シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
ch.jpg


今年、私の玄関に飾ったクリスマスリース。リースですよ一応。
すごいちっちゃいの。100円ショップで買った。でもこういうのはかけた金じゃなくてハートですよハートね!
やることに意義がある。

来年はもうちっとでっかくしたいな!2倍に。だから200円!(爆)
それは違う。

クリスマスが終わったので外しました。次は門松かえ~!忙しい忙しい!
スポンサーサイト

TS380249.jpg


TS380250.jpg


今日は福島市のサンパレス福島で、クリスマスコンサートを行いました。私はゴスペルのAmazing Graceを独唱しました。牧師先生が3人参加し(うち一人は私の父、写真右)クリスマスとは、ゴスペルとはなどのお話、サンパレスは結婚式場なので、聖書における夫婦の教えとは、などなどとても興味深い、なおかつ感動するお話も交えながらのクリスマスソング。
クリスマスということで巷はカップルで大にぎわい、彼氏が彼女に指輪を買ったなどテレビでは報道されていますが、実際クリスマスってなんなの?というところになると意外と答えられないのが日本人(苦笑)。なんでプレゼント買うん?となると回答不可(爆)。私はもちろんわかっていますが(ほんとかい!)今日は牧師先生の話を聞きながらのコンサートだったので、参加している私自身も例年よりもより深く、クリスマスというこの日への歓びを感じながら歌うことができて、自分にとってもいいコンサートでした。
ちなみに、イエスが誕生してから2007年。もっと前に生まれていたのでないか?という説など、色んな諸説がありますが、事実として一つあるのは、私たちが全世界で使用しているこの西暦は、イエスが生まれた年から数えているという、キリスト教暦ということ。生まれたのは、12月25日。

そしてもう一つ嬉しかった出来事。。中学の時の音楽の先生が来てくださって、なんと20年ぶりの再会!私は先生に、ときたま手紙を書いて近況を報告していたのですが、実際お会いするのは本当に中学卒業以来だったので本当に嬉しかった。先生の前で子供の頃から自分の目標とし続けていたことを披露することができて、歌を歌い続けてきて良かったなあと思った日でした。
来て下さったたくさんの皆様、本当にありがとうございました。
Merry Christmas!

プログラムは以下でした

斎藤牧師(写真左)によるクリスマス、ゴスペルについてのお話

水木ノア Amazing Grace 独唱(ゴスペル歌唱)

我妻牧師による聖書における夫婦への教えのお話

聖歌隊合唱 もろびとごぞりて(Joy to the World 賛美歌112番)
      主のまことは(賛美歌85番)
      あらののはてに(賛美歌106番)(斎藤牧師、水野谷牧師参加)

斎藤牧師、水野谷牧師による賛美歌(丘に立てる荒削りの十字架)

市川尚子さん いつくしみふかき(賛美歌312番)独唱(オペラソプラノ歌唱)
       (オルガン:水木ノア)

結婚式中の牧師聖書朗読(聖書朗読:水野谷牧師 オルガン:水木ノア)


      
      

【2007/12/24 23:50】 | 音楽・舞台活動関連

メリークリスマス!
akim
賛美歌、もろびとこぞりても好きだけど
主はきませり~~ってのも好きです。


ノア
もろびとこぞりて~と主はきませり~は同じ曲なのよ~ん(笑)。


コメントを閉じる▲
雷さんのオールメンバーからの書き込み、ありがとうございます!今福島にいてパソコン見られないので携帯から書いてます。戻ったらまた書きますね!明日はクリスマスコンサート。今テレビでエンヤを聴いているところ。メリークリスマス!皆さんにも神様からの祝福がありますように。

【2007/12/23 22:54】 | 日常の出来事

メリークリスマス
北村幸生
来年は
セリーヌのカバーでもやりますか?
ノア姉バージョンでも聞いてみたい俺でした(^O^)/


ノア
セリーヌのような美しい声は出るかいな!?
ノアバージョンでハスキーにやるかな。昔AC/DCをコピったときに、あの高さが出なくてオクターブ低い音程で歌ったら、「まあそれもありだね。」とか言われました(笑)。

コメントを閉じる▲
TS380244.jpg


TS380245.jpg


TS380246.jpg


TS380247.jpg


Goddessのワンマンライブの時に、レポを書いてくれたAkimさん。彼は雷(いかづち)という3ピースのロックバンドをやっています。彼はベース。ケンジと池袋Admに観に行きました。Admは久しぶり。変わってなくて、懐かしい感じがしました。
Akimさんは昔百花繚乱(漢字がちがっていたかもしれない、少しどこか変えていた記憶があります)という女性ボーカルのバンドをやっていたんです。知り合ったのはどのくらい前だったかなあ。かなり前だったと思います。私たちは水木ノアAND認知というバンド名で、それも認知時代の後半ではなかったような時代です。そのときから、すごく迫力のあるバンドだなあと思っていたのですが、今はAkimさんはこの雷というバンドを結成し、ライブ活動を勢力的にやっています。雷のライブを観るのは初めて。Akimさんのパワーはもっとアップしていました。ドラムの女性も迫力があります。雷は、ベースのAkimさんもギターの方もドラムの方もみんな歌を担当する。歌が変わると、曲の色が変わるので、それもこのバンドの個性かなと思いました。一つの曲の中で歌う人が変わるというスタイルも、ボーカリストである私にとっても全然OKなことで、これがもっとこのバンドの個性として確立されていくといいね、と思いました。
3人とも、それぞれ体の部位に「雷」とペイントしている。こういうの憧れるんだよう~!なんかGoddessもないかね?格好はバラバラでも何か統一するもの。
文字が多いので、私がGで、メンバー一人一人でGoddessになるようなTシャツとか。文字数が7文字だから、最後の人がssか。。?格好悪いなあ~(笑)。

その後、GoddessのPercりへいと、池袋東口で待ち合わせ。

TS380248.jpg


りへいは待ち合わせの前に美容院に行っていたということで、髪型と髪の色がが変わっていました。いつも見ているりへいと違う。。。女は、TPOによって見た目がかなり変わるねえ~と、女である私もしみじみ思った一瞬。りへいに会うときはいつもパーカッション類をたくさん車に積んで、ラフな格好で来ているからね。「今日はいつもと違うねえ!」と言ったら「いや~、東京に出て来る、って感じですから」と(笑)。電車に揺られて東京に来るときは、「上京」という雰囲気なのかな。確かに遠いところから来てるもんなあ。
私、りへい、ケンジと3人で居酒屋で、時間は短かったけどいろんな話をしました。ま、Goddessの一番古いメンバーでの忘年会って感じだね。ワンマンも成功して、渾身のマキシも完成して、今年も相変わらず色々あったけれど、この2つが無事に成功したのでいい一年だったと思います。
親友が手術をしたが、こちらも無事成功して、今はとっても元気になったと電話で話もできたので、よかったよかった。高校時代の親友のほうは、足を怪我していた。こちらもとっても心配していたが無事のようでなにより。

【2007/12/21 00:47】 | 音楽&芸術関連の出来事

ありがとうございました!
akim@雷-ikazuchi-
ご来場ありがとうございました!

水木ノアAND認知と対バンしたのは・・・いつでしたっけ笑?
これからも雷-ikazuchi-は頑張っていきますのでよろしくお願いしま~す!

こんど、ゆっくり飲みましょ~~~

ありがとうございました その2
nana@雷Dr
ライブ来ていただいてありがとうございました!
日記にも書いていただいて・・・恐れ入りますぅ・・・。
歌・・・・もっと頑張りますi-183

今度はノアさんのライブにお邪魔いたします!

ライブきていただいてありがとうございますm(_ _)m
ライブきていただいてたありがとうございますm(_ _)mた

雷のギターですm(_ _)m

僕は一番目立たないんでこれからもっと頑張りますm(_ _)m

今度見に行くので勉強させてください(^_^;)

雷のみなさんへ
ノア
Akimさん、お疲れさまでした!そうですなあ~3年くらい前なのかなあ??もうちょっと前だったか。。。4年間くらいだな?!時がたつのは早いですねえ。これから雷、頑張ってください!!

nanaさん、MCよかったですよー!MCに拍手を最初にしたのは私たちです(笑)。どんなサウンドでも告知はしっかりやったほうがいいですものね、あれはとても好印象でした。来年またお会いしましょう。

信さん、勉強させてくださいなんて~!私たちもまだまだですから。。フロントの二人は対照的なビジュアルですね、それぞれの個性でいいと思います!また来年もよろしくお願いいたします。

コメントを閉じる▲
TS380242[1]


TS380243[1]


今日、私の母は宇崎竜童と岩城晃一のディナーショーに行っている。羨ましいねえ~!

ところで昨日はいつもお世話になっているだんすだんすだんすの今井さんとKEY企画の川戸貴史さんが二人でやっているレギュラーユニットDrinkin’ Everydayに行ってきました。写真は今井さん、そしてアコーディオンで参加している恵子さん。
今日の即興もすごかった。なんであんなに引き出しがあるの。。。すごすぎです。Drinkin’は音楽の比重もかなり大きいので楽しいです。江戸時代からいまどきの若者まで。。なんでも。それに見えちゃう。だけどお題はその日その時お客さんが言った言葉。私は思いつくまま、クレジットカードと言いました(笑)。実はパスモだったというオチ、笑えました。
それから、人間の愛とか、情とか、人間にとって大事なものとか、そういうものがやはりテーマになっていくところがとても好きです。

今日は映画館でアイアムレジェンドを観て来ました。映画館で映画を観るのは久しぶり。ここずっと家でのDVD鑑賞でした。でもやはり映画館で観る映画はいいね。
最初爆音が結構きつかったけどしばらくすると慣れるもんで。この映画は爆音と静寂の切り替わりが激しかったのでそういうところでもびっくりしたりして。
とにかく、人間、自分一人では生きて行けない。孤独が好きだと普段思っていても、本当に自分一人だけになってしまったら、誰か生きている人を探し始める。どんな孤独好きな人間でもやっぱりそういう行動へ行くのではないかと思う。
唯一感染しないで一緒に生きていた仲間、シェパードのサムがついに感染してしまい自ら殺してしまうところは泣いた。がっかりしたなあ。。でも私でもそうせざるを得ないよなあと思いました。
例のごとく、どうやってこの町並みをつくったのかなあと感心。
新宿三丁目のバルト9で今やってますよ~!


ring.jpg

ring2.jpg


美しい!私の手じゃない!(笑)
今日は中野区役所に書類を提出しに行きました(婚姻届ではない!)
帰りに、ロビーの隅に売店があって、なにやらキラキラと光っているいるので例のごとく吸い寄せられるように店の前へ。するとビーズのアクセサリーが所狭しと置いてある。キラキラ大好きの私なのでガラスケースに張り付くように見ていたら、店のおばさまが、これは障害者の方が一生懸命作ったものなんだと教えてくれた。
すごい!こんなハイレベルな形を作るなんて!一度、初心者ビーズでさえ挫折した私としては驚きを隠せない。
その中でも、一瞬でこれ好き!と思い即購入したのが上の写真。まあるいのがポーンと上にのっかってるのね、丸いの大好きなのです。私は。水玉とかね。猫の名前もマル子ねちなみに。800円と値段も手頃。早速その場で付けてバイトへ行きました。

上に書いたように私は以前ビーズアクセサリー作りに挫折しているんだけど、この形で色んな色のバージョンを作りたいなあと思って、もう一度挑戦してみるかなあ~と思った次第。続くかな。。。それが心配なんだけど。。飽きっぽいわけではないのよ!できないから辞めるの(言い訳)。

習字:つまらないのでやめた
そろばん:電卓があるのでやめた
琴:足がしびれるのでやめた
ジャズダンス:友達がいないのでやめた
スケート:寒いのでやめた
スペイン語:まずは英語をマスターするべきだと思ってやめた
ドイツ語:難しいのでやめた
韓国語:ハングル文字を覚えられないのでやめた
太極拳:これは続けたかったのに先生が中国へ帰ってしまったのでやめた
フラメンコ:金が続かなくてやめた
アルゼンチンタンゴ:時間がなくてただいまお休み中
シルバーアクセサリー:完成品がぐちゃぐちゃの意味不明な形状だったのでやめた

こんな私でも続いているものがあった!
作曲
ピアノ

英語

これさえ続けていけば生きて行けるか?!
まだ稼ぎにはなっていないが。。。(汗)

神様は手厳しいようで(苦笑)。ワンマンライブが無事に成功してほっとひといき、緊張も解けてブロードウェイあたりでひとり買い物大会などをしていた日々が少し過ぎた頃、今度はプライベートで色々な問題が発生。。。次から次へとまあ、噴火したように(爆)。
今年2008年の間にこれらすべての問題と格闘し、解決した先には何が待っているか?そう、新曲です。人間、苦悩を経験しなければ曲など作れない。私にそれが足りないからこそ、神様は色々な無理難題を提供してくれるのだと思う。
夜の空いた時間を使ってちょっとずつ1曲をいじくりまわしているが、今日起きた問題によって、昨日までのメロディが全く別なメロディへ変わってしまう。そうやって1曲に時間をかけるとあまりいい曲にならないと言う人もいる。どっちにしたって、同じなのです。なんで?結局、毎日全然違うメロディや歌詞になるので、それまでのものは「かなり別物に近い」わけで、これだ!という日が来ればいつもそれで決まり。いじっていようがいまいが、完成にまで至る曲は、一日限りでできる。私はそんな感じ。でも、1曲に時間をかけた、という感覚は残るんだけどね。

ソウルメイト 突然出てきて数分でできた
夜明けの路 泣くほど完成しなかった

どっちがいいのか、よくはわからない。

ワンマンライブが終わってから、毎日同じ人が夢に出てきます。意味はわからないですがいずれわかる時が来るでしょう。

とにかく、わからないことだらけ。わからないことが突如浮上の12月。

【2007/12/11 17:09】 | 考察

人生って
北村幸生
山有り谷有りのサバイバル。
生きている限り出会いと別れ、喜びと悲しみ、希望と絶望、天国と地獄、破滅と再製を繰り返すのかもしれない?
しかし、諦めさえしなければ道は必ず開ける。人生はまだ捨てたものじゃない…

以上私のオリジナル詩「Revolution」からでしたhttp://blog61.fc2.com/image/icon/e/466.gif" alt="" width="14" height="15">

サバイバー
ノア
そうね、生きている限り繰り返す陰と陽。夜があって朝があるように、いいことだけあることが幸せとは限らないのかな人生って。
君も色々書いてるねえ~!

コメントを閉じる▲
これから扉が閉まるのに
「扉閉まってまーす!」
はやっぱりおかしい(笑)。新宿駅の朝。

人の夢日記が一番つまらない(笑)。そんなことわかっていつつ今回の夢だけ簡単に書いてみます。

今回の夢のポイントは
猫=詐欺
神社=喜びごと、出世
汚物=良い知らせ

ライブに3人しかお客さんがいない(しょっちゅう見る夢)。見に来た両親を送りに外に出てしばらく歩くと、真っ黒な川が流れている。父が向こう岸におり、こっちから母が「それは汚物の川だから落ちたら死ぬ!あぶないあぶないー!」と叫んでいる。それはそれは真っ黒な川だ。勢いがすごく、とても怖い。母が突然陰陽師になり、ここら一体は汚物にまみれているのでお清めをしなければならないと、呪文をとなえ始める。

しばらく歩くと大きな日本家屋があり中に勝手に入ると、30畳はあろうかというだだっぴろい部屋におおよそ400匹もの子猫がかたまって寝ている。その中に数匹、親猫らしき大きめの猫がまざっている。私は、これだけの猫がちゃんと飼育されているのだろうか、この猫達は幸せに生きているのだろうかと非常に不安になりながら中へ進んでいく。部屋の外に出るとそこは大きな神社で、この家屋は神社の一部だということがわかった。こんなに大きくて綺麗な神社に飼われている猫達なのだから、安心だ、とほっとする。

300匹もの猫。。
めでたい夢なのかと思いきや、夢に出て来る猫というのは解釈的にはあまりよくないそうで(苦笑)。何度も何度も詐欺に遭うのか!?それとも非常に大きな詐欺被害に遭うのか?!どちらにしても気をつけよう。

と思い、振込し忘れると一日に525円の延滞料金がかかるという(金利にして60%!!)怪しげな化粧品会社の注文をしないことにした(爆)。

神社と汚物という、まったく対照的な感じに思えるこの夢は、どちらも良い夢らしい。

あ、この夢の解釈、心理学的見地ではありませんから(笑)。