シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
06-11-10_21-21.jpg

稽古も佳境に入り(というかもう本番を待つだけくらいの時期に入った)、出演者のテンションも上がってきました。
芝居、歌、ダンス、楽器、どの担当も皆真剣、魂が一つになってきた感じがして、稽古中感動します。
感動のシーンは、稽古なんだけど見ていても涙が出てきます。毎日毎日皆と会い、稽古をし、雑談をし、駄目出しをし、ああいよいよだなあという感じが強くなってきました。

本番はきっといいものができると思います。皆素晴しい。
色んな才能がぶつかりあって、爆発しています。
そして女性陣は皆本当に美しい。女優の美しさって半端じゃないのですね。(ひそかに焦り)男性陣は激しいです。かっこいいです。

皆様是非楽しみにしていてください!

そしてご報告が遅くなってしまいましたが、THE SOULDERSのライブにゲスト出演させていただき、無事終了いたしました!
B.B.KING のTHE THRIL IS GONE と、JANIS JOPLINのMOVE OVERを歌いました。久しぶりのカバーは、とても楽しかったです。やっぱブルースっていいなあ、普段はプログレッシブなロックをやっているけど、やっぱここに戻るなあ、と思いながら心を込めて歌いました。でも人様の曲は緊張します。
メンバーの皆さんに、ノアさん本番もっとイケるでしょ~!と言ってもらったので、無事イキました(笑)。

写真はTHE SOULDERSを見に来ていた近田春夫さん!
なんとっ!近田さんに会えるなんてっ!一度はお会いしてみたいと思っていた方の一人ですから、本当に嬉しかった。

客席に降りて来るとケンジが、「近田さんが来ている。少し話したから、一緒に話しに行こう。」と言いました。がしかし近田春夫!こわい!無理!しゃべるなんて!と柄にもなく緊張しましたが、「大丈夫だから、すごーく気さくでいい人だった」というわけで、おそるおそる話しかけると。。。

なんという気さくな方でしょう!「おおお!さっきジャニス歌っていたノアさん?!よかったよ~!かっこよかったよ~!」と言っていただき、近田さんに褒められるなどという名誉なことがあっていいものかと思いました。
近田さんは毒舌で有名でしたから!(爆)しかしその毒舌も的を得ているため、音楽界の評論家の重鎮となり、恐れられる存在になったわけでして、日本の音楽界で生きていこうとしたら、やっぱり近田さんって怖い存在です。
内田裕也さんのNEW YEAR ROCK FESは来年は出られるんですかと聞いたら、裕也さんから話が来ればなんだけどねえ、こっちからは言えないよ!とのこと。
いつか出たい。。これは言わなかった(笑)。

でも最後に、「長生きしようね、みんな!」には笑いました。
長生きしていればきっといいことがある、ということを近田さんはしきりにおっしゃっていました。
長生きしようと思います。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽