シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
side5.jpg


昨日は35歳としての最後の歌を歌いました。
35年間生きて来た中で、表現できうる限りを表現しようという気持ちで挑みました。
ま、おおげさな書きっぷりではありますが、そんな感じで、いつもとは違った感じでライブをしました。

side6.jpg

なんてね、かっこいいことを言っていながらこのより目では説得力がな
いというものです。

Sideshowのみなさんは本当に素晴しく、演奏技術の高さや音楽ジャンルの広さを当たり前のように超えた本当の音楽を楽しむ気持ちやオーラが伝わって来て、とてもいいショーを見せていただきました。
しかし白鳥は、ゴメン!私の歌は、ほとんど即興じゃないか!!
そしてりへいの衣装は衝撃的すぎる。

20070530005522.jpg


誕生日ネタとしていろんな情報をお伝えしましたが、これを言うのを忘れちゃったんです、ああ悔しい。。

5月26日というのは、宇宙戦艦ヤマトが、宇宙のかなた、イスカンダルへ、運命背負い、今、飛び立った日であります!

しかしなあ、いすかんだるを変換したら 椅子噛んだる、ってこれなに!

で、MCで話した驚きのネタなんですが。
室町幕府最後の将軍足利義昭という人がいます。彼は12月5日生まれ。ケンジの誕生日と同じです。

side11.jpg


そして、Gtの宮田の誕生日には何があったか調べていたら。。
足利義昭、没。。。。

足利義昭は、ケンジの誕生日12月5日に生まれて、宮田の誕生日10月9日に亡くなっている!!

これって何か感じませんかっ!私は感じます(なかば無理矢理)。ケンジと宮田はおそらく前世で、二人とも足利義昭の忠実な家臣で、今世に生まれ変わった時、二人ともその忠誠を表現するべく生誕日と没日にそれぞれ生まれたのではないかと!

ま、これを証明できる人はそういません。私の単なる妄想です。

しかしこれは私にとって、10月9日がレノンの誕生日で、12月5日がウォルト・ディズニーの誕生日だってことよりすごいことです!

とにもかくにも、12時過ぎて誕生日を迎えた打ち上げ最中、最初に「誕生日おめでとう!」と言ってくれた足利義昭家臣の宮田幸典之進君、ありがとう!

尚、本日誕生日中に最高のプレゼントが舞い降りてきました。
昨年私が生まれて初めての舞台を経験した、サンハロンシアターの「ロカビリーに恋をして」が大好評につき2回目の公演が決定し、参加のお話をいただきました。
ということで8月24、25、26日、江古田バディで「ロカビリーに恋をして」の舞台に出演させていただきます。
稽古だあっ~~~~~~~!!!!
スポンサーサイト

【2007/05/30 01:00】 | 音楽・舞台活動関連


ユタカ
誕生日おめでとう!
トシオンナだったのですねぃ☆

充実した良い一年になりますように♪

お!
ノア
ユタカさんこんにちは!そーうなんです、突進中でございます(笑)。今年は60年に一度しかないすごい星回りらしく、詳細はミクシイに書きました。それは年の始め頃なので見つけるの面倒かもしれないけど(汗)。突進ばかりしていてもぶつかるだけなのでたまに休みます~

コメントを閉じる▲
明日、私は、今日は誕生日イブ。打ち上げの間に年を取るんだなあ~!音楽人間としては嬉しい感じではあります。

で、今日はそういうわけで誕生日ネタをMCで話そうと思って色々調べていたら、ものすごーい事実を発見!!!!!!
パソコン眺めてしばらく唖然。
今夜話します。お楽しみに。。。。

前売りも当日も2000円です。
メンバーと事前に連絡がとれなかったとしても、前売りの方と同じ料金でご入場いただけますのでご都合よろしい方は是非~!

新曲を披露します。HUMANで力尽きてしばらく曲ができませんでしたが、今回、久々に自信を持って演奏できる新しい曲が完成しました。アコースティックで初演は、初めてのことかもしれませんなあ!

ではではっ!いのしし、突進いたします。

今日は5月25日のライブのお知らせとかなり笑える話を一つ。

こんだけ近くならないとなぜ私は告知をしないのか。。。やらなきゃ!と思いながらも、以下のように考えるのです

1 あまり早く告知すると、告知された方も忘れてしまう。
  適度に近くなってからの方がいい。

2 早く告知して、早めにみなさんのスケジュールを調整できるのはいいことなのだが、近  くなってからまた告知すると、しつこいと思われる可能性が。

そんなことを考えるので、ついもう少ししてからにしようとか考えちゃうわけ。もちろんHPとかプロフには前々から書いてはあるので、日記上の告知のことね。

で、今回のお知らせ

「sideshow VS 水木ノア」

2007年5月25日(金曜)
18時30分開場:19時開演
チケット 2000円

場所 代々木Bogaloo(代々木ブーガル)
◇代々木Bogaloo http://www.bogaloo.net/main.html

Goddessから、水木ノア(Vo)、宮田幸典(Gt)、野坂謙次(B)の3人でアコースティックライブを前半にいたします。
その後、Goddessのパーカッションりへいのマリンバユニットsideshowのワンマンライブ。sideshowには、普段なかなか見ることのできない楽器が勢ぞろいしています。
クラシックとロックの共演になりますな!

ライブ終了後、ライブハウス内で1500円飲み放題打ち上げとのこと。是非みなさんおいでください。

◇代々木Bogaloo http://www.bogaloo.net/main.html
◇sideshowHP (更新停止中(*ノノ))
http://sideshowperc.web.fc2.com/

それからりへいのところからコピペをするんだが、彼女がマリンバで参加したアニメ系のCDがあり、その発売日はライブと同日です!

●少年陰陽師
・発売日:2007年5月25日
・タイトル:「少年陰陽師」キャラクターソング 「風雅に響く詩を聴 け」冬
・発売元:フロンティアワークス、マリン・エンタテインメント
・販売元:フロンティアワークス/販売協力:ジェネオンエンタテイン メント
http://www.seimeinomago.net/web/goods/index_cd.html

ご来場お待ちしています!

そして、タイトルの誤DOREAMONのことですが。。

私はですね、またとんだアホな思い込みをやってしまい、あやうくその思い込みの情報を、みなさんにも知ってもらいたいと思って、これから書き込みしようぞ!というところ、miyaROCK!に会ったので早速その情報を伝えたら、私の単なる思い込みだったことがわかり、私のドアホウさを公開せずに済んだのであります。
しかしここですべてを書くんだから、結局公開することになるんだが。。(笑)

あるコンビニの限定で1000円で売っていたドラえもんの缶ケースがものすごく欲しかったんだけど、さすがに1000円は高いな~と思い、見るたび買わずにいたのですが、ある日またコンビニに行ったら、なんと250円で処分価格販売!で購入してきたわけですが。

ま、これはただの前フリで、なくてもいい情報なんですけど、そこにドラえもんがローマ字で書いてあったんです。
DORAEMON
と。

それをちらっと見た私は、こう思いました。
「あっ!ドラえもんのローマ字とDREAM ON(エアロスミス)は、EとAをひっくり返しただけじゃないか!
DREAM ONのAとEをひっくり返したらドラえもんになる、とこういうことだ!これは面白い。日記に書こ~。」

で、miyaROCKに会った時、早速それを伝えたんですよ、そしたら一言
「DREAM ON にOはない。」

「。。。」

私はアホかっつの!
ドラえもん(DORAEMON)のEとAをひっくり返したら、
DOREAM ON。
私はもう、英語から手を引こうと思います(爆)。

そして25日のアコースティックライブでHUMANをやりますが、出だしがまるでDREAM ONだったことに一斉爆笑。

ま、とにかくライブをお楽しみに!

marco3.jpg


中野区地図を布団の上で広げていたら案の定マル子がやってきました。猫って、新聞紙の上とか、紙袋の中とか、がさがさする紙が好きなんですが、猫に詳しい方は結構ご存知ですよね。

始めは地図の上に上がって、ふくらみがあるところを目掛けて飛び移ったり、手をばんばんやったりしていましたが、しばらくしたら、地図の下に何かあるのではないかと思ったらしく、外へまわって中を覗いています。

marco.jpg


何もないのにどうしてそんなに長時間覗けるのかなあと思いながら、私もそれをじっと観察。

marco2.jpg


ついに中へ入っていきましたが、ほんとに何もないのに地図の下で大騒ぎ。10分くらいこれをやって、疲れて寝ちゃいました。
marco1.jpg


abcd.jpg


ご覧下さい。これを着て歩く勇気があるかどうかは別として、衝撃的なので購入してきました。今日は連休中の面白出来事などなど。

福島に帰ると必ず行く、ある小さな洋品店があるんです。結構ツボなのですがあんまり書くと申し訳ないので、今日はこのTシャツくらいで許してあげましょう。
店主は、わかってて仕入れているのか?いや、そうではないのは確実です。見た目的にかっこいいと思って仕入れたに違いない。

しかしこのセンス。よく思いついたなあ!と感心。
もちろん私が着て歩く時は、「わかっててシャレで着てる」と思われたいものです(笑)。でもねえ、道ですれ違う人にとっては、たとえ人がロック的なかっこうをしていても本当にロック通かどうかなんてわからなですから、こいつ、こんなTシャツ着て!ロック知らねえな!と思われるのもしゃくだったりして。
でも中野でこれ着て歩いてたら、「シャレ」系に見てくれることを願います。


zunda2.jpg


zunda1.jpg


驚きの物体発見!
東北限定じゃがりこ「ずんだ」です。これはほとんどの方が見たことはないでしょう。馬鹿デカイんですが本品だけだと大きさがわからないと思うので、トイレットペーパーを横に並べてみました~。ただこのトイレットペーパーが微妙に使用された後だってのが、正確じゃないんですけど(笑)。

中は袋分けになっていて、普通のじゃがりこのようにこのフタを開けるとモロじゃがりこがあるわけではないんですが、8袋入っていて、バケツはかなり大きいです。
味は。。特にずんだの味はしませんでした。。。

この前の日記に写真がある、実家の犬のさくらは私がこのじゃがりこを開けるんだろうと思ったらしく、ずっとこのバケツの前に座って見ていました。しかしお土産として買ったものなので、これは開けられない。もういい加減あきらめてくれよ、と
言ったらとうとう怒って、ぶしっ!とか言って立ち去って行きました。

ところでずんだっていう言葉を知らない方のために。ずんだは、枝豆をすりつぶしてペースト状にしたもののことで豆(ず)を打つ、ってことで豆打(ずだ)がなまってずんだになったと言われています。ずんだ餅など私は大好き!

連休中の楽しいひとときでした。

【2007/05/09 12:23】 | 日常の出来事

すごい!!
HINE
このTシャツ、かなり笑えました!
ぜひ、うちのサイトのRock Loversのコーナーにも使わせてください!

ずんだ餅は僕も大好物ですよ(^^)/
豆打がなまってずんだに ・・・とは知りませんでしたが。勉強になりました。

是非使って!
ノア
HINEさんお久しぶりです!
是非使ってください!これはみなさんに
見せたいです(笑)。
結構感心しました、この思いつき。

ありがとうございます
HINE
うちのサイトに転載させていただきました。
ありがとうございます。
ノアさんの部屋には、もしかして、このようなお宝の山がいっぱいありそうですね(笑)
確か、ドでかい照明器具も購入していたような・・・。

確かに(笑)
ノア
そーうなんです。ライブの照明もうちにあります(苦笑)。確かにうちにはへんなものがたくさんありますが、果たしてプレミアものなのか、ウケるものなのか、それは未知ですな!私は面白いと思って買うんだけどだいたいにおいて、それらを買う私自身が面白いみたいです…

コメントを閉じる▲
niji.jpg


虹を写真に撮ることができました!虹そのものをなかなか見ることができないのに写真に撮れて、とても嬉しい。大事にしたいと思います。

実は昔、私の芸名を決めるときに、「虹」という言葉が候補になって、特に苗字では「虹島」などが候補に上がったことがあるんです。
虹は本当に美しい。子供の頃と変わらず、山の方に大きな虹がかかっているのを見るとわくわくします。

今回の虹を撮影したときは父と車に乗っているところで、私が興奮してたくさん虹の写真を撮っていたら、父が
「虹の七色、上から順番に言えるか?」
と聞いてきました。
うっ!七つの色、そして順番どおり・・・。

「えーっと、赤、オレンジ、黄色?・・・ところでお父さんは言えるのかいな?」
と聞いてみたらなぜか
「赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍色、紫。」
とすらすらと答えたので、えっ?!もしや光の七色を順番どおり言うというのは、社会常識なんだろうか?と思ったわけです。

父によると、実はアメリカやイギリスでは、七色の虹の順番は人の名前に見立てて覚えているんだそうです。

Roy G. Biv

まあ、ラストネームがちょっと微妙ではあるけれど、ロイG.ビブという名前を覚えておくと、
R レッド
O オレンジ
Y イエロー
G グリーン
B ブルー
I インディゴ
V ヴァイオレット

と簡単に覚えられます。私もこれによって今はすぐに言えるようになりました。皆さん是非!色の順番を覚えて役に立つ機会があるかどうかは別として(笑)。

このように、しばらくぶりにたてつづけに一度に出来事を書くのが私の悪い習性です。修正しないと。。。

四谷アウトブレイクにて、GoddessのサポートGtをやってくれている宮っちのバンドJACK FREUD COELACANTHと、アウトブレイクのスタッフでもある木下さんのバンドTanjerineのライブに行って来ました。

kino.jpg



すごい!この写真はきのさんの口が丸いグラスの向こうに見えているのでこんなことになっています(笑)。

最初はTanjerine。
ハイトーンボイスで、私のあこがれの声なんですが自分はあのような高いシャウトはできません。
グラハム・ボネットみたいなことをやろうとして自分の声帯では難しいことを知った時のことを思い出します。

きのさんのギターがとてもすごかったです。
Freeのコピーバンドで、始めてきのさんのギターを観ていて、違う意味での驚きがあったのだけど今回はきのさんのオリジナリティが完全に出ており、きのさんのすごさを知ることができました。
ボトルネックを投げたところがとってもかっこよくて感動したら、ケンジは、「他の人と違うところを見ているんだなあ」と(笑)。私はかなりパフォーマンス重視ですからね。

そして今回のJACKは、割とスローなナンバーが多く、東高円時ロサンジェルスで観た時とは少し雰囲気が違いました。しかしやっぱりかっこいいですね。たてざきさんは低めのハスキーボイス。こちらもやっぱりいいわけです。私自身の声はこちらのタイプに近い。宮田氏のギターは最近思うに、「渋い」。
弾き方は派手ではないんだけど、音がとてもいいです。自分のバンドに参加してくれている人のステージを観るというのは、客席からだとこんな風に見えているんだなあとか、色々なことを思います。

結構対照的な2マンライブ。どっちもロック。いずれにしても男臭いロックバンド、これは生涯、私の楽しみです(笑)。

なんでこんなにびっくりマークが多いかと言うと、私にとって生まれて初めての即興音楽&即興芝居の舞台で、昨年これまた初挑戦した台本のある舞台に続き、またもやこれで死ぬのかと思うくらいの緊張のステージが無事、無事、終了したからです。
「無事」かどうかの判断は実際できませんが。。(汗)

写真は主催者で、即興演劇だんすだんすだんすの座長、そして私とケンジを誘って下さり構成した3人ユニットの座長、今井敦氏。色々活動なさっていますが、最近発見して驚いたのは、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両津勘吉の弟 両津 金次郎と、4年に1ぺんしか出てこない日暮 熟睡男(ひぐらし ねるお)の声をやっていらっしゃったということ。こちかめ見ていたのに、知り合った時気付かずにすみません!

with3.jpg


今井さんのお陰で、芝居が止まることはなく(基本だ!)お客さまにも楽しんでいただけたものになり、本当にありがとうございました。また、温かく受け入れて下さったお客さまに、心から感謝いたします。

そして、女優陣 平岩佐和子さん、岡崎ちか子さん、早坂佳子さん(おなじみGoddessのKey、Pさんです~)との写真。

with7.jpg


皆さん、素晴しい役者です。これって即興?!と思ってしまうような即興芝居。この回転の素早さ、順応性、適応性、瞬発力、引き出しの多さ。。。アトリエ公演などで以前から見ていて、不思議でなりませんでしたが、やってしまいました。
自己の反省は言わずもがな。反省しつつ今後の準備のためにまた動き出します。

Perc こーた君
with1.jpg


昨年のサンハロンシアター舞台で共演した淡谷のり子役のなつきさんと、トロンボーンのオノケンが来てくれました。

natsuki.jpg


7月5日、再び。南新宿プーク人形劇場にて。
皆様是非おいで下さい。

だんすだんすだんす
http://www.dance3.jp/

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

写真はScene of Heaven のボーカル、Naoさんです。なんと私が舞台へ行ったことで葛飾FMにお礼に来て下さり、本当に嬉しかった。縁をとても大切にする方だと思い、ますます応援しようと思いました。そして驚きの事実がありました。それは最後に。

葛飾FMロビーにて。

nao.jpg


まず、Scene of Heavenさんとは、先月葛飾FM GoodyMusic Paradise!!にゲストに来ていただいたバンドさんです。千歳月という曲があり、その壮大なストーリーをモチーフにして、舞台「千歳月」が行われること
になり、それにNaoさんは役者として出演。曲をOAしたのですが、やはりサウンドも非常に壮大で切なく、Naoさんのボーカルも優しいが迫力があってとても感動しました。曲、アレンジ、KeyはYukiyoshiさん、ギターはmittiさんという3人のバンドです。

最初Naoさんのお名前も、私のNoaと似ているなあと思い、月の土地を買ったなどとおっしゃるからびっくり!
こんな美しくてそそとした方でも、私のように月の土地を買うのか!などと思ったものです(笑)。 

そして4月に行われた千歳月(池袋シアターグリーン)を観に出かけたのです。毎週たくさんのゲストさんがいらっしゃるので、本当はこのように御縁のある皆さん全てのライブや舞台に行きたいのが正直な気持ちですがなかなか時間を取ることができず、実際足を運ぶことが難しい最近、この方々の舞台は自分のためにも観に行かなければならないものだろう、と感じたので、OAが終わった頃には舞台に行くことに決めていました。

とても感動しました。劇団S.W.A.T.の役者の皆さんの迫力もすごいものだったし、何しろストーリーが非常に良かったです。
Scene of Heavenの作った曲が舞台になったわけですが私も同じミュージシャンとして、正直とても羨ましく、しかし舞台にしようという流れになることの自然ななりゆきを感じました。いい曲です。
千年の長い年月を経て、前世で死に別れた男女が現代で再会。スケールが大きく、私が自分の音楽でも目標としているところでもあり、感動すると同時に自分の音楽活動を続けて行く上で、励みになるメッセージをもらったような気がしました。

舞台の最後にScene of Heavenのライブが行われました。生で「千歳月」を聴くこともでき、やっぱり来てよかったなと思いました。このようなスケールの大きい、人間の大きな愛を歌うような感じの曲が、日本でももっと流行するといいのにと思いました。

そして驚愕の事実。私とNaoさんは、同県人でした。
舞台に行った後Naoさんからそのメールをいただいたとき、私はパソコンの前であんぐりと口を開けて固まってしまいました。
皆さん縁を大事にしましょう!!


コロンビアミュージックエンタテイメント公式HP
Scene of Heaven
http://columbia.jp/artist-info/scene-of-heaven/prof.html