シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
いつもお願いしている美容院MOBOでの長時間のパーマの日。
MOBOは音楽ファンご用達の美容院です。江古田。

人のライブを見ると、本当に考え方変わるっていうか、すごいすごいと言われているバンドのよさが自分はよくわからなくていても、実際ライブを見ると初めて納得、っていうことがありますよね。音楽は「音」なのに、不思議なことに「音」だけでは伝わらない。というよりも、「音」を伝える「人間」に心打たれる、というのが「音楽」なんだろね、と改めて思った。
P.F.Mのライブ映像を初めてみて、腰抜かした。座っていたんで見た目には変わらないけども。もし10年前に聴いていたら、とても難解だし、とてもアダルトだし、そのままで終わってしまったかもしれん。でも今回初めて見て、今までな~んで知らなかったのかなあ??と、がく然。一人一人の演奏能力の高さなんぞの議論を超えた演奏をしている。
本当に、楽しい、演奏が楽しいんだ。でもあの表現をするまでには、当然演奏技術を世界レベルに持って行くまでの血の努力がないはずがないんで、それを通過したところでの、互いをがっつり信頼した演奏、そこに初めて楽しさが出て来るのかなあ、などと、ちょいと感慨深くなりながらパーマ中なのも忘れてしまう勢いで鑑賞。

ここMOBOで、店長と音楽談義をしつつ(本当はパーマをかけつつ)、P.F.M、パット・トラヴァース・バンド、グラス・ハマーなどなどのDVDを鑑賞していたのでございます。パーマかけおわるまでにこれらのライブを最初から最後まで全部見たのでした!髪型変えてお店から出る時には、音楽に対して色々なことを考えているという、不思議な美容院。。
そう、ここは、ロックに入るものならば(ロックじゃないものもある)ほとんど何でも(と言ったら店長は、まだまだだよ~!と言うのかな?)リクエストするとDVDを鑑賞しながらパーマができるのです。前回行ったときはドリームシアター、カルメン・マキ&OZ、クイーンなどのDVDを鑑賞しました。

最近どんなCD買ったかねって話になり、パット・トラヴァース・バンドとシン・リジイのCDを久しぶりにネットで購入して、明日届くのね~と言ったら早速。パット・トラヴァースを見終わった後、イタリアプログレにとても興味があるんだが。。とそんな話をしていたら、イタリアのプログレといったら、やはりまづはP.F.Mかね、ってことで早速ってわけでした。

ところでプログレって一言で言っても、ほぼクラシックのプログレなのか環境音楽的なプログレなのか、ジャズプログレなのかそれともかなりロックでヘヴィーなプログレなのか、それに国によってもイタリアとかベルギーとかスペインとか国によってものすごく音楽性は違うんだけど「プログレ」と言われれば全部プログレなもんで、プログレっていう言葉自体あまりにもサウンドの方向性が広すぎる。私の追い求めるサウンドは一体どのバンドがやっているのかよくわからない。
そもそも「プログレ」って「ジャンル名」?と思ったりすることもある。どのジャンルにも存在し得る、「表現方法」の名前なんでは??プログレッシブって、斬新な、とか進んだ、革新的なとかいう意味でしょう?そうなると、プログレッシブロックと言われていない音楽でも、いわゆる「プログレ」という四文字の日本語で表現できる音楽はたくさんあるような気がする。でも通常、「プログレ」というと「プログレッ
シブロック」のことを表すのかな?

クラシックから発展したロック、といっても今や1曲の中に、ロックでも、ジャズでも、ヒップホップでも、ブルースでも、カントリーでも、何でも入ってるし、逆に一つのジャンルでも「プログレ的な」アプローチはできるわけで、それが斬新な表現だったりする。そうなると、やっぱり「プログレ」ってジャンル名なのかなあ?と悩んでしまう今日この頃です。
プログレに変拍子が必須だとも思わない。斬新なことがプログレという意味だから。と私は思います。これは賛否両論あるのかもしれないが。

「プログレッシブロック」とか「ジャズプログレ」と言えば、ジャンル名かもしれない。でもどっちにも入らないプログレもたくさんある。ジャンル名で言うならば「環境音楽」で、やっぱりプログレ、ってのなどもあるし。

日本ではもしや、「プログレ」と「プログレッシブロック」は別物なのだろうか??
ま、いいや~ノアの頭もプログレ=斬新、革新的になりました~。
スポンサーサイト

不思議なことに、2週に渡り同じ曜日に、久しぶりに会った人から水晶をもらったのでした。その上、1つ目の水晶をもらうさらに1週間前に、水晶を入れる用の袋をまた違う方からもらっていた。そのとき水晶はまだ持っていなかったんだけど、
「水晶を入れて持ち歩くといいよ」と言われていました。
全く予想もしていなかったことなのでさすがに驚きました。

「水晶入れて持ち歩くといいよ。」と言って袋をくださった方が、私が近い将来水晶を手に入れることを知っていたのだろうか。

本当にありがとうございます。大事にします。

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体