の新納慎也さん、演奏陣のキーボード大隅一奈さんと以前God Spellで共演しているので知り合いで、誘われて面白そうだなっと思ってチケット押さえてもらいました。

暗くなって、演奏が始まり、あ、イントレの上がミュージシャン達か~、下で芝居だな~と、構成をざっと把握して、で、演奏者の方を見ていたら。

ん? んんっ???(・◇・)

なに~ギター治郎さんじゃんっ!
知らないで来ていただけに、この大舞台に治郎さんが出演しているのにはびっくり!
でも安部なつみさんの音楽も編曲しているし、尾藤イサオさんとも親しいので、出ていてもおかしくないな~と納得。

連絡取りにくいと思っていたらこれで忙しかったのか!

いや~これは終わったらsatsukiと一緒に楽屋へ便乗しよう。そう思って観ていました。

とても良かったです。新納慎也さんのすごさに圧倒されました。歯科医の役のときは、あまりの足の長さに唖然。衣装の雰囲気とスタイルから、ターミネーター水銀版を思い出しましたねえ。すごい役者だなあと思いました。

DAIGOさんも、安部なつみさんも想像以上に良かったです。

そして、演奏が非常に良かった。キーボードの女性があまりに上手くて、いや~すごいすごいと、圧倒されていたので、終了後楽屋でsatsukiに紹介してもらったときは思わずにんまり( ̄∀ ̄) お話ができたので嬉しかったです。
ミュージカルではひっぱりだこのこの方、大隅一菜さんといいます。一度聴いていただきたい。

治郎さんのギターは、言うまでもなく素晴らしかったです。最後は盛り上がって、治郎さんの本領がかいま見れてロックの治郎さんのギターが好きな私としては嬉しかった。

このまま行かないでいたら、治郎さんがこのミュージカルのギターだったことも、大隅一菜さんのことも、知らないでいた。行ってよかったっ!ほっ!
とても楽しかったです。
DAIGO君、セリフに時折DAIGO節が入ったのがウケました。
演出もとてもよかったと思います。

最後は予想通り、会場全員でウィーッシュ。

終わってからsatsukiと下北のパスタ屋で夕飯。えらい量でびっくり。かなり残しちゃったごめんなさい。
また、色んな話で盛り上がりました~♪

コミコミの中央線も、二人で構わずしゃべり通し的な。

ではでは、次の鑑定があるのでこの辺で。

FC2blog テーマ:ミュ-ジカル - ジャンル:音楽

【2010/05/22 22:28】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |


dotaro (one_finger)
なんか見おぼえのある名前が(笑)

と思ったら、ピヤニスト。
去年オペラシティでオケコンサートの歌リハやったときに、彼女稽古ピヤニストとして来てて、そこでいろいろ雑談しました。

んー世間は狭い!

明日の成功をお祈りいたいたします

やっぱりねえ
ノア
やっぱりねえ!!!知り合いなんじゃなかろうかと思って、聞こうと思ってたよ!!
やっぱり、知り合う人には知り合うのか。つながっていったらとても嬉しいです(-^〇^-)

コメントを閉じる▲
twitterやり始めてから2日目経過。

今寝る前にちょっくら見てみようと思ってtweitterを開いてみた。ビートたけしさんの名言を配信するtwitterをフォローしてるのだけど、トップに載っかってたのが↓

僕はお金が落ちてても拾わない。そんなことで運を使いたくないから。


。。。。

今朝、どこかの駅で100円落ちていることに気づき、拾おうとしたけど、やめた、という夢を見ていた私。


この出来事は、何を意味するだろう。

考えながら寝よう。

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2010/05/21 02:58】 | 不思議体験
トラックバック(0) |
いつも適切なカテゴリが見つからないので、テキトーです(ノ><)ノ

この下の「宇宙人からのコンタクト」の話が結構評判良くて、書き込みにも「シリーズ化を」との声もいただきました。嬉しい限りです。しかし宇宙人からはまだ連絡がないので、続きが書けません(・◇・)

。。。

今日はレッスンで高田馬場に行きました。
それから、今日はiTuneでのPod Castを色々とDLしました。

今月から始めたことがあるんですよ。続くかなあ!いやっ!続けなければならない!

何か、というと、「毎日1時間は英語を聴く」ということ。

今年に入ってからとにかく映画を観ていて「映画年間」のようなんですけど、映画でも英語は聴くことができます。半分英語を聴くことを目的にして洋画を観ているので、長時間英語は聴いているのかもしれませんが、何しろストーリーが知りたいわけだから字幕を凝視してしまうんですよね、どうしても。

これもこれで、英語学習の一環にはなっていると思います。
しかし映画を観た後の感想はだいたい「面白かった」とか「面白くなかった」とかで、「映画鑑賞」経験値の方が圧倒的に上です。

それで、それはそれとして、別に少なくとも1時間、「意味はわからなくてもひたすら英語を聴く」という時間を設けることにしました。

で、これまで活用したのはインターネットのCNNやBBC放送のホームページで、日替わりで更新されるニュース映像や、英語教育サイトで聴くことのできるリスニング教材。
なにしろ無料ですからね。今や探せば何でも無料で仕入れることができるようになったものだ。
こんなに無料教材がネットに溢れていたら、高い英語教材は昔のように売れなくなるのではないだろうか??

ま、そんな心配もしつつも、「とにかく私は無料がいい」ってわけで(笑)、あちこち調べてお気に入りに登録し、出来るだけ英語を流すようにしていたんです。

で、あっそうだ、最近iTuneのPod Castを利用していないな!と思い出し、昔ちょっと購読していた英語教材のところを開いてみて更新してみたらどんどんDLされてきたので、これも使える!と思い、Pod Castのサイトへ飛んでみました。

いや~しばらく見てないうちに、すごい番組が増えてる!Videoもあるし!
で、言語が英語で、面白そうな番組や、英語学習に特化した番組などをたくさんDLしました。

色んなジャンルの英語を聴いたほうがよりいいのかなと考え

最新映画ニュース
ファッションニュース
ヨガ
最新音楽ニュース
世界情勢
教会の説教
コメディアンの動画
などを購読申し込みしてみました。

ちょっと聴いて(番組によっては観て)みましたが、もちろん7割方わかりません。

意味はわからなくてもひたすら英語の番組を観る(聴く)ということと、日本人が英語を学ぶための番組とを交互に聴いて、今年は劣化した私の英語耳を復活させようと計画を立てています。

なぜ英語を学ぶのか?

一番は、英語が話せれば、話せる相手が劇的に増えるからです。
それから、洋楽をそのまま理解したい。洋画(外国の舞台)をそのまま理解したい。
それから、私は仕事上洋楽を歌うので、発音や理解においても、やらなくちゃいけない。
それから、将来ハリウッド映画に出たい。

なぬ!( ̄○ ̄;)

言っちゃった。

はあ~笑って(笑)。

夢は大きい方がいいでしょう!
でも出るとしたら、チャイナタウンに警官がやってきて、私の台詞はほんの数秒「No, I don't know him.」とかで終わり(爆)。

それに抜擢されるまでさえも相当遠いんじゃないかとか思ったりもするけど(苦笑)。
というわけで、今日は英語の話でした~。

FC2blog テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

【2010/05/18 01:11】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
宇宙人の話です。

私が小さい時から、完全に寝ている時ではなく、うとうとしている時や、寝てはいけないけど眠くてしょうがなくて睡魔と闘っているというような状況で出て来る「幻」のようなもの。だんだんとつながって来ているので、私の記憶や推論や、そしてフィクションも交えて、書きたいと思います。SFコメディだと思って読んでください。




「あなたは誰ですか?」

誰か
「宇宙人です。」


「どこから来たんですか?」

宇宙人
「ヴェガです。」


「ほー!遠いですね!」

ヴェガ人
「そうでもありません。ま、それはいいんですが地球の過去を、生で観たいと思いませんか?」


「そりゃ観たいです!タイムスリップが私の永遠の夢ですから。」

ヴェガ人
「タイムスリップはできませんが、過去の映像を観る事ができます。だいたいそうですねえ、5000年くらい前のものから。」


「えっ!なんでですかっ!」

ヴェガ人
「撮影したからです。」


「あ、なるほど。それなら理屈にあいますね。えっ!5000年前からっ!?(ノ><)ノ」

ヴェガ人
「私が一人で5000年撮影し続けてきたわけではありませんよ。」


「そんなことはわかっています。そうじゃなくて、5000年前から撮影機材があったんですか?あなたの星には。」

ヴェガ人
「そこですか。あ~そりゃ、地球人からしたら驚愕かもしれませんね。そうです、5000年前から、我々ヴェガ人は地球の様子を撮影してきました。」


「ということは。。。たとえば水戸黄門、十戒、宮本武蔵、みたいに、作られた映画みたいに見えるけれど実はそれはみんな本物の人達で、本物のその時代を撮影した、ドキュメンタリー映画ってことなんでしょか?」

ヴェガ人
「まあ確かに地球人で言うところのドキュメンタリーではあるのですが、映画のように例えばその人物のすぐ隣から撮影したり、部屋の中をくまなく写したり、というような映像ではありません。」


「ではどういう雰囲気なんです?」

ヴェガ人
「全部上空から撮影したものです。ですが、ものすごい望遠レンズを搭載しているので、部屋の中までは見えないまでも、庭先で話している人々の様子や、街の事細かな風景とか、人々の会話などは、はっきり残っていますよ。」


「そりゃすごい。。。。本物の、映像なんですね?映画ではない、本当の江戸時代や鎌倉、平安、弥生時代などが、動いているそのままで、記録映像として見る事が出来るんですか?!!」

ヴェガ人
「そうです。織田信長や、徳川家康、はもちろんのこと、歴史に残る戦争の起こったその瞬間、後に聖徳太子と呼ばれることになったとある人物や、黒船が来航する様子とか、とにかく言ったらきりがありませんが、全部本物です。あなたは日本人だから日本を例にあげましたが、世界中のそういった記録映像が残っています。ただ日本語であっても現代とかなり違うので全てを理解することは難しいとは思いますが。」


「世界中の。。。本物の。。。記録映像。。。。5000年前から。。。。???
ちょっと待って。「後に聖徳太子と呼ばれることになった」とはどういうことです?」

ヴェガ人
「まあそういうことです。」


「だからどういうことです?」

ヴェガ人
「そんなことは些細な事です。」


「そうですか。。。まあ納得しました。じゃ、早く見せて下さい!みたいみたい!」

ヴェガ人
「駄目です。」


「は? さっき見せてくれると言ったじゃあないですか!」

ヴェガ人
「言ってません。「観たくありませんか?」と言ったんです。」


「そりゃそうかもしれませんけど。そんな風に言われたら誰だって見せてくれるものとばかり思うじゃないですか!」

ヴェガ人
「残念でした。私は言ったことしか実行しません。この言葉は質問であり、私の実行を保証するものではありません。」


「理屈っぽいな!ヴェガ人め。」

ヴェガ人
無視


「じゃあ、何しに来たんですか?」

ヴェガ人
「知らせるためにです。」


「何を?」

ヴェガ人
「あなたがたは孤独ではない。宇宙には何億年も前から、生命、文明が誕生し、滅びて、また新しい生命、文明が誕生し、地球もその一つにすぎないということを。一つにすぎないということは、たくさんの仲間が、宇宙には果てしなく存在しているということです。
発展を遂げた知的生命体同士は普通に交流をし、発展途上の星の進化を記録し調査することで、生命の進化を追究し、自分たちの今後に役立てていたりします。また、発展途上の星に時には助け舟を出したりしています。私たちヴェガ星は、地球の記録担当を任されています。今の地球人にそのことを知らせることはできませんが、たびたび、地球人は孤独ではない事、地球の発展は宇宙の発展の研究材料になっていること、人類を滅亡させるのも人類、人類は人類を存続させる責任があること、などを伝えるためにこうやってやってくることがあります。」


「感動しました。やっぱりそうだったんですか。地球は孤独ではないとは子供のころから思っていました。で、どうして私になんですか?何か私は特別なところがありますか?」

ヴェガ人
「いや、別にないです。」


( ̄・・ ̄)

ヴェガ人
「無作為ってやつです。選ばれたことには意味がありますが、その説明をするとそれだけでシリーズ1分使ってしまうことになるのでやめときます。」


「あなた、すでにシリーズ化するつもりですかっ!?」

ヴェガ人
「それはノーコメント。続きですが、あなたがこの事実を知ったからといって、世界にこのことを話す力と、ルートと、知名度がありますか?」


「ないです。。全くもってないですね。」

ヴェガ人
「ほうれ、みなさい。」


「仙人かっ!
で、ヴェガの皆さんは、誰からの指示で、地球を担当しているんでしょうか?」

ヴェガ人
「宇宙での政治的なことを説明するのは難しいのですが、1銀河全体を指揮する星と、1太陽系に、それぞれ中心となる指揮惑星があり、複数の太陽系はある基準によってグループ分けされており、普段は主にグループ内の太陽系同士で政治を行っています。それはいわゆる「内部」であり、地球で言う所の「国の統治」みたいなものです。我々ヴェガ星が地球を記録することを決定したのはグループ太陽系の中での議会です。」


「議会? こりゃまた地球的な言葉ですがな。」

ヴェガ人
「こう言えばわかりやすいかなーと思ったんです。本当に「議会」」と言っているわけではありませんよ。」


「まあそう言ってもらえればわかりやすいなーと思います。ところで、こんな大事なことを私に伝えて、どうなるっていうんですか?」

ヴェガ人
「ただ人類の一部に、そういう宇宙的な意識を持っていただくだけが、私たちの目的です。私たちは今の地球人には考えられない時間感覚で、地球のみならず全ての星の生命の進化を見ています。時間感覚というしか地球人に対しては説明の言葉がないのでこう言っておきます。少しずつこういうことをすることで、遠い先、地球人類にも宇宙的な見方が備わり、それが地球の文化に反映していくのです。」


「遠い先って、どんくらいなんですか?」

ヴェガ人
「およそ1000年です。」


「それは、私には何の関係もないように見受けられますが。」

ヴェガ人
「そこが、現在の地球人類の時間感覚というものです。解説のしようもありません。」


「それは失礼しました。でもなんとなくわかりました。いつか、あなたがたが撮影した、何千年にも上る膨大な地球記録映像を、地球人も見ることができる日が来るのですか?」

ヴェガ人
「遠い先ですが、来ることになるでしょう。その時代の学校教育では、実際の記録映像を見る事によって、地球上で起きた歴史をそのまま学ぶことができるようになっているはずです。」


「それは素晴らしい!憶測、推論は一切なく、まったくの事実をのみ知る事ができるわけですよね。」

ヴェガ人
「そういうことになりますが、このことが現実に起こると、地球文明は大きく形を変化しなくてはならなくなり、まだ貨幣や国という概念があるので、しばらくはできません。」


「なんでそういう概念があると、記録映像を公開することができないんですか?」

ヴェガ人
「そりゃそうです。国は、自分の国の都合のいいように教科書を作り、自分の国が正しかった、というようなニュアンスで子供達に教えている国はいくらでもあります。特に戦争史については、真実を世界に知られてはまずいことがやまほどあるんです。それから、もっと大きな問題としては宗教問題があります。現実、イエス・キリストが存在されていたとされる時代の記録映像も残っているんですよ。考えてもごらんなさい。あなたがた人間に今言い伝えられている、文献に残っている事実とされているものが、まったく覆されない映像だとお思いですか?
そして、いろんな分野で、存在意義がなくなる職業、新しく必要になる職業なども出て来ます。」


「ははああああ~。なんとなく漠然とではありますが、世界規模での一大事になりそうですよね。」

ヴェガ人
「地球人が、何千年分の自分たちの星の事実を突きつけられても大丈夫な精神レベルに至るまでには、まだまだ気の遠くなるような年月を必要とします。私たちにとっては、一つの小さな星の中で数千年行われた事実を知る事は、何でもありません。私たちの星の子供達の学校の履修科目は、自分の星の歴史に加え、同じ銀河の中にある様々な星の違った文明の科目、そして他の銀河の星の方々の文明を学ぶ歴史科目が入っており、前者を世界史、後者を宇宙史と呼んでいます。そんなこと、今の地球人に話したって、何の意味もないでしょう?」


「なんだかあなたがとてつもなく大きな存在に見えて来ました。私なんかちっぽけですね。」

ヴェガ人
「そんなことはありません。あなたも私も、生まれた星が違っただけで、何の違いもありません。一人一人の存在に、大きいも小さいもないんです。すべて、あらゆる動物まで含めて、生まれたことには意味があります。」


「なるほど。で、生まれた意味とは。。。」

ヴェガ人
「長くなりますので、このへんで。。。」


「帰るんですか?もっと話したいなあ!」

ヴェガ人
「話せばきりがありません。あなたの30数年の人生だって、話せばきりがないでしょう?それを考えたら、宇宙の話は、永遠の時間の中でさえも、話し切れるものではありませんよ。しかし「考えても意味がない」ということではないんです。考えて考えて、答えは見つからなくても、死ぬまで考えることそれ自体に意味があるのです。私たちのように、他の星と交流を持っている生命体でさえ、宇宙の真理はわかっていません。途方もない、研究の旅です。」


「ああなんだか疲れて来ましたよ、地球全体のことさえ、日本のことさえ、ましてや東京都のことさえ全部は知らない私が、考えて見つかるようなことでもないですな。」

ヴェガ人
「東京都とはまた劇的に狭いですな!」


「人間みたいなこと言うんですねえ。」

ヴェガ人
「なんだかんだで長くなりました。すみません。」


「いや。あなたが謝るのはおかしいですよ、なんだか。」

ヴェガ人
「ではこれにて!元気でおやんなさい。人生は短い。そしてまたあなたは他の星にいずれ生まれ変わることになります。あなたが地球で過ごす時間は、ほんの、ほんの一瞬なんです。小さなことは、気にするな!」


「わかちこ??!!」

宇宙人、消える。

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2010/05/15 16:15】 | 不思議体験
トラックバック(0) |


wata
たいへん楽く拝読しました。地球人と対話する宇宙人といえばプレアデス人やオリオン人が有名のようですが、ヴェガ人もおられたのですね。
もはや立派なチャネリングですね。語られている内容も、示唆に富んだ素晴らしいものと思います。
この話、シリ─ズ化されると嬉しいです。

Re: タイトルなし
ノア
wataさん(-^〇^-) 書き込みありがとうございます!
チャネリングかあ!!なるほどそうかもしれないと思いました。
意識して、「何かメッセージをください」と姿勢を正していたわけではないので、夢かと思っていました。。
シリーズ化(ノ><)ノ 頑張ります( ̄・・ ̄)



たろう
素敵な出来事でしたね。でもその映像見てみたいですね。日本の始まり、ヤマタノオロチはいたのか?三種の神器があるのか?信長は本当に本能寺で亡くなったのか?って。宇宙の真理を理解出来る日が来るといいなー。

知りたいこといっぱい!
ノア
たろうさんv-222書き込みありがとうございます!
ほんと、知りたいことがたくさんありますよね(9 ̄^ ̄)9
本当に本能寺で亡くなったのか、というような確実に立証されているわけではないよう史実って、本当は意外と全く違う現実だったりするのかもしれませんが、過去に戻らない限りそれは知るよしもなく。とすると、やっぱり記録映像しかないっ!って思うのでした(笑)。


コメントを閉じる▲
100511_1435_01.jpg

地デジ対応、テレビが届きました!!
テレビのわきにある、フランス人形やお札、虎の置物等、和洋折衷は気にせず(笑)。

連休に実家に帰省した際、ケーズデンキで両親に買ってもらったんです。
誕生日プレゼントですね、ありがとう~~~~o(`▽´)o

前のテレビはブラウン管の古いものでマルマンっていう会社のものでした。リサイクルに出すとこれもエコポイントが付くってことなので、設置と同時にリサイクルに出すことにしたのですが、あまりに古くて型番が載ってなく、ずいぶん高いリサイクル料金を取られました( ̄○ ̄;)

でもリサイクルっていうんだから、これから何か他のことに使うんですよね?部品とか。
よくわからないんですが、粗大ゴミに出すよりはいいのかと?
どうなんだろう?ほんと、エコのこと、よくわかってないんだなあと改めて思いました。。。汗

これまで使っていたテレビは

主電源を入れる

10分くらいして、忘れた頃に突然付く

必ず砂嵐になっている。ここで普通にチャンネルを選んでも見ることはできない。
リモコンでまず左に2回押すと、画像が現れる。(いつぞやか、この方法を発見した)

そこから見たいチャンネルに動かす。

テレビを消しても、主電源を切り忘れてると、夜中、寝ている時に突然勝手についたりする。砂嵐。
結構怖い(苦笑)。

こういったテレビでした(笑)。

不便だったけど、見る分には問題なかったので私はこれでやりすごして来ました。でも新しいテレビが来たら来たで、やっぱり嬉しいですね。これまでテレビでの映画は吹き替えがほとんどだったから、ネットや借りて来たDVDで映画を観ていたんだけど、今度は音声、字幕切り換えができるから、テレビの映画でも英語で観れる。これがとっても嬉しいです!

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2010/05/13 16:49】 | 日常の出来事
トラックバック(1) |
8日から書いてないのかな?昨日(10日)は、新曲の音源を作るためジョニーと中野でミーティングしました。
ジョニーは非常に忙しいので(ハンパないのでなかなか誘えない)、ようやくこの日に。夜中野五叉路で待ち合わせ。
5本の道のどこから登場するのかわからないから、信号が赤になっても青になってもその場に立ったままキョロキョロしながら立っていたら、通りすがりの人に、へんな人だと思われたみたいだった。

ホットケーキとクリームあんみつを注文。二人でシェア(笑)。
100510_2349_02.jpg


私はジョニーに聞きました。
「今年になって、会ってる??」

ジョニー
「会ってると思いますよ!1月?ライブやったじゃないすか!。。。多分」


「なんだか、今年になって初めてジョニーに会ったような気がする。」

ジョニー
「いやー、ディナーショーの後、会ってる、と思います。」

うちに帰って来てHPを見てみたら、2月にライブをやっていました( ̄○ ̄;)
そうです、バイオリンのみずよさんを入れたライブを。

2月です。結局私もジョニーも間違っていました。。。
100510_2349_01.jpg



私って、ほんと、過去のこと忘れるんです(爆)。
終わった瞬間、次のことを考えるから。

と言えばかっこいい。

果たしてそうか?それだけか?

終わった瞬間、次のことを考える、ってのは事実あります。
でもそれにしても忘れ過ぎじゃないかっての。2月にライブやってるのに、ジョニーに会って「今年初めて会うんだよね?」って、それ、記憶喪失というのではないか。

私、本気で「今年初めて会うんだ、なつかしいな。」と思ってたんですよ!中野五叉路に立ってる時!

私は短期記憶障害か、あるいは、「バカ」ではないかと、思います。

。。。。。



新曲「扉」を、これから音源にしようと思っていて、最初のリズム部分をジョニーにお願いしたので細かいところの打ち合わせでした。あと、ギターやベースのレコーディングは常盤スタジオかな?
ゆっくり考えよう。

今日(11日)、東京は一日雨でした。また少し寒くなったし、まだまだ寒暖の差が激しいです。
高田馬場エイドでの、ボーカルレッスンに行ったのですが、「ここに行くときほとんど雨だなあ~。」と思っていて、今日生徒さんに言ったら、「そう!私も思ってました!ずっと晴れが続いても、レッスンの日だけ必ず雨になると!」


ところで。先日おかしな夢を長々と書きましたが、どうしても書いておきたい夢をまた見たので(自分が覚えておくために(爆))、今朝の夢を書いておきます~(ノ><)ノ


道を歩いていたら、左の方からカラスが飛んで来た。私が左腕を伸ばすと、カラスは腕にとまった。そして腕を伝って私の頭の上まで歩いていき、頭上にとまる。
私はフード付きのトレーナーを着ていて、雨が降っていて寒かったので、カラスごとフードを頭からかぶり、カラスを頭の上で包むような格好でしばらく道を歩いた。


カラスは、どの夢占いを見ても、「不吉な出来事の知らせ」「病気の予兆」と出ています。なのでとても不安に思ってさらにネットで調べまくったら、「新しいことが始まる知らせ」とも書いてありました。
これでちょっとほっとしたのだけど、この先何が起こるのやら。。。

カラスの夢が終わったら、今度はレストラン。私の右隣りに田村正和さんが座っています。そして楽しそうに何やらしゃべっています。その隣にはベンガルさんが。ここ何年も、田村正和さんやベンガルさんのことを普段考えたことがなかっただけに、夢の登場は不思議です(笑)。
私は、こんな賑やかな、それもこんな庶民的なところに、田村さんやベンガルさんが普通にいていいもんかと心配しながら彼らの話を聞いていたように思います。

すると今度は私の左隣りの席に、小中学校と同級生だった、初恋から数えて3番目に好きになったことのある男子が来ました。そして私の手を黙って握りました。告白するのかな?と思ったけど、彼は言葉にはしませんでした。
外見は、「今会ったらこんな感じなんだろう」という、私の想像の老け具合だったと思います。当時の子供の頃の様子ではありませんでした。

結局、これで終わりなので、読んでもつまらないと思います(笑)。
ここまで読んで下さった方への特典として、ノアの愛猫まる子(通称まるちゃん)の写真を載せておきます。
ご覧下さい。
100511_1607_01_20100512005210.jpg

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/05/12 00:23】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
うわああああ。。。。。。キョーレツゥ。。。。
あまりにおかしな夢で、起きたら心臓がドキドキしていて、手をぐっと握って汗をかいていました(ノ><)ノ

以下、私に興味のない人にとってはなんの興味もない水木ノアの夢の話。

今住んでいる私のマンションの自転車置き場の前で、同じマンションの住人だけど、どの部屋に住んでいるかはわからない女性と携帯で話をしています。

女性
「チラシの事は了解しました。でね、ちょっと話が変わるんですけど、あなたゴミの捨て方、少しだけ改善してほしいんです。袋の口をきちんと結んで、「持ち手」があるようにして欲しいの。」


「ははあ。わかりました。「持ち手」ですね。」

女性
「そう。「持ち手」がなくちゃ捨て方としては駄目よ。」


「すみません、これから気をつけます。」


なんのこっちゃね。


そして突然シーンが変わり。大きなコンサートホールのリハ室らしきところの前のロビーで、また携帯で話している。なんと相手はビートたけし先生。分厚い紙の束を、ホッチキスでとめようとしているんだけど、分厚すぎてとまらない。で、


「これ、全部ひとつにはできません。」

たけしさん
「あ、そう?しょうがないね。」

するとスタッフらしき人が私の前に現れ、私の手から紙の束の一部を取り、残った部分を指して「これでいいか?」風なしぐさ。それでもまだ分厚い。そして私が残った紙の束を数枚めくり、長い台詞の最後らしきところを見つける。私が言うナガゼリの最後らしい。


「なんたらかんたら(台詞を読み上げている)。ここ、ここ。ここまでで一部。」

たけしさん
なぜか爆笑している。私の台詞がおかしいらしい。

私はここのページを指で押さえ、先の部分をスタッフに渡す。これで、この問題は解決したらしい。

そして今度はリハ室でのリハーサルが始まるようだ。扉を開けると、りへいと、知らない女性が2人、知らない男性が2人、準備をして待っている。りへい以外の知らない女性のうち1人は、音楽のリハのはずなのになぜか日舞のような白塗りのメイクで(先日出演した舞台のサエのような)、死に装束を着ている。。。。
で、笑顔を私に向けている。

もう一人の女性には、部屋に入った瞬間、敵対意識を感じた。というか、正確には、彼女の私に対する敵対意識を私が感じ取った。

しかし私は「いつものことだ。」と思って、こちらから笑顔で丁寧に挨拶をする。全員の顔をひとりひとり見ながら
「初めまして。ボーカルの水木ノアです。よろしくお願いいたします。」

男性の方は、バイオリンかチェロか、そのあたりの弦楽器の演奏者らしい。結局リハそのものはやらなかったが。


次はいきなり真っ白な壁の素敵な雑貨屋さんらしき部屋の中に変わる。からくり人形でできた木の造りのエレベーターで、6階に行こうとしている。しかしこのエレベーター(乗るところはない、人形にぶらさがるみたいな格好)は部屋の天井をスライドして、2階までしかいかないとかなんとか。


「このエレベーターでは目的地まで行けないや。」

振り向くと、この雑貨屋に置いてあったらしき、オレンジ色のワンピースを着た小さな木の女の子の人形が動き出し、この部屋の裏口を指差して

「こっちこっちっ!」

と言っている。私は彼女について行くと、裏口を出たところに現代のちゃんとしたエレベーターがあったので、やれやれと思ってそれに乗り込む。

と、
「あれっ!行き先を押すボタンがないっ!」

ドアが閉まってしまった!開閉のボタンもない。焦る私。
一緒に乗ったオレンジ色の女の子人形は、なぜかグレーの制服を着たエレベーターガールに変わっている。

勝手にエレベーターが動き出した。

「よ、横だ。横に動いている!」

左にスライドしだしたエレベーターは、出入り口に突然窓が現れ、外の様子が見えるようになった。そこから外へ顔を出すと、どんどん左に動いている。右方向を見ると、今までいた建物の方からどんどん遠ざかっていて、左に行くに連れて景色がどんどん古く(?)なっていく。今見えている真ん前の景色は、昔懐かしい昭和の景色。背の低い木造の建物が立ち並んでいる。

「このままエレベーターに乗り続けていたら、どんどん過去へ行ってしまう。」

そう思っている間に、大正、明治を通り越して江戸時代へ行ってしまった。この一本道の中で、これまで積み重ねられて来た歴史を、私に見せているようだ。大きな道はずっとここにあったが、現代から江戸時代に至るまで、コンクリートから土、雑草のような道に変わり、周りの景色もどんどん変化していく。

江戸時代の景色では、青いハッピを着た男達が走り回っている。

私ならどんどん過去を見たいと思うところだけれども、夢の中では、早くエレベーターを降りないと、このままどんどん過去へ遡ってもう現代に戻れないという意識が強くて、なんとか降りようと試みている。そうこうしているうちに目が覚めた。

心臓がドキドキしていました。体中大汗をかいていました。

この夢を見た理由はわかっています。

ビートたけし先生:ダンカンさんが主宰の劇団東京サギまがいのワークショップ参加承認通知が最近届いたこと。
コンサートホールでのりへい:さっきりへいのブログを読んだこと。
2回出て来るチラシ:福島ワークショップのチラシを作らなくては行けないと思っていること。
過去に行くエレベーター:さっき見たドラえもんが、のび太が母親の過去を見に行こうとタイムマシンに乗って母親が子供だった頃に行った話だったことと、七宮君がエレベーターが苦手だという話をメールでしたこと。

こういったことが総合されて、こんな夢になったんだと思います(笑)。

ゴミ袋の「持ち手」については、意味不明。

おわり。


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/05/08 02:15】 | 不思議体験
トラックバック(0) |


りへい
いいね!いつもノアさんのブログは爆笑必須だよ!!
あたし出てきたのに絡んでないとこがいい(笑)

Re: タイトルなし
ノア
そうなんだよ(笑)。りへい出て来ているのに、顔合わせただけという(爆)。
私の夢には、りへいはよく出てくるのであった(-^〇^-)



ななちゃん
どうも~先日はお疲れ様&ありがとうございました!
長時間監禁してしまい申し訳ないです・・・次回は手錠持ってきますので。。。なんのこっちゃ(笑)
しかし夢をはっきり覚えているんですね!俺もよく夢をみるんですが、最後の部分くらいしか覚えてランのですよ。ほんで、夢に出てきた芸能人に惚れちゃうんです。
こまったもんです。
しかし、ノアさんの声はセクシーですね。
武○さんが興奮してました(笑)たぶんその部分だけリピートする気ですよ^^
なにはともあれ、楽しいレコーディングでした。本当にありがとうございました!また是非、何かの機会で一緒になれたらと思ってますので今後とも宜しくお願いします。

Re: タイトルなし
ノア
ななちゃん(笑)。長時間監禁、至福の時間でした( ̄・・ ̄)
私M子なんでよろしくお願いいたします(爆)。
そこだけリピート、嬉し恥ずかしって感じですね~~~~~
頑張りました!ノアさん!(-^〇^-)

夢は、忘れないように記録しておくのにもブログを流用していますのだ。
また今朝、不思議な夢を見たので書いておこうと思っています。
人の夢の話ほど、聞いていてつまらない話もないけどね(笑)。
夢は起きた瞬間に、書き留めるといいそうです。でもそんなパワーは。。。。
なので、しばらくたっても忘れない、強烈な印象な夢だけ書いておこうと思って。

またご一緒しましょ!

コメントを閉じる▲
IMG_5296.jpg

今日は一日中雨でした~
撮影の武山さんからレコーディング風景の写真をいただきましたので、それも掲載します!
武山さんは撮影でここにずっといらしたんだけど、私がどうやらみんなの賛同を得るような歌入れをした時、武山さんも笑顔で大きく頷いたりしているのを見ると嬉しかったものです。


たくさん面白い話で盛り上がったんだけど、真面目に相談もしています(そりゃそうです!)
IMG_5262.jpg

「うーむ、責任感じるなあ~!」
IMG_5269.jpg

プロデューズの阿部さん案は斬新です。
IMG_5306.jpg

IMG_5322.jpg

先日アップしたギター弾けない阿部さんの図を撮影しているときの私ね。
IMG_5275.jpg

博識の高橋君。
IMG_5279.jpg

今日は5月7日。5日に帰京しました。4日は福島サンパレスで朝からオルガンを弾きました。
2日には聖歌隊で、ここしばらく結婚式の仕事が入っていなかったので、オルガンを触るのは久しぶりです。
オルガンはもう20年近くもずっとそこにあるので、ここまで時が経つとなんだか友達みたい。

「久しぶり~?調子はどうでっか?今日もよろしく。」
と言って鍵盤に触ります。新品でここに来た時を覚えているので(最初に本番を弾いたのも私だと思う)、あちこち修理したり、部分的にギイギイ音がするようになったこのオルガンはなんだか私と一緒に年を取って来たみたいです(笑)。

で、これから、キョウレツな夢をまた久しぶりに書きたいと思います。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/05/08 00:05】 | 音楽&芸術関連の出来事
トラックバック(0) |

ありがとうございます!
ノア
RYUKOさん(-^〇^-)ごぶさたしています!!
ディナーショーにおいでいただいて本当にありがとうございました。
先日の七宮君レコーディング参加は、とっても楽しく、それから七宮君の実力も改めて知りました。シンガーだなあと思いました。
商工会議所のときに、またお会いできるのですね?
よろしくお願いいたします!

コメントを閉じる▲
100502_1258_01_20100503235914.jpg

1日に実家に帰省しました。

昨日2日、両親と土湯温泉方面にお出かけ。母が製作している手作り工芸(着物の女性がひとつひとつ付いた箸袋)を販売しているところへ、在庫補充に出かけるのが目的なのですが、その前に一つ寄り道をしたところが素晴らしく、思いもよらず非常に楽しいひとときを過ごすことができたのです。

以前会社の保養所だったところを買い取った方がいて、改装オープンしてホテルになったところなのですが、このシステムが面白い。各部屋をそれほど高くない金額で個人が買い取り、月々わずかの管理費で、住み込みの管理人の方が管理をします。部屋を買い取った方(部屋のオーナー)は、知り合い、家族親戚などに自由に泊まってもらい、泊まり賃はオーナーがいただきます。いついつ泊まりたい、とオーナーに連絡をして当日現地へ行けば、普通にホテルなので受け付けで手続きをして部屋に入ります。お金はホテルで精算しますが、いずれはオーナーへ一部入金されます。
宿泊代が相場よりとても安く、温泉入り放題、朝夕おいしい食事もできるし、カラオケもできます。大きなホテルではなく、もともとが保養所ですからこじんまりした感じで、ペンションのようです。お隣の部屋の方ともすぐ仲良くなれそう。

上の写真が、お食事スペースの写真。
私たち家族がいつもお世話になっており、今年の初め私をゲストに呼んでくださった四季の会の会長さんが、このホテルの一部屋を購入され、いつでも泊まりに行っておいで、という話を聞いていたため、私も一緒に見学に行くことにしたのでした。左がその会長さんで、カウンターにいらっしゃるのが管理人兼シェフ、白いシャツの方がホテル自体の社長さんです。

この日はとっても天気がよくぽかぽか陽気で、この場所は緑豊かな山林地帯ですから、私はホテル周辺を散歩してみました。緑の匂い、そよ風がとっても気持ちよくていい気分。


社長さんと。
100502_1339_01_20100503235913.jpg

とっても面白い管理人さんと。
100502_1339_02_20100503235913.jpg

すぐ皆さんと楽しくお話することができました。空いている部屋(まだあと10部屋未契約です!興味のある方はチャンス!)やお風呂を見学させてもらいました。お風呂はひとつが露天付き、男湯女湯を交互にする予定だそうです。

いや~~~~とっても楽しい時間でした。
やっぱり、自然って、いいな。

実家に帰ってくると、緑の香りがとても気持ちがよいので、福島を拠点にするか、あるいは関東の少し都心から離れたところに転居して、広めの家を借りようか、とかいつも考えます。
でも結局、東京に戻ると、日々の忙しさにかまけて、大都心中野で変わりなく暮らし続けている私です(笑)。

しかし私の星(運勢)は、自然に親しめば親しむほど運気が上がるタイプなので、そろそろ本当に考えようかなとも思っています。

ここでしばらく楽しいひとときを過ごしてから、母の商品納めのホテル櫟平(くぬぎだいら)へ行きました。
母の商品、二本松名産として、徐々に売れてきているんですよ。
すごいですよ、この人は!
我が母ながら、物作りの才能に驚いています。
今度写真をアップしようと思います。

2日の日記でした~。

FC2blog テーマ:自然と戯れる - ジャンル:旅行

【2010/05/04 00:18】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |